痔になりやすい生活習慣とは?

37坪の建替で取壊し、外構工事込みで住友林業2800万かヘーベル3100万かハイム3100万。
どれがお買い得ですか?ヘーベルが長持ちしそうで第一候補です。ハイムは電気代安く済みそう。
住林は安い。どこも地震で壊れたらしりませんは同じです。ハイムのみオール電化で電気代0だそうです。営業マンは若くて信頼感ないですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まずはどのような家に住みたいのかだと思います。


完全木造がいいのか、鉄骨なのかによって違うと思いますし、工期的なものも違います。

それと、各社が見積もりであげているのは多分坪単価での計算です。
外壁やキッチンなどそれぞれのグレードを変更した際にかなり差額が発生すると思いますので、その辺の希望を言った上で再度見積もりを取った方がいいですよ

ちなみに私自身は質問者さんが挙げられた3社とも見て見積もりも取りましたが、最終的には地元に強いビルダーさんにお願いをしました。値段でも絶対に3社では勝てない金額で本格木造の家を建てて頂いています。

HMはプランの中で建てるのはわかりやすいですが、そこから変更すると大量生産のコスト削減策から外れるため金額がふくれますので気をつけてくださいね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
内訳は家23百万解体と外構3百万給排水1百万図面作成照明空調引越費用など3百万と仕様変更1百万がおおまかな内訳です。
どの家も固定資産評価では10百万程度ですが、売値は倍以上しますね。
好みはヘーベルでメンテナンス30年いらないのと地震に強そうだったので
よくよく聞くと2年経過後は天災は会社は保障対象外だそうです。
30年もつ外壁塗装も20年の保障しかありません。
どの家買っても長持ちするかわからないなら、確かに地元工務店でやるほうがいいですね。
基礎を高基礎(60cm)にしてと頼んでも規格外なので高くなるからできません。
て答えが多いし。

お礼日時:2012/04/07 06:47

先ずお伺いしたいには 


全額キャッシュか借り入れ(ローン)が発生するかです
キャッシュの場合は 3社共にトップクラスのHMなので
施主様の好み(木造、鉄骨、外観仕様等)になります

私個人的にはオール電化が光熱費で
トータルメリットがあるかと思います
(電力各社の安い深夜料金形態への契約が可能)
オール電化の場合は
火災保険料が減額の可能性もあります
これらも当然居 住費コスト となりえます

ハイムの太陽光積載量は何KWでしょうか?
住宅性能としては 3社共に大差がないかと思います
ハイムと同様の太陽光 オール電化仕様にした場合の
トータルの見積金額も参考にされてみてはいかがでしょうか?

住友 ハイム共に
キャンペーンの活用で
ヘーベルよりもかなり格安で
太陽光が積載可能な筈です

一般HMで外注後ずけ施工の場合
施工業者等にも因りますが
太陽光3KW+オール電化エコキュートで
約300万円程度掛かります

ちなみに
ハイムは住宅積載ギネス記録??らしいですが??
だから 太陽光パネル単価が安格??

後は 
(1)30年~60年先までの
屋根 外壁 補償内容期間 リフォーム 等のメンテナンスのランニングコスト
(2)耐震免震 耐火性能は
鉄骨(ヘーベル、ハイム)の方が優れているかと思います
(3)機密性は新築当初は
木造(住友)が優れていますが
30年先60年先 シロアリ等メンテ費も考えると‥

ローン返済がある場合は
月額ローン+光熱費を 居費コスト と考える必要があります
(4)太陽光+オール電化(ハイム)の場合
太陽光パネルの積載量にも因りますが
余剰電力販売により 
光熱費が削減もしくはゼロの場合も有り得ますので
居住費コストはローンのみの可能性もあります

最終的には
施主様の【こだわり】と【30年先ー60年先のトータルコスト】
これに尽きるかと思います

長々と記載させて頂きましたが
ご判断基準の一助にして頂ければ幸いです
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ハイム(グランツーユー)は5kw
林業、ヘーベルは太陽光なし。(ガス代、電気代はかかります)
屋根のルーフィングの上に太陽光パネル直置きは
雨漏りしそうですが、大丈夫です、てハイムの営業は若いから軽いです。

お礼日時:2012/04/07 06:58

住友林業の本格木造が鉄骨量産住宅よりも安いなんて珍しいですね。


よほど営業的な理由があるのでしょうか。
ラッキーですね。

この回答への補足

住友林業は本格木造ではないです。BF工法なので
張り合わせの柱ですし。
へ0ベルの鉄のように冷たいから内部結露はしないのかもしれませんね。

補足日時:2012/04/07 06:53
    • good
    • 1
この回答へのお礼

家族で2件目の場合はかなり営業的に安くしていただけるようです。
契約してないからわかりませんけどね。
下請け工務店がたたかれるのではないでしょうか?

お礼日時:2012/04/07 06:55

そもそも家の価格ではありませんね。



外溝やオール電化・太陽電池を含んだり含んで無かったり。

一旦家の価格で見積もってもらったらいかがですか?
ハイムだと太陽電池なしでは魅力が無いということなのでしょうか?



個人的な趣味では木造の住友林業です。
でも地震に最も強いのはハイムのような気がしますし。

予算に余裕があるようなら住友林業の家をオール電化・太陽電池で見積もったらいかがでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。。へーべるはにんきないですね

お礼日時:2012/03/29 22:45

オール電化は 如何なものか?


昨年の震災で ご理解いただけたと思いますが・・・
ソーラー設置は賛成ですが オール電化に 拘りません ガスも 検討しますねー

家の作り 出来栄えとしては 住友林業だと思います。
長持ち? 今時の家は 30年がいいところ 地震で 傾いたら 大工さんの建てた家なら直せますが
ハウスメーカー品 プレハブは根本直せません

ハイムは オール電化 装備が売りかな?肝心な家を良く 吟味しなくては、

自分なら 住友林業で オール電化装備した物と 比較します。

営業マンは ベテランに 限ります。
若いのは、経験不足 担当になって貰いたくないもの ベテランなら 多くの経験から いろいろな アイデア提案や 別の業者を派遣して 望みの物を作り込んでくれるや 安く上げる裏技なども 知ってます。
会社を 飛び越えて アドバイスをしてもらえるような 営業さんの方が 相談し易いです。

ハウスメーカーなど 販売だけで 多くの利益を もってっちゃうので 個人的には 腹だ出しく
商談したくありません なので 建て替え時どうしようか 困ってます。
現在の 住宅建設事情が ハウスメーカー(企業)主体で 変
昔ながらの 大工さんが 良かったなー 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。住み林もbf工法というもので大工さんになおせるか、ぎもんであります。
また接着剤で固めた木が長持ちかはなはだ疑問です。

お礼日時:2012/05/04 22:11

選ぶのは、お施主さんである質問者さんです。


そこで、注意点を記載します。

HMは、追加変更工事をする場合には、差引(増減)の計算にはなりません。
すべて、加算されていきます。
型式認定の工法では、尚更数字がかさむため、黙ってHMのプランのとおりに竣工を迎えることです。

家が長く持つかは、構造体次第なので木造でも伝統家屋のような造りならさして心配は無いのが現実です。旭化成だから長持ちしそうか、としたことはほぼ関係しえないと思います。部材の接合部が緩めば鉄骨だろうが、木造だろがリスクは同じです。

各HMさんは、定期点検と称してメンテの費用を提案してきます。顧客の囲い込みをきっちりやってきますが、改築など他社さんの割り込みを嫌います。その時点で保証を打ち切るなどの措置に出ます。

オール電化住宅は脚光を浴びていますが、初期投資額がすべてに寛容であるかは要検討と思います。
例えば、ガソリン車と同型のハイブリット車で100万円高い車を比べて燃料費差額や税金で100万円を廃車までに割に合うものにできないと思います。

営業マンは一生懸命なはず。決まれば報奨金が大きいしね。ただ、旭化成は内心とは裏腹に一見そしらぬ顔をしているんだとか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。営業は中々しつこいです。休みなく攻撃してきます。安くしてあげた。
ブラン勝手に変えて提案してきますし。報奨金が百万円なら必死になりますね。外車のりまわしてはるし。

お礼日時:2012/05/04 22:20

ヘーベルのが一番メンテナンス料が掛かりそうです。


壁の塗装以外、屋根の防水工事もありでは?

個人的には住林ですけど、オール電化が好みであればハイムでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正直安くて安心できれはいいんですがどこも高いですね。

お礼日時:2012/05/04 22:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住友林業で見積もりしてもらったら・・・

住友林業で5万円を支払い、建坪約70坪ハイセンスな間取りを書いてもらい、見積もりを出してもらいました。ところが合計金額をみてビックリ。なんと7000万円をオーバー(外溝費、配水管工事、ガス管工事、税金等、全て込み)してしまいました。大して贅沢な要望は出してないのに高過ぎるような気がしてなりません。
よそのハウスメーカーもこんなもんでしょうか?

Aベストアンサー

平均の話になりますけど、建設予算は
 新築:建坪×坪単価×1.25
 建替:建坪×坪単価×1.35
が目安になります。
坪単価は、東京、神奈川は70万円以上、大阪65~70万円、他の都道府県はそれ以下で、北海道や九州は55万円未満が全国平均です。
これから考えると新築で首都圏と考えても高いと思います。
こういった場合は合い見積りを取るのがよく、他の建築会社に設計図を見せて、見積りを出してもらってはいかがでしょうか。
ただ会社によっては特殊な工法を売り物にしていたり、施主が独自に注文をすることもありますから、合い見積もりも絶対とはいえませんが、目安にはなると思いますよ。
うちも設計事務所が主体になり、2社で見積りを取ったら15%程度違ってきました。

Q住友林業の坪単価60万と70万の違い

この度家を建てるのですが、
現在住友林業が最有力のHMです。他社と2社で見積もりをとっています。

今回初の見積もりで、住友林業が坪単価78万円ほどでした。
述べ床面積53坪です。
提案工事についてはグレードアップやオプションなどで
金額は明確にわかるのですが、
なぜ本体の坪単価が場合(人)によって違うのでしょうか。

もし値引きを要求し、坪単価が低くなれば
例えばサッシの質が落ちていくとか、断熱材の量が変わるとか
そういう風になっていくのでしょうか。

調べれば調べるほとよくわからず、
また人によって値引きが8%とか15%とか、
上手な交渉術があれば是非知りたいです(うちは8%の提示でした)。

Aベストアンサー

住友林業って自由設計ですよね。まったく同じ提案ということはないです。
よって同じ坪数でも違いがでてくると思うので、本体価格の坪単価の違いはありますよ。
また、坪数が違えば坪単価も違ってきます。坪数が少ないほど坪単価が高くなります。これは住友林業に限らずどこも同じかと。

値引き交渉で標準よりも質が劣るものを使うというのは考えられませんね。
それなら住友林業でなくて他のハウスメーカーと比べた方がいいと思いますよ。

15%値引きってすごいですね。私の周りでも住友林業で建てた方がいますが、そこまでの値引きはなかったです。
ほんとどうしてなのか知りたいですね。その方に値引き率のことまで聞けたのならどうやって値引きをしたのか聞いてみましょうよ。

値引き交渉の進め方ですが、一例として参考にしてみてください。
とても設計が気にいっています。でも予算があるので相談をしたいのですが、オプションやグレードアップしたところは気にいっているので変えたくないんです。後はどこをいじれば予算内に収まりますか?
あ~でもこの設計とても素敵で・・・・、なかなか難しいですね~と即返事はしないでいったん帰宅。
ただ単に値引きしてほしいというよりも、こちら側も協力します姿勢でいくと、設計士や営業の方もいい家を建てたい、喜んでもらいたいと思っていますから、考えてくれるかも。

ただ、無茶なお願いをしてしまうと、相手はこれからパートナーとなる人です。相手も人間です。
お互いに気持ちのよい話し合いにした方がいいですよ。

予算がなくて値引きを求めるのであれば、住友林業は諦めた方がいいですよ。
他者の方が値引き率はよかったです。
まだ見積の段階のようですので、他社ともよく比較し、自分の家作りのパートナーを探すつもりでいくといいですよ。
見積は詳細に出した方が後々金額の変化が少なくてすみます。契約を結ぶ前にオプションやグレードの再確認をし、他社との合い見積を取ってみてください。

住友林業って自由設計ですよね。まったく同じ提案ということはないです。
よって同じ坪数でも違いがでてくると思うので、本体価格の坪単価の違いはありますよ。
また、坪数が違えば坪単価も違ってきます。坪数が少ないほど坪単価が高くなります。これは住友林業に限らずどこも同じかと。

値引き交渉で標準よりも質が劣るものを使うというのは考えられませんね。
それなら住友林業でなくて他のハウスメーカーと比べた方がいいと思いますよ。

15%値引きってすごいですね。私の周りでも住友林業で建てた方がいます...続きを読む

Q住友林業のいいところ、悪いところ

先日住宅展示場に行きました。外観やお話を聞いていての印象は住友林業がいいなと感じました。住友林業の方が、木造のほうが固定資産税が安いと言っていたのですが、実際どれくらいの差になるんでしょうか。みなさんの考える住友林業のメリットはどんなところでしょうか?逆にデメリットと感じられる点がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

固定資産税の仕事をしています。
木造のほうが固定資産税が安いというのは、
・そもそも建築に必要な資材費が安い
・経年減点補正率(家屋の傷みを反映させた数字)が木造のほうが早く下がる(木:25年、RC:60年)
という理由です。
普請にもよるので明確に言えませんが、新築当初の評価額は平米あたり、木造で9万~10万、軽量鉄骨系プレハブで9万~11万、RCで12万~15万です。
(来年度新規課税分より資材費が相当上がっていますので、既に課税されている方の評価額・税額はあてになりません)
ただ、何十年も住み続ける家ですから、税金等に惑わされることなく決断されることをおすすめします。

さて、私も住林の居宅に伺ったことがありますので、その印象をお話しします。
内部の作りは悪くないと思います。(他の注文住宅と比べて普請の差を感じません)
結局、どれだけお金をかけたかによるんだと思います。
外装を吹き付けにするとちょっと安っぽい印象を受けます。
職場では、特殊な扁平柱を多用するため通し柱がなく、いざというとき大丈夫なのか?という話が出ます。
普通、木造では通し柱があるものなんですが。

固定資産税の仕事をしています。
木造のほうが固定資産税が安いというのは、
・そもそも建築に必要な資材費が安い
・経年減点補正率(家屋の傷みを反映させた数字)が木造のほうが早く下がる(木:25年、RC:60年)
という理由です。
普請にもよるので明確に言えませんが、新築当初の評価額は平米あたり、木造で9万~10万、軽量鉄骨系プレハブで9万~11万、RCで12万~15万です。
(来年度新規課税分より資材費が相当上がっていますので、既に課税されている方の評価額・税額はあてになりません)
ただ、何十年も住...続きを読む

Qヘーベルハウスは一番強いのでしょうか

建築関係の知識はまったくございません。
以前に住宅展示場へ行き、いろいろ見た中で
旭化成のヘーベルの丈夫さにすっかり魅了されてしまいました。
その頑丈さから、柱を必要としない(壁自体が柱になる)為、開放感のあるデザインが可能である。
防音、断熱に優れている、等等・・・

けれど、実際に土地を探し始めると、なかなか旭化成が参加していない。
(Dハウスが多いです)

そこでどなたか教えてください。
ヘーベルハウスは、私が信じているように本当に唯一無二の建材なのでしょうか?
それとも企業が打ち出すPRのひとつにすぎず、
他社の建材(や建築方法)も同様の強さなどがあるのでしょうか?

単にヘーベルに関するお話だけでも結構です、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

大手HMで10年前に建てました。台風でやられて建て替えを余儀なくされたのでとにかく強い家をと思って建てました。

今になってもう少し考えればよかった、と思っていますがまずよかった点から書いてみます。
1.見積がきわめて正確で追加がない。
2.約束したことはキッチリやってくれる(このへんは営業マンの質がよかったと思います。
3.やはり強かった。風速50mを2回経験しましたがまったく被害がなく、家の中にいても、風が強いなあ、ぐらいでした。裏の家は屋根がなくなりました。また震度5弱でもまったく怖くありません。こういうときもHMからすぐ電話で被害の有無の確認はありました(そういうサービスもよかったです)。
少し後悔した点
1.2×4壁工法だったので軸組み工法に比べ間取りの自由度が低かったです。特に広い空間が苦手です。
2.ムク材を使いたかったのですが、クロス壁でがっかりです。木のやさしさが伝わってきません(木造ですが)
3.メンテナンスや増改築が一般の工務店では不安です(独特の構造の為)。HM専属の会社に頼むと高いです。
4.建築費の総額がメチャ高いです
以上ですね。

すごい返済額にふうふういってる今、あれだけ高かったならもう少し違う家を建てたなあ、と考えています。それは10年前は自分の生き方や価値観等がまだ十分煮詰まっていませんでした。そういうことをじっくり考えながら建てることも大事だと思います。

ひとつのメーカーにほれ込むとほかがみえなくなります。高い買い物ですから十分検討してください。特にヘーベルは高いですよ。

自分の人生観と価値を同じくする建築家にたててもらうのが本当は一番いいと思います(見つかれば、ですが)。探せばすばらしい建築家がたくさんおられます。

それから家のメンテナンス代はものすごく高いです。特に屋根や壁の塗装が必要な場合は計算にいれとかないと仰天します。この場合も営業マンのいうことを鵜呑みにせず、自分から積極的調査したほうがよいですね。営業マンによってはうそをいうことがありますから。借金払いをしながらメンテ費用を出すのでメチャクチャきついですよ。

大手HMで10年前に建てました。台風でやられて建て替えを余儀なくされたのでとにかく強い家をと思って建てました。

今になってもう少し考えればよかった、と思っていますがまずよかった点から書いてみます。
1.見積がきわめて正確で追加がない。
2.約束したことはキッチリやってくれる(このへんは営業マンの質がよかったと思います。
3.やはり強かった。風速50mを2回経験しましたがまったく被害がなく、家の中にいても、風が強いなあ、ぐらいでした。裏の家は屋根がなくなりました。また震度...続きを読む

Q三井ホーム、積水ハウス、住友林業・・迷っています

こんにちは。
現在新築のためホームメーカーをまわっています。

モデルハウスを見ていいなと思ったのが上記3社でした。
ただ、調べてみると3社ともかなり高く、安い予算でたてるとしょぼい建物になると書いてありました・・。

延床は40~50坪で、予算は4000万円位を予定しています。
この金額だとあんまり素敵な家は建てられないでしょうか?

またこの3社ですと、どこがよいでしょうか?
色々なご意見があると思いますが、なんでもよいのでアドバイスいただけると嬉しいです。

※建築士さんと建てたり、地場の工務店で建てる予定はありません。。。(諸事情により)

Aベストアンサー

こんにちは、仰る坪数で4000万なら積水ハウス、住友林業なら大丈夫ですよ。
(うちは三井ホームは候補から外れたため、上記2社について回答します
ちなみに36坪の家です)

考えていらっしゃる素敵な家というものがどんなものかわかりませんが、
我が家は住友林業と積水ハウスで競合し、積水ハウスにしました。
決め手は
・積水ハウスのほうが細かい見積もりを出してきた(登記費用、照明、カーテン代などもすべて入っていた)ので、予算オーバーの時も削るのがわかりやすい。
・外壁がダインコンクリート希望(30年間、メンテナンスフリー)
・耐震でシーカスをつけたい(耐震装置は各社からいろんな名前で出ていますが、国土交通省の認可を取っているのはへーベルハウスと積水ハウスだけです)

木の家がいいと思って住友林業もかなり好感触だったのですが、
見積もりがかなり大雑把なうえ、変更するたびに50万、100万と価格が吊り上がり、
何か言うと「サービスにします」というのに不信感を覚えました。

結果、積水にして大満足です。(その代り、打ち合わせ中は持っていく家具のサイズをすべて図り、
窓やコンセントの位置や数、台所のレイアウトなどかなり細かくつめました。)
特にサービスは安心できます。
建てた後の点検でシーリングの不具合や鍵の固いところは電話一本で来て見て、調整してくれますし、
申し分ないです。
キッチンやお風呂も気に入ったものになりましたし、
メーカーさんとの価格交渉も積水さんががんばってくれました。
(住友林業はものにもよりますが「この中から選べば金額は同じです。オリジナルです」といいながら
水回りに型落ちのものが結構ありました)

玄関の手すりやトイレのペーパーホルダーなど施主支給品も結構あったのですが、
全部工事ついでに無料で取り付けてくれました。(気持ちよく「いいですよ」と言ってもらいました)

まずは自分がほしい機能を絞り込み、設計プランを出してもらってはどうでしょう?
(住友林業は5万円かかると思いますが)
うちは、担当の営業さんも設計さんも自分と価値観やセンスのあう人だったので、
意図をよく理解してもらい、本当に気に入った家になりました。
その代り毎回の打ち合わせは半日仕事でした。
大変ですが、ここで妥協するとそれなりの家にしかなりません。
自分が住むのですから、毎回の打ち合わせは全力投球あるのみです。

そんなこんなで新居に住んで4か月になりますが、一切不満はありません。
主人とは「一生さわらない家(リフォームなし)」にしよう。と
最初から玄関の手すりなど後で必要になるだろう物は考えられる限りつけました。
かわりにお客様用の部屋はナシにして、リビングを広くとりました。
和室もありません。(必要ならホームセンターでユニット畳を買う予定)
使わないスペースは一つもありません。収納も今のところ余裕があります。

ここだけの話、外構も積水の営業さんに
「前にうちの外構をしていた業者があって、腕が良くて価格もいいから」と
こっそり紹介してもらいました。
確かにすごくきれいにしてもらって、良心的な価格でした。

私も最初は、「積水や住林は高い!」という先入観がありましたが
見積もりをを取って、細かい内容を比べればそれほど高嶺の花ではないということがわかりました。
(普通の工務店にも見積もりを出してもらいましたが、家本体が2100万、電気工事、水道工事、作り付けのキッチンやユニットバス、電気工事などを入れると積水と変わらない金額でした。)
あと、積水でよかったのはメーターモジュールなので、数センチ単位で細かくできない分
普通の家に比べると廊下などが広いため、家具が通らない場所などがなく、
引っ越し代が安かったことと、年を取った時に車いすや杖をついても通りやすいことです。

とにかく家は自分の命と財産を守るものですから、
よく考えて、ご家族でも相談されるほうがいいですよ。
がんばってくださいね。

こんにちは、仰る坪数で4000万なら積水ハウス、住友林業なら大丈夫ですよ。
(うちは三井ホームは候補から外れたため、上記2社について回答します
ちなみに36坪の家です)

考えていらっしゃる素敵な家というものがどんなものかわかりませんが、
我が家は住友林業と積水ハウスで競合し、積水ハウスにしました。
決め手は
・積水ハウスのほうが細かい見積もりを出してきた(登記費用、照明、カーテン代などもすべて入っていた)ので、予算オーバーの時も削るのがわかりやすい。
・外壁がダインコンクリート希望(30...続きを読む

Q住友林業の建築費

こんにちは。
住友林業で、概算の見積もりを貰ってるのですが、営業の方に言わせるとありえないくらいの値引きをしているとのことです。
私にとっては安いのか高いのか、全くわかりません。
商品は省令準耐火のマイフォレストで、
銀行手数料等、登記費用、契約費用、火災保険料 85万円
屋外給排水・ガス工事 85万円
設計料他 82万円
本体・提案工事 2000万円
外構・カーテン・照明 130万円 
大体この段階で2400万円(税抜)くらいです。建坪は38坪です。
まだまだ他に費用は発生するんでしょうが、担当者はこの金額でこの商品を買わないのはもったいない、絶対に後で後悔すると言われています。
確かに住友林業の家は評判はいいのですが、この先どのくらい金額が上がっていくかが想像できませんし、オプションもまだ別途工事もまだですし、外構もこんなに安く上がるとは思えません。
せいぜい、土地抜きで2800万円くらいには抑えたいんですが、逆に住友林業であるがゆえに色々削っていって夢のない家になってしまいそうです。
友達はミサワでもう少し大きな家を建てて、何もかもいれて2500万円くらいで建てている例など聞くと?ってなります。
文章が分かりづらいかもしれませんが、本当にこの数字って赤字ぎりぎりの数字なのでしょうか?
最初から、ふっかけて値引きをしているのでしょうか?
どなたか、住友林業で建てた方、もしくは詳しい方がいらっしゃれば教えていただきたいので、よろしくお願いいたします。

こんにちは。
住友林業で、概算の見積もりを貰ってるのですが、営業の方に言わせるとありえないくらいの値引きをしているとのことです。
私にとっては安いのか高いのか、全くわかりません。
商品は省令準耐火のマイフォレストで、
銀行手数料等、登記費用、契約費用、火災保険料 85万円
屋外給排水・ガス工事 85万円
設計料他 82万円
本体・提案工事 2000万円
外構・カーテン・照明 130万円 
大体この段階で2400万円(税抜)くらいです。建坪は38坪です。
まだまだ他に費用は発生するんでしょうが、...続きを読む

Aベストアンサー

ええ!
>でも、申込金5万円は払って見積もりや、間取りプランは出して貰って・・・
大事なこと、始めに書いてください。
5万円、捨てる覚悟が必要です。とらわれると、高い買い物になります。

>今月中に契約しないと、この金額では…
駄目ですね、その人は。
親戚の叔父さんに相談したら、住友さんと契約するかも知れないが
○○さんとは絶対するなといわれたと、一旦断ってください。

「どうしてですか」といわれたら、「今月中に契約しないと、この金額では」
と言ったからと言って良いでしょう。
「申し訳ないが、家は一生物です。期限を切って買わないと損みたいな薦め方が
気に入らないそうです。」と、叔父さんのせいにしましょう^^;

たまげて帰り、支店長が謝りに来るはずです。
少なくても、私の知っている住友林業ならね。

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Qこれからの住宅は木造か鉄骨どっちが良いか

今年の春に90坪の土地を購入して5年後を目途に新築を計画しています。まだHMにしようか、地元の工務店にしようか決まっていませんが、まずは建物の工法から決めていきたいと思っています。今は建築技術も向上しているとは思いますが、これからの住宅は木造住宅が良いのか、鉄骨住宅あるいはコンクリート住宅が良いのかどれが良いと思いますか?

Aベストアンサー

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土質で3トン、砂質で5トン以上、それ以下の地盤に建てるときは地盤改良をしても木造の方が無難です。

また RC は結露の問題があります。コンクリートは建てて数年は湿気を吐き出します。
それに、湿気を外部に全く逃がしません。計画換気をしっかり考えないと健康上も良くありません。
RC 構造では、壁内結露のことを考えると外断熱が良いと思います。
内断熱にすると、断熱材とコンクリートの間に結露でカビが生える原因になります。
ただ外断熱の場合は断熱材を厚くしずらいので冷寒地には向かないと思います。
とは言え、硬質ウレタンの50mm程度を施工すれば、IV地域以南では全く問題ないでしょう。

また RC と言えども寿命があります。
コンクリートの水セメント比と、鉄筋のかぶり厚で40-100年程度で駄目になります。
大抵は 21-24N/m2 で、かぶり厚4cm程度なので 50-60年程度でしょうか。
耐用年数的には、木造でもキチンと作れば(作ってないところも多いですが)、
この程度か、それ以上の耐用年数になりますので、極端に長いわけでもないです。
しかも、RC の場合は、耐用年数が過ぎた後は資材を再利用できないので、
長いスパンでは廃棄のことも考えないといけないでしょう。

軽量鉄骨は、木造と比べると、上物が重いだけではなく荷重が柱に集中する構造です。
また、多くの軽量鉄骨の構造(一部違いますが)では、
地震の際の命綱として、フレームにブレースを入れています。
地震が起きたらブレースが確実に歪むので、歪みを治さずに放っておくと、
気がつかずに地震に弱い構造になっている可能性もあります。
制震のダンパーを入れているところもありますが、機械構造の劣化や寿命を考えると、
家の根幹を機械構造に任せるのは個人的に好きではありません。
建てた瞬間ではなく、長期の安全性を考えると、単純で頑丈なモノが一番安心できます。
それを考えると、僕は鉄骨ならラーメン構造が好きです。

鉄骨の場合も充填断熱にすると、
断熱材を厚くしても鉄骨が熱橋になって断熱効率を落とします。
外断熱にした場合も、あまり厚い断熱材を使えないので、
どちらの場合も高断熱には向かないと思います。
とは言え、これも多少の光熱費を犠牲にして、全館床暖房などにすれば快適に過ごせると思います。
また、鉄骨は火災の時には、一気に溶けて崩れるので、火災に対しては木造よりも弱いです。
しかし、どんな構造でも火災の時は窓から火が入るから、構造の強弱はさほど重要でないかな。

次に木造ですが、3階建以上だと RC か軽量鉄骨の方が良いと思いますが、
2階建までならキチンと考えて設計すれば、そこそこ耐震性は高く作れます。
木造は比較的軽く、鉄骨と比べると柱の一部でなく、土台全体に荷重が分散するので、
ベタ基礎にし易く、比較的弱い地盤でも対応可能というのも利点です。

木造は大きく分けると、在来軸組と2×4があります。
どちらの場合も、断熱性能や、家の寿命などは、施工の丁寧さや、部材の使い方でピンキリです。
例えば、建材は湿気に強い弱い、シロアリに強い弱いなどの特徴があり、
適切でない部材を使っているメーカーは意外と多いです。
また、施工の精度で性能も変わります。

昔は在来軸組と2×4の一番の違いは、耐震性と言われていましたが、
最近では在来でも構造面材を使うところが増えてきて、
耐震性という意味では構造よりも、間取りや設計に依存するようになってきました。
最近の構造での在来軸組と2×4の一番の違いは、
2×4の方が職人の技術によって出来上がりが左右されづらいことだと思います。
(これはプレハブにも言えることですね。)
一方、在来は職人の腕に左右されやすい反面、
間取りや将来のリフォームなどの自由度が高いです。

このように、どのような工法でも、一長一短はあります。
建てる地域、土地の状態、何階建かによっても、良い構造は変わってきます。
どんな場合でも、この構造が良いと言えるような構造は無いと思います。
また、同じ工法に分類される構造でも、建材、施工方法で全く性能は変わります。
更に、家は車などの工業製品と違って、一件たりとも同じ建て方ではありません。
いろいろな条件を考えて、最適と思える工法、工務店、メーカーなどを探して、
納得いく家を建てて下さい。

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土...続きを読む

Q住友林業の値引きについて。10%以上の値引きは可能でしょうか?

今、住林での新築を考えております。
父親が子会社で働いていることもあり社員割引で対応してもらっています。


ちなみに、本体工事分の10%の値引きを提示されています。
37.5坪で本体2050万→1840万(値引後)という見積もりです。
他社との相見積もりはとっていません。

この場合更なる値引きは難しいのでしょうか?
オプション(瓦・食洗器等)でサービスしてもらおうかとも考えてますがそれもなかなか難しそうな感じです。
決算期なのでもう少し頑張ってもらえるでしょうか?
検討はずれの値引き交渉をしてしまっても良くないので、詳しい方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 食洗器がオプションということはグレード自体は相当低い商品だとは思います。それでも商品のグレードが分からなければ安いか高いかは何ともいえません。

 他の方も書かれていますが、幾らならば契約するという考え方は極めて重要でしょう。

 駆け引きを楽しむのではなく、ずばり希望価格を提示して、すりあわせて行く方が良いでしょう。

>検討はずれの値引き交渉をしてしまっても良くないので
 契約前提ならば全く悪くはないでしょう、無理ならば相手が言ってくれますから。

Q住友林業の家の値段

新築住宅の検討初期段階です。
とりあえず、住友林業が良さそうだったので、営業マンとお話をしました。必要な資金の概算を知りたかったので、費用についての説明を求めましたが、営業マンは、諸経費や外溝など、具体的におおよその金額を示してくれた反面、肝心の本体工事に関しては教えてくれませんでした。
ごだい和楽のパンフレットで、「この48坪の家を標準的な仕様で作ったとしたら?」という質問でしたが、現段階ではお答えできないとのことです。
もし、住友林業で和風住宅を建てた方がいらっしゃいましたら、本体工事のおおよその金額を教えて下さい。

Aベストアンサー

 ただ今、住友林業の和楽で建築中の者です。我が家は標準設備がほとんど無いので、高くなってますが、53坪で
請求額が4千万円を超えてます。(最終的には4200万ぐらいになりそうです。)

 もし、本当の和風住宅がお好きならば住林はやめた方がいいですよ。

 なぜなら、住林はほとんどがオリジナル部材を使います。その為、和風住宅もどきにしかならないんです。
我が家も結局玄関のポーチ柱や床柱などの部材を
銘木屋から買い求め、取りつけてもらいました。

 そんなこんなで、ほとんどが標準外工事でオプションに
なってしまうのです。
 
 今更ながら、もっと和風住宅が得意な工務店で建てれば
よかったと思ってます。
和風もどきでもよければ住林でもいいかもしれませんが
やっぱり本当の和風がお好みでしたらハウスメーカーより
工務店の方をお勧めします。

 施工も、住林の場合ほとんどが下請に丸投げです。
私も工事の過程ではイライラさせられる事の方が多いです。値段の割に本当の和風住宅にならなかったのが
残念です。

 


人気Q&Aランキング