人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今の偏差値的にそれぐらいあるのですが今から慶応、早稲田に34歳で卒業したとて留学などもして、英語を頑張ってTOEICの点数を本当に上げまくれば英語関係、英語に携われるから何でもいいのですが就職ってあると思いますか?
厳しい意見、現実的な意見などもありがたいのでお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

自分も同じ30歳代で、早稲田等の受験を考えています!自分は普通の年齢で、中堅私大を卒業しましたが、その歳(30歳)でも、早慶等の高偏差値大学を卒業すれば就職はあると思います。

ただ、年齢を考えると、他の投稿者さんのように、「早稲田、慶応」としての、新卒価値は、相当に半減しまうと思います!語学系の就職をお考えなら、上智や、ICUなどの、専門的な大学を受験されては?ちなみに、東京外国語大学なども、よいかもしれませんよ!
    • good
    • 1

いや、無理かと。


てかそんないい年でこんなこと聞いてること自体、どうかしてる。

現実をみたほうがいい、本当に。
    • good
    • 4

日本の企業では、あり得ない!  34才は、使い道無い! 断言できる。

 新卒22才を基準に プラス2才まで。現役で日本の大学院卒でも就職難の時に、早慶なんて 掃いて捨てる程入る。特に、早稲田は 一学年で15000名位いの卒業生が それこそ毎年いて、希少価値なんてまるでないと肝に銘じた方がよい。 考えが甘い。
    • good
    • 3

海外に駐在する日系企業の、現地採用の通訳(正社員ではない)であれば、特に中小なら、需要はあると思います。

正社員の英語のスキルが高くない上に、上質の通訳は雇えないからです。

英会話だけはできるチャラいお兄ちゃんなんていっぱい海外で働いていますし、海外派遣に特化した人材登録会社もありますよ。中小企業なら「早慶」の看板が通用するところもあるでしょう。ただし、給与水準は中小企業の正社員未満には確実に抑えられます。

TOEICのスコアが900点超であっても、いかんせん未経験なので、新卒で登録した帰国子女の若者などと同じ水準の報酬になるでしょう。ボーナスも期待はできません。

それでも、より低い人件費を求めて、これからまだ海外に打って出なければならない日本企業は増えるでしょうから、フィールドを国外に求めれば、高報酬を求めなければ、そして「英語に携われるなら何でもいい」というのが字面通りなら、仕事はあるはずです。客先折衝やプレゼンテーションなどの高次の仕事はもらえず「お手伝い」から始まるでしょうが、語彙と知的水準が高いと認められれば、そんな機会も得られるかもしれません。
    • good
    • 0

>就職ってあると思いますか?



マトモな企業は34歳の新卒なんぞ雇わないよ。
    • good
    • 1

リクナビを使ったいわゆる新卒としての就活はできないと思われますが,


でも慶應義塾で出会う同期や先輩や後輩の素晴らしかったことを思い返すと,
頑張って入って欲しいなと思わずにいられません.
    • good
    • 0

早稲田・慶應に何しに行くのでしょうか?


「最高峰の大学で語学を勉強し、仕事にしていくため」ともしお考えなのであれば、なぜ志望校に「東大」がないのでしょう?年齢のハンデをご自身でも認識されているとは思いますが、考えが甘いです。企業としては「新卒の東大」と「34の早慶」ではどちらが優秀かは一目瞭然です。同じ東大生では不利かもしれませんが、他の大学生には少なくとも負けないためにはそのような意識でないとだめですよ。特に早稲田卒なんて親戚に大抵一人くらいいる輸入車を所有している人の割合と同じくらいの、希少価値が違わない大学です。

 よく語学に関する仕事を志望される人に伝えるのですが「語学の仕事もかなり違いがある」ということです。まず、学者のように文の構造や歴史背景を研究する人と、通訳などの会話などのお仕事に分けられます。前者はかなり知的レベルを要求されるものでかなりの勉強量と努力・才能を必要とします。一方校舎はそれほど難しくありませんが、慣れる人もかなり多いです。冷静に考えれば英会話をマスターするのは世界的に見てかなり簡単な部類になります。他の欧州言語より簡単だから世界的に普及していることもあり、学術論文のほとんどは現在英語で書かれています。他の学問(例えば理系)でも日本人が論文を英語で書く必要に迫られることもあり、読めるのは当然になっています。以前ノーベル賞を受賞した日本人で英会話ができないことを報道していましたが、これは物理学者では当然できる英会話をできないから報道させるのであって、世界的な物理学者では英会話ができるのが普通で論文も書けます。
 専門でない人でもそれほどの技量があるのが当然で英語だけで食べていくには彼らを凌駕するのは最低限にもなりません。語学を仕事にすることを希望するのであれば、東大の理系の人より英語ができないと話にならないということです。

 また、東京外国語大学等の外国語専門大学もあります。科目数で受験をためらうようではこの先危ないです。歴史や背景知識がないとできないので英語であって、大学受験レベルは突破しないと使い物になりません。おしゃべりするのは英会話であって学問としての英語でありません。
ご参考までに。
    • good
    • 0

30歳まで何をしていたのかが問題です。



ひきこもりか病気がピンと来ますが、いずれも就職のときにマイナス要因になるのは間違いありません。

ごく一般的な34歳の転職でしたら、もうこれまでの企業で主任か係長になっていますので同種の就職先なら即戦力となり得ます。しかしながら貴方の場合は34歳で初めての就職ということであれば限りなく就職は難しくなります。

私なら語学で飯を食うという考えを捨てます。ちなみに私の仕事は司法通訳ですが、儲かりません。儲からないのでもう一つ輸入の仕事を自営でやっております。二つの仕事をしてかつかつで暮らしています(苦笑)。
あなたにお薦めするのは次の二つの生き方です。

1.自分で将来独立してやりたい商売を考える。やりたい商売が決まったら実際にその商売をやっている小さな会社に安月給でいいから入れてもらい、仕事を覚える。自信がついたら独立する。自営業者に学問は不要なので即就職します。

2.独立というのはガッツが必要です。なかなか食えません。その素質があるかないか、そこが問題です。営業ができないと腕がよくても仕事をもらえません。もし貴方に営業力が備わっていないのでしたら、30歳を過ぎていても必ず雇ってもらえる仕事を身につけましょう。
私がお薦めするのは看護師です。看護師は現代の社会においても将来においても必ず食える職業です。男性の看護師も必要とされています。看護師の専門学校もしくは大学の看護学部を出て就職します。看護師なら貴方の未来は明るいです。給料もいいし、安定しているし、仕事場になじまない場合はすぐ他の病院にトラバーユ可能です。早慶から留学して語学で飯を食うよりはるかに現実的で、地に足が付いた考え方だと思います。
    • good
    • 2

その年齢で学歴に頼っているようではおしまいだ。


卒業したとしても20代前半の小僧と同レベルだということに気づかんのか?
    • good
    • 1

 それは無理というものです。

さらにいえば非常識すぎます。

 元々学部卒ですぐ英語関係、英語に携われる仕事というと、まともなものといえば中学か高校の英語教諭くらいしかありません。。

 企業勤めでそのような仕事をしたいのであれば、まず就職してある程度の職歴・実績を上げてから、適正・評価に基づいて海外事業部や海外支店への配属となります。しかし34歳では今の日本社会の採用実態からは相手にされません。門前払いです。

 英語教諭を目指してみますか?一般の公務員は29歳までという年齢制限がありますが、教員採用試験であればどの自治体も45-50歳までは受験可能です。

 しかし文章はもうちょっときちんとしたものが書けませんか・・・とても30歳で慶応・早稲田を目指す人の文章ではないですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30代半ば~後半で大学に通う現実。

質問見て頂きありがとうございます。

男性です。

現在工場で仕事をしてますが、高校中退後に大検合格しただけなので、

実際は中卒に近い学歴となりコンプレックスを抱いてます。また教養も殆ど無く不安な毎日です。

今の日本の現状で30代後半で大学卒業後の就職 進路などを考えた場合、愚かで

非現実的ですか?

宜しくお願いします。


(1)独身 

(2)借金は無く、蓄えも4ケタ以上ある為国立なら学費や生活は十分やっていけると思ってます。

(3)この年から狙うなら勉強に時間をかけて、国立上位を目指したいと思ってます。

(4)大学卒業後は新たに仕事を探すと思います。

Aベストアンサー

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格は、取得してもあまり意味がないでしょう。
そろばん3級とか、危険物とか、大型トラックとか、あまり意味はないでしょう。
たとえば、1級建築士も良い例です。現行では非常に難関資格ですが、バブル期に乱発したせいで、現在40才以上の取得者が多く、供給過剰です。
顕著な例としては、看護師などは完全に供給不足です。
看護師になれと言っているのではなく、白紙から目指される場合は、そのような視点で資格を見てください。
現在、供給不足な資格は、職安や転職サイトで多くの求人要件となっている資格が人気で、需要も高いです。

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q国立大学って年齢がいってからでも入学できますか?

勿論、国立に見合う学力、知力がなければ話になりませんが、
30代ですが、受ける事は出来ないでしょうか?
過去に教師に騙されて、国立大学に挑戦できなかったのが、深い後悔となっております。
記念に受けるだけでも受けたいのですが、可能でしょうか?
ネットで調べても、高年齢で受験した人、しかも国立大学へ、余り実例がないのか、出てこないのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医学部以外は年齢条件はありません。

医学部だけは(非公式でも)絶対的な連礼条件が設定されています。

医学部以外なら、普通に受験できます。

ただ、補足を拝見する限り、事を成される可能性は限りなくゼロであろうと感じてしまいます。

ちょっと性根を入れ替えて、ひたむきに受験に専念して下さい。

Q40代後半の男性です。大学受験したいです。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になるぐらい分量があるので割愛します。

もう年齢も年齢なので、大学入学など考えるべきではないかもしれませんが、1回きりの人生後悔したくないのも事実です。どうしてあの時受験をしなかったのだろうか?という終り方をしたくないのです。

またせっかく大学に行けるのであれば、本当に好きなことを勉強したいと考えており、志望校は東大のみです。首都大東京も考えましたが学問が理系分野に傾いており、自分としては経済地理学等の人文地理も学びたいことから幅広く学べる東大に決めました。

ただ問題は学力です。

やはり一般の現役生や浪人生と違い、一回勉強をストップしているため思い出すのに時間がかかりそうです。
東大も30年前と傾向が変化しています。英語はリスニングの配点が高く、英作文も自由英作文に代わっています。要約、英文和訳、小説は昔と変わらないのですが、それに加えて語法問題も近年は出題されています。自分的には昔より難しくなったと考えています。同様に国語、数学も変化しているように思えます。

勿論、仕事もしている関係から一日中勉強という訳にはいかないので、来年合格などという無理な設定はしませんが、できれば2,3年以内に合格したいと考えています。

因みに独身です。在学中の学費は貯えています。またその際のアルバイトも目星がついています。

卒業後はできれば私立高校の講師になりたいのですが、無理なら警備員や清掃員といった60歳以下で雇用していただけるところがあれば、贅沢は望んでいないので充分です。

ただ周知の通り、国立大は税金から成り立っている機関です。本来はこれからの若い世代にお金をかけたいと思われます。

実際この年齢から東大を目指すのは無謀でしょうか?
前書きが長くなって申し訳ないです。
ここまでお読みいただきまして本当にありがとうございます。
助言等ございましたら、どうかよろしくお願いいたします。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になる...続きを読む

Aベストアンサー

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解はできます。

「一人若者枠が減る」ことについては「医学部受験」の世界で起きている同種の現象、ひとりの年食った医師を育てるのに投入される国費に比べれば、文系ならコストも微々たるもので、ことさら責任や引け目を感じる必要はないでしょう。

家族がいて一時的にでも失業するのは困るという逼迫した身の上でもないようだし、思い残すことのないようにチャレンジすればいいと思います。

方法論でいえば、当時からもっとも様変わりしたのはリスニングが加わった英語でしょうが、かえって他分野の解答の自由度が減った(分量が減って差がつきにくくなった)と考えてもいいのでは。リスニングは他と違い「慣れ」「かけた時間」で克服できるものです。いわゆる難問にはなりえません。

国語も大問数が減り時間的な余裕は増えたと考えていいと思います。点のとりにくさは相変わらずみたいですが、経験豊富のようで大学受験レベルの筆力は十分とお見受けします。

この夏の東大模試は申し込んだ、あるいは受けたのでしょうか。仕事との両立は大変でしょうが、やると決めたら能書きやこんなサイトへの出入りもほどほどにして、早く対象に近づくべきでしょう。

積年の恋をぜひ実らせてほしいものですが、本気になればなるほど「PLAN-B」の設定も現実味を帯びてくる(どうしても届かない時の身の振りをどうするかを考えなければならなくなる)ことも忘れずにいてください。

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解は...続きを読む

Q25歳からの慶応入学

【25歳から慶応に入学することに対する意見を求ム】


私には今年25歳になる高卒の友人がいます。

彼は、家庭の事情により高校卒業後は大学へは行かず就職をしました。
親に借金があり、その返済を手伝う為に働くことを選んだんだそう。
一生懸命働いた結果、ようやく今年の4月に見事すべて返済できたらしいです。

6年間よく頑張ったなと思います。


そんな現在24歳の彼が、なんと来年慶応大学を受験すると言い始めました。
何でも、高卒というのがずっとコンプレックスだったらしく、大卒の肩書きが欲しいのだそう。
なんともう既に、借金の返済を終えた4月から早速勉強を開始しているみたい。


働きつつ一日10時間の勉強の末、たったの2ヶ月で過去問をかなり解けるようになってるらしく、その情熱は筋金入りです。


ただ、僕は言いました。 

無茶だろうと。
変なことはせず、波風立てず今まで通り働けばいいと。


「25歳から大学入学なんて、あまりにも遅過ぎる」
「25歳と言えば、周りはバリバリ働いている年齢だ」
「就職をしようにも、たとえ新卒でも30歳手前の伸びしろの少ない大学生を雇う訳が無い」
「周りは18歳19歳そこら。 そいつらと友達なってタメ口で会話できるか?無理でしょ?」


しかし、これらの言葉は彼には届かなかったらしい。


「お前は早稲田出てるから俺の気持ちが理解できないんだ!(自分は早稲田卒です)一生高卒の肩書きは俺は嫌だ」
「大学で学びたいこともあって、それを学ぶのに慶応は最適。ブランド的にも良い」
「しかも俺は就職はせず、起業する。 だから年齢なんて関係ない」
「周りが18歳だろうが高校生だろうが、尊敬できるやつは尊敬出来る。 別にタメ口でも構わない」


こんな反論が怒濤の様に返ってきました。



まぁ確かに、起業すれば年齢関係ないし、言ってもまだ20代だからまだ手遅れではないかなぁとも感じます。


そこで皆さんに質問です。


私はこれからも彼に大学受験を止めるよう説得すべきでしょうか?
それとも彼の受験を応援すべきでしょうか?


皆様ならどうしますか?


彼は僕にとって大切な友人です。

彼の人生を明るい方向へ切り開くお手伝いはしたいと考えています。

結構本気で悩んでいるので、真剣に回答頂ければと思います。

【25歳から慶応に入学することに対する意見を求ム】


私には今年25歳になる高卒の友人がいます。

彼は、家庭の事情により高校卒業後は大学へは行かず就職をしました。
親に借金があり、その返済を手伝う為に働くことを選んだんだそう。
一生懸命働いた結果、ようやく今年の4月に見事すべて返済できたらしいです。

6年間よく頑張ったなと思います。


そんな現在24歳の彼が、なんと来年慶応大学を受験すると言い始めました。
何でも、高卒というのがずっとコンプレックスだったらしく、大卒の肩書きが欲...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は働いた後27歳で受験して早稲田大学に入学した者です。
自分の事のように思えたのでコメントした次第です。


そんな私からすれば、相談者のあなたの言い分は勝手だなぁと感じます、たとえ親友でも。
「変なことはせず、波風立てず」→彼もそうでしょうけど、なんか私も変なことしてると言われてるようで気分良くないですね。

「25歳から大学入学なんて、あまりにも遅過ぎる」→じゃあ27歳で入学した私は何なんでしょう?それに早稲田大学には明らかに中年と思われる学生の方もいます。いませんでしたか?また大学によっては、社会人経験のある学生を優遇する方針をとる大学もありますよ。

「25歳と言えば、周りはバリバリ働いている年齢だ」→そんなことは言われなくても分かってます。少なからず気にはなりますが、周りは周り、自分は自分ですから。

「就職をしようにも、たとえ新卒でも30歳手前の伸びしろの少ない大学生を雇う訳が無い」→伸びしろは採用する側が決めることです。親友のあなたが決めることじゃありません。それにおそらく、採用側は友人には伸びしろではなく即戦力を期待するかもしれません。友人のおっしゃるように起業とか政治家等の志望ならばなおさら歳は関係ないことです。

「周りは18歳19歳そこら。そいつらと友達なってタメ口で会話できるか?無理でしょ?」→友達ができるかどうかはその人次第です。因みに私はなかなかできませんでした…。でも、タメ口でしゃべったり騒ぐしか能のない、幼稚でチャラい学生と仲良くなるために大学には入りません。そんな目的で何百万の高い学費を払うバカな社会人学生はいませんよ。自分の中で明確な目的意識があれば友達とか関係なくなるし、本当に優良な学生は年齢問わず仲良くなれるものです。




結果、あなたの友人と同じような言い分になりましたが、友人に対するあなたの言葉がどれだけ無意味か分かって頂けたかと思います。

進学を決めるのは友人自身なので、あなたが彼に対して何か特別なアクションを起こす必要はありません。彼が決めたことをそのまま受け入れて、静かに見守ればいいだけでしょう。彼から何かリクエストがあれば、その時に判断すればいいことです。

こんにちは。
私は働いた後27歳で受験して早稲田大学に入学した者です。
自分の事のように思えたのでコメントした次第です。


そんな私からすれば、相談者のあなたの言い分は勝手だなぁと感じます、たとえ親友でも。
「変なことはせず、波風立てず」→彼もそうでしょうけど、なんか私も変なことしてると言われてるようで気分良くないですね。

「25歳から大学入学なんて、あまりにも遅過ぎる」→じゃあ27歳で入学した私は何なんでしょう?それに早稲田大学には明らかに中年と思われる学生の方もいます。いません...続きを読む

Q32歳で大学卒業…就職先はあるの?

32歳で大学卒業…就職先はあるの?
府内の国立大学で学んでいる大学2回生(19歳)です。同級生に気になる方がいますが、彼はいま30歳で、卒業の頃(文系ですので、大学院には進学しないでしょう)には32歳になります。

32歳で新卒…就職しようとしたら、どのようになりますか?

最近彼といい感じになってきましたが、知人に「そんな将来性のない人…」と言われて、納得してしまいました。

Aベストアンサー

30歳で大学生だっていいじゃないですか。70歳過ぎて大学行くひとだっているってのに。

義務教育~高校~大学~会社へ就職

だけが人生ではありません。

そういう道しか知らない人にはわからないのかもしれないけど、世界観が狭すぎまてちょっと可哀想です。質問者さんのことを言っているんじゃないですよ。下の回答者の中にもいますけど、こういう動脈硬化を起こしたかのように盲目的な横並び意識って、日本の宗教みたいなものなのでしょうねえ。

レールの上に乗っちゃった人は自分を否定されたくないからそうでない人を否定したくなるのかもしれないけど、国際比較で日本の幸福度が低い理由の一つなんじゃないのかなあ。

> 知人に「そんな将来性のない人…」と言われて

まあ、年配の方はそんなことを言うものです。

それを乗り越える能力と根性がなければ他人と違う道を歩くことはできないと考えれば、必要な障害かもしれませんけどね。きれいごとを言ってもレールから外れるのはラクではありませんから。

心配なら本人に聞いてみればいいんじゃないですか?
本人なりに考えがあるんでしょうから、質問者さんがその方の人生に関わっていくことになるなら一緒に考えてあげてればいいし、それで問題があればそのとき改めて考えればいいことです。

30歳で大学生だっていいじゃないですか。70歳過ぎて大学行くひとだっているってのに。

義務教育~高校~大学~会社へ就職

だけが人生ではありません。

そういう道しか知らない人にはわからないのかもしれないけど、世界観が狭すぎまてちょっと可哀想です。質問者さんのことを言っているんじゃないですよ。下の回答者の中にもいますけど、こういう動脈硬化を起こしたかのように盲目的な横並び意識って、日本の宗教みたいなものなのでしょうねえ。

レールの上に乗っちゃった人は自分を否定されたくないからそう...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q23歳で大学1年生・・・就職できますか?

フリーター(男)ですが
大学行きたいと思ってます。行きたい学部は文系です。
今から1年弱勉強して入学して23歳、
卒業時には26歳なります。いわゆる4浪です。
でも就職の事を考えると躊躇してしまいます。
かなり厳しいのでしょうか?
お礼は明日の夜まで出来ませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Q1:『社会人入学試験』という入試制度で受けるのがよろしかろうと思います。
フリーターでもOKなのですかね・・・。
回答→フリーターでもOKです。社会人入試は『1.自己推薦文・2.職場の上司からの推薦文』が必ず必須ですから。23歳からだと立教大学法学部などで実施しています。

Q2:看護学校は友達が行ってましたが30歳前後の人も結構いるみたいですね。
>ちなみに入った後のお金の心配もしっかりした方がいいですよ。
はい。実は心配です。親に学費全額払ってもらう事は不可能なので厳しい事は厳しいですね。

回答→看護学校だと病院に勤務しながら学校にいけばその病院に卒業後何年か働けば学費を払ってくれますよ。就職も考えると最もベターな選択だと思います。

Q3:新聞奨学生をされてたみたいですが、どうなんでしょう? かなりハードですか?友達がやってましたが、2時半に起きるっていってました。本当なんでしょうか?

回答→本当ですが、そんなにつらくはありません。はじめは確かにつらいです。が、誰かが起こしに来てくれるので、寝坊しても大丈夫ですよ。それに知らぬ間に身体が慣れて起きられるようになります。


Q4:>それと踏み切れない理由は何ですか?
一番の心配は卒業した後の事ですね。ちゃんと就職できるのかとか。でもそれは回答して下さった皆さんのおかげで かなり厳しいかもしれない。自分次第でちゃんと就職はできる。のどちらかは自分次第という事がわかりました。結局は自分次第という事ですよね。

回答→これは『手に職をつける』or『現職の仕事に戻る』or『学生時のバイト先で社員になる』で解決します。私は家庭教師を学生時代にやっていたので、その会社からお声をかけてもらい、さらに転職して予備校講師や塾講師を経て、再び家庭教師の会社に転職しました。教員は免許だけ取りましたが、そのせいで割と教育産業からは好意的に見てくれますね。何かは資格を取るといいですよ。「せっかく大学を出たのに現職にだけは戻りたくない!」っと思っていたので、『芸は身を助ける!』っていいますしね。

Q6:それともう一つ踏み切れない理由がわかりました。自分の中の常識で、大学は高校卒業(1浪)後に行くものだという固定観念を捨てきれてないです。他の質問を見ても年上とか関係ないみたいな回答が結構あるのはわかっているのですが、周りの18,19の学生とは違うという恐怖?みたいなものを捨てきれてないです。gwkaakunさんはすぐに踏み切れたのでしょうか?お礼が遅れて申しわけないですけど教えて頂けないでしょうか?僕は未知の世界(ちょと大げさですが)へ進むのを怖がる癖があるようなんです。小心者です。

回答→そこは性格でしょうね。自分は超ポジティブ人間なので、『入学してから(金も進路も)考えよう、その前に知識だ!』が当時のキャッチフレーズでした。社会人入試の最高峰は『東の早稲田大学、西の立命館大学』です。私は残念なことに早大は落ちました・・・でも当時は早大に入る事だけしか考えてなかったですね。計画は立てた方がいいですが、まずは知識面ですよ。点を取れなければ大学は入れません!

自分の一浪時(24歳)の戦跡はこうでした。

受験校:早稲田大学政経学部→×
    慶應義塾大学総合政策学部→×(一般入試)
    一橋大学法学部(前・後期)→×(一般入試)
    明治大学法学部→○
    学習院大学文学部→○
    中央大学総合政策学部→○
    成蹊大学法学部→○
    青山学院大学経済学部→×
    立教大学法学部→×
    明治学院大学経済学部→×

でしたよ。あなたも頑張ってみてください!まずは英語と小論文の勉強をしましょう!英語はだいたい辞書持ち込み可ですし、英語の問題もA4にびっしり『全訳せよ!』という問題です(早稲田大学は除く)。ただ、私の頃とはだいぶ変わってきているところ(特に早稲田)があるみたいですので「社会人のための大学案内」という分厚い本が書店に並んでいるはずですので、参照してみてください。試験はだいたい10月か1~2月に密集してます。

念のため、下のURLも参照してみてください。

参考URL:http://www.edunavi.net/d_shakai/univ/univ_info.html

Q1:『社会人入学試験』という入試制度で受けるのがよろしかろうと思います。
フリーターでもOKなのですかね・・・。
回答→フリーターでもOKです。社会人入試は『1.自己推薦文・2.職場の上司からの推薦文』が必ず必須ですから。23歳からだと立教大学法学部などで実施しています。

Q2:看護学校は友達が行ってましたが30歳前後の人も結構いるみたいですね。
>ちなみに入った後のお金の心配もしっかりした方がいいですよ。
はい。実は心配です。親に学費全額払ってもらう事は不可能なので厳しい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング