痔になりやすい生活習慣とは?

 宜しくお願いします。現在田んぼから50センチほどに建てられる
フリープラン住宅を検討中です。正直、年齢も40を超えての住宅購入になります。
現在子供も居なく、授かれば産みたいと言う感じでどうなるかわからない状況です。
収入は、ローンは通るだろうけど、あまり無鉄砲な事も出来ないと感じております。

 ただ夫婦2人、夢の一戸建てには憧れ、手が届くのは築12年以上のこれからコスト(ベランダの防水工事や、湯沸しの取り換えなど)のかかりそうな中古住宅か、
新築の少し訳あり地区の、田んぼ埋立3年のモルタルハケ引き仕上げべた基礎の田んぼの横住宅です。少し訳あり地区については何の違和感もなく良いのですが。

モルタルハケ引きとかあんまり意味も分からないし、ただ主人は新築のほうに気持ちが
傾いているようです。私はインターネットで、色々調べた結果、虫、農薬、ネズミ、地盤、湿気
と心配事が追加されどうしてよいかわからない状況です。

 一番気になるのは、農薬です。年数回であっても家の中にたまるのじゃないか・・・外より
家に蓄積するのじゃないかと怖いです。

 農薬にお詳しい方や、田んぼのまとなりにお住いの方に、良いところや悪いところ、どんな
些細なご意見でもお伺い出来ればと思います。後、個人的でもどちらの住宅にした方が良いか
など、ご意見お願いしたいです。あまり夢のある質問じゃないですが、団地に申し込んだ方が
得策だと思うなど厳しいご意見もお聞きしたいです。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

農家は田んぼの中に住まわれている方も多いです。

農薬の害があるような生活は聞いたことはありません。隣が他人の田であればまき方について苦情を言うことも難しいと思います。
農薬といっても、気にする方には「気になる」というだけで大きく障害になることです。
過敏症の方もいるでしょうし、「安全」宣言はできません。気になるならやめたほうがいいでしょう。

田んぼもどう埋めたかです。土を撤去し客土したならまだよいですし、どちらにしろ田んぼの地業は住宅の荷重影響範囲の表層部ですから、杭を打てば十分であることもあるのです。地盤の状況を調べて適切な対策を取れるかが問題であり、ただ闇雲にべた基礎が安全という業者ならやめたほうがいいでしょう。
きちんと腐葉土が取りきれていない田んぼで杭も打たずべた基礎にすればガスが発生して沈下を起こすこともある話です。

べた基礎にすれば防湿フィルムは通常施工しますから湿気についてはあまり問題になりません。
後は床下の換気や地下水位の変動に対して設計地盤面をどういう位置に持ってくるかということ等に注意すればいいのです。

近くに田んぼがある場合は排水処理がネックです。下水が無ければ浄化槽ですがその方流水を流すところが無ければ通常は蒸発散等の浸透処理をしますが、これが田んぼのときはできないことが多いのです。
浸透は表層1.5mに地下水位があるときはできませんから。万一メンテが悪く事故がおきたときの保障も問題になります。田んぼの近くなら必ず下水か道路に側溝が無ければコストもメンテも不利です。

土地選びは慎重にしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とても詳しくご返答頂き、ありがとうございます。

>隣が他人の田であればまき方について苦情を言うことも難しいと思います

ご意見がやっぱり気になってしまいます。仲よく出来て、散布日などを教えて頂ける
ような関係になれれば一番なのですが、後から住まわせてもらうのは私たちのほうですし。。。

後地盤ですが、地盤保障がついていると聞いたので、大丈夫なのかと簡単に考えてしまってました。
色々あるんですね。埋め立ててしまって3年の土地でも、どういう工事が行われたか詳しく確認
する方法は聞いてみるのが一番ですかね?もう少し勉強してみます。

後、排水処理ですか。田んぼの排水処理と言うことですか?あんまり考えたことなかったです。
色々教えて頂き、ありがとうございます。もう少し勉強しないダメだなっておもいました。
回りに家も建っていますし(道路を挟んでですが)住宅地半分、田んぼ畑半分という感じの
町なので、大丈夫だとは、おもうのですが一度調べてみたいと思います。

土地選び難しいことだらけで、慎重にのお言葉ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/02 15:19

もっと気になるのは 田んぼは地盤がゆるいと言うことです。

それが隣ということですから、その土地を購入されるのでしたら、地盤調査をお勧めいたします。地盤というのは非常に重要なポイントです。スウェーデン式の調査は費用もリーズナブルですが ただし10mまでしか調査できませんし、正確ではないんですよ。個人の予算のレベルで一番正確なのは 地盤改良の経験豊富な職人の方にお願いして、ボーリング調査をしてもらった上でゆるい地層がどこにあるかを探り当ててもらい、地盤改良が必要な時は、そこをセメントベントナイトやセメントミルクと珪酸ソーダで脈状に注入し、瞬時に地盤が強固になっていきます。詳しくはこちらを参考にされてはいかがでしょうか?http://ground-up.jp
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 お礼大変遅くなりすいませんでした

参考になる地盤の調査のお話ありがとうございます。サイトも教えて頂き
ありがとうございます。
今回は、購入を見送ったのですが次回購入の際、参考にさせて頂きます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/27 13:01

>農薬です。

年数回であっても
もし散布するにしても、年に1回ほどでしょう、田植えから刈り取りは半年くらいですから、そんなに強い薬はまかないと思いますし、田以外に飛んでいく薬剤は無駄になりリますので、周辺には飛ばないように考慮して散布するのが普通です、そもそも最近は散布する方式は少ないように思います。
もし、有機栽培している様な田だと臭いのある肥料を入れる事もありますので、そっちの方が心配だと思います。

>たんぼだった土地が、凄く安値で取引されている
田は確かに安いです、それは地目が田だからです、農地の売買はかなり厳しく規制されていますので、農地は農家にしか売れないので安いです、宅地になってしまうと田ではありませんので価格は宅地の価格になります、田だったからといって安値で取引されている事はありません。

田=湿地、沼地ではありません、ちなみに稲作自体その様な湿地は不向きです。
もちろん田に限らず宅地が湿地であった可能性はあります、地盤調査して改良が必要であればキチンと地盤改良して立ててあるかが重要だと思います。

田だと蛙の鳴き声がうるさいのは確かだと思います、私からすれば、がさ藪や山に隣接しているよりは数倍良い所だと思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼大変遅くなりすいませんでした。

とても、参考になるご意見ありがとうございます
湿地ではなく、地盤改良をちゃんとしてるかどうかなんですね。
実は、今回は一旦心を落ち着けて、もう一度家さがしを一からしていこう
と言うことになりました。理由は田んぼの隣だからと言う理由ではなく、
あまりに私たちが無知で、もう少し勉強してからと言うことになりました。

 今回のご意見参考にさせて頂きながらじっくり探したいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2011/10/27 12:50

排水処理はご自分お家の汚水、雑排水の処理のことです。


そういうものはきちんと処理できる流末を持たなければいけません。
そのまま流せる「下水道管」が前面道路に埋設されているか、
宅地内で合併処理浄化槽を埋めてきれいな水に処理してからその水を排水するかになります。
浄化槽を使っても浄化槽から出る放流水は田んぼなどに流すことはできません。
道路の側溝などに許可をもらうなどして流すことになります。

そういう施設もないところだと宅地内の浸透はできない地域になると思うので
排水処理のできない土地では建物をたてることができません。
よくお調べください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当に感謝です。
排水処理とは、自分の自宅の事だったんですね。あまりに無知ですいません<(_ _)>
 多分自分の排水は、できていると思います。(思いますなんて変な回答ですよね・・・
自分が住もうという場所なのに)12軒ほどの、集合住宅の土地建物付きフリープラン
なので、土地を埋め立てる際作ってると思います。モデルハウスも建っており、一軒はお住まい
なので下水はあるとおもいます。
  私の説明が、やっぱり少し言葉足らずですいません。

お礼日時:2011/10/02 20:11

どこの地方にお住まいか存じませんが、その元田圃は、幾らで売られているのでしょう?



田圃の値段は一反(990平米=300坪)で300万円~500万円でしょ。つまり坪あたりで割り算すれば1万円~の土地です。
ここに土をかぶせて、落ち着くまで一二年放置して、4倍、5倍の値段をつけて売りさばく商売があります。
農地転用の許可申請など、めんどくさい役所仕事があるので、消費者が全部自分でやるよりは、この手の御商売を活用させていただくのもメリットがあります。しかし、所詮坪1万円の価値しかない場所に坪4万も、5万も払うのは私は厭だね。

しかも、地盤沈下の防止や、水はけ処理のためには施主が追加の投資をしなくちゃならない。

その点、敷地に余裕があって、建物が25年ぐらい経た中古物件は土地の価値+アフファで買えるので得ですよ。これをリフォームして住みましょう。資金に余裕があれば、取り壊して建てなおせば、土地+建物の全体で資産価値がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。それから、お礼が遅くなりすいません。

私が検討している地域は、都会の中にある、少しの地域だけが、田んぼや畑が残っていると
いう感じの場所です。その一帯だけが田んぼなどあり、30年前を連想するような地域で
少し離れるとキツキツに建売住宅が建てられ、高層マンションもたくさん建っています。

一坪の値段は、キツキツに建てられている場所に比べとても安く一坪40万円ほどです。
キツキツに建てられる物件には違いなく、購入も20坪までが限界なのですが。
田んぼだった土地が、凄く安値で取引されていることにとてもショックを受けました。
親の近所にと考え(親は団地暮らしです)、探した所、凄く安くてやっぱり不動産屋に騙されているのでしょうか?

 中古住宅もしっかりした土地に古いタイプを購入したとして、リフォームすれば良いと
言う考えも一理あると思います。取り壊しての案は少し資金が足りないとは思いますが、
一度よく考えてみたいと思います。

お礼日時:2011/10/02 19:45

農薬に関して:家の中にたまる事は、心配するほどでも無い。

そんな事になったら、農家の方は皆、おかしくなっています。
今まで、そう云う環境下に生活していないから、心配するのは、わからないでも無いが、40にもなって、心配する事も無いとも思う。どうせ、もうすぐ死ぬ。
確かに、クスリが舞っている時は、頭痛がするかもしれません。

外国から日本に帰って来た時、すごい農薬の臭いにビックリしましたが、夜を過ぎれば、全然、感じません。

田んぼの中なら、むしろ虫に悩まされますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご返答ありがとうございます。
農薬が家にたまると言うのは、少し私の考えすぎなのかもしれません。
ただ、田んぼとの間が50センチしかなく、農家の方はマスクなどして農薬を
まかれて離れたお家に帰って行かれますが、私たちはマスクもせずにずっとその場で生活
するとなると少し不安に思ってしまいました。
 夜を過ぎれば、感じなくなると言うお言葉、参考になりました。
goo初めての利用で、つたない文章ですいません。
 ありがとうございます

お礼日時:2011/10/02 14:46

>田んぼ埋立3年のモルタルハケ引き仕上げべた基礎の田んぼの横住宅



何か・・・心配の方向が違うような気がします

農薬とか、田んぼの隣とか・・・

正直私なら絶対買いません
田んぼに土をかぶせて3年で家が建てられる???
地盤の改良に数百万掛かりますよ・・・きっと・・・
地震が来れば液状化で家も傾くだろうし

常識的な判断ができれば、元が沼地や田んぼならその土地は絶対に買わないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早いご回答ありがとうございます お礼遅くなりすいません。
元田んぼの土地は、やっぱり問題ありそうですね。液状化。。。
怖いですね。教えて頂きありがとうございます。
 ご意見参考にさせて頂き、もう少し考えたいと思います。

お礼日時:2011/10/02 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田んぼ近くの住宅の欠点は?

敷地の三方向に田んぼがある土地(義父所有の農地を借りる)に家を新築しようと思ってますが、周囲に田んぼがあると、夜間、網戸の網目をくぐりぬけて小さな虫がいっぱい入ってくる、という話をききましたが、体験した方いらっしゃいますか?その他に田んぼ付近に家を建てることによるデメリットをご存知でしたら教えてください。私自身はずっと街中育ちで、田んぼのある環境についての知識が皆無で、イメージが沸かなくて困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

周りは田んぼか農家ばかりの場所にある
アパートに住んでいます。

夜になると回りは真っ暗なので
夏の夜長に網戸でいると
気が狂いそうなくらい虫が入ってきます。
害虫スプレーや、網戸スプレーをしても
何の役にも立ちませんし
あんまりやりすぎると、自ら気分が悪くなります。
ですから、夜の涼しい風をなんてとんでもないです。
家ごと(アパートごと)蚊帳に入れたいくらいです。
玄関の外灯なんかつけてたら虫の巣窟になって
玄関から入れません。
外の階段はくもの巣がすぐに張ってしまいます。

バス停からアパートまで外灯がほとんどなく
真っ暗です。外灯があっても困るし
無さ過ぎても困ります。

車での移動が多い場合は、
夜のお出かけと帰宅には
道路と溝あるいは田んぼの間隔に注意しないと
けっこうキワドイことがあります。
(タイヤが溝に落ちそうになります)
これも慣れですが。

あと梅雨時前くらいから蛙の鳴き声が聞こえてきます。
数が半端じゃないのでけっこううるさいのですが
これは慣れればなんてことないです。
でも蛙がいるのでヘビもいます。
実際生きてるヘビを見たのは2度ほどですが
抜け殻はけっこう見つけます。

デメリットはそんなもんかなって思います。

場所にもよりますが、
夜は静かなので快適ですし。
アパート横の道は交通量がないので安全です。
ただ通り抜けできる田んぼ道は
見通しも効くので、みんなかなりのスピードで
走りぬけますが。

田んぼを所有してるのも義理の両親なのでしょうか?
もしそうでないのなら田んぼだから
周りは何も建設予定はないなんてことには
なりません。けっこう数年で手放して
マンションやスーパーがってこともありますので。

気づいた点のみ上げてみました。
ご参考まで。

周りは田んぼか農家ばかりの場所にある
アパートに住んでいます。

夜になると回りは真っ暗なので
夏の夜長に網戸でいると
気が狂いそうなくらい虫が入ってきます。
害虫スプレーや、網戸スプレーをしても
何の役にも立ちませんし
あんまりやりすぎると、自ら気分が悪くなります。
ですから、夜の涼しい風をなんてとんでもないです。
家ごと(アパートごと)蚊帳に入れたいくらいです。
玄関の外灯なんかつけてたら虫の巣窟になって
玄関から入れません。
外の階段はくもの巣がすぐに張ってしまいま...続きを読む

Q田んぼの隣の土地について

田んぼのすぐ横の土地の購入を検討しています。その土地自体も元々田んぼで、一部を宅地用に造成したものです。地盤調査では杭打ちなどの改良は必要ないとのことでした。
こういった土地は地盤が緩いというのをよく耳にしますが、地盤調査の結果が良好でもやはり危険なのでしょうか?
それから、すぐ横がまだ田んぼとして利用されているのも気になります。田んぼの水がこちらに浸入してきて地盤が弱くなるというようなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

田んぼだった土地は下に粘土層があるため液状化の心配のない地質で、隣の田んぼとの間にしっかりした土留めが設置されていれば問題ないでしょう。ただ、初夏には大量の青蛙の訪問がありますから、これが平気じゃないとやっていけませんよ(^_-)

Q家の裏が田んぼだとネズミでる?

購入を迷っている物件があります。
他の条件はまあまあなんですが
裏一帯が田んぼなので
虫やネズミが家に入ってくるのでは
ないかと思うとやっぱり
買うのを止めようかと思ってきました。
やっぱり細かい虫ならまだしも
ネズミが来たらとおもうと・・・
ネズミは対策で来なくさせたりできますか?
やっぱり裏一帯が田んぼだから
ネズミがくる確率は高いでしょうか?

Aベストアンサー

知り合いの家はネズミもきますが(なんかでっかいやつがお外に出るらしい)
畑も隣接してるので、畑経由じゃないかと思います。

田んぼだとカエルが結構くるし、シーズンには夜通し大合唱です。
カエルが来るということは、蛇がくる可能性も高いです。

田んぼに出るのはカヤネズミですが
あれらはカヤに巣を作るし家には入って来ないでしょうね。
ただ収穫後の冬の田んぼ状態ならクマネズミが出るかも。畑とかにも出る種類です
ねずみが家の中に入ってくるのは寒さや食糧難から逃れての、冬場が多いのでね。


実家は、周りが藪だらけだったときは家の中まで鼠が入ることはなかったです
外の倉庫の引きだしとかにいたことはあったけど。
でも周りの開発が進み、住宅が増えたら家に出るようになり
さらにはイタチが屋根裏を歩きまわるように。

田んぼがすぐ裏だと気になるのは
稲の臭いや、農薬を巻く時期とか…。
湿度の高さ。その家も土地が直近まで田んぼじゃなかったかどうか。

まあうちの近隣も田んぼを切り売りした感じで田んぼに隣り合わせて立っている家は多いです。
特別苦労しているわけじゃないようですが。
虫は多いですね。田んぼ脇を良くあるくので思いますが。
あとうちのほうだと合鴨も。
なので田んぼの隣の家の人はたまに庭にカモが出たりするようです。

うちは田んぼから道路と数軒家がありますが
引っ越して数年目ぐらいからカエルが出ます。
どうやったのか二階のベランダに出たこともあれば
ロックしてあった外のゴミ箱から飛び出て来たことも。

まあ私はアマガエルは平気なのでなんともないですが

知りあいが大雨のあと、家の前にウシガエルがいたと言ったときは
うわあと思いました。ウシガエルは苦手。

カエルの合唱は風流っちゃ風流。
苦手なら地獄
人に寄っては懐かしくてほっとする。
https://www.youtube.com/watch?v=5tSuV8qGkjg

住む場所が豊富ならネズミはまあ家のほうにわざわざ出てこないかも?

アマガエルは確実に出るんじゃないかな。

湿度が高いとムカデとかゴキブリも来やすくはなるかも。

あとは秋冬あたり、何かを焼いたり、どんど焼きの会場になる場合もあるので
その辺は近隣に聞いてみたほうがいいかもしれませんね

もぐらも田んぼにいるかもしれません。

知り合いの家はネズミもきますが(なんかでっかいやつがお外に出るらしい)
畑も隣接してるので、畑経由じゃないかと思います。

田んぼだとカエルが結構くるし、シーズンには夜通し大合唱です。
カエルが来るということは、蛇がくる可能性も高いです。

田んぼに出るのはカヤネズミですが
あれらはカヤに巣を作るし家には入って来ないでしょうね。
ただ収穫後の冬の田んぼ状態ならクマネズミが出るかも。畑とかにも出る種類です
ねずみが家の中に入ってくるのは寒さや食糧難から逃れての、冬場が多いのでね。


...続きを読む

Qカエルについて。裏が田んぼの土地

新築を検討しています。土地の候補はふたつです。

1、65坪北向き少しだけ横長の長方形の土地で、南側に、用水路を挟んで3、4メートル先に、低い網で仕切られて田んぼ(東西は新しい家)

2、これから分譲地を造成するらしいので、想像ですが、50坪西向き少しだけ横長の長方形の土地で、東側すぐに1.2メートルほど下がったところに田んぼ(南北は新しい家、50メートルほど先には、上記と東西が反対に家が面している)

どちらが、カエルの被害が少なそうでしょうか。
また、オススメの対策があれば教えてください。
カエルの鳴き声は慣れるにしても、できれば姿を見たくないし、ベランダに住み着くとか、窓にいっぱい張り付くとか、ゾッとする書き込みを見ました。
でも、主人が気に入ったところにしたいし、、、というふうに迷っています。
学校区は、2の方が断然近くていいですが、住む環境は1の方がいいし、、、などなど。←これは自分で決めるとしても、カエルの問題もめっちゃ大きいです。
やめて他を探すというご解答はご遠慮ください。

Aベストアンサー

 恐らく1だろうが2だろうが、カエルの量はさほど変わらないと思います。

 私は以前、田んぼから30mほど離れたマンションの2階に住んでいました。朝ベランダに出ると、ベランダの手すりにカエルのフンがチラホラ見受けられましたし、実際手すりでカエルがくつろいでいる姿も何度か見たことがあります。洗濯物に引っ付いていて、洗濯物を取り込んだ時に部屋の中をピョンピョン跳ね回ったヤツを捕まえたこともあります。

 その後、マンションの裏手にある田んぼに面した土地を購入し、一戸建てを新築しました。6月に引き渡しされて住み始めたのですが、最初の年はものすごくカエルが多くて、郵便受けの上や表札の上など、カエルを探そうと思えば30秒以内に見つける自信があるといっても過言ではないほど、カエルが沢山出没していました。
 ところが、翌年からカエルの姿は激減しました。夜中に田んぼから鳴き声が聞こえるのは相変わらずですが、家の敷地内でカエルの姿はほとんど見られなくなりました。環境が変わって、カエルが冬眠する場所が無くなったのかどうかは定かではありませんが、引っ越して3年目ですが今では殆ど姿を見なくなりました。
 現在では、マンションに住んでいた頃よりもカエルの姿を見なくなったかもしれません。

 私の私見ですが、田んぼに面した土地でも、敷地内に土がむき出しの庭が無ければ、あまりカエルが出没しないのではないかと思います。

 まあ、いずれにしても、石を投げて届く範囲に田んぼがある以上、カエルの出没は覚悟しておく必要があると思いますよ。

 恐らく1だろうが2だろうが、カエルの量はさほど変わらないと思います。

 私は以前、田んぼから30mほど離れたマンションの2階に住んでいました。朝ベランダに出ると、ベランダの手すりにカエルのフンがチラホラ見受けられましたし、実際手すりでカエルがくつろいでいる姿も何度か見たことがあります。洗濯物に引っ付いていて、洗濯物を取り込んだ時に部屋の中をピョンピョン跳ね回ったヤツを捕まえたこともあります。

 その後、マンションの裏手にある田んぼに面した土地を購入し、一戸建てを新築しました...続きを読む

Q新築なのに大量の虫が

周りが田んぼの田舎に住んでいます。
なのである程度の虫(蚊)は覚悟できていたんですが、ちょっとあまりにひどくて眠れないので教えてください。
蚊以外にも、蛾や黒い大きな虫も侵入してきます。

一階はそんなに虫は出ません。
しかし、二階の寝室がひどいのです。
夜になると、天井に大量の蚊が出ます。
黒い染みに見えるくらいです。
網戸から進入しているのかと思い、「網戸に虫こない」をスプレーしたり、虫除けの観葉植物を置いてみたりしましたが、全く効果ありませんでした。
蚊取り線香を炊くと、夜中天井から蚊の死骸が降ってきて、眠れません。

一体どこから入ってくるのか、さっぱりわかりません。
もう打つ手はすべてうったのですが、一つ素人ながら考えられるのは
網戸の隙間です。
YK○を使用していますが、二階は引き違いの網戸で、黒いブラシの
ようなものがありますが、隙間がありそうです。

こういうことは、どこに相談すればいいのか、住宅メーカーに言えば、
対応してもらえるのか・・・。
ちなみに住宅メーカーは大手です。

Aベストアンサー

リフォーム工事で現場管理をしています。
>蚊取り線香を炊くと、夜中天井から蚊の死骸が降ってきて、眠れません。
辛いですね。

>一体どこから入ってくるのか、さっぱりわかりません。
>もう打つ手はすべてうったのですが、一つ素人ながら考えられるのは
>網戸の隙間です。YK○を使用していますが、二階は引き違いの網戸
>で、黒いブラシのようなものがありますが、隙間がありそうです。
すぐに大手の住宅メーカーに連絡すべきですね。
仮に「黒いブラシのようなものがありますが、隙間がありそう」が原因でそこから虫が侵入するのなら間違いなく施工不良(取付け不良)です。
本日の朝一で連絡しましょう。

>住宅メーカーに言えば、対応してもらえるのか・・・。
多分、きちっと対応してくれるはずです。
もしも納得のゆく対応が得られなかった場合は再度書き込みしてください。
多くの皆さんのアドバイスが得られますから。

Qすぐ隣が田んぼの宅地は買い?

2年ほど宅地を探しています。
先日希望地域に売り地が出たので、立地を拝見しに行ったところ、
現在古家が建っており、築30年以上は経っていると思われます。
土地の片側すぐ隣が一帯に田んぼで、家と田んぼの境も何もありませんでした(側溝もなし)。
今、買い付けをしている状態で、不動産屋に手付金を催促されているため焦っています。
地域、大きさ、予算では満足しているのですが、敷地から1mも離れていない田んぼがどうも不安です。地盤や湿気はどうなのでしょうか?
以前賃貸マンションで、湿気によるカビ被害で体調を崩した経験があるので心配です。
また、地盤補強がどのくらいの金額になるか購入前に分からないため予算内に収まるか不安です。
田んぼを埋めた土地ではありませんが、このような土地は購入はやめた方がよいのですか?
ちなにに、井戸がありました。
先々に何か不都合が起きる可能性は高いでしょうか?
是非ご存知の方のご意見をお聞かせ願います!

Aベストアンサー

地盤については、たとえ田んぼが隣接していても適切な地盤改良を行えばOKです。田んぼが地下何十メートルまでも続いているわけではないからです。

ただし、田んぼは水が溜まり安い立地にある場合が多いので、水はけ(肺水路)は確保されていることが前提です。田んぼの反対側の道路などへの排水状況や、その地域自体がハザードマップでどのような位置付けになっているか、を役所で見ることくらいは必要でしょう。

地盤補強の費用は購入前にはわからないことがほとんどです。これは家の建築費用の一部と考えてケチってはいけません。最も高くて300万円くらいかかってしまうことも無いわけではありませんが、地盤改良が安くてすむ土地は必ずと言ってよいほど地盤改良分だけ値段が高くなっています。つまり、地盤改良費用が捻出できない予算計画は、そもそも家建築に無理のある予算である、と言ってもよいくらいなのです。

井戸が現在も使えるようになっていれば、これはラッキーです。水質を調べて災害用に確保しておいたり、庭の散水用に使ったり用途はいろいろです。むしろ残して使うことを考えるとよいでしょう。井戸を新たに掘るのは100万円ほどかかります。

強いて申せば、田んぼの境界側には土留めを設けることでしょう。
確かに湿気はある程度あります。けれども、家周囲の気温は上がりません。カエルの声はたいへんなものだと思いますからこれは検討してください。

不安材料が残るなら不動産屋の催促には焦らずに、確かめてからにしてください。

別の回答に書いていますが、即決や早く契約ができるためには十分な知識と情報、物件を見る目が必要です。それらが不足している状態では早く契約できる理由がありません。

地盤については、たとえ田んぼが隣接していても適切な地盤改良を行えばOKです。田んぼが地下何十メートルまでも続いているわけではないからです。

ただし、田んぼは水が溜まり安い立地にある場合が多いので、水はけ(肺水路)は確保されていることが前提です。田んぼの反対側の道路などへの排水状況や、その地域自体がハザードマップでどのような位置付けになっているか、を役所で見ることくらいは必要でしょう。

地盤補強の費用は購入前にはわからないことがほとんどです。これは家の建築費用の一部と考...続きを読む

Q田んぼや畑の傍に住む問題点

来月から、アパート(1F)に引っ越そうと思っています。

すごく気に入った物件があったのですが、
傍に田んぼか畑… (どっちかよくわかりません) があります。

わりと広い面積で、しかもすぐ傍にあるので、
何かと問題があるのではないかと思っています。

田んぼと畑、それぞれの問題点を教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

田んぼなら、夜は虫が多いので窓は開けれません。網戸程度だといつの間にか入ってきます。
それと、梅雨~夏にかけての農薬散布かなぁ。地域や町内によっては事前に回覧板などで農薬散布の日時のお知らせが来たりします。
畑なら作物によっては農薬散布等もあるけど、堆肥を使う農家だと堆肥の香りかな。

他には、収穫後の田畑で焚き火というか、一日中何かを燃やしてたりするのを見かけます。

Q田んぼの中の家

気に入った分譲地があり購入を考えているのですがその土地は1年前に田んぼを埋め立てた土地だそうです。すでに2軒の家が建っているのですが敷地の裏はブロックを隔てて田んぼになっていて裏から見ると田んぼの中に家が建っているような感じです。
地盤的に弱いのでしょうか?
また地盤に問題がないとしてもカエルや虫など、すごいでしょうか?
それ以外に何か考えられる問題はありますでしょうか?

今の住まいも3軒先は田んぼなのですが時々敷地内にカエルを見かける程度です。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

田んぼというのは地面下に粘土層があり
その粘土層の上に水が溜まるという性質を持っています。

そしてその様な土地の一部を軽く埋め立てて家を建てた場合は
地下内部は隣の田んぼと同じ層を共有しているので
隣の田んぼで水を蓄えている時期は、あなたの土地の地面下の土地にも
自然と水分が隣の田んぼから染み込んで来ます。
したがってその様な土地では大きな地震が来たりすると液状化現象を起こりやすい状況となり
地盤沈下や建物の傾きを起こす原因となります。

「過去田んぼだった土地」で現在は住宅地になっている土地というのは
日本にはかなり多くあり一般的ですが
そのような土地でも今は土が乾燥して固まっている状態なので問題ありませんが
現在隣に田んぼがある土地の場合は
土地・地面が乾燥しておらず、水分を多く含んでいる土地となるので
強度的にまだ定まっていない不安定な土地と見て問題ないでしょう。

田んぼの土地に土を被せた土地ではなく
一度深く掘削して土壌改良をした土地であればさほど問題ありませんが
一般的にはそのような手を加えた土地は多くはありません。

蛙の鳴き声や虫の鳴き声も夏場はかなり大きなものですが
これは慣れれば風流・季節感・として受け入れられる範囲かもしれません
農薬散布の問題や害虫の問題も多くある事も自覚してください。

問題はやはり地盤の弱さ、地面下での水分量の多さ、が不安点で
地盤沈下が起こらなくても、大きな車が通っただけで大きく振動を感じたり
大きく揺れる・・という土地になる可能性も考えられるので
その点も慎重に検討した方が良いかもしれません。

田んぼというのは地面下に粘土層があり
その粘土層の上に水が溜まるという性質を持っています。

そしてその様な土地の一部を軽く埋め立てて家を建てた場合は
地下内部は隣の田んぼと同じ層を共有しているので
隣の田んぼで水を蓄えている時期は、あなたの土地の地面下の土地にも
自然と水分が隣の田んぼから染み込んで来ます。
したがってその様な土地では大きな地震が来たりすると液状化現象を起こりやすい状況となり
地盤沈下や建物の傾きを起こす原因となります。

「過去田んぼだった土地」で現在...続きを読む

Q敷地の南側に用水路(水深深い)がある土地は悪いのですか?

敷地の南側に用水路(水深深い)がある土地は悪いのですか?

利便性がそこそこ良くていいなあと思っている土地があるのですが、
敷地の南側に用水路があるのが気になっています。
水路幅は約1.3mです。高さは80センチぐらいのなのです。水深が秋から冬は水量が少なく流れも比較的速いのですが、水田に水を引く春から夏は水深が60cmまで上がり、やや淀むような流れになっています。

周囲の人からは用水路は湿気、蚊などの虫の発生、水害などを懸念する方が多いです。
僕自身も最初からやや気になってはいたのですが、周辺の住環境と利便性が気に入っています。

これと似たような土地に住宅を建てた方いましたら、良い点、悪い点を教えてください。
また、似たような住宅用地の検討し、購入した、購入しなかった判断をしたからたたがいたらご意見ください。

特に、こうすれば、湿気、虫、水害といったマイナス点をクリアできるというご提案があれば教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1>敷地の南側に用水路(水深深い)がある土地は悪いのですか?
回答
わが実家も南側、用水路、道路です。東側道路、北側田んぼ、西側隣家です。悪くありません。すごくいいですよ。

2>利便性がそこそこ良くていいなあと思っている土地があるのですが、
回答
利便性がよければ抜群ですね。

3>敷地の南側に用水路があるのが気になっています。
水路幅は約1.3mです。高さは80センチぐらいのなのです。水深が秋から冬は水量が少なく流れも比較的速いのですが、水田に水を引く春から夏は水深が60cmまで上がり、やや淀むような流れになっています。
回答
わが実家も、幅1m深さ0.6mで、農業用水プラス生活用水路となっています。確かに水田の時期は満水水が流れます。通常は半分の30cmくらいで流れは結構速いですね。
大きな川から、地区に水を引いたものです。コントロールできるようになっていますね。

4>周囲の人からは用水路は湿気、蚊などの虫の発生、水害などを懸念する方が多いです。
僕自身も最初からやや気になってはいたのですが、周辺の住環境と利便性が気に入っています。
回答
特別に蚊、虫が多い事はありませんね。蚊はたまり水の場所、じめじめした場所、用水でも泥土が溜まったよどんだ水路、普通は水の流れがほとんどない場所等です。

災害の件ですが、水量は、多分、取り入れ口で制御されていますね。取り入れ河川の管理している県市町村、水路を管理している農業委員会・農業団体・水利組合に確認してみてください。従って水害は直接的には関係ないですね。
上流の大きな河川からの水害は、別ですがね。これはどこでもあるリスクです。
ハザードマップ(国土交通省、ネット提供全国版)でも過去の水害など詳細地図で確認できます。一応わが実家も用水の関係で、浸水地区になっています。でも過去一度も浸水被害はありません。多分用水でなく大きな河川の崩壊などの浸水予測だと思います。

住環境は想像ですが、我が実家と同じようであればいいですよ。

5>良い点、悪い点を教えてください。特に、こうすれば、湿気、虫、水害といったマイナス点をクリアできるというご提案があれば教えてください。
回答
●良い点
・緑、川、田んぼ(?)小高い山、森があれば環境面でいいですね。
・川は、虫、魚、トンボ、(蛍?)などが生育、飛び立つ風景はいいですね。
・川遊び(子供)、魚釣り、水遊び(子供)、昔がよみがえりますね。
・子供に水に対する危険予知、訓練等ができること。
・子供の水との生活が体得できること。危険、恐ろしさも体得できること。
・河川水を使用した庭の散水、などにも利用できますね。
・火災などの場合は消防が利用しますね。
・地震時などは、川の水が有効利用できますね。
・川掃除などで地域の一体感が生まれる(年1回通常実施され、親子総出)

●悪い点
・手すりがない場合、子供が落ちて怪我をする。おぼれる。田舎ではないですね。
・用水の管理、清掃がダメなときは「よどむ、水質悪化、草が覆う、虫・魚等がいなくなる。
 通常は、毎年清掃が実施される(受益者、地区行事として総出で実施する決まりがある)
 リスクを改善する対策が必要である。
・水害の可能性(但し、堰で制御可能、制御中)水路の管理体制が良くない場合に発生する。
 是非、一度管理体制を確認してみてください。
 地域の人に聞いてみてください。過去浸水したかどうか。(シルバー世代、地区会長、有志)

●対策
・良好な河川管理
いずれも、管理が悪いと、害虫、泥たまり、草で川の機能がなくなりますね。
故に如何に管理を良くするか。維持管路がなされているか。(代々、昔から、古い集落であれば大昔から、新しい地区であれば市町村地区会長、農業組合、水利組合)ですね。

・家側について
特別ありませんが、川の縁から基礎立ち上がりまで、最低でも1.5mくらい離れること、基礎の天端は水路の高さより50cmくらい上にすることくらいですね。但し直接、湿気が多いとかはないですね。問題はむしろ、家の構造面ですね。床下換気、断熱などですね。
地盤面の土砂を川側は、可能限り、粘土質の少ない(水分を保有しない)荒めの砂などとして、あまり高い植栽などはしないようにして、南側の採光、乾燥させることですね。

●環境
川、水、日照、南風、北風、虫、魚、ます、トンボ、せみ、イナゴ(水田)、蛙の声、秋祭り、いいと思いますね。

1>敷地の南側に用水路(水深深い)がある土地は悪いのですか?
回答
わが実家も南側、用水路、道路です。東側道路、北側田んぼ、西側隣家です。悪くありません。すごくいいですよ。

2>利便性がそこそこ良くていいなあと思っている土地があるのですが、
回答
利便性がよければ抜群ですね。

3>敷地の南側に用水路があるのが気になっています。
水路幅は約1.3mです。高さは80センチぐらいのなのです。水深が秋から冬は水量が少なく流れも比較的速いのですが、水田に水を引く春から夏は水深が60cmまで上が...続きを読む

Q隣の田んぼに我が家の影が

今年、田んぼの隣に家を建てました。
建てる前から気になっていましたが、午後になると我が家と並びの数件の家の影が隣の田んぼに日陰を作っています。
最近気が付いたのですが、その影の付近の稲だけ、発育が悪いようです。
当の農家の方は、我が家の前の地主と仲が悪かったようで、我々とも殆ど会話はありません。
この場合、我が家をはじめ影を作っている家は何らかの補償を請求される恐れがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

ロコスケです。

微妙な問題ですね。

畑の隣地にガソリンスタンドが建って、深夜はずっと水銀灯が
照明として用いられたため、耕作不能となって休耕されて
毎年、保証料をもらっておられる農家を知っております。

しかし、今回のケースの場合、何とも言えませんね。
僕が借りている貸し農園の畑が隣地の竹やぶのために日照時間が短く
なって農作物の発育が確かに遅れるのは事実です。
他の場所の農園がうらやましく思うことはあります。

しかし、発育は多少遅れても収穫量は変わりません。

問題は、日照時間が短くなる秋から冬でしょう。

米の収穫が終わってから野菜を植える場合は弊害があるかもしれま
せんね。
その場合でもマルチと言って黒いビニールを畝に引いて地温を上げて
成長を促す手法である程度はカバー出来ます。

隣地に家を建てられたら困ると言った農家の工事差し止めの裁判を浅い
経験かもしれませんが知らないです。

建築に対して法的な問題はありません。

あるとすれば民事なのですが、もし農家が何か言ってきたら、住宅
販売業者に農家と話をさせればと思います。

しばらくは、静観なさったらと思います。

ロコスケです。

微妙な問題ですね。

畑の隣地にガソリンスタンドが建って、深夜はずっと水銀灯が
照明として用いられたため、耕作不能となって休耕されて
毎年、保証料をもらっておられる農家を知っております。

しかし、今回のケースの場合、何とも言えませんね。
僕が借りている貸し農園の畑が隣地の竹やぶのために日照時間が短く
なって農作物の発育が確かに遅れるのは事実です。
他の場所の農園がうらやましく思うことはあります。

しかし、発育は多少遅れても収穫量は変わりません。

問...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報