痔になりやすい生活習慣とは?

近所にケガが治っているのに、労災保険をもらい続けている人がいます。こういう場合どこに通告すればいいのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

再度失礼します。



労災の支給をして貰うには毎月用紙の提出が必要になります。
会社や自ら5号用紙をもらいそれを医師に提出。そして医師の証明と会社の証明をしてもらう労働基準監督署に提出になります。
もちろん必ず1ヶ月事に出さなければならないワケではありません。
経済的に問題なければ2.3ヶ月事にまとめ用紙を提出してもよいわけですが
でも必ず1ヶ月1枚の用紙が必要になりその用紙事に医師の証明が必要になります。

そして長期間(とはいえ2年しか貰えませんが)になると労働基準監督署から
医師のもとに現状報告を提出するように指示があります。
そしてこれ以上治る見込みがなければ症状固定となり
等級も出て不障害一時金などを貰うことにより労災は打ち切りになります。

このようなシステムになっているに不正に貰う事は医師と結託しなければ無理な話です。
でもどんなに貰っても2年しか貰えないですしほとんどの場合1年半をすぎると症状固定になり一時金をもらう終了になります。

例え元気に歩いていてもリハビリ段階の可能性もあります。
医師が労働不能と認めるまでは問題ありませんし
貴方が考えている不正受給なんてほぼ無理に等しいものなんですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のご丁寧なご回答ありがとうございました。とても勉強になりました。

お礼日時:2012/04/21 20:47

まず怪我が治っているのに労災は支給されません。


というのも必ず医師の記入欄もありますので医師がウソを書かなければ到底無理です。

見た目は治っても怪我自体治っていない事もありますよ。
貴方はなぜ治ったと思うのでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ご指摘の医師の所見というのは何年おきくらいに、どこに提出するのでしょうか。治ったと思うのは、足のケガと聞いていたのに元気に歩いているからです。

お礼日時:2012/04/21 07:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Q不正受給を密告した経験のある方

今まで不正受給を告発された方にお聞きしたいことが
あります。
職安に匿名で密告したとします。
その場合、相手に「男性から電話で報告がありました」など伝えられてしまうのでしょうか。

また、不正受給に時効はありますか?



ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。

> 不正受給をした人は何故いきなり自分が調査されたのか密告を疑う余地はあるかもしれませんね。

ハローワークでも抜き打ちの調査は行っているそうで、受給者は
説明会でそれを聞いていると思いますので(私の時は『必ず
見つかります』と説明された)
密告をまず疑うこともないような・・・
ただ現実は友人などに「今、失業給付もらっているけど
バイトしてるんだよねぇ」とか「面接行ったことにしてるんだ」
なんて軽く言ってしまうことで、ハローワークに言われちゃう例は
多いそうです。

Q労災の不正受給についての質問です

パートの方が仕事で腰を痛めて労災を申請。
しかし、次の日に別の人のタイムカードを使い出勤したようなのです。
しかも、会社は見て見ぬ振り。

このような場合は法的にどのような罰則があるのでしょう?

パート個人、雇用主含め回答してもらえるとありがたいです

Aベストアンサー

労災については、その影響具合など(たとえば治療期間)が保険給付期間の算定基準になります。
本当は働けるほどの軽症だった、となれば、虚偽申告、或いは虚偽の診断証明になり、これは犯罪です。

> 別の人のタイムカードを使い出勤した
このこと自体は社の就業規則で規制する範囲です。が、
波及は、個人単位で見れば、就業時間記録と給与支払いが合致しないと言う財務操作になり、税務扱いになるのでしょう。

法的違反は、
 災害規模の虚偽申告;無休災害を有休災害に
 虚偽の診断証明;上記を裏付ける診断書を虚偽
 会社は見て見ぬ振り;上記を黙認は、虚偽の同犯

労災発生実績は監督署の管理(加えて社の安全対策義務)がより厳しくなるため、事業者としては隠す方向が一般的です(もちろんこれは違法)。某社が「事故」ではなく「事象」問うのと同じです。
「会社は見て見ぬ振り」となれば「労災保険収入を当てにしている」と見え、取れるものは今のうちに取っておこう、つぶれる(つぶす)直前の荒稼ぎ、が伺える会社存続の末期??

労災申請当該人は会社経営陣の身内では? と疑いたくなりますが、どうですか?

労災については、その影響具合など(たとえば治療期間)が保険給付期間の算定基準になります。
本当は働けるほどの軽症だった、となれば、虚偽申告、或いは虚偽の診断証明になり、これは犯罪です。

> 別の人のタイムカードを使い出勤した
このこと自体は社の就業規則で規制する範囲です。が、
波及は、個人単位で見れば、就業時間記録と給与支払いが合致しないと言う財務操作になり、税務扱いになるのでしょう。

法的違反は、
 災害規模の虚偽申告;無休災害を有休災害に
 虚偽の診断証明;上記を裏付ける診断...続きを読む

Q労災保険給付請求書に医者の診断書が必要ですか?

労災申請に休業と療養補障請求書があり、この休業補償の請求書の文中に医師の証明を貰う箇所があります。これで証明して貰えると診断書と兼ねられるのでしょうか。個別に診断書を申請すると何千円かかると思ってましたので。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

労基署の方に聞いたところ、労災の場合診断書は特に必要ないらしいです。労災申請用紙には医者の診断を書くところがあるので・・・。

ただ会社によっては診断書を請求するところがあります。
その場合は会社に請求しても問題ない(会社が要求しているのだから)、と労基署の方から回答をもらったことがあります。

Q労災、休業補償について質問お願いします。

質問があります。
1・労災は申請してから何日くらいで認定されるんですか?
2・労災認定ならないと休業補償はもらえないんですか?認定まで半年かかったら半年間は無収入ってことになりますよね?
3・休業補償は怪我して休んだ次の日からの分がもらえますか?それとも病院に行った日からですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1について。
まず認定されるなら書類を提出すれはすぐにでも認定されます。
2について。もちろん認定されなければ休業補償はもらえませんよね。。

もちろん認定まで半年1年とかかる場合がありますがその間は
収入は0と言うことになります。
でも普通の怪我なら認定されないなんてことはありませんけどね。あるとすれば椎間板ヘルニアや精神的病などの場合です。明らかに仕事が原因だという証拠がありませんし、提示もできないですからね。要は遺伝的要素のあるものは認定されるまでにものすごく時間がかかるか認定されないかのどちらかです。
ちなみに私の弟ですが明らかに仕事が原因で椎間板ヘルニアになりました。
もちろん労働基準監督署も仕事の内容を見にきて納得の上でしたが結局認定されるまでに1年かかりました、。

3について怪我して休んだ日からではなく「待機3日」をおいてからです。
例えば今日怪我して仕事を休めば今日、明日、明後日は含みません。

Q勤務中の怪我は労災or自費と言われました!

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
労災で認定されるかどうかもとても不安なので
社労士の先生に保険診療のままで構わないと
お答えしたのですが、もうレセプトを締め切ってしまったので
そんな事はできないと言われてしまいました。

 もしこれで、労災も認定されなかったら自費扱いになってしまうのでしょうか?
私は毎月社会保険料をきちんと納め、保険証を交付されているにもかかわらず
自費診療になるとは非常に不本意でなりません。
 ですが、自分の知らない所でどうしてこうなってしまったのか
そしてどこに問い合わせをし意見を述べればよいのか分からずとても困っています。

 仕事中の事故は自費or労災のどちらかの選択肢しかないのでしょうか?

 

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
...続きを読む

Aベストアンサー

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病によるものとでは違うためだと聞いたことがあります。それにしても、社会保険労務士の方もよく説明をしないで不安だけをあたえて不適切な対応だと思います。
 ただ健康保険の公的な性格上、給付の制限がある場合がありますので社労士さんによくお尋ねになるとよいでしょう。また、どうしても納得がいかないなどの事態が起こった場合は管轄の労働基準監督署に相談に行くのも一つの手段です。雇用主や社労士は嫌いますが。
 労災の適用については、とてもよいサイトを見つけたのですが、多くが禁無断転載となっておりましたのでURLをご紹介できません。ネット上で「業務遂行性」や「健康保険 給付の制限」などの言葉で検索をかければ、勉強になるサイトがいろいろと見ることができます。お試しあれ。

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病に...続きを読む

Q労災の認定が出やすい医師の診断書

私は、一月前から自動車の組み立ての仕事をしていて、
(作業に慣れるまでは非常にきつい仕事です)、指の関節を痛め、
3週間後に、会社おかかえの産業医に診察してもらったところ、
腱鞘炎と診断され、湿布と塗り薬をもらって、通常勤務していたのですが、
悪化したために、来週、一般の病院へ通うことにしました。
そこで診断書を書いてもらって、労災申請をするつもりです。
会社も労災認定自体には前向きで、最終決定はまだですが、手続き等は代行してくれるようです。
(余談ですが、最初は、健康保険を使って診察を受けて、途中で、労災申請に切り替えるつもりです)


そこで質問なのですが、病院の診断書にどのようなことを書いてもらえれば、労働基準監督署の労災認定が通りやすいですか?
また、その際、医者にはどういう言い方をした方がよろしいですか?
同じような疾病で労災認定を受けた方や、専門知識のある方が見ていてくだされば、アドバイスのほど、よろしくお願いします。

一応、私の住む県の疾病の認定要件は、原則として、
1、業務に携わった期間が(基本的に)6ヶ月以上
2、作業内容が過重であること
3、医師の所見
のようです。
その要件では、私の場合、就業期間が短くて不的確なのですが、
労働基準監督署は、医師の所見を重く扱うとも聞きますし、
認定の降りる可能性も少しは、残されているかなと思っています。

私は、一月前から自動車の組み立ての仕事をしていて、
(作業に慣れるまでは非常にきつい仕事です)、指の関節を痛め、
3週間後に、会社おかかえの産業医に診察してもらったところ、
腱鞘炎と診断され、湿布と塗り薬をもらって、通常勤務していたのですが、
悪化したために、来週、一般の病院へ通うことにしました。
そこで診断書を書いてもらって、労災申請をするつもりです。
会社も労災認定自体には前向きで、最終決定はまだですが、手続き等は代行してくれるようです。
(余談ですが、最初は、健康保...続きを読む

Aベストアンサー

労災での休職経験者です。
医師の診断書は、病理的なもの、又は、受信者(質問者様)の意見を、そのまま、書くだけです。

労災認定には、第三者の証言等も含めて、会社に調査が、入り、決定されます。
したがって、医師の診断書は、ある意味、意見書的な存在でしかありません。

ですから、医師に希望どおりの記載を要望しても、ある意味、無意味と思われますが。
仮に、要望しても、医師も職務上、嘘はかけません。
これは、調査が、入るのためです。

ですから、素直にありのままに言い、書いてもらうのが、ベストかもしれませんよ。
以上

Q休業補償中に仕事をしても良いのでしょうか?

当方派遣で仕事をしております。
派遣先の都合により契約期間中にも関わらず契約破棄されてしまいました。

派遣元は休業補償の手続きをしてくれるそうなのですがそれを貰っている間は派遣で仕事をすると減額されたり支給がなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

休業補償中は、その派遣元と雇用関係が存続します。

>派遣元は休業補償の手続きをしてくれるそうなのです>がそれを貰っている間は派遣で仕事をすると減額され>たり支給がなくなるのでしょうか?

休業補償期間に他の派遣会社で就労すれば、二重雇用となり、懲戒解雇の可能性があると考えます。
(派遣会社が二重雇用を認めた場合を除きます。)
当然に休業補償金は二重雇用が開始された時点にさかのぼり弁済を求められる事になると思われます。

Q第三者行為による労災が保険金詐欺?!

2か月ほど前、アルバイト先の職場で職務上のミスで上司に暴力をふるわれ、骨折しました。

私はもともとは加害者に仕事上世話になっており、信頼しておりましたので、処分は望んでおりませんでした。
また、仕事を続けたいと思っており、民事、刑事であらそったりすると、会社に居づらくなるというのもありました。
その上の上司ももう二度と本人にこのようなことをしないと約束をさせ、今回だけは見逃すが、次はないぞと始末書のみの処分となったようです。
加害者、会社と相談の上自分の過失として休業補償など労災保険を受け取りました。

ただ、休業後出勤したものの、もともと折り合いの悪かった先輩から、もともとおまえはクビになる予定だった。(仕事が遅いなど、適性がないという理由と思われる。)
今回、こういうことが起こり、会社側は金を払いたくないからクビを見合わせた。
今のうちに補償をもらってやめろ。などなど。。

そのようなこともあり、この間の経緯に加害者、会社に対して不信感が募り、もっと上の上司にきちんとした対応を取ってもらおうと、本来ならどのような民事、刑事上の責任を問えることなのか、弁護士や専門機関に相談する過程で、訴える気はなかったのですが、刑事事件として立件できるのか警察署に相談に行きました。

後日、出勤前に警察から呼び出しがあり、強行犯がかりに事実関係と加害者を処罰する意思がないという書類に署名、捺印させられた後、保険などの担当の刑事2人に事情聴取されてしまいました。
これは保険金詐欺で被害者は保険会社だ。
行ってる意味わかるね?(つまりお前が犯人だ)と。
もしこのまま労災保険を受け取ると保険会社から民事訴訟を起こされる。また、警察もこれを見過ごすと訴えられる可能性があるので見過ごせない。
今なら未遂であるから、上司に相談のうえ、事実を保険会社に話すか、保険金の受け取りを辞退するように上申書に拇印を押すように求められました。
警察に相談したことが会社にわかるとトラブルになり、退職せざるを得なくなりそうですが、刑事には警察に相談したといわずにうまく上司に相談しろと。
仕方なく、やはり自分の過失でしたと言いましたが、「じゃぁ、虚偽の相談をしたの?」と言われ、先ほど事実関係を書いた書類に署名捺印したこともあり、どうしようもなくなってしまいました。

虚偽の相談は罪になるのでしょうか?

刑事二人に「ばれなきゃいいと思ってたの!?」とすごまれ(認めないと返してもらえない雰囲気)、出勤時間が迫っていたこともあり、急いでいたので拇印を押してしまいました。
しかし、後で親族に相談したところ、労災は国で払うもので、そもそも保険会社など関係なく、訴えられることはない。労災のシステムをよくわかってないのではないか。それにその後保険金を受け取ったかどうかとか警察から問い合わせがくるわけでもないだろう、と。
警察は任意の保険と勘違いしたのかもしれません。
考えてみると、弁護士や労災の専門機関にも相談しましたが、保険金詐欺に当たるなどと言われたことはありません。

この件に関して調べていく過程で、刑事、民事で訴えたとしても、目撃者多数とは言え、会社を敵に回してまで証言するひとはいないと思われ、これ以上の慰謝料などが取れるどころか、弁護士費用などで赤字になりかねない。

その上、労災の取り下げなど、けがをさせられた上にたまったものではありません。

後から考えると、訴える気もないのに気軽に警察に相談したのも浅はかなのですが、自分自身ADHDの傾向があり、(診断待ちで通院中。主治医によると成人のため正確な診断は困難とのこと。)衝動的に行動してしまったのかも知れません。

上司の処分や保証は今までのままで構わないので、相談自体取り下げたい。
警察に加害者の知人がおり、また、加害者の連絡先も話してしまったため、ばれないか不安です。
拇印をおした上申書も破棄してもらいたいです。

会社的には労災の原因は私の過失だが、暴力があったことも否定しなくてよいと上の上司には言われています。


暴力を受けたのは事実だが、自分で事故をおこしたのも事実。因果関係は不明で、会社としては事故として届けた。
だが、加害者に不信感があり、ADHDで衝動的に相談してしまったのと、障害によりうまく警察に説明できず、警察に言われたことも理解できなかったということで取り下げを認めてもらえないでしょうか。

しかし、この件に関して警察からノータッチなのにあえてそんなことをしたらかえって注目されて捜査されてしまうかもしれません。

今後警察から言われたことは無視してもいいでしょうか。拇印を取るのも逆に人権侵害では?と思います。

2か月ほど前、アルバイト先の職場で職務上のミスで上司に暴力をふるわれ、骨折しました。

私はもともとは加害者に仕事上世話になっており、信頼しておりましたので、処分は望んでおりませんでした。
また、仕事を続けたいと思っており、民事、刑事であらそったりすると、会社に居づらくなるというのもありました。
その上の上司ももう二度と本人にこのようなことをしないと約束をさせ、今回だけは見逃すが、次はないぞと始末書のみの処分となったようです。
加害者、会社と相談の上自分の過失として休業補...続きを読む

Aベストアンサー

ポイントと思われる事柄について、個々に検討してみます。

1)「2か月ほど前、アルバイト先の職場で職務上のミスで上司に暴力をふるわれ、骨折しました。」

⇒ 上司の傷害罪(刑法第204条)か、弾みで運悪く怪我をしてしまった場合であっても暴行罪です。(刑法第208条)
  ミスがあったからといって暴力行為が正当化できるわけではありません。

2)「加害者、会社と相談の上自分の過失として休業補償など労災保険を受け取りました。」

⇒ 不正に労災保険を受給した場合は労働者災害補償保険法第12条の3により、不正給付費用を徴収されます。

  但し、今回は会社の指揮命令件者が業務に関連して行使した暴行行為なので、労働者災害補償保険法第12条の4による解決も可能ではないかと思います。
  この定めは、第三者の行為によって労災事故を受けた場合には、国は当該第三者に対して賠償請求をするというものです。
  これに該当するのなら、労災事故として処理したこと自体ではなく、労災事故の内容の説明(加害者の存在)について事実と異なる報告をしてしまったということになります。
  この場合の届出内容の補正は労働基準監督署にご相談下さい。

  「休業補償など労災保険」を適用するのは本人の意思だけではどうにもならないので、会社や上司が主導して事を進めなければできないことです。
  今回の件で不正請求があるとするなら、あなたではなく会社が責任を問われるべきことです。

  あなたは、あくまで「会社の指揮命令件者による業務に関連した行為」による負傷だから労災だと思ったという理解でよいのでは。

3)「今回、こういうことが起こり、会社側は金を払いたくないからクビを見合わせた。」
  「今のうちに補償をもらってやめろ。などなど。。」

⇒ 解雇は法律で定める手続きを踏んで、正当理由がある場合に認められるものです。
  「会社側は金を払いたくないからクビを見合わせた」というのは、解雇予告手当のことだと思いますが、事件とは関係ないと思いますよ。
  むしろ、現実的には、様々な助成金や給付金の申請条件で「従業員を解雇していないこと」を条件にすることが多々あるので、助成金や給付金の申請ができなくなるデメリットを考えて「会社都合での解雇」にしていないのだと思います。

  「折り合いの悪かった先輩」からの「今のうちに補償をもらってやめろ」などという発言は、常識的に考えれば、あなたを不利な状況に更に追い込むことになるので、一種のパワーハラスメントに該当すると思います。
  
4)「刑事事件として立件できるのか警察署に相談に行きました。」

⇒ 実際に暴行を受けて骨折しているのですから、被害を申告することは何ら責められる話ではありません。
  労災関係の処理としても、あなたは被害者なのだし、不正請求と言われる筋合いではないと思いますよ。

  「行ってる意味わかるね?」という警察官には、「それって不正な職務執行として問題になることがわかりますか」と、逆ツッコミを入れてやりたくなりますね。
  (相談者の方はそういった性格ではなさそうですが。)

  今回の警察の対応については、都道府県公安委員会に書面で苦情を申し入れることができそうです。
  事件の隠蔽または被害の申告を妨害した不当な圧力の行使にあたる可能性大だということです。
  (但、質問内容が事実に忠実なら、という前提ですが。)

  「虚偽の相談は罪になるのでしょうか?」とありますが、元々虚偽ではないのでしょう?
  警察官が勝手に「虚偽」だと決め付けただけのことなら、改めるべきは警察官の方ですよ。


5)「事実を保険会社に話すか、保険金の受け取りを辞退するように上申書に拇印を押すように求められました。」

⇒ 上司は今回の事件の加害者なわけで、加害者に相談しろというのは不適切な助言(?)です。
  ところで、保険会社云々という話が出てくるということは、警察が正確に事実を理解していない可能性もあります。
  それが、警察の思い込み、無理解によるものなのか、あなたの説明が不十分だったのかはわかりませんが、誤解している可能性は大です。

  もう一度、きちんと説明して誤解を解いておくことは必要かもしれません。
  そうでないと、警察官が勝手に事件をでっち上げてしまうおそれもあります。

6)「目撃者多数とは言え、会社を敵に回してまで証言するひとはいないと思われ、これ以上の慰謝料などが取れるどころか、弁護士費用などで赤字になりかねない。」
  「その上、労災の取り下げなど、けがをさせられた上にたまったものではありません。」

⇒ 冷静に考えれば、これまでの経緯は、同僚の証言が無くても主張の正しさは明らか(逆にそうしないと矛盾が生じる)と思いませんか。

7)「警察に加害者の知人がおり、また、加害者の連絡先も話してしまったため、ばれないか不安です。」

⇒ 警察官が職務上知ったことを外部に漏らせば、地方公務員法第34条(守秘義務)違反です。
  これについては同法第60条で刑事罰(1年以下の懲役又は3万円以下の罰金)が定められています。

  ばらすような警官に怯えるのではなく、葬ってやるくらいの気持ちで構えていた方が良いと思います。

8)「暴力を受けたのは事実だが、自分で事故をおこしたのも事実。」

⇒ 自分のミスで怪我をしたのなら、まさに労災であるし、そもそも、事故で怪我したのではなく暴行で怪我をしたのですよね。
  卑屈に考える必要は無いと思うのですが。


9)「この件に関して警察からノータッチなのにあえてそんなことをしたらかえって注目されて捜査されてしまうかもしれません。」
  「今後警察から言われたことは無視してもいいでしょうか。」

⇒ 上記述べたように、相談内容から判断すると、あなたが捜査される理由はないし、警官の勝手な誤解で捜査を受けたとしても、その不当を訴えればいいだけです。
  むしろ、「無視」するより自分の正当性を訴えて良い状況ではないかと思いますが。

10)「拇印を取るのも逆に人権侵害では?と思います。」

⇒ これは、印鑑の代わりに押したということなのでしょうから、「人権侵害」というのは当たらないと思います。

ポイントと思われる事柄について、個々に検討してみます。

1)「2か月ほど前、アルバイト先の職場で職務上のミスで上司に暴力をふるわれ、骨折しました。」

⇒ 上司の傷害罪(刑法第204条)か、弾みで運悪く怪我をしてしまった場合であっても暴行罪です。(刑法第208条)
  ミスがあったからといって暴力行為が正当化できるわけではありません。

2)「加害者、会社と相談の上自分の過失として休業補償など労災保険を受け取りました。」

⇒ 不正に労災保険を受給した場合は労働者災害補償保険法第...続きを読む

Q労災?詐欺?

はじめまして初めて投稿させて頂きます。
実は、社の下請け会社の社長が入院しましたその内容なのですが、作業所内にて「気分が悪い」と寝ていたのですが、時節柄当社社長が病院に連れて行きましたら熱中症の治療をしても効果が出ず、病院から「胃潰瘍ではないか?」との指摘に本人以下下請けも「ああ、かも知れません」と言う返答でした。
その後大元請より「その後、社長はどうか?」との指摘にこちらも「胃潰瘍のようです」と返答しておりました。
しかし「作業所内での事、胃潰瘍でも診断書の提出を」と言われその旨下請けに指示すると「なぜそこまでしなければならないのか?」と言われ「ではこちらで、最初の病院に診断書を書いて頂くので詳しい住所を教えてください。」と伝えたところ住所を教えていただきました。
ところが翌日その病院に本人から連絡が行き「本人の承諾無に診断書を書くとは何事だ!」とそれで病院側も返却して下さいとの事でした。
後で連絡すると、「こちらの病院に入院した、当社や大元請の態度が気に入らないので労災で通す」との事でした。
しかし、気になる点が何点か有りまして
1,本人保険どころか健康保険さえ加入しておらず入院した場合一切の収入が無くなる事
2,その場合労災にすれば治療費、休業補償が受けられる事
3,診断書の内容が熱中症を原因による胃炎との内容(その病院には二日後位に胃が痛くて我慢出来ず駆け込んだ様です)
当社の社長は、「好きにしなさい」と諦めております。
どなたか、対処法又は専門の相談所等後存知でしたら御教え下さい。
宜しく御願い致します。

はじめまして初めて投稿させて頂きます。
実は、社の下請け会社の社長が入院しましたその内容なのですが、作業所内にて「気分が悪い」と寝ていたのですが、時節柄当社社長が病院に連れて行きましたら熱中症の治療をしても効果が出ず、病院から「胃潰瘍ではないか?」との指摘に本人以下下請けも「ああ、かも知れません」と言う返答でした。
その後大元請より「その後、社長はどうか?」との指摘にこちらも「胃潰瘍のようです」と返答しておりました。
しかし「作業所内での事、胃潰瘍でも診断書の提出を」と言...続きを読む

Aベストアンサー

>社の下請け会社の社長が・・・

労災は労働者の救済制度ですから 経営者 事業主は対象になりません

それと
下請け会社の社長が具合が悪くなったときにはどのような発注で作業に従事していたのかが非常に大切です

つまり 注文は 発注者 - 大元請け ー あなたの会社 - 下請け会社 なのですか? そうであって社の下請け会社 にお金の支払いはどのような形で支払われますか 請負ですか 請負ならはっきりしております 社の下請け会社 の社長は労災にはかかりません 経営者ですから労災は支給されませんね

社の下請け会社の社長といっても時間いくらで・・出来高払い・・のような支払いをされるのでしたら 実態を監督署が調査した結果 労働者としてあつかわれるかもしれません タイムカードで出退勤管理と給与計算支払いとか それは監督署が決めることです

もうひとつ
元請が大元請けである場合に 仮に労災を使う場合には大本請けの労災を使います 下請けの考えだけで労災にするなんてできっこないです 大元請けの労働保険番号 社判がいります 労災が起こった状況 被災の程度 休業見通し等大元請けもきっちり把握しないといけません 診断書の要求は当然のことです

以上のことから下請け社長の言い分は無茶すぎるのです
あなたの社長が好きにしろといのは制度を知ったうえでなら 勝手にさせろ どうなるものでもない とわかっているのかもしれませんね

>1,本人保険どころか健康保険さえ加入しておらず入院した場合一切の収入が無くなる事
それは知ったことではありませんね 慈善事業で経営をしているのではないでしょうからね 個人的にはお気の毒ですけどね

経営者が加入できる特別加入という制度がありますけどね

>2,その場合労災にすれば治療費、休業補償が受けられる事
労災に認定されたばあいはそうですが決めるのはお上です 監督署です 勝手にこちらでは決められません 大本請け あなたの会社 下請けどこも決められません

>3,診断書の内容が熱中症を原因による胃炎との内容(その病院には二日後位に胃が痛くて我慢出来ず駆け込んだ様です)

この症状が業務上 労災になるかは大変微妙ですね 仮に労働者だと認定されてもです

以上のことから下請け社長の言い分は無茶すぎますよ

あなたも制度をよく理解して説明をしないといけません

大元請けにはそういった知識経験豊富な方がいるでしょうから紹介してもらって説明をうけたらどうでしょうか 下請け社長も一緒に

以上ご参考に
では

>社の下請け会社の社長が・・・

労災は労働者の救済制度ですから 経営者 事業主は対象になりません

それと
下請け会社の社長が具合が悪くなったときにはどのような発注で作業に従事していたのかが非常に大切です

つまり 注文は 発注者 - 大元請け ー あなたの会社 - 下請け会社 なのですか? そうであって社の下請け会社 にお金の支払いはどのような形で支払われますか 請負ですか 請負ならはっきりしております 社の下請け会社 の社長は労災にはかかりません 経営者ですから労災は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング