旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

ジャコウ藤という藤を買い,自宅の庭の建物の壁際に植えました。
思いの外成長が早く,小さな苗が1年するかしないかのうちにツルを
グングン伸ばしていきました
壁には丁度,プラスティック製の雨樋の管があり,これに巻き付き
上へ上へと登っています。
こんな壁も素敵だろうと思ったのですが,母親は,いずれ幹も太くな
りかなり大きくなって家や壁を壊されるのではないか,と心配しています。
自分としては,このまま這い登らせていきたいと考えているのですが,
どんなものでしょうか?
藤(特にジャコウ藤)を育てられた方,詳しい方,ご意見をお願いいたします。

「庭に藤を植えたのですが」の質問画像

A 回答 (3件)

あなたは植物の事しか考えられていません。

御母さんは植物の事だけで
なく、家屋の事も心配されています。
それはどう言う事かと言えば、現在は雨トヒのパイプにツルが絡むよう
に生長していますよね。この先に幹はドンドン太くなり、今以上にツル
も多く出るはずです。雨トヒのパイプは水道管のように強くありません
から、年数が経過すると疲労により割れる事もあります。そんな場合に
雨トヒのパイプを交換する時に、植物が邪魔になって雨トヒのパイプか
らツルを外さなくてはいけません。再びツルをパイプに這わす事は出来
ませんので、現在はツルを外しても藤棚に誘引すれば、何とか自分でツ
ルを絡ませるはずです。

ホームセンターに行けば自分で簡単に藤棚が作れる物が販売されていま
す。矢崎化工と言う会社のイレクターと言う商品で、専用パイプと専用
のジョイントパイプで繋ぎ合わせるだけです。パイプの中に金属パイプ
があり、この回りを水道管のような素材の物でコーティングされていま
す。雨風に強く錆びにくいのが特徴です。1m四方の棚で十分です。

ツルがパイプに入り込んだり、落葉等でトヒを詰まらせる事もあります
ので、御母さんの言われる通りにされた方がいいと思います。

以前に造園土木の会社に勤務していて、藤も色んな場所に移植しました
から、どのような障害が起きるかは経験上から良く知っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとございます。
やはり,植物を甘く見ていました。
詳しいアドバイス助かります。早速,イレクターを準備して
藤棚を作りたいと思います。

お礼日時:2011/10/10 11:38

質問者は、将来どうなるかを把握してますでしょうか?


現時点では問題ないかもしれませんが、
雨樋と壁の隙間はせいぜい10cm程度でしょうし、
そこに巻きついた幹や枝が10cm以上の太さに成長すれば、
将来確実に雨樋が壊れ、酷ければ壁もひび割れたり壊れたりする可能性が考えられます。

そして、その様に太くなってからでは
藤を取り去る事も処分する事も難しくなってしまいます。

昔から、藤と言えば「棚作り」ですが、
その様にちゃんと棚を作ってあげて、そこに藤を這わすようにするのが、
管理の問題でも鑑賞の問題でも1番良い方法だと思います。

藤の木も大きく育てば、幹周りが1m~3mと普通の巨木と同じ様に太くなる木です。
そんな雨樋の所でそんな木が育てば、将来どうなるかは予想できると思うので、
ちゃんと将来の事を考えるのであれば、
藤を家から少し離して植えて、しっかり棚を作って管理するのが1番だと思います。

しっかり管理して育てれば、庭一面、敷地一面を藤棚にする事も可能なほど
大きく育つ植物でもあるので、将来の事も考えて育てるようにしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もっと将来的なことを見据えて育てたいと思います。

お礼日時:2011/10/10 11:39

来年は樋を壊し、壁を汚すでしょうね。


ちゃんとした棚を作り壁際から離すように誘導すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
母の心配は本当だったのですね。

お礼日時:2011/10/10 11:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q藤の木を壁に這わせたい

こんにちは。
藤の木を家の壁に這わせ、将来は二階のテラスから花が垂れるような格好にしたいです。
ネットサーフィンをしていて偶然そんな写真を見つけたのですが、どこのサイト様だったのかわからなくなってしまいましたので、お見せできなくて残念です。
ガーデニングの知識がまったくないので、どうやったらそんな風にできるのか見当もつきません。
つまり、どうやったらツルを壁にくっつけられるのでしょうか?

Aベストアンサー

良いサイトが有ったの貼っておきますね。
西洋人はつる性の植物を壁に這わすのが上手いですね。
英語ですけどがんばって読んでみてはいかがでしょう。
http://www.fassadengruen.de/uw/kletterpflanzen/uw/blauregen/blauregen.htm
参考まで。

あとグーグルで学名でイメージ検索すると
外国のサイトが沢山出てきますので参考まで
http://z.la/erq0k

Q庭の藤の木の枯らし方

15年ほど前に 自宅の庭に藤棚として植えた藤が大きくなりすぎてしまい処分したいと思います。
現在 暫定的に主幹の根元から2m程度の高さのところで伐採してあるのですが、春になればまた、旺盛に枝葉が伸びてくるはずです。 

庭に植えてある 他の植物に大きな影響なく 枝が伸びてこない(枯らす)方法を教えてください。
他の庭木に影響を与えてしまうような強い薬品は 使いたくありません。 
幹の太さが15cmくらいありますので、根を掘り起こすのは困難です。
根も周囲数mの範囲に伸びているようです。

Aベストアンサー

フジを枯らすには地面すれすれでフジの幹を切ってそこに黒いビニールかけてビニールが飛ばないように土をかけておけば新しい芽は出てこないし木はそのうち枯れてしまいます。

除草剤などの薬を使わなくてもこれで枯れてしまいます。

>春になればまた、旺盛に枝葉が伸びてくるはずです。 

そうなんですね、そのままだと春になるとまた芽が出てきます。
透明よりも黒いビニールのほうが光を透過しないし、夏場はかなりビニールの中が高温になるのでこれでフジの木も参ってしまいます。

この方法はフジだけではなくどんな木にも有効です。
ただ根っこを残しておくと何年かして枯れた根っこにアリなどが住み着くことがありますが、
アリの駆除剤を使ったり、腐って柔らかくなっていたら斧などで叩いて根を取り除いてもよいでしょう。
フジだったら枯れると短い期間で腐って柔らかくなってしまうと思いますので時々様子を見てみるとよいでしょう。

Q藤の苗約1.5mの鉢植から藤棚に仕立てていきたいのですが、やり方を教え

藤の苗約1.5mの鉢植から藤棚に仕立てていきたいのですが、やり方を教えてください。
冬にホームセンターで購入しましたが、現在、葉がたくさん茂っていて、特に人間の頭くらいの位置にこんもりと葉が重なって、その先に何本も蔓が伸びてきています。
スチール製のアーチを傍に置いて、そこに這わせようとしていますが、このままでいいのでしょうか???
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言いますと、鉢植えの場合は棚仕立てにはできません。
なぜなら鉢植えは、植え替えてやらなければいけないからです。元気に育っていれば、どのような大きな鉢でも2~3年で根詰まりを起こしてしまいます。根詰まりを起こせば鉢の中は古い根で一杯になり、新しい根が生えるスペースがなくなります。こうなるともう生育不良になり、元気に育つことはできません。
新しい根の方が水分や養分をより多く吸収してくれ、また鉢内は水の通りが悪くなり、根が満足に水を吸うことも難しくなります。
根もギュウギュウ詰めで、鉢からの抜き易さを考慮しても、2年を目安として植え替えるのがよろしいでしょう。8号鉢以下であれば毎年植え替える必要もあります。水遣りしても水がサッと抜けず、滞留して時間がかかるようになったら、詰まりしている、あるいは根詰まり気味のサインです。

今年伸びたツルも冬には木質化して来ますが、これが藤棚などに固定されていると植え替え作業は難しいですね、植え替え作業もいい加減なものではダメですから、まず不可能と言ってよいでしょう。
根をあまり切り詰める事はしませんが、根もほぐして古い土も半分以上落としてやらなければいけません。ちなみに植え替え最適期は、2月の中下旬あたりの早春です。まだ落葉している状態で植え替えます。
鉢植えの場合はスタンダードな仕立てとしましょう。ツルは今年伸ばされても構いませんが、植え替え時は、やはり切り落とすことになります。あるいは太くなって木質化したツルの基部だけ残すようにします。ここにも花芽が付きます。
藤棚などにできるのは、やはり地植えの場合です。

画像は今年の4月21日のもの。早咲き種のものですが、今年の3月4月は寒かったので、開花が2週間ばかり遅れたようです。枝の上部に割りと真っ直ぐめの枝部分がありますが、この部分は木質化したツルの基部をやや残したものです。花房が重く、枝全体が垂れ下がるので支柱で支えてやっています。

結論から言いますと、鉢植えの場合は棚仕立てにはできません。
なぜなら鉢植えは、植え替えてやらなければいけないからです。元気に育っていれば、どのような大きな鉢でも2~3年で根詰まりを起こしてしまいます。根詰まりを起こせば鉢の中は古い根で一杯になり、新しい根が生えるスペースがなくなります。こうなるともう生育不良になり、元気に育つことはできません。
新しい根の方が水分や養分をより多く吸収してくれ、また鉢内は水の通りが悪くなり、根が満足に水を吸うことも難しくなります。
根もギュウギュウ...続きを読む

Q庭に藤棚でも作りたいのですが

 南向きの窓の前の2,5m四方ほどの場所に、夏場日よけになるよう棚を作ろうと思っています。 植える木はどのような木が良いのでしょうか? 冬の落葉と玄関脇なので美観を考え、藤とあけびではどうでしょう?  棚は予算が無いので、四方に鉄パイプを立てて上に鉄格子を渡してと思っているのですが。 苗は春先に買ってきて植えれば良いでしょうか?
 木の種類、棚の作り方等どんなことでも結構ですアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

N0.2です。追加です。
ブドウの肥料は冬に1回入れるだけで、十分毎年収穫できます。鳥は、特に気になりません。虫はカナブンが夏にたくさん来て葉を食い荒らすこともありますけど...。
農薬の必要性ですが、これは品種によって相当差がある感じです(最低限は必要と思いますが)。おいしい品種は弱くて薬がしっかり必要な場合が多い傾向にあると思います。一方、味はさほどではないけれど、手間要らずの品種もあります。どれがどれと言うまでまだ詳しくありませんが...。
柱(金属)のほうは、私もどのようにすればよいのか、思案中ですが、
やはり根元にはコンクリートでも入れますか。蔓が延びれば、棚自体を押さえてくれるようですが。
柱の色はペンキを塗らずとも、だんだん色褪せていくようにも思いますが、ペンキも防腐機能は要らないのであれば、安価な物があるかもしれませんネ。何かを巻くというのも手かもしれないと考えてます。
屋根は重さもあまり掛かりませんし、直ぐ乾燥しますので四角の柱ほどは、腐ることを心配しないでもよいので木でも良いかと思いました。
良いものができると良いですね。

N0.2です。追加です。
ブドウの肥料は冬に1回入れるだけで、十分毎年収穫できます。鳥は、特に気になりません。虫はカナブンが夏にたくさん来て葉を食い荒らすこともありますけど...。
農薬の必要性ですが、これは品種によって相当差がある感じです(最低限は必要と思いますが)。おいしい品種は弱くて薬がしっかり必要な場合が多い傾向にあると思います。一方、味はさほどではないけれど、手間要らずの品種もあります。どれがどれと言うまでまだ詳しくありませんが...。
柱(金属)のほうは、私もどのように...続きを読む

Qつるバラのつるだけ陽があたっても?

南側ですが腰の高さから下だけ陽のあたらない場所に
アンジェラを植えようかと考えています。
家の外壁に針金でも施して誘引したいのですが、
なにしろ地面が日陰ですので悩むところです。

この場合コンテナで育て、つるがある程度伸びてから
その日陰に植えつけても健康にそだつのでしょうか?
やはり根元に陽が当たらなければ無理でしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

バラに限らず植物は根元に日が当たらなくても葉に当たれば大丈夫です。
むしろ根元に強い西日が当たる方が良くありません。
ただ水遣りと病害虫には注意が必要です。
バラは肥料を好むことと病害虫が植物の中では1、2を争う位多いので気を付けましょう。
病害虫の予防はなるべく日当たりと風通しの良いことが必要ですので株の周囲の雑草や枯れ枝などを常に除いて清潔に保つことと窒素分の多い肥料を控えることです。
植え付けの際は腐葉土を多めにすきこんで水はけを良くして置きます。
そして根元の土が露出していると雨の跳ね返りなどにより葉裏についた土から菌が侵入しますので根元はバークを敷いたり腐葉土でマルチングすると良いでしょう。
また木酢液や天然成分の害虫防除剤を定期的に散布して植物自体の耐性を高めるのも予防効果がありますが、うどんこ病、黒点病、根頭癌腫病、アブラムシ、ハダニ、ヨトウムシなどが付きやすくなりますので毎日よく株の状態を観察して葉の食害や新芽が縮れたりしている場合は害虫の発生を疑い葉裏などをよく探して見つけ次第捕殺しますがマラソン乳剤やオルトランなどの殺虫剤も効果的です。
日当たりの良い場所に比べて水遣りの回数が減ると思いますので肥料分を補う意味でも水遣りの際は液肥を積極的に遣ることをお勧めします。

バラに限らず植物は根元に日が当たらなくても葉に当たれば大丈夫です。
むしろ根元に強い西日が当たる方が良くありません。
ただ水遣りと病害虫には注意が必要です。
バラは肥料を好むことと病害虫が植物の中では1、2を争う位多いので気を付けましょう。
病害虫の予防はなるべく日当たりと風通しの良いことが必要ですので株の周囲の雑草や枯れ枝などを常に除いて清潔に保つことと窒素分の多い肥料を控えることです。
植え付けの際は腐葉土を多めにすきこんで水はけを良くして置きます。
そして根元の土が...続きを読む

Q鉢植えのバラの冬越しについて教えてください!

お世話になります
私は南東北に住んでいます 今年の秋から
バラを鉢植えで育てているのですが
【鉢バラの冬越しについて】調べたのですが
東北地方について詳しいものに出会えず・・
こちらで アドバイス頂けたらと思い 
質問させて頂きました

私の住んでいる所は
屋外で日中は-3度程度 
   夜間は-7度程度 に為ると思います
※雪の下にして管理するか
※玄関のポーチにて管理するか
※無暖房の屋内にて管理するか
(屋内でも10度は下回る気温と思われます)
どのように管理しようか迷ってしまっています

育てているバラは
・カクテル
・サラバンド
・つるアイスバーグ
・白モッコウバラ
・ブライダルピンク
○シュネープリンセス
○マルゴズシスターズ
○アンティークレース の8っ種類です
今年買ったばかりの大きな苗ではありませんが
○印のバラは花を咲かせてくれたものです

初心者なもので・・質問も基本的な事で
大変お手数お掛けしますが
アドバイス頂けると有難いです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

拙宅は暖地で、住んでいる環境に差異がありますが、バラが生育するのに最も適した温度は平均気温が17℃ぐらいから25℃ぐらいであろうと思います。比較的涼しいぐらいの温度が適温で、季節でいえば4月5月、あるいは10月あたりでしょう。30℃以上では生長が鈍り、盛夏は苦手とします。
平均気温が4℃以下になれば落葉し、休眠状態に入ります。寒さには比較的強く、-5℃ぐらいまでは大丈夫です。鉢土が多少凍りついても大丈夫だという事です。0℃ぐらいから-5℃までは鉢土を高さ3~4cmぐらい覆うマルチングで十分対応できます。
マルチング材には藁や繊維質のピートモス、あるいはバーク堆肥などが利用できます。

バラにとって冬の寒さは必要で、この時期は細胞液の濃度が高まり、幹(特に下の方)には養分を蓄えて充実した樹となり、春に備えています。
-7℃ぐらいになる日はマルチングと透明ビニール袋(透明ゴミ袋)をかぶせておくぐらいで対応できるのではないかとは思われます。

落葉している冬期は日当たりもさほど必要とはせず、日陰あたりでも結構です。芽が吹き始める春あたりから日当たりの良い所へ置きましょう。盛夏は幾分直射日光を遮光してやる品種もあろうかと思われます。大変明るい日陰ぐらいでしょうか。

※雪の下にして管理するか・・・△。あまり大雪がかぶるのは避けた方が良いでしょう。
※玄関のポーチにて管理するか・・・○。ここが一番良いでしょう。新芽が吹く春までは多少日当たりが悪くとも構いません。
※無暖房の屋内にて管理するか・・・×。前述したようにある程度冬の寒さが必要です。0℃~-5℃ぐらいまでならば大丈夫です。

拙宅は暖地で、住んでいる環境に差異がありますが、バラが生育するのに最も適した温度は平均気温が17℃ぐらいから25℃ぐらいであろうと思います。比較的涼しいぐらいの温度が適温で、季節でいえば4月5月、あるいは10月あたりでしょう。30℃以上では生長が鈍り、盛夏は苦手とします。
平均気温が4℃以下になれば落葉し、休眠状態に入ります。寒さには比較的強く、-5℃ぐらいまでは大丈夫です。鉢土が多少凍りついても大丈夫だという事です。0℃ぐらいから-5℃までは鉢土を高さ3~4cmぐらい覆うマルチングで十分対応できま...続きを読む

Q鉢植えのオリーブの植え替えと剪定についての質問です

去年の秋に知り合いの方から、鉢植えのオリーブの木を譲っていただきました。
その方は苗を取り寄せて鉢植えにして14,5年育てておられましたが、
階段の端においていたので枝は片方に寄って伸びています。
どちらがどちらか、忘れてしまったのですが、実が付くようにマンザニロとネバディロブランコ2種を育てておられました。
一方は鉢を含めて高さが1,5mほど、もう一方はそれよりも30cm以上高いです。
今年の春には大きな鉢に植え替えた方がいいようなのですが、今直径34cmほどの鉢に植わっています。
大阪で、北西向きのベランダに置いてあり、午後から長く日が当たります。

剪定について以前ガーデニングショップの方にお聞きしましたら、細い枝を切るのではなく大きな枝を思い切って切る方が木の形を綺麗に出来そうなので、春になったらやってみようと思っていました。

しかし最近になって「植え替えをしてすぐに剪定をしていいものか?」という疑問がわいてきました。

さらに、大きな枝が片方に寄って生えていますので、あまり綺麗な形を追求すると本当に下のほうから切ってしまうことになりそうで、木が可哀想でそれはとてもできませんし、今までこのような木を育てて、まして剪定をしたことがありませんので、自信が持てません。いったいどこら辺から切ればいいのかもわかりません。

それでお聞きしたいことは、
1、枝というより幹を切ってしまっても、またすぐに伸びてくるものでしょうか?

2、また植え替えのさいには、今根っこについている土は落としてしまったほうがいいでしょうか?

3、植え替えと剪定を同じ時期にしても弱ってしまわないでしょうか?

4、植え替え後に肥料をやるのがいいでしょうか?

5、鉢に根っこがいっぱいになっていると思われます。どのくらいの鉢に植え替えたらいいでしょうか?木はもう少し大きくなっても構いません。

6、剪定や植え替えのさいに何か注意点などありましたら宜しくお願いいたします。

去年の秋に知り合いの方から、鉢植えのオリーブの木を譲っていただきました。
その方は苗を取り寄せて鉢植えにして14,5年育てておられましたが、
階段の端においていたので枝は片方に寄って伸びています。
どちらがどちらか、忘れてしまったのですが、実が付くようにマンザニロとネバディロブランコ2種を育てておられました。
一方は鉢を含めて高さが1,5mほど、もう一方はそれよりも30cm以上高いです。
今年の春には大きな鉢に植え替えた方がいいようなのですが、今直径34cmほどの鉢に植わってい...続きを読む

Aベストアンサー

画像を拝見しましたが、鉢のサイズとオリーブの背丈が完全にアン
バランスになっています。これで良く支えが無くて倒れないなぁと思
っています。手前は今よりもワンサイズ、向こう側は今のサイズの
倍のサイズの方が安心は出来るでしょう。

植替えは3月から4月中旬までなら出来ます。他の果樹では春と秋
の年に2回ほど植替え可能な時期がありますが、オリーブの場合は
3月から4月中旬の年1回だけです。材料の準備もありますから急い
で下さい。

剪定時期も植替え時期と同じです。極端に生長が早いとは言えませ
んから、年毎に交互にされてはどうでしょう。今年に植替えをしたら、
剪定は行わず、来年は植替えをせずに剪定だけをするようにされた
らどうでしょう。これなら迷わずに作業が出来るはずです。

さて質問の回答をしますが、まず1)ですが剪定の方法は新芽が出
たら切り詰めを行います。新芽が出ている枝は見れば分かりますか
ら、新芽が出ている枝を2節残して先端を落とします。
枝を切り詰めると今年は新枝は出ませんから、そのままの状態で
翌年まで待つ事になります。

2)ですが、全ての土を落とすのは避けた方が良いでしょう。ある程度
の土は落としてから、長過ぎる根を切って整理をして植え付けます。
長時間も根を空気中にさらすのは良くありません。そんな事をすると
根が乾燥して根付きが悪くなります。

3)ですが、基本的に植替えと剪定は同時期に御子兄ますので、そ
んなに心配されなくても大丈夫です。どうしても心配なら、上記に書
た方法にされると良いでしょう。

4)ですが、肥料の与え方には元肥と追肥の2種類があります。
元肥とは植付け時に与える事を言い、追肥とは土の上に肥料を置く
事を言います。基本的には植付け時には元肥を施します。元肥をす
る時の注意ですが、鉢の底に防虫ネットを敷き、鉢底石を入れてか
ら、2握り程度の土を入れます。その上に肥料を入れて、再び2握り
程度の土を入れてから植付けします。
肥料を入れてから土を入れる事を被せ土と言います。直に根に触れ
させなくするための方法です。元肥を入れるなら、この事必ず守られ
て下さい。追肥は6月と11月に行います。

5)ですが、これは冒頭に書いたので良く読まれて下さい。

6)ですが、これも1~5で説明させて頂きましたが、他に注意する点
としては、現在の置き場所はオリーブには好ましくありません。好む
場所は朝から夕方まで良く日が当る場所です。
夕方から良く日が当ると言うのは、園芸用語で半日陰と言います。
これでは完全に日光不足ですから、場合によっては結実が悪くなる
でしょう。
夏に水を与え過ぎると根腐れを起こして枯れます。夏場は乾かし気
味に水遣りをすると良いでしょう。
樹勢が弱く感じられたら、少量の苦土石灰を撒かれると良いでしょう。
オリーブはアルカリ性土壌を好むので、苦土石灰を施しても枯れる事
はありません。
病害虫としてはタンソ病やオリーブアナアキゾウムシが発生します。
発生を確認したら直ぐに有効な薬剤で駆除して下さい。遅れると枯れ
ます。

画像を拝見しましたが、鉢のサイズとオリーブの背丈が完全にアン
バランスになっています。これで良く支えが無くて倒れないなぁと思
っています。手前は今よりもワンサイズ、向こう側は今のサイズの
倍のサイズの方が安心は出来るでしょう。

植替えは3月から4月中旬までなら出来ます。他の果樹では春と秋
の年に2回ほど植替え可能な時期がありますが、オリーブの場合は
3月から4月中旬の年1回だけです。材料の準備もありますから急い
で下さい。

剪定時期も植替え時期と同じです。極端に生長が早いとは言...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報