私はある食品を扱っています。その食品を蒸気によって蒸しています。その時蒸気をフィルターを通しているのですが、蒸気がフィルター等の狭い場所を通すとアルカリ性に変わると聞きました。この要因がこの食品を蒸すのに良いとされています。本当でしょうか。もしアルカリ性に変化するならその構造を教えていただきたいのですが。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

酸性/アルカリ性とは、水溶液中にどれだけ水素イオン(H+)/水酸基イオン(OH-)が含まれているかを示す指標です。


蒸気は、中に水以外の揮発成分を含んでいないかぎり、純粋なH2Oなので、酸性でもアルカリ性でもありません。
フィルターを通したからといって水分子が分解してイオン化することもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました

お礼日時:2001/05/05 11:07

はっきり言ってよくわかりませんが、よく滝や噴水の近く


にいるとマイナスイオンが発生し、健康に良いと聞いたことがありますが・・・。
それと同じなのかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました

お礼日時:2001/05/05 11:04

長年、某重工業に勤務し、産業用ボイラを専門に勉強ましたが、貴殿がおっしゃっておられます「・・・アルカリ性に変わる?・・」は聞いた事がありません。


僕のユーザーにも沢山の食品メーカーさんがおりますが、そう言う機器を使用しているところもありません。もし、そう言う機器があれば教えていただきたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました

お礼日時:2001/05/05 11:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q従来型アルカリ乾電池と最新型アルカリ乾電池のパワー

普通、乾電池には「1.5V」と書かれていますが、従来型アルカリ乾電池やマンガン乾電池より最新型アルカリ電池のほうがパワーが強い(モーターが速く回る)のはなぜですか?電圧が微妙に違うのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電池は、内部抵抗が有るために、大きな電流を取り出すほど電圧が降下します。
最新型アルカリ電池の方が、マンガン乾電池や従来型のアルカリ電池より内部抵抗が小さいので、大きな電流を取り出しても電圧降下が少ないのでパワーが出ます。
電池には、内部に抵抗があることを覚えておいてね。

ちなみにパワーの必要なモーターを使っているレコーダーやラジコンカーなどは、アルカリが経済的ですが、時計やイヤホン式のラジオのように少ない電流で長期間使用するものには、マンガンの方が経済的です。

Q蒸気ボイラの熱量

水の中に入った銅管があります。
その中を蒸気がとおりますが、その時1秒間に
水に伝える熱量はどれくらいか計算で求めることが
できますか?

想定条件
・銅管径 R 3/4
・長さ6.5mをコイル状に巻いてある
・蒸気は約0.2Mpa 120度

 その他計算に必要な要件がありましたら、
蒸気ボイラで湯沸かしするようなイメージで仮定して
ください。

Aベストアンサー

計算できます。
厳密に計算したいのでしたら、銅管や水が入った容器の材質、形状、蒸気流量条件(流量、入口温度、出口温度)、容器内の水量、温度、容器の材質や外側の条件などが必要になります。もし、容器内で水を攪拌しているのなら、銅管表面は、始めは強制対流伝熱として考える必要があり、更に、沸騰が始まったら沸騰伝熱を考慮する必要がありますね。(大学レベルの伝熱の基礎試験問題ですね)
今は、汎用のシミュレーションコードがいろいろとありますので、条件を適切にインプットすれば、温度分布や流線などを含めて、計算結果が表示されます。
簡単に手計算するのでしたら、銅管内に流す蒸気の入口と出口条件の差(重量流量とエンタルピー差)から概算できます。その場合、蒸気を復水させるかどうかで、伝熱量が違ってきます。目安程度の計算でしたら、この程度で十分と思います。

Q蒸気ボイラー水のpH

ボイラー水のpHが11.0から上がりません、給水はpH9.6あり、軟水指示薬で青くなります。
ボイラーの運転時間は1日3時間から4時間・週3回です、ブローを中止して3ヶ月近くなりがこれ以上上がりません。
どなたか教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

状況が見えませんがボイラーは貫流ボイラーで軟水器と薬注装置もあるのでしょうね
pH11.0は良好なのではないですか?
どこまで上げたいのでしょうか

プローをしないとキャリーオーバーしますよ
週一ぐらいが適当なようですけどね

水管理の方法を
清缶剤を使っているのならそのメーカー
もしくはボイラーを設置された業者に再度確認してください

Q蒸気殺菌庫の作り方

蒸気殺菌庫を作ろうとしていますが、扉の固定方法に迷っています。
殺菌庫のサイズは、1.8m(高さ)x1m(幅)x1.4m(奥行)です。
内圧 0.3Kg/cm2(耐圧)
扉を強靭なヒンジで本体に取り付けるのですが、その扉を閉めた時
どのようにロックすればいいでしょうか?
ロックハンドルで圧に耐える物を見つける事ができず、製作するにもどのような
タイプが良いものやら・・・。
もし、市販品で良い物があったら教えて下さい。また、製作する場合のアドバイス
をして頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

たいへん危険なので、マンホール方式しか無いと思います。
中に人が入る必要があるのなら50cmW×25cmH程度の楕円形のマンホールとします。内側に全体を入れ、90度回転させて穴にフィットさせます。マンホールの中心部にネジを切ったシャフトを溶接して架橋を通し本体穴の上下にかかるようにして、ネジで止めます。(圧力釜を参考にしてください)。
しかし直径30cmのマンホールでも200kg以上の内圧がかかりますので、耐圧はその2倍以上必要になります。
当然安全弁も必要になりますし、関係法律をクリアしなければならないことは言うまでもありません。

Q蒸気機関車の走行と気温の関係

外燃機関の稼動には気温が大きく作用すると思うのですが、蒸気機関車はどうだったのでしょうか。たとえば晴天時と雨天時・夏季と冬季ではどの位差があったのでしょうか。気温が低いときはスピードが出にくかったり燃費?が悪かったりしたのでしょうか。ご存知の方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、鉄道ファンという月刊誌に、蒸気機関車の機関助士・機関士、電車の運転士を、長年にわたり経験された方の手記が掲載されていました。

それによると、蒸気機関車は雪が降ると釜の温度がなかなか上がらず苦労した、とのことでした。
しかも、雨・雪の場合には摩擦がへり、動輪が空転しやすくなるため、機関士は蒸気圧の調整などに細心の注意が必要だったと書かれていました。

No.1さんのお話と逆ですが、おそらく蒸気機関車自体の作りの違いがあるのではないか、と思います。
鉄道ファンの著者の方の時代の蒸気機関車は、釜の温度が外気温(特に雪)の影響を受けやすかったのだろうと思います。その後に、外気温に影響を受けにくいように改良されたのではないのかと思います。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/c6217/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報