最新閲覧日:

9年ぐらいまえ、飼っていた犬が赤ちゃんを生んでそのときに近づいたら飼っていた犬に手を噛まれました。その犬まだ予防注射をしてなくって(狂犬病予防)しかもはなれていた(野良犬なのかよその犬がはなれてきていたのかわかりません)犬との子供だったからどんな病気をもっていたかわかりません・・・
人が狂犬病に感染することはあるのですか??おしえてほしいです・・・
噛まれたときから9年もたっているのでどうかとはおもうんですが心配です。
私は献血とかも何回もしているんですけど献血の結果などでわかるんですか??噛まれただけじゃ大丈夫なんでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

9年ですから心配ないはずです。


 教科書的には。潜伏期間は30日~60日です。最近の読売新聞にも良い記事がありましたね。

 私は別の視点で「狂犬病ワクチン」に疑問を感じており、OKWebの「ペット」のコーナーで質問すれば多くの獣医さんから回答がつくかと思い最近質問したのですが(参考URL見てください)、理論的で良いコメントがつきません。

 これを機会に、諸問題点を考える機会になれば幸いです。医師ですが専門家ではありませんので、「経験者」としておきます。
 なお私も疑問に関しては、OKWebで的確な回答が得られないものですから、2日ほど前に読売新聞社「こちら医療情報室」にも問合せ(再調査依頼)のメールを送付しております。今のところ返事は頂けておりません。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=69823
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
狂犬病ワクチンについてうちのおじいちゃんも昔野良犬にかまれ病院に行ったところ、狂犬病ワクチンについてあまり良い回答ではなかったようです。
今回このメールをださしてもらってあらためて考えさせられました。
参考URLを早速見たいと思います。

お礼日時:2001/05/03 11:52

 ちなみに余談ですが、赤ちゃんに手を出せばお母さんに怒られて当たり前です。

その犬が狂犬病でなくても犬はそのような行動に出ます。
 猫はもっと神経質です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。たしかにそうですね・・・
赤ちゃんに手を出したわたしが悪かった・・・・
余談ですが手を噛まれたときの状況として生まれたばかりの赤ちゃんが1匹だけ親からはなれちゃててこのままじゃだめなんじゃないかと思って手を出したら噛まれちゃったっという訳です。そのあとは棒みたいなので赤ちゃんを親の方へよせてあげました。
7匹元気に育ちました。

お礼日時:2001/05/03 12:05

大丈夫ですよ。

狂犬病ならその犬が狂犬病ですぐに死んでしまいます。狂犬病の犬ならば水を飲めるというより気が狂って避けるでしょう。

http://www.city.akita.akita.jp/city/hl/inu.htm

参考URL:http://www.nikkansports.com/pet/pl/pl-980501_2.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
うちの犬は生まれてもう10年もたっています。水もちゃんと飲みます。
心配ごとも消え安心しました。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 12:00

 すぐに返答いただきありがとうございます。

ご質問への返答とはなりませんが、補足させていただきます。
 水を怖がるとは、私も見たことがないのですが、水を飲むこともできないようです。見るだけでだめとか。水溜りなんか特に怖がるようです。じょうろを嫌がるのは大変自然です。
 また、子犬の一匹が不自然な行動を取ったとのこと。それも1日だけなら、けんかをしていてその日傷がひどく痛んでいたとか、犬も感情がさまざまですから、通りすがりの子供にいじめられて気持ちがささくれだっていたとか、そんなところではないでしょうか?
 ほえているとは何かに訴えていたことも考えられます。

 ところで、大変失礼だとは思いますが・・・。狂犬病注射についてはいろいろ疑問点もありますが、(不必要に年2回していたのを愛護団体の働きかけでやめたとか、犬だけしかしないとか、年老いた犬が注射後死んでしまったとかまあ噂レベルにせよ)少なくとも犬に感染させないためにはこれ以外の手段はない上に犬を飼育している人間にとっても義務です。
 文面から読み取れる範囲ですと、なんとなく犬を飼っているように見えます。
「犬を飼うことの第一歩は犬を手に入れることではない。犬を飼う資格があるのか自ら厳しい自己分析を行うことだ。犬にとって良い主人とは犬のことについていつでも進んで知ろうとすることだ」という言葉があります。
 おこがましいとは思いますが・・・まだ犬を飼ってらっしゃるのなら、もう少し知識をつけられては?いろんなご事情があって、半ば承知のことを改めて質問されたのだとは思いますが、図書館に並んでいる諸外国の犬の行動学の本や、他の人の犬との生活の本を読むのはいかがでしょう。読み物としても面白いですし。
 大変失礼だとは思いますが、私はそれで後悔したことがあるので・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごもっともの意見でございます。
後悔しないよう少し知識をつけようとおもいます。
今回は回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 11:56

 狂犬病の注射をしていないとのこと。


 確かに狂犬病は哺乳類すべてが感染する上、発病すれば治療法は一切なく100%死に到る恐ろしい病気です。
 しかし、9年も経っていればもちろん大丈夫です。発病までの潜伏期間のそれほど長い病気ではありませんから。唾液の中に含まれるラブド(LOVED?と読めてしまい、皮肉な気持ちになりますね)ウィルスが咬傷により感染することで発病します。潜伏期間は人で長くみつもり、1ヶ月から3ヶ月といわれるそうですが、念のため半年みて大丈夫ならなんともありません。
 それに、日本では現在のところ狂犬病は1957年以降確認されていません。イギリスのように50年も感染例がなかったのに突然でてくるようなことがありますから、(なぜ、アライグマは検疫フリーなのでしょう)今後も管理は必要ですが、申し上げてまったくの杞憂です!ご安心下さい。
 それに、犬が「子犬に近づくな!」と振り払うようにぱっと噛んだのであって、傷つける意図で肉が裂けるほど攻撃されたわけではないのでは?
 狂犬病の症状である、水を恐れる、水を見ると発作を起こす、うまく唾を飲み込めずだらだら口のまわりに流している、神経異常をきたしているように見える、いつもと性格が変わって人に噛み付くようになった、麻痺を起こした、等なければ大丈夫です。

参考URL:http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/hokensho/m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。赤ちゃんが産まれたばかりというのは犬も敏感になっているらしくそれに子犬を触ろうとしていて噛まれたので赤ちゃんを守ろうとして噛んだのだと私も思います。1度おじいちゃんもひざをかまれたのですがそれはうっかり寝ている犬のしっぽを踏んだらしくだから私のことにしてもおじいちゃんのことにしろ攻撃ではなかったと思われます。
でも水を怖がる??じょうろなどで水をかけると怖がることはあるんですが水はちゃんと飲みます。そういうのは大丈夫ですかね??ちょっと1コ心配なのが生まれてきた7匹のうち1匹を家で飼っているのですがその犬いっときおかしいんじゃないってほど怒っていたときがあったんです。親犬にもほえたり私の方にもほえたりと近づけないってかんじでした・・・でもそれがあったのは1日だけだったんです。次の日からは普通で。なんかその近くに隠してあったのかなぁ・・・??それも心配しなくていいですよね・?

お礼日時:2001/05/03 00:40

狂犬病は、当然人にも感染しますし、発病すると致死率が100%近い恐ろしい病気です。

しかし日本では、この40年以上、狂犬病の発病者はいません。日本国内で、飼われている犬(当然予防接種を義務ずけられます)では、狂犬病の犬はいないはずですし、野良犬でも、海外から不法に持ち込まれたなどの特殊な事情がない限り、狂犬病にかかっている犬はいないといってもよいと思います。それに、狂犬病の潜伏期間は、数ヶ月ですから9年前に噛まれたことが原因で、狂犬病になることは絶対といっていいほどあり得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。雑誌を見ていて狂犬病のことについて載っていて急に心配になりインターネットなどでいろいろ調べたのですがいまいちよくわからずここにメールしました。9年前のことだからどうかなぁ・・・って思ったのですがやっぱり心配でしたので・・・でも回答をいただき心配も消えました。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報