【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ゴルフの練習場のレンジボールと、
市販のコースで使うボールの飛距離なのですが、

レンジボールで100Y・150Y飛ぶとした場合、
コースボールはどれくらい飛ぶと考えられますでしょうか?(ライなどは無視でお願いします)

A 回答 (3件)

自分が行くところでは、ダンロップのレンジ用です


私は自分の飛距離を把握していたいのでレザー測定器でいつも確認しています
短いアイアンから10yの違いが出て180yから200yのロングアイアンでは
10yから15yDRではランの違いもありますが、20yから30yは違いがでると
感じています、距離が遠くなるほど差がでると云った感じです

自分が行ってる練習場は第1第2とあるのですが第1の方はお客が古い自分のボールを
打っている関係で、多数普通のボールで打ち比べが可能ですなので違いが良くわかります

正確に自分の飛距離を把握したいですよね、コースボールでも
メーカーによってかなりの違いがあります、ディスタンス系は飛びますが
スピンがかかりにくいとかですね
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そんなに変わってくるのですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/02/01 23:43

私のよく行く練習場はブリジストンのレンジボールですが、フルショットに関してはおおよそ1割かなと感じています。



ただ、練習場は季節ごとに風向きが一定になることが多いのに、打席の後ろが覆われていて風が感じ難いのでその要素も考慮しないといけないでしょうね。

私のよく行く練習場は冬場は大抵アゲンストになっていて夏場はフォローになりやすいので、夏場はコースボールと変わらないくらい飛びますが、冬場は更に飛ばなくなります。
    • good
    • 2

練習場がどんなボールを使っているかにより


飛距離は違ってきます

私の行きつけの練習場の一つでは
DUNLOPの2ピースボールを使っています

これだと、(実際に使ってみました)1Wで10ヤードほど
飛距離が落ちました
アイアンでも、5ヤード前後の差がありました

現在は、コースボールを使用している練習場へ
行く機会が多くなっています

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

練習場のボールは何か今度確認します。
古い練習場なので、ボールも古そうです。
市販のロストボールの少し古いくらいの外観です。

お礼日時:2012/02/01 23:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコースボールと練習場のボールの飛距離の差

いったいコースボールと練習場のボールの飛距離の差はどのくらいあるのでしょうか?
コースではスーパーニューイングを使用しています。
練習場では7Iでいつも145y~150yぐらいなのですが
この前、コースで160yぐらい飛んでしまいました。
皆さんは、練習場での飛距離を目安にしてコースに挑んでいますか?

Aベストアンサー

まず、皆さんの仰るように距離表示が正確である事が必要ですね
これは、練習場でも、コースでもいえることです

神奈川県の藤沢ジャンボなどは正確だと思いますので
一度試されてはいかがでしょうか?(神奈川県の方なら)

私の行きつけの練習場は距離表示が正確なので沢山のメンバーがいます
奥行き145ヤードしかないのですが、クラブの飛距離は測れます

この練習場の練習ボールはSRIXONのツーピースボールで
コースで使用するボールとの差は5ヤード未満です
(コースに持参して確かめました)
正確な距離を掴む時は使い古しのコースボールを何発か打って
確かめます(自分のクラブの飛距離が正確に出るようになれば)

練習場で短めの距離表示の場合は端の打席から対角線に打つとか
表示にマイナスした距離をプラスして計算すれば自分のクラブの飛距離が
確かめられます

練習場に市販の距離測定器を持参して正確に測定できれば
より安心できると思います

その他色々知恵を絞っていい方法を見つけてくださいね

アドバイスまで

Q練習場のボールについて

当方、週に1~2会のペースで近くの練習場に行っていますが
毎年、この時期になるとボールが10ヤード程飛距離が落ちてしまいます
気温18度位ですと、ボールの品質ななどでこのように飛距離が落ちる物でしょうか?
先日BSの試打会にて測定いたしましたが7IでHS39~40
スピン量は数字は忘れましたが適正スピン以内で
ロフト34で飛距離が175(実際そんなに飛びません)と出ました。

やはり原因は練習場のボールの品質と考えてよろしいでしょうか?
ご指南お願い致します。

Aベストアンサー

#8です。

あぁ…サイエンスアイポータブルと勘違いされてしまったようですね^^;
正確に言うとサイエンスアイフィールドですね。
ポータブルはH/S計測器としては優秀なほうだと思いますが、PRGRのテスター
のほうがアテに出来ると思います。
ちなみにショップは、やはり割り増し傾向にありますから気をつけたほうが…
(3カメ計測は面白いと思います)

この時期といいますか…狙ったポイントと感触が一致したときに落ち処と相違したときは
数球打ってまず風を疑います。
そしてレンジの打席では、無理が出来るライなので少々厚めに入れたりもします。
レンジで距離を気にするとすれば、想定はグリーンですから、どのような球を打てば
距離が落ちないか?を試してみて、あとは受け入れるだけです。
気温だけで言えば、ボクは12度以下のラウンドの際に1番手上げる…
を基準として持っていますが、これはレンジからではなく、ラウンドでの
ボールマークから得た目安です。
またレンジでPW以下はボールを目で追うことはなく、骨盤の感覚であの辺に行ったはずだ…
と落ち際を確認します。
(特に練習場では意識が左サイドに偏りがちなので、あえて軸か右サイド重視にしています)
…ということで、あまり飛距離の落差は気にしていないのが現状です。

あくまでも、個人的な私感としての補足です。

#8です。

あぁ…サイエンスアイポータブルと勘違いされてしまったようですね^^;
正確に言うとサイエンスアイフィールドですね。
ポータブルはH/S計測器としては優秀なほうだと思いますが、PRGRのテスター
のほうがアテに出来ると思います。
ちなみにショップは、やはり割り増し傾向にありますから気をつけたほうが…
(3カメ計測は面白いと思います)

この時期といいますか…狙ったポイントと感触が一致したときに落ち処と相違したときは
数球打ってまず風を疑います。
そしてレンジの打席では、...続きを読む

Qヘッドスピードとシャフトフレックスとが合わないと

こんばんは。

スイング時
ヘッドスピードとシャフトフレックスとの相性が合わないと、
球はどのような振る舞いをしますか?

固い   シャフトなら、球はフックに。
軟らかいシャフトなら、球はスライスに振舞うと思うのですが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシャフトのしなりが大きくなりタイミングが合った場合は球が捕まりフック系のボールになります。但し柔らかすぎるとシャフトが撓り戻って来ずにフェースが開いてスライスする場合もあります。


上記はあくまで同じシャフトのSとRを比較した場合といった感じでご理解ください
同じSやRの表示であっても、メーカーやブランド、商品によって硬さはバラバラだということくらいはご存知ですよね?


シャフトは硬さ以外にも重量や長さ、トルクなどのスペックによっても、その撓り戻りの特徴が変わります。例えば赤マナの様なWキックと呼ばれるタイプのシャフトはインパクト時にヘッドがめくれるような動きをする物が多くあります。ヘッドがめくれるとロフトが増えて球が高くなると同時にバックスピン量も増えますので、スピン量不足で球の低い方には合います。逆に去年売れたツアーADのDIなんかはインパクトでロフトが立った状態になりやすいのでスピン量が減るタイプのシャフトです。ヘッドスピードが遅めの方は手元が硬いシャフトだと充分なタメを作れないので、手元の柔らかいタイプのシャフトが比較的向いているという傾向があります。


ミスの原因を道具によるものと判断する場合は丁度良いものを探すのも当然ですが、一度間逆のスペックを試してみることでミスがクラブによるものなのかスイングその他によるものなのかハッキリしますよ!例えば総重量280g前後のRシャフのドライバーをトをお使いなら300g以上あるSフレックスを試してみるといった感じです。


また極論を言えば飛ばしたい場合はシャフトの撓り量が多い"柔らかいシャフト!"ですが諸刃の刃で曲がる要素も大きくなります。ということで方向性重視なら若干硬めにして球の高さも抑え仮にボールが曲がっても球が低ければその分曲がりも少なく怪我が小さく済むという考え方もあります。ご自身の道具に求める機能を考えたときにどちらがより強いかによって選び方に反映させれば良いと思います。


またシャフト選びはヘッドスピードだけではなく切り返しのタイミングにもよります。スイングテンポの速い方はやや硬め、遅い方は柔らかめの方がタイミングを取りやすいと言われています。



P.S.この質問と関係ないですが以前の質問で
>レッスンプロの言う「フィニッシュ時 ターゲット方向へ歩いて行け」
はこんな感じですよ・・・という動画がありましたのでリンク貼っておきますね!
http://www.mbs.jp/shingol/housou/no38/main.html

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシ...続きを読む

Q18度のユーティリティの難易度

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたところ、175Y~195Y ※叩いて195Y
飛びました。3Wで220Y~240Y ※叩いて240Y
欲しい距離は、この間の距離で、195Y~220Yです。

そこで、試算してみました。
UT(21) ⇒ 185Y~205Y
UT(18) ⇒ 195Y~215Y
なので、候補はUT(18)なのですが、
その前にUT(21)、UT(18)の2本を入れると何の問題も無いのですが、
PW以降、4本ウェッジを入れたいので、今はどちらかの購入を考えています。

問題は、UT(18) ⇒ 195Y~215Y の信ぴょう性です。
検討中以外のメーカのUT(19)を所持していますが、
これが高さがマチマチです。UT(24)だと、練習で高さが変わらないです。
腕の問題ですが、ロフト角が立っていることが、
上げようという意識にさせるのか、無意識にアッパーになっているのか、
でも、そんな精神的なことを含めて僕のゴルフなので、
UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、
いかがでしょうか?
よくオークションの出品で、スペックからアマチュアが使っていたと思われる
ユーティリティーを2本出品しているケースがあり、
U1,U2,U3,U4のラインナップがあるなら、U4,U2の2本組みとか、
ハードスペックなら、U1,U2の2本組みとか、
これは、ハードスペック=必ずしも上級者じゃないですけど、
U1,U2ようなロフトが立っているクラブの距離を打ち分けれるのは上級者
なのかなと思い、僕は初中級者の分類なので、U4,U3よりは、
U4,U2の組み合わせのほうがいいのかな?ただU2(18)がどれくらいの難易度
なのか?18度ということは昔でいう2Iぐらいのロフト角なので。。。
いかがでしょうか?アドバイスお願いします。

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

>UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、

これが答えじゃないですか?
クラブ選びはいかに想定した距離が打てるかが最重要事項だとおもいます。
UT21を入れたときの問題は3wとの距離の差をどう埋めるかでしょう。3wを抜いて5Wを入れるなどの選択肢もあるかと思います。
ウェッジ4本いれはスコアメークには非常に有利ですので悩ましいですね。

私もウェッジ4本なので参考までに
1w、3w、5w、7w、UT23、6I・・・・
ノーマルショットでUT23と6Iのあいだ25Yありここは苦労しますね。
コースや気象条件によって5Iをいれて別のどれかを抜くこともあります。

Qゴルフで「ばね指」に悩んでいる方いませんか?

「グリップは子供と握手するくらい柔らかく」と言われて、最初はグリップをゆるく握っていたのですが、数ヶ月前頃に、「ゆるくとはいえ、素人や女性はやはりしっかり握った方がいい」と聞き、グリップを馬鹿みたいに強く握ってしまったときがありました。「左手の小指を特にしっかり」といわれ、強く握っていたら、弾発指(通称「ばね指」)の状態になってしまいました。

朝起きると指を握るのがつらく、曲げたり伸ばしたりするとポキンと音がして、指がぴこんと跳ねる感じになります。まだ痛みを伴ってはいないのですが、整形外科でも「ゴルフをやめるか、握力をつけるように指の筋肉を鍛えるしかない。」といわれ、今は様子見の状態です。

ゴルフをやめるのも嫌だし、握力つけると言われても具体的にどうしていいか困っています。同じような悩みを持たれた方、対策を教えてください。

Aベストアンサー

たびたびすみません・・・

自分のカルテを見てきました^^
オルガドロン1/2A
1%キシロカイン1ml
を左第5指腱鞘内に注射してもらったようです
前者がステロイド注射(製薬会社によって名前が違いますのでご注意ください)
後者は歯の治療のときにも使われる麻酔薬の一種です

私の場合は診てもらっていた先生に直接お願いして
やってもらえたわけですが
整形外科の先生の中には注射はしない方針の先生も
いらっしゃるので要注意です^^;

あとゴルフの練習のほうですが
私はもともと練習はあまり好きではないので^^;
あまり使わなかったのが早く治った要因だと思います
ひっかかる状態になるのを極力避けて
安静にしてるのが一番だと思います

2~3週間はかかったような気がします
カルテには4月10日注射をしてもらい
次はバレーボールで突き指して6月5日に診察
その時点でばね指の症状はなくなったとなっていました
ただその間に一回も診察はしていないので
もっとはやく治ったような気がします
私の記憶が確かでないのと注射の効き目に個人差が
ありますのであくまでご参考ということで
よろしくお願いいたします

たびたびすみません・・・

自分のカルテを見てきました^^
オルガドロン1/2A
1%キシロカイン1ml
を左第5指腱鞘内に注射してもらったようです
前者がステロイド注射(製薬会社によって名前が違いますのでご注意ください)
後者は歯の治療のときにも使われる麻酔薬の一種です

私の場合は診てもらっていた先生に直接お願いして
やってもらえたわけですが
整形外科の先生の中には注射はしない方針の先生も
いらっしゃるので要注意です^^;

あとゴルフの練習のほうですが
私はもともと...続きを読む

Q7番アイアンの飛距離

ヘッドスピードは43秒/Mですが、135ヤードがやっとです。カーボンシャフトの時は150ヤードぐらい飛んでいましたが、NSPRO-950に変更してから飛距離がおちました。ヘッドスピードは43秒/Mの場合、135ヤードは普通ですか?詳しい方がいらっしゃれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平均的男性ゴルファーで、ストロングロフトでもなく
スチールシャフトのクラブで、7番アイアンでは
150~155Yが基準です。

ゴルフは飛べば良いというスポーツではないですが、
それくらいの飛距離が出ないと、スイングを改善すべきなんです。

プロでは身長167センチ、体重60キロの体型は
かなり小さいほうですよね。

でも7番アイアンは9割の力感で170Yなんです。
近藤共弘プロです。

何が違うと思います? 力ですか?体力ですか?

そうです、やっぱりスイングなんですね。

正しいスイングができれば、飛ばそうと思わなくても
ある程度の飛距離が出て当然なんですね。

逆にスイングが良くなければ、飛距離が出なくて
当然といえばとうぜんなんです。

シャフトやクラブのロフトなどの話では決してありません。

もしそうなら、ダイナミックゴールドのS400やX100の
シャフトでストロングロフトでないヘッドで
それだけの飛距離がでますか? 9割の力感で・・・

スイングを正しくすることが最重要課題です。

ゴルフスイングの基本の動作や仕組みを
理解することで、飛距離も必ず伸びてきます。

ゴルフの「黄金の法則」である「縦理論」や
リストの動きが正しく理解できる「上げきる」と
「下げきる」が理解できれば更にステップアップ
できるでしょう。

ご健闘、ご活躍を期待しています。

平均的男性ゴルファーで、ストロングロフトでもなく
スチールシャフトのクラブで、7番アイアンでは
150~155Yが基準です。

ゴルフは飛べば良いというスポーツではないですが、
それくらいの飛距離が出ないと、スイングを改善すべきなんです。

プロでは身長167センチ、体重60キロの体型は
かなり小さいほうですよね。

でも7番アイアンは9割の力感で170Yなんです。
近藤共弘プロです。

何が違うと思います? 力ですか?体力ですか?

そうです、やっぱりスイングなんですね。

正しいスイン...続きを読む

Qフェアウェイウッドでどれが一番使わないの?

ゴルフコースを回るとして、
フェアウェイウッドで、下記3本のうち、2本だけ選ぶとしたらどれを選びますか?

3番 5番 7番

選ばなかった 番手についての説明もいただければ助かります。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
FWの番手選びですが、基本はコースの状況や自分の技量に合わせて選ぶべきと思います。
質問者様の技術レベルがわかりませんので、何とも言えませんが、2本を選ぶとしたら、5番、7番と思います。
3番は上級者の方でもフェアウェイから常にナイスショットするのは難しく、初級者レベルでしたら尚更です。ティーショットでの距離コントロール、方向性重視の際は使えますが。
とすれば、ミスの確率がより低い5番、7番を選択するのがベターでなはないでしょうか。3番と5番の飛距離差は上級者でないと出来にくいので、5番で3番の代用は充分可能とお思います。
ところで、疑問なのですが、なぜ3本使用ではなく、2本でのセッティングなのでしょうか?もし本数超過になるようでしたら、ロングアイアンを抜く方が実戦的なセッティングだと思います。

Q練習場のボールと市販のボールの違い

ゴルフ初心者ですが質問です。
練習場のボールと市販のボール(ラウンド時に使うヤツ)はやはり飛びが違うのでしょうか?
練習場と同じ番手・スイングで本番で打ってもオーバーする事が多いです。

(1)練習場ボールをPWで打った時に110y飛ぶとすれば、市販のボールはプラスどれ位見ればいいですか?またそれ以外の番手(SW~7Iまで)も同じくお願いします。
(2)(1)以外の有効な対策あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>練習場のボールと市販のボール(ラウンド時に使うヤツ)はやはり飛びが違うのでしょうか?
通常市販のゴルフボールは3ピース構造ですが練習場のボールの場合コスト重視の合成ゴムだけのワンピース構造ですから当然飛びが違います。
市販ボールに比べると1~2割程度飛距離が違うとも云われていますが、練習場によってはボールの飛距離にあわせて実際のヤーデージよりも看板の設置位置を
短くしている場合もあるようです。
コースに出た場合練習場と違い気持ちが高揚しアドレナリンが多く分泌されているでしょうから、その分飛距離が伸びるということもあるかもしれません。

http://golfsouken.jp/lab/vol51-52.html

Q クラブのバランスでおきること

 クラブのバランスでおきること

 リシャフトし重めのシャフト71gに軽めのグリップ約47gにしたらバランスがD6.5にもなりました。シャフトだって大げさに重たくないし、グリップだって軽すぎることもないと思います。ゴルフプライドマルチコンパウンドコードですので使っている方も多いと思います。また、総重量は324gですからヘッドもそれほど重いものではないと思います。振った印象は先端に重心を感じるなあくらいにしか感じません。プロや競技アマでなくとも私のドライバーより重たいものを使っている方はザラにいると思います。

 前置きが長くてすみません。本題ですが、D6も7も機械じゃなく普通の人間に違いがわかるものなのでしょうか。バランスが出過ぎるとヘッドスピードが落ちるのでしょうか上がるのでしょうか。また、バランスが出すぎる弊害もあれば教えてください。

 以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前あるメーカーのクラフトマンに聞きましたが、プロでも1~2ポイントが判る人はほとんどいないそうです。バランスはあくまでクラブの統一感を出すためのもので、振りやすさの指標ではないということです。振り易さはあくまで総重量です。プロでも320g台のドライバーを使用していますが、長さは44.5インチ程度に抑えてあるのがほとんどです。45インチで315gでかなり重いドライバーになります。
それと理論上はシャフトの重量は限りなく”0”に近いほど飛ぶということも知っておいてください。現実的には無理ですが…バランスの問題もありますが、シャフト重量が軽いぶんヘッドを重くすることができるからです。ヘッド重量が大きいほど衝撃力は大きく(ヘッド重量の二乗に比例?)なりますから同じヘッドスピードでも飛ぶということになります。ですから総重量を変えずにできるだけ適正バランスの出る軽いシャフトが最も飛ぶと言うことになりますね…

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む


人気Q&Aランキング