XMLファイルを作成しても
「This XML file does not appear to have any style information associated with it. The document tree is shown below.」
というメッセージとタグの羅列しか表示されないのですが、これはなぜですか?
私の環境はXMLに対応していないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1さんが、ほとんど説明してくれましたが、



http://search.yahoo.co.jp/search?b=1&n=10&ei=UTF …

http://blog.layer8.sh/ja/2011/06/23/%E3%83%96%E3 …


http://www.webproworld.com/webmaster-forum/threa …

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een …

なんて、翻訳するとわかると思いますよ。ようはエンジンが翻訳できない、物が存在し、意味不明と言っているんですよ。書式等、そのエンジンにあった書式にしたないとだめ。

なお、エラーは汎用的な内容です。多くは、指定した物が無い、又は構造になっていない。など。エラー箇所を特定して出している物ではありません。無いから、それ以上進めないと、言っているだけです。
    • good
    • 0

書かれている通りだと思いますが。


XMLにxml-stylesheetというPIを書いていないのでしょう。
なので,処理系がどう表示していいのかわからず,とりあえず木構造を表示してくれているのです。

XMLや,その前身であるSGMLでは,表示にはスタイルシートが必要です。
元々「構造」と「見た目」を分離するためのSGMLであり,XMLですから。
SGMLアプリケーションであるHTMLやXMLアプリケーションであるXHTMLに関しては,
ブラウザが特別扱いとしてデフォルトのスタイルシートを用意してくれているだけです。


あなたはXMLをどう取り扱いたいのですか。
それを元に表示したいのであればxml-stylesheetを指定すれば良いですし,データ交換の為に使いたいのであれば,木構造以上の表示以上を求める必要はないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qxslのdocument関数で読込んだ2つのxmlをxsl:sortしたい

次のXSLで動作させています。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<xsl:stylesheet xml:space="default" xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform" version="1.0" xmlns:rs="urn:schemas-microsoft-com:rowset" xmlns:z="#RowsetSchema">
<xsl:output method="text" />
<xsl:template match="/">
<xsl:for-each select="document('取り込むXMLファイル')//z:row">
<xsl:value-of select="@取り出したい属性の名前" />
</xsl:for-each>
<xsl:for-each select="//z:row">
<xsl:value-of select="@取り出したい属性の名前" />
</xsl:for-each>
</xsl:template>
</xsl:stylesheet>

ここまでは出来たのですが、xsl:sortでまとめてsortするにはどうすればいいのでしょうか?

次のXSLで動作させています。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<xsl:stylesheet xml:space="default" xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform" version="1.0" xmlns:rs="urn:schemas-microsoft-com:rowset" xmlns:z="#RowsetSchema">
<xsl:output method="text" />
<xsl:template match="/">
<xsl:for-each select="document('取り込むXMLファイル')//z:row">
<xsl:value-of select="@取り出したい属性の名前" />
</xsl:for-each>
<xsl:for-each select="//z:row">
<xsl:value...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、なんか、変な風にとられてもいやなので、他の人の回答が付くのを待ってましたが、付かないようなので、また回答しておきます。
(また!)勘違いコメントだったらすみません。
*
<xsl:for-each select="document('取り込むXMLファイル')//z:row">
<xsl:value-of select="@取り出したい属性の名前" />
</xsl:for-each>
<xsl:for-each select="//z:row">
<xsl:value-of select="@取り出したい属性の名前" />
</xsl:for-each>
の部分を
<xsl:for-each select="//z:row|document('取り込むXMLファイル')//z:row">
<xsl:value-of select="@取り出したい属性の名前" />
</xsl:for-each>
のように、まずは、1つにまとめることができます。
そうすることで、xsl:sortでまとめてsortできます。
xsl:sortについては、既知かもしれませんが
<xsl:for-each select="//z:row|document('取り込むXMLファイル')//z:row">
<xsl:sort select="ソートキー" lang="ja" data-type="text" order="ascending" />
<xsl:value-of select="@取り出したい属性の名前" />
</xsl:for-each>
のように書きます。
ソートキーが数値の場合、data-typeにはnumberを
降順にするには、orderをdescendingにします。

こんにちは、なんか、変な風にとられてもいやなので、他の人の回答が付くのを待ってましたが、付かないようなので、また回答しておきます。
(また!)勘違いコメントだったらすみません。
*
<xsl:for-each select="document('取り込むXMLファイル')//z:row">
<xsl:value-of select="@取り出したい属性の名前" />
</xsl:for-each>
<xsl:for-each select="//z:row">
<xsl:value-of select="@取り出したい属性の名前" />
</xsl:for-each>
の部分を
<xsl:for-each select="//z:row|document('取り込むXM...続きを読む

QXSLTを使用したXML->XML変換で...

XSLTを使用したXMLからXMLへの変換で、やり方が分からないのでどなたかお教え願います。

以下にXMLを記述します。

----[入力側]-----
<INPUT>
<IN1>
<old>100</old>
<new>100</new>
</IN1>
<IN2>
<IN21>
<old>200</old>
<new>200</new>
</IN21>
<IN22>
<old>300</old>
<new>300</new>
</IN22>
</IN2>
</INPUT>

----[出力側]-----
<OUTPUT>
<OUT1>
<OUT11>
<old>100</old>
<new>100</new>
</OUT11>
<OUT12>
<OUT121>
<old>200</old>
<new>200</new>
</OUT121>
<OUT122>
<old>300</old>
<new>300</new>
</OUT122>
</OUT12>
</OUT1>
</OUTPUT>


【質問内容】
 集団項目でないタグ(入力側のIN1およびIN2)を集団項目として出力したい

XSLTを使用したXMLからXMLへの変換で、やり方が分からないのでどなたかお教え願います。

以下にXMLを記述します。

----[入力側]-----
<INPUT>
<IN1>
<old>100</old>
<new>100</new>
</IN1>
<IN2>
<IN21>
<old>200</old>
<new>200</new>
</IN21>
<IN22>
<old>300</old>
<new>300</new>
</IN22>
</IN2>
</INPUT>

----[出力側]-----
<OUTPUT>
<OUT1>
<OUT11>
<old>100</old>
<new>100</new>
</OUT11>...続きを読む

Aベストアンサー

> 入力側のIN1,IN2が複数回繰り返された場合、
> 出力側もOUT1が複数回繰り返されるって感じです。

IN1とIN2が必ず1対1に対応するという条件でいいなら(複数の組が存在しても可)これでいけるでしょう。



IN1およびIN2以下の構造はオリジナルのまま出力されます。

<xsl:template match="INPUT">
 <OUTPUT>
  <xsl:apply-templates />
 </OUTPUT>
</xsl:template>
<xsl:template match="IN1">
 <xsl:text disable-output-escaping="yes">&lt;OUT&gt;</xsl:text>
  <xsl:copy-of select="." />
</xsl:template>
<xsl:template match="IN2">
 <xsl:copy-of select="." />
 <xsl:text disable-output-escaping="yes">&lt;/OUT&gt;</xsl:text>
</xsl:template>

> 入力側のIN1,IN2が複数回繰り返された場合、
> 出力側もOUT1が複数回繰り返されるって感じです。

IN1とIN2が必ず1対1に対応するという条件でいいなら(複数の組が存在しても可)これでいけるでしょう。



IN1およびIN2以下の構造はオリジナルのまま出力されます。

<xsl:template match="INPUT">
 <OUTPUT>
  <xsl:apply-templates />
 </OUTPUT>
</xsl:template>
<xsl:template match="IN1">
 <xsl:text disable-output-escaping="yes">&lt;OUT&gt;</xsl:text>
  <xsl:copy-of sele...続きを読む

Q妥当なXML(Valid XML)のチェックについて

妥当な文書にするためにチェックを行っているのですが
http://validator.w3.org/
ここれでやるとThis page is not Valid (no Doctype found)!といわれ

omitted tag minimization parameter can be omitted only if OMITTAG NO is specified.

などとエラーがでてしまいます。

しかし、http://www.stg.brown.edu/service/xmlvalid/でやるときちんとValidになります。


先生からはhttp://validator.w3.org/でチェックをするときいたのですがどうしてもエラーがでるので
やはりhttp://validator.w3.org/はXHTMLだけでXMLのチェックというものはできないのでしょうか?
XMLのValidかどうかのチェックはhttp://www.stg.brown.edu/service/xmlvalid/でやればいいのでしょうか?

妥当な文書にするためにチェックを行っているのですが
http://validator.w3.org/
ここれでやるとThis page is not Valid (no Doctype found)!といわれ

omitted tag minimization parameter can be omitted only if OMITTAG NO is specified.

などとエラーがでてしまいます。

しかし、http://www.stg.brown.edu/service/xmlvalid/でやるときちんとValidになります。


先生からはhttp://validator.w3.org/でチェックをするときいたのですがどうしてもエラーがでるので
やはりhttp://validator.w3.or...続きを読む

Aベストアンサー

>ファイルをアップロードしてチェックした場合だとSorry! This document can not be checked.

再現した(笑)
[原因]
どうやらファイルアップロードはXML宣言にShift_JISって書いてあっても
us-ascii扱いになってしまうようだ。
で、そのために「ごめんね、マルチバイトの文字は読めないの」って謝られるの。
[回避策]
Extended File Upload Interfaceって奴にアクセスすると
色々指定できる。チェックする時にアップロードして
Encoding:の欄を(detect automatically) [自動的に検出する→us-asciiと検出される]からshift_jisを明示してあげると検証が行われる。

俺は大抵BOM付UTF-8で文書を作ってきちんと自動認識されていたと思う。(BOMなしだとus-asciiとかその他のエンコードだと思われかねないから)
=======================
>This page is not Valid (no Doctype found)!

[原因]
テキスト入力だと「DOCTYPE宣言書け」って書いてあるくせに、
内部サブセットだとDOCTYPE宣言だと認識できず
要素型宣言等をタグだと思い込みやがるらしい。
(当然終了タグに該当するものがないので「きちんと閉じやがれ」って言ってる)
[回避策]
なし。多分仕様。

>ファイルをアップロードしてチェックした場合だとSorry! This document can not be checked.

再現した(笑)
[原因]
どうやらファイルアップロードはXML宣言にShift_JISって書いてあっても
us-ascii扱いになってしまうようだ。
で、そのために「ごめんね、マルチバイトの文字は読めないの」って謝られるの。
[回避策]
Extended File Upload Interfaceって奴にアクセスすると
色々指定できる。チェックする時にアップロードして
Encoding:の欄を(detect automatically) [自動的に検出する→us-asciiと検出...続きを読む

QXMLファイルからXML Schemaを参照する方法?

XMLファイルの設計をしています。

今まではDTDを使っていたのですが、
勉強するとXML SchemaのほうがXMLの規則にそっていたり、
データ型が多かったりして都合が良い面があると学びました。

そこでXML Schemaを使いたいと思うのですが、
XML SchemaとメインのXMLのファイルはどのように関係させたら良いのでしょうか?

DTDのときは以下のように書いていたと思います。
<!DOCTYPE root SYSTEM "sample.dtd" >
このような記述をXML Schemaのときには、どのように記載するのだろうと
疑問に思いました。

私なりに調べてみたのですが、
XML Schemaの記述方法は、大まかに理解したのですが、
関係方法をどうすれば良いかは、見つけられませんでした。
本を読んでも、書かれているように思えません。

以下の2つのファイルがあった場合、
【element1.xml】は妥当なXML文書だそうですが、
どのように関連付いているのでしょうか?

【element.xs】
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<xs:schema xmlns:xs="http://www.w3.org/2001/XMLSchema">
<!-- 要素宣言 -->
<xs:element name="売上高" type="xs:integer" />
</xs:schema>

【element1.xml】
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<売上高>1000</売上高>


もしよろしければ、教えて頂けませんか?
ぜひご教示お願いいたします。

XMLファイルの設計をしています。

今まではDTDを使っていたのですが、
勉強するとXML SchemaのほうがXMLの規則にそっていたり、
データ型が多かったりして都合が良い面があると学びました。

そこでXML Schemaを使いたいと思うのですが、
XML SchemaとメインのXMLのファイルはどのように関係させたら良いのでしょうか?

DTDのときは以下のように書いていたと思います。
<!DOCTYPE root SYSTEM "sample.dtd" >
このような記述をXML Schemaのときには、どのように記載するのだろうと
疑問に思いまし...続きを読む

Aベストアンサー

いえ、関連づいていません。
#DTDで言うと、DOCTYPE宣言自体がない状態。
#妥当性検証は行われないがそれでもXMLとしては有効だ。

xsi:schemaLocation属性とかxsi:noNamespaceScemaLocation属性を調べてごらん
http://www.w3.org/TR/xmlschema-1/#xsi_schemaLocation

QXML

XMLにおける名前空間がどうしても把握出来ません。DOMとも関連があるらしいのですがドキュメントの書き換えと何が関連してくるんですか名前空間という名前そのものが意味が深く思えてしまい余計に概念がわかりません 具体的にどこのどの位置の設定とかいえませんか

Aベストアンサー

私見ですが、基本はWEB全体を一つのデータベースととらえて、
同じ性質のものに統一の名前や定義をつけていくというくらいものだと思います。

また、ユニークな名前にしておくことで、
後々似たようなデータと合わせて使うことになっても、
取り出すデータを区別できます。

つまり、同じxmlnsをつけたものは機械的には共通の意味合いの値が入っていると仮定して処理します。
ただし、様々な人が作りますから100%規格を守るという保証は全くありませんが。

titleタグなどは多くのXMLで使いますし、
どこどこの住所にいるtitleさんという形で呼び出さないと特定できないですし、
WEB上の全てのデータから機械的にデータを収集するときには具体的な名前があるのは便利です。
話が大きくなればなるほど名前空間が大きな意味を持ってくると思います。

ただ、個人レベルで使う分には混在する可能性は低いどころか、
むしろ呼び出すコードが面倒になるだけなので、
何のためにあんな長い名前をつけてるのか疑問になりますよね。
それでも下記の2個目のURLのようなことがよく起こるとのことです。

▼参考URL
XML名前空間の簡単な説明
http://www.kanzaki.com/docs/sw/names.html
XMLの常識 名前空間の基本
http://www.infoteria.com/jp/xmlnote/column/doc/xml_column_xml_010313.html
XML用語事典 [XML名前空間]
http://www.atmarkit.co.jp/aig/01xml/namespace.html
XML 名前空間
http://gogodiet.net/z/xml/6.htm

質問とずれていたらすみません。

私見ですが、基本はWEB全体を一つのデータベースととらえて、
同じ性質のものに統一の名前や定義をつけていくというくらいものだと思います。

また、ユニークな名前にしておくことで、
後々似たようなデータと合わせて使うことになっても、
取り出すデータを区別できます。

つまり、同じxmlnsをつけたものは機械的には共通の意味合いの値が入っていると仮定して処理します。
ただし、様々な人が作りますから100%規格を守るという保証は全くありませんが。

titleタグなどは多くのXMLで使いますし、
どこどこの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報