人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

MT4のインジケーターの上の数字データを消すにはどうしたらいいでしょうか?
インジケーターをサブウィンドウに表示したら上に白文字で出てくる数字です。
これを消すにはmqファイルのどれを編集すればいいんでしょうか?
どなたか教えてください。お願いします。

「MT4のインジケーターの上の数字データを」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

MT4」に関するQ&A: FX 証券会社選びとMT4

A 回答 (1件)

残念ながら、その数字列はコマンドで表示するものではなく、自動的に表示されてしまうものです。


従って、消すことはできない、と考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
なるほどMT4の仕様なんですね。

お礼日時:2012/09/24 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMT4のサブウインドウの左上の表示を消したい

MT4のサブウインドウにMACD(Custom)というインジケーターとMT4標準のストキャスティクスを表示しているのですが、ウインドウの左上にテクニカル指標の名前や数値が表示されています。これを非表示にする事はできないでしょうか。

現在、メインモニターに1分足のチャートを大きなウインドウサイズで表示させて、片隅に5分足のチャートのウインドウを小さく表示しているのですが、ウインドウサイズが小さいとテクニカル指標が上段付近に行った場合は、文字がラインの上に重なって表示されるので、ラインがどうなっているのか判別できません。
別のモニターには大きいサイズで5分足も表示させているから、それを見ればテクニカルのラインも見えますが、極力視線移動を少なくして素早く確認をしたい時にはあると便利なので、どうにかこの左上の文字を無くしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

左上の表示は少なくすることはできますが、仕様なので完全に消すことは普通はできません。
ここでいつもは仕様なのでしようがない、と言うところですが、
もうお気付きでしょうが、「普通は」です ^^;

don-naldoさんの使用方法ならば以下のやり方でO.K.ではないでしょうか。

(1)小さい方の5分足チャート上で右クリックしてプロパティを選択
(2)色の設定タブを選び、右側に並んでいる色選択の上から2つ目の「前景色」のプルダウン・メニューを表示させる(デフォルトは普通はWhite)
(3)メニューの一番上の「None」を選択

これによりチャートの文字が全て消えます(消えちゃいます)。
don-naldoさんの場合は別に5分足チャートを表示されているので、これで大丈夫だと思いますが、どうですか?

QMT4 直前の足の四本値を片隅に表示したい

MT4のチャートで、新しい足が出来た際に直前の足の四本値が画面の片隅などに自動で表示されるとすごく便利だと常々思っています。

普通の時はデータウインドウで確認すればいいのですが、エントリーをする直前や利食いを狙っている節目が近づいた際には、マウスを動かしてデータウインドウで確認とやっているとタイミングが遅れる事が多いです。
直前の足が片隅に表示されるようなインジケーターをご存知でしたら教えてください。

一番望ましいのは、直前の足と最新の足の四本値が左右で並んで表示される事です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

では、こんな感じで。

#property copyright "Copyright Saitar"
#property indicator_chart_window

int x_pos = 20; // x position
int y_pos = 20; // y position
int mag = 15; //font size

int init() {
ObjectCreate("values1", OBJ_LABEL, 0, 0, 0);
ObjectSet("values1", OBJPROP_CORNER, 1);
ObjectSet("values1", OBJPROP_XDISTANCE, x_pos);
ObjectSet("values1", OBJPROP_YDISTANCE, y_pos+20);
ObjectCreate("values2", OBJ_LABEL, 0, 0, 0);
ObjectSet("values2", OBJPROP_CORNER, 1);
ObjectSet("values2", OBJPROP_XDISTANCE, x_pos);
ObjectSet("values2", OBJPROP_YDISTANCE, y_pos);

return(0);
}

int deinit() {
ObjectDelete("values1");
ObjectDelete("values2");
return(0);
}

int start() {
ObjectSetText("values1", DoubleToStr(High[0],Digits)+" "+DoubleToStr(Low[0],Digits), mag, "Eras Bold ITC", Pink);
ObjectSetText("values2", DoubleToStr(High[1],Digits)+" "+DoubleToStr(Low[1],Digits)+" "+DoubleToStr(Open[1],Digits)+" "+DoubleToStr(Close[1],Digits), mag, "Eras Bold ITC", Snow);

return(0);
}

では、こんな感じで。

#property copyright "Copyright Saitar"
#property indicator_chart_window

int x_pos = 20; // x position
int y_pos = 20; // y position
int mag = 15; //font size

int init() {
ObjectCreate("values1", OBJ_LABEL, 0, 0, 0);
ObjectSet("values1", OBJPROP_CORNER, 1);
ObjectSet("values1", OBJPROP_XDISTANCE, x_pos);
ObjectSet("values1", OBJPROP_YDISTANCE, y_pos+20);
ObjectCreate("values2", OBJ_LABEL, 0, 0, 0);
ObjectSet("values2", OBJPROP_CORN...続きを読む


人気Q&Aランキング