はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

料理本を読んでいたら、
レモンの砂糖漬けの作り方の欄に
「柑橘の酸がプラスチックを溶かすので、ガラスの容器で作るべし」と
書かれていました。
ジャムを作る際、
アルミ鍋を使うと果物の酸で鍋に穴があいたりするから避けるべし、
という話は承知していましたが、
プラスチックも酸に弱いというのは初耳でした。
以前読んだ別の本(お酢料理の本だった)には
酢漬けを作る際
「ほうろう、ガラス、プラスチックならOK。金属製は避けるべし」
と書かれていたので、
よくわからなくなってしまいました…。

酸はプラスチックも溶かすのでしょうか?
柑橘の酸なら×で、酢の酸なら○、ということはありえますか?

また、
酸の少ない果物であれば
砂糖漬けにする際プラスチック容器を使っても問題ないのでしょうか?

お詳しい方からのご回答をお待ちしております。
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

プラスチック(樹脂)といっても色々な種類のものがあり、どんな物質に弱いかはそれぞれ種類ごとに異なります。

また酸も種類によって特徴(腐食性など)が様々です。


レモンに含まれている酸はクエン酸ですね。

家庭用で使われるポリ容器で最もスタンダードなのはポリプロピレンでしょうか。
この組み合わせであれば問題ありません。

容器にプラスチックの名称がカタカナやアルファベットで記されていないでしょうか?
PP(ポリプロピレン)やPE(ポリエチレン)、PET(ポリエチレンテレフタレート)などなど

レモンに含まれている程度のクエン酸で腐食されるのはごく一部の樹脂に限られますのでご安心ください。

ちなみにNo1の方がおっしゃられているリモネンですが、これが腐食する樹脂はポリスチレン(PS)のみですので、これ以外であれば問題ありません。

他にプラスチック容器がガラス容器と比べて問題になるのは、ガスバリア性の違いでしょうか。ガラスはほぼ酸素などの気体を通しませんが、プラスチックは種類によって透過率に違いがあるとはいえ、ガラスに比べると酸素などの気体を僅かに通してしまいます。

ですから密閉保存で数か月、数年と長期間保存する場合はガラス容器の方が風味をより高く保てます。

参考URL:http://www.kyowa-r.com/catalog/proof.html
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

使うときに裏側の材質表記をしっかりチェックしたほうが良さそうですね?

お礼日時:2012/09/24 16:42

No.2です。



リモネンが溶かすのは発泡スチロールを始めとするスチロール樹脂です。スチロール樹脂はコンビニ弁当容器、カップめん容器などに使われております。

ポリエチレンやポリプロピレンは透明性にかけますし、PETの広口瓶は見かけません。まあガラス瓶を使っておけば、中身が見えておいしそうに見えますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

洗って何度も使えるタイプの家庭向け保存容器で
スチロール樹脂製のものって見かけないような気がします。
リモネンに溶かされる…というのはあまり気にしなくてよさそうですね?

お礼日時:2012/09/24 16:46

一口にプラスチックといっても酸に強い物、弱い物があります。

また、室温では耐酸性があっても、比較的高温では弱い物もあります。

http://www.nihonextron.co.jp/14_resistance_to_ch …

シール容器や弁当箱に良く使われるポリプロピレンやポリエチレンは、室温での耐酸性に問題はありません。ペットボトルなども同様です。弁当箱やペットボトルが梅干やオレンジジュースに溶けたら大変ですよね。

「柑橘の酸が・・・」というのは、全てのプラスチックに耐酸性があるわけではないので、安全のため、一括りにそう書いたのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

食品を入れる前提で作られているプラ製品ならはほぼ大丈夫と考えてよろしかったでしょうか?

お礼日時:2012/09/24 16:41

砂糖漬けだと皮ごと使いますよね。


酸の事ではなく、皮に含まれるリモネンという油成分のことだと思います。
これはプラスチックを熔かします。
http://www.google.co.jp/#hl=ja&safe=off&sclient= …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

その本には「柑橘の酸が」とハッキリ書いていました…。

リモネンがプラスチックを溶かすのですか!
ということは、酸を含むけれども柑橘以外の果物であればプラスチックを溶かさないということでしょうか?
同様に、酢の酸もOKということになりますかね?

お礼日時:2012/09/22 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粉末のクエン酸を入れる容器の素材について

以下の素材で作られた容器に、粉末のクエン酸を入れて使おうと思っているのですが、問題ないでしょうか。

ふた:ポリプロピレン
本体:AS樹脂
パッキン:シリコン樹脂
バネ:ステンレス
ピン:BS真ちゅう

容器の方が劣化したりするのは問題ないのですが、
クエン酸はリンスに使うので、クエン酸の質が変わったり、容器が解けてクエン酸と混ざったりしないか心配です。

詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

問題ないでしょう。
ステンレスが気になるところですが、それでクエン酸が反応したところでアレですから。

ただクエン酸をリンスに使用されると言うことですが、
クエン酸水溶液の酸性は結構高め。あまり奨められたものではありません。
目に入ったらどうするのでしょう(よく流水で洗えばたいしたことはないでしょうけれども)

Qペットボトルはお酢で溶ける?

ペットボトルにお酢を水で薄めて会社に持って行って飲もうと思うのですが、ペットボトルはお酢に反応してしまうのでしょうか?
10倍くらいに薄めれば大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

原液でも大丈夫です。シンナーにも溶けません。
ペット樹脂は溶けないんですけど、水を微量に吸います。
なので、匂いはとっても移るので、他には使えません。

吸うということは、1000年単位で溶けるのかもしれません。
ナイロンも最近水に溶かす研究がすすんでいます。

Q酢がポリ袋の成分を溶かさないのでしょうか?

料理のレシピを読むと酢を入れた漬け汁に浸すのに、ポリ袋を使うと便利であるとの記事が多いですが、ポリ袋は酢で表面がとけるということはないのでしょうか?醤油などの調味料はポリの容器に入っていますが、酢はガラスですよね。ポリ袋の成分が溶け出て有害ではないかと心配です、

Aベストアンサー

ポリエチレンほかプラスチックは基本的に対薬品性が高いです。
一部のプラスチックはある種の有機溶媒には弱いですが。
純粋な酢酸ならともかく、酢は3~4%ほどの水溶液なので、何ら問題はないです。
プラスチックなどよほどじゃないと水溶液中に溶け出すことはないので心配するだけ無駄です。

Q酢を普通のガラスビンやペットボトルに入れてもいいの?

シソジュースとかいう酸っぱい液を知り合いからペットボトルに入れていただきました。酸が強いようです。このサイトの過去の質問で、ペットボトルはアルカリには解けるとありました。酸には大丈夫ですか。長期保存して飲むものですから心配です。普通のガラス瓶も酸やアルカリに解ける、ガラス成分に鉛が含まれている、炭酸や酢が入っているビンは特別なビン(耐酸ビン)であるというような話を聞いたことがあるのですが、素人なのでよく分かりません。どの程度まで安心で、これは入れてはいけないと分かっている、というものを少し専門的に知っている方、教えてください。ガラス瓶も溶けることがあるのですね、ビックリしました、という程度の知識しか私にはありません。

Aベストアンサー

こんにちは!

ガラスのお話ですが、もちろんどんなガラスかによって異なるものの、大なり小なり酸やアルカリに溶けます(一般的にはアルカリの方がガラスを浸食します)。ただし、一般に使用されているガラスは耐薬品性が十分に高いので、酢などの弱酸を室温で保管する程度であればほぼ問題ないと思われます。

また、鉛入りガラスは屈折率が大きくキラキラ見えるので、「クリスタルガラス」などの名称で売られています(下記URLを参照下さい)。ただ、そういうものはカットガラス(細工されたガラス)が一般的で、容器として使うようなガラスではほとんどないと思います。また、当然このようなガラスも溶出試験は十分行われているので、一般的な使用条件では全く問題ないと思います。

ペットボトルの方はちょっと専門外なので…申し訳ありません。

参考URL:http://www.kagami.jp/crystal/

Q梅干しを漬けるに安心安全な容器を教えて

有害な物質がが溶け出さない安心、安全で美味しい梅干しを作りたいと思っています。
よく、レシピ本などではプラスチック容器は溶け出すので、陶磁器やガラス容器で漬けましょうと書いてあります。
ホーロー容器も薦めてありますので、寸胴型のホーロー容器を2年ほど使っていましたが、梅酢に浸かっている部分がざらざらとして表面の光沢も無くなっています。汚れかと思い、擦って磨いても綺麗にならないところを見ると表面が溶け出したと思えます。
また、容器に直接梅酢が接触しないよう、ポリエチレン等の袋を容器に入れて梅干しを漬けることが出来れば都合がいいのですが、梅干しを長時間保存しておいても安心安全な素材を教えてください。
ちなみにポリエチレンの漬物用袋などは梅酢で成分が溶け出すことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

溶出を考えるならば、基本的にホーローも陶器も同じ物だと考えてください。
前者は金属に釉薬を塗って焼結したものであり、後者は素焼きに釉薬を塗って
焼結したものです。さらに、傷が付いたときに金属が溶出する可能性がある
ホーローは陶器よりも条件が悪く、お勧めではありません。

ガラスに含まれる鉛を心配しておられますが、容器として得られているガラス
にはその心配はありません。鉛を加えるのは屈折率を上げて輝きを増すためで、
光学レンズやカットグラスに使われています。数百円で売られているガラス容器
に使って採算がとれるものではありません。ただし、ガラス容器は光を通します
ので、光があたると内容物が劣化します。冷暗所に置く必要があります。

ポリエチレンやPETなどは基本的に安定なもので、梅酢で溶けることは
ありません。注意するべきは添加剤です。酸化防止や静電気防止のために、
幾つかの添加剤が使われることがあり、一部は環境ホルモンになることが
明らかになっています。

陶器の釉薬には有害な成分を含む物があります。ときに、色の付いている
ゆうやくは無害なもので酸化鉄や酸化マグネシウムがありますが、マンガンや
コバルト、クロムなどのように有害なものの方が多いです。
また、鉛はかつて釉薬の焼結温度を下げる目的で多用されていたようですが、
釜の温度が上がった現在ではあまり使われなくなっています。
無色の釉薬ならばたいていは無害ではないでしょうか。陶器に触れない
ようにポリエチレンの袋を使うのはあまりお勧めではありません。
陶器の表面の凹凸によって、微妙な反応がおきて梅酢がまろやかになる
効果もあるのです。

幾つか、容器について書きましたが、常温で陶器やガラスから溶出する鉛は
ごく僅かな物です。研究によっては、鉛は人間の必須ミネラルという説も
あります。
鉛だけを注意するのではなく、梅がなっているときの農薬量や、紫蘇の葉の
農薬量なども全体的に考えて美味しい梅干しを作ってください。

溶出を考えるならば、基本的にホーローも陶器も同じ物だと考えてください。
前者は金属に釉薬を塗って焼結したものであり、後者は素焼きに釉薬を塗って
焼結したものです。さらに、傷が付いたときに金属が溶出する可能性がある
ホーローは陶器よりも条件が悪く、お勧めではありません。

ガラスに含まれる鉛を心配しておられますが、容器として得られているガラス
にはその心配はありません。鉛を加えるのは屈折率を上げて輝きを増すためで、
光学レンズやカットグラスに使われています。数百円で売られているガラ...続きを読む

Qクエン酸水はPETに保存OKですか?

ナチュラルクリーニングを実践するためにクエン酸を購入したのですが、クエン酸水はPET(ポリエチレンテレフタレートと書いてあります)容器に保存OKでしょうか?
100均でPETのスプレー容器を購入したのですが、水以外の使用は避ける記載があり、迷っております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クエン酸がポリビンで試薬として売っていますから、
水溶液にしてもポリビンでいいでしょうね。

Q酸に強いのはどっち?ステンレス、ポリプロピレン

味噌汁、カレー、スープなどの液体を入れられる保温ジャーをさがしています。
内容器がステンレスのものと、ポリプロピレンのものとが見つかり、どちらにするか迷っています。

ミネストローネも入れたりするので、酸が気になります。

ステンレスは酸に弱い気がしますが、
ポリプロピレンも強くはなさそう・・・。

どちらが適切でしょうか?

Aベストアンサー

その保温ジャーの注意書きに明記されていれば使用できませんが、そうでなければステンレスは、食品の酸に対しては安全と考えていいと思います。

ステンレスとポリプロピレン(PP)の差は、「重さ」が主なものと思います。
PPは軽くて丈夫ですが、油が付き易いので洗浄などをしながら長い間使ってくると表面にキズが入り、そこで雑菌などが繁殖し易くなります。
紫外線(?)による劣化もあります。
ステンレスはそのようなことが起こり難いですが、やはり重い!。

少々重くても、仮に価格が高くても長く清潔に使って行こうとお考えであれば、ステンレスがいいのかも。
お手軽さを重視されるのであれば、ポリプロピレンがいいのかも知れません。
あくまで「保温機能」は同じであると仮定しての話です。
保温が目的なので、保温性で見るのも大切です。

いずれにしても食品のアルカリや酸に対してであれば、問題はないと考えていいと思います。
だめであれば注意書きに明記してありますからね。

あとはデザインや価格などで選ばれたらどうでしょうか。

Qクエン酸は何時間でステンレスを変色させますか?

クエン酸の水溶液を作り、トイレットペーパーを浸して溶けたトイレットペーパーをステンレスの部品に貼り付けています。釣り竿のステンレスガイドがそれです。サビを取りたいのですが、変色されても困ります。何時間程度までなら放っておいて大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

>クエン酸の水溶液を作り、トイレットペーパーを浸して溶けたトイレットペーパーをステンレスの部品に貼り付けています。
 クエン酸で錆は取れないですけど・・
 金属は、酸と酸素、および水の存在で錆びやすい。ステンレスは表面に酸化クロムの不働態が形成されているため、酸に浸されていない限り、容易には錆びません。
 よって、クエン酸はまったく逆効果です。どうしてそういう発想なのか理解できません。重曹などの塩基性のものなら分かります。

 クエン酸を使用するのは ステンレスポットに、カルキ分が水垢( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%9E%A2 )として付いているような場合に、それを溶かすことに使用されます。

>サビを取りたいのですが、変色されても困ります。
 錆を取るのでしたら、還元剤( チオグリコール酸アンモニウム・ハイドロサルファイトナトリウム--添付)などを使いますが、釣具でしたら目の細かいペーパーか金属ミガキのほうが効率的です。

 錆を防止するのが目的でしたら、酸素・水を遮断すれば良いのですから
・油や塗料を塗る。
・アルミなどイオン化傾向の大きな金属で覆う(犠牲酸化)

>クエン酸の水溶液を作り、トイレットペーパーを浸して溶けたトイレットペーパーをステンレスの部品に貼り付けています。
 クエン酸で錆は取れないですけど・・
 金属は、酸と酸素、および水の存在で錆びやすい。ステンレスは表面に酸化クロムの不働態が形成されているため、酸に浸されていない限り、容易には錆びません。
 よって、クエン酸はまったく逆効果です。どうしてそういう発想なのか理解できません。重曹などの塩基性のものなら分かります。

 クエン酸を使用するのは ステンレスポットに、カルキ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q子供の自由研究でお酢に溶けるものという実験をしています。チョークや貝殻

子供の自由研究でお酢に溶けるものという実験をしています。チョークや貝殻が溶けるとわかっていましたが、対照実験でパンをお酢に入れたら、お酢が濁りました。予想外の展開で結論のもっていき方がわかりません。お酢には何が溶けたのですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
普通のパンは、小麦粉、水、酵母、塩をまぜて発酵させた後に焼いたパン(発酵パン)です。

パンにもいろんな製法があります。
文面から推察しますと、ベーキングパウダー(ふくらし粉)を使ったパンをお使いになったと思われます。発酵時間を節約でき、ベーキングパウダーでふくらませてパンを作ります。

ベーキングパウダーには重曹(炭酸水素ナトリウム、アルカリ性です)が含まれています。
まず重曹は酢(酢酸、酸性です)と反応して、炭酸が作られます。
さらに炭酸は水と反応して、二酸化炭素を発生します。

濁ったのは、小麦粉または重曹だと考えられます。

ちなみに、チョーク、貝殻の主成分は、炭酸カルシウム(アルカリ性)です。

あくまでも文面からの私の推測です。
回答になっておりますでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング