プロが教えるわが家の防犯対策術!

外付けのグラボは今まで3年以内に必ず壊れています
最近の、マザーボード内蔵のグラボ
(CPU内蔵のGPUといったほうがいいのかな)
は性能のよくなってきたので壊れにくいなら
そちらのほうがいいかなと思い始めているのですが
内蔵GPUは壊れやすいものなんでしょうか?

いままでCPUが壊れたという経験はありません
たいてい壊れるのはグラボです
内蔵GPUを使われたかた感想を聞かせてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

オンボードグラフィックで性能的に足りるなら、そちらを選べばよいでしょう。

ただ、なぜ外付けのグラボが存在するかを考えた場合、オンボードでは性能が足りない場合が多いこともまた、すぐ想像できると思います。

壊れやすさはやはり、熱が原因でしょうね。車のエンジンとかも、ハイチューンされたエンジンはパワーは出るけど長持ちはしません。グラボも同じです。ただ、わざわざそんなものを取り付けるのは性能を要求しているからであって、寿命は二の次です。仮に10年壊れずに保ったとしても、その頃には速度的にどうでしょう?それこそオンボードにも劣る、全く話にならない物に成り下がっていませんか?ものとしては壊れていないけど、性能的には寿命になっちゃう。なので設計時点でそんなに長期使うことは考慮に入っておらず、まあ3年使えればいいや、程度にしか考えられていないと思いますよ。

寿命が大事だって話なら、それはオンボードの方が長いに決まっています。その代わり性能は犠牲にしなければなりませんが。性能と寿命を両方追求したければ、壊れる前に交換していくしか方法はないですね。前述の通りで、壊れなくても性能的寿命に達してしまいますから。

この回答への補足

先日グラボが壊れて今使ってるグラボは5000円で買ったもので
(一応DirectX11対応です)
それでも性能的には十分です

インテルの出してる最新CPUみてたら弟3世代CPUって
全てGPU内蔵みたいなので
自分の使い方でしたら性能的には問題なさそうなので
GPU内蔵のほうがいいかなと思いました

心配だったのは熱でマザーボードが壊れやすくなって
1,2年で壊れるというのなら
マザボとグラボどっちが壊れるのが嫌だといったらマザボが壊れるほうが
嫌なので
交換しやすいという意味でグラボ外付けのほうがいいかなと思ったからです

内蔵GPUだとマザボの寿命が短くなるというのがないなら
内蔵でいこうかとおもったので
そのあたりを聞いてみたかったのです

PCの性能的寿命は以前は3年が限界かなと思ってましたが
最近はそれほどハードな使い方していないので5年ぐらいは
持ってほしいなと思ってます

補足日時:2012/05/02 17:01
    • good
    • 0

私がセカンドマシンとして使っているのは10年前に買ったAGPのタイプですが、いまだに快調に動いてます。

何年か前に冷却ファンが壊れましたが、自分で付け替えました。

メインマシンの方はビデオカードの2枚挿しで、片方は7年目でもう一方は4年目ですが、両方とも快調です。

>内蔵GPUは壊れやすいものなんでしょうか?

たぶん冷却が悪いのが原因だと思います。
    • good
    • 0

内蔵グラボ、と言いますか、チップセット内蔵GPUのことですね。


確かにこれが壊れた、という話はまず聞いたことがりません。壊れてしまうとチップセット全体への影響や、CPU自体が機能しなくなってしまう気もします。

ですが、性能的にはとても外付けのグラボを比べられるようなものではありません。外付けのGeForce製品などと比較すると、全くお話にならないレベルです。

この性能比較表をご覧になってください。
http://hardware-navi.com/gpu.php

必ずしも正しい数値とは限りませんが、Intelのチップセット内蔵の一番新しいものが「5037」に対し、外付けグラボの最高値は2万5千超です。またそこまでハイエンドの製品でなくとも、軽く3倍4倍の実力が伺えます。

確か熱(グラボ故障の原因は大抵これです。ものすごい勢いでファンが回っていると思います)で故障しやすいですが、性能を考えると今まで外付けを使っていて、今後チップセット内蔵ものを使うとなると、全く使い物にならない、と思われてしまうでしょう。
逆を言いますと、チップセット内蔵GPUは、壊れることでCPU自体の動作やチップセット全体をも危うくしてしまいますので、性能的に(熱が出ないようにスピードを)抑えているのだと思います。
    • good
    • 0

部品の故障の一番の原因は埃及び静電気やゴキブリの侵入などによる


ショートが主な原因です。
使用頻度の問題で熱などもありますが・・。

メーカー製のPCは結構密封に注意して作られていますよね。
その辺が壊れにくいと言われてる要素です。

自作の場合、密閉はあまり考慮せず通気性やファンを多く使用して
熱対策が優先されます。

要するにその辺で壊れやすい要素であると言う事です。

自作PCも密閉性能を上げてなおかつ冷却性能を上げれば埃などによる
故障が減ると言う事です。
南極大陸でPCを使用すると壊れ方が少ないかも・・・。
埃もないし寒いし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング