なぜヒトは右利きが多いのでしょうか?

1.生物として右利きには何か有利な点があるために生存競争に勝ち残り、左利きは淘汰された。

2.人類が社会生活を営むようになってたまたま最初に右利きに合わせて道具を作ったために右利きが有利な社会ができあがり、右利きが増えた。

3.はっきりしたことはまだ分かっていない。

4.その他

どれかに該当するのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

文字の疑問を返されたのですが、「はじめに文字があって、それにあわせて右」ということはないでしょう。

それなら世界中で、左が書きやすい文字がうまれたら左利きが多いことになります。アラビア文字も、右から左にかくけれど、左利きむきではないらしいです。

他の質問に口出しすれば、「礼儀」というより「行儀」ということのように思います。箸その他、「右利き」用においてあるものを左で使おうとすると、他の人の前を手が横切ったりする、とか・・。

むかし、銃が自動式でなかったころ、左利きだと、弾を込めるのに逆手で込めなければならなかったから、もたもたしていると「おっそれ多くも(ここで直立不動)天皇陛下から頂いた銃を満足に扱えないとはどういうことか!」と殴られる、ということがあったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

アラビア文字だったか覚えていませんけど
「右手でハンマーを持ち、左手で「のみ」の様なものを持った時に石に刻みやすい」ために左から右に書く文字が生まれたと何かの本で読んだ覚えがあります。かなり不確かな記憶なのであまりあてにしないで下さい。


確かに「礼儀」より「行儀」だと思います。

お礼日時:2001/05/19 18:39

先ほど回答させて頂いたspaceboyです。


「お礼」に頂いた文章のことでyuk2さんにお聞きしたいことがあります。
このサイト上で質問を質問で返すのはルール違反とは思いますが、そこは是非。

>日本で左利きを矯正することが多いのは「礼儀」の問題が多いのではないでしょうか

という返事を頂きましたが、具体的にはどういうことなのでしょうか?
たとえば箸についてのことでしょうか?
あるいは握手とか?
「礼儀」における場面で左利きが不利になる状況って、ちょっと思いつかないもんで・・・。
教えて頂けませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小さい頃私は「箸は右手で持ちなさい」といわれました。
書道でも左で書くのはいけないといわれました。
その他、聞いた話ですが茶道も左利きだとつらいことが多いらしいです。

上の書き込みの「「礼儀」というより「行儀」」と指摘されましたが、そのとおりです。

お礼日時:2001/05/19 18:24

 奈良時代に左利きが多かった、という説を初めて知りました。

そうだとしたら、その時代の絵は右を向いているものが多いのでしょうか。(右利きがかくと、人物でも魚でも左を向く。だから、皿の魚は左向けに置く・・?)

 右脳・左脳の話は説得力あるので、一票。

ただ、利き手以外に、利き足(軸足と別に)、利き肩、というのもあるそうです。右利きの人が必ずしもバッグを右にかけるわけではない、でも人それぞれかけやすいほうの肩がある・・。
 左利きだと、漢字覚え、というより、書くのが難しく、とくに毛筆では至難の技になります。
世界中で、横書きは左から右、ということなので、どこでも右利きが主流なのは間違いないですね。アラビア文字が右から左ですが、左利きの文化ではないそうです。2の説はちがうでしょう。

おまけ。「左」がいい意味で使われないことはないです。「左大臣」のほうが「右大臣」より位は上です。(平安時代に左利きが多いとはおもいませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

推測ですが「奈良時代に左利きが多い」というのは現在と比べての話ではないでしょうか。決して右利きより多いということではないと思います。

文字に関して新しい疑問が出てきました。
右で文字を書く人が多いのは
1.右利きが多いから文字が右で書きやすいように作られた
2.文字が右で書きやすいから右利きが増えた
3.「1」と「2」の両方
4.その他
どれかに該当するでしょうか。

お礼日時:2001/05/18 17:40

海外ではどうしているか不明ですが、日本では左利きの子供を小さい内に右利きに矯正してしまうことが多いです。


漢字の書き順が右利きの人間に書きやすくなっていることが一因に挙げられます。
ですから「左利きの子供は漢字が覚えにくいのでは・・・」という恐れが親の中に芽生えるらしいのです。
実際に覚えにくいかは、自分が左利きではなく専門家でもないのでわかりませんが、もともとは左利きという人は日本にそれなりにいるのではないですか?
元来の左利きの人が少ない上に、人為的な矯正でさらに数を減らしているのでしょう。
矯正については、結構問題視されていますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

右利きが多いのは社会的な背景も大きいようですね。
左右で字が書く事ができる私も左手だと漢字が覚えにくいかどうかはわかりません。
推測ですが日本で左利きを矯正することが多いのは「礼儀」の問題が多いのではないでしょうか。

お礼日時:2001/05/18 17:48

読んだのはるか昔のことなので、参考文献がなにか忘れてしまいましたが、こんな(カンジの)説もあります。



もともと、左脳、右脳はそれぞれ発達するが、遺伝子レベルでは左脳が優位に発達するようプログラムされてるようです。(左脳は言語や論理など担当、右脳は空間全体の把握や音楽など担当)ところが、脳(神経?)に何らかのダメージ、例えば妊娠中や出産時のストレス(早産、帝王切開、未熟児とか)、を受けると左利きになるという説です。だから、左利きはそのときの損傷の「あらわれ」なので、他にも障害がある確率が高く、免疫疾患、偏頭痛、内蔵の欠陥とかが多いとか。。。

医学的な根拠があったかどうかすら覚えていませんが、こんな説もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
「利き手」の問題は私が思ったより複雑なようですね。
いろいろな説があってどれもまだ決定打とはなってないのですね。

お礼日時:2001/05/18 10:12

ライアル・ワトソンが何か言ってたなあ。


左って有史以来、どうも忌み嫌われてきたらしいんだよね。
(左がつく言葉ってあんま良い意味ではないことが多い。)
本はおぼえてるんだけど今手元にないので、明日書きます。
(左利きは矯正されるって話だと思ったけど)

あんま関係ないけど、赤ん坊を抱くのは世界中ほとんど左手だという統計があるそうで、これは赤ん坊が心音を聞くと安心すると言うことを経験的に学んでそうなったんじゃないか、と言われてます。
    • good
    • 0

なぜ右利きが多いのかはわかりませんが、



私は、文字を書くときは左手で、
ボールを投げるのは、右腕の方を良く使います。

ちなみに、ボールをけるときは、右足で蹴るほうが、
蹴りやすく感じます。

この回答への補足

私が書いた上の文は少し変ですね。「野球とテニスは右手だけです」の方が適切な文ですね。

補足日時:2001/05/18 17:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
ちなみに私は両方で字が書け、箸が使えます。野球もテニスも右だけです。

お礼日時:2001/05/18 10:02

奈良時代は殆んどの人は、左ききだったようです。

文字を書くとき右手で書くと左肩下がりとか、左肩上がりとか良くなるものですが、左手で書くと上手く水平に書けますね、戦前の古い映画(活動写真)を見ると、タバコ屋の看板が(コバタ)と書かれているのを見たこと無いでしょうか?戦後学校で教えるのに横書きで 上から下 左から右
 と書けるようになったときいています。だけど物を持ったり力仕事をするのには、どちらの手をつかっていたかは分かりません。ようするに文字の書き方に関しては、左ききが有利な時期が永かったように聞いています。どうでしょうか?答えになりましたでしょうか? それでyuk2さんは 右きき? 左きき?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

「奈良時代は殆んどの人は、左ききだった」というのは驚きです。
私は全ての時代、場所で右利きが多数派だと思っていました。

ちなみに私は小さい頃は左利きで、その後強制して右利きになりました。そのため「利き手」に関して興味があるのです。

お礼日時:2001/05/18 09:58

つい最近ですが、テレビで、左ききというのは、一卵性双生児の場合、右ききと左ききができる確率が大きくて、そのうち右利きのほうが胎児になる前に死んでしまい左ききが胎児になり、生まれてくると言っていました。


ただし、WEB等で確認していませんので自信なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
私も同じ物をテレビで見ました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/18 09:52

えっと、答は1に近いと思います。


人の体は左右対称には出来ていません。
内蔵を見るとわかります。
で、どこかの本で読んだことがあるのですが、右利きが多い理由は、守らなければならないモノが左にあるからだと言われているようです。
心臓も左側についていますし。
右手で対外的な事ができて、左手で自分を守る、と言うことです。

でも、どこかまた別の本で、左脳の発達の為・・・って事が書いてあったよーな・・・
言葉を巧みに使う人間は左脳の発達の為、神経の繋がっている右側が利き腕になる。
ってな感じだった気もします。

・・・っと、両方ともどこで読んだのかは忘れました (^-^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/18 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右利き左利き

右利き左利きって生まれてから決まるんでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは(^-^)v

調べてみましたが、まだ明確な理由はないようですね。

http://www.ctb.ne.jp/~bephic/hottusin-19-7.htm

http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000321.html

Q私は右利きですか、左利きですか?

私は右利きですか、左利きですか?

現在高校1年生です。
私はまだ小さい頃に左利きを右利きに矯正させられました。小学生までは大抵のことを右手でやっていたと思います。
しかし、中学生になったばかりのころ体育で右の人差し指を骨折してしまい、部活のテニスは左手でラケットを持つようになり、それから色々なことを左手でやるようになりました。

ペンやお箸、歯ブラシは右で、それ以外は大体が両手か左手です。左手でも出来るけど右手より苦手、というようなこともあります。

私は何利きなのでしょうか?

Aベストアンサー

 両利きでしょうね。
私は元々右利きですが、キャッチボール程度なら左投げも出来ますし、両打ちです。
箸もどちらでも使えますので、宴会なんかだと届く範囲が広くて重宝しています。
これらは右に勝ることはありませんが、実用上問題ないくらい使えますので、「両利き」としています。
字を書く・ズボンのファスナー開閉・左の袖のボタンはめ(^_^;)は右手専門です。

Q右利きの人が左利きになる訓練をすると右脳が活性化??

左利きの人は、左脳より右脳が発達してる人だと聞きました。
また、利き手じゃない方の手は訓練次第で、
かなり上達するとも聞きました。
では、利きの人が左利きになる訓練をすると右脳が活性化
したりするのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 左利きは右脳、右利きは左脳が活発になると言われています。右利きだと左の脳を、左利きだと右の脳をよく使うということです。
 20歳を過ぎると脳細胞は増えなくなるらしいので、活性化と言うよりも使っていない部分を使えるようにするという感じだと思います。
脳の働きについてはリンクを参照してください。

蛇足ですが・・・左利きの左脳、右利きの右脳を活発にする方法です。
(1)利き手でない方の手を手のひらが自分が見えるように広げます。
(2)中指だけを曲げます。
 ※指を曲げるときは第2間接のみを曲げるようにしましょう。
  ちょうど爪が見えるくらいになるくらいがベストです。
(3)また最初の状態に戻し、次に人差し指と薬指だけを同時に曲げます。
 ※これも爪が見えるくらいにするといいでしょう。
(4)また元に戻し、最後に薬指と小指だけを同時に曲げます。
(5)元に戻し、また最初に戻る。
 と言う感じで1日5回を5セットやるといいそうです。

 ちなみに指を曲げるときは他の指を曲げないよう心がけましょう。
 他にも、意識して利き手でない方の手を使うなどもいい方法のようです。

参考URL:http://www.herrmann.co.jp/01.html

 左利きは右脳、右利きは左脳が活発になると言われています。右利きだと左の脳を、左利きだと右の脳をよく使うということです。
 20歳を過ぎると脳細胞は増えなくなるらしいので、活性化と言うよりも使っていない部分を使えるようにするという感じだと思います。
脳の働きについてはリンクを参照してください。

蛇足ですが・・・左利きの左脳、右利きの右脳を活発にする方法です。
(1)利き手でない方の手を手のひらが自分が見えるように広げます。
(2)中指だけを曲げます。
 ※指を曲げるときは第2間...続きを読む

Q群淘汰と血縁淘汰の違いは?

群淘汰と血縁淘汰の違いが良くわかりません。
血縁淘汰とは郡淘汰の特殊な例かと思ったのですが、
どうやら違うようなのです。
どなたか詳しい方、ご教授ください。

Aベストアンサー

学者により定義が違い、全く同じ、とする学説もあります。でもそれだと2テクニカルタームは必要ないのですが。

最近の考え方では、群淘汰というのは淘汰の対象は遺伝子から染色体、細胞、個体、メタ個体群、個体群と様々な段階でとらえることが可能で、その中で個体群(メタ個体群や地域個体群)のレベルでとらえる見方です。

血縁淘汰とは淘汰の主役は遺伝子である、という考え方から、遺伝子を共有する血縁関係にある系統が淘汰の対象になるという考え方です。群の中の利他的行動などをこの観点から説明したりします。

というのが大まかな話ですが、あとは個別の文献でどのような意味で使われているのか検証していくしかないでしょう。教科書的に唯一正しい答はこれ、というのは存在しません。

Q渋柿の生存競争

渋柿は、渋くて鳥も食べないそうです。
その渋柿より普通の甘い柿の方が広範囲に繁殖できるでしょう。多分。
なのになぜあの渋くて不味い柿が絶滅していないのか不思議でならないのですが、なぜなのでしょう?
また、渋柿と普通の柿の遺伝子、成分の違いとはナンなのでしょうか?

Aベストアンサー

渋柿を鳥が食べないとは限りません。
私の家の渋柿は、烏に食べられます。渋柿も、秋の台風等で果実に傷が付くと、そこから熟し始め、最後には赤いゼリー状の甘い果実になります。また、晩秋に果実が凍結する事がしばしばあると、渋の元であるタンニンが変成し糖に変わるため、かなり甘くなります。そして寒さの強い山間部では、冬至を過ぎると、ほぼ完全に渋さがなくなり、それを人間が食す地方もあります。
また,烏の行動をよく見ますと、嘴で渋柿に傷付け、赤く熟してから食べると言う知恵を備えています。
日本の山野に自生する通称「豆柿(野生の柿)」は、実がタンニンで黒く変色するくらい渋いのですが、ある程度渋が糖に変わると、熊などの野生の動物が果実を食べ、種が糞と一緒に広範囲に排泄される事で、子孫を繁殖する事ができます。

蛇足ですが、私の家で渋柿の他に甘柿を数本植えていますが、寒冷な気候のためか、或いは糖類が十分に蓄積されないためか、実る果実は渋いです。
甘柿は前の回答者の方々が申しますとおり、渋柿の改良品種です。・・・が、糖分が比較的多いと言うだけで、渋の元であるタンニンを豊富に含んでいます。

渋柿を鳥が食べないとは限りません。
私の家の渋柿は、烏に食べられます。渋柿も、秋の台風等で果実に傷が付くと、そこから熟し始め、最後には赤いゼリー状の甘い果実になります。また、晩秋に果実が凍結する事がしばしばあると、渋の元であるタンニンが変成し糖に変わるため、かなり甘くなります。そして寒さの強い山間部では、冬至を過ぎると、ほぼ完全に渋さがなくなり、それを人間が食す地方もあります。
また,烏の行動をよく見ますと、嘴で渋柿に傷付け、赤く熟してから食べると言う知恵を備えています。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報