対向車線道路で、対向車線を越えて 
脇道から、6歳児童が下り坂を自転車ノーブレーキで飛び出してきて、 車側面にあたりました。
目撃証人のおり、一緒に自転車で走ってきた3年生のおにいちゃんも証言してくれました。(お兄ちゃんはブレーキで停止 弟ノーブレーキで止まれず)

左手首骨折で人身事故になりました。
40キロ道路で、速度40キロ
前の車との車間距離あり
ブレーキをふみましたがまにあいませんでした。

このような場合でも、こちらの保険はつかわないといけないのでしょうか?
免停にはなるのでしょうか?
こちらの車の修理代はどのようになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そんな路地からノーブレーキで飛び出してきたんじゃブレーキ踏むも何も有ったもんじゃないですけど、法律はそれでも交通弱者を護る方針で作られているものですから、人身事故扱いになっった今回は点数と罰金について来月あたりに通告が届くと思います。


事故内容が手首骨折+打撲で全治1~2か月ってところであれば、先方の過失割合が高くあなたの責任はあまりないとされるでしょうから点数は恐らく最低限の6点~8点程度。罰金はついても10万円未満ではないかと思います。
これらは違反に対する罰ではなく、「事故の当事者となった事」に対する罰ですから、事故原因は関係ないと諦めてください。
ま、そもそも車の運転ってのは360°周囲の交通に同時に目を配り、なおかつ死角からの飛び出しをも考慮して「安全に」通行できる速度で運転する事が求められているって理不尽なものですから、免許を持っている限りはそこは承知して運転するしかないかと(^^;

~~~
治療費と修理費については、すでに保険で治療費を払っているのであれば、まずはその保険屋に相談してみることです。過失割合がどの程度に相当するかなど、どうすればよいかアドバイスして貰えると思います。
子供の証言ってのは証拠能力としてはあまり重く見られないけれど、今回は状況証拠もあるので過失割合が極端に高いって事はないと思いますが、人身の場合どこまで費用負担をするかは保険屋さん次第って面もあります。今回は治療に関する費用は全額保険で出すから、修理費は当事者同士の交渉で、ってこともありえると思いますね。

いずれにしても先方との交渉になるでしょうから、まずは修理見積もりをとりましょう。
修理も、費用については完治後にあらためて相談とするが先にこの見積もりに沿って修理しますね、と先方に了解とったうえで修理を済ましておけると思います。
修理中の代車費用も含め、関連費用は建て替えて全て領収書をもらっておき、怪我をした子供さんが病院に行かなくて済むようになったら、また改めて費用負担の話をすればいいでしょう。
狭い路地からの飛び出しであれば、相手の保護者だって教育責任等を認めて修理費用等の支払いに応じてくれるものと思います。もしもあとあとややこしそうな保護者さんだったら、示談書をちゃんと交わして決着付けておいたほうが良いでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧に説明ありがとうございました。
命に別状なかっただけ 運が良かったと思っています。
その後、相手のお父さんは迷惑をかけましたと、謝罪してくださって、
自賠責ないでの保険適用でとおっしゃってくださっています。

こちらの車両保険でと思ったりもしますが、罰金額がおおきければ、
負担が大きく、先方に出していただければたすかるのですが・・・

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2012/04/01 01:43

交通事故は10センチ衝突位置が違うだけで過失割合が変わったりするので本当に詳細がわからないとなんともいえないです。


まずは加入している保険会社と密な相談をしたほうが良いかと思います。
向こうはプロですから。
    • good
    • 3

 状況によっては、自動車に非はあらず自転車に非がある。

    • good
    • 3

このような場合でも、事故は事故。


車に対して自転車は交通弱者。車は見えていない交通弱者にも気を配って通行することが求められます。自転車が停車中の車の後ろから突っ込だってのでもなければ過失割合自転車10:車0にはなりません。直進の自転車対直進の車の場合は基本的に過失割合は「車8:自転車2」あたりからスタートですね。「交通弱者」ってのはそれだけ優先なんです。

事故は昼間で、信号機のない交差点?
脇道の方が明らかに狭いか一時停止標識があるなど車の方が「通行優先」道路?
これだけで過失割合は車7:自3あたりになります。
自転車側がノーブレーキの過失は、自転車に載っていたのが児童なのでほぼ相殺か自転車側がやや不利。
あとはセンターラインのある道路で、右から自転車が飛び出してきた状況とか、丸ミラーが付いていて相互に接近が知覚できる状況だったかとか、現場の状況次第で過失割合は5~10%動く可能性がありますが、車対自転車の場合、5:5から車側に有利になることはあまりないですね
保険つかわないと治療費も修理代も万の桁じゃ足りないんじゃないですかね。むしろ保険屋に間に入ってもらった方が話がこじれる心配もなく、あとあと後遺症が・・・なんてことも心配せずとも済むでしょう。
こういう時のために「双方を守る」のが保険なんですから。

車の修理代と治療費は、それぞれ過失割合に応じて支払います。例えば車の修理費が30万、治療費が70万、過失割合が3:7となれば相殺。自分の車は自分で治しましょうってことです。車の修理費が30万、治療費が70万、過失割合が4:6ならば、自分の車は自分で治した上で治療費10万を払うことになりますね。

免停にはなるかは警察の方でどう扱うか次第ですが、特に違反もされていないのであればいきなり免停にはならないのでは?まだ交通安全週間でもないですから(^^;

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。

>事故は昼間で、信号機のない交差点?

夕方明るいうち 信号機なく 脇道は自動車がとおれるかどうかくらいの、路地道です。

>例えば車の修理費が30万、治療費が70万、過失割合が3:7となれば相殺。

修理費を自分で 治療費は支払わないという事でしょうか?

手骨折 入院手術になったので、こちらの保険をつかっていただく事になりました。
この場合でも 車の修理費は自分でする事になるのでしょうか? 

補足日時:2012/03/30 01:11
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む

Q自動車と自転車の事故の過失割合について

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが、後になって、
相手方の保険屋さんに「契約者のフロントガラスの修理代が30~40万くらいかかる。過失割合が4:6なので、おたくにも4割負担してもらいたい」と言われました。
確かに一時停止を無視した息子が悪いとは思うのですが、それでも、狭い住宅街なら徐行して走るべきではないでしょうか(ただし現場に徐行の標識はありません)?保険屋さんにこの点を追及しても「おっしゃる通りです。できれば私たちも子供さんが大変な目にあったのに、追い打ちをかけるようなことはしたくないですし、今回のような事故で修理費を請求するというのは初めてのことです。心情的にはおたくに味方をしてあげたいのですが、私どもは保険契約者から請求しろと言われたら請求せざるを得ません」とこちらの味方なんだか敵なんだか分からない返事を繰り返すだけです・・。
請求額が正しいかどうか分からないので、車の種類・年式・破損具合を確認したい(私たち親は実際の車を見ていません)と保険屋さんに言ってもそれに応じてくれません。

ここで質問なのですが、
(1)本当にこのような事故で過失割合はこちら:相手=4:6が相場なのでしょうか?
(2)昨晩、夫あてに電話が保険屋さんからかかってきて、ちょうど私がいないときだったので、夫は保険屋に言われるままに過失割合の件を了承してしまいました。これを後から覆すことはできるのでしょうか?(書面などは何も書いていません。)
(3)車の情報が何も分からない状態でフロントガラスの修理代だけで30~40万の請求は高いと思うのですがどう思いますか?また保険屋さんが請求してきた場合、こちらはそれをそのまま呑んでしまうしかないのですか?
(4)請求を拒否した場合、裁判を起こされる可能性はどの程度でしょうか?

何分、このようなことは初めてで大変混乱しています。
拙い文で申し訳ありませんが、どなたか回答のほど、よろしくお願い致します。

なお補足としまして
(1)息子は自転車保険に入っていますが、物損は対応していないと言われました。
(2)息子は子ども保険にも入っており、そちらのほうは対応してもらえるかどうか年明けに結果が出ます

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが...続きを読む

Aベストアンサー

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車ということでこの割合で、もし車同士だとすれば「4:6」ではなく「6:4」かもしれません。(2)ですが、覆すことができる可能性はありますが、さらにもめて、相手の出方次第では過失割合が増える覚悟も要るでしょう。(3)ですが、車種によりますが高いと思います。でも、安く見積もったとしても10万から20万だと思います。お近くのディーラーでお調べするのが早いでしょう。工賃とか意外に高いですし。(4)ですが、請求を拒否するなんて有り得ません。保護者として責任を全うしましょう。お子さんも見ていますから。補足(1)はその通り、補足(2)は待つしかありません。事を急ぐお気持ちは察しますが、すべてお子さんの過失による債務ですので、親御さんとしては耐えるしかありません。

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車と...続きを読む

Q自転車と自動車の人身事故

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激しかったことから、自転車は一時停止は全くせずに交差点に進入してきたと感じています
★現場検証
警察より、スピードを聞かれ30キロから35キロ程度だと思うと回答。
警察はフロントガラスにヒビがはいっていることから、スピード超過「40キロ以上で走行」を疑われました。法定速度は30キロ規制
★怪我
自転車側 高校生→全身打撲。
骨折や入院なし、自宅療養
当方→なし
★対応
救急車と警察は当方が呼びました。会社の近くだったため、現場検証後すぐに、上司と病院へ向かったところ診察を終えた被害者と家族の方にお会いし、謝罪をしています。翌朝再度、上司2名と父、私の4名で被害者宅に菓子折り、お詫び状をもってお詫びに伺いました。
★警察には見通しの悪い交差点では規制がなくても、車は徐行しなければいけないと言われました。私自身徐行はしていなかったため、それには納得し、警察の方にも反省の念をお伝えしました。
何より高校生に怪我を負わせてしまったことに対しての罪の意識を感じております。
そのため、保険の割合に関しては出来るだけ被害者の方の過失は少なくして差し上げたいのですが、一方で被害者の方が飛び出してこなければ。。との思いもあり、罰金と違反得点は最低限におさめてほしいと願っています。
尚、被害者の現場検証は怪我が治ってからの実施、親御さんの話では現状では、左からぶつかったこと以外よく覚えていないとのこと。発生時の瞬間をみた目撃者はいないようです。

★前段長くなりましたが、この場合想定される過失の割合と違反得点をご存知の方教えてください。
また、こういった場合罰金がかかるものなのでしょうか??
今まで無事故無違反のゴールド免許で安全運転を心がけていたため、今回の事は非常にショックで、心配です。。

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激し...続きを読む

Aベストアンサー

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場合は短期の免停が来ます。

この短期30日免停は講習を受けることで1日に短縮することができますが、講習は平日しかやってませんので土日休みの人は仕事に少し差し支えます。

次に刑事罰では罰金や懲役などの処分が下されますが、今回は人身事故でも軽微な方なのでおそらく不起訴(無罪)で罰金も無しになると予想します。もし罰金があってもそう大した額にならないでしょう。

最後の民事賠償は、相手の怪我は自賠責保険から支払われ、自転車や衣服の賠償は任意保険から支払われます。これらの賠償にかかわる被害者との折衝はすべて任意保険会社に一任できます。

つまり質問者さんがすでに菓子折り持って謝罪に行って誠意を見せたのであれば、後は保険屋さんに一任するのが宜しいと思います。

まとめますと人身事故の行政処分は4点から6点で、6点の場合は30日短期免停になりますが講習で1日に短縮可能、いずれの点数にせよ次回更新はブルー。

刑事処分はおそらく無罪で罰金も無しでしょう。

民事賠償は、自賠責と任意保険を利用し、保険屋に一任することをお勧めします。

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場...続きを読む

Q子供の自転車飛び出しによる、車との接触事故

先日、近所で自動車と自転車がぶつかりました。

私は目撃してはいないのですが、
どうやら小1の男児がお友達と、家の前の幅3m程度の道で自転車に乗って遊んでいて(少々無茶な乗り方をしていたみたいです)路地から猛スピードで飛び出し、ほぼ徐行運転していた車に激突したみたいです。
幸い、その男児はすぐに病院に行きましたが、軽い打ち身と擦り傷程度。自転車も破損していなかったようです。
車の方は、結構大きなへこみ傷ができていました。
警察は呼んでいません。
両者ともご近所同士で面識があります。

その1)
その時、たくさんの人が見ていたのですが、
「悪いのは自転車だけど、車と自転車の場合、100%車が悪いってことになるのよね。」とみんな言っていて、
男児の治療費および、車の修理費も全て、車を運転していた人が払わないといけない。と言っていたのですが、本当でしょうか?

その2)
また、こういう場合は、車の運転手の自賠責で男児の治療費がでるのでしょうか?任意保険をつかうものなのでしょうか?

その3)
もし、男児側に過失があるとすれば、車の修理費というのは、男児側の個人賠償責任保険がおりるのでしょうか?

先日、近所で自動車と自転車がぶつかりました。

私は目撃してはいないのですが、
どうやら小1の男児がお友達と、家の前の幅3m程度の道で自転車に乗って遊んでいて(少々無茶な乗り方をしていたみたいです)路地から猛スピードで飛び出し、ほぼ徐行運転していた車に激突したみたいです。
幸い、その男児はすぐに病院に行きましたが、軽い打ち身と擦り傷程度。自転車も破損していなかったようです。
車の方は、結構大きなへこみ傷ができていました。
警察は呼んでいません。
両者ともご近所同士で面識が...続きを読む

Aベストアンサー

お互いが近所の顔見知りで円満に話し合う事が可能ならば
方法は別に有りますよ。
通院が1~3回ですむような軽傷であれば事故の届出は人身事故ではなく物損事故で何とかなります。

任意保険も使用せずに出来ます。自賠責のみです。
病院代を運転者が全額立て替えて支払う。
(病院が相談に乗ってくれるならば立替せずにつけに出来ますが?
 病院に直接自賠責保険に振り込むように書類を作るのです。)

加害者は病院代・交通事故証明書代などを領収証を元に加害者請求する。
被害者は被害者請求で慰謝料と交通費・保護者の付き添い費用を
請求する。(保護者が仕事を休むのならば休業損害も請求出来る)

一番簡単なのは被害者請求のみで全て済ますことです。
病院代は病院に自賠責の直接振込みまでまってもらう様に頼み込む。
被害者請求の方法は加害者契約の自賠責保険会社に請求の用紙と
請求方法の小冊子をもらえばわかります。
わからない事は問い合わせすれば教えてくれます。

任意保険を使わなくとも事故の連絡を入れて任意保険会社に
相談すると良いでしょうね。
特に人身事故の届出をせずに物損で自賠責を請求するには
人身事故証明書不能理由書が必要です。
任意会社に理由を説明してもらいましょう。
不能理由書を添付すれば必ず人身事故の届出が必要なくなる訳では
ないのですが通院1~3回程度で済む軽傷ならば物損事故証明書と
人身事故証明書不能理由書でなんとかなります。

自賠責保険は人身のみですので物損事故は児童の個人賠償保険で
児童の過失割合分だけ支払ってもらうように交渉すれば
自動車の修理費用の加害者の全額自己負担でなく済みます。

自賠責保険と個人賠償を上手く請求して任意保険は使用せず
相談にだけ利用するのです。
但し全ては被害者が面識もある良い人で話し合いに簡単に
応じて協力してくださることが前提です。
一面識赤の他人や被害者意識の強い人に加害者サイドの都合を話すと
事故は揉めに揉めて解決しなくなります。

お互いが近所の顔見知りで円満に話し合う事が可能ならば
方法は別に有りますよ。
通院が1~3回ですむような軽傷であれば事故の届出は人身事故ではなく物損事故で何とかなります。

任意保険も使用せずに出来ます。自賠責のみです。
病院代を運転者が全額立て替えて支払う。
(病院が相談に乗ってくれるならば立替せずにつけに出来ますが?
 病院に直接自賠責保険に振り込むように書類を作るのです。)

加害者は病院代・交通事故証明書代などを領収証を元に加害者請求する。
被害者は被害者請求で慰...続きを読む

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q子供が飛び出して交通事故にあいました。

子供が飛び出して交通事故にあいました。

6歳の娘が家の前で友人と遊んでいて道をとびだし、軽自動車にぶつかりました。頭を打ったものの軽傷で打撲だけですみました。日曜日だったので救急外来に連れて行きレントゲンやらCTやら調べてもらい治療費は6万ほどかかりました。(交通事故なので2倍の請求だそうです)翌日も通院し2日の治療でした。

警察に連絡をしていろいろ処理してもらいましたが、物損事故にするか人身事故にするかこちらで決めてほしいといわれています。相手の方もどちらがよいか迷われていてまだ決めていません。
子供が飛び出したのでこちらも申し訳なくて・・・高額の請求も申し訳なく思っています。当日は深々と謝罪はしましたが・・・あとあと考えると自動車に乗っているのだからそんなに謝らなくてもよかったかなと思ってきました。

物損事故か人身事故どちらの処理ほうがよいかアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

お子さんのお怪我が大きくないようで幸いでしたね。
ただ、事故当日から数日して症状がでる事もありますので、暫くはお子さんの様子をよく見ておいてあげてください。

>交通事故なので2倍の請求だそうです)
これはちょっと妙です。
事故扱いの場合、病院側は健康保険が使えないので全額自己負担と言ってくる事が多いです。
が、実際は事故でも健康保険を使って支払う事はできますので、窓口では通常病院に掛かったと同じ3割負担での支払でも可能です。
とはいえ既に支払われてますので、窓口で支払われた治療費は後日自賠責保険にて、返金されます。
ですのであなたの負担は実際は0円となります。
後日請求に必要ですので、病院でもらった領収証(薬局のも)と、もしタクシーなど交通機関を使ったならば、その領収証も保管しておいてください。

事故での怪我(傷害)については、120万円までは自賠責保険で全て支払われます。
病院に掛かった治療費はもちろん、薬代、通院に掛かる交通費も支払われます。
また、通院した日数に応じて慰謝料も自賠責保険から支払われます。
これは、事故が人身・物損扱いを問わず必ず支払われますのでご安心下さい。

相手の車側の対応は、相手が加入している任意保険会社の担当者が対応されていると思いますが
上記のとおり、傷害補償については120万円までは自賠責保険が使えますので
保険会社はまず自賠責保険を動かして支払います。
医療費など補償額が120万円を超える時に、任意保険が動くという仕組みです。

ただ、補償は怪我に対するものだけで、物損については自賠責保険は支払われません。
今回の事故で、お子さんの服が破れたのでこの補償をしてほしい、というならば、人身扱いにして
物損の補償を任意保険会社に求めることができますが
お怪我の程度の様子ですと、ここまではいかないかと思いますので
怪我に対する傷害補償だけはきっちりと請求されればよいでしょう。
相手も自賠責から怪我の補償が支払われますので、任意保険の等級も下がりませんし。

で、ご質問の「物損事故」にするか「人身事故」にするかは
人身扱いにすると、相手運転手は行政処分が入りますので、免停や反則金の支払いなどが発生します。
今回は自賠責の範囲内で十分に補償できるようですので、
事故の原因が、お子さんの飛び出しという過失がある事も考慮され、「物損扱い」にされては。


なお、万が一、今後事故の後遺症などが発生し、高額の医療費がかかるなどがあった場合
後日「物損事故」から「人身事故」に切り替える事も可能です。


あと、誤らなくてよかったとうコメントについては他の方も指摘されてますが
当方も同意見です。 

今回は怪我が軽傷ですんだからよかったようなもので
これが重傷を負っていたり、最悪死亡となったとき、貴方ご家族の人生もですが、加害者の人生も大きく変わります。
無論、車側の過失もあるでしょうが、今回のはお子さんの飛び出しという過失が大きいのですから、その考えは改められたほうがよいかと。
人対車の事故で、車が必ず100%過失になるとは限りませんからね。

お子さんのお怪我が大きくないようで幸いでしたね。
ただ、事故当日から数日して症状がでる事もありますので、暫くはお子さんの様子をよく見ておいてあげてください。

>交通事故なので2倍の請求だそうです)
これはちょっと妙です。
事故扱いの場合、病院側は健康保険が使えないので全額自己負担と言ってくる事が多いです。
が、実際は事故でも健康保険を使って支払う事はできますので、窓口では通常病院に掛かったと同じ3割負担での支払でも可能です。
とはいえ既に支払われてますので、窓口で支払われた治療...続きを読む

Q車と自転車の事故(車が主道。自転車は一時停止無視)

昨日、私が車を運転中、自転車とぶつかってしまいました。
私が主道を走ってましたところ(時速20キロくらい)、右の脇道から自転車が飛び出してきて左に曲がってきました。つまり私の車の方に向かってきた形です。
自転車側の道は一時停止だったのですが、一時停止はしないで飛び出したので大回りをしましたので、私の車にぶつかってしまいました。交差点の2~3メートル手前です。
私はブレーキを踏んで多分止まることは出来ていたと思います。
先方は多少打撲があるようです。
この際、責任の割合は一般的にどのようになるのでしょうか?御存知の方、また経験者の方はおられますか?

Aベストアンサー

>相手が自転車だと言うことだけで、責任割合が変わることがあるようですが、現実問題として受け入れなければならないことはあるんでしょうね。

交通弱者という観点から過失割合が10%程度修正されることがあります。

昨今の不景気の影響?でしょうか、
保険会社は過失割合基準や判例などを元に
厳正に対処する傾向にあるようです。

過失割合を片方でも納得しなければ
争うしかなくなってしまいますね。

#2のお礼欄をみると
全てを保険会社に任した方がよさそうですね。

Q車と自転車の事故。指示違反無し、罰金などについて。

3月7日に交差点で車と自転車で事故を起こしました。こちらは車で、一時停止の指示なし5km位のスピード運転。自転車は一時停止無視で交差点に入ってきて、車の前でぶつかりました。自転車はカゴが曲がり、運転者は打撲とスリ傷で救急車で病院に行きました。その後、週1で病院に行かれてるらしいです。
この場合、罰金や免許点数など、どのくらいの金額、通達時期などはいつになるのでしょうか?
そのへんで詳しいかたがいましたら、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

参考になるか分かりませんが、知人(牛乳屋さん)の例をお話しします。
牛乳の早朝での配達時に、ブロック塀で相互が見えない交差点(住宅街)で自転車(主婦)と配達用のトラックで衝突事故が有りました。
牛乳屋は配達時と言う事と荷物の事もあり、徐行をしていたそうです。主婦は下り坂の道をノーブレーキで交差点に進入し、トラックの前に飛び出したそうです。
ブロック塀で交差点に進入する相互は見えず、結局保険屋さんの判例での判断で、車の過失は「ゼロ」で主婦が「100%」と言う事になりました。牛乳屋さんと主婦の事故直前の状況を考え合わせると当然と言えると思います。
主婦は2週間程度入院し、旦那も保険金が支払われないと自宅まで押し掛けてきたそうですが、保険会社から「保険屋さんに全て任せてありますので、そちらで聞いて下さい」と言って下さい。と、言われていましたので、その様に伝え、お金に関しては相手にしなかった様です。
一般的に車と自転車では車の方に非が有るように思われますが、この事故の様に、車が安全な走行をしていても相手の一方的な過失で起こった事故は、弱者と言えど安全な走行の義務違反をしている側にパナルティーが掛かる判例も有るのです。特に今は自転車のマナーの悪さと横暴さは社会的な問題になっていますしね・・・。
保険会社の担当の方に、あなたの過失割合がどの程度なのかを聞いてみれば、警察がどの様な判断をしているか分かるかも知れません。

参考になるか分かりませんが、知人(牛乳屋さん)の例をお話しします。
牛乳の早朝での配達時に、ブロック塀で相互が見えない交差点(住宅街)で自転車(主婦)と配達用のトラックで衝突事故が有りました。
牛乳屋は配達時と言う事と荷物の事もあり、徐行をしていたそうです。主婦は下り坂の道をノーブレーキで交差点に進入し、トラックの前に飛び出したそうです。
ブロック塀で交差点に進入する相互は見えず、結局保険屋さんの判例での判断で、車の過失は「ゼロ」で主婦が「100%」と言う事になりました。...続きを読む

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報