仕事である映像関連の機器を取扱っているのですが、故障が多く困っています。
製造年月を考慮に入れずに全体的な故障件数が年間で2.5%あります。
もしJIS規格等に定められた故障率の基準があれば知りたいのですが。
思いつく身の回りの資料を探しましたが見当たりません。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

末期故障の製品や初期故障の製品が数に入っているのであれば


そんなものかな。という処でしょう.
たとえば、設計寿命10年の機器が本当に10年で壊れるとして
その内の1割が、まだまだ使えるという事で
メーカーに戻っていたとしたら、故障率は10%になります
(毎年10年目の機器が出現しますから)
ですから、2.5%はそんなに変な数字ではありません.

しかし、初期故障(新品交換等)が数に入らず、
製品寿命を迎えた製品がまだ無い という場合は
あきらかに高すぎます.
偶発故障、それもメーカーに戻す分が2.5%/年 で生じているとすると
戻すのを諦めているユーザーや、
だましだまし使っているユーザー、捨ててしまったユーザーの存在も
かんがえなければなりません。

根拠の無い話として、以前聞いた話では、偶発故障は1%以下、
MTBF 1万時間 というのが最低線だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところご回答ありがとうございました。
残念ながら当該機器についてのMTBF,MTTR等が未調査で、
今のところ詳細に調査していくシステムにもなっていないのが現状です。
今後検討していこうと思います。
大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/11 11:44

機器毎のMTBF(平均故障間隔)とMTTR(平均修理時間)を調べて


MTBF/(MTBF+MTTR)
で稼働率が出ますがこれがどの位でしょうね。
全ての機器で一つのシステムと考えると(別の機器で代用出来ないとする)ならば全体としては全機器の稼働率の積となります。
よって全体としては割と低い稼働率になってしまうのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところご回答ありがとうございました。
残念ながら当該機器についてのMTBF,MTTRが未調査で、
今のところ詳細に調査していくシステムにもなっていないのが現状です。
今後検討していこうと思います。

お礼日時:2001/05/11 09:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文献の発行?年月について

文献を使用して仕事をするため、取引先に報告する必要があります。
例えば、その文献がH16.4に発行されているのですが、H17.8に一部改定された場合は報告する文献の年月日は発行年月かそれとも改定年月を記入するのかどちらが正しいのでしょうか?
個人的には、改定も含めて仕事をしますよ。という意味も含め、改定年月で良いと思うのですが・・・
よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

>改定も含めて仕事をしますよ。という意味も含め…

それでよいと思いますが、最初にいつ出されたかも大事です。
その報告書に字数の余裕があるなら、

「H16年4月発行、H17年12月改訂版による」

と併記すれば万全です。
改訂が何回かあるなら、途中は省略して初版と最終版の年月を入れておけばよいでしょう。

報告書に字数の余裕がないなら、

「H17年12月改訂版による」

として、初版ではないことを明記しておきましょう

QJISきかいせいず

ずに1:19.922ってあって、これはこうばいをあらわしているらしく、くわしくおしえてください。

Aベストアンサー

19.922mmよこにうごいたときに、1mmうえにあがるこうばいです。

QJISで。

JISでは第三角法が標準となっていますよね?
第一角法に対して,第三角法はどのような利点があるんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

逆の質問なら答えられませんが、

> 第一角法に対して,第三角法はどのような利点があるんでしょうか?

と言うことでしたら、第三角法のほうが、左側面は左側、平面図は上にあるので、立体図画描きやすい=イメージがつかみやすい、ということではないでしょうか?

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/mech/seizu/1-kaku.htm

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/mech/seizu/3-kaku.htm

を比較してみると、そんな気がしますが…

QJISによるCAD用語の定義文

テストの見直しで教科書にも載っていなく、どうしても解らないところがあったので投稿させていただきます。


【問題】語群から選んで答えなさい

((1))を作成する基準となる視点の位置及び視線の方向のことを((2))という。

複数の((3))を重ね合わせて表示するために用いる層のことを((4))という。


【語群】機能的、モデリング、画像、三次元形状、投影図、レイヤ、ソリッドモデル、CAE、ワイヤーフレームモデル、ビュー


答えてくださるとたすかります。

Aベストアンサー

うん?

1.投影図

2.ビュー

3.画像

4.レイヤ

じゃないでしょうか?自信ありませんけど。^^;

QねじのISO規格とJIS規格の違いについて

ネジの種類にもいろいろありますが、メネジでJIS規格の M28 P1.0とISO規格の M28 P1.0 H6ではどのように違うのでしょうか。JISはねじのJISをもっているので把握していますが、ISOの情報がありません。参考文献等ありましたら教えてください。お願いします。(引っ掛かりの高さ、谷の径、有効径、内径等、比較できる寸法を教えてください)

Aベストアンサー

tyoku さん おはようございます。

JISハンドブックはお持ちでしょうか?ご質問のメ-トル細目ねじB0207の冒頭に 「備考 この規格の本体に規定する直径とピッチの組み合わせ,小ネジ類,ボルト,ナット用の細目ねじの選択基準,規準山形および基準寸法は,次のISOと一致している」
直径とピッチとの組み合わせ:ISO261
細目ねじの選択基準:ISO262
規準山形:ISO68
基準寸法:ISO724

つまり同じじゃないんですか?
http://www.jsa.or.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報