人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

10年以上使用している家庭用エアコンの室外機から出ている冷媒管の断熱材が、
画像のようになって、一部むき出しています。
その他の部分も触ると、劣化しているのかボロボロと表面が粉をふいたようになっています。

この状態は、修理すべきですか?
冷媒管全体の断熱材交換は大変そうなので、むき出し部分のみ塞いだりする事は
問題ありますか?

以上、よろしくお願いします。

「家庭用エアコンの冷媒管断熱材の破損」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

拙宅のエアコン3台も同様になりました。


基本、断熱材にはテープが巻きつけてあったのですが、質問者さんと同様、室外機側のところでテープが巻きつけられておらず日の直接あたるところがボロボロになりました。

断熱材は大きなホームセンターに売っていました。
値段は覚えていませんが、高くても数百円程度でした。

テープについては店員に相談したところ、
普通のビニルテープでも良いといわれましたが、
自分はそれ用として置いてあるのを買いました。

断熱材の交換ですが、自分はカッタを使ってまだ痛みの進んでいないところまで外して
新しいものをかぶせました。
もちろん、カッタでパイプに傷をつけないよう注意して切り取りました。

新しくかぶせた断熱材には、室外機側を含めて丁寧にテープを巻きました。

パイプに傷をつけないよう注意しさえすれば難しい作業では無いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

paontaさんも、スリット入りの断熱材を使用したんでしょうか?
スリット入りがなかなかみつからないので、困っています。

お礼日時:2012/07/17 17:10

No3です。



物は固めのスポンジと言ったものでしてNo1さんのおっしゃるとおり、簡単に切れ目を入れることができます。

あと今思い出したのが、適合する冷媒管太さのサイズです。
断熱材には適合する冷媒管太さがあって、サイズを確認して出直して買いに行ったような記憶があります。
実際には家庭用エアコンですからサイズは決まっているのかもしれませんが、冷媒管の径を計っておけば安心して買うことができると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>冷媒管の径を計って

そうですね。ノギスで測って買いに行きます。
なんとなく、私にもできるような気がしてきました。

何度もありがとうございました。

お礼日時:2012/07/17 21:42

No.1で回答した者です。


スリット入りが無ければ普通の物を購入し、カッターで切り込みを入れてスリットを作って下さい。
簡単に切れるはずですので、勢いよく切りますと曲がってしまいますから、断熱チューブが動かないように、押さえて切って下さい。
修理交換が上手く行きますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手作りで構わないんですね。
わかりました。
早速、明日、ホームセンターに行ってみます。

何度もありがとうございました。

お礼日時:2012/07/17 21:37

熱効率が悪くなるので修理するなら修理したほうがいいのでは?


保温材なので 水道管用でも何でもいいのでこの銅管がむき出しの
部分に上から巻いて テープ(セロハンではないですよ)で巻けば
OK難しくないですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

修理したほうがよさそうですね。
断熱材を探してやってみようと思います。

お礼日時:2012/07/17 17:07

むき出しても居ますし、ボロボロのようなので交換した方が良いでしょう。


スリット入りの耐熱パイプカバーが販売されていますので、冷媒管を外す事無く上から被せられます。
被せた後は、テープ(専用テープもあるかも)を巻けばカバーが風で浮いて外れる事も無いですからね。
ネット通販で入手出来ますが、大きなホームセンターなら扱っているかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>スリット入りの耐熱パイプカバー
近くのホームセンターを見てみたんですが、スリット入りはありませんでした。
もうちょっと探してみます。

お礼日時:2012/07/17 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコン配管の断熱材補修について

 添付写真をご覧ください。うちのエアコンなのですが、かなりひどい状態です。配管はとぐろを巻いてまともに処理されておらず、断熱材に防水テープなどがないむき出しのために劣化してボロボロ、配管が露出してしまっております。

 もう20年もたつエアコンだそうですので買い換えかなとは思いましたが、まだ使えるには使えますし、来客時くらいにしか使わないので断熱材の補修だけで済ませたいと思っております。そこで、どんな部材を揃えてどんな処理をしたらいいのか、どんな注意事項があるのかを教えていただけないでしょうか。

 あと、やはりこれは手抜き工事ということなのでしょうか。配管がとぐろを巻いていて、防水処理もされておらず、室外機の防振対策もしておらず、ネジを取り付けるような穴もあるのに固定もされてません。ブロックの上においてあるだけです。もしそうなら次に取り付ける際にはどんな業者を選択し、どのような点に注意すべきかアドバイスをいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

手抜きとかでは有りませんよ。それに屋外風雨や日光に晒されていれば20年もたてばテープも断熱材も、見事にぼろぼろになります。また、家庭用のエアコンでは基本的な配管の長さが決まっている場合が多く、きっちり切って長さをあわせることは少ないのですよ。これは、きっちりの長さにしてしまうと引越しなどで移設する際に配管を新たに購入する必要が出る可能性が高いという理由からで、一般的なエアコンでは3.5mないし4mの長さが標準とされています。従って工事を行う場合でもそのままの長さで使う場合が多いのです。

室外ユニット自体を固定するのであればコンクリートにアンカーボルトを打ち込んで固定ということにありますが、アンカーボルトは一度打ち込んでしまうと抜くことはできません。一戸建てで有れば問題が無いでしょうけれど、賃貸などではエアコンの機種を交換する際にボルトに位置が合うかどうかは判らない(合うことはめったにない)ですから、不用意に打ち込んでしまうことはできません。まぁ。気休め程度にカールプラグで固定することもできますが、たぶん大きな地震などがきたらなんの役にも立たないでしょう。

補修については断熱用の発砲ウレタン(ホームセンターなどで売ってます)とエアコン配管用のテープ(通常70mm程度の幅で接着剤は付いていない)を買ってきて、交換すれば良いでしょう。ついでに排水用のホース(樹脂製のホースで室外に出たところから数十センチあたりのところでつないである)もドレーンホースという名前で売っていますので交換しましょう。配管自体は急角度で折り曲げるようなことをしなければ大丈夫なので、作業がしやすいように室外機を移動してやれば素人でもできます。その際に配管の継ぎ目のナットなどは決して緩めてはいけません。内部には高圧のガスが入っていますので緩めると一気に噴出してしまいエアコンが使えなくなります。

業者に依頼するのであれば問題は無いでしょうけれど、配管をきっちりと切り詰めてしまうと移設する際に新品の配管が必要になる場合が多いでしょうし、切り詰めても性能には殆ど影響はありません。

家電販売店のエアコンのチラシを見ると標準配管工事(3.5mとか4mとか)つきとしてある場合が多いことに気がつくと思いますが、この長さの配管が付属ということで工事されているのです。また、一般の工事ではあらかじめその長さに切られた配管を使う場合が多いので、性能に影響が無い上に多少の室外機の移動もや移設も可能ということで、あえて切らない場合が多いのです。

私は自分で工事を行いましたし移設の予定もないので長尺(20m巻)からひつような長さだけ切り、両端を加工して取り付けましたが、これは一般的ではありません。配管が短くて済むので安くすむからやっただけで、家のエアコンは7台とも全部きっちりの長さしかありませんが、家をどうにかするときは配管は交換するしかない状態ですね。
.

手抜きとかでは有りませんよ。それに屋外風雨や日光に晒されていれば20年もたてばテープも断熱材も、見事にぼろぼろになります。また、家庭用のエアコンでは基本的な配管の長さが決まっている場合が多く、きっちり切って長さをあわせることは少ないのですよ。これは、きっちりの長さにしてしまうと引越しなどで移設する際に配管を新たに購入する必要が出る可能性が高いという理由からで、一般的なエアコンでは3.5mないし4mの長さが標準とされています。従って工事を行う場合でもそのままの長さで使う場合...続きを読む

Qエアコンの室外機の細いパイプが冷たくて、濡れているのですが・・・?

10年以上使用しているエアコンです。

エアコンの室内機から室外機まで、4つのパイプが一緒に束ねられて行っていますね。それらは、電気コード、室内機からの水滴を流すパイプ、そしてフロンが流れる細めのパイプ2本の計4本ですよね。(違っていたら指摘して下さいね。)

最近購入したエアコンの室外機では、フロン用のパイプが剥き出しにはなっていないのですが、古いのは接続部分の金具や接続部分に近いパイプが剥き出しになっています。これはパイプに巻かれている断熱材が劣化して、かなり失くなっているからでもあるのですが。

それで質問なのですが、この剥き出しの部分の金具やパイプが水が流れているように濡れていて、触ってみると冷たいのです。フロンのパイプが冷たくて水蒸気が結露する、だからこれは問題はないのでしょうか?この状態は正常なのでしょうか?あるいは、剥き出しの部分を何かで覆うべきなのでしょうか?今頃になってこんなことに気づきました。

剥き出しの部分は断熱材が劣化しただけではなく、取り付け時から金属部分は外部にさらされた状態なのですが、昔のエアコンはそんなものだったのでしょうか?これから、どうしたらいいのかご教授願えませんか?よろしくお願いします。

10年以上使用しているエアコンです。

エアコンの室内機から室外機まで、4つのパイプが一緒に束ねられて行っていますね。それらは、電気コード、室内機からの水滴を流すパイプ、そしてフロンが流れる細めのパイプ2本の計4本ですよね。(違っていたら指摘して下さいね。)

最近購入したエアコンの室外機では、フロン用のパイプが剥き出しにはなっていないのですが、古いのは接続部分の金具や接続部分に近いパイプが剥き出しになっています。これはパイプに巻かれている断熱材が劣化して、かなり失くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

配管部分は冷たくなっていて問題ありません。
逆に冷たくないようであれば故障です。

最近のエアコン室外機ではこの接続部分もカバーで隠すような構造になっているものが多いため、結露している様子などは見えませんが、同様に配管は冷たくなっています。
仮に室内の部分で断熱材が取れてしまっていると断熱不良により結露が生じ、水漏れなどが発生することがあります。

室外機の配管で比較的細い管だけが冷たく、太い側のパイプが冷たくない場合や、細い管が結露ではなく凍ってしまって霜がつくような場合ですとガスが不足していることもあります。太いパイプが霜付きを起こす場合は室内機の熱交換器が汚れているなど室内側での風量不足などがあります。

特に片方のパイプだけが冷たいというのでなければ、何もする必要はありませんが、配管接続部分の下に水が垂れて困るという状況であれば断熱材などを巻くという方法もありますよ。

Q■エアコンの室外機からのホースのテープがぼろぼろ

エアコンの室外機から出ているホースを保護するテープがぼろぼろです。

ホームセンターなどで購入できるものでしょうか?

また2階から1階に垂れているものなので素人でできるものでしょうか?

Aベストアンサー

再度No.1です。
気になった点が多少ありますので追加です。

No.2さんがおっしゃる『粘着性のないテープ』は昔の施工でよく使いました。
専門業者は現在でも状況次第で『粘着タイプ』『非粘着タイプ』を使い分けます。
しかし、一般的にホームセンタで売っているのは『粘着タイプ』の物が大多数です。
念のため確認してから購入してください。

それから、水の進入を防ぐために…との事ですが、No.2さんが言うのは逆です。
下から上に巻くのが基本的に水の進入を防ぐ巻きかたです。
ただし…『基本』はそうですが、粘着タイプを使うことになるのであれば、そんなに神経質にならなくてもいいでしょう。

Qエアコン室外機の冷媒管について 

大型家電量販店で5年前にエアコンを購入しました。
最近まじまじと見て気付いたのですが、冷媒管が5センチくらい露出しています。
メーカーT社に問い合わせしたところ、「私どもは最後まで巻くように指示しています
販売店で10年保証があるなら販売店に連絡していただけませんか?」
と言われました。
販売店は「こちらの施工ミスなら無料で補修しますが、経年劣化で無くなったので
あれば出張費と材料費を頂きます」と言われました。
販売店が疑う気持ちは分かりますが、特にカバーやテープが落ちたのを見た事
もないので、今となっては分かりませんが初めから露出していたのではないかと思います。
一応2日後に見に来てくれる段取りはしましたが、販売店がきて「これは経年劣化です」
と料金を請求されるよりは自分で材料を買ってなおしたほうがいいのかと思いました。
私はどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>メーカーT社に問い合わせしたところ、「私どもは最後まで巻くように…

その“最後”と言うのが具体的にどこまでなのか、明確ではありません。

写真の左上ぎりぎりのところにねじが見えますが、このねじを外し、写真の下で切れてしまって写っていない部分をポンと上にたたくと、カバーが外れます。
カバーを外して構造をよく観察してみてください。

冷媒配管は、室外機本体に付いたバルブに六角ナット状のもの (フレアナットという) で接続されています。

保温材は
1. フレアナットの手前まで巻けば良いのか
2. 本体側のバルブも全体を包み込んでしまうのか

2. が理想ですが、ここまでやると膨らみすぎてカバーがはまらないことが多いです。
メーカーかは「最後まで巻くように」と言いながら、最後まで巻いたら製品が組み上げられないという矛盾を抱えているのです。

1. は、フレアナットを入れる前に、配管の端面を拡げる作業 (フレア加工という) があります。
フレア加工をするための工具を挟み込むのに、最低 5センチぐらいはむき出しにしないと加工ができません。
その結果、写真のような仕上がりになるのです。

>販売店は「こちらの施工ミスなら無料で補修しますが…

したがって施工ミスとまでは言えません。
もちろん、フレア加工をして接続まで全部済んでから、かぶせたりなかった部分をまき直せば良いのですが、量販店で買ったのですよね。

量販店の仕事にそこまで求めるのは無理です。
量販店の下請け業者は、値段相応の仕事しかしていきません。
安かろう悪かろうということです。

>見に来てくれる段取りはしましたが、販売店がきて「これは経年劣化です」と料金を請求されるよりは…

経年劣化ですとは言わないでしょうが、「これで通常の作業内容どおりです」として、新たに料金を請求されるでしょう。

>自分で材料を買ってなおしたほうがいいのかと…

そう考えるなら、ちょっと大きめのホームセンターなどでは、エアコン配管材料だけで一コーナーを占めているところもあり、材料はいくらでも手に入ります。

とはいえ、DIY するなら、見に来てもらうのを事前に断っておかないといけませんよ。
電気製品は、診断するだけでもお金がついて回ると心得ておかないといけません。

>メーカーT社に問い合わせしたところ、「私どもは最後まで巻くように…

その“最後”と言うのが具体的にどこまでなのか、明確ではありません。

写真の左上ぎりぎりのところにねじが見えますが、このねじを外し、写真の下で切れてしまって写っていない部分をポンと上にたたくと、カバーが外れます。
カバーを外して構造をよく観察してみてください。

冷媒配管は、室外機本体に付いたバルブに六角ナット状のもの (フレアナットという) で接続されています。

保温材は
1. フレアナットの手前まで巻けば良いのか
2. ...続きを読む

Q雨の日にエアコンの設置工事をしてもらいました。

雨の日にエアコンの設置工事をしてもらいました。

2階の部屋にエアコンを取り付け、室外機は地面に設置してもらいました。
その日は、雨が降っていて、途中から風を伴い、ドシャブリになりました。
それでも、取り付け作業を完了し、試運転をしましたが、
暖房の温風も出て、OKとのことでした。

ここで質問ですが・・

1.外壁には配管用の化粧カバー(約6m)をつけましたが、風と雨足が強かったので、
取り付けの際、カバーの中も雨が当たっていたと思いますが、カバー内が濡れても大丈夫なのでしょうか?

2.室外機の接続部分(バルブ付近)の(銅管の)断熱材がかなり短く、銅管が10cmくらいむき出しになって、外に出ていますが、これはこのままでも大丈夫なんでしょうか?他のエアコンを見ると、銅管の断熱材は、ほぼバルブ付近まであり、銅管は見えません。

3.大雨の日に作業して、後々、エアコンの故障につながるような問題は起きないのでしょうか?

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

参考になるか解りませんが、当方のエアコン作業の画面を添付します。

室外機に接続する銅管の保温材は、10センチほど切れ目を入れて折り返しています。
この部分はフレア加工という作業をするので、フレアツールという機材を噛み込ませる空間が欲しい。それで一時的に銅管を露出させますが、接続完了したら保温材を戻して接着します。画像の場合は結束バンドで補強しています。銅管が10センチ程度露出しているのは、この保温材を折り返さず、カットしてしまったからだと思います。大きな影響はないと思います。被覆銅管保温材発泡ポリスチレン2分3分用で保温材だけ入手可能です。接着は合成ゴム系のクリアボンドか、セメダインスーパーXクリアを使っています。

化粧カバーはスリムダクトという商品名のものを使っています。この末端には普通ダクトエンドという部材を付けて、固定するようになっています。このダクトエンドを付けないとカバーがずり下がる事もあります。配管カバー内は多少雨が入ってきてしまいますが、取り付け時のコーキング材の使用などの配慮で軽減する事が出来ます。配管の保温材などは紫外線に当たるとボロボロになっていきます。巻いてある包帯みたいなコーテープも同様。防水、というより、美観と保温材を直射日光にさらさない事が目的です。

真空引きは雨天では配管内にある湿気を蒸発乾燥させるために、20分~30分程度作動させています。晴天の場合は10分~15分です。配管内に湿気が残っていると冷媒を走らせると微細な氷になって、細い配管内を痛める可能性があるかもしれないので、真空引きの時間は2倍ほどかけています。

エアコンを取り付ける人はおそらく私の考え以上に配慮していると思われます。多分大事には至らないと思います。気になる部分だけ手直ししてもらう程度でいいのではないでしょうか。

参考になるか解りませんが、当方のエアコン作業の画面を添付します。

室外機に接続する銅管の保温材は、10センチほど切れ目を入れて折り返しています。
この部分はフレア加工という作業をするので、フレアツールという機材を噛み込ませる空間が欲しい。それで一時的に銅管を露出させますが、接続完了したら保温材を戻して接着します。画像の場合は結束バンドで補強しています。銅管が10センチ程度露出しているのは、この保温材を折り返さず、カットしてしまったからだと思います。大きな影響はないと思います。被...続きを読む

Qエアコンの配管に巻くテープは?

エアコンが古くなってきて、室外機と室内ユニットの間の配管の断熱材の上から巻いてあるテープがボロボロになってきました。
これをまき直して綺麗にしたいのですが、このテープ、なんという名前でどこで買ったらいいのか分かりません。
ご存じの方お教え下さい。概略の値段も分かれば知りたいです。

Aベストアンサー

因幡電工社製のネオピタテープです。うちの店ではこちらを問屋さんから大量に仕入れて使用しています。通常は、粘着タイプと非粘着タイプの2種類があるのですがきれいに仕上げようと思ったら非粘着の方がいいですし配管を絞ってスマートにきれいに仕上げたいのなら巻くのが難しいけど粘着方ですかね。うちは、非粘着のほうです。後は、いろんなメーカーさんのがあると思うのでホームセンター行かれたらありますよ。

Qエアコンの室内機と配管が結露します。

設置して5年の家庭用4.0kwのエアコンですが、
室内機の表面の蓋と配管が結露して、大量の水滴が落ちてきました。
湿度は80%(家庭用なのと古いので精度低い)はあると思います。
今まで、結露など考えもしたことないし、
そのようなことも起きたことはないと思います。

この症状は故障なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

非常に暑い昨今のことですから、お帰りになってすぐなど、暑くなってしまった部屋を
急冷しようとしたなら、結露の可能性はあります。湿気も多い時期ですしね。

エアコン自体の故障ではないように感じます。

エアコンの配管は、銅管の上に断熱材を隙間なく被せたものを使用していまして、
更に、その上から非粘着式の外装テープで、冷媒ガス管・電源ケーブル・ドレンホース(排水ホース)を一まとめに
しているはずです。あるいは、樹脂製の配管カバーを用います。
その工程にミスがあれば、設置後すぐにトラブルが起こったはずですが、設置後5年経過している
となると、単に設置ミス、ということではなく
・やはり、室温・湿度と、エアコン設定温度の差(湿度が高ければ、結露もあるでしょう)
・銅管の腐食などによる亀裂(亀裂から封入ガスが漏れ出すことで、温度差による結露はあります、エアコンは数日以内に効かなくなります)
・被覆テープや断熱材の劣化による銅管の披露(ガスで冷えた銅管が外気に触れて汗をかきます)
・ドレンホースの問題(この場合,室内機の結露は起きないでしょう)

ではないかと思います。
室内機に結露がある、ということですから、
今回は室温・湿度・設定温度の問題だと思いますが、その場合、エアコン作動の前に、
通気を行って、室温を少しでも下げておく、などの工夫で改善できるかも知れません。

例えば、特に湿度が高いときにエアコンを作動した、近所に新しい物件ができて風が通らなくなった、
生活環境の変化で、ご自室の通気の環境が変わった(日中窓を開けられない、最近水槽を置いた、など)
ということはなかったでしょうか?

ドレンホースの問題については、
○埃などが溜まって徐々に排水ができなくなる場合
○ドレンホースの先端に何か問題が起きて排水ができなくなる
○イタズラなどによって、ドレンホースの先端が持ち上がっていて排水ができていない
というケースがあり得ますが、この場合は考えにくいと思います。

余計なことまで書いたようですが、今回は、湿気・通気対策が一番の解決策のように思います。

こんばんは。

非常に暑い昨今のことですから、お帰りになってすぐなど、暑くなってしまった部屋を
急冷しようとしたなら、結露の可能性はあります。湿気も多い時期ですしね。

エアコン自体の故障ではないように感じます。

エアコンの配管は、銅管の上に断熱材を隙間なく被せたものを使用していまして、
更に、その上から非粘着式の外装テープで、冷媒ガス管・電源ケーブル・ドレンホース(排水ホース)を一まとめに
しているはずです。あるいは、樹脂製の配管カバーを用います。
その工程にミスがあれば、設置後...続きを読む

Qエアコンの室外機が回らない

2日ほど前からエアコンの効きが悪く、調べたところ、室外機が回っていません。エアコンは三洋製で、6年半経っています。8畳用ですが、今年は除湿のため、部屋の仕切り戸を開けて使っています。コンプレッサーが壊れたのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

修理業者です、おそらく室内もしくは室外機の制御基板又は
室外機のパワートランジスタの故障です。
たまに、コンプレッサーの温度過昇防止装置の作動がありますが、
この場合温度が下がれば作動します。

修理が必要です、費用は2万~3万くらいですね。
エコポイントも付きますので、買い替えと迷いますね。

Q家電エアコンを、ガス補充する費用はいくらくらいですか?

約20年前に購入した大手家電メーカーのエアコンですが、冷却能力が落ちたような気がしますのでガスを補充したいと思います。

本当は買いかえたいのですが、事情があり簡単にそう出来ないないため、ガスの補充にどれくらい費用がかかるのかが知りたいのですが・・・。

経験がある方、専門家の方どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

参考までに、追加コメントです。

エアコンの「掃除」はされていますか。

1週間に1回はフィルターについたほこりをきれいに掃除することです。
中もエアコン洗浄スプレーで掃除するのもいいです。
これだけでも「効き」が変わります。(電気代も)

大々的にクリーニングするのなら「ダスキン」などに依頼するのもいいでしょう。
実家で実施したところ20年来使用しているエアコンがよく効くようになったとのことでした。

参考URL:http://www.100100.co.jp/goods/h1living.html

Qエアコンのドレンホースの掃除方法は?

エアコンから突然、水漏れがしてしまいました。
過去の質問で調べたところ
「ドレンホースの詰まりが原因のことが多い」とのことなので、
お掃除をしたいのですが、どの部分からどうやって掃除したら
よいのかわかりません。

「ドレンホースを掃除機で吸ってみるといい」ということでしたが、
どこから吸ったらいいんでしょうか?
ドレンホースが、どれを指すかはわかるのですが、吸い口がわかりません。
すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒に吸い込む可能性も有りますので、
注意して下さい。
もし、エアコン本体側で吸うとなると、もっと大変です。
エアコンのパネルを開けて、フィルターを外します。そうすると熱交換機
という細かいフィンが付いたものが見えます。その下に水の受け皿があり、
さらに左右どちらかに(傾斜し)ドレンホースに繋がる穴があります。
これが見えれば可能ですが、狭いし、普通の掃除機の吸い口ではかなり無
理かなと思います。この場合は吸うというより、穴に向かってストロー等
で吹くしか無いかなと思います。
また、機種によっては、水の受け皿が見えないものもあります。そうなる
と、専門家の手に委ねるしか有りません。
使用状況にもよりますが、予想以上に内部にごみ付着していることがある
ようです。
ご自分でやれそうも無い時は、余計に壊してしまっても損ですので、業者
に頼んだ方が良いと思います。
ちなみに私も先日、業者にクリーニングしてもらいました。
熱交換機のほこりは大したこと無かったのですが、送風ファンにほこりが
びっしりこびりついていて、ビックリしました。
掃除後は、風量が多く(初期の量に戻った)なりました。

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒...続きを読む


人気Q&Aランキング