痔になりやすい生活習慣とは?

昨日、市の選挙管理委員会から「検察審議員候補者の予定者選定と資格審査について」という文書と、職業についてのごく簡単なアンケートが郵送されてきました。正直初耳な制度であり、また「検察審議員」に関する簡単なパンフレッドは入っていたのですが、予定者からどのくらいの割合で審査員になる可能性があるのかがよくわかりません。パンフでは不起訴処分に不服があった場合11人の審査員が審査する、といった内容が書いてあり,職務内容には興味があります。
 そこで質問ですが、候補者の予定者が実際にその職務につく可能性とは何パーセントぐらいでしょうか?また職業のアンケートから考えるとその職務につく規制があるのでしょうか?またそのアンケートに答えずにいれば、問題はない(検察審査員に指名されない)のでしょうか?
 もし経験や知識のある方がいらっしゃいましたらご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

収税官吏・警察官などは、ダメです。



抽選になりますから、答えなくても当たります。

あたったときに、どうなるか。
飛ばすかというひつもんです。

検察審査会法をよく読む。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、検察審査会法を読みましたところ、疑問が解決しました。就くことができない仕事ではありませんでしたが、辞することができる仕事であることがわかりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/11/17 18:59

 検察審査会の審議委員は、有権者の中から無作為に選ばれます。

そして、職業に中する調査が行われるのです。20歳以上が選挙人名簿に登載されるわけで、中には学生もいるわけですから、この場合、学生は除外されるはずです。

 毎年秋にこのような書面が送付されていますね。有職者で、しかも、その土地に引き続き居住していれば、審査委員になる可能性は高くなります。

 ただ、仕事を休んで審査会に赴くことになりますので、その余裕がない人は断るべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。疑問解決しました。今年の7月に引っ越したばかり(同市内でですが)なのですが、妙なところでくじ運があったのでしょうね。

お礼日時:2003/11/17 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検察審査員の報酬や休日

 検察審査員に選ばれたのですが、仕事を休んだら、生活が出来なくなってしまいます。
 検察審査員の報酬や休日をご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

裁判員制度と一瞬錯覚しましたが。

えっと ざっと検索しましたところ参考urlに
入れておきます
任期は半年で もし検察審査員に欠員が出来た場合も
補充員という方がいらっしゃるみたいです
それに 毎日裁判所に詰めてるというのでも
ないでしょうし(非常勤となってます)
感想文を見ると 担当したのは2件だけだった人もいます
そんなに忙しいわけではないでしょう
会社員なら有給で対処できるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.ka7.koalanet.ne.jp/~matsuken/toha.html

Q検察審査員

この度、検察審査員の2郡に選ばれてしまいました。
任期中は召集があるたび会社を休まなくてはならないため、社長に相談をかねて報告に行ったのですが、すべてを話す前に「幼稚園じゃないんだから自分で決めろ」とか「それで休むなら他の人を雇う」とか「何なら会社辞めて審査員のほうになったらいいだろ」と言うのです。
そこで、送られてきたハンドブックに経験者は語るの話に、(審査会事務局から会社に依頼状を送ってもらった)とあるので事務局に電話して社長にも理解してもらえるように自分も送ってもらおうかと思っています。
・そんなことは本当に可能なんでしょうか?
・送ってもらった人はいますか?
・自分の会社の社長みたいに理解してくれなかった上司等がいた人はいますか?

Aベストアンサー

施行が迫っている裁判員制度とある意味似ています。
選ばれると正当な理由なしに拒否できず、また雇用主も出席のため配慮をしたり、またそのために不利益な扱いをすることを禁じられています。
http://www.courts.go.jp/kensin/q_a/gaiyo.html

少し意地悪ですが、その発言をもう一度引き出して、こっそり録音しましょう。それを裁判所に持っていけば、社長の方がお目玉を食らいます。
もちろん、穏便に済ませたいなら、おっしゃるような方法も当然可能なはずです。

Q公民権の行使と有給

私の知人で検察審査員の補充員になった人がいます。
補充員でも講習会のようなものがあるらしく、仕事を休んでいかなくてはなりません。
このときの会社の対応は前例がないので有給で行ってくれとのことでした。
たしかに就業規則にはこのような場合の休みについて記載はないのですが、有給を使わせるのはどうなのでしょうか?
会社としては講習会への出席は公民権の行使にあたるわけですから、休ませなければいけない義務があります。しかし、個人の年次有給休暇をこれにあてるのは間違っていると思うのです。かといって年間休日のうちの1日とするのもおかしいですし、特別休暇としての枠組みを作るべきかと思うのですがどうなのでしょうか?

乱文ではありますが、ご回答どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 特別休暇としての枠組みを作るべきかと思うのですが

有給の特別休暇なのか?無給の特別休暇なのか?で話が違います。

有給って前提で…
現実問題、労務が提供されないのに賃金支払うのは会社に取って負担になるし、検察審査会に関する負担を会社が負うってのも筋が違います。
また、旅費、日当(上限8,000円ですが…)、必要なら宿泊費も出るんですから、有給分の賃金と二重取りになるのも変ですし。

自分の会社だと、有給休暇以外の休暇は原則として欠勤扱いで、自動的に欠勤日数が賃金や賞与の査定に参入されるようなシステムになっています。
従業員に取ってかなり不利ですので、部署内で無断欠勤なんかがあった場合にも事後に有給として処理するような慣例になってます。
そういうような事で、会社の規則が追っ付いてなくて欠勤なんかで処理されるよりは、有給で処理してねって話とか。


> どうなのでしょうか?

既に裁判員制度なんかも始まってる事ですし、直前になってあたふたするよりは、こういうケースや裁判員に選ばれたらどうするの?って、特別休暇の件も含め、労使でしっかり話し合いしとくのが良いですが。

> 特別休暇としての枠組みを作るべきかと思うのですが

有給の特別休暇なのか?無給の特別休暇なのか?で話が違います。

有給って前提で…
現実問題、労務が提供されないのに賃金支払うのは会社に取って負担になるし、検察審査会に関する負担を会社が負うってのも筋が違います。
また、旅費、日当(上限8,000円ですが…)、必要なら宿泊費も出るんですから、有給分の賃金と二重取りになるのも変ですし。

自分の会社だと、有給休暇以外の休暇は原則として欠勤扱いで、自動的に欠勤日数が賃金や賞与の査定に参入される...続きを読む


人気Q&Aランキング