自分のスキー経験は、生まれてこの方10回程度です。
またきちんと習ったのも、初心者向けの講習を学校のスキー旅行で行った程度です。

今シーズン、ジブやキッカーなどで遊びたいと思いスキー一式を購入しました。
いざゲレンデで滑ると初・中級者向けの斜面では普通に滑れますが、
中上級者レベル・30度弱の斜面のスピードで板を上手く操れないと強く感じ、危ないと思いました。
そこでスキーの操作を上手くするために、SAJの1・2級を目標に練習やスクールなどに参加しようと考えています。

しかし、購入した板はフリースタイル用パーク向け・ツインチップ板です。
(サイドカット110-80-103・R15)
またビンディングをメーカー指定のセンター寄りに取り付けています。
それと、ブーツは2バックル・フレックス90のものです。

そこで質問なのですが、
SAJ1・2級を目指す上で、この板では練習のはかどりが悪い・支障が出るといったことはありますか?
また向かないようでしたらどのようなタイプ(オールマウンテンスキー・デモ・柔らかめ・硬め・Rの値)を購入したいいでしょうか?
具体的に板の名前を上げて頂きますと助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

2バックルというのは、アトミックのLiveFit系かサロモンのフォーカス系でしょうか?


ビンゴなら、足型に合ってさえいれば1級も充分受かります。
ただし足型に合っていなければ細かい操作で不利になります。これは2バックルだからではなく足型に合っているかいないかです。
このブーツ、バカにできませんよ。

板に関しても、2級までなら充分に使えます。
フリースタイルの中ではサイドカットがきついですから、そう極端な板ではないと思います。
スキー経験10日程度で上級コースで上手く扱えないのは当然です。
そんなに早くどのコースもスイスイ滑れるようになったら、逆に飽きるのも早いですよ。
ツインチップも関係ないです。ノルディカのファイヤーアローなどはツインチップでもバリバリです。
ただし、基礎板に比べれば軽くて不安定な面はあるでしょう。

買い足すなら、普通の中級板で良いです。
基礎用と書いてあってもなくても良いです。基礎板なんて、海外メーカーはそれっぽい板を寄せ集めて「デモ」と書いてあるだけですから。
むしろ「デモ」と書いてないが故に安く処分されている板もあります。
センター76mmくらいまでのオールラウンドでも良いです。

カービングターンを覚えるまではサイドカット15m以下くらいの方が基本技術をマスターするのに都合が良いです。最初から大回り板を買うと遠回りになります。

例:アトミックの中級レジャー用「バリオカーボン」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/1001shopping/a …

日本では基礎板扱いの中級モデル「VF-Light」
http://item.rakuten.co.jp/sports-bazaar/s-sk1001 …
海外では「ゲレンデ用スキー」ジャンルで「VF73」という名前になります。

ズッシリ重いのをいとわなければ「VF2」もボチボチ安いのをみかけます。
http://item.rakuten.co.jp/himaraya/0000000212388/
初級から1級の上まで幅広く使えます。
これも海外では「VF75」というモデルになります。

アトミックを例に挙げましたが、安売りメーカーを除けば各社それぞれ良いところがあります。

基本技術を身につけるのは良いのですが、「基礎スキー」はちょっと宗教じみた面があって、最終的にフリースタイル目指すなら客観的な視点を忘れない方が良いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
具体的なモデルのURLを提示して頂き大変参考になります。

まずはじめに申し訳ないのですが、ブーツのフレックスが70の誤りでした。
ブーツはATOMICのOVERLOAD START UPとなります。
また板の特性はRとセンター幅ぐらいしか意識しておらず重さをすっかり忘れていました。
板はディナスターの6th SENSE SERIAL となり、公式HPなどを見てみたのですが重さはわかりませんでした。
ブーツ・板共に入門モデルですので、フリースタイルのラインナップでも一番軽かったと記憶しています。
またビンディングはMarkerのSquire Schizoを取り付けております。

まずブーツについてですが、今はじめてATOMIC Livefitというモデルラインナップを知りました。
アルペンカテゴリー=4バックルの先入観で、購入時の下調べにフリースタイルのラインナップしか確認しておりませんでした。
2バックル=遊びがありパーク向き と考えていましたが決してそういうわけではないのですね。
しかし自分のモデルはOverloadとなりますので、買い増す必要がありそうです。

さてここで質問をする前に板をどれにしようかとメーカーHPで色々と眺めていたのですが、
日本HPにはデモカテゴリーが存在するのに、海外HPではレース・オールマウンテンのカテゴリー分けでデモはどこいった?と思っておりました。
基礎・デモというものは日本独自のカテゴリー分別なんですね。
疑問に思っていたことがすっきりしました。

アドバイスを引用する形となりましたが、貼っていただきましたURLの物を参考にしつつ、
76mm以下・小回り向きのR15以下・デモ オールマウンテンのカテゴリーとわず中級モデル を基準にいろいろと物色しようと思います。


前述で少し触れましたが基礎・デモについて、よくわからない雰囲気がするなとは感じていましたが宗教性といった言葉まで用いられるほどなんですね。
ゲレンデで安全かつ自由に滑走を行うためのスキー操作技術習得を目的としたSAJ1・2級ですが、
いつの間にかに基礎スキー教に入信しないように目的意識をはっきりさせながら臨みたい思います。

お礼日時:2012/03/06 08:00

最初に110-80-103・R15と書いてあったので極端な板ではないと思ってましたが、15mというのは148cmのデータであって、168cmだと20mになりますね。


http://www.grkk.co.jp/rossignol/catalog/r30.html
※ロシとディナスターは兄弟関係なのでOEMと思われます。
20mにもなると、初歩の段階を過ぎたら先生の教えを再現するのが難しいと思いますよ。

それを大回り用の板にして、一時的にサイドカーブが15m以下くらいで160~165cmくらいの板に乗ると、基本を手っ取り早く覚えられます。
※最近「サイドカーブ緩めの大回り板に乗れ」と言う人が多いのですが、それは踏み込みでカービングのターン弧を調節できるレベルの人であって、そこに達するまではそこそこキツめの板の方が近道です。
スキーメーカーでも、中級レベルまでの165cm前後の板は、そんなセッティングになってます。

私も以前、163cmR=16mのフリースタイルツインチップ(アトミックBUMP)と、157cmR=12m基礎小回り板(アトミックARC-a、現行のTYPE-S 165cm相当)に乗ってましたが、サイドカーブの違う板に交互に乗ることによる発見がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

板をメーカーHPなどで見比べたあとのお礼となり、少々遅くなりました。

ディナスター板も店頭で購入したのですが、その時の説明でこのロシニョールと同じものなのでグラフィックで選べばいい、
と言われたのを思い出しました。
ディナスターHPでは、確かに148とかいてありましたが他のサイズについて載っておりませんでしたので、
すべておなじスペックなのだろうと思っていました。
まさかスペックが違うのに載っていないとは・・・

この回答を拝見したあと、いろいろなメーカーの板をみましたが、
テクノロジーが具体的にどの程度威力を発揮するのかもわかりませんし、
ブログなどの評判を見ましても人それぞれ合った合わないがありそうです。
現在のブーツがアトミックであることと、sanpokojinさんにアトミックを具体例を出して頂いたので親近感が湧いており、
これも何かの縁ですので、D2 DEMO VF2を購入したいと思います。

お礼日時:2012/03/11 00:37

OVERLOAD=LiveFit70です。


フリースタイル向けにデザインを変えているだけですよ。
足型に合っているなら2級くらいまでは大丈夫です。
この上にある「リアクター」100なら1級も充分可能です。

しかし、足型ではなく「フリースタイル向きでカッコイイ」という理由で購入したのであれば一考です。

6th SENSE SERIALもそんなに極端なモデルではないので、入門くらいなら大丈夫だと思います。
しかし、あまりにも軽すぎて必要なスピードも出せないとか、168cm以上でサイドカーブが緩すぎるとか、エッジグリップが弱すぎるが故に先生の言うことを難しいと感じるならば買い足しだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々に再度ご回答していただき有難うございます。

HP上で 見た目はずいぶん似ているな とは思いましたが、OVERLOAD=LiveFit70なんですね。
自分の足は幅広ですのでネット通販は怖くてできませんでした。
ブーツは神田で足に近いサイズを数サイズ試着し店員さんにカント調整もいていただいたので特に問題はないと思います。

ですが、購入時の基準が「フリースタイルタイプで重量が軽く、幅広の痛くならないブーツ」でしたので、
ブーツのメーカーがほぼ限られ、試着したメーカーは結局AtomicとGenだけでした。
Genはブーツの重量が重かったので選考から外れる形となりました。
4バックルを含めブーツを色々みますとAtomic ロシニョール HEAD フィッシャー Tecnica....etcといろいろな中から選べます。
ですのでより足型にあったものが選べるのではないかと考えております。
いろいろお聞きしますと現在のOverloadでもとりあえず問題なさそうですので、
2級に1回で受かるか、2級に何度も落ちた時に4バックルのものを購入しようと思います。
スキーでは主にフリースタイルをやりたいので、買い足すブーツはAtomic リアクターを購入するというのが一番ムダが無さそうですが、
一度、4バックルのものを自分で保有し、2バックルのものとの良し悪しを自分で感じ経験するのもいいなと思っています。

板についてまたまたスペック漏れがありました…ご推察のお手間をお掛けし申し訳ないです。
板の長さは168cmとなります。
身長が172cmですので取り回しを考えて身長マイナス5cmを基準に購入しました。

「入門くらいなら大丈夫・エッジグリップが弱すぎるが故に先生の言うことを難しいと感じるならば」
いったいどこまでが自分の技術や筋力の問題で、どこからが板がフリースタイル板が原因かが自分にはわからないだろうなと思うことと、
フリー板をSAJ検定の練習に使ってものちのち購入することがわかっているので、
いっそのこと板は最初から買い足したいと思います。

お礼日時:2012/03/06 22:48

フリースタイル用板というものが、どのような性質なのか知らないのですが、検定では板をしならせることが出来るかを見られます。

カービングのみでもありませんし、スキッド(ずらす)のみでもありません。どちらかというとカービング&スキッド(前半がカービングで後半がスキッドでコントロールする)が合格率が高いように思います。今お使いの板が、そのような滑りが出来るものでしたら、ラウドネスも適切ですからそのままでも良いのではないかと思います。

しかしながら1級は厳しいのではないかと推測されます。検定で誰からも文句を言われない板は、日本の基礎スキーを牽引してきましたオガサカのユニテーですね。UF-02当たりで良いのではないかと思います。これなら1級まで使用できるのではないかと思います。個人的にはサロモン 24hours s3の方が回しやすいと思いますが…どちらも165cmですとR=14強ですから、苦手な人が多い小回りもしやすいと思いますので…何かの参考になさってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

いろいろと参考になります。
オガサカのカタログをみますと技術選という言葉が踊っています。
たしかにメーカーの基礎スキーへの力の入れようもさることながら、お値段も高く非の打ち所が無さそうです。

サロモンの24hours S3ですね。
板を選ぶ際のひとつとして検討してみます。
また小回りを意識し、板のRを選んでいきたいと思います。

お礼日時:2012/03/06 23:05

NO.1の者です。


確かに言われる事は、もっともですね。
すいません、
現在1級アップの自分の視野で、
板選びをしてしまっておりました。
脚力に自信があれば、私が言っていたような板を選ぶことも、
選択肢です。

各メーカーのトップデモ機の
1ランクか2ランク下の、
基礎練習用の板などが、2級~1級の練習には向いていると
改めて考えます。

例えば、昨年あたりのフィッシャーで、考えたならば、
1番上位機種が、プログレッサーの10でしたから、
2つか3つ落とすと、
プログレッサー8や7というモデルがありました。
説明を読んでみると、7でも、軽くてフレックスもあり、操作は楽だけれど、
カービングのキレも十分、といった謳い文句です。

ロシニョールのラディカルデモはαの下のβ、γでも、十分にキレがあります。
実際に、私はγを持っていて、普段使っています。

そうですね、
サードモデルあたりが、やや軽量で扱いやすく、キレも存在するモデル、という感じです。

そう言うモデルをお選びください。
ロッカータイプはお勧めしません。

参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答有難うございます。

サードモデルですね。
「やや軽量で扱いやすくキレも存在するモデル」 は大変魅力のある言葉です。
メーカーHPをみますとちょうどミドルレンジに位置し、ちょうど良さそうですね。

ybeatさんの経験を参考にさせて頂き、ロッカータイプは最初から省いて考えたいと思います。

お礼日時:2012/03/06 23:21

こんにちは。


これから、SAJ1級を目指されるそうで、それは
とてもいいことだと思います。
ジブやキッカーで遊ぶのも楽しいですが、
基礎的な滑りで、カービングやスピード感を楽しむのも、
素晴らしいですよ。

まず、今もってみえる、
フリースタイルのい板は、おそらく1級検定には難しいと思いますよ。
修練して2級はいけるかもしれませんが、1級はとうてい無理です。
「いや、こんなフリースタイルの板で、すごく上手く滑っている人、いますよ」
という人もいるかもしれませんが、
それは、
ちゃんとしたカービングを今までに身につけて
1級くらいのレベルで滑れるようになった人が、
そういう板を購入して遊んでいるのです。
そういう板で練習して、上手くなったのではないと思いますし、
ちゃんと、1級レベルの滑りができる、それ用の板も持ち合わせているはずです。

もちろん、ブーツもそれなりの物が必要です。
絶対ダメではないですけれど、
1級検定に来る人は、95%、4バックルのブーツです。

さて、1級検定に向いている板ですか?
それぞれのメーカーで、デモ用として扱われているものでしたら、
全て、あてはまりますので、
自分がいいなと思ったメーカーのHPで、デモ版の1番上位の板を購入すれば
それは、間違いなく1級検定には向いている板です。

形状としては、
R18前後がいいのではないでしょうか。
1級だとロングターンもショートターンも、カービングのキレを求められますから。
それと、テールの形が、丸くなっていない、反っていない、ものがいいですね。
最近は、ロッカータイプが増えてきましたが、
ターンはしやすいかもしれませんが、
ロングや高速でも安定性に問題があるとかないとか。

私の知っている範囲で、いいかもと思う板。
アトミックのデモタイプA
フィッシャーのプログレッサー
ロシニョールのラディカルαかβ
ヘッドのなんとかシェイプ

いろいろありすぎて、良くわかんなくなってきたので、
ここで見てください。
http://wangel.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくのご回答有難うございます。

ブーツの方は4バックルの物を検討してみたいと思います。

おすすめ頂いておりますデモ板につきましてはあまり詳しくありませんが、
デモ板のさらに上位モデルと言いますと、とてもフレックスが硬いイメージがあります。
1級を視野にいれて板を考えますと上位モデル以外ありえないのかもしれませんが、
よく耳にします
「家電などとは違い、高価な上位モデルだから楽さや滑りやすいといったものではない。
 上位モデルは硬く、扱い方があり、初級レベルは柔らかい板でないと技術向上の妨げにさえなる」
といったフレーズがあります。
ですので、気楽に初中級レベルのコースを滑ることができるが、中上級の急な斜面で板の操作に不安が出るレベルで、
いきなり上位モデルを利用することが果たして技術の向上に妨げにならないだろうか?と思っております。


もしお時間ございましたらまたご回答のほどよろしくおねがいします。
重ね重ねのご質問失礼します。

お礼日時:2012/03/04 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1級検定におすすめのスキー板は?

先シーズンの検定では、不整地小回りで2点足りず、合計1点の
不足に泣きました。 
来シーズンこそは雪辱をはらすべく、苦手種目の技術不足を新調板
に助けてもらおうと思っています。
アトミックのメトロンならば! と思いましたが、店員さんからは
 『検定には不向きな板』 と断言され、オガサカの板を何種類か
すすめられました。

“メトロン9”ってどうなんでしょうか?
ぜひ、皆さんのご意見をお聞かせください。 
どうぞ宜しくお願いします。

・ホームゲレンデの不整地はコブ斜面というより未圧雪コースです。
・当方、中肉、中背、おまけに中年仲間入り 1級以上は望み無し。

Aベストアンサー

メトロンB5に乗る前はアトミックの「arc-a」というSLベースの基礎板(157cmR=12mくらい)と、フォルクルの「ファンカーバーF5」という「スーパースポーツ4☆」の基になった板(158cmR=14mくらい)を、どちらも高下駄噛ませて乗ってました。
(どうでも良いんですが、フォルクルもファンカーバー時代はパッとしなかったのに、名前を変えて「基礎ラインですよ」と言った年からメジャーになりましたね)

メトロンに乗り変えてから、確かにパウダーとボコボコに荒らされた非圧雪斜面はムチャクチャ楽になりましたよ。ちょうどカービングスキーが出始めた頃と同じく「それはズルだろう」と思うほどです。
整地ではSLベースと比べれば穏やかな分、切り替えで遅れた時に「発射」コケする恐れが少なくなったと思います。サイドカーブ10mの割に融通がきいて大回りやクルージングもできますが、肘すりに興じるとちょっと忙しいかな。
B5は片側3.6kgと激重ですが、滑る分には1日で慣れました。見た目は派手ですが、乗り慣れてしまえば普通のカービングスキーですよ。「パウダーも滑れる9.10(arc-c)」と聞いた時に「なるほどな」と思いました。
まぁトップ幅130mmもあるのでコブでピッチリ足を揃える滑り方には適さないと思いますが…。

でも持ち運びがしんどいので、お金があったらm:9も欲しいなぁと思うわけです。まぁ、これからしばらくは子供の相手でMIDスキーの出番が増えると思うので、折れるかヘタるまで買いませんが。

試乗してませんが、m:11-B5Cという板があります。
無印B5に比べるとちょっとだけ軽く、トップ幅が狭くてサイドカーブもショートターン用としては緩め、164cmで14m。これならどうでしょう?
ちなみにメトロンシリーズは日本からの発案で製品化されたそうですが、欧米でヒットしてほとんどのメーカーから似たような板が出たのに、日本ではいまひとつ。遂に今期は無印B5の輸入を中止して(海外では継続販売なのに…)m:11-B5Cとm:9以下に絞るそうです。

今期から出る「ノマド」ってのもあり、ミドルモデルに試乗しましたが、こちらは大回り向き。サイドカーブが緩い割に踏めば深回り自在なカービング特性はアトミックらしく、これまた「余裕があれば欲しい1本」でも不整地小回りはメトロンほどオートマチックじゃないでしょうね。(試乗したのは良くも悪くも雪質が良い時。大回り肘すりが気持ちよかった)
あと、エランの「マグファイア12」ってのに春のザクザク荒れ雪で試乗。これは大回りで大爆走できる重戦車ですが、小回りはパワーがいりそうだと感じました。
ヘッドの「ゼノン9.0」とマグファイアの10はm:9そっくりのプロポーションですが、ヘビー級の私では深回りするとズレてくる印象。軽い人や女性だと操作しやすいかもしれません。(短時間の試乗ではそれぞれのメーカーのツボを見つけられなかっただけかもしれませんが)

海外ではこれだけヒットしたのに。ねぇ…。

まぁ、イントラで食べるために級が必要という人以外、結局は趣味ですので、楽しいと思う選択が一番だと思いますが。

メトロンB5に乗る前はアトミックの「arc-a」というSLベースの基礎板(157cmR=12mくらい)と、フォルクルの「ファンカーバーF5」という「スーパースポーツ4☆」の基になった板(158cmR=14mくらい)を、どちらも高下駄噛ませて乗ってました。
(どうでも良いんですが、フォルクルもファンカーバー時代はパッとしなかったのに、名前を変えて「基礎ラインですよ」と言った年からメジャーになりましたね)

メトロンに乗り変えてから、確かにパウダーとボコボコに荒らされた非圧雪斜面はムチャクチャ楽になりました...続きを読む

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Qシニアのスキー1級検定について

現在65歳です。
20年前に2級を取得し、15年前に1級の検定を受け、不合格でした。
その後、仕事の都合で受験チャンスがなく、未だ、検定に未練があります。
しかし、受験者の年代を考えると、自分の年ではいかにも無謀のような気がします。

上手な友人と比べると、自分はそれほど運動神経が良いわけでもなく、
子供のころに父親に教えてもらったおかげで、年期だけは入ってます。

しばらく遠ざかっていた教程も買って読んでみようかと思っていますが、この歳で検定は
無理でしょうか?

合格するとは思っていませんが、1級バッチは憧れです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず1級はそんなに甘いものではありません。
失礼ながら質問者様のご年齢を考慮しますと、年間40~50日くらいの滑走をしないと1級のレベルを維持できません。
スクールや、指導員資格を持たれた方に指導を受けられていれば滑走日数は多少少なくなってもいいでしょう。

滑走不足でも検定挑戦するためには、オフシーズンは膝や腰を中心に強化トレーニングを実行してください。ランニング、軽いダッシュ、スクワット、背筋トレなどもしてください。


●まず、基礎小回りと横滑りは年齢的のも問題ありません。
●問題は大回りと、不整地種目です。

●大回りはスピードと切れ、ターンの質も求められます。

●一番問題なのが不整地小回りです。これは、スキー場、当日の天候、検定の都合によってゲレンデ環境が日々変わります。なるべく硬いコブ斜面を滑らされることが少ない検定会場の選択が必要です。下見が必要です。実際の検定も見るといいでしょう。日曜日の検定が比較的多いと思います。

●厳しい斜面を滑らされることが少ないスキー場が見つかったら、そのスキー場に連続して通いインストラクターから1級検定コースの指導を受けることです。

質問者様がコブ斜面を得意としているかどうか分りませんが、検定当日のゲレンデコンディションで硬いコブや深いコブを滑らされなければラッキーです。
八方尾根などの検定は厳しく、50人~80人受けても1人受かるかどうかのレベルですから会場選びは慎重におこなってください。

検定当日のゼッケンですが、3番から10番くらいのゼッケンが有利です。1~2番はフォアランナー(前走)の滑りと比較され不利です。
10番以降はみんな同じラインを滑るので荒れてしまい不利です。当日の検定申し込みは3~10番目までに並んでください。

まず1級はそんなに甘いものではありません。
失礼ながら質問者様のご年齢を考慮しますと、年間40~50日くらいの滑走をしないと1級のレベルを維持できません。
スクールや、指導員資格を持たれた方に指導を受けられていれば滑走日数は多少少なくなってもいいでしょう。

滑走不足でも検定挑戦するためには、オフシーズンは膝や腰を中心に強化トレーニングを実行してください。ランニング、軽いダッシュ、スクワット、背筋トレなどもしてください。


●まず、基礎小回りと横滑りは年齢的のも問題ありません。
...続きを読む

Qスキーブーツ 上級者用を中級者が履いても大丈夫でしょうか?

当方、30代女性、スキーはおそらく中級レベルです。
(雪質が良ければ上級者コースも何とか滑れます。
フォームもきれいだと言われるので後傾でもないようです)
現在所持しているブーツはNORDICAのTrend05という紫色のブーツになります。

ブーツを買い換えるべきかどうか、
また欲しいブーツが上級者向けのようなのでこれを買っていいのかどうか、で迷っています。
詳しい方、ご教授いただけますでしょうか。

買い換えたい理由
・古い(8~9年前購入)
・バックルの付け根を良く見るとわずかに変色・変形している(1箇所)
・バックルを一番きついところで締めても中で足が少しだけ動く(前後にずれる)のが気になる

買い替えを迷う理由
・買ったシーズンとその翌シーズン、そして今シーズンの計3シーズンしか使用していない(回数にして10回程度)ため見た目は綺麗
(ちなみに使っていない間は押入れや屋根裏収納で保管)
・長時間履いていてもどこも痛くならない快適なブーツであること
・今シーズンはあと2回程度しか滑らないため、今買うより来シーズンになる前に新型モデルを買おうか? と思っている

欲しいブーツ
・NORDICAのOLYMPIA GS DUAL 12 か OLYMPIA GTS 12
(単にデザインが好みなだけなのですが・・・)

もしお勧めのモデルがありましたら併せてお教えください。

よろしくお願い致します。 

当方、30代女性、スキーはおそらく中級レベルです。
(雪質が良ければ上級者コースも何とか滑れます。
フォームもきれいだと言われるので後傾でもないようです)
現在所持しているブーツはNORDICAのTrend05という紫色のブーツになります。

ブーツを買い換えるべきかどうか、
また欲しいブーツが上級者向けのようなのでこれを買っていいのかどうか、で迷っています。
詳しい方、ご教授いただけますでしょうか。

買い換えたい理由
・古い(8~9年前購入)
・バックルの付け根を良く見るとわずかに変...続きを読む

Aベストアンサー

再度回答します。

>ところで、ブーツを履いて10分~15分もお店にいて、
>店員さんに嫌な顔されたりしないものなのでしょうか。

嫌な顔をされたら、そのお店で買うのはやめましょう。
何も知らず売ってる人だと思います。何かあったときのサポートも期待できません。
有名どころは、どこにでも置いてますので安心して何足も履いてよいし、時間も長くてかまいません。


>スキーブーツ選びではそれが普通なのでしょうか。

ちゃんとわかっている人ほどブーツ選びには神経を使います。
こう書くとわかりやすいです。
『板はある程度で慣れますが、合わないブーツに慣れることは絶対にない』

もちろん、大半の方は量販スポーツ店のオススメ品(自社の系列メーカーが多い)を、
サイズと、1~2分の試着で決めてしまっていますが・・・。

QSKI板の種類で DEMO は何が違うのですか

SKI板の購入を考えています。

■今年SAJ1級検定を受けたいと思っているのですが、やはりDEMOタイプが良いのでしょうか?

■DEMO と DEMOでない タイプの違いは何でしょうか?

■ちなみに、アトミックの FR 11 TYPE-A は検定に向いてるでしょうか?

以上、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アトミックの青いシリーズはデモラインです。
この年は「デモ」と名乗らず、やや細身系の「FR」シリーズの1モデルと位置づけられました。それこそ検定用の板ですよ。

そうかと思うと、今年の後継機D2 TYPE-Aは「DEMO」と書いてあります。
以前は「arc」と名乗っていたし、年によってバラバラです。

面白い例として、今年「D2 VF-75」と「D2 VF-II」いう機種があります。
スリーサイズもサイドカーブも全く同一で、75はオールラウンド系のデザイン、IIはデモラインのデザインです。
恐らく「デモ」と書けば売れる日本市場向けにデザインを変更してラインナップしたんじゃないかと思います。

1級ならよっぽど変わった板じゃない限り、何でもOKです。
私は幅広オールラウンドかつ操作が易しいVF-IIや75の方が悪雪も滑りやすいので、かえって表現しやすいくらいです。

Qスキー用品の初級用と中級・上級用は何が違うのですか?

昨日久々にスキーに行ってきました。(15年ぶり)
楽しかったので、スキー板、ビンディング、ブーツ、ストック等を買おうと考えています。(昨日はレンタルしました)

いまネットでスキー用品を検索しているのですが、初級用と中級・上級用では値段が全然違う気がします。

私は雪国育ちでもうかなり滑れるのですが、安く済ますに越したことはないなあと考えています。

この値段の違いは具体的にどの部分がどう違うのか、スキー用品の価格差の根拠について知りたいと思います。

お詳しい方、ぜひご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだと思います。
人それぞれ足の形はまったく違うので、合わない靴を履いた時、痛みが出たら
スキーどころではなくなります。
しかし、お金をかければいいというものでもなく、
上級者用の値段の高いモデルはほとんどがシェルが固く、
また、インナーもタイトに出来ています。
これはレーサーやエキスパートの優れた筋力を最大限に板に伝えるために
出来ていますので、初中級者がこれを履いたらまず膝がうまく曲げられず、
難儀すると思います。また、長い時間スキーを楽しみたいのであれば
快適性を重視したモデルもありますのでショップでよく相談されるのが一番かと思います。
特殊な足の形をしている場合や、ピッタリとしたフィット感を得たい場合は
フォーミングといって自分の足の形のインナーを作る場合もあります。
これが一番高価になると思います。

板も同様で、上級者用は一般的に硬くねじれにも強くなっています。
上級者やレーサーはほとんど氷のようなハードなバーンでも板をずらさずに
切って滑る必要があるためそのようになっていると思います。
逆に初級者用の板などではそのようにすべるのは困難な時があります。

ビンディングは高いものは中のバネが強く出来ていて、開放値も高くなっています。
同じメーカーの初級者用の開放値10と、上級者用の開放値10に設定した場合
何年か使っていると初級者用は早くだめになります。

ストックのみ初級上級に関係なく高価なものはカーボンなどのよい素材を使ったものが多く
握りやすく、振りやすいということが多いです。
特別すべりには関係ないもののようですが、
お金をかけて損をしないのならストックということでしょうか。

一般的に高価=硬い=重いが成り立つと思いますので、体重にもよりますが、
自分の技量に合わせた用具を選ぶのが、一番上達への近道また、快適だと思います。

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだ...続きを読む

QスキーブーツのOEM生産について

スキー業界も世界的に再編の波が押し寄せて久しいですが、かつてのブーツメーカーの名前が消え、スキー板メーカーのブーツが多くなりました。

ブーツメーカーの買収およびOEM生産と推測しますが、どこのメーカーが作っているのかご存知の方教えてください。

例) ロシニョール → ラング

   ・アトミック
   ・フィッシャー
   ・ヘッド
   ・K2

   また、ノルディカとテクニカは同じ製造元でしょうか?
   アトミックとサロモンは、同じアメアスポーツですが、製造も同じでしょうか?

   上記メーカー以外にもOEM生産させているスキーメーカーがあれば教えてください。
   よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(金具)チロリア
   サロモン:(板)サロモン・(靴)サロモン・(金具)サロモン
   過去には板は,他社に製造依頼していたこともあるような,現在は不明

・フィシャー:(板)フィシャー・(靴)フィシャー,製造は不明・(金具)〔チロリア〕

・ヘッド:(板)ヘッド・(靴)ヘッド=旧サンマルコ・(金具)チロリア

・K2:(板)K2
   フォルクル:(板)フォルクル・(靴)テクニカ・(金具)マーカー
   K2は,フォルクルとテクニカのかなりを買収したはずですが,詳細については知りません。

・テクニカ:(板)エラン・ノルディカ・(靴)テクニカ・ノルディカ・(金具)マーカー
  かなりの部分がK2に吸収されたようです。詳しくは知りません。

・レグザム Rexxam(日本)
 ミズノがスキーから撤退して,OEM生産していた会社が,ミズノのスキーブーツ開発スタッフを受け入れて独自ブランドで製造・販売しているものです。

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(...続きを読む

Qスキー中級レベルでチューンナップって関係あるのよ?

 よく板のチュ-ンナップっていうけど、上級者やレースに出る人はとにかく、2級も取れないような、年間滑走10日程度のゲレンデスキーヤーにどれくらい影響あるの?
 小学生の子供たちはポールをやるし、1-2年で板が変わるのでいいのですが、親の分まで手間暇とお金が回りませんし、高いチューンナップ代出すくらいなら3-4シーズンで親の板も買い換えた方がいいような気がします。Hotwaxはくらいは家でやっています。
 (単なるショップの回し者的発言はご遠慮下さいませ。)

Aベストアンサー

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、シュテムターンを練習している頃かと思いますが、手入れをしていないと足が揃わなくても、きちんと手入れをした板なら足を揃えて回れますよ。

★手入れの方法
シーズンが終わったら、水分を取って、滑走面のワックスをきれいに落します。(専用のスプレーもある)
傷や穴があったら、補修材で埋めておきます。
エッジと滑走面に専用のヤスリをかけておきます。
エッジにミシン油などを塗って、板を新聞紙にくるんで、重ねずに保管します。
シーズン初めの使用開始前に、保管の時に塗った油をきれいにふき取ります。
白のベースワックスをかけ、削って、コルクでよ~くおさえます。
後は、スキーに行く度に、その雪質にあったワックスをかけて滑ります。

ワックスは必ずコテで溶かしながら塗り、余分なワックスをスクイーパで限界まで薄く削り落として、コルクでなめらかになるまでおさえます。

それと、スキー板の寿命は、ベンドが半分くらいになった時です。
つまり、板を平らなところに置くと、真ん中が膨れ上がっていますよね?
そのバネ状のものが、使うとだんだんたるんできて、バネ力がなくなってきます。
そして半分くらいになったら限界です。
目安としては50日くらい使った時ですが、板の固さなどによっても違います。

また、エッジが必要なのは、中央と後だけですから、エッジを研ぐ時に、板の先端から1/3くらいは角をとって、エッジを丸くしておいた方がよいですよ。
回転がものすごくやりやすくなります。

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、...続きを読む

Qスキー SAJバッジテストの点数について

先日、SAJの2級検定に合格しました。
質問ですが、受けた級によって、与えられる点数の上限って決まっているものなのでしょうか?
2級、全て66点で合格でした。が、当日の2級受験者20人中(4人合格)では 各種目66点が最高だったので、2級でエントリーすれば一番上がこの点数と決められているのかな、と感じた次第です。
というのも、同じバーンで行った 1級受験者の方々、転倒とか暴走気味とかの致命的に見える失敗されても、最低点が67点とかだったので(発表は1・2級同時でした)。
続いて1級にもチャレンジしたいと思うのですが、もし検定が絶対評価であれば、66点だとまだまだなのでもっと精進してから、と思うのですが、1級でエントリーしたらもっと高めの点をもともと期待できるのであれば、だめもとで申し込んでみようか、と考えている状況です。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。うらやましい。

かつてインストラクターをやってる人から聞いたのですが
1級は5種目×100ポイント=満点500ポイント
350ポイント以上合格(70%)
2級は4種目×100ポイント=満点が400ポイント
260ポイント以上合格(65%以上)

ってことになってます。
ここで、ぶっちゃけですが、
1級の場合は
・転倒暴走=67
・まだまだ=68
・あとちょい=69
・まあ合格=70
・合格!=71
・うまい!=72
2級の場合は
・転倒暴走=62
・まだまだ=63
・あとちょい=64
・まあ合格=65
・合格!=66
・うまい!=67

と、とどのつまり合格点(1級は70、2級は65)を中心に6段階評価やってるようなものなのですね。
だから1級と2級の間に点数の関係はありません。
1級を受験されたら、70点を基準に、超えてるか、まだかを大体6段階で評価されます。

と、2級を大回り以外64点で落とされた私がえらそうに答えてみました。(笑)

Q適正なスキー板の選び方

こんにちは。

スキー板の選び方についてアドバイス願います。

私は現在33歳で、高校1年の時にSAJのスキー検定1級を取得しました。
大学2年まで(20歳)までスキーをしていましたが、それからスノボに変更し、
それ以来一度もスキーはしていません。
スノボも大学卒業からしていませんので、かれこれ11年近くウインタースポーツは
一切していないことになります。スキーで言えば13年近くしていません。

13年程前までは現在主流であるカービングスキーは無かったと思いますし、
1級を取得した時も勿論ノーマルスキーでした。

最近になってウインタースポーツがしたくなり、経験がそこそこある
スキーをやろうと思っていますが、板選びはハッキリ言ってド素人です。
また、一応1級を取得してはいますが、それも過去の話で、今ではおそらく
中級者レベルくらいかと思います。もしかしたらカービングは
滑ることが出来ないかもしれないので、初心者レベルかも知れません…

そこでお聞きしたいのは、こんな私に適している板の選び方です。
先日スポーツ用品店に行って聞いてはみましたが、「上級者用はコチラです」
とか、「価格で考えればコチラなどいかがでしょう?」と言った具合に
私の意見はあまり考慮された選択をしていないように思いました。
まぁ、販売員が20歳くらいだったのでノーマルスキーがどのような
ものかもわからないと思い、仕方が無かったのかもしれませんけど。

ちなみに私の身長は170cmで、体重はちょっと軽めの54kgです。
高校~大学の頃、板の長さは約2mで、上級者用を使用していました。
GSやSS用では無く、デモ用でした。

以前このような板を使用していた物にとって、現在のカービングでは
どのくらいの長さで、どの種類の板が適していますか?

あまり違和感無く滑れる板が良いと思っています。ブランクもかなり
あるので、別に上級者用で無くても構いません。

補足ですがHEADやK2、SALOMONあたりがメーカーとしては好みです。


宜しくお願いします。

こんにちは。

スキー板の選び方についてアドバイス願います。

私は現在33歳で、高校1年の時にSAJのスキー検定1級を取得しました。
大学2年まで(20歳)までスキーをしていましたが、それからスノボに変更し、
それ以来一度もスキーはしていません。
スノボも大学卒業からしていませんので、かれこれ11年近くウインタースポーツは
一切していないことになります。スキーで言えば13年近くしていません。

13年程前までは現在主流であるカービングスキーは無かったと思いますし、
1級を取得した時も勿論...続きを読む

Aベストアンサー

#3です(追記)
質問者さんの希望価格、補足を見ないで答えてしまいました。

>小回りもしやすく、それでいて気持ち良く綺麗に大回りも出来る
>金具と板のセットで5~6万くらい

例)【OGASAKA】
(ALLラウンド)ケオッズ KS-E 170cm-116-70-101 R16.1

この例なんですが、長さ・ラディウス・幅の目安です。この位が違和感なく扱い易いと思います。旧式の板は定かではありませんがR25前後とかすごい数字だと思いますので、カービングの場合は大回りベースでも回り過ぎる位クルクル回ります。

◆因みに今はメーカーの差より個別の板の差のほうが大きいです。自身がどういう滑りがしたいのかで選ぶのが大事ですね。ですから買ってみたいメーカーでいいと思います。正に“デモ系の板で中・大回りベース”でいいのではないかと思います。

◆価格なんですが、たとえば1年前の同モデルならその価格で余裕でいけます。また板はNEWが欲しいならビンディングを旧式にすれば安く出来ます。ビンディングの1~2年なんてそう変わりません。(変更不可のモデルは無理ですが)
あとサロモンを例に取りますが、開放強度Z10/Z12/914と有りますが体重も軽めですし強度8以下で使用するならZ10で十分です。以前なら構造なども違いましたから12位がいいと思いましたが今は変わりません。ビンディングを1~2年前モデルにすることでさらに安くすることも出来ます。私も交渉で使う手です。(ショップも予算で考えてくれますし)
又、店頭で実物を調査しWEBサイトで購入することも格安で済ます方法のひとつですね。目をつけたモデル名を検索すれば格安が多く出てきます。“良い買い物を”!

#3です(追記)
質問者さんの希望価格、補足を見ないで答えてしまいました。

>小回りもしやすく、それでいて気持ち良く綺麗に大回りも出来る
>金具と板のセットで5~6万くらい

例)【OGASAKA】
(ALLラウンド)ケオッズ KS-E 170cm-116-70-101 R16.1

この例なんですが、長さ・ラディウス・幅の目安です。この位が違和感なく扱い易いと思います。旧式の板は定かではありませんがR25前後とかすごい数字だと思いますので、カービングの場合は大回りベースでも回り過ぎる位クルクル回ります。

◆...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報