大学の第二外国語選択に、
ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語
があるのですが、どれが一番役に立ちますか?
また貴方が大学生の時は、どれが一番人気でしたか?


教えて下さい(>_<)


後、大学生には中国語が人気だと耳にしたのですが、今中国と不仲なのが気になってしまって…
これについてはどう考えたら良いでしょうか。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

英語の役立ち度を100とすれば、他の外国語はそういったメジャーなものでも5未満ぐらいです。

確かに今後は中国語やスペイン語圏の経済は存在感を増すと思います。ですが日本人としてそういった国でビジネスする場合、やはり必要になるのは英語なのです。

例を挙げましょう。国際的な大企業では職場に様々な国の人がいます。職場が北京にあったとしてもパリにあったとしても、職場の中はイギリス人、フランス人、アメリカ人、ドイツ人、イタリア人、中国人、韓国人、インド人など様々な人が集まっています。その際に何語で話しますか?みんな中国語やフランス語をその都度勉強すると思いますか?共通して通じるのは英語しかないのです。そして日本人として海外で仕事をするというのは殆どがそういうことなのです。

現地語が必要なのは、現地の顧客を対象に直接商売を行う場合です。大多数の中国人は英語が分かりませんから、中国語でなきゃ営業できませんよね。現地でそういった仕事に就くなら各国の言葉が必要です。しかし営業は日本語でも難しいのですから、これは並大抵のことではありません。

ですので基本的に第二外国語は趣味や教養と考え、自分の興味のある国や文化、将来行きたい旅行先などで選べばいいです。役に立つかよりも好きなものを選んでください。またその方が上達も早いです。

その上でアドバイス

スペイン語:スペインはもちろん、ブラジルを除く南米、そしてカリフォルニア州など米国でも話者の増えている言語です。LAの地下鉄なんかは必ず英語とスペイン語の2つの表示があるぐらいです。発音は基本的に五母音ですし日本人にはとっつきやすいと思います。

ドイツ語:古典作品(小説、音楽など)に超名作が多いです。第九もドイツ語です。言語自体の影響力はさほどありませんが、英語の兄弟のような言語なので、英語を勉強しているだけでは分からない謎なども分かるようになります。文法は3つの性に加え、格変化があり、不規則変化(または規則の数)が多いので一番大変かもしれません。

フランス語:こちらも古典作品に名作多し。英語や日本語にも大量にフランス語からの借用語があります。文法と基本単語は結構英語と違いますが、かなりの語彙が英語と共通しているので中盤過ぎると楽です。英語ほどではないですが発音が難しいのと、動詞の変化の多さが難所です。

中国語:ヨーロッパの言語ではないという意味で4つの中ではかなり異色です。日本人ですと「漢字のお勉強」みたいな感覚で習得できると思います。なんだかんだいって文化や歴史も近いので学びやすいとは思います。ただ、発音(声調)にみなさん苦労されているようです。中国人が大声で話しているのをよく耳にするので悪いイメージの人もいるのは事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して下さった方々、本当にありがとうございます。

penguinerさんの言う通り自分の好きなものを選ぼうと思います。

皆様が丁寧に教えて下さって、嬉しいです。

お礼日時:2012/10/18 11:52

将来どういう業界に就職を考えているのでしょう。



皆様が全く推さないフランス語が非常に役立つ旅行業界におります。
アパレルや食品系も含め、フランス語圏とのお付き合いが今後縮小傾向になるとは思いません。
その手の業界に就職を考えているなら、発音が難しかろうとフランス語は知っておいて
損はないと思います。

同様自動車や精密機器メーカーならドイツ語、商社ならスペイン語等
どういう業界に身を起きたいかで考えてみてはいかがでしょう。

中国は外資企業が大撤退中な上、日本より早く少子高齢化が進むそうです。
日本語を話す中国、香港、台湾の人などたくさんいますし、
言われるほど選択するメリットを感じません。

私の出た学部では独仏2択だったのですが、人気は同じくらいだったと記憶しています。
    • good
    • 0

ドイツ語は西ヨーロッパで最大の言語で、凡そ1億人の人が生活で使っています。

 フランス語は6~7千万人ぐらいでしょう。
スペイン語は中南米の主要言語です。ヨーロッパではスペインだけです。 中国語真剣に遣られるのなら良いのですが、
漢字で躓きがちの様です。 中国と経済的関係がなければやらない方がよいかも。 人気だけで外国語を学ぶ積もりですか? ミーハーと変わりないような気がして、一寸考えてしまいます。ヨーロッパに興味を持っているのなら、ドイツ語かフランス語、スペイン語、中国語の順にお勧めです。 ただし、どの言葉も、第二外国語に授業は秀に何回も開かれないし、受ける学生また教える先生の気力、意識に注意しないと、物にならない可能性大でしょう。
    • good
    • 0

役に立つのはスペイン語です とにかく話者が急増しています


発音が簡単でラテン語の系統の言語を学ぶ基礎ができますしなにより英語を通じての勉強が容易です

http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~rhotta/course/200 …


ドイツ語フランス語は昔からあったということだけでまだ第二外国語としての地位がありますが現実にはほとんど通用してません

中国語はまた必要と興味があればその時でいいです
    • good
    • 0

第二外語は一般論として役に立ちません。

教養語、趣味の外国語としてならどれでも人生を豊かにしてくれるでしょう。就職には外国語を専攻する学生、帰国子女、留学経験者などが多く第二外語では太刀打ちできません。

狭い日本国内で考えるのか世界的なレベルで考えるかによっても違ってきます。日本国内なら英語の次は中国語や韓国語が有利でしょう。一歩海外へ出れば英語についで役に立つのは話者と公用語とする国の多い言語です。たとえばスペイン語は英語と肩を並べる話者がいて中南米に近い米国ではもっとも人気のある外国語です。日本でも以前は外大以外では学習困難だったスペイン語が地方大学でも教えられています。

現在の人気言語の10年後、20年後を考える必要もあります。 戦前に教育を受けた親ならフランス語やドイツ語を薦めるかもしれません。戦前の超人気言語だったからです。今後大きな伸びが期待されるブラジル語(ポルトガル語)やインドネシア語も近い将来の人気外国語かもしれません。

結論として第二外語は単位の取れやすいものを選択するか、趣味として将来生かせるものが良いでしょう。
    • good
    • 1

#1さんがは論外にしたけど、スペイン語がいいんじゃないですか?


中国語は需要が多いようでも、日本語が得意な在日と競合し、人件費で負けてしまうので
厳しいですよ。
スペイン語は話者の人口が英語と拮抗しているし、これからの需要増が期待できる外国語です。
フランスでもスペイン語は英語の次に重要視されています。
遠い将来ですが、世界的にスペイン語が重要性を増した時、フランスとかブラジルなんかは難なく対応できても、日本では大幅にスペイン語のできる人材が不足するんじゃないでしょうかね。
    • good
    • 0

この4つの中だったら中国語でしょう。


不仲と言っても、中国市場と日本の関係がなくなることはありません。
それを言うならば、EUは今「火の車」で、優等生であるドイツもフランスも大変な状況です。
スペイン語は論外です。
役に立つというのは仕事で活かせる可能性が一番高いということですから、消去法で中国語となります。
台湾でも使えますしね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんで化粧しないんでしょうか?

私は大学生の男なんですが、、
大学生になっても化粧しない女の人いるじゃないですか?
というかうちの大学には結構いるんですよ
ゼミのメンバーにも化粧をしない子がいるんですけど
なんとなく気を使います、、
もうすぐ就職活動もはじまるのに大丈夫?ってよく思ってるんですが
みなさんはいつくらいから化粧はじめました?
またそのきっかけを教えてください!
でしない方はなぜしないのか教えてください?

Aベストアンサー

余計なお世話、とか
肌が弱いのにっていう意見もわかりますが
mynannさんの気持ち、うんうんわかるって感じです。

25歳、女性です。

化粧は高校生ぐらいから興味もち始めて
大学生で本格的にって感じです。
きっかけ?ん~、興味をもち始めたんですよ。
やっぱりかわいくなりたかったから?

してない人の理由はだいたい面倒だからだと思います。
私もとても肌弱いんで、クレンジングは何がいいかからはじまって
自分の顔に合う眉毛、色、選択肢が多い分
気合入れようと思ったら大変です。
そのプロセスの膨大さとつぎ込む情熱・お金、
もう放棄できるものならしたいです!!!
本当に面倒なんですよ。一つでもあわないものがあると
なきたいほどぼろぼろになってしまいますからね。
でもやっぱり新しい化粧品を買って
「似合うかも~」とか「これで綺麗になるかも」って
わくわくしてるときはとても楽しいですよ!

ん~、その人その人のラインでしょうね。
ちょっとずれますが腋の毛の処理。
これも肌が弱いからってしないわけにはいかないしな~、
私にとっては化粧もこういうレベルです。
「腋毛はやばいでしょ」と同じく
「すっぴんはやばいでしょ?」って。
(自分にそれほど自信もないし 笑)

でも人によっては
化粧はピアスと同じレベルなのかも。
「わざわざ痛い思いしてあけるこたぁない」みたいに。
もしくはヴィトンのバック?
「なにも無理してまでかうこたぁない」

ただね、私も例えば同じ年の子が一挙に集まる会合があったとして
隣にいる子なり、目が合った子なり、話し掛けますよね。
でもすっぴんの子はちょっと友達になれそうな気がしない。
薄化粧とかその子に合ってればいいと思うのですが
すっぴんは・・・。
服の趣味が違う人(極端な話、今ボディコン着てる人)
と話が合わないように
すっぴんの人とも話が合うとも思えないんです。
知り合いになっちゃえば別ですけどね、
取っ掛かりの問題です。

逆もまた然り、なんでお互いにそうやって
選んでるってことですよね?
杞憂かもしれませんが、お化粧はとっても繊細な問題。
化粧変えたときに「なんかかわいくない?」はうれしいけど
それ以外はあまり触れて欲しくないな~男の子には。

長文失礼しました。

余計なお世話、とか
肌が弱いのにっていう意見もわかりますが
mynannさんの気持ち、うんうんわかるって感じです。

25歳、女性です。

化粧は高校生ぐらいから興味もち始めて
大学生で本格的にって感じです。
きっかけ?ん~、興味をもち始めたんですよ。
やっぱりかわいくなりたかったから?

してない人の理由はだいたい面倒だからだと思います。
私もとても肌弱いんで、クレンジングは何がいいかからはじまって
自分の顔に合う眉毛、色、選択肢が多い分
気合入れようと思ったら大変です。
その...続きを読む

Qドイツ語、フランス語、中国語について

大学で、ドイツ、フランス、中国語の選択があるのですが、どんな事をやるのかも全然見当がつかないので、何か、特色とかあれば教えてください。
ちなみにわたしは、英語は苦手です(>_<)

Aベストアンサー

>ちなみにわたしは、英語は苦手です(>_<)

選択と書かれていますが、選択必修なのですね
もしかして。つまりあまりやりたくない?(笑)


 ということでしたら、この3つの中では
ドイツがお勧めです。
 外国語の難しさにはいろいろ要素があり
ますが、英語以外全く外国語をやったことが
ない日本人が勉強するとすると、以下のよう
な関係傾向があると思います。


      発音(単語の読み方) 文法、単語の変化形       
ドイツ語   ○          △

中国語    △          △

フランス語  ×          ×


○:わりと簡単 
△:そこそこ難しい 
×:こんなの覚えられるか!(笑)

(発音、読み)
 ドイツ語は日本のローマ字読み近く、
eiと書いてアイと読むとかいった
ある程度の規則を覚えるとそれで、
ほぼ全ての単語が読めます。
まずはビールのハイネケンheineken
が読めます。(笑)

 中国語の場合、漢字の読みの規則が難しいことは
日本語でも実感済みかと思います。

 フランス語は、書いてあっても読まない
文字があったり、場合により読んだり
読まなかったりしますし、発音自体も
鼻母音といって、鼻から抜けるような音が
あって面倒です。
 余談ですが、英語でレストランRestrant,
バレエballetと書いて、最後のTを読みませんが、
これはこれらの単語がフランス語から
入ってきたものだからです。


(文法)
 フランス語にもドイツ語にも格変化と
いうのがあって、名詞と定冠詞(英語のThe)
の形が変化します。
 英語ならThe Bookで住むところを、
フランス語、ドイツ語だと、
あの本は、
あの本の、
あの本に、
あの本を、
というとき、それぞれあの(英語のThe)
の形と、その後の名詞(本)の
形が変わっていくのです。

 さらにフランス語、ドイツ語には名詞が
男性、女性、中性という分類がされて
おり、その違いにより定冠詞(英語のThe)
の形が変わって行き、フランス語にはさらに
読む文字、読まない文字の規則がつきます
から、読み書きにはこれらの知識を
身につけていなければなりません。

>ちなみにわたしは、英語は苦手です(>_<)

選択と書かれていますが、選択必修なのですね
もしかして。つまりあまりやりたくない?(笑)


 ということでしたら、この3つの中では
ドイツがお勧めです。
 外国語の難しさにはいろいろ要素があり
ますが、英語以外全く外国語をやったことが
ない日本人が勉強するとすると、以下のよう
な関係傾向があると思います。


      発音(単語の読み方) 文法、単語の変化形       
ドイツ語   ○          △

中国語   ...続きを読む

Q大学の期末試験 ― 過去問がないとAは無理?

現在大学一年生で、期末試験が間近に迫っています。
授業はまじめに出てノートも取っているんですが、最近、大学の期末試験で好成績をとるには過去問が必要だという話を耳にしました。
さらに、過去問は入手できないが毎日予習復習をして試験に挑む人よりも、一夜漬けで過去問を勉強するだけの人の方が成績が良いと聞きました。というのも、一般教養の試験の場合、教員は毎年ほぼ同じ問題を出すかららしいです。
私は他の大学への編入を目指しているので、どうしても良い成績を取らねばならないのですが、友達はおらず、過去問を入手できません。
過去問なしにオールAに近い成績を取るにはどうすれば良いでしょうか。過去問なしで良い成績を取っている方がいたら、どのように勉強したか教えて下さい。
本当に過去問を持っているか否かによってそんなにも成績が左右されるなら、こんな理不尽な世界から逃げ出したいです・・・。

Aベストアンサー

No.2です。早速のお礼、ありがとうございました。勉強方法のご質問もありましたね。失礼しました。補足として、私の勉強方法をお書きしておきますね。通用するかどうかは分かりませんが、ご参考までに…

・授業は全て出席
・ノートは先生の発言まで取る
・授業で不明な点を残さない
・先生への質問はこまめに(気に入られるためとかではなくて)
・先生が授業中に強調していた部分は要チェック
・予習、復習は欠かさない
・試験勉強は「読む」のではなく「書いて」覚える
・論文形式の試験対策は結論とその根拠を明確にしておく
・自分なりの試験科目の優先順位を決める(私の場合は暗記は早めに手をつけてました)
・日ごろから試験勉強に役立つようにノートをまとておく

…ぐらいでしょうか。似たような試験が出るのであれば過去問を持っていれば確かに有利です。けれど、授業の内容が身について、臨機応変な回答ができるのはきちんと勉強をしてきた人間だと思いますよ。

試験には運もありますし、オールAに近い成績を目指すのであれば並大抵でない努力が必要となると思います。私も毎日の勉強を結構頑張ったほうですが、さすがにオールA近くの成績を取るのは無理でした。確かBがいくつかと、Cが一つありました(大事な部分のポイントがずれていた、ど忘れ、蛇足が多すぎて時間切れなどが原因)。

過去問なしの努力なしでは好成績は無理です。でもポイントをきちんと押さえて(これが意外と重要だけど難しい)努力をすれば、過去問なしでも報われる可能性は高いと思いますよ(絶対とは言い切れませんが…)。

10年近くも前に大学を卒業しているので今の大学がどのようなものなのかちょっとよくわかりませんが、質問者様の努力が報われるような大学だといいですね。試験勉強大変かと思いますが、頑張ってください。

No.2です。早速のお礼、ありがとうございました。勉強方法のご質問もありましたね。失礼しました。補足として、私の勉強方法をお書きしておきますね。通用するかどうかは分かりませんが、ご参考までに…

・授業は全て出席
・ノートは先生の発言まで取る
・授業で不明な点を残さない
・先生への質問はこまめに(気に入られるためとかではなくて)
・先生が授業中に強調していた部分は要チェック
・予習、復習は欠かさない
・試験勉強は「読む」のではなく「書いて」覚える
・論文形式の試験対策は結論とそ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報