いつでも医師に相談、gooドクター

Amazonでノートパソコンを見ていたけど安いものと高いものの違いはなんですか

gooドクター

A 回答 (6件)

パソコンのスペックの違いです。


CPUの性能
メモリの容量
HDDやSSDのストレージの容量
あと、OfficeがインストールされているPCとされていないPCでも値段が違う。

CPU性能は、インテルだと、i3<i5<i7と数値が高いほど高性能
AMDだと、ryzen3<ryzen5<ryzen7

メモリは、最低でも8GBは必要。
SSD搭載パソコンであれば、最低でも256GBは必要

なのでスペックみて、数値が高いほど値段が高くなる傾向です。

https://kakaku.com/item/K0001315600/spec/?lid=sp …

こちらのスペックみて、すべて理解出来ないと
適当に買っちゃうと、後悔する事になりますよ。
    • good
    • 1

これだ、とは言えないんですよね、色々な理由があります


よくあるのは性能差、軽量化技術、付属ソフトの数や質、メーカーのネームバリュー、アフターサビスの質の差、型落ち品は安め、とかですか

基本的にはPCは性能を見て買うものです
車だってハイパワーのスポーツカーもあれば軽自動車があったり、トラックがあったりするでしょう?
中身がなんなのかでPCもまるで性能が変わりますから、どんな構成で作られているかを調べないとなりません

ちなみにですが、一応、ハイスペックな商品ほど高い傾向があります
また逆に、低スペックでも高額な商品、てのもあるんですよ

覚えておいてほしいのは、ハイスペックで低価格のPCはないっていうことです、3~4万円でハイエンドのPCは絶対に買えません
逆に高額でも低スペックのPCはあるということ、15万円だしてゴミみたいな性能のPCを買うことはできちゃいます
    • good
    • 1

すでに回答にあるように、性能と信頼性の差、使っているパーツの差でしょうね。



たとえば、小型・軽量・高性能のすべてをできるだけ満足させるような設計となれば、オーダーメードのパーツを使うことになります。
でも、大型・重量重い・性能不明な既製品パーツを使えば、安上がり。

前者をつきつめていけば、パナソニックのLet's Noteシリーズとなって、30万円クラスになってしまう。
でも、すべてを、割り切り、それなりで我慢すれば、2万円を切るような価格のノートも可能になったりする。
    • good
    • 1

性能と信頼性。



車で言うと 国産車と韓国や中国製
国産車は信頼がおけて安心 壊れても修理が容易。
韓国や中国製 安いが信頼性に欠ける 壊れても部品が無い場合が多い。
    • good
    • 1

使ってる部品のランクが松竹梅で別れています。

実用上は梅クラスでも全く問題ないですよ。※ヘビイゲーマーは除く
    • good
    • 1

通常は性能の違いです

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング