出産前後の痔にはご注意!

先日、スタッドレスタイヤ(国内メーカー品)をカーショップで購入したのですが10万円ちかくかかってしまいました。

給与、物価が低下しているなか(デフレ)で、車やカー用品は今も昔もそれほど値段が変わってない気がします。
(少しは安くなったのかもしれませんが、ほかの車以外の製品の値下がりに比べると断然感じにくいものです)

(相対的に車にかかる費用の負担が重く感じてきています)


昔、エアコンでもテレビでもパソコンでも20数万円しましたが今では5万もあれば買えますし、理容店だってどこも4000円ちかくしたのが今では1000円のところもできました。

その分、給与(特にボーナス)は昔に比べてみんな下がっていると思います。

人件費の安い海外と競争していくにはある程度は仕方がないのかと思っています。



それなのにどうして車本体およびカー用品だけいまだに安い外国メーカーのものはほとんど流通していないのでしょうか?

あっても欧米の日本と同等あるいは高いメーカーのものだけで、アジアの国のメーカーの製品は聞いたことがありません。


ちまたでは「車離れ」が進んできて、自動車取得税や重量税などを軽減してほしいと産業界は要望しているそうですが、私としてはそのことも大切ですが、それよりもその国で安全基準をみたしていて安全だという実績もあるのなら安い外国メーカーの製品も使ってみたいのですがどうしてでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

まず、部品単位で言うならば、自動車用の外国製品は


かなり増えてますよ。品質も安定してきていますから、
例えばダイハツの純正タイヤは韓国製だったりしますし、
ワイパーやミラーなどは中国製も多いです。これらはこの
異常な円高でも値上がりしてませんから、実質的には
かなり安くなってると考えていいかと。

特にタイヤは韓国製、中国製のものも悪くないですよ。
中国製ピレリなんて超お買い得、ウチのキューブは、昨年
4本3万円で交換しましたが、雪上性能もまずまずでしたし。

車体本体は、どうしても「国内の保安基準」が問題になり
例えばインドの2000ドルカー「ナノ」は、保安時順に合致
させると国内では40万円、更にエアコンやパワーウインドウ
が今や標準装備で、これに10万円はかかるんだそうで・・・。

あと、外国車が売れない大きな理由は、販売網が未整備
なことです。なんやかんや言いながら、自動車の売り上げは
販売店舗数に比例しちゃいますので。これだけ土地代金が
高い日本では、販売網を整備するのも一苦労ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>円高でも値上がりしてない・・・

すみませんが、これは逆ではないでしょうか?
円高にも関わらず外国製品が安くなってないのっておかしくないですか?


中国製のタイヤ使っておられるのですね?
特別なところでしか買えないのですよね?きっと
中国製はちょっと怖いですが、韓国製のものなら安ければ使ってみたいですね。
イエロ・・・やオートバ・・・で売ってくれるといいんですけどね。

販売店や整備店がないのは事実ですね。

どうして韓国メーカーは開拓しないのですかね。
なんらかの障壁があるんでしょうね。

お礼日時:2011/12/07 13:55

>どうして車本体およびカー用品だけいまだに安い外国メーカーのものはほとんど流通していないのでしょうか?



色んな回答がありますが、自動車に関する税金は既に「税率ゼロ」です。
輸入障害は、既にアメリカの命令で無くなっています。
10年を経た自動車の車検も、1年毎から今まで通り2年車検となっていますよね。
これも、アメリカ政府の命令で決まった事です。
とことが、日本人個々のDNAは「舶来品・ブランド品志向」が多いのです。
「高くても売れる=値下げの必要は無い」
これが、自動車関係各社の(日本向け)営業戦略なんですね。
エンジンオイルに関しても、BP/カストロールは若干高い値段ですよね?
両製品とも、日本国内の同じ(旧富士興産・現ENEOS)工場で精製している商品です。
この工場では、他にもENEOSオイル・イエローハットオイルを精製しています。
同じグレード(SM)で同じ粘度で同じ成分(鉱物・化学合成)だと「品質・性能は同じ」なんです。
が、何故か販売価格に大差がありますよね。
つまり「ブランド代」が、価格の半分近くを占めているのです。
カー用品に関しても、同様なんです。
このOKWaveでも、ブランド志向の方々が色んな回答をしています。
「ブランド品・純正品以外は、粗悪品だ!」とね。
わざわざ、同じ工場製品でも「他社向けの商品は、粗悪品」と根拠の無い都市伝説を広めている方も多くいます。
まだまだ島国根性=舶来品志向が強い国民=高くても売れる。
メーカーも商社も、日本は莫大な利益が保証された馬鹿な消費者が多い!と喜んでいるからです。
自動車メーカーでは、原価を抑える為にアジア各国の部品を多く純正部品として正規採用しています。
が、各部品毎の生産国・会社名は「原則非公開」ですよ。

>安い外国メーカーの製品も使ってみたいのですがどうしてでしょうか?

先に書いた様に、自動車メーカー各社は安い外国製部品を採用しています。
が、安全を確認するには莫大な時間と費用が必要なのも事実なんです。
中国製某ブランドタイヤは、アメリカ国内で販売禁止となっていますよね。
(走行中タイヤの破裂事故が多発。運輸局が調査したところ、スチール線が全く入っていない粗悪品だった事が原因)
抗日毒入り餃子事件とか、歯磨き粉・ペットフードにも毒が入っていて大問題になった事件も記憶に新しいです。
(多くの人が病に倒れ、多くのペットが死んでいます)
安かろう悪かろうという粗悪品も、残念ながら多く輸入されています。
ですから、カー用品店・タイヤショップ・DIY店でも販売を躊躇している現実もあるのです。
まぁ、有名ブランドメーカーのアジア工場品は(一部を除いて)安心・安全です。
某イタリア有名自転車(中国工場品)は、4センチの段差を超えた時にフレームが折れる粗悪品です。
確か、乗っていた方は「半身不随で、車椅子生活」に陥っていて訴訟中です。
イタリアの自転車メーカーも生産した中国の会社も「弊社には、一切責任は無い」と裁判で主張しています。
こういう現実も、多々あるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長い回答ありがとうございます。

島国根性=舶来品志向が強い国民=高くても売れる。というのはほんと事実だと思います。


じつはすでに日本のメーカーも海外で作った部品を日本で組み立てているんですよね。

それなのにちっとも値段が安くならないのがほんと不思議です。


日本のメーカーが安くしないのなら韓国のメーカーでも入ってくればいいと思うのですがまったくこないですよね。

このままだと日本で(値段の問題で)車に乗らない人、乗れない人が増えていくと思います。

なんとかよい競争をしてもらいたいものです。

お礼日時:2011/12/07 14:20

日産マーチやホンダフィットの一部のようにタイ製の自動車が入っているのだが銘板でも見ない限り生産国は判りませんね。



部品で言えば外国製が増えていますね。

アジアメーカーはまだ安かろう悪かろうの段階だし韓国メーカーでは逆にクオリティーが上がったのと比例して価格も上昇してしまいます。

>それよりもその国で安全基準をみたしていて安全だという
その国の安全基準を日本に適用するのは無理でしょう、事故や大気汚染も一緒に輸入したいのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに日本車も基幹部分以外は海外で作られて行きそうですね。

でも海外の部品を使いだしているのに一向に安くならないですね(笑)

アメリカでは日本車よりは性能はすこし落ちるだろうけど日本車より安いという理由で韓国メーカーの車を購入する人が結構いるのですが、日本ではどうしてそういうふうにならないのですかね。



韓国メーカーの車もアメリカの厳しい基準はクリアしているので日本の基準をクリアするのはそんな難しいとは考えにくいのですが・・・・

お礼日時:2011/12/07 14:12

これは以前から感じているんですが、どうやら日本人のなかに「高くなければ輸入車じゃない。

」という妙な常識がまかり通っているようなんです。

ではこの常識というのはどこから来たかといえばあの輸入車専門会社のヤナセの創設者 梁瀬長太郎のあとを継いで二代目会長だった梁瀬次郎氏が根付かせたようなのです。

輸入車は現地では本来装備品は何も付いていないでカタログを見ながらひとつひとつお客であるカスタマーがチョイスして1台いくらという形で販売されるものなんです。だから安くあげようと思えば装備品省いてしまえば安くなります。これが西洋合理主義。ただしこれだと少なくても納車まで半年はかかりますが西洋人にとって半年待つくらいなことはどおってことはないのです。

それを次郎氏は装備品を最初から標準装備で付けることによって付加価値を付けて売ることを考えたのです。それが大当たりしていまでは全輸入元がこの販売手法を真似て現在にいたっているわけです。

したがって現地でやっているような何も無い状態で欲しいものだけ装備品をチョイスできるようにすればかなり価格を抑えることができますよ。ただ日本人のように何事にもセカセカしているようでは半年も待てますかね。?まずこれを改めなければいけないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

欧米の車に関してはご指摘の通り、ブランドイメージ向上のためあえて値段を高くしている面はあると思います。


さっきも書いたのですが欧米の車に関しては多少やすくなってもまだ日本製より割高でしょうからわたし的にはどうでもいいんです。


問題は韓国メーカーのように日本製より少し性能はおちるかもしれないがほどほどの品質で安い車や部品が入ってこないのはどうしてかなーと疑問なのです。

お礼日時:2011/12/07 14:09

ウソくつな>#4


日本の自動車輸入関税は1978年に撤廃されているから、現在では0%だ!!

じゃあ何故、外国車が高いかと言えば、消費者が馬鹿だから。
外国車は高いと思い込んで、高くても買うからだね。
実際、これだけ円高になっても車の価格は下がらないだろ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

せっかく回答いただいてうれしいのですが、もう少しやさしい言い方をしていただけるともっと嬉しく思います。

こちらもタダで聞いているので少しくらい誤りがあっても大丈夫ですから。



消費者がバカだというのは一理あると思います。

バカというか日本の消費者が舐められているというのはすごく感じます。

私は犬を飼っているのですが犬の日用品でアメリカ製のものは日本で買うとアメリカ本国の10倍くらいするものもあるんです。

数倍くらいなら輸送費用等で納得できますが10倍となるとはっきりいって「舐められてる」と感じます。

アメリカから直接買うようにしたりして日本の販売店に舐められないような消費者になっていきたいですよね。

お礼日時:2011/12/07 14:05

関税に関しては、


完成自動車の輸入関税は0%です。
TPP関係ないよ。



インドのタタとか
中華の安い車は
安全規格に適合しないから輸入できない。

ドイツ、フランス、イタリア等の
ブランド車は、円高で価格の見直しやローン低利率で還元してるけど
もともと国産に比べて、リスクを含め利益率が高く設定している。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

みなさん中国とインドのお話をされるのですが(私も中国やインドの車は安くても乗りません)たとえば韓国メーカーなら安くて信頼できそうなのですがどうして入ってこないのでしょうかね。


欧米の車は多少安くなっても国産車よりは割高だからそれほど気にしてないんですけどね。

お礼日時:2011/12/07 13:58

関税を多く掛けるから 割高


ボルボなど USAで買えば 日本の半額
日本の主力工業 自動車業界の販売を 食いつぶさない様に 割高にし 外車販売台数を増やさない様にしてる
また 最近は、外車販売台数が増え 若者の車離れも有り コストを大きく落とした粗悪車を作って
居ながら 割高な販売をしているのが 日本車の現状 とにかく 利益を落としたくないのでしょう
車の部品には、機械部品、電気部品、ゴム部品と 工業界全般に 関わります。

TPPが 採用されれば 外車は 安くなりますよ

しかし 安い アジア製品は、粗悪なものが 多いので トラブル 事故も懸念されます。
タイヤなどが 良い例で 国産の 1/5程度で買えるタイヤなど 怖くて履けません。
安全だという 実績は、一部のメーカーを除いて 無いでしょう?

国産 タイヤ、バッテリー価格も 値上げ傾向が続いてます これは、業界の 仕業でしょうね
安くも 出来るが 安くしない 高利益を維持する為に 行なってるものでしょう
業界のこの様な 姿勢を 破壊しないと 部品も 安くならないでしょう。

物が 安くなれば 皆さんの給料も 影響を受け 安くなってしまう物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

欧米のメーカーの車はほんと日本では割高ですよね。

まあ私は欧米のメーカーの車なんて多少安くなったところで縁がないのでどうでもいいのですが。


みなさんおそらくアジア製品というとインドや中国みたいな極端な例をされるのですが、たとえば韓国メーカーなどでしたらおそらく安くて信頼できそうなのですが、どうして入ってこないのでしょうね。


ほんとすぐ原油価格が・・・とかゴム価格が・・・とかレアアースが・・・と理由付けて値上げするのはメーカーの常套句ですよね。

これって信頼できて割安な海外メーカーの製品が入ってこない(市場が脅かされない)からというのも一因ですよね。

お礼日時:2011/12/07 13:47

確かに中国やインドで作られた車は安いかもしれませんがはたして日本人が買いますかね?


安全性などが不安で買わないのではないですか?ものによっては日本の安全基準に適合しないものもありますしね。
輸送コストや中間マージンなど考えると結局意外と安くない値段となり国産車の方がいいやってなるかもしれませんね。
欧州の車など輸入車だから高いのであって現地ではそこまで高くないですよね。
当然日本車も海外ではかなりの高級車になります。例外もありますが。

結局安全面、経費を考えると意外と安くない価格等からアジアの安価車を輸入しようという業者がいないのかと。元々、輸入車は国内ではかなり劣勢ですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


インドや中国はちょっと極端ですがたとえば韓国メーカーの車なら日本車より安いのなら検討してみたいと思います。

アメリカでは韓国メーカーの車はたくさん走っていますよね。

どうして日本ではまったく見ないのですかね。

韓国に日本車を輸出できないからですかね。

お礼日時:2011/12/07 13:41

TPPが開始されていないからです。


一部の食料品や衣料品も、その海外との価格差には驚くものが有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海外との価格差はほんと感じます。

アメリカ製品を日本で購入した時の値段がアメリカで売っている値段の数倍の場合もありますね。

日本の消費者って生産者や販売者から舐められている気がします。

お礼日時:2011/12/07 13:38

質問の外国車は間違ってるのでしょうけど 安い外国車の現代や大宇は日本では売れませんでした



質問に書かれてる外国製タイヤや用品は アジア製品イが激安で売られてます 通称アジアンタイヤ
アルミホイルも一昔前と比べると爆安です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

韓国メーカの車って売れなかったのですか?



イエロー・・・やオートバ・・・ではまったくアジアメーカーのタイヤを見ませんね。

特別なルートでないと買えないのですね。

私なら日本車に少し劣る程度の性能で価格が日本車の2、3割くらいでも安ければ検討してみたいですが・・・

そういう人はこのご時世ですから結構おられると思うのですが・・・

お礼日時:2011/12/07 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング