よくオーケストラのチュウニングにヴァイオリンで合わせているみたいですけど、鍵盤楽器(チェンバロなど)があるときは、鍵盤楽器に合わせたほうがいいと思いますが。鍵盤楽器は、すぐには、チュウニングできないと思いますので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

楽器には音の高さが変化しやすいものと、そうでないものがあります。

楽器が製作されてから半永久的に音高が変化しないのは、
鉄琴、木琴、チェレスタ、木管楽器です。ピアノやチェンバロなどの鍵盤楽器は、実は気温や湿度などによって、かなり音高が
安定しない楽器です。ヴァイオリンなどの弦楽器も音高が環境によって変わると思います。
ところで、通常、管弦楽などの音合わせは、オーボエやクラリネットなどの木管楽器を基準とするのだそうです。木管楽器は、
音高が変わりにくいからです。
>鍵盤楽器は、すぐには、チュウニングできないと思いますので
うん、確かにそうですね。例えばピアノ五重奏とかの場合(ピアノ・ヴァイオリン×2・ヴィオラ・チェロ)は、弦楽器4人が、
ピアノのAの音(ラ)に合わせると思いますよ。実際、私もそうした経験があります。楽器編成の規模にも依りますし、また、
指揮者の考え方とかに依るのかもしれませんね。臨機応変にやりやすい方でやるような気がします。
    • good
    • 0

オーケストラの演奏会の日には、当然ステリハがあり、その前にピアノ、チェレスタ、ハープなどの調律も行われています。

約束事として、442Hzなど、決まったピッチが用いられます。他の楽器も同様に、開演前までに決まったピッチでチューニングを済ませてしまっています。この段階で、コンサートマスター、オーボエ、舞台上のハープやピアノ、オルガンといった各楽器の間では耳による確認も済ませてますし、チューナーも勿論つかいます。弦楽器はピッチが変わりやすいので開演直前にコンマスから音をもらったりしますが、やはり各自でチューナーや音叉も使います。このタイミングでCb奏者がステージに出てきてチューニングしたりしますから、お客さんも「前もってチューニングしている」様子を観ることができますね。ティンパニなどもよく出てきてやってます。
どうしてもピッチを通常の442に出来ない楽器があると、「今日のオルガンは440だからそれで合わせよう」などという打ち合わせがなされることもあります。
つまり、開演後にコンマスが出てきてオーポエから音をもらい、そこで始めてチューニングしているように見えますが、実際はあの時は最終確認をしているだけで、そこで「あ!鍵盤楽器とピッチが違う!!」と焦ることは99.9%ないのです。

もしも事前のチューニングなしだったら、演奏開始直前にピアノ、チェンパロ、オルガン、ハープが初めてお互いの「A」を出し合って、途方に暮れる、なんてことになってしまいます。
    • good
    • 0

オーケストラ・マスター(ヴァイオリン)が自分の責任に置いてチューニング用の音を出しそれに合わせているからヴァイオリンに合わせることになります。



鍵盤楽器だと長く音を続けれないので音のイメージの作成には向かないのと、もし鍵盤にチューニングが狂っていたら修正できませんので。(まずあり得ませんが)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパイプオルガンと鍵盤楽器の決定的な違い

パイプオルガンの構造から、他の鍵盤楽器と決定的に違う点はどこなのでしょうか?

分かる方はお願いします!

Aベストアンサー

あくまでも推論ですが…

通常の弦楽器は、弦をたたくと、どの音でも、すぐに響きます。ピアノはこの意味では、内部構造は完全な弦楽器です。

シンセ等も鍵盤を押した瞬間に、すぐに響き始めるのは明白です。

パイプオルガンは構造が管楽器に似ているので、無頓着な作り方をすると、低音部は鳴り始めが遅くなるという特徴がでるのではないでしょうか(長いパイプを使うと、鳴り始めが遅いのです)。もしくは、この効果を理解したうえで、低音部は早めに響くよう、なんらかの工夫を組み込んでいるかもしれません。

Qピアノ、鍵盤楽器で指を動かすイメージは?

ピアノを弾いていて、脱力の練習をしていると指の動きが
曖昧になってきました。

指を動かすイメージは、指で押すようにするのか
指でひっかくような動きをするのか
また、どちらでも無いかがわからなくなりました。

一般的に良いとされる、指を動かす時のイメージを教えてください。

Aベストアンサー

>指を動かすイメージは、指で押すようにするのか 指でひっかくような動きをするのか

基本的に弾き方(指の動き)というのは、時と場合によって変わってきます。
例えば、指を立てて突き刺すように弾く。指を寝かして指の腹で鍵盤を撫でたり、ひっかいたりして弾くなどです。

他にも椅子の高さによって変わってくる場合もあります。
椅子を低くして座る(ひじが鍵盤の高さより低い)ピアニストは、ひっかく感じで弾く人が多いと思います。

>一般的に良いとされる、指を動かす時のイメージを教えてください。

日本の場合は、ピアノを弾く時の手は・・卵を持つようにしてだとか・・指を寝かしてはいけません・・みたいな考えが昔からあるので、鍵盤をひっかくと言うよりは押すイメージで弾くのが常識みたいな所があると思います。

なので、一般的には押すイメージだと思います。

Q鍵盤楽器(マリンバやビブラフォンなど)のソロ楽譜を探しています

私は吹奏楽部で打楽器をやっているものです☆
タイトルの通り、楽譜を探しています(>_<)
ソロコンに出たいのですが、楽譜を探してもなかなか見つからないので、知っている曲や、売っているお店などを教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。

吉岡考悦さんという方が作曲や編曲されたマリンバの楽譜がいくつか出版されているようですよ。
楽器店で取り寄せてもらうのもいいかもしれません。

そのほか、参考になりそうなサイトがありましたので見てみてください。
http://homepage1.nifty.com/yamamomi/

参考URL:http://members.edogawa.home.ne.jp/bellofelm/site/musicnote.htm

Qオーケストラ楽器

ヴァイオリンの音を、チューナーで合わせることは
ありますか??

あと、チューナーを使って音合わせをする楽器は、
どんな楽器があるのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

むしろチューニングしない楽器が思いつきません。

Q鍵盤楽器の祖は何?

当方まったくの素人です。

鍵盤楽器(ピアノ・チェンバロ・オルガン)などは音源に鍵盤が組み合わされていますが、
質問1.
この鍵盤を使った楽器( 鍵盤自体は音を発生しない楽器 )は
いつごろ発明されたのでしょうか?
一番最初の鍵盤楽器( 祖・ルーツ )は何でしょうか?

質問2.
マリンバ や ヴィブラフォン なども鍵盤楽器と呼ばれているのでしょうか?

質問3.
チェンバロ と オルガン どちらが早く発明されたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2)
マリンバなどは、打楽器(鍵盤打楽器)の部類です。
ピアノも時によって打楽器に分類されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%93%E6%A5%BD%E5%99%A8

3)
オルガン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3
チェンバロ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AD
これによると、オルガンの方が先のようですね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報