ちょっと変わったマニアな作品が集結

大学の課題で本の要約が出されました。
本文200ページほどに対し字数800文字ほどというものなのですが、
とても800字で収まりそうにありません。
本文の流れ(順序)を無視して、要点だけザクザクまとめていいものなのでしょうか…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>要点だけザクザクまとめていいものなのでしょうか…。


この課題って、そういう力をつけるためのものだと思いますよ。
流れを追ってダラダラ書いたものだったら、本読んだほうが早いわ!ってなりますから。

要約って“要点を簡潔に”ってことなので、まずはその本の著者の“要するに私はコレが言いたい!”っていう核の部分を見つけます。
その核の部分に繋がる文章をあっちこっち探してきて、あとは自分なりにまとめる、というのが王道ですね。

まずはその本の核の部分を探し、それについて他の部分を引用しつつ、とりあえず書きたいことを全部書いてみて下さい。
で、何度も何度も読み返し、核と照らし合わせて削れる部分はとことん削ってダイエットさせます。
削れるかどうかの判断は、その文が無くても結論に影響が無いか、矛盾しないか、意味が通じるか、が基準です。

こんなサイトがありましたので載せておきます。
上に書いた、私が要約するときにいつも注意しているポイントも書いてありました(「段落の中心文を見つける」)ので、ご参考に。
http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/1h93fy/yoyak.html

学生さんのBook Reportについて書かれたブログ
http://wisteria-echuca.cocolog-nifty.com/satchyw …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど!そういう風に書けばいいんですね。
高校で要約を書いたことがなかったので、助かりました。
頑張って書きたいと思います。

お礼日時:2012/11/06 22:41

著者が主張したいキー・ワードを見つければ、


仕事は終わったも同然です。
先入観なしに、読み進めてみてください。

課題の条件が800字以内であれば、
制限字数を超えたら、
評価は、ゼロになってしまいます。
    • good
    • 0

 その「本」が何れの分野であるかによっても異なります。

文学ならばプロットを取り出すだけで要約にもなりますが、他の社会科学や自然科学ではそれは通用しません。
 また「要約」といっても、出題した教員が学生に何を求めているかによっても異なります。こうした部分を補足して下さらないと、当たり障りのない凡庸な答しかできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
説明不足ですみません。
本は捕鯨問題を取り扱ったもので、文学ではありません。

お礼日時:2012/11/06 22:38

本文の順序は無視してもOKです。


読書感想文ではなく「要約」ですから、頑張って800字前後に納めて下さい。
本文の引用にこだわる事はなく、自分なりにまとめてしまえば結構字数は削れるのでは?

参考URL:http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/1h93fy/yoyak.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね…。高校の読書感想とは全然別物ですよね。
頑張りたいと思います。

お礼日時:2012/11/06 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q要約 本1冊を...

大学で本1冊を読んで要約&感想を書きなさいという宿題を出されたんですけど、特に決められた文字数が無くて、重要な点をまとめてはいるものの200ページ近くあるのでどうしても長くなってしまいます。

分かりやすく重要な点をまとめていれば長くなってもいいのですか?

1冊200ページほどの本を要約するときは大体どれぐらいの文字数が適当なのか教えてほしいです><

Aベストアンサー

要約は、読んだ人にその本の内容が伝わるなら、短ければ短いに越した
ことはありません。重要な点と言っても、全てが同じレベルではないで
しょうから、より重要な点を絞っていく必要があります。

より重要な点をどれだけ読み取れているかが、その要約を見てわかること
にもなりますから、「長くなってもいいが、その分、この宿題に対する
評価は下がるでしょう」という回答になると思います。

まず、重要な点がいくつも挙げられているなら、その1つ1つの関係を
よく考えて、分類してみるのがよいと思います。まとめられるものは
まとめていけば、重要度の違いがわかってくるかも知れません。

Q論文等の本の要約の仕方を教えてください

最近良く本の一章節を与えられ要約してパワーポインタにまとめることをさせられるのですが、どの部分も大事に思えてしまい中々要約という感じに仕上がりません。もし上手に要約するコツなどあるのでしたらおしえてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り返している部分になります。
この部分は、筆者が前の文章をわかりやすく説明し直したり、
例を挙げて説明を増やしている部分だからです。
ここの部分の内容を過不足なく一文でわかりやすくまとめられればOKとなります。

どの文が、どの部分が同じ内容を繰り返しているのかを判断するには、
特定の接続詞や、特定の表現を見つけ出すことです。

たとえば、「例」の部分や「言い換え」の部分です。

 「近年、地球規模で環境破壊が急速に進んでいる。たとえばブラジルでは…、日本では…」

という文章の場合、「たとえば」という言葉の後は、ブラジルや日本の環境破壊の例が詳しく数行にわたって説明されているでしょう。しかし、それは「地球規模での環境破壊の進行」という内容の具体例を説明し直しているだけで、その全内容は「地球規模での環境破壊の進行」という文でまとめられることが多いのです。

要約資料にまとめる場合、
  地球規模での環境破壊の進行
   例) ブラジルの○○○
     日本の△△
という感じでシンプルにまとめられます。詳細は質問されたら口頭で説明ですかね。

また、「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現の前後も、不必要な情報が近くに存在する部分です。

 「~~Aである。これは言い換えると、~~~Bということになる。」

という文章で、Aという内容とBという内容は同じであって、どちらかがちょっとわかりにくい抽象的あるいはまとめ的な表現、どちらかがわかりやすい表現になっている場合が多いです。そういう場合、一方を捨てて、よりわかりやすかったり、より簡潔にまとまっている表現を要約に採用するのです。


これは文章間の関係の話だけではなくて、一文内での余分な情報を減らすことにも使えます。
少し上の文章
  「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現
を例に使いますと、
「すなわち」「つまり」「言い換えると」 = 言い換えの表現
なので、
 『「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの』の部分は不必要でしょう。

これは別に日本語だけに留まりません。英語でも同じです。
 
I like fruits such as apples, oranges, bananas, and mangos.
  → 極端な話、I like fruits. でまとめちゃってもよい
Whether Aの場合 or Bの場合, 日本にとって外交交渉は重要である。
  → AやBがなんであろうが、言いたいことは「日本にとって外交交渉は重要である」なので
   前半のwhether節は要約には不必要な場合が多い
 not only A but also B 「AだけでなくBも」
  → Aについては筆者も読み手もすでにわかっている、メインで言いたいのはBのほう

などのように、特定の表現があると情報の判断がしやすいかな、と思います。


以上の例は、不必要な部分を捨てていけば要約が完成するという、一番簡単な場合を話してみました。もうちょっと高度な作業になると、「例」や「言い換え」の部分の内容を、自分でわかりやすく一文にまとめ直したりしなければいけなかったりします。


■情報の新規性
情報が必要/不必要な部分はどこかを判断するもうひとつのポイントは、その情報が新規なものかどうかです。例として以下のような文を。

 「○○の中に含まれている××というビタミンが~~に効果があることは、これまでにTVなどで数多く取り上げられてきた。しかし最近、ビタミン××は~~だけでなく、△△にも効果があるという報告が寄せられてきている」

この文章の中で、「××というビタミンが~~に効果がある」という内容は、すでに筆者も読み手もわかっている内容なので、この部分を要約に取り上げてもあまり意味がないわけです。
筆者が知らせたくてこのレポート文を書き、読み手も知りたい新しい内容というのは、「ビタミン××は△△にも効果がある」ことです。なので、質問者さんが要約に取り上げて報告すべき内容は、「ビタミン××は△△にも効果がある」だけでよいわけです。



以上、要約をする上で重要だと思われる2点を説明してみましたが、どのような文章を要約するか、また元の文章量がどれくらいのものをどのくらいの分量に要約するかで、情報の取捨選択が変わってきたりします。そこを臨機応変にできるようにするには、ある程度、要約の数をこなすことも重要でしょう。

他にもコツやポイントがあると思われますが、この回答ではこれくらいで。
追加や訂正があったらまた来ます。

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り...続きを読む

Q本(新書)の要約についてアドバイスお願いします。

大学のレポートで新書の要約をすることになりましたが、今まで要約をやったことが無く、手本となる文章も読んだことが無いので、最終的にどんな文章に仕上げたらよいのか全くわかりません。
具体的には、300ページほどの文章を、1,500字前後で要約しなければいけません。
映画や小説のあらすじをまとめることはできるのですが、一般の本(解説書のようなもの)となると勝手がわからず、困っています。

要約のアドバイスが載っているサイトや書籍、本の要約の手本となるような書評などのサイトがあれば教えていただけると嬉しいです。(もちろん、目的は「要約がどういうものか」を知りたいだけです)
新聞の書評欄の要約は短すぎて手本になりません。

また、何かアドバイスがあればぜひ教えてください。
もしかしたら高校までで習うのかもしれませんが、自分は高校を出ていないので……。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画や小説の要約ができるなら問題ありませんよ。
まずはその新書を読むことです。本には目次、著者紹介、前書き、あとがきがあります。有名な著者、作品であればインターネットでも紹介されているでしょう。新書を一読し、これらの紹介文を読めばヒントが得られるはずです。(半分以上は出来たようなもの)

要約のポイントは著者の主張(論点)を簡潔にまとめる(箇条書きで3~5点に)ことと、その論点に対し
あなたの意見、評価を簡単に加えることです。課題が
単に要約だけを求めているなら、あなたの意見は必要ありません。

添付URLが参考になるかと思います。

参考URL:http://www.socius.jp/manner/05.html

Q失礼な文とは分からず、先生に怒られてへこんでます;

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけで承諾してもらえると
思っているのですか?
データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延も、
どちらも結局は自己管理によるものだと いう認識はありますか?

自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?

気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。

提出は本日中といたします。」



という文です。



結局はメールに気付いたのが2日すぎたころだったので、

課題の提出はできておりません・・・(自分の責任ですが)。


この先生のメールの返信文をみて ずっきーんと心がなったと同時に、
「失礼な文ってこういう文のことをいうの?どこらへんが失礼だったのかな・・・」


という風に思いました。

文が短すぎるというのがいけない、という事までは分かったのですが・・・
ちょっと文章になんだかトゲを感じてしまい へこんでいます。



文章能力とコミュニケーション能力、どちらも全然なくて、おまけに自分勝手な性格・・・。

何が失礼なのかよく分っていない事が多いので、

こういう文章で返されると「これが失礼ということか・・・私って本当だめな子だな。でもどういう
文章ならいいの?」という風に一人で落ち込んで 考えています。


失礼な文章を書かないようにするにはどうすれば良いでしょうか?
後 どういった事が 失礼なのか分かるにはどうすれば良いのでしょう?



落ち込んでいる私に教えて下さい。

課題提出って1回でも落とすと単位がすべてもらえずにまた1年生をやるはめになるのかな・・・。
不安です。

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけ...続きを読む

Aベストアンサー

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの姿勢って相手は見抜きますよ。
メールって便利ですが、気持ち的なものは伝わらない時が多いですね。

またメールに気付いたのが2日後ってのも致命的ですし。
課題の提出って学生さんからしてみたら大事なことですよね。
しかも「提出が遅れる」という自分に非がある状態なのに
なんで「2日も」気付くのが遅れるんですか?

>「データが壊れてしまったので提出が遅れてしまいます」
これもうさんくさいし、本当だとしても、
先生の
>データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延
>どちらも結局は「自己管理」によるものだと
が、社会的に正しいです。

データが壊れたとか何の言い訳にもなりません。

先生が言いたいことはここに詰まっていて、
>自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?
>気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。
といっても「文章を丁寧に書いて長くしろ」と言っている訳ではないです。
「その姿勢を気をつけなさい」ということを言ってるんです。

じゃあ、次からはどうすればいいか。
まずそもそも課題は提出日までに出す。
遅れるとしたら、直接話してどうすればいいか聞く。
そして指示を仰ぐ、です。

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの...続きを読む

QWordに新しいページを挿入する、いらないページを削除する方法は?

1、Wordに新しいページを挿入するにはどうすればいいのでしょうか。
2、いらないページを削除するにはどうすればいいのでしょうか。
初心者の質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

たとえば1ページと2ページの間に新しいページを挿入する場合。
2ページの先頭でカーソルを点滅させて、キーボードのCtrlを押しながらEnterして下さい。
2ページ目が3ページに行って、2ページ目が新規に出来ます。

いらないページについては、そのページをすべて選択して、deleteして下さい。

Q生化学ってどうやって勉強すれば・・・

私は看護の専門学校に通ってるんですけど、生化学の授業があるんですが何も理解できません。どうやって勉強したらいいのかも分かりません。何かよい勉強方法ってあったら教えてください。あと分かりやすい参考書とかあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。
お使いになっている教科書は医学書院の「系統看護学講座・・・生化学」という本でしょうか? (他にもあるようですが。。。)
A4判で280ページほどの本でした。
もしかしたらお使いになっているのはこの本と違うかもしれませんが、いずれにしても看護学校の生化学の教科書は、それほど大差はないと思いますので、この本について感じたことをいくつか挙げてみます。

まず内容ですが、当然のことながら、大学の理学部・農学部などで学ぶ生化学と比べても、カバーする範囲は、さほど変わりません。植物の光合成・炭酸同化のように明らかに医学と関連のない分野は除いてありますが、他は大体同じようなものです。
大学の教科書に比べてページ数は少ないですが、だからと言って内容が簡単なわけではなく、説明が簡略すぎて、かえって難しくなっているように私には感じられました。
これをどのくらいの時間をかけて学ぶのでしょうか?
もし仮に、週2時間で半年で学ぶとしたら、かなりきついのではないでしょうか。

しかし、そうなると、当然「ここが重要」というポイントがあるはずです。それは授業の中で先生が力を入れて説明されると思います。とりあえず学校での試験を乗り切るには、授業の内容(ノート)を理解することでしょうね。試験の過去問を先輩に聞いてみるのもよいと思います。そして、重要なところを理解するために必要な部分の説明を教科書で読んで補うというのが、とりあえず有効かと思います。

重点はやはり代謝ですね。解糖・クエン酸回路などはそのなかの最重要項目の一つでしょう。
しかし考えてみると、生化学を職業としている人でも、クエン酸回路を本を見ないで全部すらすら書けるという人がどれほどいるか、あやしいものです。これが専門という人は別として、その他の多くの人は、ごく大雑把に覚えている程度だと思います。

例えば解糖・クエン酸回路で何が重要なのか?

解糖は、主要な栄養源であるグルコース(ブドウ糖)をピルビン酸にまで分解し、その過程で発生したエネルギーをATPとして蓄えます。ここまでは酸素を必要としません。地球上に酸素が乏しかった頃に現れた原始的な生物(嫌気性細菌)でも解糖系の酵素は持っています。

しかし、酸素を強力な酸化剤として利用できるように進化した生物はピルビン酸をさらに完全に酸化して、CO2とH2Oに変えることができるようになりました。これによって、解糖系だけの場合に比べて、はるかに多くのエネルギーを生産することができるようになりました。
解糖系だけで生産されるATPの量と、解糖系 + クエン酸回路で生産されるATPの量を比較すれば、そのことがはっきり理解できると思います。

反応そのものについてですが、ピルビン酸は補酵素A(CoASN)と反応してアセチルCoAとなり、これがオキサロ酢酸と反応してクエン酸になります。ここから回路が1回転して、オキサロ酢酸→クエン酸に戻ります。
いま私が名前を挙げた物質は最低限覚えるべきものだと思います。途中は省略して、いま名前を挙げた物質だけで代謝の図を描いてみてください。それで最低限クエン酸回路の意味はわかると思います。
これ以上どこまで詳しく覚えなければいけないかは、教える先生しだいだと思います。

参考書に関してですが、教科書とか参考書というような、「硬い」本だけでなく、例えば講談社ブルーバックスのように、素人(+α)程度の人を対象として書かれた本が、たくさんあります。物語風に書かれているので、割りに抵抗なく読めると思います。この「抵抗なく読める」ということが重要なのです。生化学は難しいと言う心理的なバリアー(実際難しいのですが)を除くことがまず先決ですから。
素人相手の本でも、案外バカにならないですよ。
私も専門外のことについて、手っ取り早く勉強したいときは、こういう本をよく読んでいます。

生化学ではいくつかの約束ごとのようなものがあって、例えば、リン酸化反応は、物質にエネルギーを蓄える(活性化する)反応で、逆にリン酸を放出した物質はそれによってエネルギーを他の物質に与えます。(つまり活性化する。)
こういうことを覚えるだけでも、かなり話の流れが読めるようになります。

>何も理解できません。

ということですが、お気持ちはわかりますが、これだとアドバイスするのが難しいです。
具体的に、例えばDNAについてとか、酵素について、こういうところがわからないと具体的に問題を絞って質問していただけると、もう少しお役に立てるかと思うのですが。。。

また質問があれば、私のわかる範囲でしたら回答します。
がんばってください!

No.1です。
お使いになっている教科書は医学書院の「系統看護学講座・・・生化学」という本でしょうか? (他にもあるようですが。。。)
A4判で280ページほどの本でした。
もしかしたらお使いになっているのはこの本と違うかもしれませんが、いずれにしても看護学校の生化学の教科書は、それほど大差はないと思いますので、この本について感じたことをいくつか挙げてみます。

まず内容ですが、当然のことながら、大学の理学部・農学部などで学ぶ生化学と比べても、カバーする範囲は、さほど変わりません。...続きを読む

Q炊いたご飯。冷蔵庫で何日くらい保存できますか?

日曜の朝に炊いたご飯を、水曜の夕飯の時に食べたいと思っています。
冷凍庫に入れないで、冷蔵庫に入れたままにしても大丈夫ですか?
ちなみに冷蔵庫の開け閉めの頻度は少ないです。

Aベストアンサー

3~4日ぐらいなら冷蔵庫でも大丈夫だと思いますよ。
1週間程度なら冷蔵庫で保存していたことがあります。
乾燥してかたくはなりますが、レンジで温めればやわらかくなりました。

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q読書リポートの要約の仕方を教えて下さい!

課題読書リポートが出ています。
要約の仕方がわかりません...

『課題読書の内容を要約したうえで、特に印象に残った点に触れながら、あなた自身の考えなどを1,200~1,600字程度で論になさい。』となっています。

私は文を書くのがとても苦手です。
その上、課題読書が『国際協力』についての本です。
ある程度本は読みました。この本を読む前まで国際協力についての知識はゼロでした。
やらりゼロからのスタートなのであまり頭に入ってきません...

文の構成や要約の仕方、書き出しはどうしたら良いのかを具体的にアドバイスを貰いたいです。

よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

ずるい話ですが、本には「まえがき」や「あとがき」があって、そこに著者の「こういうことが書きたかった」とか「これが最終的な結論だ」みたいな「本音」が書いてあることが多いのです。そこから「著者の主張・言いたいこと・結論」を把握して、それを言うために本の中で何をしているのか、を「目次」から整理しましょう。

 それを骨格にして、分量に応じて「具体例」を挙げるとか、著者の文章を引用するとかして、肉付け、臨場感(リアリティ)を付加すればよいと思います。

 書き出しは、たとえば「この本で著者が最も言いたかったことは、~」「この本で主張されていることは、~」「この本は~を論じたもので、その中で著者は・・・の立場から主張を展開している」などなど、その後にあなたが「自分の考え」を書く上で都合のよいよいに書けばよいのです。

 ただし、「要約」は、あくまで「自分の考え」を書く上での「前振り」に過ぎないことをお忘れなく。レポートの中心は「自分の考え」の部分ですから。
 「この本を読む前まで国際協力についての知識はゼロでした。やはりゼロからのスタートなのであまり頭に入ってきません...」というのも、ひとつの「自分の考え」ですよ。自分を「平均的な日本人」(あるいはある世代の代表)とみなして。

ずるい話ですが、本には「まえがき」や「あとがき」があって、そこに著者の「こういうことが書きたかった」とか「これが最終的な結論だ」みたいな「本音」が書いてあることが多いのです。そこから「著者の主張・言いたいこと・結論」を把握して、それを言うために本の中で何をしているのか、を「目次」から整理しましょう。

 それを骨格にして、分量に応じて「具体例」を挙げるとか、著者の文章を引用するとかして、肉付け、臨場感(リアリティ)を付加すればよいと思います。

 書き出しは、たとえば「この本...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング