これからの季節に親子でハイキング! >>

偉い人の文書に,「話合う」と出ていました。「話し合う」(読みはどっちも”はなしあう”)が正しいのかなと思ったのですが,実際はどっちが正しいのか?というか,使い方に違いがあるのか,教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

公文書では「話し合う」です。

また、新聞社等も「公文書にならう」と決めているところが多数です。
民間人同士で交わされる文書では「なるべく公文書と同じにする」ことが推奨されているだけであって、「正しい/正しくない」という判断基準はありません。詳しいことは、文化庁発行の資料(有料の図書)にあります。インターネットなら無料で閲覧できます。

送り仮名の付け方 前書き
一  この「送り仮名の付け方」は、法令・公用文書・新聞・雑誌・放送など、一般の社会生活において、「常用漢字表」の音訓によって現代の国語を書き表す場合の送り仮名の付け方のよりどころを示すものである。
二  この「送り仮名の付け方」は、科学・技術・芸術その他の各種専門分野や個々人の表記にまで及ぼそうとするものではない。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun …
    • good
    • 2

『明鏡国語辞典』第2版に、そのものズバリ、「はなしあう【話し合う】」が見出しに載っています。



ほとんど#1~#4さんの繰り返しになりますが、同書「はなし【話】」の項から引用します。
--------------------
「はなし」は、名詞の場合は「話」と書く(佐藤さんとお話をする・彼は話がうまい・先生の話)。
動詞の連用形の場合は「話し」と書く(佐藤さんにお話しする・先生がお話しになる)。
複合語は、上に付くときは「話し…」、下に付くときは「…話」と書くことが多い(話し合い・話し中/世間話・作り話)。
--------------------
    • good
    • 1

「話し合う」「話合う」


どちらの表記も認められています。

「受け付け」「受付」も同様です。

使い方に違いはありません。
    • good
    • 3

「話し合う」は複合動詞で、「思い出す」や「歩き始める」と同じ用法だと思います。


話に乗る。話がつくなど助詞がつくなど場合は名詞として使われ送り仮名はついていません。
    • good
    • 2

「話し合う」は、動詞「話す」の連用形+「合う」で、「お互いに話をする」という意味。


この場合の「合う」は、
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%90%88%E3%81 …
の、
[8]-(ア) 互いに相手に働きかけながらある動作をする意を表す。
に該当します。

「話合う」と表現する場合は「話が合う」と同義で、名詞「話」+「合う」。
この場合の「合う」は、
上記辞書の、
[3] 抽象的なことについて、二つのものが一致する。
という意味に該当します。
「あなたとは話が合いますね」
などというように使います。
「話合う」のように短縮形で使われることが無いとは言えませんが、基本的には送り仮名の表記間違いだと考えてよいのではないかと思います。
  
    • good
    • 0

一部の例外を除いて、基本的に送り仮名は用言(動詞・形容詞)に付くものです。


名詞でも同じ漢字で複数の読み方がある場合や、動詞の連用形がそのまま名詞化したような言葉は送り仮名が付きますが。

動詞は「話し」「光り」
名詞は「話」「光」

「祭り」「祭」もそうですが、名詞の用法でも「祭り」と書くこともよくありますね。


さて、複数の単語がくっついてひとつの単語を形成している時は、送り仮名を省略することもあります。
「付き添い」も「付添」も「付添い」もOKです。普通は「付き添」とは書きませんが。
「振り込み」「振込」「振込み」

さらに前後に熟語がくっつく時には、送り仮名が省略される傾向が強いですね。
「振込用紙」


「話し合い」は、「話し合い」が一般的です。
「話合い」でも間違いではないですが、上記の「話し」「話」がより厳密に区別されるので、話し合いの「はなし」は動詞だから送り仮名が必要、という勢力が強いように思います。
そして「話合」とはまず書かないですね。


要約すると、「話し合い」が最有力かと思います。
    • good
    • 0

●話・・名詞


おとぎ話、立ち話、作り話

●話し・・・助動詞
お話しする、話し相手、話し方

という使い分けがされています。

なので「話し合い」が一般的な使い方だと思って良いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「取組」と「取り組み」の違い

文章の校正をしているのですが、「取組」と「取り組み」と「取組み」の使い分けがわかりません。名詞と動詞で区別するというようなことを聞いたこともあるのですが、名詞と思しき箇所にも「取り組み」とあり、迷ってしまいます。
どなたか、違いのわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語の書き表し方は、『常用漢字表』をはじめいくつかの基準が国によって定められています。
そのうち、送りがなに関しては、「一般の社会生活において現代の国語を書き表すための送り仮名の付け方のよりどころ」として,昭和48年に内閣から発表されています。

【通則 6】
本則は「取り組み」
複合の語(通則7を適用する語を除く。)の送り仮名は,その複合の語を書き表す漢字の,それぞれの音訓を用いた単独の語の送り仮名の付け方による。

許容は「取組み」
読み間違えるおそれのない場合は,送り仮名を省くことができる

【通則 7】
「取組」
複合の語のうち,次のような名詞は,慣用に従って,送り仮名を付けない。
(1)特定の領域の語で,慣用が固定していると認められるもの。

詳しくは、文化庁の『国語施策情報システム』をどうぞ。
「参考資料」→「国語表記の基準」→「送りがなの付け方」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/

Q「話合い」か「話し合い」か

どちらが正しいのでしょうか。

「話し合う」は動詞形なので「し」
がつき「ハナシアイ」は名詞形だから「話合い」
になるということをきいたことがあるのですが、
どちらでも良いのでしょうか。それとも、どちらかが
正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

#1です。たびたびすみませんが。

ほかに、○○合いという言葉を考えてみました。好投手同士の「投げ合い」、歳末「助け合い」、意地と意地の「ぶつかり合い」なんてのが思い浮かびましたが、○○に入るのはどれも動詞の連用形です。だから、ハナシアイの場合も、名詞としての「話+合い」ではなく、「話す」の連用形「話し+合い」と考えるのが適当と思います。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q■この場合、「持つ」でしょうか?それとも「もつ」でしょうか?

■この場合、「持つ」でしょうか?それとも「もつ」でしょうか?

(A)勇気を持つ
(B)勇気をもつ

私は(B)なのですが、その理由としては、実際に手に持つというような意味合い以外はひらがなで書くようにしているのです。つまり、かばんを持つというような意味合いですね。

勇気の場合は、実際に手に持っているわけではありませんよね。だから、ひらがなで書いてきたのですが、一般的にはどちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

 あなたの仰るとおりです。抽象的な意味の場合は,「もつ」を使います。
 下記をご覧ください。

参考URL:http://www.yamanouchi-yri.com/yrihp/techwrt-2-4s/t-2-4s05fa.htm

Q「通り」と「とおり」の違いについて

予定「通り」や、次の「とおり」のように、漢字で書く場合と平仮名で書く場合があるようですが、違いはなんでしょう?また、どちらが正しいのでしょうか?知っておられる方が居られれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>予定「通り」や、次の「とおり」のように…

あなたが公務員で公式文書を書くのなら、それは仮名書きにしないといけません。
民間企業でのビジネス文書もこれに準じるのが良いです。
個人の詩歌や小説などはこの限りではありません。

このことは、昭和24年4月4日付けで政府が策定した『公用文作成の要領』で定義され、その後常用漢字表の部分改正などに伴って、その都度追認されています。
直近は菅総理の名前で、昨年11月に出されています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Bunsyo/BunKanjiH22.html

Qお話しする? お話する?

「これからお話しする内容は……」と書くときには、“お話しする”と“お話する”のどちらが正しい表現なのでしょうか。書籍ではどちらも目にしますが、現在使用しているATOKの辞書では“お話しする”が出てきます。
ちなみにアサヒコムのweb内検索では、“お話しする”が37,023件に対し“お話する”が52,713件なので一般的には“お話する”が若干優勢ですが、サイト内検索では35件対2件で、新聞社としては“お話しする”を多用しているようです。
例えば、「申し込み」は「申込み」や「申込」でも使えるので、どちらも正しいのかな、とも思いますが、もしそうだとしても、どちらがより適切な表現かを教えてください。

Aベストアンサー

区別があります。
1)謙譲語の場合は
「お誘いする」「お知らせする」
のように、動詞としての送り仮名に準じます。
「(私が)これからお話しすることをご参考になさってください」
の「し」は省けません。
2)動詞から派生した名詞「話」の丁寧語の「お話」は、普通、送り仮名の「し」は省かれます。
「一度二人でゆっくりお話しましょう」
は「『お話』をしましょう」の「を」を省略した表現ですので、「し」は無くてかまいません。

Q貴殿と貴台の使いわけについて

貴殿と貴台では、何が違うのでしょうか?
また、文書では、どちらを使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。お礼欄でちょっと気になりましたので。

>貴殿を使っていたのが、貴台に直された…

【貴殿】より【貴台】のほうが、より丁寧な印象を受けると思います。

>送り手の男性女性によって、かわるのですね。(ちなみに私は女性です)

おそらくビジネス文書であると推察しますが、
○○株式会社△△部☆☆課
山田 花子
というように、発信者欄に担当者名まで書かれるのであれば、【貴台】は使われない方がよいでしょう。しかし、発信者欄が社名のみ、あるいは担当部署名のみで終わっているなら、書いた人の性別まで詮索する必要はなく、【貴台】でよいと思います。

>貴台は貴職と同じ意味だと言うことも聞いた…

これは少し、いや、だいぶ違うでしょう。【貴台】は個人に対する敬称、【貴職】は役職名に対する敬称です。会社に対する敬称なら【貴社】ですね。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QWordのA4サイズ文書を4倍(A4用紙4枚で)に拡大して印刷したい

Word2003で文書を作成しました。通常のプリンタで印刷しますと、A4サイズにしかなりません。

掲示する目的の文書ですから、できるだけ大きくしたいと思って拡大コピーをしましたが、それでも1枚で印刷するとA3サイズにしかなりません。

Wordの文書を”田型”に配置できるように4枚に分割して、全体を拡大して印刷することは可能でしょうか?

ヘルプやその他検索にていろいろ方法を探しましかが、初心者なもので
すからよくわかりませんでした。

詳しい方がおられましたら、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

No.1のご回答の補足です。

「ファイル」→「印刷」の順にクリックして、表示されるダイアログボックスの「プリンタ名」の右にある「プロパティ」ボタンをクリックします。

「プリンタ名のプロパティ」ダイアログボックスが表示されますので、「ページ設定」とか「レイアウト」などの名前のタブを開いて、「ポスター印刷」を探してください。

こちらからは、あなたのパソコンの画面は見えませんので、プリンタのメーカー名と型番を明記してもらうと、同じプリンタをお使いの方から的確なご回答が得られると思いますよ。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング