マンガでよめる痔のこと・薬のこと

3ヶ月の大型犬の子犬を飼っています。
散歩に行くと平坦な場所でも何度か前足からつまずきます。
走るのも歩くのも正常に見えますが、関節などに問題がるのでしょうか?
また、東京都埼玉県でおすすめの獣医さんをご存知でしたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

tansuさんへ。

愛犬が散歩に行くとつまずくと言うことですが、問題はその程度にあると思います。どんな格好でつまずくのか。歩くスピードによって差が生じるのか。その時の、その他の体の位置関係に異常はないか。など診るところはいっぱいあります。筋、骨格系のみならず、神経、視覚などの関与も、場合によっては考えなければなりません。通常の生活において十分に観察し、やはりおかしいと感じるようなら、獣医師の診察を受けることをおすすめします。診察の際、神経系の身体検査を、十分にやってくれる先生だと、理想的です。近隣の愛犬仲間に相談したり、実際の来院前に、電話などで簡単にご相談されてみては、いかかでしょうか。たいしたこと無いと良いですね。おだいじに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/22 09:23

うちにも現在4ヶ月になる大型犬の子犬がいますがやはり3ヶ月くらいまでは変なところでつまづいていましたよ。

お散歩も初めて外を歩かせたときは、歩き方がわからないらしく変な歩き方をしていたので関節が悪いのかと思いましたけど今はなおりました。ですが心配ならば獣医さんに診てもらった方が安心できますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/22 09:23

tansuさん、こんにちは。



多分大丈夫なんじゃないでしょうか?
家にも大型犬(秋田犬)がいますが、小さい頃ははしゃいで走りまわって、よくつまずいていたと思いますよ。まだうまく走れなくて、足がからまってこけてるんじゃないですかね?
多分で申し訳ないですが、お役に立てればうれしいです。では、元気に育ててあげてください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/22 09:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q我が家の老犬が、突然歩行中に力が抜けるようにこけるようになりました。

16歳になる雌犬を飼っています。
最近はあちらこちら悪くなってきて、病院に通っています。
そして最近、突然歩行中に障害物などがあったとき等に後ろ足が力が抜けたかのようにこけるようになりました。びっくりして病院につれていくと、心臓、腎臓、肝臓のどこも悪いところがなく、老犬なので脊髄等の機能が弱ってきているとのことでした。そういった場合、老犬は再び通常の歩行に戻ることは出来るのでしょうか?
又、飼い主として、どういった事を気をつけて介護してあげれば良いか注意点を教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

我が家のワンコはまだ5歳です。
だからお役にたつことができないのですが・・・
せめてもと思い参考になりそうなサイト探してみました。

老犬介護・闘病記のリンク集サイトです(下記URL)お役にたてば嬉しいのですが・・・
<老犬~その後向えるペットロスの項目もあります、お気にされたら・・・申し訳ありません>

「老犬介護」の3番目「LOVE,MY,DOG」などが参考になりそうなのですが・・・

ワンコを飼っている以上私もいつか向える悩みです。
でも16歳!飼い主孝行な長生きワンちゃんですね。

参考URL:http://www.vets.ne.jp/link/1100/1108.html

Q犬の腫瘍除去手術の治療費はいくらくらいが妥当なのでしょうか?

6歳の大型犬を飼っています。肛門の横が硬く腫れているので今日、獣医に行ったら「切ってみないと詳しいことは判りませんが、すぐにでも手術をしないといけません」との診断とワクチンの投与を受けました。「術後の入院期間も費用も現段階でははっきりしませんが、最低でも20万から25万はみていてください」と言われ、人間よりは安いなと納得し、その場で手術の予約を済ませたのですが、愛犬のガン除去手術を経験した友人に話したところ「総額で6~7万円だった。その医者は怪しいのではないか」と言われました。もしもそうなら費用は勿論のこと、それ以上に技術のほうが心配です。ちなみに今日の診療費は約3万でした。明日、別の獣医院で意見を聞いてみるべきなのかなと思っています。初めての経験なので少々取り乱していますが、どなたかお詳しい方がおられましたらアドバイスをいただけると、とても有り難いです。

Aベストアンサー

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈夫ですよ!どうせ、この子は和室で大人しく寝るんでしょう!」
「抜糸に2、3週間後に連れて来て下さい。」

※CTスキャン等も完備して年中無休、午前9:00~午後10:00まで営業です。
※高速を飛ばして1.5時間の隣県ですが、大変にお世話になっています。
※全ての費用は壁面に明示してありますので、事前に自分で計算しています。

それまでは、ちょっとした手術でも1週間の入院。費用も概算で明細なし。いわば、言い値でした。
それに比べると半額の負担で済みます。
高速代を払ってもお釣りがくる計算です。

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈...続きを読む

Q前夜まで元気だった犬が翌朝急死

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持って9時からの動物病院に連れていき、症状を話しましたが、呼ばれたのは9時半過ぎ。
それまでの間にどんどんぐったりしていき、先生に見せると「消耗しきってるな。もうダメかもしれない」。
そしてほどなく息を引き取りました。

先生に「田んぼか畑に行かなかった?」と聞かれました。
確かに前日19時半頃、車での長い移動中におしっこをさせるため、ちょっと田んぼのまわりを歩かせました。
それを言うと、
「除草剤とか殺鼠剤とかを舐めたり食べたりしたのかもしれない。先日もそういう子が来たから」と先生。
そのまま別の子の診察に行き、実習生さんだけになり、それ以上の質問はできませんでした。

でも、帰ってから除草剤などで検索すると、確かに嘔吐、痙攣などの症状はあるのですが、嘔吐は1回きり、下痢はなく、血便は通常の便の固さでした。

しかも、少し農業に詳しい人に聞いたら、半日も経ってから発症したり、半日後に急死したりするだろうか、とのこと。致死量が体内に入ったなら、もっとすぐ発症してしまうのではないか、というのです。

田んぼの後、外に出したのは1回だけで、22時頃、いつもの散歩コースだけです。元気よく散歩して帰りました。
そして寝る部屋には殺虫剤などの毒物は一切ありません。

長くなってすみませんが、
このような状況、症状から、他に何か考えられることはあるでしょうか。
元気いっぱいだった愛犬の急死、しかも原因不明とあって、現実を受け入れられずに苦しんでいます。

どうか、小さな可能性でも結構ですので、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸種、人家の庭
スコポラミン  チョウセンアサガオ主に園芸種、人家の庭、近年野生化し空き地
アトロピン   同上       同上
オレアンドリン キョウチクトウ  街路樹、空き地、川原
コンバラトキシンスズラン     人家の庭、野原、田畑のあぜ
アドニトキシン フクジュソウ   同上
シクトキシン  ドクゼリ     川原、湖の岸などの水辺
グラヤノトキシンツツジ      街路樹、人家の庭、山林
アニサチン   シキミ      同上
ソラニン    イヌホオズキ   空き地、山林、田畑のあぜ
ジギトキシン  ジギタリス    主に園芸種、人家の庭

すみません。この程度しかお役に立てません。亡くなられたあなたの愛犬にご冥福をお祈りいたします。

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸...続きを読む

Qペットの血液検査でわかること。

この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。
1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、
亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、
2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、
入院しました。
その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。

で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、
手術中に死んでしまいました。
脾臓の腫瘍と判断して開腹してみたら、肝臓の表面にガンがあり、にじむような大量の出血だったそうです。

ただ、たまたま3週間前におこなった血液検査での異常は
「年齢のせいもあるかな」程度で、元気ですよ!といわれましたし、
手術前の血液検査でも、肝臓に関する数値はさほどでもない、とのことでした。
先生も、お腹をあけてから、肝臓が悪い事がわかったと言っているほどです。

そこで質問ですが、血液検査ではどこまで病気の事がわかるのでしょうか?
また、病気の早期発見のためには、何をしたらよいでしょうか?

ガンによるあまりにも突然の死だったので、自分で納得ができず、こまっています。
よほどガンがひどくならない限り、血液検査ではわからないものなんでしょうか?
まだ、猫を3匹かかえているので、今後の為にも、
ぜひ、おしえてください。

この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。
1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、
亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、
2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、
入院しました。
その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。

で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、
手術中に死んでしまいました。
脾臓の腫瘍と判断して開腹してみ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。
 また、進行すれば異常が出て来るとも限りません。肝臓や腎臓などの臓器が冒された場合は何らかの異常があらわれる可能性はありますが、ケースによって違いますので一概には言えません。脾臓にできやすい腫瘍の場合、脾臓に特異的な血液検査項目というのはありませんから、やはり異常を見つけることは難しいでしょう。消化管にできる腫瘍の場合は下痢や嘔吐などの症状が現れますので、そうしたことから病気を疑うことができます。
 血液検査というのは万能な検査ではありませんから、血液検査さえすれば安心という、依存した考え方は良くありません。やはり生活の中での些細な変化や、身体の変化、お腹の張り具合などの変化を観察することは大切です。異常が疑われれば血液検査と合わせてレントゲンやエコーなどの画像診断によって、血液検査では分からない、実際の形を判定することで、病気を早期に見つけることはできるかもしれませんね。それから年齢というのはやはり重要な要素です。歳を取ってくればそれだけ病気が多くなることは常に考えておくべきでしょうね。
 ですから結局の所は定期検診を受けると言うことと、明らかな異常がある場合はなるべく早期に受診すること、この基本に尽きると思います。

 しかしこれだけは申し上げておきますが、お腹の中の腫瘍の場合、残念ながら発見されたときには大分進行しており、治療が困難であるケースは非常に多いのです。飼い主さんにとっても、獣医師にとってもつらく残念な事ですが、現段階での獣医療の限界があるのかもしれません。ですから、anponさんが怠慢な飼い主であったということは決してありません。いまは納得できず自問自答されているかもしれませんが、ご自分を責める必要は一切ありませんし、ワンちゃんもそんなことは望んでいないはずです。いままで愛情を持って飼ってくれたことに関して、感謝しているはずですよ。

こんにちは。
 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。
 また、進行すれば異常が出て来る...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q夏の散歩について(夜も暑い)

都心でヒートアイランドもひどいです。日中は30度越えるのはあたり前で、夜も気温が下がらず25度以上あります。(湿度もとっても高いです)

部屋の中は28度に設定して、外気との差をあまりつけないように気をつけています。でも散歩は朝早くても、夜遅くてもむっとする暑さで、うちの犬も玄関を出て1~2分でハァハァいいます。

春よりは散歩の時間も短めにしていますが、家に帰ると心臓もバクバクいってとてもしんどそうなんです。
初めての夏なので犬もまだ体が慣れてないのでしょうか?
「夏は日中ではなく必ず涼しい時間帯に散歩しましょう」といわれていますが、夜でもこんなに暑ければ何時ごろに行けばいいのか本当に迷っています。

今は夜8時過ぎに行っていますが、もっと遅い時間のほうがいいのでしょうか?遅くてもやはり暑いのには変わりがないので一緒ですか?
(夜でも曇りの日の日中のような時があります)
アスファルトの多いところに住んでいる方はどうされているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

正直、一番良い時間帯は、5:00~6:00の間です。4:30だと白んでくる位で、5:00になると、やっと明るくなる、と言うくらいです(うちの地域では)。
ですので、地面も冷ややかです。
そろそろ朝になるかな~?位の時間帯は、まだ涼しいですし、犬もスムーズに歩きます。
6:00過ぎると、日が強くなるので、もう地面は結構暑いです。
うちは重量系大型の毛むくじゃら犬がいるので、結構気を使います。
夕方だと、生活習慣の関係上、18:00~19:00までに行きますが、夏以外の季節の半分にも満たない時間しか行けません(15~30分くらいかなぁ)。
理想は、21:00~でしょうね。夕方と言うか、夜です。
夕方に行く場合は、必ず水を持っていって、途中でしんどそうなら、飲ませるか、水を足に付けてあげるとだいぶ違います。

アスファルトじゃない場所がいいのですが、中々無いので、いっその事車で川に連れて行って1時間くらい遊ばせたりする感じが多いです。
場所があればの話ですが(笑

Q犬のダイエット・・・空腹を紛らす方法はありますか?

我が家の愛犬(ヨークシャーテリア、9歳)について。
もともと小食だったのですが、病気で子宮を切除してから食欲旺盛になり、要求されるままに与えていたら2.2~2.3kgだった体重が3ヶ月で2.75kgに増えてしまいました。
愛犬は膝蓋骨がゆるいそうで、脚のためにもダイエットしたほうがいいと獣医さんから勧められました。膝蓋骨については幼犬の頃から指摘されていますが、これまで幸い脱臼したことはありません。

以前は、ドライフードに缶詰か茹でたササミを混ぜて朝晩の2回与えていました。その他、間食としてリンゴやサツマイモ、市販のビーフジャーキーなどを1~2回あげていました。
現在、間食は完全に止め、朝晩の食事の量を4分の3くらいに減らし、食べた直後に欲しがるときは豆腐を4センチ角ほど与えています。
ダイエットを始めて1ヶ月、小型犬のため体重の変化が分かりにくいので(触った感じもあまり変化がありません)、体重が減らないという焦りはまだないのですが、愛犬は常に欠食状態で、食べ物をすごく欲しがるので、可哀想になってしまいます。
朝早くから「ご飯ちょうだい」と起こしに来るし、夕飯の要求も早いです。お腹が空いて満足できないとき、家の生ゴミ袋を引きずり下ろして漁っていたり、散歩中に落ちている物や生えている草を食べようとします。自分のウ○チを食べている??ような気もします(現場は押さえていないのですが・・・>_<)

こんなダイエット方法を続けてもいいのでしょうか。
空腹感を紛らすためにいい方法はあるでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

我が家の愛犬(ヨークシャーテリア、9歳)について。
もともと小食だったのですが、病気で子宮を切除してから食欲旺盛になり、要求されるままに与えていたら2.2~2.3kgだった体重が3ヶ月で2.75kgに増えてしまいました。
愛犬は膝蓋骨がゆるいそうで、脚のためにもダイエットしたほうがいいと獣医さんから勧められました。膝蓋骨については幼犬の頃から指摘されていますが、これまで幸い脱臼したことはありません。

以前は、ドライフードに缶詰か茹でたササミを混ぜて朝晩の2回与えていました。その他、間...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ダイエットをするなら、まず、食事の量はそのままで回数をもっと増やした方が良いです。
食事の回数が少ないと、一度に食べる量が多く、空腹感を長い時間与えるため、内臓が働く回数が少なくなる上、胃腸に負担がかかり、空腹により体がエネルギー消費量を抑えようとしてしまい、基礎代謝を下げてしまいますから、必要カロリー摂取量が減ってしまい、普通に食べてもカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエットさせるための理想な食事プログラムは、3~4時間おきに、軽食を与える事です。
つまり、朝8時にあげたら、次は12時、次に15時、次に18時、次は21時、といった具合に、与えます。

満腹感を与える事はできませんが、空腹感を味わう事が少なくなり、内臓は常に使う事になりますから、基礎代謝が下がる事がありません。

ちなみに、ドライフードのようなインスタント食品より、きちんと食事を作ってあげた方が良いといえば良いです。

また、完全に固形物だけを与えるより、一緒に水分を取れるように工夫した方が、満腹勘も違いますので、水分を多く含んだ食べ物と一緒に与えると良いと思います。
例えば、ドライフードをいつもより少し少なくして、鶏肉(馬肉等も良いですね)や野菜などを少し煮込んだ物(味付けはいりません)を煮汁と一緒にかけてあげたり、といった風に、お腹に負担がかからないように、なおかつ、塩分、糖分が多くなく、栄養満点でヘルシーなものを用意するなど、工夫すると良いと思います。
毎回餌を与えるたびに煮物などを用意する事は手間になるので、1週間分とか多めに作っておいて、小分けにして冷凍しておくと、チンして、ドライフードにかけるだけでよくなります。

食事に使う時間も、パクパクっと短時間で食べるより、じっくりゆっくり食べた方が満腹感も違い、胃腸への負担もなくなるので、食べにくくするなどして長くしてみるのも良いです。

それから、運動についてですが、膝蓋骨が強くないのでしたら、散歩の場合は、短い距離をゆっくり歩く散歩を何回かにわけて行うと、負担がかかりません。

ただ、そんなに時間があるかどうか、というと、少しむずかしいかもしれませんので、できる範囲で少しずつやると良いと思います。

こんにちは。

ダイエットをするなら、まず、食事の量はそのままで回数をもっと増やした方が良いです。
食事の回数が少ないと、一度に食べる量が多く、空腹感を長い時間与えるため、内臓が働く回数が少なくなる上、胃腸に負担がかかり、空腹により体がエネルギー消費量を抑えようとしてしまい、基礎代謝を下げてしまいますから、必要カロリー摂取量が減ってしまい、普通に食べてもカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエットさせるための理想な食事プログラムは、3~4時間おきに、軽食を与える事で...続きを読む

Qシニア犬の足腰(筋肉)の衰えについて

シニア犬の足腰(筋肉)の衰えを極力改善させたいのですが、
良い方法、商品等ありましたら教えてください。

飼っている愛犬(16歳)の足腰の衰えが最近やや見受けられ、
少しふらついたり、よろけることがあります。

約三年位前から、シニア犬ということもあり、
犬の足腰に良いサプリメント(粉末)を飲んではいたのですが、
もっと良いもの(商品や方法)があればと思い、
質問させていただきました。

年齢を考えるとしょうがないことかもしれませんが、
やはり大事な家族の一員なので、出来る限りよくしてあげたいと
考えています。
もし、同じような症状を改善された経験をお持ちの飼い主様
いらっしゃいましたら、アドバイス等いただけますと幸いです。

ちなみに、プロテインなどはやはり犬にとっても効き目は
ありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家のもうすぐ12歳になる大型犬も後ろ足がふらつき、キープしている前脚までこけるようになって来ました。

後脚から衰えてくるのはもう仕方がないことで一度衰えた筋肉は再構築することは無理です。プロテインも無意味だと獣医に言われました。

グルコサミン、コンドロイチン、グリーンマッスル(緑イガイ)などが高含有されているサプリメントをずっと飲ませています。関節の痛みなどは軽減されているようですが、衰えた筋肉までは元に戻りません。

しかし、あきらめません。散歩が苦痛でなければとにかく短時間でも歩かせることが必要です。うちは後脚ベルトという、ウェットスーツの生地でできた吊ベルトを使って散歩をさせています。簡単に着用でき、皮膚がすれることもありません。そして、マッサージをすること、それも脚だけでなく首から背中、腰から脚にかけて全体にやさしく円を描くようにしてやります。衰えた後ろ足をかばうために意外に首や肩が凝っていますので。

そして意外に良いと思ったのが、牛筋や、テール肉を柔らかく煮込んだもの、鶏がらのスープをフードにくわえてやることです。コラーゲンがたっぷり含まれていますので筋肉、腱、関節、皮膚いずれにもよく、心なしか足取りがよいような気がします。

いつまでもお散歩を楽しんだワンちゃんは皆長生きです。美味しいものを食べさせて、サポートしながら歩かせ、マッサージ、これが一番かと思います。

我が家のもうすぐ12歳になる大型犬も後ろ足がふらつき、キープしている前脚までこけるようになって来ました。

後脚から衰えてくるのはもう仕方がないことで一度衰えた筋肉は再構築することは無理です。プロテインも無意味だと獣医に言われました。

グルコサミン、コンドロイチン、グリーンマッスル(緑イガイ)などが高含有されているサプリメントをずっと飲ませています。関節の痛みなどは軽減されているようですが、衰えた筋肉までは元に戻りません。

しかし、あきらめません。散歩が苦痛でなければとに...続きを読む

Q犬の血液検査でALPが・・・。

今日飼い犬の血液検査をしてもらったところ、
ALPの数値が正常~142に対して、1161でした。
TP総蛋白が正常値5~7に対し、4.7。

これで「栄養不良」と診断されました。
しかし、数値が異常に高いALPを調べたところ、どこにも「栄養不良」とはありません。
TP総蛋白が少なかった場合「栄養不良」となるそうですが、ALPについての説明はなく、こちらから聞いても「それは栄養不良」と言われて、注射を3本打って終わりました。

たしかに、うちの犬は4ヶ月なのですが、さわると骨がごつごつ出ているのがわかるくらいやせています。
毛並みは少なめですが、ツヤはあります。
食欲はすごくあります。
水もたくさん飲みますが、尿が黄色いです。
やせているので、ドッグフードに書いてある量より少し多めに与えていたのですが。。。

これはやはり「栄養不良」ってことでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

獣医師です。
幼少期のALPは成犬よりも数倍高く出ます。
具体的には3~4倍程度であれば全く問題ありません。
これはALPにはアイソザイムといって色々な臓器内に分布しているのですが、成犬のALPの多くが肝臓や胆管由来であるのに対し、子犬の場合は骨の骨芽細胞由来のものも含まれているからです。
ちょっとした事で高い値が出やすい項目ではありますが、1000を超えているようであれば何故高いのか、それ以外の血液検査や超音波診断装置による肝臓のチェックなどが必要となってくると思われます。

また、TP(Total Protein血清総蛋白)は大まかに言えばアルブミンとグロブリンの合計の値で表されます。栄養不良性の低蛋白ではこのうち肝臓で作られるアルブミンが低下する事で結果的にTPの値も低下するのです。
もう一方のグロブリンとは免疫に関係する蛋白ですので、子犬の時は低く、歳をとるにつれてじわじわと高くなっていくものです。子犬の時の正常値は2.5~3.5g/dl程度でしょう。
通常、TPとアルブミン、グロブリンはセットにして評価すべき項目です。TPだけの値では栄養不良とは診断できません。

4ヶ月でかなり痩せているとの事ですので、消化管内寄生虫の有無、現在与えているフードの給与量や品質の再確認などを含めて担当獣医師ときちんと話し合われる事をお勧めします。

獣医師です。
幼少期のALPは成犬よりも数倍高く出ます。
具体的には3~4倍程度であれば全く問題ありません。
これはALPにはアイソザイムといって色々な臓器内に分布しているのですが、成犬のALPの多くが肝臓や胆管由来であるのに対し、子犬の場合は骨の骨芽細胞由来のものも含まれているからです。
ちょっとした事で高い値が出やすい項目ではありますが、1000を超えているようであれば何故高いのか、それ以外の血液検査や超音波診断装置による肝臓のチェックなどが必要となってくると思われます。

また、TP...続きを読む


人気Q&Aランキング