【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私はガス供給会社の社員で、今度新しい団地のガスを集団供給するためガス供給設備(LPG2.9t規模)を団地のはずれに設置する予定なのですが、その予定地(自社所有地)の横にはもともと民家がありその住人の方から、隣地にガス供給設備ができた場合は実際の土地売買上の評価が下がるはずだが、どの程度下がるのかという質問を受けましたが、わからなくてこまっています。また、土地の評価が下がった分を当社がなんらかのかたちで補償する必要はあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

友人が建売住宅を探していたとき、すっごく気に入って今にも衝動買いというか、衝動契約しそうに気に入った物件で、隣接地の地下にガス供給設備が埋まっているのを知って、じっと考えた末、、、、、、購入を諦めました。


(なぜ?と私に聞かないで)

ですから、建売業者さんは、他の類似物件に比べて、ぐっとぐっと「お買い得!」な価格や設備を設定しないと売却できないわけです。

この類似物件との差が「下がった評価」だと考えられると思います。(具体的には、近隣の取引実績に詳しい方に考えてもらって下さい)

ガス会社側で、保障する必要は、、、、、?どうなんだろう?
あるような気がする。うん。する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりガス供給設備が隣りにあるだけでダメなんですかねぇ。
ガス供給設備っていうのは、ちゃんと法律で定められた技術上の基準に適合するように作られていて、万が一の場合の隣地に対する安全も確保されているはずなのですが…
やっぱり一般の方にとっては、まだまだガスは怖いというイメージがあんですよね。

お礼日時:2004/01/12 11:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング