今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

最近、インターネットに関する事件で逮捕されるニュースが多いですね。ふと疑問に思ったのですが、警察は証拠品としてパソコンやHDDを押収するようですが、やはり、解除パスワードを開示するように要求されるのでしょうか?
最近、セキュリティ対策として、職場の仕事用のパソコンを全て暗号化するように指示され、社内のパソコンすべて暗号化されました。
例えば事件があって社内でパソコンが押収されるということがあった場合、会社の重要なセキュリティに関するパスワード等を開示する事を要求されるのは、会社として困る気がするのですが。

仮に暗号化してあった場合、警察はそれを解除しようとするのでしょうか?または、解除を要求する権限がある(解除命令に従わざるを得ない)のか?
そして、警察はそれにより得た情報を漏洩しないよう管理してくれるのでしょうか?
開示を拒否した場合、何か担当者が責任を問われる事がありますか?

例えば、会社からは担当者は開示を拒否するよう要求され、警察からは開示を要求されて板挟みになったりしたら、担当者が困ったりすることがあるような気がしたのですが

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>警察は証拠品としてパソコンやHDDを押収するようですが、やはり、解除パスワードを開示するように要求されるのでしょうか?



 当然、要求されます。

>例えば事件があって社内でパソコンが押収されるということがあった場合、会社の重要なセキュリティに関するパスワード等を開示する事を要求されるのは、会社として困る気がするのですが。

 捜査令状が発行された以上、会社の利益は考慮されません。

>仮に暗号化してあった場合、警察はそれを解除しようとするのでしょうか?または、解除を要求する権限がある(解除命令に従わざるを得ない)のか?

 警察にはその権限があり、被疑者(会社法人に属する者)は従わざるを得ません。

>そして、警察はそれにより得た情報を漏洩しないよう管理してくれるのでしょうか?

 漏えいすれば、それは別件として警察の当事者が裁かれます。

>開示を拒否した場合、何か担当者が責任を問われる事がありますか?

 証拠の隠匿ですから、罪に問われます。

>例えば、会社からは担当者は開示を拒否するよう要求され、警察からは開示を要求されて板挟みになったりしたら、担当者が困ったりすることがあるような気がしたのですが

 その場合は会社の要求が不当であり、拒否の指示を出したものが罪に問われます。担当者がパスワードを警察の然るべき担当に開示、もしくはパスワード保護を解いたことを以て、会社が担当者に不利益を働けば、それも罪に問われます。

 ただ家族が被疑者の場合には、拒否が罪に問われないことがあります。これはケースバイケースと申すより他、ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変わかり易く解説していただき、ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/30 10:54

true cryptです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。調べてみたら、いまのところTrueCryptの暗号は破られてはいないそうですね。(十分にパスワードが強い場合ですが)

お礼日時:2012/10/30 11:11

補足ですが、


あなたの個人所有のPCについてなら、あなたは拒否することも出来るでしょうが、
会社のPCについて会社に開示を求められた場合、その判断は会社がします。
会社の判断に従ってあなたは開示するしかないでしょう。
会社の業務命令に反すれば従業員として懲戒されかねません。
個人に対する嫌疑など、会社にとっては迷惑千万なのでさっさと開示しろと言うでしょう。
それで個人が刑事罰を受けようが、会社には無関係です。いや、その旨の理由に懲戒するかも知れません。

この回答への補足

ええっと、まず、誤解があるかも知れませんが、自分自身が犯罪を犯しているケースというのは想定していませんでした(笑)
別に会社も警察も開示して良い、という判断なら良いのですが、会社上層部が拒否したいという意向だった場合、逆に警察の命令にしたがって開示してしまうと、警察にとっては良いでしょうが、今度は会社から懲戒処分を受けることになりませんか?会社の処分が違法だと言ったところで、結局は会社に居づらくなってしまうのでは同じですよね。そういう板挟みのケースを、ふと、想像したのですが。
実際、自分も会社も違法行為とは縁が程遠いのですが、素朴な疑問と言う事で(笑)

補足日時:2012/10/27 18:02
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/30 11:12

 黙秘権(自己負罪拒否特権)[日本国憲法第38条1]が有りますから、自身が有罪に問われる可能性が有る件に関しては、黙秘する権利があります。



 札幌男児誘拐殺人事件の様に、行方不明となった(誘拐された?)被害者の死体を保持していた容疑者が黙秘を貫いて、無罪判決が下された事例も有るくらいです。

 本来、捜査や裁判は容疑者が無罪を主張し、検察や警察が有罪を主張する中で行われる物ですから、証拠品の押収や容疑者の拘束、あるいは別途規定のない限り、警察などは容疑者の協力が全く無い状況でも捜査を進めなければなりません。
 (別途規定とは、飲酒運転時の呼気検査義務など)

 なお、黙秘権の乱用は裁判官の心証を極めて悪くしますから、判決において不利益となったと推測される事例もあります。
 
 イギリスでは、一定の条件下で黙秘をした場合は被疑者に不利に推認することを可能とすることを法律で明記しており、児童ポルノが入っているPCのパスワード(50文字以上だったとか)開示を拒否した青年に対して、有罪判決がおりた事例もあります。
 (日本でも黙秘権の制限については議論される事もありますが・・・。)

 なお、直接容疑者にはならない場合のインターネットの電気通信事業者等での対応は、事業者間等で内規等を定めて対応しているようです。
   http://www.rock.sannet.ne.jp/ootuka/anti_CWN/tel …

 一応、「通信の秘密は、これを侵してはならない。」[日本国憲法第21条2]という規定も有りますし…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました、ありがとうございました。黙秘で証拠がないのに有罪とは、酷い話ですね。

お礼日時:2012/10/30 11:12

要求は当然されるでしょうが従わなければいいだけです。


3回間違うと全データが回復不能な形で削除される。
中には予備のパスワードを設定できて、それを入れると違うデータが
出てくるような暗号ソフトもあります。
主に拷問などでどうしても言わなければならないときに、それを教えればいい。
ということにっなています。
国家レベルで考えられた暗号方式なので、それが第一の重要なパスワードなのか
教えてもいい、どうでもいいパスワードなのかの区別は、教えられた方はわかりません。



あと、会社全体で共有のパスワードを使うようではそれは無意味です。
また一人、または特定の人しか知らないパスワードでそれを暗号化するのも同様です。
暗号化の意味が薄れるため。

FES暗号とかはこの辺はよくできています。
管理者権限で他人のパスワードを変更したりできますが、その場合暗号化されたファイルを失います。
サーバーの中にデータがある場合などは、特にほかのデータもあるので渡せません。
なくなると業務に差し支えが出ます。と拒否できます。


他にもOfficeドキュメントなども暗号化できますが、これは6桁以内なら無意味。
8桁でも凡人が考えつくパスワードでは無意味です。
解読スピードが速いため。

あとは社内の場合、逮捕されて特定の人物のパソコンが押収されることはほとんどないでしょう。
外からは特定できない。されにくいからです。
ルーター1つ通すだけでも内部のIPアドレスは隠蔽できます。
メールなどは内部IPアドレスが特定できる場合がありますが、DHCPを使っていれば変化するし
果たしてどこまで信用できるか?という疑問が残りますからね。


責任を問われることもありません。
業務に支障が出るからと断ればいいだけです。
その個人のパソコンだけなら、もって行ってください。後で返してね。
と協力すればそれまでです。サーバーとかまで渡す必要ありません。

この回答への補足

国家レベルで考えられた暗号方式 というのは、どのようなソフトの事ですか?差し障りなければご教示頂けると嬉しいです。

補足日時:2012/10/27 20:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。実際にそんな場面に遭遇することはまずないですよね(^_^;)

お礼日時:2012/10/30 11:13

職権であれば、警察の犯罪捜査に協力せざるを得ないでしょう。



もちろん、警察は犯罪捜査に必要なだけ自由に開示を要求できます。
担当者?はそれに従って当然で、それによって不利益を被ることはありません。

この回答への補足

警察が開示を要求できるような、法的根拠が規定されているのでしょうかね?
例えばの話ですが、特殊な先進技術などを開発・保持している企業でも、犯罪に関わっている場合であれば、企業秘密に関わるような情報について、「協力のお願い」ではなく開示を命じるような根拠が警察にはあるのでしょうか?

補足日時:2012/10/27 17:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2012/10/30 11:13

> 仮に暗号化してあった場合、警察はそれを解除しようとするのでしょうか?または、解除を要求する権限がある(解除命令に従わざるを得ない)のか?



警察の要求に従うかどうかは被疑者の勝手ですが、裁判所の命令には従う必要があります。

> 警察はそれにより得た情報を漏洩しないよう管理してくれるのでしょうか?

守秘義務の取って守られますが、裁判の証拠になる場合は公開されます。

> 開示を拒否した場合、何か担当者が責任を問われる事がありますか?

隠蔽した内容によるとは思いますが、罪が少々重くなる程度だと思います。

> 会社からは担当者は開示を拒否するよう要求され

会社にも開示命令が出されるはずなので問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、どこぞの提出資料だったかで、ほとんど黒く塗りつぶされていて、結局肝心なところがわからなかった、なんて事もありましたね。

お礼日時:2012/10/30 11:16

> 解除パスワードを開示するように要求されるのでしょうか?



えっと、、UBSメモリとかCD-ROMから直接ブートすれば起動パスワードなんか関係なくなりますが、そして、パスワード解析ツールも沢山ありますので、そのソフトウェアを使えば関係ないですね。

> 仮に暗号化してあった場合

暗号化解析ツールは沢山ありますよ。暗号化なんか、時間さえ掛ければ、解析可能ですが・・

> 解除を要求する権限がある

これは、個別の案件に応じて、裁判所から発行される家宅捜索令状と物件差押え令状を警察または検察庁が執行するので、令状の範囲内の権限です。

裁判所が発行する令状には強制力がありますので、それを拒否することはできません。

もし、押収した情報が捜査目的以外に利用されたり、または漏洩すれば当然ながら企業側に損害が発生するので、例えば警視庁が押収した場合には東京都を相手取って損害賠償請求の裁判を起こすだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/30 12:36

この事例ですが、覚醒剤所持などの嫌疑を受けてカバンなどを改められる場合を想定するとわかりやすいと思う。


カバンを開けるためには持ち主の同意が必要で、任意ですから拒否してもかまいません。
これから類推すると、パスワードの開示を拒否しても何ら問題ないと思われます、ただし重要な問題となれば警察としては裁判所から令状を取り開示要求をすると思われるので、こうなるとどうしようもないですし、その後証拠品として令状により押収されることになります。
また令状が届くまで証拠隠滅を防ぐため居座って、業務に支障が出ることも考えられます。
会社から開示しないように指示されても、令状を示されたら法律問題になりますから、あなたとしてもパスワードを教えざる得ず、根拠がある以上会社としてもあなたに不利な扱いはできないと思います。
警察からパスワードが漏洩する可能性は、守秘義務として建前はないですが、人間がやることですから担当警察官が金に目がくらんで漏らした(最近話題の個人情報を探偵に売った事件など)、警察のネットワークがハッキングされたなどの可能性はないとは言えず、この場合は損害賠償をすることになると思います。

素人の意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/30 12:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察に押収されたPCの解析にかかる日数

自宅の室内でカメラを発見し、盗撮されていました。警察に通報して、警察が犯人と思われる人から任意でPCなどを押収しました。警察からは、解析しないとまだ犯人と断定できないと言われましたが、警察からは2日間なにも連絡がなく不安な毎日です。
押収したPCなどの解析にはだいたい何日くらいかかるものですか?

Aベストアンサー

私はあまり詳しくないのですが,
この手の調査はコンピュータ・フォレンジックの専門業者に外部委託して
やってるはずです.
警察署・県警本部・専門業者など複数がからむから遅いのでは?
遠慮せずに警察に進展状況を問い合せてはいかがですか?

あと,(公共の場所を除くと)盗撮そのものを罰する法律はないので,
住居侵入罪容疑で立件可能かどうかを検討する時間も必要なのでしょう.

Q保存したデータを消去した場合  警察が復元できる限界

ライブドアの事もしかり

メールは専用復元機で復元した場合 
削除した人が普通にゴミ箱で削除していた場合は
復元する事ができるそうですが

大切なデータをtxt文章などで保存していたのを

自分で削除した場合

後日 専用の復元機械でどこまで復元できるのでしょうか

1 完全削除する フリーウェアソフト で消去した場合復元できますか?

2 普通にゴミ箱で削除した場合 復元できますか?

3 リカバリしても復元はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.復元の可能性は少ないです。(5%未満)

2.復元できる可能性が高いです(75%)

3.復元できる可能性はあります(50%)

くらいでしょうか。
完全削除ツールによりますが、
消去ソフトにより異なりますので、分かりません。

やはり物理的に破壊するのが一番手っ取り早いです。

HDDを★ネジで、蓋を開けて、中身のDiskを直接マイナスドライバで傷つけてもいいと思います。

Q押収品をすぐにでも返却してもらうには?

刑事事件の証拠品として15点もの物を押収されましたが裁判も終わり、結審して一ヶ月が経ちました。刑事さんはすぐ返却されるか、どうか分からないという感じで。押収品目の中には仕事でも必要なものもあります。PC3台、携帯3台が一番必要で、なくて困っています。結審もし、もう、これ以上押収品を返さないでいる理由が分からないのです。余罪もないですし。担当刑事さんに「いつ返してくれるのですか?」と電話しても、「分からない」と言われ、一ヵ月後なのか半年後なのかも分からないのか聞いても分からないの一言。しかも、返す時、携帯に電話するなどと言っていますが、その携帯が押収されているではないですか。直接行って、話しをして一刻も早く返してくれるように言おうか、でも、押収品って警察ではなく検察の担当になるんですよね?押収されて、すでに証拠品としての役目も終えて、私にとって生活にかかわる大事なもの達はどうしたら、すぐに返してもらうことができるのでしょうか?とにかく、生活と仕事に関わり、ないと困るPC3台と携帯3台は今すぐにでも返却して欲しいのですが、どういう手段、どういう法的手続きをとればいいのでしょうか?やはり、個人では無理で、弁護士さんを通さなければ、すぐに返却はされないのでしょうか?弁護士さんに頼むとお金がかかるので、困りますし。ここはじっと待つしかないのでしょうか?所有権を放棄したもの以外は返却しても問題ないと思うのですが。返却にどれくらい時間がかかるのか?はっきりしてくれれば、新しい携帯、PCを購入するべきか、待つべきか策が立てられるのですが。しかし、新しいものを購入しても、携帯とPCの中のデータはそう簡単には戻りません。それが一番悩みです。押収品をすぐにでも返却してもらう方法は何かないのでしょうか?できれば、費用は抑え目で。。。

刑事事件の証拠品として15点もの物を押収されましたが裁判も終わり、結審して一ヶ月が経ちました。刑事さんはすぐ返却されるか、どうか分からないという感じで。押収品目の中には仕事でも必要なものもあります。PC3台、携帯3台が一番必要で、なくて困っています。結審もし、もう、これ以上押収品を返さないでいる理由が分からないのです。余罪もないですし。担当刑事さんに「いつ返してくれるのですか?」と電話しても、「分からない」と言われ、一ヵ月後なのか半年後なのかも分からないのか聞いても分からない...続きを読む

Aベストアンサー

刑事裁判で没収の附加刑の言い渡しが無かった物については、還付されます。ただし、所有権を放棄しているもの、違法としているものである場合には還付されないこともあるようです。(違法なものについては裁判で没収になっているかと思います)

証拠品の管理は検察ですので、警察に言ってもおそらくわからないと回答されるだけになるはずです。
刑事裁判を担当した検察に電話などで連絡し、還付するように言うことができますので、連絡してみてください。
http://www.kensatsu.go.jp/qa/qa4.htm

Q違法ダウンロードがバレる仕組みは?

思ったんですが、違法ダウンロードがバレる仕組みってどうなっているんですか?
例えば、ニコニコ動画、YouTube、FC2動画、torrentに違法アップロードされている動画、音楽、ゲーム等をダウンロードした場合どうやってダウンロードしたのがわかるのか?
各動画サイトやtorrentサイトで運営が常に監視しているんですか?
ダウンロードした瞬間にIPアドレスがわかってそれをプロバイダに連絡して警告やメーカー、著作権のある者に伝えるんですか?
あ、メーカーや著作権のある者が監視しているのか?
この辺がわからないんです。
そもそもダウンロード禁止法の前に違法アップロードの方が疎かになっていませんか?
根本的なところを直さなければ無くならないと思うですが。
毎日新しい違法アップロードが行われてます。(削除されてもまたアップロードされている)
この法律機能しているんですか?

Aベストアンサー

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったというものだったら、確かに摘発されて当然でしょうが、そういう集団犯罪行為が証明されない限りは逮捕も処罰も出来ないだろうと思います。

 まして、誰もが録画しているテレビ番組の内容が投稿されて、それをダウンロードしたから著作権違反で逮捕なんてやったら、逮捕された側はテレビを録画したら合法なのに、YouTubeからダウンロードしたら違法なのかと、逆に裁判にかける可能性が大きいですし、事実上は取り締まれないのだろうと思います。

 改正著作権法をもう一度読み直してはいかがでしょうか。(以下リンク参照。)

参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/12/news106.html

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったという...続きを読む

Q前科は10年で消えるって本当?

こんにちは。
私の友人に相談をもちかけられました。

結婚を考えている人が出来たらしいんです。
でもその相手の男性は前科があります。詐欺、窃盗で実刑を受けてます。
でも10年くらい前だと言っていました。
確か、10年経つと戸籍から犯罪歴は消えると聞いた事がありますが
本当でしょうか?その際、何か手続きが必要でしょうか?
それとも自然に消滅するのですか?

心配なのは自分の親に相手の前科がバレる事だそうです。
今は立派に更正しているので、その事で反対されるのを心配しています。

教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前科が記録されるのは戸籍ではありません。戸籍のある役場に備えられている犯罪人名簿です。この名簿は、公的機関以外は閲覧不可能ですので、ここに記載されていることが誰かに知られてしまうということは考えなくても大丈夫です。また、10年立つと(罰金刑の場合は5年)、自動的に犯罪人名簿からも名前が抹消されます。

質問者さんのご友人のケースですが、特に問題はないと思います。

Qプロバイダから警告が来ました。

プロバイダより書面で警告が来ました。
家はマンションで、他の住居と回線を共有しているようです。

その書面の内容として、
・他の部屋の居住者から、インターネットの接続が不安定だと苦情があった
・調査により、お宅の部屋から大量の通信が行われている可能性があることが分かった
・心当たりがない場合でも、ウィルス感染により意図しない接続が発生しているケースもある
・調査が誤りでない事を確認するためにも、「直接お家へ伺い、宅内のインターネット接続機器の配線状況や、機器のMACアドレスを確認させてもらう」

このように記載されてました。(端折ってますが、内容はこの通りです)


実家で家族と暮らしているのですが、実は心当たりがあります。。
実は大量のAVを毎日ダウンロードしてました。(もちろん適法に購入したものです。)
一日10GBまで、とアダルトサイトで決まっていたので、毎日10GBずつダウンロードしました。
一ヶ月で約300GBダウンロードした事になります。。

そこで教えて頂きたいのですが、この調査というのはどこまで調べられてしまうのでしょうか?
正直、恥ずかしくてAVをダウンロードしていたなんて言いたくありません。
家族もいるので余計に恥ずかしいです。
とりあえず履歴は消しました。

アホみたいな悩みですみません。
でも本当に困ってます。
詳しい方、宜しくお願いします!

プロバイダより書面で警告が来ました。
家はマンションで、他の住居と回線を共有しているようです。

その書面の内容として、
・他の部屋の居住者から、インターネットの接続が不安定だと苦情があった
・調査により、お宅の部屋から大量の通信が行われている可能性があることが分かった
・心当たりがない場合でも、ウィルス感染により意図しない接続が発生しているケースもある
・調査が誤りでない事を確認するためにも、「直接お家へ伺い、宅内のインターネット接続機器の配線状況や、機器のMACアドレスを確認さ...続きを読む

Aベストアンサー

プロバイダの会員規約を見てください。
そこに規定があって、それに違反しているのならば制裁を受ける事になります。
ただし訪問調査は裁判所の命令がない限りは断る事が出来ます。

どこに接続しているかはISP側で把握している可能性もあります。
(技術的には十分可能な事なので)
ただし、それを公開する事は通信の秘密の保護の観点からも正当性を欠きます。

調査を断った場合はプロバイダの接続権を失うかも知れません。
強制退会というヤツです。
ただこれも、合理的理由がない場合は逆に訴える事が出来ます。

常識的に考えて10GB/日は相当なデータ量に違いないのですが、ここは常識ではなく規約です。
規約に抵触しているかどうか、それが全てです。

Q家宅捜索 モノはちゃんと返してくれる?

 何らかの事件に巻き込まれて、自分が容疑者となって家宅捜索を受けた場合、持って行かれたものはちゃんと返してもらえるのでしょうか。また、パソコンのデータとか消されたりせず、ちゃんと元の状態で返ってくるのでしょうか。

 それとも、実質的に没収されてしまい、このこと自体、罰の一種なのでしょうか。

Aベストアンサー

家宅捜査で押収された物は、押収目録というのが作成され一旦警察に持ち帰ります。

その中で、犯罪に使われた物に関しては返還はされませんが、無関係と判断された物は早い段階で返却されます。

その時には、返却の要求書を書きます。

パソコンのデーターは、消去はされませんが、違法な内容の場合は消去後返還されます。

Qプロバイダと個人のネット閲覧履歴

プロバイダは契約者のネット閲覧履歴をどの精度で把握する事が出来るのでしょうか。
例えばAが2chに「ありがとうございます。」書き込んだとします。
するとプロバイダ側が分かる情報は
(1)Aが2chを閲覧した。
(2)Aが2chに書き込んだ。
(3)Aが2chに「ありがとうございます。」と書き込んだ。

このどの段階まで把握出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

補足に対する回答ですが、今回の例で言えば、2chには多くのスレッドがあり、書き込む際には当然書き込むスレッドを指定する必要があります。例えばスレッド番号12345678に書き込む場合、最終的なデータの形式は「12345678ありがとうございます。」かもしれませんし、「ありがとうございます。12345678」かもしれません。
いずれにせよ、データの中身を正しく解釈できるのはデータ送信先となるプログラム (この場合、2chの掲示板ソフト) のみであり、部外者であるプロバイダー等だけでデータの中身まで正しく判別することはほぼ不可能です。なので、掲示板への書き込み元などを特定する際には、まずその掲示板プログラムの管理者に問い合わせをする必要があります。

では逆にプロバイダーへの問い合わせが不要かといえばそうではなく、IPアドレスと現実のアドレスや氏名の対応付けが分かるのはプロバイダーしかいないので、「掲示板管理者が書き込みデータからIPアドレスを特定」→「プロバイダーがIPアドレスから現実の人間を特定」という2つの工程が必要になります。

Q警察の事情聴取ってどのくらいの時間がかかるの?

友人の事なのですが・・・

数ヶ月前に、仕事で(訪問販売)にお客さんの家に
断られているのに、勝手に入ったとか入ってないとかで、
不法侵入で被害届を出されてしまいました。

本人が家にいるのに勝手にあがるわけもなく、
全くの誤解だそうです。
商品の話をする前の玄関先での出来事なんです。
そのお客さんという方もちょっと変わった方みたいで・・・
(話も聞かず不法侵入だ!と一人で怒っている)

何度か警察に足を運んだり電話で話をしたりしていますが
警察は全然信じてくれず、無理な売り方したんじゃないの~?
とか、仕事で判断され、一方的に友人が悪者になってしまっています。

今日朝9時から警察で本格的?な事情聴取を受けているのですが、
19時現在まだ終わってないみたいなんです。

あまりに時間がかかりすぎてると思いませんか?
数回にわたって警察に足を運び事情を説明したはずなのに。
こんなに時間がかかるもんなのでしょうか?
どういう状態で事情聴取を受けているのか
とても心配しています。

警察に電話したい気分でいっぱいです。。。

何かしらで警察内で事情聴取を受けた事のある方、
どうでしたか?よかったら教えて下さい!

友人の事なのですが・・・

数ヶ月前に、仕事で(訪問販売)にお客さんの家に
断られているのに、勝手に入ったとか入ってないとかで、
不法侵入で被害届を出されてしまいました。

本人が家にいるのに勝手にあがるわけもなく、
全くの誤解だそうです。
商品の話をする前の玄関先での出来事なんです。
そのお客さんという方もちょっと変わった方みたいで・・・
(話も聞かず不法侵入だ!と一人で怒っている)

何度か警察に足を運んだり電話で話をしたりしていますが
警察は全然信じてくれず、無理な...続きを読む

Aベストアンサー

ええと、事情聴取は被疑者が話したことについて、警察官が調書を書き、その内容にナットクが行ったばあいに、被疑者がサインして終わります。警察官の言いなりの供述でかまわない場合あっという間に終わります。
で、時間がかかる場合ですが、供述調書は、被疑者が不利になるように書くようになっているようで、(まあ、警察としては、誤認逮捕という場合には始末書とか、対面とか、まあ、そういうくだらないレベルで人権を踏み潰しているわけです)被疑者に都合のいいことはなかなか書いてくれず、都合の悪いことはより悪くなるように書く、という場合が多いのです。
さて、時間が延びる場合は、この調書の内容が納得いかず「書き直せ」と、被疑者ががんばってしまっている場合です。一応任意のはずですが、途中で帰ると「また呼び出す、それにおおじなければ、こちらから伺う(つまり逮捕)」と脅すわけですから、長くなっているのだと思います。
遅くなったから今夜は牢屋に泊まれ、ということは無いはず(というかあったら、訴えれるね)なので、もうしばらくお待ちください。

Qプロバイダに残るログはどの程度ですか?

おはつです。以前にも質問させていただいたところ、閲覧したHP、書き込み、すべて残るとのことでしたが、詳細にお聞きしたく、再度質問させていただきます。
【質問(1)】プロバイダに どの程度 のログが残るのでしょうか?

【例えば】
(A)串をさしての閲覧&書き込み
(B)お絵かきチャットで書いたラクガキ
(C)ゲーム内での発言や動き(プレイ内容、どっちが勝ったかなど)
(D)ハッキングや踏み台にされたばあいのログ
(E)ログインしたID・PW
・・・などなど。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>閲覧したHP、書き込み、すべて残るとのことでしたが、
嘘とは言いませんが多分に誤解を招く表現かと。

どれくらいの情報をログとしてストックし、どれくらい保存しておくかはプロバイダによって異なり、一概には言えません。

可能性としてどんなログが可能かといえば
ABCDEの全てを残すことが可能です。
ただし、BCについてはログに記録された内容を理解するためには相応の努力が必要です。
Eについては、ログインプロセスが暗号化されていれば、暗号化されたログからIDやPWを取得するのは難しいでしょう。
ただし、暗号化されていなければ、簡単にわかる場合もあります。
AやDはログがあれば比較的簡単にわかりますね。

PCでの全ての通信は電気なり光なりの信号で行われます。その信号はPCを出てから、媒体等によってその形態や次の目的地が変わったりしますが、基本的にメッセージの内容は変わりません。
そして、あなたが契約しているプロバイダはNTTのような回線提供業者を別にすれば、あなたのPCの最も最寄にいるネットワークを管理しているわけですから、あなたのPCからの全ての信号とあなたのPCに向かう全ての信号を記録することが可能です。
Aの串というのはプロバイダのさらに先に信号の経由地を作るということですから、串までの通信は全て串経由であることも含めて記録可能です。

ただし、プロバイダは通常非常に多数の顧客を有していますから、その顧客の通信を全て記録することは物理的、経済的制約から困難と思われます。
アバウトな話ですが、インターネットの現在の平均的な通信速度は数10Mbit/s程度と思われます。
小規模なプロバイダであっても平均してこれくらいの通信帯域が必要です。
先ほどいったように全ての信号を記録することは可能ですが、この場合、この信号を全て記録することになりますから、例えば20Mとしても
20M*60*60*24で一日に1728000Mbit≒1728Gbit≒200Gbyte必要ということになります。
一日で大体ハードディスク1つを使い果たす計算です。
記録できないわけではないですが、速度と記録の安全性を考えるとRAIDを組むでしょうから、ドライブで保存しようとすればコストとしては1日5万から10万近くかかることになります。
テープでも媒体代2万前後かかるでしょう。1ヶ月なら60万実際は管理コストもかかりますから100万近くかかることになります。
小さなプロバイダではこのようなコスト負担に耐えられないでしょうから、内容を選択し、保存期間を定めてあるタイミングでハードディスク上のデータはテープに落とし、あるいは廃棄とかすることになります。
大規模なプロバイダの場合、コストははるかに膨大になりますが、コスト負担力も上がります。話はやはりログの内容を選択し、保存期間を定めることに落ち着きます。
ただし、裁判沙汰とかを経験した企業や保守的な企業でフルログを完全に保存していない会社が無いとはいえません。
結局ご質問の内容はプロバイダによって異なるということになるでしょう。
一般的には、長期間保存しておくのは日時、通信元、通信先、ポート、通信量などの基本的な記録についてだけというところが多いのではないかと思われます。

>閲覧したHP、書き込み、すべて残るとのことでしたが、
嘘とは言いませんが多分に誤解を招く表現かと。

どれくらいの情報をログとしてストックし、どれくらい保存しておくかはプロバイダによって異なり、一概には言えません。

可能性としてどんなログが可能かといえば
ABCDEの全てを残すことが可能です。
ただし、BCについてはログに記録された内容を理解するためには相応の努力が必要です。
Eについては、ログインプロセスが暗号化されていれば、暗号化されたログからIDやPWを取得するのは難しいでし...続きを読む


人気Q&Aランキング