マンガでよめる痔のこと・薬のこと

初めて質問させていただきます。宜しくお願い致します。実は今月下旬に、私の父の一周忌を行う予定です。父の墓が、お寺から車で最低30分以上は掛かる距離の霊園にあるので、お寺で法要→会食(飲食店)→墓参(都合の付く人)…と考えていたのですが、母が伯母から「墓参をする前に飲み食いをしてはいけない」と言われてしまったそうです。本当にそんな決まりがあるのでしょうか? 昨今では、必ずしもお寺の敷地内にお墓がある人ばかりではないと思うのですが…。ちなみに、法要の開始時間は午前11時からです。

A 回答 (5件)

法事の習慣は家族の分散によって大分崩れてはいますが、調整可能な部分は日取りや時間であり、会食は


メインの行事が終わってからが普通です。法事だけでなく、昔からの行事に伴う会食は、行事が終わってから参列者の労をねぎらう意味を込めて、後で行います。法事は繰り上げて行う習慣がありますが、当日の順番まで変えるには至っていません。昼食が午後一時になっても皆さん待ってくれますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございました。納得いたしました。参考にさせていただきます。私の母とも相談して、当日の予定を決めて行きたいと思います。

お礼日時:2004/01/11 11:56

私も、回答されている皆さんと同じく、お墓参りが当然先だと思います。


ご質問の中に、お墓参りに(都合の付く人)とありますが、会食の方が(都合の付く人)で、法要に出席して下さる方の、精進落としは当然かも知れませんが、時間がない方には、それなりの配慮をされたらいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございました。参考にさせていただきます。#2さんへのお礼文にも少し書かせていただいたのですが、移動手段の確保が難しい、という地域的な事情や、高齢の親戚が日帰りで遠方からやってくる…などといったことがあり、あまり無理をさせてはいけないのではと思ったことから、質問に至った次第です。

お礼日時:2004/01/11 12:03

こんにちは。



そうですね。
普通は法要と墓参のあと浄斎の会食になるんです。

会食といっても、結構お酒なども入るため宴会モードになってしまうんですよ。
酔って墓参では故人に対して失礼だと思いませんか?

会食の時間は遅くても構わないと思いますよ。
午後2時ごろから会食もありました。

どうしても順番をずらせるなら、法要の前に墓参しては如何でしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございました。参考にさせていただきます。法要の前に墓参…は、実は遠方から電車で親戚がやってくる、ということなので時間的に、実現は難しそうです。

お礼日時:2004/01/11 11:51

これはもちろん墓参が先です。


お寺での法要と墓参までが法要、それが済んでからご列席いただいた方へのお礼の意味も含めて会食、と言うのが常識だと思います。

法要の開始が11時からということは、読経と法話が大体30分程度、その後移動して墓参、墓所の近くでの会食は12時半から1時くらいの開始となるかと。
お寺から墓所までの距離が結構おありのようですので、多少食事の時間がずれても皆さんご理解いただけるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。参考にさせていただきます。実は、こちらの地域的な事情があって、自動車以外の交通機関が無いに等しい…ということから「足」の確保や、遠方から高齢の親戚が日帰りでやってくること等を考えて、あまり移動に大変な思いをさせるのも申し訳ないかな、という思いから、そのように考えてしまった次第です。

お礼日時:2004/01/11 11:47

一周忌などももそうですが、メインは亡くなった人です(亡くなった人に今の家族の状態など情報を教えるなど)。

それを考えれば墓参が先だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答いただきありがとうございました。ご意見、参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 11:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一周忌の時間とお経について

一周忌は四十九日のお経と時間はだいたい一緒でしょうか?一周忌の方が早く終わりますか?
四十九日のときは親族30人程の出席でお経、お焼香、法話で1時間かからなかったくらいだったと思います
お焼香が終わっても読経は終了せず、最後まで読む事にしていると最初に説明がありました
祖父は檀家でお布施の金額も多かったそうなのですが、葬儀や一周忌などの普通の方と読むお経が違ったり長かったり読経の数が多かったりするのでしょうか?
母が言っているのですが本当なのか気になっています
宗派によって違いがあると思いますがご存知の方がいましたら教えて頂きたいです
宜しくお願いします

Aベストアンサー

こういうことは言ってはいけないのでしょうが、そのお寺さんにとって、どれだけ大事な檀家さんかどうかによってお経の長さは違ってきますね。

祖父さんの一周忌で、祖父さんが生前、その菩提寺さんに尽くしてきた方ならお経も長くなると思います。

Q一周忌をお寺の本堂でするときの準備などについて

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様...続きを読む

Aベストアンサー

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お...続きを読む

Q一周忌に出席する血縁関係について教えてください。

知識がないのに突然やってくるのが葬祭ですが、この年になって親戚世代の突然の訃報が増えるようになりました。お葬式はもちろん知人であればかけつけますが、一周忌などはいったいどの程度のお付き合いの方まで(親戚)出席するものなのでしょうか?正しい答えということより、皆さんだったらどうするかのアドバイス程度で良いのですが、と言うのも夫が最近伯母の一周忌に招かれたのですが、出席の返事を出したあとに連絡をとった夫の兄弟は「姪っ子、甥っ子が出る義理はない!!」「社交辞令で招待してるのに、出席する必要はない」と言う意見なのです。
確かに甥や姪の中で出席するのは夫だけのようです。夫が特にかわいがってもらったわけでもない普通の伯母、甥の関係です。
今回はすでに出席の返事を出しましたが、今後参考にさせていただきたいので、宜しければご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ご参考までに・・

今年4月に父親の一周忌がありました。
出席者は私から見て
母親
兄弟姉妹(とその配偶者)、同居している甥、姪(兄の子供)
兄嫁の兄
母親の兄弟姉妹(とその配偶者の一部)
父親の兄弟姉妹(とその配偶者の一部)
同じ父親の兄弟姉妹でも遠くに住んでいる人は出席されませんでした。

>姪っ子、甥っ子が出る義理はない!

というより当家との付き合いで、違うと思います。
法要の案内(連絡)があって、都合がつけば出席すればいいと思います。

私なら時間が取れれば出席すると思います。
或いは、伯母との関係で「やんわりお断り」するかもしれません。

でも「社交辞令」で呼ぶ事はないと思います。
当家としては今後とも「甥、姪」の関係でも付き合っていきたいとの
現れだと思います。

Q一周忌について

一周忌について教えて頂きたいことがあります。
一周忌には必ずお坊さんを呼ばなければいけないもの
なのでしょうか?
身内だけでお墓の前で拝むだけではいけないのでしょうか?
またお坊さんを呼ばないで済まされた方はいらっしゃいますか?
私の考えとしては呼ばなくてもしっかり拝めば同じじゃないかと
思うのですが。
いいアドバアイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

「一周忌には必ずお坊さんを呼ばなければならない」「身内だけでお墓の前で拝むだけではいけない」という決まりはありません。法要を修行される方が「(お坊さんを)呼ばなくてもしっかり拝めば同じじゃないか」とお思いなのであれば、そのようにされれば良いのです。
ただし世の中には、お坊さんを呼んで読教回向してもらい、塔婆を建てなければ”しっかり拝んだ”ことにならない、と思っている方もおいでです。どちらが正しいとか間違っているということはありません。
onikunikuさんがお考えの”しっかり拝む”というのはどういうことなのか、その内実が明確になっているのであれば、そのようにされても良いのではないでしょうか。

Q一周忌の日程について

一般的に一周忌というのは命日の直前の土日に行われるものなのでしょうか?
例えば今月の26日が命日だった場合には24・25に行うのが普通ですか?
それよりも前の17・18に行うというのはあまりないのでしょうか?
命日当日、もしくは命日よりも前に行う、というのは調べてわかったのですが…

お寺は浄土宗です。

Aベストアンサー

寺です。もともと法事は命日を縁として行う仏事ですから、本来命日に行う(昔はきちんと命日に行っていた)ので当然に平日に行うのはおかしくありませんし、今でもそのとおりの地区は多いです。
ただ、都会のように会社員の多い地区では、ずらして土日に集中するのが現代の現状でもあります(だから都会では土日は地元の寺院だけでは人手がたらず、地方から1泊2日で応援や出稼ぎの僧侶でこなします。また、霊園等では坊さんらしい服装の拝み屋と称される偽僧侶も若干見かけます・・・。そして需給関係上その分費用も余計にかかるし、短時間のせわしい法事になります。)
ずらす以上は、前でも後でも同じですが、後だと忘れていたのであわててと周囲に勘違いされることがあるので、前倒しにズラす方が多いです(後ろにずらすことが悪いことではありません。)。
寺も、法事や葬儀ばかり行っているわけではなく、他にも行事がありますので、希望されても必ずしもすぐ前の土日にできるとは限りません。
土日と限定されれば開始時間にもよりますが、場合によっては1ヶ月近く前倒しになることもかなりあります。この辺の事情は宗派には関係がありません。需給関係が逼迫しているかどうかと皆さんの都合です。

寺です。もともと法事は命日を縁として行う仏事ですから、本来命日に行う(昔はきちんと命日に行っていた)ので当然に平日に行うのはおかしくありませんし、今でもそのとおりの地区は多いです。
ただ、都会のように会社員の多い地区では、ずらして土日に集中するのが現代の現状でもあります(だから都会では土日は地元の寺院だけでは人手がたらず、地方から1泊2日で応援や出稼ぎの僧侶でこなします。また、霊園等では坊さんらしい服装の拝み屋と称される偽僧侶も若干見かけます・・・。そして需給関係上その分...続きを読む

Q一周忌法要について

法事を自宅で行います。

1.祭壇を作って、布をかけようと思うのですが、精霊棚用に購入した白いラメ布を使っても問題ないでしょうか?
それとも金襴布が良いのでしょうか?

2.家族と僧侶のみで行う予定です。(僧侶への)引き出物は必要でしょうか?

3.祭壇には、果物、花、故人の好物を供える予定ですが、他に供えた方が良いものがあったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宗教や地方によると思います。あくまでうちの例です。ご参考までに。

我が家では、葬儀も法事も、同じ葬儀社に全て任せて行いましたので、葬儀社に教えて貰うがままにやっている作法?です。

自宅に仏壇はありますが、法事の度に自宅に祭壇を作っています。白い布を引いて故人の好きな物やお花を供えます。一周忌の頃など、法事の前後にお花や香典を持って来てくださる来客の方には、仏壇ではなくそこで手をあわせていただきます。
布の決まりは解りませんが、亡くなって仏壇が入るまでの祭壇で使っていたものと同じ布、同じ祭壇です。

ちなみに我が家は自宅で法要を行ってる訳ではなく、葬儀会館に僧侶を呼んで大きな祭壇の前で執り行いましたが、自宅はそんな感じにしつらえます。
自宅の祭壇に供える物は、あくまで故人の好きな物で良いと言われました。が、法要時に会館の祭壇にあげる物は、野菜とかお餅とか色んな決まりがありました。

自宅で全て行うにしても、僧侶に来て貰うからには法要のお礼(お布施)やお車代は必要じゃないでしょうか?

法事は気持ちの問題でもありますが、宗派や地方性によってもだいぶ違います。
菩提寺に相談されてみるといいかもしれません。

宗教や地方によると思います。あくまでうちの例です。ご参考までに。

我が家では、葬儀も法事も、同じ葬儀社に全て任せて行いましたので、葬儀社に教えて貰うがままにやっている作法?です。

自宅に仏壇はありますが、法事の度に自宅に祭壇を作っています。白い布を引いて故人の好きな物やお花を供えます。一周忌の頃など、法事の前後にお花や香典を持って来てくださる来客の方には、仏壇ではなくそこで手をあわせていただきます。
布の決まりは解りませんが、亡くなって仏壇が入るまでの祭壇で使っていたものと...続きを読む

Q自宅での身内だけの一周忌の服装は?

 近々母の一周忌法要をします。
母の姉妹お二人と、父と私の姉とその姉の旦那、私とで自宅にお坊さんを呼んで身内だけの法要をします。
 このときの服装は、喪服でないとダメなのでしょうか??
母の姉妹以外(←あまり交流がないので相談しにくいのです…)私たち家族で話し合って黒系の服装でいいのでは?思ってるのですが、それでもべつにかまわないのでしょうか?? 
 
 

Aベストアンサー

まぁ あまり仕来たりに拘ってしまうと ・・・
私は、実兄の一周忌には濃い目のグレーのスラックス、
Yシャツにネクタイだけは黒のフォーマルにしました。
時期が夏7月下旬ということもありまして。
うちも殆ど身内だけということです。
お客さんは殆ど一応喪服は着て(持って)おられましたが ・・・

私は体裁とか仕来たりには関わらない性格なので
一向に気にしませんでしたが。
これは質問者様の気の持ちよう次第ではありませんか。

Q法事の後に食事の席を設けたいが時間が半端でどうしようか迷っています。

今度祖母の49日の法要があり、その後に食事の席を設けたいと考えています。法要は、お寺で行うことが決まっていて、お寺の方で時間も決められております。午後1時半から始まり、お経から納骨まで余裕を見ても午後3時には済んでしまうということで、食事の席を別に用意したいのですが、夕食と考えるには早すぎるし、昼食には遅すぎるし中途半端な時間でどうするべきなのかなと悩んでいます。遠方からの方もおられるし、再度夕食時に集まっていただくわけにもいかないし、お茶会にしてお弁当を持って帰ってもらうというのも考えてみたのですが、家族は反対みたいです。
だらだらとお茶でも飲んで早めの夕食にしてもらうしかないのかな、、、と思っておりますが、何かよい案をお持ちの方がおられましたら
おしえていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

 亡父の一周忌と納骨の時,法要が午後1時からで,お斎(会食)は午後3時に設定しました。確かに時間的に中途半端でしたが,予め,法要の案内の際に,「午後3時からお斎(会食)」と知らしておきますと,招かれた側がそれに合わせて,昼食は軽くしておくとか,遅めの朝食にして昼食は食べずに来るなど,お腹の具合を調整してきてくださいます。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q一周忌について教えてください

実母の一周忌をやろうと思っています。
葬儀をしたお寺にお願いしようと思っているのですが
お寺でお経をよんでもらって、お墓参りをして会食と
なると思うのですが、お墓の前でお経をよんでもらう
法要のやり方は一般的でしょうか?
その場合、お墓にお花とお供え物を用意するのですか?
初めてのことでわからないことばかりで不安です。
教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

一般的な流れとしては、あなたの仰る通りで良いと思います。
ただ、地域によって細部がかなり違いますので、お寺に行って「始めてなもので何もわからなくて..」と聞いた方がいいと思いますよ。
きっと、懇切丁寧に色々なケースを教えてくれるでしょう。

私も今年家族の一周忌がありまして、ほとんど全国的に親類縁者がちらばっているもので、一周忌の細部でモメました。
地域によってかなり違うものだなぁ と実感しました。


人気Q&Aランキング