色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

Na2CO3   の加水分解の仕方がよくわかりません
    どなたか教えてください!!

CO3^-2  が反応すると思うんですがOH^-  がでてきません。

A 回答 (5件)

> Na2CO3   の加水分解の仕方



 こう書くと「Na2CO3」が加水分解を受ける事になりますが,それだと,「Na2CO3 は加水分解を受けません!」が回答になります。

 が,そう言う意味の質問ではないですよね。「Na2CO3 水溶液を使って●●を加水分解するときの反応の仕方」ですよね?

 とすると,既にある回答で正しいです。回答歴を拝見すると高1の方の様ですから,もう少し丁寧に回答しておきますね。

 まず,「平衡」と言う事は習われましたか? Na2CO3 水溶液中で Na2CO3(直接は CO3^(2-) )がどの様な平衡状態で存在するかが重要です。これを考える事で溶液中に存在する化学種が明らかになります。

 Na2CO3 は強塩基ですので溶媒の水分子から H+ を引き抜き,HNaCO3^(-) や Na2CO3 との平衡状態で存在します。

  Na2CO3 + H2O ⇔ NaOH + NaHCO3
  NaHCO3 + H2O ⇔ NaOH + H2CO3

 この結果,溶液中には NaOH が存在する事になります。もちろん,ここで書いた Na2CO3 や NaOH, NaHCO3 は「2Na^(+) + CO3^(2-)」,「Na^(+) + OH^(-)」,「Na^(+) + HCO3^(-)」と解離していますので,実際の平衡は次の形になります。

  CO3^(2-) + H2O ⇔ HCO3^(-) + OH^(-)
  HCO3^(-) + H2O ⇔ H2CO3 + OH^(-)

 いかがですか? OH^(-) が存在するでしょ?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

はい!平衡は習いましたし、高1です。
こんなに分かりやすくありがとうございます
2段階に加水分解すると分かりやすくなりますね

お礼日時:2003/12/14 05:40

敢えてイオン反応式ではなく化学反応式(Na+は反応には関係ないので面倒くさくなるだけだが…)で書けば


加水分解の式はそれぞれ
Na2CO3+H2O→(←)NaOH+NaHCO3 
NaHCO3+H2O→(←)NaOH+H2CO3
です.

※→(←)は上と下に同時に書けないのでこう書いています.平衡の時の矢印を意味しています.
    • good
    • 3

加水分解の式は


A:CO3-+H2O→(←)OH-+HCO3- 
B:HCO3-+H2O→(←)OH-+H2CO3
です.
C:H2CO3→(←)H++HCO3- K1≒5×10^(-7) (mol/l)
D:HCO3-→(←)H++CO32- K2≒5×10^(-11) (mol/l)
K1≫K2より,C式よりD式の平衡はずっと左に片寄っていますね.
言い換えれば,CO32-の方がHCO3-よりも弱酸分子に戻ろうとする傾向が強いと言えるのです.
これはA,B式で言えばA式のCO3-の方が加水分解を起こしやすいということを意味しています.
よって,余談ですが,NaHCO3とNa2CO3の水溶液を比べた場合,Na2CO3の水溶液の方が塩基性が強いのです.
    • good
    • 0

shiro-maiさん



Na2CO3  >>>  2Na^+ + CO3^2-
になりますから

お水を足して
2Na^+   +  CO3^2-  +  2H2O >>>

2Na^+  +  OH^- + HCO3^- + H2O >>>  

2Na^+  +  2OH^-  +  H2CO3

こうでしょうか?
    • good
    • 2

多分です。



Na2CO3 + 2H2O -> H2CO3 + 2NaOH

じゃ無かったかな?

ちなみに
H2CO3 -> H2O + CO2

だとおもいました
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング