あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

スポンジバフ+コンパウンドで磨きを入れています。

ポリッシュの方法として、スポンジバフ(種類いくつか)だけで済ましている説明が多いのですが、羊毛バフも売っていますね。 仕上げ用とか記載されいています。

羊毛バフの使い方はどのようにするのが、良いのでしょうか?
ケースバイケースなら、そのケースごとで教えてください。(どんな」ケースだと使う?)

いくつかの説明では、 スポンジバフ終了後そのまま仕上げに使う、とか水を含ませて(霧吹き)で使う、とか極細コンパウンドで使うとか、、、いろいろです。
スポンジバフと同じ(粗いはなしですが)ような使い分けなのでしょうか?

また使用後はスポンジと同じように、水で洗って乾かせばOK?

ご存知の方、経験ある方 お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ウールバフは使い方次第で凄い艶が出ますが、それは良く削れると言うことと同義でしょう。


何も付けなかったり水を付けたりというのはその研磨力を抑えるためと思います。

ご参考までに。
http://www.carcoating.net/buff_compound.html


手入れは、研磨面の目にコンパウンドやカスゴミが残らないように洗ってましたが、ウレタンほど簡単ではなく結構大変でした。
なお、削りすぎの弊害の方が問題なので、最近ではもっぱら手磨きのみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。

詳しいサイトも助かります。

素人はあまり使わない方が良さそうなので、説明が少ないのですね。

もう少し勉強してから試したいと思います。

助かりました。

お礼日時:2012/07/02 14:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一応は作業映像等を含めネット上で検索・勉強したやり方に沿ってみたつもりです。
因みに屋外での作業とならざるを得ないのですが、もちろん炎天下では行っていません。

ただ、初めてポリッシャーを使った素人の悲しさ、どうしてもオーロラ傷が残ってしまうのをやっきになって消そうと、何度もかけてしまったためでしょうか、コンパウンドをウエスでふき取った後に、白く曇ったような箇所がいくつか残ってしまいます。(全体に光沢も失われた感じです)
まさか磨き過ぎでクリア層を全部削り取ってしまったか??・・・と絶望的な気持ちにもなりましたが、どなたか考えられる原因、および何らかの対策をご助言頂けませんでしょうか。
どうか宜しくお願いいたします。

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一...続きを読む

Aベストアンサー

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認してみてください。
次に、私の場合、鉄粉取り粘土が原因で白っぽくなってしまいました。
要は、粘土で鉄粉を取るつもりが、反対にクリア層に細かな傷を付けまくっていたわけです。
間接光の反射、もしくは、接眼レンズ(ネガフィルムを見る為のレンズ)で確認すると細かなひっかき傷がついていることが判ると思います。
もし、それなら、ひたすらその傷を取るだけです。それには、傷取りワックスを使用せず、極細コンパウンドで地道に磨くことです。傷取りワックスは、私には手加減がよくわからず、失敗する可能性が
有るからです。
そして、技術が身につくまで、傷を完全に取るのではなく、腹8分目にしておくことも大切です。
後は、コーティングワックス(1年間ワックス不要の2液タイプ)で厚塗りすれば、業者並とは
いきませんが、そこそこに鏡面仕上げが出来ましたよ。
検討を祈ります。
最後に、本当に車体塗料まで到達していたら、私も塗装屋さんへ早めに出されることを推奨します。

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認...続きを読む

Q電動ドリルでコンパウンド掛けをしたいのですが

今度洗車ついでにコンパウンドで車を綺麗にしようと思っているのですが、
手で掛けるのは骨が折れるので電動ドリルを使ってコンパウンド掛けをしたいと考えています。
その際に電動ドリルにパフをつけたいのですがどうすればよいのでしょうか。
こういうDIY作業はあまりしたことがなくて…パフというもの自体詳しく見たことがないのですがそのままつけられるものなんでしょうか。
パフを取り付けられるアタッチメントの部品(ドリルチャック)があるのであれば教えていただきたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が持っているドリルは普通のチャックですが後から市販のバフを買い足して使えるように成っています(今は使ってないけど)

ホームセンター当たりで良く探せば有ると思いますがチャックで止めるのにバフの方が太い場合にはチャックの交換が必要でしょう、私の場合はドリル自体が振動も使える物なので有る程度大きいチャックの物なのでそのまま使えます。

ドリル自体が変速も着いて、なおかつハンドルが横に付けれて両手で持つタイプでないと作業自体が危険で仕事に成らないと思いますから、その辺りが対応していなければドリルから買い換えした方が良いでしょう。
最悪は手首の骨折も考えれます、作業すれば解りますがバフを元にしてドリル側が回ったら・・・

作業されたら解りますがバフ掛けは簡単にしているようですが、やり過ぎは塗装が焼けたり(熱を持ちます)コンパウンドが飛び散ったり、車の場合はルーフの角など簡単に下地が出ます。

従って有る程度はトライ&エラーに育生もしますが・・・
又バフ自体も何種類か有った方がよいです(私は大抵ネル一本でした、面倒だからです)

なお、防護眼鏡(防塵など)だけは使いましょうかなり飛び散ることが予想でき目に入ると大変です(なお、周囲にも注意)

私が持っているドリルは普通のチャックですが後から市販のバフを買い足して使えるように成っています(今は使ってないけど)

ホームセンター当たりで良く探せば有ると思いますがチャックで止めるのにバフの方が太い場合にはチャックの交換が必要でしょう、私の場合はドリル自体が振動も使える物なので有る程度大きいチャックの物なのでそのまま使えます。

ドリル自体が変速も着いて、なおかつハンドルが横に付けれて両手で持つタイプでないと作業自体が危険で仕事に成らないと思いますから、その辺りが対応...続きを読む

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q塗装後の鏡面仕上げ

ハイエース200系グレーメタリック1G3の鏡面仕上げのことで伺います
スライドドア一枚同じグレーメタリックで塗装しました
塗装まではうまく行ったのですがどうがんばっても鏡面仕上げができません。
最初アクリル系クリア3度塗って鏡面仕上げ(0.2ミクロン)と書いてあるコンパウンドで研磨しましたが全然鏡面にならずに下の塗装まではげてきちゃいました
なので次はウレタンクリアを買って缶2本3~4回塗りました
ここから先が分からないのですが、塗装をした現段階ではまだ鏡面にはなっていません。また0.2ミクロンのコンパウンドで研磨してツルツルにしても鏡面が出るとは思えないのです
もしかして色をつける段階で問題があったのか、クリアをもっと厚く塗ればいいのか、もしくわ他のコーティングで鏡面が出せるのか、出せるならどんな物を買えばいいのか教えていただきたいです

Aベストアンサー

>色塗装(数回)>耐水ペーパー(平らに)>色塗装(数回)>耐水ペーパー>クリヤ(数回)>耐水ペーパー>コンパウンド細め>コンパウンド超微粒子
よりも
色塗装(数回)>耐水ペーパー(平らに)>色塗装(1~2回薄く)>クリヤ(数回)>耐水ペーパー>コンパウンド細め>コンパウンド超微粒子
の方が、メタリックの落ち着きがいいです。

先に挙げた画像の説明が左右(見た目の左右)が間違ってました、すみません。
(向かって右が耐水ペーパーで研磨したとこです)
で、その艶が全く無い状態から(ボンネット全面研磨後に)コンパウンドで磨き上げたとこのも載せておきます。
プロじゃなくてもここまで出来ます。

Qコンパウンドで白くにごったときの対処方法

無知のままコンパウンドで磨いて白くにごってしまいました・・・

↓↓

最近、新車を買いました。
バックのエンブレムを外そうと思いマスキングテープで囲い、剥がしました。
しかし、どうしても取れないテープあとが残り、自宅にあったコンパウンド細で磨いてしまいました。
マスキングテープを剥がしたところ・・・なんとその囲っていたところだけ明らかに白くにごっている様に見える様になってしまったのです。


知識がないままにやってしまったことを後悔しています(泣)
よくわからないのですが、納車前にかけてもらったWAXがそこだけ剥がれたなんていうことではないんですよね?
剥がした部分だけ四角く白くにごっていて、非常にかっこわるいです。
職場の人に相談したところ、コンパウンド入りのワックスをかければ治ると言われましたがホントなんでしょうか?

ちなみに、車色はパール?黒です。

なんとかして、元に戻したいです。
どなたか、ご教示ください(T-T)

Aベストアンサー

どの様なタイプのコンパウンドかわかりませんが、白濁した様に見えるのは、塗装面に細かい傷(磨き傷)が付いて、光が乱反射しているからと推定されます。

ですからこの塗装面の磨き傷を除去すれば、乱反射による白濁も消えるものと思われます。

コンパウンドと言っても、「紙やすりの様な粗さ」の物から「貴金属の光沢を出す」物まで様々です。

カー用品店に行って、ホルツのコンパウンドセット(チューブ入り3本セット)を購入して、状況に合わせて磨けば、表面の磨き傷が除去できるでしょう。(コンパウンドは多々あるので、カー用品店の店員さんに状況を見せて、コンパウンドを選んでもらっても良いでしょう)

後、>納車前にかけてもらったWAXがそこだけ剥がれたなんていうことではないんですよね

いえ。見事に無くなっています。だって研磨剤で磨いたのですから。

Qミニリューターのバフがけについて

最近、プロクソンのミニリューターを使って作業をしているのですが、ミニリューターの先端をセットで持っているのですが、ミニリューターのバフというとT時というか、先に円盤状のバフが付いているタイプですよね。
昔、インパクトドライバにフエルトバフを付けて使ったのですが、塗装が取れてしまった事があって、使うのが恐いのですが、ミニリューターには、あのT時円盤のバフしかないのでしょうか?

車のときは、サンダーに円盤状のスポンジで、円盤とボディを平行にして広い面積を磨けますが、ミニリューターの場合には、どの様に使うのでしょうか?
「リューター バフ 磨き方」などで検索してみたのですが、使い方が分からず困っています。

又、ゴムやシリコンというのがあるのを見たのですが、塗装面にゴムやシリコンを当てて磨くのですか?
そうするとピカピカになるのでしょうか?
それこそ、円盤の鋭角な部分で塗料を削ってしまいそうな気がするのです。

お詳しい方がいらしたら、是非とも教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

布バフの研磨面は、布の横ですよ、断面といえばわかるでしょうか?
布が変形することで材料を包み込んで磨きがかかります。


また、押しつけてもバフの面に対する圧力が一定ではありませんしリューターの傾きもムラなる原因なので、広い面積の研磨には向きません

バフの面積よりも小さな物に対してツヤ出しや研磨を行います。

先の尖った布バフ(植毛バフ)もあります
http://www.komeri.com/topic/CKmSfFeaturePage.jsp?dispNo=006002849&SACRL

ゴムやシリコンバフはシリコン研磨剤が含まれていますのでそのまま磨きます、ゴムが曲がるので形が一定でないような物を磨くのに使います。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qポリッシャーがけのオーロラマークの消し方

車のボディーにポリッシャーをかけたあとバフ目が出てしまいます。オーロラマークはどうしたら消せますか?
また、おすすめのコンパウンドがあったら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

皆さんとは違った切り口で・・・・
えーと、コンパウンドのポリッシャー掛けは、日陰が原則です、それと、スポンジバフを使う時は、乾燥させない事、バフ目が残るのは、ほとんどの場合、バフの乾燥のせいです。どんなに、番手を気にしても、温度を気にせずにバフ掛けをしては、台無しです。
と言うわけで、今の季節は、夕暮れの塗膜が冷えた状態で、マシンコンパウンドの使用をお勧めします、その後で、微粒子コンパウンドで仕上げればバッチリです。
なお、黒や赤の場合、最後にクリームコンパウンド(超微粒子)を使うと、いっそう深みがまします。健闘をいのります。

Q1000番のサンドペーパーで付いてしまった車の傷について

プラサフが変なところについてしまい、1000番のサンドペーパーで削って落としました。
その部分には、曇ったような細かい傷がついてしまいました。

コンパウンドを細目→極細→超極細とかけてみたんですが、削っていない面と同じような鏡のようなきれいさにはなりませんでした。横から見ますと傷がそのまま残っているように見えます。(下地などは出ていません)

何か対処法はございますでしょうか?

アイボリーのソリッドカラーの車です。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご経験されたとおり、研磨の中間行程を飛ばすと、結果として余計な手間と時間がかかってしまいます。
1000番をかけたあとは、1500番、2000番とかけて、その後にコンパウンドをかけていくのが良いのですが、既に1000番傷の上にコンパウンドがけしてらっしゃるようですし、塗膜の残厚を考えると、コンパウンドで磨き込む方法が無難かなと思います。
完全硬化した塗膜に残った1000番傷を消すのは、けっこうな労力を要します。
なぜそうなるかを説明すると長くなるので省略しますが・・・
こうした場合のごまかし方としては、ピカールなど金属研磨剤を用いると作業がはかどります。
この場合、ポリッシャーやバフなどの機械の使用は避けてください。
機械は、思った以上に研磨が進んでしまいます。
経験を積めば研磨度合いを読めるようになりますが、そうした経験が無い方は磨きすぎて下地を出してしまう可能性がありますので、手で傷の消え具合を確認しながら進めてください。
研磨時は、軍手か靴下をボール状に丸め、その上にウエスを巻いて、それに研磨剤を付けて作業すると、持ちやすく、力が入って作業がラクに進められます。
ピカールで深いキズが完全に消えたら、塗装用コンパウンドを荒い方から順に使用していき、最後に鏡面仕上げ用のコンパウンド、さらにワックスがけでフィニッシュしてください。
鏡面仕上げ時にポリッシャーやバフを使うのであれば、磨きスキルのあまり無い方でも、ある程度満足のいく仕上がりになると思います。

ご経験されたとおり、研磨の中間行程を飛ばすと、結果として余計な手間と時間がかかってしまいます。
1000番をかけたあとは、1500番、2000番とかけて、その後にコンパウンドをかけていくのが良いのですが、既に1000番傷の上にコンパウンドがけしてらっしゃるようですし、塗膜の残厚を考えると、コンパウンドで磨き込む方法が無難かなと思います。
完全硬化した塗膜に残った1000番傷を消すのは、けっこうな労力を要します。
なぜそうなるかを説明すると長くなるので省略しますが・・・
こうした場合のごまかし...続きを読む

Q車の全塗装の仕上げに関して (ゆず肌) クリアーを塗り終え洗剤を混ぜた霧吹きを片手に耐水ペーパー#

車の全塗装の仕上げに関して (ゆず肌)

クリアーを塗り終え洗剤を混ぜた霧吹きを片手に耐水ペーパー#800にてゆず肌をなくしているところです。
しかし、霧吹きをかけるとゆず肌のわからない綺麗な面になってしまいます。
ゆず肌なくなり具合を見ながらから研ぎしたいところですがすぐに目詰まりしてしまいます。

皆さんはどのようにゆず肌のなくなり具合を見ながら水研ぎしていますか?
やはりいちいち吹いては乾かしてしかないでしょうか?
効率の良い作業を探しています。

ボディ色は濃い紫になります。
宜しくお願いします。
宜しくお願い致します。

そこで質問です。

Aベストアンサー

模型的な塗装経験ですが・・・ここまで肌が粗いのは、クリヤが濃すぎたとかスプレーを吹かす時に遠すぎたとか、何かやらかしちゃった感じですかね。

ともあれ、私なら最初は600番(場合によっては400番)くらいで水研ぎして凹凸をなくすことに専念すると思います。細かい番手で石鹸研ぎするのはその後です。

また別に乾かさなくても、水研ぎなら水をぶっかけてから固く絞った雑巾で拭き取れば、簡単に見分けられる程度にはできるはず。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング