痔になりやすい生活習慣とは?

最近竹島の日のニュースを見て気になったので質問させていただきます。

竹島は日本が領土を主張していますが現実には韓国が占領しています。自国の領土を他国軍が占領しているならば軍事力で奪還しようとするのが自然ではないかと思うのですが日本はなぜそれをしないのでしょうか。北方四島についても同じことが言えると思います。

わかる方いましたらよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

竹島についてですが、


回答:以下の理由で、日本は実力を行使できないのと、既に日韓だけの問題ではなくなっているからです。

1:日韓条約で、領土・領海問題は話し合いで解決すると決めている。
2:日本の竹島領有権を認めると、韓国政府は国民の支持を失い崩壊する。
3:竹島にいるのは警察なので、自衛隊法では対処できない。
4:日本と韓国が戦争状態になると、北朝鮮が動いて、韓国が崩壊する。
5:現在、アメリカや中国がこれ以上問題が増えるのを望んでいない。
6:例の憲法9条により、日本は実質的に武力行使ができない。
7:9条教徒や売国サヨクが、武力や自衛隊を否定している。


2ですが、実は、韓国は反日以外に愛国心の拠り所が全くない国です。その中で竹島は最もわかり易いシンボルとなってしまっています。
なので、竹島を日本に返還すと、個人レベルでアイデンティティが崩れ、韓国は国として維持できなくなると言われています。


3ですが、それでも、外国人が日本国内に銃器を持って不法侵入しているわけですから、逮捕しても問題はありません。しかし竹島に向かった時点でむこうの軍が出てきて海上で戦争になり、4になります。


4ですが、韓国の経済は日本に依存しており、そこと戦争になったら、外資が撤退してしまいます。
(現実に、過去に自民の官房長官が韓国と外交問題があると発言しただけで、韓国株が大暴落しました。)
そうなると、北も攻めてきます。韓国に2国を相手にする余力はありません。(中国が北を支援するかもしれません。)
北朝鮮も、自力ではどうにもならないので、力があるうちに何とかしたいと思っています。
北は人数だけはいますから、ゲリラやテロを行われたりすると、韓国は兵器の差があっても苦しいと思います。

北が半島を制圧した場合、放置すれば確実にソマリア化します。その時一番迷惑するのは、実は日本です。
中国は、国境を越えてくる難民には容赦にない「対処」をするでしょうが、日本がどこまで厳しい態度をおれるでしょう。(特に今の政権は)


5ですが、2の結果、核に加えて、韓国の技術やインフラ、工場を得た北は全ての周辺国にとって驚異になります。
韓国の本音は、北と統一をする気はありません。(経済的なリスクと社会的混乱が起るため)
中国も、北朝鮮はこのまま生かさず殺さず搾り取って、韓米との緩衝地帯にしておきたい。
アメリカも、北の後ろに居る中国と、今は問題を抱えたくない。
日本も、今はアメリカの核の傘から出て、自力防衛ができる状態ではありません。
シーレーンの防衛まで考えると、日本は空母機動艦隊が必要になります。


6は、9条の解釈の問題なのですが、現実に九条が足枷になっていることは、事実だと思います
これにより、揚陸艇保持はできず、弾道ミサイルによる先制攻撃能力もなく、合憲である敵地攻撃能力も不透明な状態。これらは、軍事的に制裁を加えるなら、本来どれも必要なものである筈です。


北方領土を武力で奪還しようとした場合、上記と同じ理由で、ロシア以前にアメリカに阻止されます。

    • good
    • 6
この回答へのお礼

1は日韓条約の日韓紛争解決交換公文ですかね。
2-5は地域の安定とかパワーバランスの問題ですね
6は自衛隊の装備の問題
7は国内世論の合意が得にくいからと解釈しました

ありがとうございました

お礼日時:2011/03/01 19:47

日本国憲法で


「国際問題 紛争の解決の為に軍事力を行使しない」

ことを宣言してしまっているからです。
    • good
    • 3

> 軍事力で奪還しようとするのが自然ではないかと思うのですが



何を以って「自然(不自然)」と言うのかは判りませんが、軍事はあくまで外交の延長線であり、外交交渉が決裂した場合の最終手段です。
まずは外交的に「話し合いで解決」と言うのが、圧倒的に一般的(≒自然)で、安全・健全な発想かと思います。

従い島嶼領土問題に対して日本政府は「外交手段による解決を断念していない」と考えれば、何ら不自然な点は有りません。

また「軍事力(憲法上は武力)」で奪還すると言う発想は、憲法で禁じられています。
我が国においては「極めて不自然」と言うか・・そもそも違憲ですから発想さえすべきでは有りません。
軍事的解決と言う発想であれば、先に憲法改正か、島嶼問題特措法でも立法せねばなりません。

現行憲法内で許容されるのは、自衛権の行使です。
自衛権は国際法上、主権国家に自発的に付与される権利であり、まだ日本国憲法も自衛権は否定していません。
自衛隊の違憲性は、自衛隊の存在に関してと言う様な、基本的・根本的な部分ではありません。
自衛隊が保有している防衛力が、そのまま武力に転化し得る可能性に対し、違憲性の有無が問われているのです。

本題の島嶼領土に関する問題点・不自然な点は、外交手段による解決に時間を要し過ぎている点や、有効な手段を講じていない点です。
また、その理由の一つとして、領土奪還には現憲法上の制約がある点は否めないにも関わらず、この観点からの憲法改正議論が余りなされていない点を挙げて良いと思います。

ただ竹島問題に関して申せば、韓国の実効支配に際し、現憲法下で自衛権を行使すべきだったと思います。
そう言う意味では、タイミングを逸した点は、政府に瑕疵があると思います。

当時は韓国に日本の漁船が拿捕され、人質を取られていた状況では有りましたが、ここで血を流す覚悟をして、毅然とした対応をしていれば、尖閣諸島問題などは発生しなかった可能性が高いのでは無いか?と思うと、当時の判断はかなり残念です。

逆に北方領土に関しては、自衛権を行使するタイミングは無かったと言って良いかと思います。
日本側からすれば条約違反では有っても、ロシア(当時ソ連)は、条約違反を承知でそれを反故にし、明確な侵略・侵攻の意図で軍事介入した領土です。
条約を反故にした点は悪いです。

しかし主権国家が意図的に反故にした条約ですから、引き続き相手をその条約に従わせるのであれば、国際司法裁判の場に引きずり出さねばならず、その様なコトをするには、実際に戦争を辞さない覚悟や、それなりの軍事力が必要です。

日本が北方領土の領有権を主張し、ロシアに戦争を仕掛ければ、まあ勝ち目は有りませんし、日本が宣戦布告する様な場合、日米安保も機能しません。
政治家の意地などで、国民の生命や財産を危険に曝すと言う様なコトをされては堪りませんので、少なくとも、北方領土を「軍事力で奪還しようと」しないのは、合理的で常識的・・・即ち「自然」かと思います。
のび太がジャイアンにオモチャを取り上げられたとして、ジャイアンの行為は不正・不当ではあっても、それに対して、のび太がケンカを売らないコトは自然でしょう。

現状で自衛隊が北方領土に乗り込めば、それは事実上、宣戦布告と同義になってしまいます。
竹島もタイミングを逸した以上、ほぼ同様です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
領土奪還には現憲法上の制約がある=自国領土であっても他国が占領している土地を攻撃することはできないから、と解釈しました

ちなみに、自然と書いたのは深い意味はないのですが、ある特定の国際関係を念頭に置かずに、
「ある国の領土が他の国に支配された」という状況がある場合、「奪い返そうとする」という行動に出る場合が多いのではないかとおもったからです。(数えたわけではありません)

例えば、毛沢東はかつて日本が占領した土地を返すように粘り強く外交交渉したかというとそうではない気がします。(伝記レベルのものしか読んだことがないので実際は知りませんが)

お礼日時:2011/03/01 20:05

こんにちは




> 自国の領土を他国軍が占領しているならば軍事力で奪還しよう
> とするのが自然ではないかと思うのですが日本はなぜそれを
> しないのでしょうか。

我が国は両国(韓国、ロシア~当時はソ連~)と、日韓基本条約、
日ソ共同宣言、と外交的な条約・取り決め、を結んでいまして
そこには「国際間の紛争は武力で解決しちゃならん」って、あります
んで、軍事力の行使は即それらの条約違反になってしまいます。

おまけに、それら条約は両島(竹島、北方四島)の実行支配後に
締結されていますし・・・。

ですんで、両島の返還(奪還?)については、実力行使でそれを
成すことは出来ないんです


それと、竹島はまだしも・・・、北方四島、特に本土から最も遠く、かつ
面積も広く、一定規模のロシア軍が常駐している"択捉島"の軍事的
占領は現在の自衛隊の装備、戦力では物理的に不可能かと思われ
ます。(米軍が全面的に支援してくれるなら、別ですが・・・)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
だいたいNo9の方の回答に含まれる部分だと解釈しました。

お礼日時:2011/03/01 19:50

経済面や国際的評価の面で戦争できる・できないと言っててもしょうがないので。


時代は変化しつつあるし、世界各国の事情・思惑も変化していく。
なので根源的な面での理由を言ってしまえば、

1.竹島については、日米同盟と米韓同盟が同時に存在する為、日韓で竹島争奪戦争が発生すれば米国の動きが取れなくなる。
究極的には在日米軍と在韓米軍が殺しあう事になる。
紛争敵国同士になった2カ国の両方に、米軍が重度の軍事同盟を保ち続けるのは難しい。
竹島より高度な軍事的要請が対中国・対北朝鮮方面に存在する為、米軍の円滑な活動を保障するためには、「とりあえずは」竹島は静置しておく。
ちなみに現在、米国から「日米韓連合の高度化」に関する強い要請が政府バカ菅に向け発令されたと思われ、政府バカ菅が竹島に冷たいそぶりをしているのはコレが理由。

2.北方領土は軍事的に奪還すべきである。
近代ではこの作戦には米軍の核戦力を含む全面的な支援が必要であり、冷戦下で対ソ戦が発生すれば疑う余地もなく北方領土奪還は戦術上の重要事項だった。
そのための事前の口撃もしてきていたわけであり、米軍も呼応して北方領土には隠密裏に覇権を伸張していた。
しかし冷戦時代に武力衝突のチャンスは発生しなかった。
冷戦終了以後は、ロシアが対日融和のソブリを見せていたため、一時的に日米の武力侵攻の意志は低落していた。
戦略が日米共同のため、両国にその動機や必然が共に発生しなければならない。
今後数百年のうちには日本単独でも北方領土を武力併合すべきであり、防衛上の糊代としてそれ以北の千島列島も侵略しておくべし。

3.日本国憲法第9条に「国際紛争を武力解決しない」とか、「国は交戦権を持たない」とかの国是があるので、竹島や北方領土において、真正面からの軍事作戦は取りずらい。
やり方によっては「侵略」となってしまうので、これを避ける工夫が必要。
ちなみに竹島・北方領土は、日本国の領土・領海であるため、「国内法の執行。秩序びん乱の取り締まり」を以って敵国勢力排除OK。
それが正しい法の執行となる。
これまではそのための準備段階としても有意義な行動をとっていた。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

1は他の回答にもあるパワーバランス論と同じと解釈しました。ありがとうございました。
2,3については回答者の外交方針を聞いているわけではありません

お礼日時:2011/03/01 19:32

そうですね。

竹島に関してはそうです。
ただし、時間がたっており、既成事実として韓国領になっています。

北方領土に関しては、ソ連が調印しなかったのです。
なので、千島列島と北方領土はまだ未確定なのです。


ただし、ここで重要なのは、国力 = 軍事力 + 経済力 です。
日本の場合はかなりの割合で経済力寄りです。
(軍事力も弱いわけではないが、経済力が圧倒的に強い)

日本が戦争に踏み切って、株式や債券が大幅に下落した場合は、それだけで大ダメージなんですね。
なので、実際にはどこの領土になっていようが、そこに対して日本語を広めたり日本円を使えるようにしたりして
共栄圏を作ったほうが日本の国力増加につながるのです。

南洋諸島はアメリカに取られましたが、戦後も東南アジアに展開した日本は大きく発展しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

領土問題の建前よりも国力を最大化することが最も重要だと思っていて、そのためには軍事作戦はするべきではない、と考えていることが分かりました。ありがとうございました

お礼日時:2011/02/28 03:46

 領土問題を戦争で解決しようという行為を、国際社会でだれが支持してくれると考えての質問ですか。



 第2次大戦後の唯一の先例はフォークランド戦争でしょう。アルゼンチンは北方領土問題を抱えている日本の支援を期待していたようですが、実際は逆でした。

 この戦争について、まず、勉強することをお勧めします。軍事マニアにも興味深い内容ですが、一方の当事国イギリスでも、宗教界の最高指導者であるカンタベリー大主教が戦争を批判したことでも分かるように、国論分裂が見られました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9% …

 戦争に敗れたアルゼンチンが、マラドーナの活躍でイギリスを破ったことでも有名です。

この回答への補足

日本政府の公式見解によれば「竹島は領土問題ではない」となりますが、それはさておき。(領土問題の正確な定義はよくわかりませんが場所の支配をめぐる争いがあれば領土問題なんだとおもいます。)

で、回答ですが何が言いたいのかよく分かりません。

領土問題を戦争で解決する行為一般で考えると国際的に支持される場合と支持されない場合があります。
アメリカとの停戦後、北ベトナム軍は南ベトナムに侵攻してサイゴンを占領しましたが、現在においては北ベトナム軍のサイゴン侵攻は誤りだったとする言説はほぼ無いと思います。

それはともかく、

・自国領土(と主張しているもの)を支配するために国際社会の支持は必須なのかどうか
・必須だとして国際社会の支持と友好国中心の国際社会か対立陣営を含めたものか
・そして竹島、北方領土の場合はどうか

ついて考えがあるのかどうか明らかにせずにフォークランド紛争について勉強しろといったところで、ただの戦史知識自慢だと思います。

補足日時:2011/02/28 03:37
    • good
    • 2

>自国の領土を他国軍が占領しているならば軍事力で奪還しようとするのが自然ではないかと思う


のであれば、尖閣諸島に対して中国が軍事力で奪還してもいい、という理屈になります。中国では「尖閣諸島(魚釣島)は中国の領土」ということになっているからです。

しかも日本は9条によって、攻められなければ防御すらまともにしませんから(尖閣諸島でも警備しているのは自衛隊ではなく、警察権を持つ海上保安庁)中国軍が本気になれば、あっという間に占領されてしまうでしょう。

現状で中国が軍事行動を起こさないのは「国際情勢上得策ではない」からです。ちなみに南沙諸島にあるフィリピンと中国が領有権を争っていた島は、フィリピンに居た米軍基地が閉鎖になった直後に中国軍が実効支配しました。この地域におけるアメリカ軍のプレゼンスとプライオリティが低くなり、実効支配しても国際情勢上不利にならない、と考えたからです(そして、実際にそのようになりました)

日本が北方領土も竹島も軍事力で奪還しないのは、現在のところ国際情勢上得策ではないからです。
ちなみに、北方領土問題で言えば、米ソ冷戦時は四島奪還がそのまま世界戦争になる懸念もあったため、できませんでしたし、現在では6カ国協議(北朝鮮問題)に与える影響が大きいために、それよりも優先順位が高いものがたくさんあって手をつけるべきではない、ということです。
竹島もほぼ同様ですね。

民主党の外交戦略がへたくそすぎて、日本の領土問題が国際的に有名になってしまいました。北朝鮮問題と合わせて「北東アジアには冷戦構造が残っている」と言われるようにもなりました。

まさに日本の領土問題はそれ自体が日本VS相手国だけでなく、その他の周辺諸国まで巻き込みかねない、きわどいバランスの上に立っているのです。
ですから日本は竹島や北方領土に対して実力行使をせず、中国は尖閣諸島に(ちょっかいは出すが)軍事行動を起こさない、ということになるのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

現在のパワーバランスでとりあえず周辺地域に安定が築かれているので、軍事行動でバランスを崩すのは危険である、という事だと理解しました。ありがとうございました

お礼日時:2011/02/28 03:10

法的に問題が無くても、竹島や北方四島を軍事力で奪還


しようと思うのは狂気の沙汰。軍事力行使=殺し合い。
あなたの想像力を問う。北方四島を軍事力で奪還し、少な
くとも10年間維持する迄の戦死者は何人?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦死者がたくさん出る場合には領土の奪還作戦は現実的ではない、という回答だと理解しました。ありがとうございました

戦時シミュレーションの知識はないですがたぶんロシアと正面からぶつかったら戦死者は20万人ぐらいかと思います。

お礼日時:2011/02/28 03:02

自衛隊はきちんとシビリアンコントロールの効いたところです。


関東軍のように、中央政府の統制がとれないような軍隊とは違います。

ですから、
自衛隊が動かない、ということは、
政府が動かさない、ということで、
政府には動かす法的根拠が無い、ということで(これが#1の方の説明にあたるのかな?)
政治家がそういう法律を作らない、ということで
国民がそういう政治家を選挙で選ばない、ということで、結局のところ
日本国民が望んでいないから、ということになります。

ニュアンスの違いによって、いろいろなバリエーションは考えられますが、いずれにしろ日本は民主主義国家ですから、国民が望むように、政府・自衛隊は動くし、動かないはずなのです。

あなた、前の選挙で誰に投票しました?
竹島武力奪還を叫ぶ候補者に投票しました?
そういう候補者がいなければ、そもそも、選挙で国民にアピールするポイントにさえならないことというわけです。
あるいは、あなたにも被選挙権はあるでしょう?世に問うてみてはいかがですか?

この回答への補足

日本国民が望んでいない理由がよくわかりません。
ちなみに私も望んでいたわけではありませんが、私の場合は「竹島の領土問題に関心がなかった」という理由でした。

占領された領土を奪還するのに個別の立法が必要だとはおもいません。もっとも、予算を法律とみなせば奪還に必要な予算が成立してから出ないとできないということはあるかもしれませんが。

補足日時:2011/02/28 02:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本が武力で竹島を奪還した場合、何か不都合でも??

もし、日本が武力で竹島を奪還した場合、何か不都合な事でも起きるのでしょうか??まず、言うまでもありませんが、日韓間は全面戦争になってしまうかも知れません。しかしながら韓国には、核兵器はありません。韓国人が心の底から、日本に落としたいと切望している核兵器は、残念ながら、日本の同盟国であるアメリカにより、同じく同盟を組むアメリカに、所持すら許されていないようです。戦闘機も日本以下のモンキーモデルなのか?韓国自身が望んだ仕様なのか?は知りませんが、小回りは効かず、機動力は劣るとの事で、分があるとも思えませんし、イージス艦や潜水艦等は、いまやYouTubeの笑いネタのようなものです。中国が、どう出るか?は未知数ですが、韓国如きの為に、本気で動くとも思えませんし、万一、動いたとしても、中国自身の実力が見えてしまいます。喧伝通りの実力で、アメリカを凌駕する程のものなのか?それとも噂通りの張子の虎か??個人的には"前者は無い"かと思っていますので、面子を下げない為に出ては来れないと考えます。つまり、韓国は単独で、しかも背後に北朝鮮と言う爆弾を抱えて、日本と対峙する事になり、元々弱く逃げ出す兵隊ばかりで、とても戦えた状態ではありません。"では、どうするか?"ですが、ますます日本には頭は下げられず、日韓間は言わずもがな国交断絶状態になり、むしろこれを望んでいたのが日本であり、日本国民です。韓国は断交により、日本からの物資、資材は止まり、何一つ作れ無くなり、当然の事、輸出は出来ず、外貨も稼げません。まったく日本には影響は無いと思われる竹島奪還、武力鎮圧ですが、いっそ夏前に決行してはどうでしょうか?遅くとも朴クネ在任中に??

もし、日本が武力で竹島を奪還した場合、何か不都合な事でも起きるのでしょうか??まず、言うまでもありませんが、日韓間は全面戦争になってしまうかも知れません。しかしながら韓国には、核兵器はありません。韓国人が心の底から、日本に落としたいと切望している核兵器は、残念ながら、日本の同盟国であるアメリカにより、同じく同盟を組むアメリカに、所持すら許されていないようです。戦闘機も日本以下のモンキーモデルなのか?韓国自身が望んだ仕様なのか?は知りませんが、小回りは効かず、機動力は劣るとの事...続きを読む

Aベストアンサー

日本は国際紛争を解決する手段として武力を用いることは出来ません。これは憲法で規定されたことなのです。したがって自衛隊の最高統率者である内閣総理大臣も出動命令は出せないのです。竹島には現在韓国の警察守備隊が武力を保持して常駐しています。彼らを排除することは警察権の行使ですが、日本の警察が保持する武器では対処できないでしょう。自衛隊は以上の理由で出動出来ませんので、彼らから攻撃してこない限り手が出せないのです。

Q竹島に自衛隊が出動しないのはなぜ?

日本は竹島の領有を主張しているが、実際には韓国が占拠している。
日本の立場からすれば、韓国による竹島の占拠は日本の領土の侵略ということになる。
なのになぜ自衛隊は出動しないのか?
詳しい人、教えてください。

Aベストアンサー

「大臣の命令がない」理由を出さなければ回答ではありませんね。
他国を刺激する行為は控えるべきだ。→竹島の侵略は日本を刺激していないとでも?
自衛隊は実質「軍」である。→実力を行使する組織の位置づけなどは、この問題には関係のない事です。
衝突を避けるには友好も必要→それで目的(竹島の奪還)が達成できる見込みがあるのでしょうか。

友好とは国益の為に維持するべき関係であって、友好自体は国益ではありません。
国益を損なってまで、保つべき友好などありません。この場合の国益とは何でしょうか

自分の正義感にみで行動すると痛い目を見る→竹島の侵略は韓国のみの正義感ではないのでしょうか。
ならば、被害者である日本は韓国に痛い目に見せる権利があると思いますが。

隣国の話題になると、ろくに質問にも答えないで、ごりっぱないけん を垂れ流す輩の多いこと・・・

質問は↓でしょうか
>なのになぜ自衛隊は出動しないのか?

回答:以下の理由で、日本は実力を行使できないのと、既に日韓だけの問題ではなくなっているからです。

1:日韓条約で、領土・領海問題は話し合いで解決すると決めている。
2:竹島にいるのは警察なので、自衛隊法では対処できない。
3:日本の竹島領有権を認めると、韓国政府は国民の支持を失い崩壊する。
4:日本と韓国が戦争状態になると、北朝鮮が動いて、韓国が崩壊する。
5:現在、アメリカや中国がこれ以上問題が増えるのを望んでいない。
6:9条教徒や売国サヨクが、騒いで圧力をかけてくる。
7:6により国民が国際情勢に無知だったり正しい歴史認識を持っていないので、理解を得にくい。

しかし、一番の問題は、政府のやる気のなさなのかもしれません。(特に今の政府は)

3ですが、実は、韓国は反日以外に愛国心の拠り所が全くない国です。その中で竹島は最もわかり易いシンボルとなってしまっています。
なので、竹島を日本に返還すと、個人レベルでアイデンティティが崩れ、韓国は国として維持できなくなると言われています。

2ですが、竹島は日本領と言う認識なので、日本としては韓国の警察であっても、外国人が日本国内に銃器を持って不法侵入しているわけですから、逮捕に向かっても問題はありません。(警察による治安活動は軍事行動ではありません)
しかし竹島に行った時点でむこうの軍が出てきて海上で戦闘になり、そうなると韓国の軍隊、自衛隊も動く為に戦争状態になります。
そうなった場合、4の可能性が出てきます。

4ですが、韓国の経済は日本に依存しており、そこと戦争になったら、外資が撤退してしまいます。
(現実に、過去に自民の官房長官が韓国と外交問題があると発言しただけで、韓国株が大暴落しました。サムスンですら株の半分は外国企業が保有しています)
そうなると、北の侵攻の可能性が出てきます。韓国に2国を相手にする余力はありません。(中国が北を支援するかもしれません。)
北朝鮮も、自国の経済は破綻状態なので、軍事力があるうちに何とかしたいと思っています。
北は人数だけはいますから、ゲリラやテロを行われたりすると、韓国は兵器の差があっても苦しいと思います。

北が半島を制圧した場合、放置すれば確実にソマリア化します。その時一番迷惑するのは、実は日本です。
中国は、国境を越えてくる難民には容赦にない「対処」をするでしょうが、日本がそこまで厳しい態度は取れないでしょう。(特に今の政権は)

5ですが、4の結果北朝鮮が半島を制圧した場合、核に加えて韓国の技術やインフラを得て、全ての周辺国にとって驚異になります。
韓国の本音は、北と統一をする気はありません。(経済的なリスクと社会的混乱が起るため)
中国も、北朝鮮はこのまま生かさず殺さず搾り取って、韓米との緩衝地帯にしておきたい。
アメリカも、北の後ろに居る中国と、今は問題を抱えたくない。
日本も、核に対しては、アメリカの傘から出て、自力防衛ができる状態ではありません。
シーレーンの防衛まで考えると、日本は空母機動艦隊が必要になります。

6は、9条の解釈の問題なのですが、現実に九条が足枷になっていることは、事実だと思います
これにより、日本は揚陸艇保持はできず(敵地の拠点を制圧できない)、弾道ミサイルによる先制攻撃能力もなく、合憲である敵地攻撃能力も不透明な状態です。
これらは、防衛のみに限定しても、本来どれも必要な能力です。


この問題については、韓国による実効支配についての意見がよく出ますが、実効支配の定義を知らない人が勝手に解釈して騒いでいる事が多いようです。
(本当に知らないのか、知っていて日本人に誤認させようとしているのかは不明ですが)

韓国は竹島を実効支配してはいません。
実効支配とは、領有宣言に対して、他国から異議がでなかった場合にのみ成立するものです。
日本政府は、竹島領有の主張を放棄しておらず、定期的に国際社会に示し続けています。
それが続く限り、韓国による竹島の実効支配は成立せず、国際的には紛争地帯として認識されています。

「大臣の命令がない」理由を出さなければ回答ではありませんね。
他国を刺激する行為は控えるべきだ。→竹島の侵略は日本を刺激していないとでも?
自衛隊は実質「軍」である。→実力を行使する組織の位置づけなどは、この問題には関係のない事です。
衝突を避けるには友好も必要→それで目的(竹島の奪還)が達成できる見込みがあるのでしょうか。

友好とは国益の為に維持するべき関係であって、友好自体は国益ではありません。
国益を損なってまで、保つべき友好などありません。この場合の国益とは何でしょうか

...続きを読む

Q竹島(獨島)について (私は韓国人です)

皆さんこんばんわ。

私は竹島(獨島)の問題について皆さんの意見が聞きたいためこうやって質問します。
皆さんももう知た通り、日韓両國は竹島をお互い自分の土だと主張しています。また、各々の国民もそんな風に教えられて育てきました。

私がnaver(韓国の検索サイト)で竹島(獨島)を検索すると、百なら百全部竹島は韓国の土だと主張しますしまたgoo(日本の検索サイト)でも同じ質問をすれば上と逆な答えが出ます。

真理は一つなのに何故こんなようになるんでしょう。。

私は韓国も日本も大好きなのでこんな風に喧嘩になるのは嫌ですけど、両國の主張を整理すると竹島(獨島)はやっばり韓国の土じゃないかな?な思いがでます。

でも、韓国も問題が、まず韓国のwebで獨島じゃなくて竹島だと書くと"お前は売国奴だ"と呼ばれる雰囲気がなり、まじめな意見を聞くことが難しいです。

それで、私は日本の皆さんのご意見が聞きたいです。皆さんはどんな考えでしょうか?

韓国のnetizenの考えはこうなります。(私は翻訳だけしました。)(http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=611&docId=123237446&qb=64+F64+E&enc=utf8&section=kin&rank=1&search_sort=0&spq=1より)

1.竹島(獨島)は新羅(신라)時代に鬱陵島(울릉도)と一緒に于山国(우산국)を形成したし、于山国は新羅(신라)智證王(지증왕)13年 (512年)新羅に帰順して来た. その後ずっと高麗と朝鮮を経って現在までも韓国の管理の下にある。

2.朝鮮の公道政策は日本の侵奪によった明らかな '政策'だったので実效支配を諦めたのではない。

3.図解兔許は外国地に越境して漁撈活動をしても良いという許可書なので日本自ら竹島(獨島)が外国の地というのを認めたこと載せる。

4.韓国の領土である鬱陵島から竹島(獨島)までの距離は 48海里なのに, 日本銀器もではこの距
離(通り)の約 2倍である 82海里だ。したがって地政学的に近くの韓国に含まれなければならない。

5.ポツダム宣言の"カイロ宣言"を見れば暴力と強要によって取得したすべての領土を返すという句節があり、日本はポツダム宣言を通じてカイロ宣言を全面的に収容するということを宣言したので、暴力と強要によって奪われた竹島(獨島)を日本は諦めなければならない。

6.歴史的に韓国は 6世紀以来独島の存在を認識して来まった。しかし日本が独島を認識し始めたことは 17世紀以後です.また自国の領土ではないことを認める日本の史料や、古地図が多数確認されています。


皆さんはどうでしょうか。是非ご意見お願いします。


追加>>
私は2月27日にTokyoへ旅行に行きます~もしお勧め場所や食べ物があれば是非教えて下さい!! >_<

追加2>>
もし誤た所があるなら教えて下さい。

ごきげにょう

皆さんこんばんわ。

私は竹島(獨島)の問題について皆さんの意見が聞きたいためこうやって質問します。
皆さんももう知た通り、日韓両國は竹島をお互い自分の土だと主張しています。また、各々の国民もそんな風に教えられて育てきました。

私がnaver(韓国の検索サイト)で竹島(獨島)を検索すると、百なら百全部竹島は韓国の土だと主張しますしまたgoo(日本の検索サイト)でも同じ質問をすれば上と逆な答えが出ます。

真理は一つなのに何故こんなようになるんでしょう。。

私は韓国も日本も大好きなのでこんな風に...続きを読む

Aベストアンサー

まずは質問者様の卓見・学識と、日韓の領土問題に対し、日韓で考える場を提供なさったこと等に、敬意を表します。

私は正直に申しまして、貴国に対する感情は半々です。
外交姿勢等では非常に毅然としており、それらには敬意も有るし、尊敬する人も沢山居ます。
日本と同様、勤勉で非常に優秀な国民性であり、貴国と日本は、アジア人の優秀さを世界に示す、良きパートナー,真のパートナーにならねばならないと思っています。

一方では、貴国民は自国に対する思い入れが強過ぎるせいか、他国に対し自国優位性等を主張し過ぎる傾向を感じています。
それらが貴国にとってプラスになる部分より、マイナス影響の方が大きいのではないかと、残念に思うと共に、その様な部分に対しては、貴国における反日感情と同種の感情を持ってしまいます。

これは教育などの影響が大と考えています。
歴史は各国固有の文化の一つであり、必ずしも共有化が好ましいとは思いません。
しかし質問者様の様に、日韓の国民が相互にもっと行き来して、自国の教育のみでは無く、お互いの歴史観や文化を個人的に学び・知り、自国の歴史観や教育にも、もっと疑問を持たねばならないと思っています。

本題の竹島(独島、以下、申し訳ないですが、日本人の立場から竹島とします。)の領土問題に関しても、そもそも自国文化である歴史観など、両国で別個の観念で解決しようとする限り、永久に平行線かと思います。
共有化可能な認識に基づかないと、解決出来ません。

また、そもそも領土問題を歴史に関連付けて考えようと言う試み自体にやや困難があります。
歴史に関連付けると、最終的に「どちらが古いか?」となりますが、例えばご質問文の中でも「6世紀」などと書かれていますが、千年以上遡る歴史を持ち出すと事実かどうかの検証しようが有りませんし、当時の朝鮮半島における当事国は、貴国(大韓民国)では有りません。
極論ですが、その様な歴史的な言い合いになれば、「紀元前の日本は中国(当時は漢)であった」などとされてしまいます。
歴史的な言い合いには、余り有意性は有りません。

竹島問題に関して共有可能な認識は、2つの観点と考えます。
先に結論を申せば、この2つの観点で竹島は韓国領です。

一つは、現在、誰が支配しているか?と言う点で、それは言うまでも無く貴国です。
領土とは「過去、誰のものであったか?」と言う歴史認識には、余り意味が無い上、解決策になり得ない点は、既に申し述べた通りです。

そもそも領土は、話し合いで獲得するものでは無いのです。
領有権を主張する国家が、血を流すことなども含めた努力の末に獲得するものです。
日本は韓国が竹島を実効支配した時点で、奪回する努力を怠った点は、挽回しようがない日本側の失点です。

もう一つは、司法的な解決です。
これについては、日本が韓国に国際司法裁判所での問題解決を複数回提案していますし、第三国(アメリカ)も韓国に提案していますが、韓国側がこれを拒否しています。
道義的には、正々堂々と司法決着に応じない韓国側に非がある様にも感じられます。
しかし現在の国際司法裁判のルールでは、当事国の一方でもが応じなければ、国際審判は得られません。
これがルールであり、韓国側に法的な瑕疵は有りません。

そもそも領土問題は話し合いで解決し得るものでは無い上、特に竹島問題については、歴史認識の差等からも困難で、その上、司法的な解決も現在のルールでは、韓国が応じない限り不能です。
従い、韓国が竹島の実効支配を続ける限り、竹島は韓国領土であり、日本は自国領土と主張しているだけの存在です。

日韓で武力衝突など全く望む意図は有りません。
しかし日本が竹島を自国領とするためには、最終的には武力侵攻を辞さない覚悟が必要であり、それ以外に奪還 又は 韓国を国際司法裁判の場に引っ張り出すコトは出来ません。
でも武力侵攻を辞さない覚悟をする上では、日本は憲法改正等、国内の法整備を行わねばなりません。

言い換えますと、まず日本が憲法改正等に着手しない限り、竹島は韓国の実効支配下の領土です。

まずは質問者様の卓見・学識と、日韓の領土問題に対し、日韓で考える場を提供なさったこと等に、敬意を表します。

私は正直に申しまして、貴国に対する感情は半々です。
外交姿勢等では非常に毅然としており、それらには敬意も有るし、尊敬する人も沢山居ます。
日本と同様、勤勉で非常に優秀な国民性であり、貴国と日本は、アジア人の優秀さを世界に示す、良きパートナー,真のパートナーにならねばならないと思っています。

一方では、貴国民は自国に対する思い入れが強過ぎるせいか、他国に対し自国優位性等...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q韓国と国交断絶して不都合なことはあるのでしょうか?

質問のように韓国と国交断絶して何か国民生活あるいは日本にとって不都合なことはなんでしょうか?
ちなみに私は「キムチ」が嫌いなので生活に不都合なことは何もありません。

Aベストアンサー

回答
日本にメリットはありますがデメリットは殆んどありません。
韓国にとっては、致命傷になりかねません。
ウオンが暴落して、国家そのものが破綻するか、またIMFのお世話になるかもしれません。

韓国は日本にとって、必要な存在ではありません。


誤解している人が多いのですが、国交断絶(断交)とは、国家(政府)間の公式の付き合いをやめるだけのことです。
これは、大使館を置かない(大使を派遣しない)ということにすぎません。
断交は民間の交流・渡航まで禁止するものではありませんが、大使館がない=在韓邦人のトラブルをフォローする日本の公的機関がない ということで、旅行やビジネスには影響が出ると思います。
とりあえず、韓流の捏造や、K-POPの出稼ぎはなくなるでしょう。
また、国際社会に与える印象は、韓国にかなり不利に働くと思います。(元々嫌われていますから)

以上から、在日韓国人が帰れないとか言う人は、無知としか思えません。
在韓邦人への危険については、ありえることですが、それを行った場合、国際世論から激しい非難を受けるでしょう。(だからといって自重する朝鮮人なら、今までも苦労はしなかったはずなのですが・・・)

ということで、問題は断交と同時に行われる経済制裁等ですが、これは今の段階では何も言えないとおもいます。


世界は、韓国の過去の成長は、日本の異常とも言える韓国への優遇政策が原因であり、韓国通貨のウオンは日本とのスワップという保証があるから、暴落しないでいられることを知っています。

以上から、私は、日本の保護を失う自体を招いた韓国の信用失墜の方が、遥かに大きいと思いますが。
それでなくとも、韓国経済は破綻寸前ですし。

経済に関しては、韓国は日本に大きく依存していますが、日本は韓国が消えても、問題のないレベルです。

日韓の貿易収支ですが、
実は、日本の対韓国貿易黒字が、韓国全体の貿易黒字を上回っています。(画像参照)
つまり、韓国の利益の全てが、日本に流れているということです。
(それでも、日本全体の貿易収支からみれば僅かな額です。)
韓国は日本と言う鵜飼の鵜だと、言う人もいます。

しかし、それでも韓国は、日本への依存を止めることはできません。

その理由は、韓国の科学技術力の低さにあります。
韓国は、原料(鉱物・原油)から製品を作る技術がありません。(又は著しく低い)
なので、日本から部品を輸入して、製品を作るということしかできません。
とどのつまり、韓国は日本の単なる 組み立て工場 でしかありません。
↑を韓国内で製造するにも、その為の機械を日本から購入しなければならない現状です。
(サムスンやヒュンダイも例外ではありません)

つまり、韓国の輸出が増える=日本からの輸入が増える→対日赤字が増える
というジレンマ(対日依存)を抱え続けなければならないということです。
一方で、日本は韓国の経済がつぶれても、他の国が韓国に代わるだけで、長期的にはたいしたダメージはありません。

ウオンが高ければ、収支も改善するのですが、
韓国の経済は輸出に大きく依存しており、その為には、ウオン安にしておく必要があります。
しかし、それだと、日本からの部品代の他に、石油や食料の輸入品が高くなります。

前述の通り、韓国は組立工場でしかないので、利益率が高くありません。
そのために、利益の出るウオンの為替レートは非常に狭くなっています。

そして、韓国企業は、外国でのシェアを確保する為に、ダンピングをしており、その為に、利益は韓国の愛国者(w)から搾り取るしかありません。
当然、国内労働者の待遇が良くなる筈もなく、現在、国民の生活は非常に苦しくなっています。


上記の技術的な理由から、断交すると、韓国はダンピング輸出さえ不可能になり、
それに食われていた日本製品の売上が増えという意見すらあります。
韓国というモルモットから、経済学や歴史学的にも、【非常に貴重なサンプル】 が取れると思いますし。

だとすると、これは、是非断交するべきかもしれませんね。


軍事的には、自衛隊は世界から最強レベルという評価を受けていますが、韓国軍は、お笑いレベルなので問題ありません。
両国ぞれぞれのシミュレーションでは、空海の戦闘では、開戦後1時間で韓国軍は壊滅するという結果がでています。
それに、イージスですらGPSとリンクしていない韓国軍に、ミサイルをまともに誘導できる技術などありません。

回答
日本にメリットはありますがデメリットは殆んどありません。
韓国にとっては、致命傷になりかねません。
ウオンが暴落して、国家そのものが破綻するか、またIMFのお世話になるかもしれません。

韓国は日本にとって、必要な存在ではありません。


誤解している人が多いのですが、国交断絶(断交)とは、国家(政府)間の公式の付き合いをやめるだけのことです。
これは、大使館を置かない(大使を派遣しない)ということにすぎません。
断交は民間の交流・渡航まで禁止するものではありませんが、大使館がな...続きを読む

Qなぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なの

なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

米国アメリカ海軍の原子力潜水艦より性能が上な理由を教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

音が静かで深く潜水できるからです。

まず、日本の海上自衛隊のような通常動力型潜水艦と米海軍の原子力潜水艦とでは使われ方が全然違います。

原子力潜水艦は速度が速いが音がうるさい、だから敵に見つかる可能性が高い。
原子力潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら後はバンバン音を出して高速で逃げる戦法。

通常動力型潜水艦は速度は遅いが音は静か、だから敵に見つかる可能性は原子力潜水艦より低い。
通常動力型潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら見つからないようにひっそりと隠れる戦法。

どっちの戦法を使うかですよ。
敵に見つからないようにひっそりと隠れる戦法では日本の海上自衛隊の潜水艦の方が上なんです。

ただ見つかっちゃったらもう終わりですけどね。速度が遅いので逃げ切れない。

Q竹島を武力で奪還するメリットとデメリットは?

憲法改正し日本軍が武力で竹島を奪還するメリットは?
今までアメリカに保護されて経済優先で国防をおそそかにしてきました。
その結果国民を拉致され竹島は占拠され尖閣まで盗られようとしています。もう独立国として自国の軍隊を持つ時期だと思います。
そこで軍隊を持ったら、竹島を武力で取り返す政策はどんなものでしょうか?
ロシア中国へ日本の姿勢を示す事にもなります。

朝鮮半島は分断されており今の韓国と日本の力の差から見て2日もあれば奪還できると思います。
地理的にも日本に近いしなにより大義名分もあります。
一気に日本海軍(海上自衛隊)なら二日程度で不法占拠者を追っ払うか射殺出来るでしょう。
当然戦闘機などの反撃はあるとしても、我が方の戦死者は20名も行かないでしょう。

武力行使は地域紛争で終わり戦争にはならないと思います。
奪還自体は容易だと思います。
韓国は地団駄踏むでしょうが無視、どんなに韓国が怒っても手はありません究極の選択で日本と国交断絶しても日本側は韓国無しでやっていけます
韓国や中国は日本なしでは経済が成り立ちません。

勿論乱暴ではありますが領土問題は武力なしでは解決できません。
現に日本の巡視船が海洋調査に近づいても相手は武力で応戦するのです。

武力は自国を守るためにあります。リショーバンラインで不法占拠された固有の島を守るのは義務です。

そこで質問ですが、長い将来を見据えて、不法占拠の回復は今しかないと思うのですが例え戦死者が出ても取り返しておくほうがメリットがあるでしょうか。
武力奪還した場合のデメリットはなんでしょうか?
それとも奪還自体を諦めるべきでしょうか?

「話し合いで」とか「外交交渉で」とか 現実離れしたことは無しでお願いします
私は変な人ではありませんよ。真剣です。現実は残酷です厳しいのです・・

憲法改正し日本軍が武力で竹島を奪還するメリットは?
今までアメリカに保護されて経済優先で国防をおそそかにしてきました。
その結果国民を拉致され竹島は占拠され尖閣まで盗られようとしています。もう独立国として自国の軍隊を持つ時期だと思います。
そこで軍隊を持ったら、竹島を武力で取り返す政策はどんなものでしょうか?
ロシア中国へ日本の姿勢を示す事にもなります。

朝鮮半島は分断されており今の韓国と日本の力の差から見て2日もあれば奪還できると思います。
地理的にも日本に近いしなにより大義...続きを読む

Aベストアンサー

メリットは、敗戦コンプレックスのある古い世代が自尊心を取り戻す。
デメリットは、韓国との関係悪化による弊害すべて。

韓国の貿易黒字が増えれば対日赤字が増えるという現在の状況は、日本にとって都合が良い。
サムスンなんかはほとんど外資系企業といってよい状況ですよね。
日本だけでなく外国資本からみても韓国は、まだまだ絞れば金の出てくる便利な存在です。
貿易赤字に転落するなど日本やアメリカにとって利用価値がなくなるまでは現状維持がベスト。

利用価値がなくなれば、在韓米軍の撤退。南北朝鮮戦争の再開を即す工作員を送り込む。
北朝鮮と中国がほどよく韓国を蹂躙したころあいを見計らって、日米連合で朝鮮半島を制圧。
竹島返還+済州島放棄を条件に韓国政府に朝鮮半島の自治を認める。
移住を望む在日コリアンに済州島を与え独立国とする。

同じ武力による解決を目指すのであれば、日本が表立って動くよりも米中冷戦という対立構造を作り出し、日本はあくまで地域の安定を図るという立場でかかわるのが得策です。

日本にいくら大義名分があったとしても韓国から利益を得ている諸外国の資本家を敵にまわせば、日本が非難される可能性があります。
現時点での日本単独による武力奪還は、ハイリスクノーリターンだと思います。
北朝鮮+中国vs韓国+アメリカで均衡がとれていますが、アメリカが一時的に韓国を見放す状態にさえなれば、朝鮮戦争が再開され漁夫の利で竹島を奪還可能です。

結論としては、まだまだ時期早尚です。
中国のバブル崩壊、北朝鮮の食糧危機、韓国の経営破たん、対韓貿易におけるアメリカの我慢の限界。
この何れかが引き金となり紛争が起きた時こそ、竹島奪還のチャンスだと思います。

メリットは、敗戦コンプレックスのある古い世代が自尊心を取り戻す。
デメリットは、韓国との関係悪化による弊害すべて。

韓国の貿易黒字が増えれば対日赤字が増えるという現在の状況は、日本にとって都合が良い。
サムスンなんかはほとんど外資系企業といってよい状況ですよね。
日本だけでなく外国資本からみても韓国は、まだまだ絞れば金の出てくる便利な存在です。
貿易赤字に転落するなど日本やアメリカにとって利用価値がなくなるまでは現状維持がベスト。

利用価値がなくなれば、在韓米軍の撤退。南北朝...続きを読む

Q竹島が実効支配されているのになぜ日本はスルー?

日本の領土が他国に支配されているのに
自衛隊が出動しない理由は何故ですか?

Aベストアンサー

簡単です。唯一日本側に覚悟がないからです。
韓国なんか日本に寄生して生きています。
エネルギーも技術も資源もないくにです。
日本が経済制裁とかすれば自然消滅します。

日本側に覚悟がなく、今回の橋下発言みたいにちょっと本当の事を言えば朝日と毎日新聞が叩きます。
政治家は覚悟がないから事なかれ主義で来たのです。

韓国なんか放っておけば最貧国に落ち込む国です。
都度日本に援助を申し込んできました。

とりあえず7月にスワップを拒否出来るかどうかが見どころです。

今度援助申し込みで外相会談とか言い出したら靖国参拝すればいいと思います


人気Q&Aランキング