マンガでよめる痔のこと・薬のこと

不謹慎な話ですが、東日本大震災での甚大な被害が報告されたとき、
私は、今年の日本人の自殺者数は減るだろうと予測しました。
他人の不幸を見ることにより自分自身を律するだろうと考えたのです。
しかし、年を明けて自殺者数の数が発表されると若干の減少(3.7%)は
あったものの3万人以上の自殺者が出ました。

私にはなぜ自殺者数が減らなかったのかがよくわかりません。
日本人の共感能力が衰えてしまったのでしょうか。
あるいは、ボランティアの数は今までにないくらい多かったはずなので共感能力の
2極化が進んでいるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 #4です。

回答をありがとうございます。
 他の人への回答を読み再回答させてください。


 被災者でしかも原発事故も経験されているとのことで、同じ状況なのでお話しさせてください。

 とても不謹慎ではありますが、自分が被災者になるまではテレビで報道される災害の画面も「他人事」でした。各地の避難所で肩を寄せ合っている姿に「気の毒だな」と思いつつも、心のどこかで「自分じゃなくて良かった」とさえ思っていました。
 阪神淡路の震災も「大阪のほうですごい地震があったみたいだよ」との最初のニュースに「へえ~」で終わっていたのです。その後の報道にこれはただ事じゃないな・・・と本気で思っていても、やはり実感は出来ませんでした。

 そしてこの東日本大震災です。地震・津波・原発事故。その後の避難にしても線量の高い地区ばかりにいてとても不安になりました。そして避難所でやっともらった毛布にくるまった時、三人に一個渡されたおにぎりを子供に食べさせてあげた時、前に座っていた男性が配られたおにぎりを差し出してくれた時(我が家は子供が二人いたのですが一個のおにぎりしかなかったのです)、涙が出ました。津波で流されて死んだ方が良かったかなとも思ったりしました。

 でも自殺したくても出来ない状況です。

 自殺をした友人も何人か知っています。津波で流された知人もいるのですが、自殺をする人はどんな状況でも関係ありませんよ。
 この震災で何をか学ぶことがあるとすれば、天災は他人事ではないということでしょう。その後に関東圏での地震や富士山の噴火予知にあれだけメディアが騒ぐことを見ればわかりますよね?

 でも、そんな中でも自殺者はいます。

 死を急ぐ必要はなくてもいつの日かちゃんと死ねるのに、その時を待てないだけの何かがあるのだと思います。

 共感能力などというものは存在しません。有名歌手が死んだあと後追いするのは自己満足でしかありませんよね?そんなのは負・不・腐の共感でしかありません。

 ボランティアの数や義捐金の数字だけで日本人の資質を危惧することはできません。

 並んで支援物資を待つ状況を世界の人々が協賛するなか、被災地では泥棒が横行しています。支援物資を一つでも多く貰おうとする人もいます。きれいごとだけではありません。

 自殺者を減らすにはどうしたらよいのか・・・・?を考える必要があるのかどうかも分かりません。私としては考える必要はないと思います。勿論助けを求めてきたら受け入れるべきでしょうけれど・・・・。むしろ前を向いて頑張る人に支援や応援をして欲しいと願います。

 自分は過去に自殺をしたことがあります。手首にはその跡が何本もあります。ODも何回もして、そのたびに生還しました。
 何故?死ぬことができないのか?本気で死ぬ気が無いからじゃないかとも言われました。

 それから、死ぬことを考える事はやめました。自分には向いていないと思ったからです。馬鹿だから…・自殺ひとつまっとうに出来ないならほかに何か出来ることを考えても同じじゃないかと思ったのです。
 それは自分の教えていた生徒が白血病で亡くなったことが原因です。死にたくない人が死んで、死にたい人が死ねない。

 津波で流された人たちも、同じだったでしょう。
 あれ?って思っているかもしれませんよね?

 それを考えるだけの想像力が減って、生きることの喜びを知らないまま、苦痛だけを感じ、悲観する。

 これは満たされているが故の反対現象であると思います。

 回答を読んで、非常に浅いなという印象を受けました。
 あなたの質問文を読んで「共感」した人がいないことはお分かりですね?

 死ぬ自由もあるのかもしれません。死ねるだけの能力があるってことはある意味すごい事なのに。

 生きることに精いっぱいだから今はそう思います。

 長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

初めに私は被災者ではありません、仕事上で影響を受けたという意味です。
売り上げが4分の1になって頭にきただけの日本人です。

自殺する人間を救うことができるなら、それは生きる人間を救うことにもなるだろうと思うのです。
自殺の理由は様々ですが、個人の問題だけでは済まないはずだからです。
もちろん、貴方が生徒の死から学んだように、個人として深く心に刻むべき出来事もあるでしょう。

良くも悪くも明日は我が身なのですから。

お礼日時:2012/02/10 21:48

東北からの投稿ですがそもそも被災者の助かった方々は全財産なくなって仕事もなくなっている方もいます。

援助も十分ではないでしょうし、支えになっていた家族をなくした方もいます。

福島などは原発の影響で農作物も出荷できない農家もいます。

他人の不幸以前に悲観するに足りる現状があると思いますがそのへんの経済的な見方はしてましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

個人的には私も原発の影響を受けた人間です。
ただ、経済的な問題は根本的には経済でしか解決できないのではないでしょうか。
義捐金もいつかは底をつくのですから。

お礼日時:2012/02/10 20:52

みんな、なにを考えるの?



自分が強いって思ってるでしょ。
死ぬ人は、自分の弱さと闘って死ぬんだよ。弱さに負けて死ぬの。これからもっと増えると思っています。死がどんだけみんなに、暗い気もちにさせたか。後1ヶ月で1年を迎える。ああもう1年過ぎたか。そろそろ私もなんて考えている人がいると思うと、何とかしないといけないがどうしようもない。

自分の弱さは、極限にならないとわからない。極限の人が今あふれかえっているので、周りの人を気遣って。お願いします。
目をそらさないで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、単にそういう状況にないからピンとこないだけなのかもしれません。

お礼日時:2012/02/10 20:47

自殺をしてしまう方は、周囲でどんな不幸な事が起こっても“関係ない”のだと思います。



【自分の事】で手一杯だから、大災害だろうが大事故だろうが、何があっても自殺してしまうのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

一時的にでも自分のことから離れる契機となったはずなのにそれを生かせなかったのでしょう。

お礼日時:2012/02/10 19:17

NO1です。



>悲しければ死んでも良いという理屈ですか

そんなことは申しておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かっています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/10 19:15

 ボランティアや自衛隊での自殺者も増えたこともあります。


 あまりの惨状に耐えきれなかったということです。
 また、今後に悲観し自殺した人も多いです。

 被災者やそれに携わった人が自殺をするのはわかる。
ではなぜこの災害を自分の気持ちを前向きに持っていき自殺を思いとどまることが出来なかったのか・・・ということでしたら。

 やはり、いつの世も自分中心だからです。
 共感能力の有無ではかたずけられません。無いとすればあれだけの義捐金は集まらないでしょう。

 二極化ではないと思います。

 他人の不幸をみて自分自身を律する・・・というのはちょっとどうだろう。被災者としては受け入れられません。
 
 自殺をしなかった人はもともとする気がないだけで、自殺を全うする人はどういう状況下であれ自殺します。

 そういう流れだと思います。

 私は質問者さんの方がわからないなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

例えが適切ではありませんが、「人の振り見てわがふり直せ」という教えが通じない民族になってしまったのかと危惧するのです。
義捐金に関しても阪神淡路大震災よりも金額は多く集まったが、件数はさほど変わらないという報道がされていたので、大半が同じ人物だとしたなら義捐金を出す人と出さない人との2極化があるのかと思いました。

お礼日時:2012/02/10 17:16

発展途上国では自殺者は少ない。



以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/10 16:54

 自殺しようとしている人が他人の不幸を喜ぶわけがない。

共感性とかまったく関係無い。
 助けて欲しいと信号を出しているけど、誰も助けてくれない。何をしたらいいのか分からない状態の人間に震災で亡くなったと言われても、一緒に死ぬことを考えるでしょう。楽に死ねたらと。

 それに震災関連の自殺者も居るんだからね。 不謹慎としか言いようが無いな。


 なんで不幸を観て律すれるんだ?共感性は亡くなったという負の部分に共感してしまいやすいんだよ。不幸を観れば不幸を選ぶ。同じ気持ちになるのが共感性。真逆だぞ。
 楽しい、良い事があると見せないと、プラスの共感性は芽生えない。

 反原発運動をみれば分かるでしょう。怖いという気持ちの共感性が出ているから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、共感能力はあるがその能力の意味がわかっていないということですね。
そういう人にはむしろ共感能力は害となるでしょうね。

お礼日時:2012/02/10 16:52

本当に不謹慎だと思います。


地震、津波、原発事故による悲しみから自殺された方も
いらっしゃいますよ。
共感能力が衰えているのは、どなたでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

悲しければ死んでもいいという理屈ですか。

お礼日時:2012/02/10 16:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング