教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

約一年特養に入所している介護5の母がいます。最近調子が悪く看取りのための同意書にサインが必要になりました。これにサインをしないと看取りが出来ないそうです。
そこで質問ですが

1)看取りと言うのは何もしなく痛みがあっても緩和する医療行為は一切しない。といわれました。
 どこの特養でもそうなんでしょうか。
また法律で決められているといわれましたが決められていますか。

2)病院へ入院を(施設が大変だからと思うのですが何気なく強くすすめられている気が)勧められていますがこのような経験をされた方の意見やアドバイスをお聞きしたいのです。延命処置は希望していません。

3)施設にいる嘱託医は母を診察もせず薬を処方していますがいいのでしょうか。具合が悪くなるとすぐに入院または近くの病院の受診です。聴診器もあてず部屋をのぞくだけで点滴注射一切しませんがどこもこんなもんですか。
市から来るこれだけかかりましたという医療費はものすごく高いのですが。

私は息子で一人で4年間介護していてやっと施設へ入所でき、現在は仕事上在宅は少し厳しい状態です。以上の質問宜しく御願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

>1)看取りと言うのは何もしなく痛みがあっても緩和する医療行為は一切しない。

といわれました。どこの特養でもそうなんでしょうか。

そんなことはありません。
看取りをきちんと行っている特養であれば、痛みの緩和などをしながら死を迎えるお手伝いをします。
ただ看護師が夜間少ない、もしくはいない施設も多いため、夜間の医療体制については限界があります。
看取りをスタンダードにされている施設のホームページを紹介しておきます。

>また法律で決められているといわれましたが決められていますか。
決められていません。
無いものは無いので根拠は提示できません。

>2)病院へ入院を(施設が大変だからと思うのですが何気なく強くすすめられている気が)勧められています
施設が看取りに自信が無いのかも知れません。
自信が無いところに預けるよりは病院の方がいいのかも知れません。
しかし、看取りの状態で特に治療が必要で無ければ入院させてもらえないかもしれません。

>3)施設にいる嘱託医は母を診察もせず薬を処方していますがいいのでしょうか。
よくないです。
でも、ご家族が知らないところで診察をされているのではないでしょうか。
でないと嘱託医の意味がありませんから。

>具合が悪くなるとすぐに入院または近くの病院の受診です。聴診器もあてず部屋をのぞくだけで点滴注射一切しませんがどこもこんなもんですか。
特養では必要時には医療行為が出来ます。
そのための医務室です。
ここは医療法上の診療所なので、必要な医療行為が出来ます。
また特養の医師の配置基準は「入所者に対し健康管理及び療養上の指導を行うために必要な数」とされており、常勤で無いことが確かに多いです。
しかし、急変の時に対応できないという状態はまずいです。

>市から来るこれだけかかりましたという医療費
市からの請求明細のことですかね。
であれば、それだけの医療行為はされているはずです。
具体的にどのくらい高いのか分かりませんので、なんともいいようがないのですが。

お母様が特養に住所を移すなどして、介護負担限度額の3段階以下であれば、
同様に高額医療などの制度を利用できるはずです。
特養の生活相談員に相談してみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.ryokufuu.com/
    • good
    • 6

看取りのガイドラインです。


 http://www.mri.co.jp/SERVICE/project/chuou/rouke …

 家族が入所していた施設では看取りの同意書の中で疼痛の対応は出来ないと言われました。
 
 ガイドラインにもありますように、特養によって管理できるところと出来ないところがあります。
 病院などと同一敷地内にあるような特養では対応しているところもありますが、特養では夜間は看護師を配置し無いところも多いので、現実的に疼痛管理は無理だと思われます。
 介護師は医療行為が禁止されていますので、法律で決められていると言われたのでしょう。

 病院への入院ですが、その時々の判断になるかと思われます。
 入院しても、3ヶ月以内で退院できれば施設に戻れると思いますが、確認はされましたか?
 一回や二回の点滴などは特養でも対応してくれると思いますが、継続的に点滴は難しいと思います。
 入院中の特養費用については、施設にお尋ねになってください。
 施設の介護料・食事負担金は掛かりません。
 
 義父も特養で看取りをお願いしていましたが、誤嚥性肺炎を起こし、救急車で病院に搬送されました。特養では医療行為が出来ず、辛い思いをすることになってしまうので、判断は間違っていなかったと思います。
 ご質問の内容から、嘱託医は、持病の管理を主に行い、突発的なものは、外部の医療機関が行っているようですね。開業医だったりすると急変時は駆けつけるのが難しいので、そのような体制をとっているものと思います。
 このことから、施設内での医療が必要最低限レベルとすると、医師を呼べばすぐ来てくれる環境(入院)という選択肢もあるように思います。
 お母様にとって、辛くない環境がどこであるかを考えるだけです。
 
 医療費は往診代が入るので高いですね。(苦笑)
 医療費は高額療養費での還付もありますし、
 合算療養費制度http://www.gov-online.go.jp/useful/article/20090 …
 も覚えておくと良いでしょう。
 
 分かりにくいようでしたら、補足でご質問をお願いします。
    • good
    • 6

No.1のおじさんです。



追加です。

今思い出したので。

特養は介護保険で、面倒をみてもらっていますね。
医療行為は、国保ですね。高齢者のです。

特養で薬ぐらいは出ますが
介護保険と国保の医療保険を
一緒にすることができないのです。

厚労省で、そういう決まりになっているようです。
分けているのです。

高額医療には還付があるので、市役所に行き
手続きをしないといけませんよ。
三ヶ月先ぐらいに差額が戻ってきますので。
    • good
    • 4

おじさんです。



(1)ですが、特養は医療機関ではないので、入所者が具合が悪くなった場合は
病院に行くのが基本ですよ。
看取りにサインを求められているのは、当然なことです。
それだけ、現在そういう状況になりつつあるのだと思います。
病院に搬送するまで、入所者の体が負担に耐えられないとの判断からではないですか。

(2)ですが、上に書きましたように特養は医療機関ではないので、延命治療を望んでなくとも
より具合が悪くなった場合、特養には置かないものですよ。
ですから施設が大変だからという理由ではないです。

(3)ですが、嘱託医しかいないものですね、特養は。
専門外の先生もいますね。それと常駐ではなく、週一回ぐらいしかいないですね。
ですから、急変のときなどの対処はできないですね。
特養で具合が悪くなった場合は、提携している病院に行くのです。
特養は歳をとっているけど、一応健康体が入所できるものなのです。
歳をとれば、悪いとこはあるものですけどね。

市から医療費がきても、高額医療の対象になると思いますが。

医療を望む場合は、病院に行くか、名前を忘れましたが、医療と特養が一緒に
なっているような施設があります。
名前なんていったかな。
ただし、順番待ちでなかなか入れないものです。
特養より金額が高くなりますよ。

わからないことは特養の責任者に聞くのが一番良いですよ。
相談員というのがいますよね。

特養は医療行為はしないものです。面倒とかそういうものではないですよ。
決まりがあるのです。

忙しいでしょうが、今貴方ができることは、マメに特養に足を運び
顔をみせて、お母さんに対し後悔のないようにしてください。

貴方の質問の答えになったでしょうか。
    • good
    • 14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング