Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

先日、2年前に購入し、1.2回乗ったきり、放置しておいたら、タイヤに空気がなくて

空気をいれても、すぐ抜けていくので、虫ゴムが原因かなと思ったのですが、
交換が面倒くさくて、自転車屋(購入店ではなく、近所の店)に持っていったら
この自転車は、最初からない自転車なので、チューブ交換しか方法がありません
といわれ、3000円とられ、もう片方のタイヤももうじきだめだそうで、それを交換
すると、前後で6000円になってしまいます。

で、今の自転車は、虫ゴムはないのですか?

A 回答 (7件)

バルブの構造的は大雑把に分類すると三種類にわかれています。


この構造は、チューブを外さなくとも簡単に確認できます。

にしても、3000円って高いです。

ロードバイク用のチューブでも1000円もしないです。

それとタイヤとチューブは別ですから。
チューブが悪いからといって、タイヤを交換する理由がわかりません。

参考URL:http://www.cso.co.jp/chishiki/all006.html
    • good
    • 0

タイヤというよりチューブですね。


英式バルブのチューブには虫ゴムが必要なんですが、最近、英式バルブでも虫ゴム不要のチューブがあります。

ただ、3000円は高いな。
    • good
    • 4

どこで買ったのかわかりませんが、何年か前はイオングループの自転車は中国製でほとんどが米式バルブを使っていて確かに虫ゴムはありませんでした。


それはどうでも良いことなのですが、それでパンク検査もしないでチューブ交換しか方法がありませんといわれたとすればボッタクリとしか言い様がありません。

もう片方のタイヤももうじきだめだそうだと言われても、あまり乗らないから今はそのままで良いと言えば済みます。
それにしてもシティーサイクルのチューブ交換で3000円だとすれば儲け過ぎでしょう。
日本メーカのまともなタイヤで後輪タイヤ、チューブ同時交換でも3000円でできるところはあります。
    • good
    • 1

>今の自転車は、虫ゴムはないのですか?


そういう種類の物に乗っていらっしゃるんですよ
ママチャリじゃ無いんでしょ
放置した方が劣化早いですよ
    • good
    • 1

英式バルブの虫ゴムを外すのにチューブは外しません。


バルブのネジを手で回して外すだけです。
    • good
    • 0

無いものもあります。

有るものもあります。
    • good
    • 0

虫ゴムがあるのは英式バルブです。


米式や仏式にはありません。
米式は車やバイク、マウンテンバイク。
仏式はスポーツサイクルに使われます。

もう片方のチューブはまだ変えていないのならはずして見ては?
パソコンで質問するよりも簡単確実に調べられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。

50歳の私ですが、はずかしながら、チューブをはずしたことなくて
はずして、失敗したら、怖いのです。

お礼日時:2012/10/25 22:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!