色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

今朝の目覚ましテレビをご覧になった方も多いかと思います。

韓国人の父親と日本人の母親を持つ、韓国に住んでいる子供が、このような事を言っていました。
子供は、いとも簡単に答えを出しますね。

先日の世論調査で、「竹島は日本固有の物、断固たる態度を示すべし」が5割、「竹島は日本の物だが、平和的解決を望む」が4割でした。
その中に、「竹島をくれてやったらどうか?」と言う回答が5%おりました。
自分も、その5%の中に入ると思います。

日本を愛する心は自分の中にもありますし、韓流ファンでも好きな韓国芸能人がいる訳でもありません。

「竹島は韓国のもの!」「尖閣は中国のもの!」と言っては、日本を貶す人達を決して好きにはなれませんし、むしろ嫌悪すら抱いてしまいます。
でも、それと今日本で騒いでいる人達と、一体何が違うのか?と思わずにはいられません。

今、消費税を上げなければ成り立たないと叫んでおきながら、尖閣購入に20億もの金を出す。。。都知事が、寄付で集めた金は国に渡すと言っておりますが、それでも始末に終えません。

「嫌いなものを好きになれ」と言っている訳ではありませんが、3,11の時も、韓国や中国からたくさんの支援を頂いた事も事実です。
誇り高き日本人として、それがたとえ理想であったとしても、みなさんはどのような解決策を望んでおられるのか、よろしければお聞かせ頂きたいと思います。

デリケートな内容故、批判は覚悟の上での質問です。
しっかりと自分なりにお礼はしたいと思いますので、よろしくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (17件中1~10件)

希望する解決策との話ですが、難しい問題でしょう



ただ、ネットやマスコミではほとんど留意されていないのですが、実は竹島問題に関しては、北朝鮮も当事者になる要素があります。(北朝鮮も主張していますからね)

つまり、この問題を考える場合は、単純に日本・韓国だけで考えることは不適切だと考える必要性があります
したがって、本件の解決に関しては、当時三カ国(以下、当事国)のランディングポイントを探す必要性があります
おそらくこの問題に関して、北朝鮮を当事国として論説する人は稀でしょうが、国際政治的には、当事国になるのが道理ではあります。
(個人的には日本国固有の領土とは思うわけですが)


結論から言えば、竹島そのものの領有権問題は永遠の白紙のままで良いと思います
つまり”解決する必要性がない”と考えています

その最大の理由が、
「 竹島問題を通じて、ナショナリズムを隆盛させ国内統一の気運を高めることが出来る 」 と思うからです
要は竹島問題を政治手段をして、”国内がバラバラな時に領土問題を手段として国内を纏める”ことが可能であり、手段としてアリだと思うからです。
過度のナショナリズムは危険なのは言うまでもないわけですが、実態政治を主導している官僚の多くは、極めて合理主義的に政治判断するので、もっと現実的な外交行動をするのは必定です。過度なナショナリズムが『自滅の道』であることを知覚しているからですが
韓国の大統領が任期末期に領土問題を主張し出すことは滑稽ですが、時には、領土問題によって国内を統一する必要(合理)性があるでしょう。

ただ、一つだけ解決するべきは、領土問題そのものではなく、『領土問題に付帯して生じている漁業関係の問題』です。
過去の違法拿捕行為や密猟行為なども含めて、将来的に日本海海域の”日韓漁業協定の誠実な履行”は切実な問題でしょう。
この漁民の死活問題である漁業問題は放置せずに、領土問題とは別腹で当事者間で解決するべきでしょう。
なお、領土問題によって生じる賠償関係については、双方とも賠償請求権を放棄するのが筋であり、妥結点でしょう。


数十年前の自分の知己の国際政治学者の提案も一例として紹介しましょう(中央公論に寄稿したが、掲載されず既に遺稿になっているが)

<・・・・以下引用・・・・・>
本義、竹島は人間の生息地域ではなく、野生動物の安息地であった。特に野鳥の越冬中継地として竹島は重要な価値があったことが認められている。
近代国民国家とナショナリズムの隆盛によって、領有で争う必然性のない竹島のような動物の安息地が犯されている事実がある。これは世界中に存在する事実であり、竹島独自の問題ではない。
では、人類は生態系としてその価値を認めうる領域においても領土問題が生じていたか?と言えばそうではない。
南極は南極条約において主権国家の研究以外の利用が禁止され、自然環境の保護・地球科学の発展のために全ての主権国家の領有の主張を禁じている(領有権の否定とは言えないが)
竹島は南極になりえないのか?という質問が寄せられるたびに私は回答する
可能ではある。しかし、韓国にしろ、日本にしろ、領有権のために既存の生態系を蔑ろにすることに何ら躊躇しない状況であることを考えれば不可能だろう。
竹島の自然環境の価値を学び、主権国家の領有権が生じない南極条約のような条約を締結し、両国が領有権を放棄することがもっとも有意義な解決だと思う。
竹島海域は海流の衝突地として良質の漁場であるが、領土問題が物理的に激化すれば漁場の荒廃は免れない。
一度破壊された自然環境は容易には復帰できるものではないことは、指摘するまでもない。
私の提案は、領土問題だけではなく、日韓の漁業協定の問題も言及するものである。
漁業資源の獲得競争は来る地球規模の人口増加において激化は明白である。価値ある漁場の価値を領土問題という国家のメンツの問題だけで失うことに功利はないだろう。
理想論であることは否定しないし、批判は甘んじて受けるが、陳腐なナショナリズムのために『失うモノ』を当事国とその国民が十分配慮しているとは思えない。

<・・・・引用終了・・・・・>

個人的には、
テクニカルな解決案としては、領土問題を棚上げする方法はいくらでもある。
そのテクニカルな方法を行使するほど、差し迫った状況ではないからこそ放置されているのが現状だろう。

皮肉なことに、領土問題に関しては、インテリほど淡白な対応が強い。
むしろ騒いでいる人間が、動物の縄張り争いを展開しているに過ぎないと揶揄出来ようが、
今の領土問題の喧騒は、超然的に俯瞰している立場からすれば『動物のマーキング』と見なすことが出来るだろう。

所詮は「人間は動物」と諦観する考えもあるだろうが、
自分は人間は理性があり、その理性と本能の葛藤が出来る動物だと信じたい。

この部類の問題を考える時にヒントになるのが、イェルサレム問題でしょう
過去、イェルサレムの領有問題は、イェルサレムを支配する王朝が宗教融和路線であったからこそ深刻な問題にはならなかった。
簡単にいえば、イェルサレムを領地とした王朝が、実利を重んじ、他宗教を排除することが無かったことから、大きな紛争にはならなかったわけです
十字軍という悲劇があってもイェルサレムは「イスラエル建国」までは”民族・宗教が融和共存”できた。
突然、イスラエル建国というナショナリズムが生じたことによって、大規模な民族・宗教紛争になったわけです。
領土問題の根底にはナショナリズムがあるのは明白なわけですが、排除思考のないナショナリズム(実利主義のナショナリズム)であれば領土問題は生じないとも言えるでしょう
本気で領土問題を解決するためには、『ナショナリズムとは何か?』を総括する必要性があるでしょうが、すでに、国家に寄生する生態の人間には、難しい話かもしれません


長い回答で申し訳ないが、
<時間が解決する問題>になってソフトランディングで解決すると確信している。
したがって、希望的解決案はあるが、それを実現させるための努力はしようとも思わないし、もっと留意するべき政治問題にこそ意識を置くべきだと思うので、真剣味がない回答になってしまっているので、寛恕して欲しい

この回答への補足

ご回答頂けた皆さま、本当に有り難うございました。

今回質問をさせて頂いた事で、自分一人では気付けなかった事、見えていなかった部分に、改めて気付かせて頂いたと思います。

自分の納得出来る内容にjuuuuuun様、自分とは異なる意見であっても非常に紳士的に対応して下さったmokotann様と、BAを決めるのに非常に悩む事ではありましたが、今回は全く違った視点からご回答して下さったStreseman様をBAに決めさせて頂きたいと思います。

では、質問を締め切らせて頂きます。
本当に有り難うございました!

補足日時:2012/09/07 16:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼をするのに2日も経ってしまいました事、心よりお詫び申し上げます。

ほほう、と思わずにはいられない見事なご回答でした。
自分のような頭の悪い者から感心されても逆に心外でございましょうが。。。(汗

騒いでいる事が愚かな行為だとは思いませんし、それで得るものが確かに存在する事は十分承知しているつもりです。
しかし、それでも失うモノの方が多いのではないかと思います。

回答者様は、その失うモノを「生態系」と仰られておりますが、地球規模から見れば確かに確かに、と改めて冷静にならざるを得ません。

恥ずかしながら自分は、このままの情勢では韓国国内のみならず、日本国内からの湧き出る不満も抑え切る事が出来ずに、いずれは戦争にまで発展しかねないのでは?と非常に短絡的な懸念をしておりました。
ですので、これまた非常に短絡的な思考から、それならばその島自体を放棄してはどうか?と思った次第であります。

今回、都知事が尖閣を購入し、そこに船着き場や灯台を建てようとした事は、国民感情から見れば理解出来る部分があります。
しかし、そこから更に国が買い上げる事で、建造物の建築を阻止しようとした国の考えの方がもっと理解出来ます。
弱腰だ、もっと毅然とした態度を取れ、と言われる事ですが、自分はそのような行為を「弱いからしている事」だとは思えません。

いつだったか、竹島問題の解決策として「竹島を爆破したらどうか」と発言した韓国の政治家がおりましたね。
後に「日本に取られるくらいならば」と弁明した経緯はあるようですが、誰も住めない島の為に両国が争うくらいならば、と思う気持ちからの発言では無かったのだろうかと自分の中では思っております。

ちなみに、今現在、竹島は韓国が事実上の実行支配をしている訳ですが、無知であるが故、知らず終いでいるのですが、現在の竹島海域付近の漁業権はどうなっているのでしょう?
日本は近づいただけで銃撃されるので漁は出来ないにせよ、韓国ではその海域で漁に出ているのでしょうか?

昔の日本であれば、白黒つけようとするのであれば、すぐさま戦争にでも持ち込めたのでしょうが、その愚かな行為のせいで、過去に「失ったモノ」の重みを十分に理解しているからこそ、今の日本の対応があるのだと思います。
失うモノが「生態系」であれば、それを取り戻すのにはかなりの時間を要し、失うモノが「命」であれば、もう二度と戻る事はありません。

>批判は甘んじて受けるが、陳腐なナショナリズムのために『失うモノ』を当事国とその国民が十分配慮しているとは思えない。

このお言葉を使う目的は違うかも知れませんが、命をかけてまで得るものが「誇り」であるならば、泥にまみれても守りたいと思えるものも、また「誇り」なのかも知れません。

非常に参考になりました。
今の時点では、頭の悪い自分には、あなた様の仰っている事の10分の1も理解出来ていないかも知れませんが、何度も拝見し直しながら今後の勉強に役立てたいと思います。
また何かの機会がございましたら宜しくお願い致します。
本当に有り難うございました!

お礼日時:2012/09/07 10:47

No.12です。



真摯なお礼、ありがとうございます。
いろいろなことを踏まえた上でのお話でしたか。一方的で失礼いたしました。

>日本が元より戦争、侵略さえしなければ、そのような・・・
侵略かどうかは必ずしも評価は一定でありません。

>この感情の行き着く先はどこなのでしょうか?
>憎しみが憎しみを産む・・・
必ずしも憎む必要など無いのでは?現実を知って対応するのが一番です。

>それとも、戦争には決してならないと自負しておられるのでしょうか?
戦争は、相手があって始まるものです。先の大戦も含め、一方が望めば、避けることは不可能です。
少なくとも当分の間(数十年)日本からの開戦はありえないと思います。ただ、相手があることなので、(まして、何を考えているかわからない民族なので)一体どうなるのか。
もし、仮想敵国が日本に侵攻してきた場合、防戦するのもいけないと言われる人もいますが、その場合の選択肢は降伏しかありません。彼の国

>竹島を取り戻す為の方法が戦争より他に無いのだとしたら・・・
実際、返ってくることは無いでしょう。取り返すには、確かにそれしか方法はないと考えます。しかし、いかに悪い面を散々見せつけられている現在の日本の若者といえ、血を流させるには忍びないと考えます。(相手が侵攻してきた際の防衛戦なら別であるが)
 ただ、現在の世界情勢、武力による戦争のみが戦争ではありません。日本は、本機で某国と経済戦争をすべきです。今まで某国と付き合って、どのようなメリットがありましたでしょうか?完全にデメリットのほうが多かったと思いませんか?対日感情がこれ以上悪くなったとしても構いません。スワップ、漁業協定、EEZ、特許商標等、タマは充分あります。徹底的に締めあげるべきです。
 
>自分が想定しているのは一番最悪なシナリオです
確かに彼の民族は何をするのかわかりません。しかし、今まで甘やかしていたのは、歴代自民党及び継承政権です。いたずらに力をつけることに協力していたわけです。
 また、話し合いでは何も解決しません。力(武力のみに非ず)のないところに正義などありません。(有る、無いの論議は意味なし。無いと思えと言う事)
今からでも遅くはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答頂けました事、本当に感謝しております。

自分は、あなた様の訴えている事の数分の一くらいしか実際は理解出来ていないのかも知れませんが、それでも理解したいと思いますし、また、あなた様も自分のような者の考えを理解して下さろうとしています。

同じ道を進んでも、目的や志が違う方もいるでしょうし、例え違う道を選んだとしても、その目的や志は同じである方もおりましょう。

相手をどんなに理解出来たとしても、それでも己の信念や志を捨て切れない事は、ただのエゴなのでしょうか。。。
よく分からなくなって来ました。

話が反れてしまいましたが、例えば、日本が今の時点で憲法9条を改正し、自衛隊以外の武力を持ったとしても、確かに日本からの開戦など、自分が生きている間は無いと思います。

これもまた話が反れてしまうのですが、日本に旅行に来ている外国人100人にアンケートを取り、「日本の治安を悪いと思った事があるか?」と言う問いに対し、100人全員が無いと答えたと言う事を先日のテレビで見ておりました。
他の国と比べれば、圧倒的に日本の治安、日本人のマナーは世界から絶賛を受けるべき事なのでしょう。

例えばアメリカでは、自分の身を守る為に拳銃を持つ事を許されておりますよね。
でも、蓋を開ければ自分の身を守る為の武器が、自分を殺す武器にもなる訳です。
アメリカでは、銃の乱射事件がある度に、必ず「銃規制を!」との議論にはなるようですが、その最初の一人になる者は誰もいない訳です。

世界一治安が良いとされる日本で、もし仮に銃の許可が下りたとなれば、事態はどう変わるのでしょうか。
無いものは使えません。でも、あるのであれば使って良いと言う事でしょうし、それも必ずしも全ての者が正しい使い方をするとは限りません。

>力(武力のみに非ず)のないところに正義などありません。

確かにその通りだと思います。
ただ、例えば、お金は必要なものですが、それだけあっても意味を成さないように、正しい使い方をするからこそ初めて価値が出るのだと思います。

武力以外の力を正しく使う事で、相手もそれを理解して納得してくれるのが一番良い方法なのですが、こればっかりは相手に左右される部分が大きいですからね。
本当に難しい限りです。。。

ちなみに、この竹島問題で、相手を理解しようとしてはたまに考える事があるのですが、例えばあなた様のように、実際にご自身の目で竹島銃撃戦などを目撃したのならともかく、自分が今まで文章で見たり、聞いたりして来た事全てが、嘘だったのだとしたら、振り上げたこぶしの行き先をどこに向かわせるのだと思いますか?
アメリカでも認めている、世界的にも認められている、それが全てこちら側に都合の良いでっち上げだったのだとしたら。。。?
まぁ、あくまでも韓国や中国の反日感情を抱いている若者に取っては、恐らく大半がそうなんだろうなと思う訳です。

そう言えば、以前「いっそ竹島を爆破してはどうか?」と提案した韓国の政治家がおりましたね。
韓国国内から非難を受け、後に「日本には渡したくないからだ」との弁明をしたようですが、どちらも傷付かない事を第一に考えるのならば、それが一番の妥協点かも知れません。
まぁ、それでも、元は日本のものなのですから、やはりそれでは納得など出来る訳が無いのだと思いますがね。。。

またまた長くなってしまいました。
くだらない話しばかりしてしまって、本当にすいません。
二度のご回答、本当に有り難うございました!

お礼日時:2012/09/07 15:42

心情的には、若干わからないでもない、とは思いますが。


しかし私は現在の領土問題に関して、譲歩するべきではない、と考えています。
理由は以下の通りです。


  ・領土問題の最前線である点
どういう事かというと、一つ譲ると次々と領土問題の前線を押し込まれていくのではないかという危惧があるという事です。現に対馬が次に狙われているというのは周知の事実でしょう。
今は「くれてやったら」派は5%で想像できる状況ではないですが、「戦争するよりは渡した方が良いのでは」と考える日本人が大部分を占める場合、もし相手国が武力をもって住民を追い散らし居座った場合「住民は少数だし、あげた方が戦争になるよりは良いのでは」とどんどん国土を明け渡していく事が予想されます。
そんな事は起こりえない、という理由は見た事がありません。


  ・特に竹島では相手国が国際裁判所で争うのを拒否している点
国際的に考えるのであれば日本に分があると伺えるため譲るべきではないと考えます。


  ・譲歩案に関して譲歩すれば無条件で相手国と仲良くできると考えられている点
たまに仲良くするのが大事だから、お隣同士だから、等により譲歩したらという意見を見ます。
ところがこの案に関して発案者が相手国側の人間の意見を伺うという行動が一切見られません。
譲歩したり渡したりする事で仲良くできるという事が、何故か根拠無しに無条件で考慮に入っている事に不信感があります。
仲良くって…相手があってはじめてできる事なのに何で相手の事はガン無視なんでしょうか。

もっと言うと、領土折衷案で仲良くなれるのって両国の「譲歩派同士」だけですよね。
「くれてやったら」派が厳密には両国で何%なのかは知りませんが、仲良くできるのってその人らだけでは。
少なくともこういう問題になってる状況「譲るべきではない」派が両国に多いわけですが、その人らはガン無視なわけじゃないですか。仲良く…?
結局自分らの意見から外れる人は我慢しろという事になる点において、私は「くれてやれ」という人達と「譲るべきではない」という人達の間にそう質的な差は見出せないです。申し訳ない。


  ・分割等する事で逆に対立が激化する危険性が考えられる点
領土問題が起こる一つの理由に境界線付近での小競り合いが挙げられます。
一つの土地を分割する事でより対立が激化すれば結局仲良くはできません。


まあこんなところかなと。


解決に関しては…
・国際裁判所で白黒つける。(拒否されてますが)
・実効支配という考えが有効とするなら結局早く武力で取り戻すしかない。
・戦争を嫌うなら経済的に攻撃を加える。
・長期戦を目指し今までの様にアピールを続けていく。

くらいしかないのでは。
特に「実効支配有効」且つ「でも戦争は嫌」、なら今後日本の領土は取られ放題ですしね(汗
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!

>結局自分らの意見から外れる人は我慢しろという事になる点において、私は「くれてやれ」という人達と「譲るべきではない」という人達の間にそう質的な差は見出せないです。申し訳ない。

謝られるような事ではありません。
元より、自分の考えが一番正しいとも思っている訳ではありませんし、自分の考えは本当にただの都合の良い理想そのものなのだろうと思っております。

どちらかと言えば、卑怯にも、自分の責任の持てない事はしたくないと思っているだけです。

争い事を避ける事が一番正しい道だとは思っておりませんが、仮に戦争にでもなった場合、その戦前に立つのは自分では無いと言う思いが、どうしても拭い去れません。
「自衛隊ならば、元よりその覚悟で職に就いているはずだろう?」と思われるかも知れません。
彼らに対し、「日本の為に戦え」と言えば、嫌だと言う者などいない事も分かっております。

ただ、それより他に道は無かったのならばともかく、あえてその道を選ぶ事は「腑抜けだ」とどんなに言われても自分には出来ないのです。

「竹島を韓国に譲ればどうか?」と言ったのは、何も相手と仲良くしたい、との目的の為ではありません。

他の回答者様のお礼にも書きましたが、自分が質問に「半分こ」の例を挙げたのは、「どちらも大切にしたい」と思う子供の気持ちを考えて頂きたかったからです。
子供の言う戯言だと言う事は分かっておりますが、子供の気持ちが分からないような大人の出す答えなど、本当に正しい事なのだろうか?と聞いてみたかったのです。

「守りたい」「大切にしたい」と言う思いだけは、韓国人でも日本人でも、大人でも子供でも同じ思いであるはずなのに、目的が違うだけでこれ程までにこじれてしまうものなのですね。

>譲歩したり渡したりする事で仲良くできるという事が、何故か根拠無しに無条件で考慮に入っている事に不信感があります。

そうですね(笑
喧嘩も仲直りも、相手があって始めて出来る事です。
他はどうなのか分かりませんが、自分の場合は、どんなにこちらが仲良くしたいと思って色々と行動したとして、仮に相手がそれを受け入れてくれなかったとしても、それを理解してくれなかった相手を責めようとは思いません。
自分が信じていたのは、相手などではなく、ただ自分の行動に対しての可能性だけだと思います。

それでも、自分一人で勝手に可能性を信じている事と、日本人全ての財産である竹島、尖閣の譲渡を、一緒にしては考えてはいけなかったと反省しております。

>長期戦を目指し今までの様にアピールを続けていく。

他の回答者様も仰られておりましたが、これが今の時点で一番納得出来る着地点なのかも知れません。

回答して下さった他の点についてもお話したかったですが、長くなりそうなのでこれで止めにします。
参考にさせて頂きます。
本当に有り難うございました!

お礼日時:2012/09/07 11:47

日本列島も半分コにすれば、朝鮮人も喜ぶでしょうね。



でも感謝はしないで、もっと寄こせと言いますよ、きっと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

自分が「半分こ」の例を挙げたのは、「どちらも大切にしたい」との思いから、この言葉を発した韓国の子供の気持ちを考えてもらいたかったからです。

韓国の小学生の教科書には、竹島問題について、およそ70ページにも渡る内容が記載されておりました。
自国を疑う心も分からぬ幼い頃から、そのような教育を受けて来た子供が、あえて「半分こ」と言ったのです。
どうか、その気持ちだけでも理解してあげて欲しいです。

有り難うございました!

お礼日時:2012/09/07 10:56

>その中に、「竹島をくれてやったらどうか?」と言う回答が5%おりました。


自分も、その5%の中に入ると思います。


貴方のその5%に入ると思いますの意見はメンドクサイから欲しいならくれてやるよの考えでしょう?

ずいぶんいい加減な考え方ですね


貴方が日本人なのかどうか解りませんが日本人ならばもっとプライド持って考えて欲しいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

>貴方が日本人なのかどうか解りませんが

あなたが仰りたい事はこれだけですか?

自分は確かにいい加減な人間ですが、いい加減な気持ちでこの質問をした訳ではありません。

最初に質問文でもお断りを入れていたように、批判は覚悟の上での質問ではありましたが、自分の質問した事にまともに答えようともしてくれないような方に、「いい加減」と言われたのでは納得が出来ませんね。
それとも、自分の礼を見て、また再度回答でもして下さるおつもりだったのでしょうか?

では、あなたに再度お尋ねしたい。

あなたの仰る「いい加減では無い考え」とは何なのでしょうか?

あなたの考えと違う人間を「日本人では無い」と言える人間が「立派な日本人」だと言うのなら、あなたの仰る日本人としてのプライドとは何なのでしょうか?

それに答えられないようならば、韓国人や中国人など人種に関係なく、自分が人間としてもっとも軽蔑すべき考えの人であると思います。

短絡的な思考かも知れませんが、自分が「島を放棄したらいい」と思ったのは、仮に戦争にでも発展するくらいならば。。。と思ったからです。
あなたは、このまま引き下がるくらいならば戦争に発展しても良いとのお考えなのでしょうが、では「そこに出向くのはあなた様」なのでしょうか?

自分は、国の為に働く国家公務員でも無ければ、自衛隊でもありません。
志願してまで戦争に出向く事は出来ませんし、かと言って言いたい事だけ言って、後の嫌な事は他人に任せようと言ういい加減な考えも持てません。

戦争は、国家規模の犠牲を伴います。
あなたのお考えになるプライドは、きっと「お国の為に」と言う戦時中の大日本帝国のようなお考えなのでしょうね。
だとすれば、確かに自分は非国民なのだと思います。

でも、人の考えを勝手に決め付け、言いっ放しで終わるのは日本人として卑怯だと思いませんか?
無駄に回答数を増やさせる気は毛頭ございませんが、あなたのようなお考えを誇り高き日本人だとは思いたくはありませんね。

お礼日時:2012/09/07 09:46

領土問題は、生存権に絡む、重大な問題です。

領土問題を蔑ろにすることは、自らの生存権を放棄することと同じです。

まあ、堅苦しい事は置いといて。

年がわかりますが、私が小さい頃、よく新聞、テレビで韓国による日本漁船銃撃のニュースを目にしました。子供心に、ひどいことするもんだと思いました。遺族や、関係者の悲痛な叫びが人々を揺さぶり、たまらない理不尽な気持ちをどうすることも出来ませんでした。竹島近海での話です。(興味があったら検索してみてください。と言うより、是非勉強してください)

貴方にとって、竹島なんかどうでも良いちっぽけな存在でしょう。そんな問題で、日韓関係をギクシャクさせる輩を軽蔑する、嫌悪するのは勝手です。
日韓友好も、紛争円満解決も大事です。リベラルな立場も必要です。しかし、この問題で親や兄弟を殺された人たちだっているのです。それ以外の人にとっても、そんな小さな問題ではないのです。

貴方にとってどうでもよい事でも、どうでも良くない人も多いのです。判っている人も判らない人も同じ発言力、一票を持っているのです。であれば、判るように努力してください。

韓国(朝鮮)は、少なくとも「友好国」ではない事がようやく一般日本人にも分かり始めました。日本に対し、悪意があるのです。これは韓国の全国民だとか一部の国民だとかの問題ではありません。日本にとって有害な国なのです。
今まで、日本が優しくしていれば、韓国もわかってくれると考える日本人が多かったわけですが、今後は考えを変えないといけないと思います。

韓国の実態をもう少し勉強することをおすすめします。(実際、直に朝鮮人の主張を見ることが出来る翻訳掲示板もありますし。( KJで検索))

それと、国際司法裁判所への提訴、それ自体は大変結構なことで、なんら反論はありませんが、あまりにも日本人は他力本願、権威に弱いと感じます。そのようなものを頼りにするのは(それが万能だと思うのは)いかがなものかと考えます。仮に訴えが通ったとしても、韓国は竹島を手放さないでしょう。

あえて竹島に絞らせてもらいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼をするのに2日も経ってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

実は、今回この質問をするにあたり、自分の中で色々と疑問に思っていた事を確信に変えたいと思う部分がありました。

それは、回答者様が仰っているような「判っていない」と言う部分です。

まず、自分のような考え、つまり「島を放棄したらどうか?」と言う考えをする者に対し、「考えが足りない」「工作員」「どうでもよい」「日本人では無い」と仰られる回答者様が非常に多かった事。
最初に質問文でもお断りを入れていたように「否定される」事は承知しておりました。

しかしながら、自分はこの考えを質問するにあたり、竹島も尖閣も「どうでもよい」「ちっぽけな存在」とは微塵も思ってはおりませんでした。

回答者様が仰られている、戦後、韓国が竹島を実行支配し始めてから、そこに近づいた為、撃沈された日本の船舶、殺された日本人が多数存在した事は知っております。
「本当に知っていたのなら、なぜこのような考えを持てるのか?」と思われる事と思います。

「韓国の実態」と仰られておりますが、そんなものもとうの昔に知っております。
日本に対し、悪意を持っている国民が多い事も。

あなた様が、幼い頃に竹島に近づき銃撃を受けた日本人やその遺族を見て遺憾に思ったように、韓国に取っての慰安婦問題や植民地としての侵略行為などを見て知って、それをどう思ったのかは分かりません。
慰安婦問題については、本当は無かっただのでっち上げだなど、様々な諸説がありますが、日本が元より戦争、侵略さえしなければ、そのような事を言われる事も無かったのでしょう。
それとも、植民地時代に日本が行ってきた事は、もう過去の事だから仕方ないとでも言われますか?

元より、どうでもよい、ちっぽけな問題と思っていたのなら、このような質問などしませんでした。

同族が受けた仕打ちは、それまでの経緯はどうであれ決して忘れる事はなく、その想いや無念をそのまま次の何も知らない時代に受け継ごうとするのであれば、真実から多少かけ離れてでも大きなものにして行くしかないのだと思います。
韓国人には当然のようにそれがあり、日本人にはそのような卑劣で弱い部分は絶対にないと言いきる事が出来ますでしょうか。

今までは、お互いがお互いの主張を言い争っている程度で収まっていれば良いと思っておりました。
その内に、韓国や中国が今の時代に合った考えを持ち、こちらの正当性を認め、納得してくれたら良いと思っておりました。
でも、最近の情勢を見て、あなた様が感じるように「今後は考えを変えないといけない」と思う日本人が増えて来たように思います。
憎しみが憎しみを産むとはまさにこの事なのでしょう。
韓国の反日感情にまるで比例するかのように、日本人もまた反韓感情が高まっております。

この感情の行き着く先はどこなのでしょうか?

あなた様のように、韓国を嫌う理由をしっかりと述べてくれる方ばかりではありません。
ただ単に韓国人、中国人が嫌いだから、それを見下さす為に後付けのように韓国から受けた仕打ちを理由として使う方もおります。

我々は、先の戦争から何を学んだのでしょうか?
互いの正義と正義の行き着く先が戦争であるのなら、それをプライドと呼ぶのなら、そんなものは自分はいりません。

理不尽な竹島の銃撃戦で亡くなられた方の無念を晴らす為の、竹島を取り戻す為の方法が戦争より他に無いのだとしたら、また新たな犠牲者を出す事に対して、あなたはどのようなお考えをお持ちなのでしょう?
それとも、戦争には決してならないと自負しておられるのでしょうか?

あまりに短絡的な考えなのだと思いますが、自分が想定しているのは一番最悪なシナリオです。
それを「判っていない」と仰られるのであれば、自分は何を判れば良いのでしょうか。

長文になり大変申し訳ございませんでしたが、少しでもご理解頂ければ幸いです。
本当に有り難うございました!

お礼日時:2012/09/07 09:17

もう1個。


今回のことで自分の家やらプリンやら色々な物の例えを最近よく見ますが、まずは竹島が「自分のモノ」という考えがオカシイですね。まーアメリカが認めただの地図がどうのとか、言った本人/書いた本人が最後まで責任を取らない(ケツを拭かない)人達が作った内容を後生大事に抱えてピーチクパーチク言っていること自体がそもそも女々しいと思います。

どちらのモノかハッキリしていないプリンがあったら、それは話し合いか若しくは早い者勝ちというのが世の慣わしですよ。今回の件は、先にプリンを腹に収めた者の勝ちだったわけです。そういった前提条件を認めようとしない女々しい日本男児が多すぎるんでしょうね。先に占領された時点で日本は負けてるんですよ。

欧米のやり方じゃとか欧米じゃ笑われるとか、、、どんだけ欧米に媚び諂っているんだか。日本人は日本人らしく日本人のやり方でやって堂々としていれば良いのに、変にびくびくしているから余計に舐められちゃうんです。

そんなわけですから、基本的には不利じゃ状態で進んでいる竹島問題。これが半々になったらそれはもう万々歳ですよ。勝ったようなもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、本当に有り難うございます!

あなた様とは、基本的に同じ考えなのだと思っております。
家にせよ、財産にせよ、プリンにせよ、どれを例えられても、自分に取ってピンと来るものはありませんでした。
よもや、その程度の問題と戦争にまで発展しかねないような問題を一緒にする事自体、おかしな話だと思いますが、ただ、そこまでハードルを落として考えさせなければ、自分のような者には何も分かるまいと思っての親切心から来ている事なのだと思っております。

日本から見れば、「竹島は韓国のものだ!」と主張して聞かない韓国人を見て、なんて愚かな者だと思うでしょう。
ただ、それは相手に取っても同じ事なのだと思います。

日本では、教科書に取り上げられる領土問題の中に、北方領土問題はあっても竹島や尖閣諸島の記載はありません。
今はどうなのか分かりませんが、少なくとも自分が習っていた頃は全くありませんでした。
対し、韓国では小学生の教科書に、およそ70ページに渡って竹島問題について記述されております。
そこに何が記載されているのかは分かりませんが、少なくとも韓国に取って都合の良い歴史である事は確かだと思います。
それが正しかろうが間違っていようが、幼い頃からそう言った教育を疑いもなく受け続けて来た子供が、それでも「はんぶんこ」と言ったのです。

そう言った子供の気持ちを分かってやれもしない日本人が主張する誇りとは何なのでしょうか。

この質問をするに当たって、分かってはいた事ですが、やはり「日本人ではない」「何も考えていない」「工作員か」などと言われてしまいますね(笑
実は、武力行使を訴える日本人が多いように思えましたので、あえて今回このような質問をさせて頂いたと言う部分もあります。

>言った本人/書いた本人が最後まで責任を取らない(ケツを拭かない)人達

「武力で対抗すべし」と言っている方達は、誰がどのような形で武力を使うと思っているのでしょう?

傷付く者が誰もいない戦争など無いと言うのに、自分が蹴落とされる覚悟もないくせに、人を蹴落とそうとしている者がどれだけ多い事か。。。

他の回答者様から教えて頂いた事ですが、実行支配をしてから50年が経過すれば、そこはその国のものと言う規定が国際規定にもあるようですね。
それが事実なのであれば、仰られる通り竹島に関して日本は圧倒的に不利になるのだと思います。

せめて、「はんぶんこ」と先に言えたのが日本人であって欲しかったと思います。

再度に渡るご回答、自分の至らない質問にも配慮頂けた事、本当に心から感謝しております。
本当に有り難うございました!

お礼日時:2012/09/06 16:38

誇り高いというのであれば、それこそ戦争でもして日本の主張の正当性を示すべきでしょうか。


争い事は避けるべきでしょうが、争いをしないことが正しいってわけではありません。
争うべき事は徹底して争うべきだと思います。
誇りってのはそういうもんじゃないでしょうか。

個人的な意見としては両島の島そのものに価値があるとは思っていません。
島はくれてやるが、周辺海域は日本のものなんて展開は理想的じゃないですかね。
そんな無茶は通らないので永遠に領有権を巡って争い続けるのが現実的な解決法じゃないでしょうか。
実質何のかわりもありません。ですが、中国、韓国が欲しいのは国民のガス抜きに日本を批判する材料です。
それに魚や資源がついれくればお得ですが、次の材料がないと次ぎにわき起こった不満は政府に向けられてしまいます。
両島の問題が日本譲歩で片付けば、次は沖縄、対馬あたりでしょう。
この2つは無人島じゃありません。今の日本人が住む土地です。両島に住む人をいらぬ危険にさらさないためには
最低限、尖閣、竹島で争い続ける事が重要なんじゃないでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

頂いたご回答は、非常に納得のいく内容でありました。
冒頭の戦争部分に関しては、少々自分とは考えの違うものではありましたが。。。

「どちらも正義だからこそ起こるのが戦争」ですよね。
もし、誇りを守る為に起こした戦争で、仮に負けでもした場合、誇りも正当性も失ってしまうのであれば、負けた方に残るのは一体何になるのでしょうか。
絶対に、その敗戦国が日本にはならないと言う保障などどこにも無いと言うのに。。。

お恥ずかしい事ながら、自分は本当に戦争が嫌なんです。。。
卑怯な事に、負ける可能性がある事で、島以外に失うものが確実にあるのなら、最初からやらない方がいいと思ってしまいます。
失敗などを恐れるような性格ではないのですが、ただその失うものが家族や友人、先は自衛隊などの命であり日本人の生活であるのなら、誇り高いとは「死を恐れぬ心」でなければいけないのか?と思えてしまいます。

話が戦争論に反れてしまいましたが、それ以外は本当に納得の出来る事ばかりです。

>そんな無茶は通らないので永遠に領有権を巡って争い続けるのが現実的な解決法じゃないでしょうか。

自分が「島なんかくれてやれ」と言った理由には、あくまで「戦争に発展するくらいならば」と言う優先順位があります。
ただ、今まで通り文句の言い合い程度であれば、実質の変わりなど無くてもそれが一番良いのかも知れません。
実際、今までは自分もこの問題に関してその程度の認識でいたのですが、最近のエスカレートする両国の対応に、少し不安を感じたものでして。。。
仰られる通り、なかなか国全体を統一する事が難しい中国などは特に、日本を叩く事で連帯感を高めている部分は間違いなくありますね。
まぁ、ガス抜きの為とは言え、その矛先になる日本人は堪ったものではありませんが。。。

>両島に住む人をいらぬ危険にさらさないためには
最低限、尖閣、竹島で争い続ける事が重要なんじゃないでしょうかね。

非常に同感です。
退いても進んでも闇ならば、せめて「現状維持」と言う方法が、両国に取って目には見えない一番の解決策なのかも知れません。

こんな質問をした自分の事を、工作員だと日本人じゃないだのと仰られる方はおりましたが、あなた様のようなご意見は非常に珍しく思えた次第です。

非常に参考になりました。
また何かの機会がございましたら宜しくお願い致します。
本当に有り難うございました!

お礼日時:2012/09/06 15:49

では、あなたの財産をくれと強要されて半分こという結論は出ますか?


今のTVなんて朝鮮系のステマが非常に多く、まともな論理なんて報道されません。
だからTV離れが加速しているのです。

韓国の竹島要求は、今後対馬までも視野に入れているのです。
それを考えずに、愚かなTV番組に、はいそ~ですかと言える人間はいません。

熟慮されたし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠にありがとうございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

>では、あなたの財産をくれと強要されて半分こという結論は出ますか?

この時点で、そもそも考えが違うのだと思います。

自分は、この竹島を自分の財産と同じように考える事は出来ません。
それが、例え日本の財産だとしても、仮にそれが「負の財産」になる可能性のあるものだとしたら、この問題を自分の財産に置き換えて考える事の出来るあなたであれば、そっちの考えの方が自分は興味があります。
膨大な犠牲を払う借金だらけの財産であっても、あなたはそれを放棄せずに受け入れると言う事なのだと思います。
身の丈と能力を考えれば、自分には到底出来そうにはありません。

日本のテレビが愚かなテレビなのか、朝鮮系のステマが多いのかは存じ上げておりませんが、「だからTV離れが進んでいる」と言う事は確定された事実なのでしょうか?

韓国の子が「はんぶんこ」と言っていたのは、財産分けと言う意味でも何でもなく、ただそうすれば「仲良く出来る」と言う気持ちの表れなのだと思いました。
現実的に、どちらも「自分のものだ」との主張を崩さない島に対し、「はんぶんこ」などと言うふざけた結論に達するはずがない事は十分分かっています。
「はい、そ~ですか」と言って欲しくて質問内容に挙げた訳ではありませんし、「韓国と仲良くしたい」と言えば、左翼の人間だと言われる事も知っておりますが、そう言うしか無かった子供の気持ちを分かってくれる人はいるのだろうかと思っただけの事です。

確かに自分は、熟慮の足りない部分が多々あるのだと思います。
対馬の問題もそうです。
韓国が、竹島の次は今度はそこを狙っていると言う事は知っておりましたが、どこまでが本当でどこからが疑心暗鬼の先入観によるものなのか、自分でも分からずにおりました。

「島をくれてやれ」と言う考えは、自分の中では考えに考えた末の発想であったのですが、それでも考えが足りなかったと言われても仕方のない部分でもあります。
ただ、とことんまで熟慮すれば、何がどう解決するのか?と言う疑問も、今の状況からは想像もつきません。
考えているだけでは何もしない事と同じ事。
であるならば、行動に移すとすれば、武力行使か放棄かのどちらかしかないのでは。。。?
あなた様が熟慮した事の結果は、やはり武力行使となるのでしょうか。。。

頂いたご回答は参考にさせて頂きます。
本当に有り難うございました!

お礼日時:2012/09/06 14:48

真面目な質問のようですので、真面目にお答えします。


全体に、今の日本人はとても誤解しているのですが、「俺の物は俺の物」としっかり主張することは、最低限の国際常識です。むしろそれができないことの方が恥ずかしく、外国から見れば侮蔑の対象となります。
よくある話として、海外へのホームステイの事例を上げますと、日本からの留学生は英米ではつねに引く手あまたです。
なぜなら最高のお客さん――別の言い方をすればカモ――だからです。
だいたい無断で私物を使われても怒らないし、冷蔵庫に入れたプリンを勝手に食われても怒らない。下手したら、軒下で犬と一緒に寝かされても怒らない。それでいて金はきっちり払ってくれるので、ホストファミリーにとってこんなにオイシイ間借人は他にいない。
いちがいに、私物のプリンを勝手に食われたら猛然と抗議するのは、別に中韓でなくとも英米でもドイツ人でも同様です。なぜか最近の日本人だけは、そうしないことを「大人の対応」と呼び、まるで良いことのように考えているが、そんな行為は欧米から見れば冷笑のまと。
なぜなら言うべきことを言えないのは、欧米では「無能者」と同義だからです。大人どころか子供以下、犬猫レベル。 
だから皆がディナーを食べているときにホールの隅で猫缶を投げ与えられるような目に遭うが、同情などされない。なぜなら文句を言わない人間が悪いからです。

>誇り高き日本人として、それがたとえ理想であったとしても

正直な感想としては、もっとしっかりしなさい! です。
冷蔵庫のプリンを勝手に食われたとき、健常な大人が言う台詞は「俺のプリンを食うな」です。
曖昧にヘラヘラ笑って引き下がることではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!
お礼が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

プリンに例えてご説明頂きまして、とても分かりやすく考える事が出来ました。
しかしながら、「俺の物は俺の物」と言うジャイアン論を取って見ても、それは相手に取っても同じ事なのだとしたら、平行線を辿るのは当然の事であり、またそれを予見出来ない事は愚かな事にはならないのでしょうか?

プリンを例に取っても、「俺のプリンを食うな」と言うセリフが「言えなかった」のだとすれば、それは自分の意にも反する事です。
ただ、そう言った経緯の中で、それを「言わなかった」後の結果を重視した事であるならば、それでもあなたは「しっかりしなさい」と思うのでしょうか?
それは「言えなかった」事の言い訳にしか聞こえませんか?

あなた様が「プリンを守りたい」と思うように、自分にも守りたいものはあります。
それが、必ずしもプリンで無くてはいけないと言うのなら、自分は無能者と呼ばれる方を選ぶと思います。
元より、自分の言動を「大人の対応」と思っている訳ではありません。
ただ、言い訳がましくも、自分の行動に責任の持てない事は出来ないと思っているだけです。

もし、「俺のプリンを食うな」と言って、喧嘩にでも発展したとしたら、それはそれで良いのだと思います。
ただ、それがもし周りを巻き込んだものにまで発展した場合、あなたは「相手が悪いからだ」と言ってその責任から逃れる事が出来るとお考えなのでしょうか?
自分は、「日本も武力で対応すべし」と言っている方々に聞きたかったのです。
もし、それが戦争にまで発展したとして、もちろんご自身がその矢面に立つおつもりでそう考えていらっしゃるのですよね?
自分は不思議で堪らないのです。
なぜ、放射能は危険だ危険だと騒いでおきながら、下手をすれば戦争にまで発展しかねない事に対して危険だとは思わないのか。。。
「納得の出来る犠牲」と仰られるのならば、それは果たして誇りと言えるだけの価値がある事なのでしょうか。

自分はただ、「半分こ」と言った子供のように、ただただ仲良くやりたいだけです。
それが叶うなら、自分が笑われる事も致し方ないと思います。
でも、それは本当に難しい事なのでしょう。

しっかりと考えて行きたいと思います。
本当に有り難うございました!

お礼日時:2012/09/06 14:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング