【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

韓国語を勉強し始めたばかりなのですが、
「これは何ですか?」の表現の仕方について、以下の3つの違いがわかりません。

(1)이것이 무엇입디카?
(2)이게 뭐예요?
(3)이덧은 무엇이에요?

(1)と(2)は同じテキストに書いてあり、丁寧な言い方か砕けた言い方かの
違いらしいことはテキストを読んでわかったのですが、
たまたま読んだ別のテキストには(3)のように書いてありました。
細かい疑問かもしれませんが、すごく気になっています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します

A 回答 (3件)

onoyama12さまへのお答え



質問者のおっしゃるとおりの1>3>2です。
えっと、日本語も同じ表現をするにあたって短くするより長くした方がもっと礼儀がある感じですね。
例)
1 - これは何でございますか?
2 - これは何ですか?
3 - これは何だ?


3番の「이것은 무엇이에요?」っていう表現は文法的に間違ったことありませんし、1番よりは軽いって感じです。あと、普通に使ってもぜんぜん問題ありません。

自分は、
あの三つの中で、よく使う言葉は2番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございました。
大変よくわかってスッキリしました。

お礼日時:2012/03/18 01:58

 「これは何ですか?」の言い方はいくつかあります。


 「これは」の言い方も、「何ですか?」の言い方もそれぞれいくつかあります。
 
 「これは何ですか?」における「これは」の部分を意味する言い方(初級者向けの基本の言い方)
 ・ イゴスン
 ・ このイゴスンを縮めた言い方である  イゴン
 ・ イゴシ(御記載の(1)の イゴシ ですね。)
 ・ このイゴシを縮めた言い方である  イゲ(御記載の(2)の イゲ ですね。)

 などがあります。


 「何ですか?」の言い方(最も基本的な言い方)
 ・ ムォシムニカ?(御記載の(1)ですね。)
 ・ ムォシエヨ?(御記載の(3)ですね。)
 ・ このムォシエヨ?を縮めた言い方である  ムォエヨ?(御記載の(2)ですね。)
 ・ このムォエヨ?をさらに縮めた言い方である  ムォヨ?

 などがあります。

 「これは」に当たる言い方と「何ですか?」に当たる言い方は組み合わせ自由です。

 一般的に、省略しない(縮めない)言い方のほうが、省略して(縮めて)言う言い方よりも丁寧です。 省略しない(縮めない)長たらしい言い方のほうが、丁寧さは高いです。
 ~ムニカ?(ムニダ)。 で終わる語尾の文のほうが、 ~エヨ(?)。 で終わる語尾の文より丁寧です。
 文章では文の前半を丁寧に言ったら後半も同じ程度に丁寧な言い方で言うことがよくありますが、必ずそうしないといけないことはなくて、丁寧な言い方と少し省略して砕けた言い方を混ぜて言うことも普通にとってもよくあります。
 ですので「これは何ですか?」は、
 イゲ ムォシムニカ?  でもいいし、
 イゴシ ムォエヨ?
 と言ってもいいし、上記の他の組み合わせでもオーケーです。なので「これは何ですか?」の言い方はけっこういっぱいありますね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ございません、せっかくご回答くださったのに気付くのが遅れました・・・。

丁寧な解説をありがとうございます!
確かに日本語でも、同じ意味の文章でも言い方を変えることも出来ますしね。
独学で勉強してると、果たしてこれは一般的に使う言葉なのか?と気になってしまいがちですが、
なんとなく気が楽になりました(笑)
ありがとうございました!

お礼日時:2012/03/19 23:59

一応、まとまりましょう。


「것이」を略すると「게」となります。
「무엇」も略すると「뭐」となります。

1.이것이 무엇입니까?
  - 「-요?」より「-까?」のほうが固い表現です。
2.이게 뭐에요?
  - 質問者のおっしゃるとおりのことです。
3.이것은 무엇이에요?
  - ここで、1と3の違う文字は 「이」と「은」あと「입니까?」と「이에요?」ですね。
    助詞の「이」と「은」は「が」と「は」にあたります。 
   「입니까?」と「이에요?」は
    簡単にいえば、「ですか?」と「です(ね)?」って感じになります。
    「까?」は、「か?」にあたりますが、「요?」ははっきりとするものが見当たりませんね。
    
では、お役に立てばと願います。

この回答への補足

bluesizukuさま

早速の回答ありがとうございます!
と、いうことは、丁寧さで言うと、

1>3>2

という感じなんでしょうか?
1と2は他のテキスト等でもよく書かれていますが、3はあまり記載がないのですが、
3はあまり一般的じゃないんでしょうか?
重ね重ねすみません;

補足日時:2012/03/14 22:42
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会話でいちばんよく使う「でも」は?

会話に詳しい方、もしくは韓国の方よろしくお願いします。

日常会話のなかで使う逆接のことばと言えば、日本語では「でも」をいちばんよく使いますよね。「しかし」「だが」「けれども」などは、あることはありますが会話にでてくることは少ないですよね。

韓国語で「でも」にあたる言葉は何でしょうか?
韓国人と韓国語で話している時に、韓国人が何をよく使っているかいつも意識して聞こうと思っているのにいざ話していると会話に夢中で忘れてしまいます。

実はわたしはよく「クンデ」(クロンデの縮約形)をよく「でも」の意味で使っているのですが、改めて辞書で見てみたら「ところで、ところが、さて」の意味なんですね。「クンデ」「クロンデ」は、「でも」とはまったく違うんでしょうか?
ということは、「ハジマン」「クロチマン」の方が自然で正しいのでしょうか?このふたつはなんだか大げさな気がして(話し言葉というより書き言葉なのかと思っていて)ほとんど使っていませんでした。

・「学校に行って宿題やらなくちゃ」
 「私も。あ、でも今日日曜日だから図書館開いてないよ」
・「背が高くてかっこよくて優しいひとが好きなの」
 「でもそういう人なかなかいないよね」

こんな感じに軽くつかえる「でも」に、いちばん近いのはどれなんでしょうか??韓国語を勉強しながらずっと気になっていました。
どなたかよろしくおねがいします!

会話に詳しい方、もしくは韓国の方よろしくお願いします。

日常会話のなかで使う逆接のことばと言えば、日本語では「でも」をいちばんよく使いますよね。「しかし」「だが」「けれども」などは、あることはありますが会話にでてくることは少ないですよね。

韓国語で「でも」にあたる言葉は何でしょうか?
韓国人と韓国語で話している時に、韓国人が何をよく使っているかいつも意識して聞こうと思っているのにいざ話していると会話に夢中で忘れてしまいます。

実はわたしはよく「クンデ」(クロンデの縮...続きを読む

Aベストアンサー

私も「クンデ」をよく使いますが、「クレド」っていうのも同じくよく使います。「クレド」を辞書でひいてみると、「それでも・でも」と出てきます。質問者様が挙げられた二つの例文をもし私が言うとしたら、どっちかって言われたら「クレド」を使いますね。
「クンデ」と「クレド」をどうやって使い分けるかと聞かれると…言葉ではうまく説明できませんね…すみません…フィーリングで使い分けてるもので…。
余談ですが、「クンデ」は話を切り出すときなどもよく使うと思います。「クンデ、イッチャナー(で、あのさー)」などのように使います:)

韓国語の勉強がんばってくださいね:)

Q韓国語を独学で勉強された方 アドバイスください。

韓国語を独学で勉強された方 アドバイスください。

私は字幕を読めるようになることと 話してる言葉を理解出来るようになることを目標としています。
1ヶ月前くらいから ハングルドリルと韓国語単語の本を頼りに 韓国語を勉強しています。
ハングル文字のしくみは大体理解しました。
まずは単語を覚えることから始めようと思ったのですが 
単語帳を見てもハングルを読むことすらままならないので
一向に単語を覚えられないんです。
なので今はハングル文字で書かれた単語を半切表を見ながらひたすら読むことをしています。
最初に比べたら少しは早く読めるようになりましたが でもまだまだ時間がかかってしまう状況です。
たまにふと、こんな勉強方法で本当に大丈夫なのだろうかと不安になります。

独学経験のある方で どのような順序で勉強されたのか教えてください。
あと 紙辞書(韓→日)でおすすめのものを教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
中2から韓国語の独学を始めて、今大学1年生です(大学からは学校で韓国語勉強しています)。
中2から韓国語を始めたとは言っても、本格的に始めたのは高校1年の春からです。ハングルだけは中学のときに頑張って覚えてある程度のスピードで読めるようになっていました。

まずハングルの勉強ですが、まずはハングルの読みをカタカナでひたすら書いていきました。ややこしい発音変化はまず置いておいて。
それである程度のスピードで読めるようになったら、発音も意識していくというようにしました。そのほうが確実で無理がないと思います。
私も始めたころは全然読めなくて遅くて不安だったのですが、続ければ必ずスラスラになれます。「根気」のみです。

次は参考書などで、簡単な一言フレーズや会話、数字などを覚えます。そうすることによって、韓国語の雰囲気を身につけることができます。

次はNHKハングル講座で勉強します。
ハングルも一から教えてくれますが、ハングルをマスターしてからのほうが定着が早いと思います。
ハングル講座は基本が中心ですが、おまけとして発展的な文法も教えてくれていたので、テキストを毎月買ってテレビも見て、毎日勉強していました。

NHKハングル講座を半年見たら、かなり韓国語を理解できるようになっていました。次はK-POPをたくさん聴いたり、雑誌を見たりしていました。
私はK-POPをひたすら翻訳していましたね。その方が楽しいので、単語や文法がすぐに定着します。ドラマを見て、本場の韓国語に耳を慣らすのもいいと思います。
ここまでが私の独学勉強法です。地域の韓国語スピーチコンテストで優勝したり、全国大会にも出れたりしました。
「根気」と「韓国への愛」と「向上心」を持てば大丈夫です!!毎日必ず韓国語を聞いたり、口に出すのもとても大切です。
大学に入ってすぐに韓国人の友達がたくさんできたのですが、韓国語でコミュニケーションもとれるし・・・結構効果があるのではないかと思います。
今では独り言なんかも韓国語が自然に出るようになりました。

ちなみにですが、大学での勉強は主に聞きとりをやっています。
映画やドキュメンタリーを聞いて、言った韓国語をハングルで書きとっていくということをやっているのですが、効果抜群です。
一つでも分かる語がないか耳を凝らすと、結構あるんですよ。字幕を見ると分からないものも、字幕に頼らず聞くことで、自然に耳に入ってきます。

辞書ですが、私は電子辞書を使っています。
紙の辞書でしたら、ご自分が本屋さんで使いやすそうな、分かりやすそうな辞書を選んではどうでしょうか。載っている語は多ければ多いほどいいかもしれません。
私は電子辞書の他には、韓国のインターネットサイトの辞書を使っています。日本の辞書には載っていないものもあちらにはたくさんあります。

こんばんは。
中2から韓国語の独学を始めて、今大学1年生です(大学からは学校で韓国語勉強しています)。
中2から韓国語を始めたとは言っても、本格的に始めたのは高校1年の春からです。ハングルだけは中学のときに頑張って覚えてある程度のスピードで読めるようになっていました。

まずハングルの勉強ですが、まずはハングルの読みをカタカナでひたすら書いていきました。ややこしい発音変化はまず置いておいて。
それである程度のスピードで読めるようになったら、発音も意識していくというようにし...続きを読む

Q【長文です】韓国語は語頭が濁らないってウソ?

韓国人から韓国語を習っています。その先生はとても日本語が上手で、敬語、尊敬語、謙譲語等も
私達日本人より正しい言葉を使える方なのです。先日 発音の練習をしていたら指摘を受けました。
(1)「見る」「行く」「暑い」「甘い」等々の単語の 語頭の発音が「少し強いです」といわれました。
見る→b
行く→g
暑い→d
甘い→d
・・・上記のようにアルファベットで発音を書いて下さったのですが、全て濁音になっていますよね?
私の持っているテキスト全てには 「韓国語は語頭はにごらないという法則がある」とか「カ・タ・パ・チ」
の音が語中や語尾に来た場合は「濁音化」すると説明されているので
それを鵜呑みにして今まできておりました。
先生にそれを話すと「そんなことはないですよ!ためしにdやgの音にして発音してください」と
おっしゃるのでそのようにしてみると「それでokですよ!すごくいい発音です!」と言われました。
(2)「餅」→dd 「短い」→jjでとの指導も。
(3)「脱ぐ」「易しい」等のパッチムの音も「p」ではなく「b」で 発音が「上手です!」といわれました。
(4)会話のCDを聞いてみると、語頭が濁音化されているものはないのです。いろいろなテキストに
付録されているCDを全てをよく耳を澄まして聞いても 語頭からgdbjの音で発音されているようには
どうしても聞こえないのです。。。

そして同じ「行く」の単語が語中や語尾に混じる文章でも gのときとkのときとがあって
どう理解すれば良いのかますますわからなくなりました。
他に知り合いの韓国人にもきいてみましたがやはり「見る」→「p」ではなくて「b」だと言います。

(1)(2)(3)(4)を全て答えていただけなくても結構なので
詳しく分かりやすく すっきり説明してくださる方 待っております

韓国人から韓国語を習っています。その先生はとても日本語が上手で、敬語、尊敬語、謙譲語等も
私達日本人より正しい言葉を使える方なのです。先日 発音の練習をしていたら指摘を受けました。
(1)「見る」「行く」「暑い」「甘い」等々の単語の 語頭の発音が「少し強いです」といわれました。
見る→b
行く→g
暑い→d
甘い→d
・・・上記のようにアルファベットで発音を書いて下さったのですが、全て濁音になっていますよね?
私の持っているテキスト全てには 「韓国語は語頭はにごらないという法則があ...続きを読む

Aベストアンサー

もう既に、回答を得られているかもしれませんが、私も昔疑問でしたので…。
まず、音の区別として(1)清音/濁音 (2)平音/激音の区別を考えると、
(1)は韓国人には難しく、(2)は日本人には難しい。ということがあります。

また、
アルファベットの「b/pの違い。」「k/gの違い。」を
日本人は(1)の違いととらえており、韓国人は(2)ととらえている。
という事情が話をややこしくします。

日本人にとっては
b/pの違い =濁音/清音のちがい。
韓国人にとっては
b/p=の違い =平音/濁音の違い。
のようです。

つまりアルファベットの音は日本人と韓国人は異なる
とらえ方をしてます。

 韓国人が「bでなくpで発音!」とか「kでなくgで発音」
といった場合、日本人はこれをそのまま受け止めてはいけなく、
韓国人にとっての違いに読み替えて、平音でなく激音 とか激音でなく平音という意味でとらえないといけないです。

互いにアルファベット表記で意図している音が違いますので、発音の説明に
アルファベットを使いだしたら注意が必要です。

あと、語頭の平音は濁らないというのは、日本人から見た法則です。
そもそも韓国人は清音と濁音の区別はしないのですから、彼らは語頭でも
語中でも同じ平音のつもりでいます。
また、語頭の平音を濁音で発音しても、韓国人は清濁の区別をしないので
平音にさえなっていれば濁っていても通じます。
また、音声学的な事実として、韓国人は「(自覚なしではあるが)語頭の平音は濁らずに発音している」はたいていは事実のようですが、私の経験上は語頭でも濁って発音するケースもあるようです。
 人によって、そういう発音しがちな人とそうでない人があるような気がしていますし、当然発音時の、前の発話の影響もあるようです。
たとえば、直前の話が、口篭もるような、フェードアウトするような感じだが、ずっと小声で発音が尾を引いて残っている状況での次の発話に移る場合とか、は語頭ではあるが、音声としては、前の音をつながってるので濁るとか…。

もう既に、回答を得られているかもしれませんが、私も昔疑問でしたので…。
まず、音の区別として(1)清音/濁音 (2)平音/激音の区別を考えると、
(1)は韓国人には難しく、(2)は日本人には難しい。ということがあります。

また、
アルファベットの「b/pの違い。」「k/gの違い。」を
日本人は(1)の違いととらえており、韓国人は(2)ととらえている。
という事情が話をややこしくします。

日本人にとっては
b/pの違い =濁音/清音のちがい。
韓国人にとっては
b/p=の違い =平音/濁音の違い。
のようです...続きを読む


人気Q&Aランキング