会社のゴルフコンペなどではよく、「オール6インチリプレイス可」というルールでプレーします。どの場所にあっても6インチ以内の範囲ならボールを置きなおして打ってよい、というものです。これって、一般的なルールなのでしょうか。また、ちゃんとしたコンペではなく、友人とまったくのプライベートでラウンドする場合などでは、特別取り決めなくても、この「ボールの置きなおし」を当然のこととしてやってもいいものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

当然としてはいけないでしょうね。



でもプライベートなラウンドなので
ディボットに入っちゃったとか木の真後ろとかだったら
6インチどころかそれ以上に動かしちゃいますけどね、
私は。

でもゴルフの根本のルールとしては「あるがまま」が基本です。

「ちゃんとしたコンペ」なら普通はノータッチです。
marinetさんの会社のコンペは失礼かもしれませんが
ちょっと甘い・・・というかおき楽なコンペです。

友人とまわられるのでしたら「6インチでいい?」の
一言がないと「なんだよ!!動かしやがって」って
思われてしまうかもしれません。

握ってたりするとなおさらです。

つまり回答としては「当然ではいけません」ですね。
    • good
    • 6

会社の幹事さんに


「6インチリプレイス」ではなく
「6インチプレイス」に訂正してもらってください
リプレイスは元のところに置くことで
動かしてはいけないことになりますね

泥で汚れたボールのマークを確認したりする場合
ピックアップして確認に必要な最小限の泥を取り除き
元の位置に戻すことをリプレイスと申します

グリーン上でマークした場所にボールを置くのも
リプレイスですね

また「ボールの置き直し」ではなく
「移動」ですのでこれも間違いなくお願いします

ゴルフはその紳士性の故に世に広まったものです
一番肝心なことを置き去りにして「ゴルフ」を
壊さないように(最近はゴロツキのゴロをとって
「ゴロフ」と言う言葉も出来ているようなので)
お願いしますね
    • good
    • 6

 ゴルフの基本理念としては、「ボールはあるがままに」


ルールで迷った時は公正の理念にのっとり裁定を下すことを本質としています。
 云々ありますが、

まずは「6インチプレース」について
 今のルールブックにはローカルルールとして競技であれば運営競技委員側がコースの保護や異常なコース状況における対応策として委員会側が認めるコース状況において6インチプレースしてもいいかどうかを決めることが出来ることとなっています。
 ちなみに6インチプレースと言えども「ホールに近づかない範囲で6インチ(15cm)以内にプレースすることが出来る」です、本来ホールに近づいてはいけません。

ここからは、あくまで私見ですがプライベートでゴルフをする上では人それぞれ選択権があっていいと思います。一緒に回る人と協議の上取り決めすれば言いかと思います。
人によってゴルフを「スポーツ」捉えるか「遊び」と捉えるかで変わってくると思いますし、例え真剣に取り組んでいたとしても練習の為に悪いライから無理に打ってスイングを崩すのを恐れて6インチプレースを取り入れることも選択していいのではと思います。(プロはプライベートではこれをやる人が結構います)
 また、あまりうまくない人がコースを回る上で芝の保護を考えると6インチプレースの採用はよいのではないのかと考えます。
ちゃんと打てるようになったら一切触らないとかを決めて打てばいいかと思います。
遊びなら遊びのルールでそれもありだと思います。

"どちらにしてもラウンド前に決めておくべきだと思います。"

6インチでも触りたくない人は触らなければいいし、最初にそのルールを決めたのであれば動かす権利はありますよね?

ちなみに自分は一切触りません。
    • good
    • 5

私の経験では殆どのコンペがノータッチ、或いはフェアウェーのみ6インチっていう事ですね。

デビュー当時に厳しく教えられたので、15年間プライベートでもノータッチで廻って来ました。何処かのコンペに参加したら、生まれて初めてノータッチと言われて不安になったり、ディポットでミスしたりするよりも、プライベートは練習だと思って一番厳しい条件でプレイしておく方が自分の為だと思います。最近は体育会系の人が少ないせいか、自分に甘い人が多いですよね。ゴルフもちゃんとしたスポーツですから握りの事ばかり優先しては如何なものかと思いますが・・
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルフ通販について

ゴルフを始めようと思っています。
ゴルフクラブのセット(キャディーバッグ付き)を通販で購入しようと考えているのですが、今まで通販を利用した事がないので迷っています。どこのゴルフショップサイトが安全・安心でしょうか?
教えていただけたら助かります。よろしくお願いします。
ちなみに・・・
ウィズゴルフ?というショップサイトに気に入った物があったのですが、あまり聞かない名だったのでどうしようか迷っています。ご存じの方がいたら安心・安全な所なのか教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

No.7083257 (23年10月20日)
の質問で悪質な業者の話がありました

通信販売はよほど注意しないと相手がわかりません
最近良く話に出る楽天やヤフーは特に問題を
提起していないようですが
あまり見たことの無い所は最初だとのことで
十分時間を掛けて調べられる事です

ところで、ゴルフクラブは簡単なようで
購入に当たって色々と注意する点があります

あなたの身長とゴルフクラブの長さがあります
次に、身長に合わせたライ角度が合っているかどうか
クラブの重さが適当かどうか
シャフトの硬さやベンドポイント(キックポイント)=曲がり点
が自分のスイングや好みに合っているかどうか
そのほかにも、フェースプログレッションや重心距離
重心深度、重心位置など色々と確かめる必要が
ありそうです

ゴルフクラブの勉強に
http://www.golfclubsuuchi.com
をご利用下さい

値段だけ見ないで下さい

参考まで

Q初めてのゴルフコンペ幹事をします。朝の集合時に行うルール説明のやり方が

初めてのゴルフコンペ幹事をします。朝の集合時に行うルール説明のやり方がわかりません。伝えなきゃいけないことや例があれば教えてください。コンペは気軽な雰囲気です。

Aベストアンサー

先ずは朝の挨拶をして、今回のコンペ限定のルールがあれれば説明します。
ティーショットは、どこのティーから打つのか?
レギュラーティーからか、バックティーからかなどを決めておく必要があります。
ボールはノータッチなのか、6インチ動かして良いのか説明します。
池ポチャ・3パット・OBに関しての罰金などがあれば説明します。

気軽な雰囲気のコンペなら、「英語禁止ホール」などを設定しても面白いですよ。
英語禁止ホールでは、「キャディーさん」は事前にお名前を聞いていて「〇〇さん」、「ナイスショット」は「とても良く打てました」、「ナイスオン」は「緑に上手に乗せられました。」です。

Qゴルフの通販の保証書対応

ゴルフの通販の場合、量販店より相当安い価格ですが、保証書対応とかはどうなっているのでしょうか?店の名前や買上日が記載されていないと無効になるような気がします。このあたりがしっかりした通販会社を教えていただければ幸いです。例えばGDOとかはどうでしょうか?

Aベストアンサー

参考までに・・・
同様の質問&回答が過去にありました。

質問番号:4609250

Q6インチプレース時ボールに付いた泥は拭取れますか?

6インチプレースルールで、ボールを動かす時にボールに付いた泥は拭取れますか?また、グリーン上及びスルーザグリーンでアドレス時にクラブがボールに触って1ミリほど転がりかけて元に戻った場合罰はありますか?

Aベストアンサー

基本的にローカルルールで6インチプレースが許されるということは、コースの状態が良くない場合の臨時措置です。

従って、ボールに付いた泥を拭くという行為は、カジュアルウォーターの措置と同様であり、ボールを拭いても問題ありません。

但しローカルルールとは関係なく、会社のコンペなどのように自分たちだけの判断で6インチプレースOKとした場合、それはゴルフルールに基づいたスポーツではない事になり、「どうお好きなように」 という事になるでしょうね。

よく政治家どうしのゴルフで、とにかくグリーンに乗せさえしたら全てOK (パッティング不要) という話を聞きますが、それと同じです。

第2問目ですが、アドレスした際にフェースに触れてボールが動いてしまった場合は罰の1打を加え、元の位置にリプレースして再プレーとなりますが、揺れただけで元の位置に戻った場合はノーペナです。 そのままプレーを続けて下さい。

但し、このような同伴者の誤解を招きやすいトラブルを避けるため、アドレスではフェースとボールの間に1cm以上の間隔を空ける習慣を身に着ける方がいいでしょうね。

基本的にローカルルールで6インチプレースが許されるということは、コースの状態が良くない場合の臨時措置です。

従って、ボールに付いた泥を拭くという行為は、カジュアルウォーターの措置と同様であり、ボールを拭いても問題ありません。

但しローカルルールとは関係なく、会社のコンペなどのように自分たちだけの判断で6インチプレースOKとした場合、それはゴルフルールに基づいたスポーツではない事になり、「どうお好きなように」 という事になるでしょうね。

よく政治家どうしのゴルフで、と...続きを読む

Q通販で見たのですが、ゴルフの練習器具でスイングが悪いとグリップ先やヘッ

通販で見たのですが、ゴルフの練習器具でスイングが悪いとグリップ先やヘッド付近が折れるようになっており、折れずにスイングできれば良いスイングというものが販売していました。

その器具の名前がわかる方いらっしゃいましたらお教え下さい。
現在販売しているページなどありましたら添付していただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「メディカス」
http://www.morningsports.co.jp/products/medicus.html

Qルールでカップに入ったボールが動いている場合・・・

ゴルフルールでカップに入ったボールが動いている場合
動いているのが止まるまで、拾い上げてはいけない。
と聞いたことがあります。
本当に有るルールですか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

どなたのお話か、面白いご意見ですね
ルールから言えば
カップの淵から下に沈んだボールは
「カップインしたものと見なされる」
(動いていようといまいと)

仮に、カップの中で動いていても
カップから飛び出してくる事はありえないわけです
(特に、チップインやパターで転がす程度のスピードのものは)

ボールがカップの中で停止するまでの時間は
せいぜい5秒程度です
カップインして5秒もしないで(あわてて)
ボールをピックアップする方は殆どいないと思いますが
(ショートパットでも大体5秒くらいは掛かるかと)

ゆっくりやりませんか?

アドバイスまで

Q通販のゴルフ書籍やDVDの宣伝

よくホームページで、ゴルフの書籍やメルマガやレッスンDVDの宣伝を、かなりの長文による解説で通信販売しているページをよく見かけます。

市販で売っている金額よりもかなり高額ですが、「購入者の多くの成功例」や、
「期間限定特別価格」、「このDVDを見たものにだけにしかできない技術」などの様々な名目で
商品を説明しています。

結構有名な人もこういう手法で販売している事もあります。

こういう類の情報は、信頼していいものなのでしょうか?
「やらせ」や、「詐欺」ではなく、本当に価値ある商品(レッスン)として
受け取ってもいいのでしょうか?

もちろんどんな情報も価値あるかどうかは受け取る側の問題かもしれませんが、
謳っている名目のように正当なものなのかどうか分からないのです。

お教えください。

Aベストアンサー

よくある長文の「あれ」ですね
最初は、何が書いてあるんだろうと読んでいました
くどくどと、同じような事ばかり書いていて
要点だけは、何かを購入すれば出来るようになる

何回か見ているうちに
何故あんなにくどくど書かなければいけないのか
理解に苦しむようになりました
そして、見なくなりました

あるサイトは、いまだに、メールを送り続けております
迷惑ですよね

一種の、振り込め詐欺のようなものだと思います
ゴルフの理論は単純なものなのです
それを、さも、サイトの作者にしかわからないような
錯覚を抱かせる文章の構成になっています

レッスンプロはよく言います
悪い所だけ直すのはワンポイントで5分もあれば良いと
レッスンをするのは全体の体の動きがシンクロする必要が
あるから、その総合の動きを繰り返し反復するのだと

人間の筋肉の記憶は3日間だとスポーツ科学の理論の
TV放映でありました
あとは、我流になってしまうわけです
体に繰り返し行わせる事で自分の行動であるとするわけです

単純なゴルフの理論を、あたかも複雑なように見せかけている
「ずるい」(いや、賢いのかな?)やり方には賛成しませんね

単純なゴルフ理論を理解できない方にも問題はあるのでしょうが

参考まで

よくある長文の「あれ」ですね
最初は、何が書いてあるんだろうと読んでいました
くどくどと、同じような事ばかり書いていて
要点だけは、何かを購入すれば出来るようになる

何回か見ているうちに
何故あんなにくどくど書かなければいけないのか
理解に苦しむようになりました
そして、見なくなりました

あるサイトは、いまだに、メールを送り続けております
迷惑ですよね

一種の、振り込め詐欺のようなものだと思います
ゴルフの理論は単純なものなのです
それを、さも、サイトの作者にしかわからないような
...続きを読む

Qボールを置くのは誰?

ゴルフの競技を観戦していて疑問に思ったことです。プレーヤーがグリーン上でボールをマークしたあとキャディが汚れを拭いて、そのあとマークの前に置きました。プレーヤーはラインを読みに逆側に行ってました。マークはプレーヤーが回収しましたがボールを置くのはプレーヤーでもキャディでもどちらでもかまわないのでしょうか。

Aベストアンサー

やさしいようで難解ですね
結果的にはJGA裁定事例集JGA20-3a/1で
キャデイーがリプレースした球をそのままプレーする事は不可とあります

ところが、#1さんの申された規定JGA規則20-3/aの中に
2.球を拾い上げた人
と言う条件が入っています
紛らわしいのは、JGA裁定事例集JGA20-1/2に
キャデイーがボールをマークするようプレーヤーから依頼された場合
拾い上げを指示したものとみなして良いという文言があります

また、球を拾い上げて良い資格のある者として
JGA規則20-1にプレーが認めた人
という記述があります

となると、拾い上げたのがキャデイーであれば、キャデイーが
リプレースしてもいいことになりますね

この紛らわしさを上手く活かしているのが
実際のラウンド状況ではないかと思うのですが
一般的に、キャデイーがボールをマークして、ボールを拭いて
リプレースしている場面が殆どです

ただ、そのリプレースされた球をそのままプレーするのでなく
(そのままだと、リプレースされた時点でインプレーとなっているので
JGA裁定事例集20-3a/1により違反になる為)
「一度マークしなおして(ここがミソです)」、プレーヤーが
ターゲットにマークを合わせ直してからプレーすれば
違反にはならないのですね

参考まで

やさしいようで難解ですね
結果的にはJGA裁定事例集JGA20-3a/1で
キャデイーがリプレースした球をそのままプレーする事は不可とあります

ところが、#1さんの申された規定JGA規則20-3/aの中に
2.球を拾い上げた人
と言う条件が入っています
紛らわしいのは、JGA裁定事例集JGA20-1/2に
キャデイーがボールをマークするようプレーヤーから依頼された場合
拾い上げを指示したものとみなして良いという文言があります

また、球を拾い上げて良い資格のある者として
J...続きを読む

Qここの会社大丈夫ですか?(ゴルフクラブ)通販

皆様 お世話になります。
ゴルフクラブの購入を考え、色々とネットで中古を含めクラブを探していました。
そこでここのHPに辿り着いたのですがここの会社についての情報をお持ちの方はいらっしゃいますか?極端に安い訳では無いのですが安い分類には入るかと思います。
ですが在庫状況等を見ると何でこんなに在庫と種類がまだあるのか??と少し不安になりました。
http://www.mensexlfcluber.bid/
です。一応日本の会社みたいですが検索を掛けても全くヒットしなかったため
こちらに質問させて頂きました。
偽物の可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

会社概要何てどこかの実在するサイトの丸写しですよ(無断コピー)

ドメインの登録者は中国の恭城ヤオ族自治県

詐欺会社と思ったほーがいいですよ

Registrant ID: C2208640-BID
Registrant Name: shang dian 1 7 8
Registrant Organization: shang dian 1 7 8
Registrant Street: fa da shui fa de shuo fa jiu shi di fang
Registrant City: gui lin gong cheng
Registrant State/Province: GX
Registrant Postal Code: 354153
Registrant Country: CN

Qパッティングのボールを置くタイミングと仮想カップ

ゴルフのパッティングで基本的な疑問なのですが、

(1)ボールのロゴや記入した線などを、打つ方向に合せて置くタイミングは、打つ直前でしょうか?
というのも、ラインを読み終える前にボールを適当に置いてしまっていたら、読んでからもう一度置きなおす動作が必要になるのでは?と思いまして。というかそのほうが正しいのでしょうか・・?。

(2)曲がるラインの曲がりの頂点に仮想カップを設定したり、スパットを決めてそこに打ち出したり
したい場合、さあ打とうとアドレスしている間に、どの場所に仮想カップを設定したか
スパットがどこだったか分からなくなってしまわないでしょうか?
そういう時はどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

質問[1]について、球の赤道に描かれた線を打つ方向に合わせて置くタイミングは、当然打つ直前です。

常識的なパッティングの手順は次のようになります。
(1)グリーンに向かって歩いている時に、グリーンの全体的な傾斜の状況を頭に入れます。
(2)「オンした球をマークして拾い上げて拭く」、「球/カップ間の距離を歩測する」、「ピンを抜く」の三つの動作をしますが、他の同伴プレーヤーの球の位置やオンした順序などで、三つの動作の順番は変わります。
(3)球とカップの間のグリーン面の傾斜が一番見やすい位置(一般的には勾配の最大傾斜線の真下の位置だが、人それぞれで異なることもある)に移動して、球がどの程度曲がる勾配なのかを判定します。(この時に(1)で得たグリーンの全体像の情報を活かします。また、勾配を読むことは同時にカップ位置に対して球の位置がどれだけ高いか低いかの高低差も読むことにもなります)
(4)「判定した勾配の方向と強さ(及び高低差)」と、歩測で得た「球/カップ間の距離」、及び「芝目の方向と強さ」の三つの情報を頭の中で合算して、打ち出し方向(=目標/ターゲット)とタッチ(打つ強さ/距離感)を決定します。
(5)決定した方向と距離感の二つの情報に基づき、目の中で『仮想カップ』の位置をグリーン上の一点に投影します。(仮想カップ方式を取らない人の場合には、例えば「2カップ右」という方向性情報と「4mのつもりで打つ」といった距離感情報との二つを頭の中で唱える)
(6)自分で決めた仮想カップの位置から目を離さないようにしてボールマーカーの位置まで歩いていく。(仮想カップ方式でない人は、「2カップ右」の位置から目を離さずに歩いてもいいし、方向と距離感の二つの情報を唱えながら球の位置に戻るのでもよい)
(7)球をマーカーの位置に置き、球に描かれたラインを仮想カップないしは目標に合わせた後、ボールマーカーを拾い上げる。(この時に球と目標とを見通す線上の前方50cm~1mの位置に目印となるスパットを探す人もいます)
(8)目標(or仮想カップ)やスパットを意識した状態で、各自のプレ・パット・ルーティーンに入ります。ストロークする時には自分で決めたタッチ(距離感)をいかに正確に実現するかに意識を集中させます。(言いかえれば、ストロークする時には方向性のことはもう考えなくともよい状態を作りださなければいけません)

質問[2]に関しては、上記の手順(6)が見失ったり勘違いしたりしないようにするコツとも言えます。しかし、(4)と(5)の手順のところでしっかりと意識しながら自分の『狙い』を決定していれば、方向と距離感の二つの数字は頭の中に刻みつけられていますから、目標を見失うということはありません。球の50cm~1m前のスパットについては見失うことは起こり得ますので、その場合には、一回仕切り直して、球の後ろから見通し、再度スパットを確認すればよいでしょう。

なお、球の赤道に描いたラインを目標に合わせて置いてアドレスした時に、球のラインが正しく目標を向いていると見える(感じる)人は少数派です。いつでも球の真上に目を持っていける(更に両目ともに目標線上にそろっている)アドレスをとれる人以外は、球のラインと目標線とは合致しません。球のラインを目標に合わせて置くという動作も意外と難しく、時間も結構かかってしまうこともあり、球にラインを描くことを止めた人も多いと思います。

質問文の中に「曲がりの頂点に仮想カップを設定する」とありますが、この表現は大きな誤りです。「曲がりの頂点までは球は真っすぐに直線状に転がる」という物理学上あり得ないことを前提にしてこのような迷信がゴルフ界にはびこっているため、質問者もこの迷信に毒されてしまっているのでしょう。直線的に見えても必ず曲がっていますので、仮想カップは曲がりの頂点よりもかなり外側に設定しないと、球はカップインしてくれません。

質問[1]について、球の赤道に描かれた線を打つ方向に合わせて置くタイミングは、当然打つ直前です。

常識的なパッティングの手順は次のようになります。
(1)グリーンに向かって歩いている時に、グリーンの全体的な傾斜の状況を頭に入れます。
(2)「オンした球をマークして拾い上げて拭く」、「球/カップ間の距離を歩測する」、「ピンを抜く」の三つの動作をしますが、他の同伴プレーヤーの球の位置やオンした順序などで、三つの動作の順番は変わります。
(3)球とカップの間のグリーン面の傾斜が一番見やすい位...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング