利用規約の変更について

 私は自分で背骨を鳴らす癖があり、これが原因で背中の(おそらく)靱帯を傷めてしまいました。
症状は自分でも深刻なことが解ります。常に背骨に違和感があり、動かすと背骨がずれる感じがあり、痛みがはしります。歩くのが特に辛く、そろそろとしか歩けません。
医者の診察では、外科的に異常無いとのことですが、私のような、背骨をボキボキ鳴らして靱帯を傷めたという症例がないのだと思います。

症状が出てから2ヶ月近くになり、治るどころかだんだん悪化していく感じが有るので、おそらく一生治らないと思います。
日常生活でもままならないので、仕事にも就けません。

自殺について真剣に考えています。
しかし、残された両親のショックを考えると、なかなか踏み切れません。
自分が死んだら、おそらく両親は立ち直ることが出来ないと思います。
(恥ずかしい話ですが、40歳になって未だに親離れ子離れが出来ていません。)

かと言って、働けない体で一生フラフラしている訳にもいきません。
(自営など体に負担をかけずに働ける道はないか、インターネットで調べましたが,そんなに簡単にできるものではないと思いました。)

私のような状況で、今後どうすべきか、アドバイスなどありましたら御願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>私は自分で背骨を鳴らす癖があり、これが原因で背中の(おそらく)靱帯を傷めてしまいました。


おそらくってことは医者の診断ではないのですね。
医者はなんともないといっていても痛いもんは痛いですから、ちゃんと原因を究明するように医者を替えてみてはどうでしょう。
将来的にも本当に不治の病なのかどうか。
本当に働けないほどのままなのか。

もっといろいろあたってみてみるべきだと思います。

障碍者ということになれば、あまり動かなくてできる作業、PC作業等を探すことになるでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

私のかかった医者からは100%異常ないと言われました。おそらく、医者は検査結果からしか判断しないので、どこの医者にかかっても結論は同じだと思います。
 可能性が有るとすれば、鍼などの東洋医学だと考えています。
 

お礼日時:2011/10/01 07:07

お気持ち、お察し致します。


あなたと同様、身体に支障をきたしてしまった者です。

>恥ずかしい話ですが、40歳になって未だに親離れ子離れが出来ていません。

ご両親と、生活を共にされているということでしょうか?
でしたら、同様に、将来に不安を抱えながら身を寄せて、生き方を模索している方は、今かなり多いのではないかと思いますよ。
少し前の派遣切り問題で、私の知人でも、自立して一人暮らししながら働いていた人たちが、たくさん仕事を失い、親元の実家へ身を寄せるより方法がなくなり、故郷へ帰ってゆきました。これは国家政策の1つではないかと思っています。
自民党の有名な大臣の方が、派遣切り等、そうした動きを作られたことや、そのために庶民の生活が立たなくなり、自殺者を最大に出し、それで祝宴?というようなことをしていると、ここでも多々ショッキングなことが書かれているのを見ました。

親離れ子離れ等の若年層の問題ではなく、老後世代の親の負担を背負わなければならない、中高年世代の方ですよね?
結果、こうなることを予測してか、民主党の大臣の方が、中高年世代に負担をかけすぎていることを非難していましたが、その後は被災者問題にすり替わり、何も変わる気配はなく、、、

健康体を損ねて、初めてわかることですが、こうした社会情勢の中、健康の問題に当たり仕事が思う様に出来なくなった時、国民一人一人にはどうすることも出来ず、国家で権力を持つ人だけが、動けば、解決策を早急に打ち出せるのだということを思い知らされる時だと思います。
健康体で安定収入があり、という人は、こうした苦しみを抱えて働きかけをしたり、国民の声を知らせる行為について、たくさんの国民が政治のせい、情勢のせいにして働かない、仕事がないのは本人のせい、などと温室の中で何もわかってなく、ニート扱いしている場面にも遭遇し、ホトホト心が折れました。
国家政策背景を長年見て来て、現在も、中高年の再就職は、こんな不況情勢でなくとも大変な日本であるのに、フォローされるべく救済制度が何もありません。

あるのは、ある程度の継続年数をまともな企業で働いてこれた人のみ、に失業保険の制度があったり、職業訓練を受けられるなどが 失業後2年以内ほどの人に適用されるもののみ。
中小零細企業になってしまった企業は、失業保険が出してもらえるのに必要な年数を責任もって雇用しないので、途中で切られたり、失業保険の給付も受けられない状況になっています。
継続雇用年数も、どこの企業に行っても、本人の自己都合退社を装い、会社の都合で切っている本質リストラで、驚く事に長く勤めた人で1年とか、3ヶ月、6ヶ月という理解に苦しむ社員ばかりだったり・・・。

きちんと生活に基づく仕事を与えずして、国家公務員はじめ、税金からお給料が出ている方々の人件費削減や給与減額問題を長年避けて、現状維持しているというニュースがいつも見られます。
つまり、力を持つ人が保身ばかりして、税金を集められない原因の根本を権力使ってきちんと変えることをしないので、一国民にはどうすることも出来ず、権力ある人が先見性もってこの事態を国民庶民の叫びに耳を傾け、目覚めて動いてくれなくては、という状況にまで来てます。それが現実です。
実際に動いて、自分の目や足で、多数の企業を訪問しなければ 頭だけで物を言っている人には何もわかりません。
1人に1つの仕事さえも、たとえ何百社求職活動しても収入得られない状況に無闇に悪あがきのように動いても、自分の首をしめるだけでしかないことに痛感させられるのみです。

昔なら、生活に困ったお母さんなどにも、出来る 内職等もあったかと思います。
それすらも、今はありません。
ネットで簡単にお小遣い稼ぎ、などの情報も半ば詐欺まがいの嘘情報が横行するだけで、ほとほと疲れてしまいました。

自殺の誘発行為というのは、こういう状況です。
真に、現実を見て来て知っている人たちの苦しみを、助けられる権力、行為、仕事、ボランティアが出来る人が保身になりすぎて、現実をきちんと見ることもなく、景気が良かった頃の常識をつきつけて非難したり、怠け者扱いしたり、自己中心的な行為に壊れた人たちが死を選ぶより、道がなくなってしまう、ということなのでしょうね。

質問者さんは、そうした政策して自殺に祝宴してる大臣の存在、どう思われますか?
悔しいから、生きよう・・・と思われますか?

私は正直、よくわからなくなってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私の場合、社会的な問題というより、私個人の心の弱さとかそういったところに問題があります。
自分自身しっかりしなければと思いつつ、出口のない問題に参っています。

お礼日時:2011/10/01 07:13

ぼくも経験がるのですが



貴方を診てくれたお医者さまを変えてみてはどうでしょう?

お医者さまの意見は同じではないのです。

ぼくはずいぶんイロイロまわってみました。

背骨が痛むなら さぞや辛いでしょう

一度 東京の総合病院で診てもらうと良いと思います。

それで わからないのなら 他の 病院に行ってみるとか

あと

自殺はやらない方ががいいと思います。

はたらなくても 良いと 思います。

病気なんだもの
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の症状が解る医者がいてくれば良いのですが・・・。
レントゲン、MRIなどの検査による診察では結果はどこの医者でも同じだと思います。
私も出来れば自殺したくありません。
しかし、働かない生活に耐えられるかどうか自信がありません。

お礼日時:2011/10/01 08:01

私は子供の頃から首の骨をビートたけしの様にボキボキ鳴らしたり関節を曲げる癖があります。


その為、深刻な程肩こりや首痛に悩まされ痛みで夜も眠れない程でした。
整骨院に行ってもその場しのぎで次の日からは痛いし大きい病院の外科で見て貰っても痛み止め処方されるくらいで根本的な解決はもうないと諦めて絶望もしました。

大阪に「カイロプラクティック安田整骨院」と言う所があります。
名前は整骨院ですが保険が効かず実費ですが
まず腰や背中、首のレントゲンを別の病院で撮影させられます。
そこで微妙な骨のズレや歪みを電機や機械療法で徐々に治していきます。

私は子供の頃に交通事故に遭った時の痕跡が首に残っていました。
もう何十年もそれを処置しなかったのでその整骨院でも「完治はしない」と言われています。
でも7~8割方随分と楽になった気がします。
これからも最低月に一度は「身体のメンテナンス」として治療に来るよう言われています。

いくら整骨院でマッサージや大病院で見て貰ってもその症状はおそらく不治の病に近いと思います。
ただその人にもよりますが日常生活に支障を来さないレベルにまで抑えることは可能かも知れません。
質問者がこの整骨院で治療を受けたからと言って治るとは保証出来ません。
一、二度通ったからと言って長年の骨の歪を治すのはムシが良い話です。
ただ自殺を考える程なら一度試してみるのもありなんじゃないかと思いました。
他の地域にこのカイロプラクティックがどれだけあるのかはちょっと分からないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
カイロプラクティックについては、正直、怖くていけません。
私の体で施術をしてもらうと、靱帯が不安定な為、もっとひどくなる可能性があります。
鍼はどうか考えていますが、これも下手なところにかかると、悪化するので、慎重になっています。

お礼日時:2011/10/01 08:12

貴方は直す気が有りますか?


有るなら整骨院、整形外科≪慢性的なものと考えると整骨院の方が良いでしょう≫整体に行ってください
慢性的になるとなかなか治りませんが、整骨院が良いと思います
学生等が、運動部等で怪我したときに行くような、整骨院を探して行ってみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分の症状から、半ばあきらめているというのが正直な気持ちです。
整形外科、整骨院、整体にしても、私の症状が解って、適切な治療してくれるようなところが有ればよいのですが・・・。

お礼日時:2011/10/01 08:19

治す事、動けるようになる事を考えるべきだと思います。



お医者さんを換え足りしては?
それでも外傷等がなく痛み以外に問題が無いなら、
ペインクリニック等の痛み止め専門の病院を診察してみては如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ペインクリニックについては、対処療法のようで、根本的な治療に
つながらないような感じが有ります。
私の場合、背骨を動かすと常に捻挫をしているような状態だとおもうので、痛みを知らずに下手に動かすと、かえってひどくなるのではと思います。

お礼日時:2011/10/01 08:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング