痔になりやすい生活習慣とは?

10年~5年位前までに撮りためたミニDVのテープ数十本を
なるべく劣化無しで、別の媒体に保存したいと考えてます。
ビデオカメラが壊れたので、テープを再生させる為に
今回CANONのiVIS HV30をオークションにて購入しました。
ビデオデッキは、PanasonicのディーガDMR-BZT910です。
データーの移行について、以下について教えて下さい。
(1)劣化無しで、ディーガに撮り込む方法。または、ディスクに焼く方法。(接続ケーブルの種類等)
(2)保存は何が良いか?HDD以外ではDVD-Rでしょうか?
 多分当時のですからハイビジョンではないと思いますので、BD-Rは無意味?

一応、Windows7搭載のパソコンはありますが、
パソコンはかなり苦手です。(インターネットやエクセル程度)
以上、できれば簡単な方法がありがたいです。
メカに詳しくないので、どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の経験から。


劣化なしは無理ですので、できるだけ劣化を抑えるということで。
私はディーガとソニーのブルーレイレコーダーでやったのですが、それぞれ一長一短がありました。
ディーガは、私のはBZT710ですので、おそらく取り込み機能に関しては質問者様と同じだと思いますが、DV端子(IEEE1394、iLinkも名称が異なるだけで同じです)経由の場合、SD品質でしか取り込めません。
これに対してソニーのBDレコーダーはHDモードで取り込みが可能です。分かりやすく言うと従来のアナログ時代の番組をHDモードで録画するのと同じです。
HDで取り込むからといって画質がテープよりよくなるわけではないのですが、SDで取り込むよりは綺麗に取り込めます。
アナログ時代の放送をBDとDVDで録画すると画質に差がつくのが分かると思いますが、まさしくそんな感じです。
それとminiDVは記録されている日付をカメラで再生する際は表示したり消したりできたと思いますが、DV端子経由じゃない場合及び、取り込んでしまった後はそれができませんので、取り込みに際に表示するかしないかを決定する必要があります。もちろん、ダビングしながら必要に応じて表示したり消したりということも可能ですが・・・
そして、案外日付は表示していると大きくてうっとうしいので、私はなくてもいいと割り切りました。つまりDV端子は日付を表示するなら必須ですが表示しないなら必須ではなくなります。
以上から、私は敢えてDV端子経由にせず、ソニーのBDに赤白黄の従来のケーブル(実際にはS-Video端子でやりました)を使ってHDモードで取り込み、BDに記録しました。
この際、少しでも劣化を防ぎたい、お金がかかってもいいというならDRモードで記録するのが良いでしょう。そうしますとBD25GB1枚にテープ60分なら2本入ります。
これを2枚ずつ作るということをやりました。これは一切編集はせず、記録媒体を置き換えるというだけの作業です。
但し、手元にあるテープと再生機は保管してあります。これは保存性という点ではある意味デジタルよりも良いので、置いてあります。
ディーガでやる場合は、DVだと上記のようにSD画質でしか記録できないのでそれ以上試していませんが、もしかしたら赤白黄のケーブルで入力する場合なら、ソニーと同じようにHDモードで取り込めるかもしれませんから、双方を試して画質的に満足する方でおやりになるのが良いと思います。
それと、お求めになったiVIS HV30を見るとHDMI端子が付いていますから、それを通してTVにつなぎ、TVを録画するのと同じように録画できるんじゃないでしょうか。そのあたりも試してみると良いと思います。それだとディーガでもHDモードで記録できるはずですね。

DVDは容量的にBDより不利ですし、もともとの素材がHDでないとしてもBDに記録するより画質は劣りますからBDに記録することをお勧めします。
なお、ディーガについているDVDだけどHD画質で記録するAVCRECは将来再生できる機械が制限されてしまうのでやめたほうが良いです。
必要なケーブルは説明書90、91ページに出ています。カメラ側の使用端子と、レコーダー側の端子の組み合わせで使うケーブルが変わりますので、どの方法でやるかを決めてからお求めになるしかありません。
http://cweb.canon.jp/manual/dvcamera/pdf/hv30nim …

後は、どの程度保管体制を厚くするかですから、PCを使って外付けHDDに記録するなども検討すると良いと思います。
参考になれば。
    • good
    • 3

> 劣化無しで、別の媒体に保存したいと考えてます。


これが目的なら、パソコン以外に無い。

> 一応、Windows7搭載のパソコンはありますが、
DV端子がついているかが問題。

> HDD以外ではDVD-Rでしょうか?
相応に劣化することを覚悟するなら、こちらの方法ですね。
mpeg-2に画像変換して保存します。
本来の映像は1時間数十GBのデータ量があります。
ミニDVのテープは、圧縮して1時間十数GBのデータ量で保存します。
DVD-R等は、標準で1時間2GBのデータ量に圧縮し、保存します。
つまり、ミニDVは数分の一に、DVD-R等は数十分の一に圧縮するのですが、全てのデータを生かして圧縮することは出来ないので、圧縮率が高くなると映像が劣化します。

パソコンで、データとしてDVD-R等に保存する時は、mpeg-2に画像変換しないので、劣化しません。


> (1)劣化無しで、ディーガに撮り込む方法。または、ディスクに焼く方法。(接続ケーブルの種類等)
mpeg-2又はmpeg-4での録画/再生専用の機械ですから、方法は存在しない。
相応の劣化を覚悟するなら、DV端子どうしをDVケーブルで接続すればよい。

> (2)保存は何が良いか?HDD以外ではDVD-Rでしょうか?
価格と容量を考えるなら、ブルーレイの方が良いかも知れない。
枚数も少なくなる。
    • good
    • 0

iVIS HV30のオンラインマニュアルです。


http://cweb.canon.jp/manual/dvcamera/pdf/hv30nim …
DV(IEEE1394)端子でDMR-BZT910に取り込めるようです。
一番いいのはPCに取り込んで編集・保存する方法です。
いくらでもバックアップできますし高度な画像編集やノイズ除去
ハイビジョンで無い場合ハイビジョンへの変換など出来ますから・・・
接続はDV(IEEE1394)端子になるのでPCにDV(IEEE1394)端子が付いている、あるいは
DV(IEEE1394)端子のインターフェイスカードが必要です。
あと、編集ソフトも必要ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QminiDVからDVDにダビング又はPCに取り込む

 現在,miniDVテープを100本程度持っています。最近では,これを再生できる機械が少なくなったので,ビクターのSR-DVM70というビデオレコーダーを購入して,このテープをDVDにダビングして,保存しています。
 ところで,今年の正月にこのDVDを再生してみたところ,かなりの枚数のDVDがパソコンで読み込めなくなっていました。DVDの保存方法がよくなかったのかもしれません。しかし,3年前にダビングしたのがもう劣化しているという事実を見て,他の保存方法を検討しなければならないと感じました。
 ついては,次の2つの方法を考えています。
 1つは,今までどおり,miniDVテープをDVDにダビングする方法です。今度は,保存方法に気を付け,高温多湿を避けるというものです。
 この方法は簡単なのですが,miniDVからDVDにダビングする段階において,画像が劣化している可能性があること。さらに,DVDの画像を更にパソコンに取り込んで保存しようとした場合,更に画像が劣化するのではないかという不安があります。
 他の1つは,miniDVのデータを直接パソコンに取り込んでファイルとして保存する方法です。
 この方法のいいのは,AVI形式のファイルにすることができるので,パソコンを使用すれば,見たい映像を速やかに探しだすことができることです。DVDだと頭出しが大変ですし,早送りにも時間がかかります。
 ただし,私のパソコンには,DV端子がついていないので,DV端子のついたボードを購入する必要がある点で初期投資が必要です。ヤフーオークションには,10000万円以下のボードが出品されていますので,これを利用する方法を考えていますが,実際にどのようなソフトを使用して,どのようにしてパソコンに取り込むのか。また,ドライバーとソフト連携はとれているのかなど不安材料があります。
 もし,手軽にPCに取り込むことができるのであれば,この方法を利用したいと考えています。
 なお,現在使用しているパソコンのCPUは,自作でcore i7 3770Kですので,処理能力の点ではあまり問題ないと考えています。
 以上,なんでも結構ですので,アドバイス願います。

 現在,miniDVテープを100本程度持っています。最近では,これを再生できる機械が少なくなったので,ビクターのSR-DVM70というビデオレコーダーを購入して,このテープをDVDにダビングして,保存しています。
 ところで,今年の正月にこのDVDを再生してみたところ,かなりの枚数のDVDがパソコンで読み込めなくなっていました。DVDの保存方法がよくなかったのかもしれません。しかし,3年前にダビングしたのがもう劣化しているという事実を見て,他の保存方法を検討しなければならないと感じました。
 ついては...続きを読む

Aベストアンサー

SR-DVM70にはDV端子(IEEE1394)があるのでPCにDV端子(IEEE1394)があればそこから
なければIEEE1394の増設カードを取り付ければ直接PCに取り込めると思います。
IEEE1394のカードは10000万もしません、安いものだと2千円以下です。
http://kakaku.com/pc/interface-card/itemlist.aspx?pdf_Spec001=1&pdf_so=p1
PCIかPCI-Expressどちらか好きなほう(あるいはスロットの開いているほう)のものを購入してください。

PCにIEEE1394ボードを増設してminiDVの動画をPCに取り込んだ。
http://blog.goo.ne.jp/ukuleleonfire/e/6b09d22abd8cd96676ab70b8d3a8cc74
こちらを参照するとWindows Live フォトギャラリーで取り込めるようです。

QミニDVテープをDVDかBDにダビングしたい。

10年ほど前から撮り溜めておいた
ビデオのミニDVテープを
DVDかBDにダビングしたいと思って
います。
どのようにしたらようでしょうか?

持っているのは
DVD,BD対応のパソコン、PS3.
ブルーレイレコーダーなどです。
でも、やり方がわかりません。
わかる方がいらっしゃいましたら
教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再生できるカメラをお持ちであるという前提です。

最も手っ取り早いのは「ブルーレイレコーダー」のハードディスクにます録画することです。
その後で、不要な部分があればカットしたり、簡単な編集をしてBDにコピーします。

その際、「ブルーレイレコーダー」がPanasonicの場合はIEEE1394(別名i-LINK)端子があると思いますので、専用のケーブルで繋げば、劣化の少ない画像が取り込めます。(ブルーレイレコーダーの録画モードに依存)

IEEE1394端子がない場合は、先の回答にあるように「赤・白・黄色」のケーブルで繋いで、アナログ信号を受けることになりますが、この場合はブルーレイレコーダーの録画モードを上位にしても、アナログであることから画質の劣化は避けられません。

パソコンの上級者というか使い慣れた方なら、IEEE1394で取り込んで編集した後BDに焼くのが出来上がりは良くなりますが、失礼ながらこのご質問を読む限りではムリかもしれませんね。

QミニDVテープを劣化無しでHDDに取り込む方法を教えてください。

ミニDVテープ(ハイビジョンでない)をパソコンを使い劣化無しでHDDに取り込む方法を教えてください。
DVDにすると画質が劣化すると こちらの投稿で 頻繁に言われているので DVDにはしません。
近い将来デスクトップのもっと高性能なパソコンを購入し
編集するかもしれませんが 現在手持ちのパソコンでは編集を考えていません。
とにかく画質劣化無しで丸々HDDに取り込みたいのです。
現在手持ち機材は 富士通LOOX T75L/T(05年夏モデル)
CPUペンティアムM753 1.2GHz メモリー1GBがあります。
外付けHDDはバッファローHD W2.0TIU2/R1 容量2TBを準備する予定です。
これ以外に東芝VDVレコーダーRD-X5,RD-X6があります。
ミニDVはソニーDCR-PC10(97年モデル)で
60分テープをLPモードで録画して90分として取り貯めたもので約100本あります。
ミニDVテープの再生はこのDCR-PC10を使おうと思います。
1)上記機器で劣化無しでHDDに取り込めるでしょうか?
もし上記機器では劣化無しでは取り込めないが
追加機器またはソフトの追加があれば 可能であれば
あと何を準備すればよいのか教えてください。
2)もし 劣化無しではHDDに取り込めないとすると
劣化最小限になる取り込み方法を教えてください。
3)HDDに取り込んだ後の再生方法で一番劣化がない(少ない)
再生方法はどのような方法でしょうか?
4)一度HDDに取り込んだ映像情報をHDD以外に劣化無しで
保存する方法はどんな方法がありますか?(除くミニDVへの記録)
以上たくさんの質問で申し訳ありませんが どなたか ご教授を
よろしくお願いします。
追伸 私はパソコン操作にそんなに自信がないので簡単な方法があれば
出来るだけ簡単な方法を教えてください。

ミニDVテープ(ハイビジョンでない)をパソコンを使い劣化無しでHDDに取り込む方法を教えてください。
DVDにすると画質が劣化すると こちらの投稿で 頻繁に言われているので DVDにはしません。
近い将来デスクトップのもっと高性能なパソコンを購入し
編集するかもしれませんが 現在手持ちのパソコンでは編集を考えていません。
とにかく画質劣化無しで丸々HDDに取り込みたいのです。
現在手持ち機材は 富士通LOOX T75L/T(05年夏モデル)
CPUペンティアムM753 1.2G...続きを読む

Aベストアンサー

確かにDVD-Videoにすると有る程度は劣化しますが、設定さえきちんとしていれば神経質になるほど劣化しません。

無劣化で取り込む場合容量も問題になります。
DVテープはDVコーデックで録画されますが、これは圧縮率が低く90分なら約20GBのHDD容量を消費します。
2TBのHDDを用意されるようですが、若し100本を越えていると容量が足りなくなり追加が必要になります。(2TBと表記されていても実質使える容量はもっと少ないですから。)
そして取り込み時間も再生時間と同じだけかかりますから単純計算でもパソコン、ビデオカメラを連続で無休で1週間くらいかかることになります。

実はこれって結構問題なんですよ。
実際私もビデオカメラのソースでは有りませんが、VHSとBetaのビデオテープを取り込んでいるのですが、同じように100本以上あるため既に数年たった今もまだ終わっていません。
思い立ったら数本ずつとか進むんですけど、やらなくなると全く進まない。
やるなら間を空けずにと云うのが経験者からのアドバイスです。

>avi形式で保存するためにはおまけのソフトが必要だと言うことでしょうか?

おまけのソフトって云えばそうですが、購入すると言う選択肢は無いのでしょうか?
http://www.adobe.com/jp/products/premiereel/

IEEE1394は規格名です。
別名はFireWire、iLink、DV端子と云うものです。
DVテープのビデオカメラの場合殆どがDV端子を搭載しています。
http://www.hardware-one.com/reviews/Yamaha8824FXZ/images/FirewireSocket.jpg
これは6ピンのポート。
http://www.smelectronics.com/images/Firewire.jpg
これは6ピン及び4ピンのケーブル。
http://static.howstuffworks.com/gif/video-edit-firewire.jpg
これがビデオカメラ側のポート。
これを見れば接続方法は解ると思います。
接続してムービーメーカーなどのソフトを立ち上げてビデオカメラを再生してパソコンに取り込みます。

確かにDVD-Videoにすると有る程度は劣化しますが、設定さえきちんとしていれば神経質になるほど劣化しません。

無劣化で取り込む場合容量も問題になります。
DVテープはDVコーデックで録画されますが、これは圧縮率が低く90分なら約20GBのHDD容量を消費します。
2TBのHDDを用意されるようですが、若し100本を越えていると容量が足りなくなり追加が必要になります。(2TBと表記されていても実質使える容量はもっと少ないですから。)
そして取り込み時間も再生時間と同じだけかかりますから単純計算でもパソコ...続きを読む

QミニDVからDVDに簡単に焼く方法

こんにちは、
現在ミニDVを100本以上保存しています。
成長記録ですが、残念ながらほとんど日の目を見ません。撮りっぱなしです。この中から必要な部分だけ取り出し、映画のチャプターを選ぶようにサムネール画像で選択しながら見たいと思います。
具体的に何を買ってどのようにしたら良いのでしょう。
現在はソニーのHC9を使用しています。
できれば、ハイビジョンでもできる方法がありがたいです。
簡単な方法がいいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら、まず無理なのは、質問のタイトルにある「簡単に焼く方法」と言うことと、「必要な部分だけ取り出し、映画のチャプターを選ぶようにサムネール画像で選択しながら見たい」ということに大きな矛盾があります。
100本以上もあるミニDVから「必要な部分だけ取り出す」ということだけで大変な作業となりますので、以下のどの方法がご自分にとって「簡単」の範囲なのかご判断されると良いでしょう。

ご要望のことを実現するために必要な作業を整理すると、以下のようになります。

1.「必要な部分だけを取り出す」
2.「サムネール画像の選択」
3.「ハイビジョン画質のミニDVも同様に扱う」

これらの実現方法は以下の通りです。

必要な部分だけ取り出すためには、映像を編集する必要があります。
映像の編集で最も一般的な方法はPCに取り込み(これをキャプチャーという)、編集ソフトを使って不要部分を切り取ります。このためには、DV端子が付いたPCが必要になります。キャプチャーはテープの録画時間と同じ時間がかかりますので、100本もあればかなりの時間がかかるでしょう。
キャプチャーした映像は、DV-AVIという形式のファイルになります。1時間で約13GBの巨大なファイルです。
DV-AVIというファイルは、miniDVテープと同じ記録方式なので無劣化の画像です。この無劣化の状態で編集を行いますが、ファイルサイズが大きいので、それなりのスペックのPCが必要でしょう。
不要部分を削除して、必要な部分だけ残したファイルが完成したら、次にDVDやBD(Blu-ray)の形式に変換します。この変換をエンコードと言います。DVDの記録方式はMPEG-2というファイル形式です。BDの場合、MPEG-2(TS)またはAVCHDという形式にエンコードします。

このエンコードがDVD/BD化の肝です。記録形式を変換するため、ここで画質劣化が発生します。
この部分は、使うソフトウェアの良し悪しや、設定などによって出来上がりの画質が違ってきます。MPEG-2の場合は、独特のノイズが出ます。

このノイズを抑えるためには、できるだけ高画質になる設定でエンコードしますが、その分時間がかかります。
また、エンコードには高いPCスペックが必要です。エンコードで最も定評の高いソフトウェアであるTMPGencの場合、CPUがCeleronでクロックが2Ghz以下のパソコンだと、1時間の映像を最高画質でエンコードするように設定すると10時間はかかります。Pentium4のPCでも、5~6時間はかかるでしょう。複雑な設定をせずに、できるだけ早くエンコードするように設定すると、その分画質は落ちますが3時間ぐらいです。
高画質にエンコードしたいなら、1本の1miniDVに半日費やすか、腕の良いダビング業者に頼むかどちらかです。そうすると、前出のMPEG-2独特のノイズはほとんど気にならないレベルで仕上がるでしょう。

エンコードが終われば、「サムネール画像を選択」して、メニュー画面を指定しDVDディスクにデータを書き込みます。この作業をオーサリングと言います。 オーサリングはエンコードと別のソフトになっているものもありあます(1つのソフトでエンコードとオーサリングができるソフトもある)。
オーサリングは、複雑なメニューを作らない限り、1時間の映像だと1時間前後で出来るでしょう。
これでご要望のDVDが完成します。

ちなみに1時間撮影したminiDVテープをDVDに納めるためには、上記のすべての時間がかかりますので、1~2日作業だと考えてください。はっきり言ってかなり大変です。
「映像遊びは、金と時間がかかる」と言われるように、時間的余裕があってハイスペックなPCを購入するなど、かなり投資しないとできないです。
なお、この方法に挑戦されるなら、CPUがCore2 DuoのPCをお持ちのことを前提に、ソフトはCyberLink の PowerProducer を使われると良いでしょう。 DBに焼きたいのであれば、別途DBドライブを購入します。

これ以外の方法だと、以下の2つです。

1、DV端子付きのHDD/DVD(BD)レコーダーを使う
ビデオカメラをHDD/DVDレコーダーにDV端子で接続し、HDDに映像を取り込みます。 レコーダーで不要部分を切り取りDVD(BD)に焼きます。この場合、エンコードやオーサリングはレコーダーがやってくれますのでPCで行うより手軽です。ただし、DV端子(iLINK端子)付きのレコーダーが必要です。BDに焼くならHDD/BDレコーダーが必要です。

2、DVD-RWのVRモードで丸ごとダビングする
通常のDVD-R(ビデオモード)の場合、DVD作成後に編集できません。ところが、DVD-RWにVRモードでダビングしておくと、DVD作成後に編集することができます。この編集は、映像はHDDやPCに取り出してから行うのではなく、DVDディスクのままで編集できるので、最も手軽です。

私の場合、miniDVテープが大量にあったので、DVD-RWにVRモードでダビングしてくれる業者を探し、そこにお願いしてminiDVテープを全て丸ごとDVDにしてもらいました。
そして、このDVDが納入されてから、家のHDD/DVDレコーダーやPCソフトを使って、見たい部分だけのプレイリストを作ったり、決定的場面にチャプターを付けたりという編集を行いました。プレイリストを作っておくと、見たい部分だけ抜き出すことができますし、それ以外の部分もディスクに残っているので、後で別の部分を見ることもできます。
なお、家のHDD/DVDレコーダーのリモコンで編集するのは大変なので、私はPCにプレ・インストールされていた PowerProducer というソフトで編集しました(どのPCも映像編集ソフトがプレインストールされていますので、それが使えないか調べましょう)。なお、Ulead から DVD DiskRecorder2というVRモード編集用の1万円ぐらいのソフトも出ています。いちいちHDDにデータを取り込む必要がないので、手軽に編集できます。なお、ハイビジョンの映像は、ブルーレイのBDAVという形式でダビングしてもらいます。こうすると同じくプレイリストなどが作れます。
ただし、このやり方の場合、お持ちのHDD/DVDレコーダーがDVD-RWのVRモードに対応していないと再生できません。ちなみに現在市販されている機種のほとんどはVRモードに対応しています。

おそらく、最も「簡単」な方法は一番最後のやり方です(ただし、VRモードのメニュー画面は再生機に依存するので、サムネール画像は無理かも)。
一度テストでminiDVテープを1本出してみて、どんなものか試してみると良いでしょう。

残念ながら、まず無理なのは、質問のタイトルにある「簡単に焼く方法」と言うことと、「必要な部分だけ取り出し、映画のチャプターを選ぶようにサムネール画像で選択しながら見たい」ということに大きな矛盾があります。
100本以上もあるミニDVから「必要な部分だけ取り出す」ということだけで大変な作業となりますので、以下のどの方法がご自分にとって「簡単」の範囲なのかご判断されると良いでしょう。

ご要望のことを実現するために必要な作業を整理すると、以下のようになります。

1.「必要な部分だ...続きを読む

QminiDVテープをPCに取り込みたい

miniDVテープをPCに取り込み編集したいのですが、どうすればいいですか?

自分のPCスペックはwindows7 home premiumで

HDMIあり
USBポート合計数3
D-sub VGA ポートあり

なんですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずPCに直接動画を取り込むにはそのための入力インターフェースが必要です
あなたが提示しているHDMIとVGAは出力インターフェースなので動画取り込みには関係しません
miniDVDの出力インターフェースからUSBポートにつなぐことができる入力インターフェースの変換機器や動画を取り込めるキャプチャ機器を用意すれば、PCへの動画取り込みが可能でしょう
なお、レコーダーにダビングしてDVD化した上でPCに取り込むほうが簡単かもしれません

Qi.LINK端子の付いたBDレコーダーの機種

通常BDレコーダーはi..LINK(TS)端子が付いていると思いますが
i.LINK端子が付いている製品をご存知の方教えて下さい。
私が調べた結果ではSONYのBDZ-AX1000(2000)ぐらいしかありませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 パナソニックのi.LINKはTSとDVの兼用なので、TS入力用としてもDV入力用として使えます。中位機種以上なら搭載しているはずです。
 あとはシャープの上位機種はTS/DV兼用ですが、HDSシリーズだとTS専用のはずです。
 それ以外ではソニーはDV専用、三菱はTS専用となります。

 ただし既に指摘がある通り、i.LINKでDVをダビングしても、アナログのS端子ケーブルでダビングしても、画質はほぼ変わりません。これはDV信号とBlu-rayやDVDのMPEG信号では、同じデジタル信号と言っても形式が完全に異なるために互換性は全くなく、変換のしようもないため、いったんDV信号を映像化してそれを再録画するという、デジタル信号をアナログ化して、またデジタル録画という手順になってしまうからです。
 ですから、画質を考えてi.LINKということならば、特にこだわる必要はないと思います。

 ただし、DV信号をi.LINKでダビングするメリットは操作が簡単という点があります。アナログダビングをする場合は再生機の再生ボタンを押し、録画機の録画ボタンを押すという作業を手動で行わねばなりませんが、i.LINKの場合は再生機側でダビング操作をすれば自動的に録画がスタートするため、録画機の操作は不要です。また、再生が終わると録画も自動的にストップしますが、アナログダビングでは停止ボタンを押さない限りは延々と録画し続けます。
 逆にデメリットとしてはホームビデオなどで撮影した場合の録画日時データが全て消えてしまうと言う点です。アナログダビングの場合、日時データを表示しながらダビングすれば画面に焼き付けることは可能です。

 なお、DVのデータをBD化したいと言うことですが、パナソニックや東芝の機種では外部入力した標準画質のデータはBDに高速ダビングができません。必ず等速ダビングとなってしまい、画質が劣化します。これに対してソニーやシャープのレコーダは高速ダビングが可能です。
 ただし、DVDに焼く場合は反対にパナソニックや東芝が高速ダビング可能で、ソニーやシャープは等速ダビングとなります。
 これはHDDへの記録正式が、パナソニックや東芝はDVD形式、ソニーやシャープはBlu-ray形式のためです。
 ですから、標準画質のデータをBD化するのでしたら、ソニーかシャープ、特にDV端子を持つソニーのレコーダーがよいかと思いますが、シャープがあるならそのまま使い続けるのが吉でしょう。

 パナソニックのi.LINKはTSとDVの兼用なので、TS入力用としてもDV入力用として使えます。中位機種以上なら搭載しているはずです。
 あとはシャープの上位機種はTS/DV兼用ですが、HDSシリーズだとTS専用のはずです。
 それ以外ではソニーはDV専用、三菱はTS専用となります。

 ただし既に指摘がある通り、i.LINKでDVをダビングしても、アナログのS端子ケーブルでダビングしても、画質はほぼ変わりません。これはDV信号とBlu-rayやDVDのMPEG信号では、同じデジタル信号と言っても形式が完全に異なるために互換...続きを読む

QDV端子からPCのUSBにつなぐには

PCを入れ替えたところ、古いビデオカメラ(Panasonic NV-GS5)のDV端子からPC側へつなぐ口がありません。PCはUSBのみです。昔のビデオテープが編集できずに困っています。何か良い方法はありませんか。

Aベストアンサー

Panasonicが言うところの「DV端子」とはIEEE1394のことですね(SONYのi-Link、MacのFirewireも同じ規格に独自の愛称を付けただけで同じモノ)。

過去にIEEE1394をUSBに変換するアダプターもあったけど今は入手困難。ま、動作保証のないイロモノに近い商品(動作しなくても不思議じゃない、動けばめっけ物程度)だから、運良く見つけることが出来ても解決するとは思えない。

となると、新しいPCにIEEE1394インターフェイスを増設することになるけど・・・これも一筋縄ではいかなそう・・・

半ばビデオ専用端子と化して採用したビデオカメラが多かったIEEE1394だけど近年はUSB端子に置き換えられて、すっかり廃れた規格になってしまい、パソコン側の対応も少なくなっている。
増設するにも旧規格となったPCIバス、PCカード(CardBus)対応品が殆どで、最近のパソコンに採用されたPCI-ExpressやExpressCardに対応したIEEE1394インターフェイスは殆ど無い・・・現在入手可能な製品もあるけど、安易にお勧めできかねるブランドのモノなので紹介することはしません(そのブランドは、自分で検索できることが最低の条件か と)。

解決につながらないことをウダウダ書き込みましたが・・・
>何か良い方法はありませんか。
最低限、パソコンの型番が無いと具体的な解決策の提示も出来ないんじゃないか と。

Panasonicが言うところの「DV端子」とはIEEE1394のことですね(SONYのi-Link、MacのFirewireも同じ規格に独自の愛称を付けただけで同じモノ)。

過去にIEEE1394をUSBに変換するアダプターもあったけど今は入手困難。ま、動作保証のないイロモノに近い商品(動作しなくても不思議じゃない、動けばめっけ物程度)だから、運良く見つけることが出来ても解決するとは思えない。

となると、新しいPCにIEEE1394インターフェイスを増設することになるけど・・・これも一筋縄ではいかなそう・・・

半ばビデオ専用端子と...続きを読む

Qi.LINKケーブルをUSBに接続する方法

ビデオカメラで撮った映像をPCに取り込んで編集しています。
ビデオカメラはソニーHandycamのDCR-HC48という機種なのですが、
このカメラで撮った映像をPCに取り込もうとしたとき、
i.LINK(IEEE1394)ケーブルによる取り込み方法しかありません。

しかし、PC側にはUSB接続端子しか付いていません。

この場合、i.LINKケーブルからUSBにどのように接続したら良いでしょうか?

これらの間の変換アダプターのようなものも見つかりませんでしたので、
良い方法をご存知の方は、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照下さい。
  http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/cat_38974453_8784994/moid_all/st_0/un_10/sr_nm/226.html
  ノート用には、「CardBus接続」のものを使い、デスクトップ用には「PCI Express x1接続」か「PCI接続」のものを使います。

では。

QminiDVテープを日付付きで取り込む方法

こちらでも何度か助けて頂いているのですが、行き詰っており、再度質問させて頂きます。

30本ぐらいたまっているminiDVテープをPCに取り込み、外付けハードディスクに保存しようとしています。(将来的にはDVDにも焼きます)
子どもの成長記録なのでどうしても日付入りにしたいと思っています。

まず、ビデオタイマーというソフト(http://www.area61.net/)を遣ってみました。確かに簡単に日付が入れられるのですが、まず他のソフトでキャプチャーしたテープをさらに同じ時間だけかけて読み込まなくてはいけないし、キャプチャーしたものを編集して書き出して、それをさらに日付入りに…とすると膨大な時間がかかるのでちょっと大変なような気がしました。

Colel VideoStudio12だと日付入りにできると聞いたので、やってみました。「DVテープをスキャン」でまずテープをスキャンし、その後、その後日付入りという設定で取り込むと確かに日付入りになっていましたので、これはいいと思い、せっせとやっていましたが、「DVテープをスキャン」だと映像の切れ目で何度もビデオが止まったり進んだりを繰り返し、映像の切れ目がとても乱れているようです。また編集は後にして、どんどん取り込んでいたのですが、VideoStudioを通して再生すると日付が確かには行っているのですが、保存されているビデオクリップをMediaPlayerで再生すると、なんと日付が入っていないのです!! 試用期間内に日付入りでキャプチャーを済ませて、そのあと別のソフトで編集しようともくろんでいたのですが・・・それは無理なのでしょうか。書き出しもVideoStudio12でやらなければいけないのでしょうか?

頭がぐるぐるしてしまっています。
どうしたら一番手間をかけずに日付入りで取り込んで保存することができるのか、ご教示ください。何度も申し訳ありません。

こちらでも何度か助けて頂いているのですが、行き詰っており、再度質問させて頂きます。

30本ぐらいたまっているminiDVテープをPCに取り込み、外付けハードディスクに保存しようとしています。(将来的にはDVDにも焼きます)
子どもの成長記録なのでどうしても日付入りにしたいと思っています。

まず、ビデオタイマーというソフト(http://www.area61.net/)を遣ってみました。確かに簡単に日付が入れられるのですが、まず他のソフトでキャプチャーしたテープをさらに同じ時間だけかけて読み込まなくてはい...続きを読む

Aベストアンサー

DVテープに無録画部分が少しでもあると、そこでタイムコードが切断されてしまい、DVテープのスキャン機能が途中で止まってしまいます。これは録画時の情報の欠落によるもので、VideoStudio12の欠陥ではありません。面倒ですが、停止する度に再スキャンすることになります。予防策は、録画時に未録画部分を絶対に作らない事です。

日付の挿入は、VideoStudio12の作業領域のタイトル欄に打ち込まれます。
この情報はこのままでは画像とは分離しているので、一旦「完了」の画面に移って、「ビデオファイルの作成」でパソコン内の任意の場所に、日付が入った状態に加工されたビデオファイルを書き出す必要があります。この時点で細かい編集は考えなくていいです。素材を作っているのですから。

日付入りで書き出してしまえば、タイトルとして表示されたままになりますから、あとは如何様な編集ソフトでも加工可能です。

QDVテープの映像をWin7パソコンに取り込む方法

ビデオカメラで撮影したDVテープの映像を、Windows 7のノートパソコンに取り込む方法を教えてくださいm(_ _)m

◆ノートパソコン
dynabook T552/36FWK
インターフェイスは、USB3.0のみ

◆ビデオカメラ
Canon IXY DV M5
インターフェイスは、DV(IEEE1394)端子、S-映像端子、映像/音声端子

ビデオカメラを購入した時に付属されていた、USBケーブル IFC-300PCU(4ピンとUSBの接続)だと、パソコン側で「ドライバーが見つかりません」と出てしまいます。XPしかドライバーはないようです。

撮りためたDVテープの映像を、できるだけ高画質でパソコンに取り込みたいのですが、よい方法ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

Canonのホームページを見ると、OSに含まれるドライバでWindows7も対応している様ですが、
インターフェース欄に「IEEE1394」という表記があるので、恐らくIFC-300PCUケーブルで
接続する方法ではなく、IEEE1394ケーブルでPCと接続する事なのかと思います。

上記の情報元はURLが長いので、Canonのサポートページから、、、
http://cweb.canon.jp/e-support/index.html
・Q&A検索を選択
・デジタルビデオカメラを選択
・IXY DV M5を選択
・「Windows 7 ドライバ」で検索


もしIEEE1394ケーブルでの接続のみが可能だとすると、ノートPCにIEEE1394を
増設するしかないのですが、No.1の方がおっしゃっているように難しいでしょう。

USBからIEEE1394への直接の変換ではないので、お金がかかり、
更に動かないリスクもありますが、
「USBからPCカードバスに変換するハードと、PCカードバス対応の
IEEE1394インタフェースカードを買ってつなげる」
という方法も考えられます。


その他の案としてはこんな感じでしょうか。

・動くかどうか分からないが、今のPCにWindowsXPを入れる(WindowsXPの入手不可?)
 デュアルブートとか出来るのであればベター?

・IEEE1394のあるPCを買う、中古WindowsXPのPCを買う(お金がかかる)

・IEEE1394のあるPC、もしくはWindowsXPのPCを借りる(PCを人に借りるのは難しい?)

・USBからアナログでキャプチャーする(画質が落ちる)

・業者に頼むか、BD/HDDレコーダーなどでキャプチャーしてDVD化して、
 DVDをキャプチャーする(時間がかかるし、画質も落ちる)

Canonのホームページを見ると、OSに含まれるドライバでWindows7も対応している様ですが、
インターフェース欄に「IEEE1394」という表記があるので、恐らくIFC-300PCUケーブルで
接続する方法ではなく、IEEE1394ケーブルでPCと接続する事なのかと思います。

上記の情報元はURLが長いので、Canonのサポートページから、、、
http://cweb.canon.jp/e-support/index.html
・Q&A検索を選択
・デジタルビデオカメラを選択
・IXY DV M5を選択
・「Windows 7 ドライバ」で検索


もしIEEE1394ケーブルでの接続のみが可...続きを読む


人気Q&Aランキング