現存する物語で究極に美しい物語を探しています。内容ではなく「音」として、あるいは「絵」として、美しい言語表現を備えている…そんな物語ってないでしょうか?俗に言うところの「耽美小説」といわれるものの中には僕の知る限り、このような欲求を満たしてくれるものは皆無でした。ちなみに僕が一番好きな小説は森茉莉の「枯葉の寝床」です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

うーん、うーん・・・。


究極、といえるかはわからないですが、「大原まり子」と回答していいんだろうか・・・。
本をお勧めするのは、難しいです・・・。なら、回答しなきゃいいんだけど。
なんで迷っているかというと、ジャンルがSFだから。
しかし、ナリスさんというHNと森茉莉「枯葉の寝床」というキーワードからは栗本薫の名前が思い浮かぶし・・・(検討外れだったらごめんなさい)
その路線なら、大原まり子さんもご存知だろうし・・・。
とりあえず、「ハイブリッドチャイルド」を挙げさせてください。読んでるかな・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

endersgameさん、困らせてしまってスミマセン。ナリスというのは「グイン・サーガ」に出てきますが、それからとったわけではないんです。
大原まり子さんって名前は存じてましたが、まだ読んだことありませんでした。早速、本屋さんに行って手にとってみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 01:47

もしかしたら絶版になっているかも知れませんが、講談社文庫の「Aqua-水のある風景」をお勧めします。


「波多野 鷹」さんの作品です。

十年くらい前に発表されたもので、文庫なので手に入らなかったらごめんなさい。(図書館でも書庫に入れられていることでしょう。)
    • good
    • 0

日本文学で美文と言われているのは泉鏡花だったと思いますが、彼の作品はもう読まれましたか?


それとは別に私が今まで読んだ中で究極に美しいと思った作品はクリストフ・バタイユの「アブサン」(集英社)です。読んでてゾクゾクしてきました。バタイユ自身の原文もちろん美しいのでしょうが、訳もまた素晴らしいです。
装丁も美しくて、何回読んでも美しく、官能的で、甘い気分になれる本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バタイユというと、ジョルジュの方を思い浮かべてしまった僕ですが、ものすごく期待してます。集英社ですね?早速探してみます。ありがとうございます。
美しく、官能的で、甘い気分になれる…それってすごく期待しちゃうな~。
皆さんに紹介頂いた本は、なかなか田舎の書店では置いてないものが多いので今週にでも東京の本屋さんでまとめて探してみたいと思います。

お礼日時:2001/05/07 23:20

わたしも大原まり子さんはおすすめです。

『ハイブリッドチャイルド』もすごく好きなんですが、『未来視たち』もおすすめです。初期のものはやや文章が固いんですが、その固さがまた不思議な美しさをかもしだしていると思います。

あと、おすすめをあげてみますと…(もう読んだものばかりだったらすみません)

#山田詠美さんの『蝶々の纏足』『熱帯安楽椅子』体が記憶している空気や匂いをまざまざと感じさせる文章。セックスシーンではない部分のほうが官能的だと思います。
#森瑶子さんの『浅水湾の月』へたするとメロドラマにおわりそうな物語を、硬質な文章がひきしめて美しいです。
#金子光晴『どくろ杯』『ねむれ巴里』『西ひがし』ドロドロなのか現実的なのか耽美なのか…この感性は詩人だなー、と感じます。
#田辺聖子さんの『隼別王子の叛乱』『私的生活』全然違うタイプの話をあげましたが、前者は濃厚な古代の息吹きにくらくらしますし、後者は恋愛小説の名作で、ちりばめられた小物や情景がたまらなく綺麗です。

あと訳書になりますが、
#タニス・リーは美しいイメージの氾濫でおすすめです。特に『銀色の恋人』がおすすめですが、もっと耽美なのがお好みなら、平らな地球シリーズのほうがいいと思います(『闇の公子』『死の王』『惑乱の公子』など。わたしは『死の王』『熱夢の女王』『妖魔の戯れ』が好きです)。
#アン・ライス『夜明けのヴァンパイア』映画にもなってますが、原作のほうがいいです。シリーズですが、わたしは一作目のこれが一番好きです。
#レイ・ブラッドベリもメリーゴーランドみたいな幻想的な美しさがあっていいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにたくさん、ありがとうございます。嬉しいです。田辺聖子さんって読まず嫌いだったのですが、態度を改めて読んでみようと思います。それから、タニス・リーという作家には、すごく興味をそそられました。ちょっと楽しみです。レイ・ブラッドベリは最近好きになった作家で、短編集の「二人がここにいる不思議」を実は今、読んでいるところです。

お礼日時:2001/05/02 00:04

もう既に森茉莉の「枯葉の寝床」を読まれているということで、他のものをおすすめします。



「華の碑文~世阿弥元清~」
杉本苑子 著 中央文庫

とても美しい世界を表現していると思います。
以下のページをご覧下さい。

参考URL:http://www13.cds.ne.jp/~arjuna/daikoku/fjr/dendo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

杉本さんの本を20冊も読んでいるのですか?僕も多分、何冊か読んだことあると思います…随分前ですが。でも、ご紹介下さった「華の碑文~世阿弥元清~」は、ホームページを見させて頂いて、すごく面白そうなので読んでみます。いろいろな方にこんなにも紹介して頂いてありがたいと思います。

お礼日時:2001/05/01 23:58

美しい言語表現ってことなら、やはり谷崎潤一郎にとどめをさすかと。


おすすめは、
「痴人の愛」「刺青」「少年」
このあたりでしょうか。

あとは、川端康成の「みずうみ」とか三島由紀夫の「午後の曳航」、
泉鏡花「高野聖」とか。
最近だと、車谷長吉「赤目四十八瀧心中未遂」とか。

どれも、渋めのおっさんセレクトで申し訳ないですが、
やはり、人生の酢いも甘いも嚼みわけたおやじの書いた文章の
美しい味わいには、若者の文章は及ばないんではないかとも思いますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

谷崎や川端、三島、泉といった作家は僕も読みました。いいですよね、確かに。最近の作家だと例に挙げて下さった車谷さんや、平野さんに「文芸」の香りのようなものを感じます。僕は過剰なものを求める傾向にあるかもしれません。あまりに飾りたてた美文は文学の世界ではタブーで、シンプルに言いたいことを短く言うというのが優れた文章なのだそうですが。…ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学生が主人公の恋愛物語や学園物の小説

回答よろしくお願いします。

大学1年生(男)なのですが、最近読書にハマってきました。
特に恋愛小説が、読んでて楽しい!というか、こう切ない感じになって凄く好きです。

大学生(高校生でもいいですが)が主人公、
もしくわ、学校を舞台にした小説はないでしょうか?

お金があまりないので、大きくて値段が高い本ではなく、
文庫?というんでしょうか。
小さいサイズになっているもので、何か知っていましたら教えてください。

あっ、文庫でない、大きいサイズの方でもオススメがあったらお願いします。

高校時代~今までで読んだ、そういう系統の本はこんな感じです。

『GO』
『インストール』
『蹴りたい背中』
『蛇にピアス』
『娼年』
『十八の夏』
『スローグッドバイ』

なんか思いっきりベタですね。。。
他にも色々読んだんですが。。。
思い出せないです(笑)

なかでも、石田衣良の『スローグッドバイ』は短編小説になってて、ほんとよかったです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定番として
村上春樹「ノルウェイの森」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061848925/249-5904840-2406704
講談社文庫で出てます(上下巻)。
大学生が主人公です。

短編では
山田詠美「ぼくは勉強ができない」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101036160/qid=1123658380/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-5904840-2406704
こちらは新潮文庫。
作者は女性ですが、男子高校生が主人公です。

Q世にも奇妙な物語の小説版って・・・

世にも奇妙な物語の小説版ってあるんですか?

Aベストアンサー

ありますよ。
たしか、2冊くらい出ていました。
本屋で働いているので確かです。
そのくせ多分で申し訳ないんですが、角川ホラー文庫だったと思います。

Qおススメの小説(ファンタジー?物語)

私はジブリが大好きなのですが、特に耳をすませばが大好きです。
ストーリー自体も素敵なのですが、雫が書いた物語にとても惹かれます。

世界のどこかにあるかもしれない世界。あのファンタジーと言って良いのか分からない
あの世界観がすごく好きなのです。また宮沢賢治の世界観も好きです。特に
「銀河鉄道の夜」は不思議な世界観ながら変にリアリティもあるなんとも言えない
好きな作品です。

昔小学校の頃図書館で読んだような少し子供向けだと思うのですが、
今の世界とは違う世界に迷い込んでしまう・・・というストーリーがハラハラしながらも
とても憧れました。

もしもこんな本あるよ!というおすすめの本があれば是非教えて頂きたいです。

整理しますと

・ファンタジーだけどリアリティもある(迷い込んでしまう、その世界自体は住人にとっては
なんら不思議ではない】

・あまり難しすぎない(複雑すぎる世界観じゃない。だから子供向けの方が良いと思う)

・戦闘やドラゴンなどあまりリアリティの無いものは出てこない

いつもは貫井徳郎や唯川恵などリアリティがある小説を読むのでたまには
「これぞ物語!」というような本を読みたいです。児童文学が良いのかもしれません。
外国人の小説家では唯一「ハリーポッター」は読みました。

すみませんが今流行?のライトノベルは無しでお願いします。

余談ですが「こまったさんの料理本」シリーズも大好きでした。
あの本もこまったさんが違う世界に行っていましたよね。

では、長々書いてしまいました。皆様のおすすめ教えてください。
宜しくお願いします。

私はジブリが大好きなのですが、特に耳をすませばが大好きです。
ストーリー自体も素敵なのですが、雫が書いた物語にとても惹かれます。

世界のどこかにあるかもしれない世界。あのファンタジーと言って良いのか分からない
あの世界観がすごく好きなのです。また宮沢賢治の世界観も好きです。特に
「銀河鉄道の夜」は不思議な世界観ながら変にリアリティもあるなんとも言えない
好きな作品です。

昔小学校の頃図書館で読んだような少し子供向けだと思うのですが、
今の世界とは違う世界に迷い込んでしまう・・・...続きを読む

Aベストアンサー

古い作品で子供向けですが、大人にも大変面い名作です。

佐藤さとる著「誰も知らない小さな国」

講談社の青い鳥文庫で、出ています。
コロボックルが出て来る物語で、シリーズになっています。
ジブリならアリエッティに多少近いかもわかりません。
ぜひお読み下さい。

Q星新一、筒井康隆、「世にも奇妙な物語」っぽい小説について

作家志望です。

(1)筒井康隆や星新一のような、
テレビで言えば「世にも奇妙な物語」のような、
お笑いで言うとモンティ・パイソンやダウンタウンのコントのような、
SF小説のようなお笑い小説のようなよくわからないものを主に書いているのですが、
こういう作品は、傾向としてはどの賞に送ればよいでしょうか?

(2)そして、こういう小説にジャンル名が存在するなら教えてください。
知識がないもので、
「筒井康隆っぽいSF(?)小説」とかいう呼び方しかできません。

ロボットや近未来や宇宙人が登場するようなサイバーなSFではないので、
「SFマガジン」などに送るのも違うしな…と思いまして。

やはりエンターテインメントになるんでしょうか。
それなら「オール読物新人賞」とかでいいんですかね?

(3)もしこういった小説を専門に扱っているような雑誌や賞、テレビ番組などがあれば教えてください。

(4)喜劇小説やお笑いのコントシナリオを専門に扱うような公募があれば、こちらもご教授お願いします。

Aベストアンサー

傾向としては大原まり子さん、岬兄悟さん夫妻(順不同)が責任編集だったSFバカ本のようなものでしょうか。
http://park7.wakwak.com/~greeny/sfbaka/sfbaka.htm
最近こういうSFはライトノベルに吸収されつつありますね。エンターテイメントとは違うと思いますが。
10年くらい前までは「奇想天外」というこういうSFを専門に扱っている雑誌があり、公募もしていたんですけどね。
「SFマガジン」でも田中啓文さんが同じ傾向の作品を発表していますからここでも間違ってはいないと思いますが。
SF雑誌の一覧サイトは以下の通りですが、休刊しているところが多いみたいですね。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~kanamitu/sf/sfdb/sfmgz.html

Qひとつの物語を別の人物の視点で描いた連作小説

ひとつの物語を、さまざまな人物の視点から描いた連作小説でご存知の作品がありましたら教えてください。
たとえば氷室冴子さんの「なぎさボーイ」「多恵子ガール」「北里マドンナ」ってそんな作品だったかしらと思います。
また最近、そのようなタイプの小説が同時刊行されると新聞小説で見た覚えがあるのですが、残念ながら書名を失念してしまいました。

Aベストアンサー

質問にあるような多数の視点から物語りを描く手法を「ザッピング」と言います。

「ザッピング」や「ザッピング形式の小説」という名詞で検索をしてみると、色々探れると思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報