出産前後の痔にはご注意!

  受傷して4ケ月になります。最初の1ケ月は三角巾固定し、その後リハビリを続けていますが、日常生活は殆ど大丈夫になってきたものの肩の挙上が痛みのために思う様にいかず、医師から「関節が硬縮してるのかなあ・・・麻酔かけて受動術をしてみましょうか?」と言われました。 想像しただけで恐ろしく、また、麻酔が切れたあとの炎症真っ只中にも動かさないといけない。という噂も聞きました。 
  周りに経験者も見つからず、この場で質問させていただく事にしました。

  受動術の話にとどまらず、同じ骨折をされた事のある方のお話も聞けたら嬉しいです。

  どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1です。

補足ありがとうございます。


>頑張ってリハビリと向き合っていきます。

そうですね。手術というのは必ずリスクが伴いますし、手術が終わってもリハビリは行わなければなりません。手術とは、正しいリハビリを正しく行い、それでも効果が現れない場合に初めて選択肢に上がるものです。リハビリとはちゃんとやらなければなかなか効果の出ないやっかいな治療方法から・・・。

大変でしょうけどしっかり頑張ってください。お大事に。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

有難うございました。

  また何かありましたら宜しくお願いします。

お礼日時:2012/10/03 17:35

No.1です。

補足ありがとうございます。


>仕事場の協力を貰って、皆んなより早く職場を出て通っている状態なので、二回のリハが限界です。

なるほど。やはり効果的なことを言えば週二回というのはかなり少ないと言わざるを得ないでしょう。週二回が限界なら、ご自分でのリハビリがかなり重要になります。


>自宅ではPTさんに習った肩甲骨を動かす運動や、水を入れたペットボトルを持って振り子運動などをしてます。

ちょっとこれだけでは正直足りないような気がします。拳上、伸展、外転、水平屈曲、水平伸展、内旋、外旋、結髪、結帯など動作は教わっていないですか?


>挙上や外旋だけでは無いですが・・・。他動運動は強い痛みが出る程はされません。たまに違うPTさんがされて、痛みを我慢してリハ受けると、あとが重だるくなって何日か続きます。

病院で行っているリハビリも少し物足りないと思います。例えば、拳上は通常0°~180°まで動くのですか、自動で110°他動で115°までしか動かない肩だとします。痛みというのは動かない部分に入って初めて感じるものです。この例で言えば115°を超えたあたりから痛みが出てくるはずです。では逆に考えてみます。痛くないということは、固くない範囲で動かしているということです。例で言えば0~115°以下の範囲で動かしているということです。もうすでに動く範囲でいくらリハビリを行っても、115°以上動くようにはなりません。動かない範囲でリハビリをして初めて肩が動くようになるのです。

だるくなる原因は貴方の力が抜けていないか、リハビリの力が強すぎるのか、要するに担当PTのやりかたがまずい可能性があります。ただまったく痛みのないリハビリは、個人的にはほとんど意味がないと考えます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

色々な助言頂きまして有難うございました。

 頑張ってリハビリと向き合っていきます。

お礼日時:2012/09/30 16:38

No.1です。

補足ありがとうございます。


>自動で前に頑張って110度。横は90度位でしょうか・・。他動だと少しプラスですが上腕に突っ張り感と痛みが出ます。

横というのは外転でしょうか。生活には支障のないレベルですね。


>週に二回リハ行ってますが、マッサージ的な内容が最近は多いです。

週二回以上は通えないシステムでしょうか?
自宅では何か行っていますか?


>そのあとPTさんが挙上とか外旋をしてくれます。  

拳上や外旋だけですか?
他の動きは、どのくらいの強さで行っていますか?
他動運動の時痛いですか?

MMTはお分かりになりますか?

この回答への補足

 仕事場の協力を貰って、皆んなより早く職場を出て通っている状態なので、二回のリハが限界です。  自宅ではPTさんに習った肩甲骨を動かす運動や、水を入れたペットボトルを持って振り子運動などをしてます。

 挙上や外旋だけでは無いですが・・・。他動運動は強い痛みが出る程はされません。たまに違うPTさんがされて、痛みを我慢してリハ受けると、あとが重だるくなって何日か続きます。

 MMT・・・どの段階か?って事ですよね。 ごめんなさい。よく分かりませんので聞いてみます。

 本当に、日常生活では、痛みがある事と高い所の物をおろす時に困る位ですね。 

補足日時:2012/09/26 21:51
    • good
    • 3

骨はつきましたか?


自動・他動でそれぞれ何度上がりますか?
リハビリはどのようなことを、どのくらいの頻度で行っていますか?

この回答への補足

  自動で前に頑張って110度。横は90度位でしょうか・・。他動だと少しプラスですが上腕に突っ張り感と痛みが出ます。MRIまでとって、骨、腱とも異常ありませんでした。胸椎の硬さも災いしてる。との事で、週に二回リハ行ってますが、マッサージ的な内容が最近は多いです。 そのあとPTさんが挙上とか外旋をしてくれます。  ホットパックやマイクロ波は二回ほどされましたが、あまり効果はわかりませんでした。

補足日時:2012/09/25 20:19
    • good
    • 10
この回答へのお礼

 早速の御回答、ありがとうございます。 今後とも宜しくお願い致します。

お礼日時:2012/09/25 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肩の骨折を経験した方、治るまでの期間をご教示ください

交通事故で上腕骨を二箇所、骨折(ヒビ)しました。
3ヶ月弱経過しましたが、まだ完全に骨が固まらず、
腕が上がりません。リハビリにも毎日通っていますが、
骨が固まっていないため、できることに限界があり、
骨折の回復も日常動作の回復も亀の歩みの如し・・・。
医師にいつ治るか尋ねても、分からない、との返答。
肩を骨折したことがある方、どれ位で治られたか
ご教示ください。よろしくお願いいたします。
もちろん、骨折箇所や状態、年齢等、条件が違えば、
当てはまるとは限りませんが、参考にしたいです。

Aベストアンサー

私は過去に「剥離骨折」をした事があるんですが
小さく骨が欠けたくらいで、全治4週間と言われ
ました。手術はしなくて、自然に完治するように
しましたが、2カ月くらいは歩行困難でした。
3カ月目くらいで、普通に歩行できるように
なりました。

個人差もあるとおもいますが
足より、腕の方が骨も細いので治りずらいのかも
しれませんね。
カルシウムの多い食材を取って、リハビリも
ガンバってくださいね

Q骨折の後の筋肉(筋?)痛がなかなか取れません

3月初旬にスキーで転倒し、左肩(上腕骨頭)を剥離骨折しました。その後、ギブス(3週間)とリハビリ(5週間)で肩の可動範囲はほぼ100%に戻りましたが、肩と腕の数か所の筋肉(筋?)痛がなかなか取れません。普通に動かす場合はよいのですが、引き戸のドアの取っ手に左手を掛け開ける時や左手でやや重い物を掴んで掴み上げる時等に肩から腕にかけての筋肉(筋?)に痛みが走ります。この痛みの原因、治療・解決方法(できれば、自宅でできる方法)、治るまでの期間が分かりましたら、是非アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

考えられる原因としては以下のことが考えられます。

1.可動域とスムーズさ
2.特定の筋肉の炎症
3.筋力

1に関してです。ほぼ100%改善されたということは、完全に完璧ではないということでしょうか?少しでも左右差があるのなら、これが結構痛みの原因になっていることはあります。腕の動きだけではなく、肩甲骨の動きにも注意する必要があります。

2に関してです。肩、首に関与する筋肉は本当に多くあります。骨に異常がなければ重要視しない病院が多いのですが、患者さんにとっては骨でも筋肉でも痛みには変わりありません。筋肉を丁寧にみることは、解剖学や運動学などのそれなりのレベルが必要です。経験や触診の感に長けていることも必要です。

3に関してです。三つの中では3が一番客観性があります。MMTという筋力の評価方法があるのですが、リハビリ時に評価しましたか?リハビリ終了時に再評価を受けましたか?このような怪我をするとどうしても筋力は衰えます。そして肩という関節は構造の多くを筋力に依存しています。筋力が落ちればいろいろな弊害が現れます。

肩にはほかにも滑液胞など骨や筋肉以外の組織もあります。ですからここでは何が原因かはちょっとわかりません。原因がわからないまま運動などをすると悪化する恐れもありますのでお勧めはしません。今まで行っていた病院にいかれるか、リハビリ科のある街の整形クリニックにいかれてみてはいかがでしょうか。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

考えられる原因としては以下のことが考えられます。

1.可動域とスムーズさ
2.特定の筋肉の炎症
3.筋力

1に関してです。ほぼ100%改善されたということは、完全に完璧ではないということでしょうか?少しでも左右差があるのなら、これが結構痛みの原因になっていることはあります。腕の動きだけではなく、肩甲骨の動きにも注意する必要があります。

2に関してです。肩、首に関与する筋肉は本当に多くあります。骨に異常がなければ重要視しない病院が多いのですが、患者さんにとっては骨でも筋肉でも痛みには変わ...続きを読む

Q骨折のその後の痛み

38才の時に、原付で転倒
上腕骨近位端骨折し手術
チタンプレートとボルトで固定し
その後は取り出しはしないで
完治でしたが
腕はだいぶ動作は回復したものの
最近寒いせいか
肘の裏から、肩にかけて力を入れたひょうしにピーンとした痛みが
はしったりします。
このよう痛みとは
一生つきあうのでしょうか?
運動不足なだけ?
もっと、リハビリ的なことをしたほうがいいのか
痛いときは無理に動かさなくていいのか
どなたか教えてください

現在40才になりました

今後も肩に入れたものをとる予定はありません

Aベストアンサー

回答者も2度骨折の経験があります、

古い時代ですが金属プレート・ボルトが残留してます、
40年程が経過してます、

貴方は受傷後骨癒合が済んで未だ2年です、
天候の変化(気圧・温度・湿度などなど)や体が受ける僅かな刺激にも敏感に反応します(当然個体差は有りますが)、
私の場合に限定ですが、種々の痛みや違和感が起こらなくなるまで凡そ10年余りを要しました、
特に縫合痕は敏感でした、気象台よりも正確に雨の降り出しは判りました、
部分が赤発して痒くなるんです、20~30分後には確実に雨が落ちます、
雨の予報が無くてもです、

質問者さんは大きく受傷されたんです、
短期間では修復出来ません、
焦る気持ちは分かりますが、リハビリをやろうと何をしようと早期に改善する事は有りません、
痛みも出ます、動きも悪い時も幾らでも有ります、
専門的な用語で回答されておられる方もおいでですが、経験者にしか判らない事は山積みです、


昔から言われてる「日にち薬」です。

Q骨折のリハビリについて教えてください。

3月13日上腕骨を骨折、3月22日ワイヤーで繋ぐ手術をしました。
その後、リハビリをしていますが、伸ばすことはできるのですが、曲がりません。
ギブスは、4月3日外しました。医師は、「曲がるはずなんだが早く曲がるようにならないと関節が固まってしまう」といいます。現在、ワイヤー入れたままです。
  関節は、骨折後何日位で固まるのでしょうか?
  マッサージ師に鍼やお灸をしてもらったほうが良いのでしょうか?
  マッサージ師、上手の方いましたらご紹介お願いします。
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

病名としては「上腕骨外顆骨折」に「橈骨頭粉砕骨折」を合併したものと思いますが、肘関節には内外側に側副靭帯という、関節が横へ曲がらないようにとめておく靭帯があるのですが、橈骨頭が骨折した際にその外側の靭帯も一緒に損傷を受けた(切れてしまった)可能性があります。外側の側副靭帯は、橈骨頭の下の部分(頚部)を取り囲むような形の「輪状靭帯」という靭帯から、上腕骨の外側へ向かってこれが付着しているのですが、上腕骨の外顆が今回の手術でしっかりと固定されているのであれば、恐らく橈骨頭の骨折と同時に前記の「輪状靭帯」が損傷を受けたものと推測します。十分リハビリ(可動域訓練だけでなく、筋力訓練も)を頑張ったとして、動きや力が日常生活に支障がないくらいになったとしても、肘関節が外側にひらくような動き(例えば、コップを持って口へ近づけると肘から先が下に曲がってしまう)が残るようでしたら「靭帯再建術」という手術も考慮すべきかもしれません。しかしあくまでも手術は最終手段と考えて、それまでに可能な限りリハビリを中心とした治療を続けていくことが大切だと思います。それとマッサージですが、お風呂の中で肘を温めると、比較的痛みが和らぐと同時に関節も柔らかくなりやすいので、理学療法士の先生はそのようにおっしゃったんだと思いますよ。適当に揉んだりするくらいは構わないと思いますが、あくまでも自分でするくらいにした方が良いと思います。最後にwakaba先生の言われている「骨のかたまり」ですが、これは「骨化性筋炎」といって激しく可動域訓練をしたときに出来るものなので、確かに慎重に可動域訓練をしないとこれが出来てしまうかも知れません。これが出来てしまうと、その後の訓練にかなりの障害となってしまいます。ゆっくりじわじわと曲げ伸ばしの練習をしていった方が良いと思います(でも多少は痛いのをガマンして頑張ってくださいね)。

病名としては「上腕骨外顆骨折」に「橈骨頭粉砕骨折」を合併したものと思いますが、肘関節には内外側に側副靭帯という、関節が横へ曲がらないようにとめておく靭帯があるのですが、橈骨頭が骨折した際にその外側の靭帯も一緒に損傷を受けた(切れてしまった)可能性があります。外側の側副靭帯は、橈骨頭の下の部分(頚部)を取り囲むような形の「輪状靭帯」という靭帯から、上腕骨の外側へ向かってこれが付着しているのですが、上腕骨の外顆が今回の手術でしっかりと固定されているのであれば、恐らく橈骨頭の骨...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q肩骨折の抜釘手術後の注意点を教えてください

 一年前の肩の複雑骨折でスクリュー固定をしていましたが、入院・全身麻酔による手術で抜釘しました。術後一週間で、主治医からは「無理の無い範囲で日常生活は普通にしてよい」と説明されました。
 ただ家事もあり、事務の仕事もしているのでどの程度の<負荷>ならかまわないのか、まだやってはいけないことがどんなことなのか、具体的に知りたいと思って質問させていただきました。
 傷の回復は順調で「外からの強制的な力がかからなければ、もう開く心配はない」そうです。

Aベストアンサー

肩の骨折とはどの骨でしょうか?
鎖骨でしょうか、上腕骨でしょうか?それによって注意点が若干異なってきますが・・・
骨接合に使用した金属(スクリューやプレート)に保護されているせいで、その周辺の骨の強度が少し落ちていることがあります(固定方法や手術部位にもよりますが・・・)。時間がくれば強度はほぼ回復するのですが、それまでの間(はっきりした証拠はありませんが半年から1年ぐらいか)は通常折れるよりも弱い外力で折れることがあります。当たり前の日常生活では問題ないでしょうか、転倒したりぶつけたり、不自然にひねったりは避けていただく方がいいでしょう。要は「強い衝撃を避ける」ことを心がけられてはいかがでしょうか?
また、ときたまいったん癒合したかに見えた骨が再度開いてくることもありますので、痛みを感じたら早めに手術した病院で見ていただくのが良いと思います。

Q腕の骨折について

腕の骨折について、質問します。
仮に、「片腕が骨折して、全治3週間。ギプスして三角巾をしている」
という設定は、現実にはありえることでしょうか?
尚、ギプスが取れる時期、三角巾が取れる時期、包帯が取れる時期、
完治して腕が問題なく動かせるようになる時期、
それぞれどのくらい掛かるものなのか、教えてください!

Aベストアンサー

どういう症状かわかりませんので、
全治するのはケースバイケースですが、
骨折は、全治4週間が一般的です。
ただ、骨折に気がつくまで、
病院に行くまでの日数は関係ありません。
ギブスをしている日数ではなく、
医師の話では、あくまでも骨折した日から全治4週間という事でした。

ギブスが取れればすぐに三角巾も包帯も取るし、
一週間もあれば普通に使えるようになるのが一般的だと思います。
金属プレートやボルトを入れるなど症状が重い場合や、
治りにくい部位などは、この限りではありません。

御質問のように、全治3週間というのは、
ちょっと早いように思えますが、
もしかするとギブスをしている日数を言っている可能性もありますね。

Q上腕部骨折に伴う橈骨神経麻痺

5月にバイクの転倒事故で右上腕部の骨折をしてしまいました。状況的にはバイクから振り落とされて右腕からカーブミラーのポールに激突、上腕のちょうど真ん中辺りでポッキリ折れてしまいました。その際、脇を閉めていたので腕の外側から外力がかかり腕が完全に違う方向に曲がってました。救急車に乗る時に救急隊員の方に『グーパーはできますか?』と聞かれたのですが、握る事は出来ても手を開く事と手首を反らす事はなかったので、神経に麻痺が有ると言われました。病院に行くと骨折と橈骨神経麻痺と診断され、その後の手術で骨折箇所は髄内釘で固定しましたが事故後50日経っても橈骨神経麻痺は一向に良くなる兆しが有りませんしピクリとも動きません。事故後35日で筋電図を取ってもらいましたが、反応は無いとの事で不安に思ってます。
現在の症状ですが、上腕部の骨折したところの皮膚の感覚に違和感があり、橈骨神経麻痺は動きは全く見られず人差し指と親指とその付け根部分が痺れてます。触った感覚は鈍いのですが、感じる事はできるので整形外科的には保存で見ましょうとの判断でビタミンB12の薬をもらっているのとリハビリだけを受けてますが、神経を切断しているかも知れない不安でいっぱいです。
神経断裂とそうでは無い(損傷)時の判断のしかたが分かれば知りたいです。それと損傷だった場合の回復(手首がピクリとでも動く状態)にかかる時間は長くてどれくらいでしょうか?
もし神経の回復が遅くなった場合、神経手術を考えるのはどれくらいの時間が経過した時に判断するべきですか?

5月にバイクの転倒事故で右上腕部の骨折をしてしまいました。状況的にはバイクから振り落とされて右腕からカーブミラーのポールに激突、上腕のちょうど真ん中辺りでポッキリ折れてしまいました。その際、脇を閉めていたので腕の外側から外力がかかり腕が完全に違う方向に曲がってました。救急車に乗る時に救急隊員の方に『グーパーはできますか?』と聞かれたのですが、握る事は出来ても手を開く事と手首を反らす事はなかったので、神経に麻痺が有ると言われました。病院に行くと骨折と橈骨神経麻痺と診断され、...続きを読む

Aベストアンサー

>橈骨神経麻痺は動きは全く見られず人差し指と親指とその付け根部分が痺れてます。触った感覚は鈍いのですが、感じる事はできるので

橈骨神経とは感覚と運動を支配しています。鈍くても感覚があるのですか
ら切断はしていないでしょう。


>それと損傷だった場合の回復(手首がピクリとでも動く状態)にかかる時間は長くてどれくらいでしょうか?

神経の回復はとても遅いですから半年~一年くらいかかるかもしれませ
ん。もちろん徐々によくなってくきます。今整形外科でリハビリはしてい
ないのですか?電気などかければ回復が早まりますから、医師と相談して
みてはいかがでしょうか?電気などリハビリをするのであれば、大きい病
院では行っていない場合があります。リハビリ科のある街の整形外科を紹
介してもらってください。

もしリハビリに通うことになれば、根気よくたくさん通いましょう。最低
週三回、できれば毎日通うのが回復への早道になります。

Q骨折手術費用

金曜日に転倒し上腕部骨折しました。固定ではなく手術をするよう言われ月曜日に紹介された総合病院へ行く為に紹介状を書いていただきました。入院は4日位だそうですが、費用はどのくらいなのか検討もつきません。分かる方いらっしゃいますか?片手打ちの為言葉少なで申し訳ないです。

Aベストアンサー

ANo3の補足です

前記内容の70万円は保険無しの全額の値です。
これは、交通事故の保険会社の支払い対象か、国民保険の支払い対象かが病院側で確定出来なかった為に、全額支払いになったためです。
何らかの保険が確定出来れば、例えば国民保険の3割負担であれば70万x0.3=21万円となるでしょう。

以上補足でした。

Q骨折でずれた骨について

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲンを撮ったところ、骨が少しばかりずれていました。入院中にこなさなければいけない私用の雑事が多く、車いすで動き回ったせいかもしれません。ギブスを再び巻きなおしていただいたのですが、その際にやはりお医者様による整復(ずれて出てしまった部分を強く押す)を施していただいたのですが、レントゲンでみると治らず、ずれたままでした。このまま治癒すると、脛の前面が一部、少し出っ張った形状になると思います。
●もう数日で骨折後、三週(21日)になろうとしています。ギブスをまだしていますが、この段階でずれを治すことは可能でしょうか、また方法はありますでしょうか?
●既にくっついてしまい、骨のずれはもう修復できないとなった場合、ずれが生じたことによる、将来、懸念される困難なこと(体のゆがみ、痛み、運動のしにくさ)などございますでしょうか?
こういった事態になり、つくづく体を支える骨の大切さを思い知らされています。目に直接見えていない(肌や筋肉の下にあるので)基盤って本当に大切だなぁ…という思い、ひとしおです。できれば、元の状態に戻してあげたいのですが、骨自身が、ずれたままでいたいのなら、その気持ちに寄り添って生きるしかないと思ったりもしています。
どうぞ、皆様、何かお知恵等、お借りできるようでしたら、よろしくお願いいたします。

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲン...続きを読む

Aベストアンサー

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっつきづらくなるものです。
せっかく三週目に入ったところで患部の新しい骨も
でき始めているのに、再度整復するということは、
再度骨折したばかりの状態に戻すということになりますので、
治療過程の選択肢にはないと思われます。

心配されている骨折部位のずれによって、生活に支障を
きたすまでの後遺症というのは患者さんからは聞いたことは
ありません。どの部位であれ、たまに聞くのは
「寒いとちょっとだけ痛い感じがする」と言うくらいでしょうか。
ただ、ギプスをはずしてからの衰えた筋力を取りもどすリハビリ、
また一緒に固定されたままになっている足関節(場合によっては
膝関節も)の機能回復リハビリを怠けた場合、
ご心配されているような「運動のしにくさ」はあると思います。

ちなみに私自身、中学生の頃ですが、骨折した経験があります。
ずっと膝上までのギプスをさせられていました。
私はリハビリを怠けましたので、未だに固定していた方の
足首の柔軟性が劣っています。けど「寒いと疼く」
という経験は数年のみで、今現在三十もとっくに過ぎましたが
もうそういうことはなく、走ったりトレッキングを楽しんでますよ。

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっ...続きを読む


人気Q&Aランキング