人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

義理の親がアパートの賃貸経営をやっています。
ですが、全て不動産屋任せの様で、結構な額を渡している様です。
そこで、不動産屋に手数料等を持っていかれるのは、もったいないとのことで、私に宅建の資格を取ってくれというのです。宅建の資格があれば、業者じゃなくても契約や更新ができるはずだというのです。
どうなんでしょうか?
(1)宅建の資格だけで、契約や更新の手続きは可能なのでしょうか?
(2)賃貸アパートの契約や更新を無資格の大家さんがやる方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

業者してます。

私自身も普段あまり意識していないことなので、ちょっと調べ直してみました。

ご質問に対する結論としては、「特に宅建主任者資格は必要ない」ということになります。

宅建業法第2条2項によれば、特にアパートやマンション等、貸借(賃貸)については、契約の代理もしくは媒介をしない限り宅建業にあたらず、宅地建物取引業の免許は不要、ひいては宅地建物取引主任者の資格も不要です。ということは貸主自身で募集すれば契約にあたっての重要事項説明すら必要ないことになりますね。契約更新なども同様です。

ただ現実としては他の回答にある通り、更新等をご自身でしようとすれば不動産業者からは軽んじられる可能性大で、トラブルなどについての助力も得られなくなりますので、そこの見極めは慎重にされるべきでしょう。
    • good
    • 2

無資格の大家していますが、一部の物件は不動産屋を通さずに、契約や更新の手続きをしています。


書類さえ準備できれば問題ないです。

ただ、不動産屋さんの心証を悪くすると、斡旋業務に差し障りもある可能性もあります。
手続きの手数料が入らない訳ですから、手数料をもらえる物件ともらえない物件なら、もらえる物件の方を優先的に斡旋するとは思いますよ。
手数料を取られるのが嫌だからと、契約を不動産屋に通さないなら、入居者の紹介をただでしろというのと同じですからね。
それに個人で契約をして、トラブルがあった場合、その解決もすべて自分でしなければなりません。
例えば家賃滞納による強制退去の手続きなど、不動産屋にお願いすることもできませんから、自己解決しないとなりません。
資格を取ったとしても、こういうトラブルの解決は経験がなければ難しい問題です。

>全て不動産屋任せの様で、結構な額を渡している様です。
大家が不動産屋に支払う手数料などはありません。
手数料を支払っているのは入居者ということになります。

>不動産屋に手数料等を持っていかれるのは
その手数料を儲けようと思っているのでしょうか?
入居者側にしてみれば、何もメリットはないです。

大家として手数料を取られていないなら、今後の入居斡旋に影響を与えない範囲でお任せする方が無難です。

更新手数料より、敷金から差し引かれている住宅クリーニング費用がぼったくられている気はしますけど、最終的には入居者が損をしていることになるので、大家としては文句も言いにくいですけどね。
    • good
    • 2

資格とはそもそもなんなのかという話ですね。


法律上、正しい書類やその書類に基づく処理ができるかどうかということでしょう。
当該者同士の契約ならば、公序良俗に反しない限り、資格は必要なく処理ができます。
もちろん、売買や名義変更も当事者間でなら資格は必要ない者と考えます。
資格が必要なのは、法律上のことがらや情報をしっかり記載できるかどうかに
判断材料をできるだけ多くするためのものでしょう。

上記に記載の通り、貸主と借主が双方納得するならば、当事者間での契約は有効です。
ただし、それに対する不都合が起こった場合は、当事者間で処理を行わないといけません。
賃貸契約書などは、ネットでも出回っていますし、法律関係の書籍販売書店にも売っています。
それらを参考にされるのはかまわないと思います。
あと、ひろく一般に広報したければ、不動産屋を使うこともお勧めします。
貸主は、まず不動産屋を訪ねますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、その後のことも考えると不動産屋を無碍にするのもなんですね。

お礼日時:2012/12/09 23:25

宅地建物取引主任者の業務は、宅地・建物の売買や賃貸の契約を締結する際の、重要事項(権利関係や法的な制限、取引条件)の説明や、重要事項説明書や契約書への記名や捺印を主な業務としますので、この資格が無い人は、不動産屋を経営できません。


という事で、この資格をお持ちでない方の取引は、すべてモグリとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/12/09 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人の不動産賃貸業は宅建取引主任者資格のみで可能?

物件を多数所有の家主が賃貸業をする場合の質問です。
借主は主に近隣の住民で直接申込みに来るので現時点では業者に契約時だけ依頼していますが
宅建取引主任者有資格者がいれば業者に依頼する必要がないと聞きました。
知り合いに宅建取引主任者がいますが宅建取引主任者のみで可能な契約の範囲が詳しくわかりません。
そもそも宅建取引主任者のみで可能な契約があること自体初耳なので、その情報が正しいのかも疑問です。。。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら是非ご教授をお願いします。


(1)個人(家主)が賃貸で部屋を貸す場合の契約に宅建業者の仲介や媒介は不要でしょうか?
 (家主と借主が直接の取引で不特定多数に営業しない場合)

(2)業者の仲介や媒介が不要の場合、契約書は家主や宅建取引主任者が作成しても良いのでしょうか?
それとも契約書の作成は宅建業者に依頼しないといけないのでしょうか?

(3)上記(2)の家主が契約書を作成することが可能な場合、宅建主任者の記名押印は必要でしょうか?

(4)上記(3)で宅建取引主任者はその物件所在地の都道府県管轄の免許支持者でなければならないのでしょうか?(例:物件所在地が京都府,宅建取引主任者免許は大阪府知事)

物件を多数所有の家主が賃貸業をする場合の質問です。
借主は主に近隣の住民で直接申込みに来るので現時点では業者に契約時だけ依頼していますが
宅建取引主任者有資格者がいれば業者に依頼する必要がないと聞きました。
知り合いに宅建取引主任者がいますが宅建取引主任者のみで可能な契約の範囲が詳しくわかりません。
そもそも宅建取引主任者のみで可能な契約があること自体初耳なので、その情報が正しいのかも疑問です。。。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら是非ご教授をお願いします。


(1)個人(家...続きを読む

Aベストアンサー

宅建主任者です。

(1)不要です。(宅建業法による)

(2)契約書は自分で作成して良いです。
貸主と借主が合意すれば、公序良俗に反しない範囲で
定めて良いのが民法の原則です。

揉めそうなのは
・原状回復の範囲
・敷金の返金
くらいです、

「不動産賃貸契約書 ひな型」で検索すると
●●県不動産協会の契約書のひな型が出てきますので
そのまま使ってもよいでしょう。

(3)不要です。
宅建主任者が必要なのは宅建業者が土地建物の取引を行う場合の
「重要事項説明書」の説明と押印です。

(4)
宅建主任者の業務を行う都道府県は登録都道府県に限定されません。

Q個人で不動産契約書を作成できますか

はじめて投稿します、大家初心者です。7年前に相続した物件の契約書が以前のままになっております(築古年一戸建て)。新しく契約書をつくらなければいけませんか契約書はそのままで、覚書として新しい条件を作成して送ったらよいでしょうか。数年前に借主が家賃の値下げを要求してきましたので今後の修繕費用は借主さんが出すという条件で家賃を下げ、口頭で約束しました。去年、ガスの部品が壊れたといってきましたので少額(1万)だったので何にも言わず支払いましたが、今後トラブルにならないためにも、きちんとしておきたいのですが、(1)個人で賃貸契約書を交わすことができますか、元の契約書を手本に作成しようかと思っておりますが、もし不動産業者さんにお願いしたらいくら位かかりますか (2)物件が遠方にあり行ったことがないのですか、借主さんが高齢のひとりぐらし方なので なにかあったらどうすればいいのか不安です。毎月の振込があれば無事だということですが。物件は大阪なのですが、保証人は九州在住のご兄弟(高齢)なので、後始末はできないし来てもらえないと思います。借主さんが亡くなった場合、荷物などはどうすればいいのでしょうか。 相談相手もいないのでずっと気になっておりましたが、わからずに結局何年もほったらかしになっておりました。よろしくお願いします。

はじめて投稿します、大家初心者です。7年前に相続した物件の契約書が以前のままになっております(築古年一戸建て)。新しく契約書をつくらなければいけませんか契約書はそのままで、覚書として新しい条件を作成して送ったらよいでしょうか。数年前に借主が家賃の値下げを要求してきましたので今後の修繕費用は借主さんが出すという条件で家賃を下げ、口頭で約束しました。去年、ガスの部品が壊れたといってきましたので少額(1万)だったので何にも言わず支払いましたが、今後トラブルにならないためにも、きち...続きを読む

Aベストアンサー

 大家しています。

(1)個人で賃貸契約書を交わすことができますか、元の契約書を手本に作成しようかと思っておりますが、もし不動産業者さんにお願いしたらいくら位かかりますか

 契約は出来ますが、何かの時には利害対立者が向き合うことになります。話にならないでしょう。不動産屋さんの費用は契約次第です。私のところは新規は家賃一ヶ月分、更新時には一万円です。管理は私の会社(実際は私自身)でしています。私の場合はそれぞれの物件を買った時お世話になった不動産屋さんにお願いしていますので、不動産屋さんも多額の仲介手数料が入ってウキウキの時の契約で、かなり安いと思います。(笑)

 (2)物件が遠方にあり行ったことがないのですか、借主さんが高齢のひとりぐらし方なので なにかあったらどうすればいいのか不安です。保証人は九州在住のご兄弟(高齢)なので、後始末はできないし来てもらえないと思います。借主さんが亡くなった場合、荷物などはどうすればいいのでしょうか。 
 
 これは非常に危険です。ちょっと発見が遅れれば『事故物件』です。価値が0どころかマイナスです。壊すしかなくなる?

 私の義父の物件では幸い発見が早かった(翌朝?)ので『事故物件』とはなりませんでしたが、『保証人』(息子!)は知らん振り。区役所も「大家さんの方で・・・・」です。結局義父がお寺に頼んで、その費用を負担させられました。道にでも放置したいくらいでしたね。(それじゃこっちの手が後ろに回りますが) 以後、義父のアパートやマンションは無論、私のところでも『独居老人』はお断りしています。

 法的には、荷物も勝手に処分は出来ません。義父の場合は、私が任せられましたが、友人の弁護士に相談して、「訴えるならどうぞ!」って全部業者さんを呼んで処分しました。銀行通帳は弁護士に預け、任せました。残高は法的手続きをしていたら確実に足が出るくらいでした。処分の費用(20万位だったかな)も義父が負担。『保証人』の息子も「私は関係ない。」ですから請求して裁判までしたら合いません。結局は「早く次の借主さんを入れるのに越したことは無い。」と諦めました。
 相手が訴えてきてくれれば全部の費用が取れたんでしょうが、無責任バカ息子は訴えても来ませんでした。このバカ息子は未だに親のお寺も知りません。(笑) 義父も亡くなりましたので、もし電話でもあったら義母が「〇〇弁護士に連絡してください。私には分かりません。」と言うことになっています。いくら請求されるか分らないのですから電話もしてこられないでしょうね。

 兎に角、『独居老人』というのは事ほど左様に危険なのです。

 大家しています。

(1)個人で賃貸契約書を交わすことができますか、元の契約書を手本に作成しようかと思っておりますが、もし不動産業者さんにお願いしたらいくら位かかりますか

 契約は出来ますが、何かの時には利害対立者が向き合うことになります。話にならないでしょう。不動産屋さんの費用は契約次第です。私のところは新規は家賃一ヶ月分、更新時には一万円です。管理は私の会社(実際は私自身)でしています。私の場合はそれぞれの物件を買った時お世話になった不動産屋さんにお願いしていますので、不...続きを読む

Q自己所有建物の賃貸と宅建業法

自己所有の建物を賃貸することについては、宅建業法で定められた業務ではないので、宅建業の免許は不要ですが、宅建業者となっているものが自己所有の建物を賃貸する場合は、宅建業法上どうなるのでしょうか?

1)自己所有の建物の賃貸なので、宅建業法の適用外業務なので、重要事項説明など宅建業法で定められた行為も不用

2)自己所有の建物の賃貸であっても、宅建業として免許を受けているものは、重要事項説明などする必要がある。

の2つの考え方ができると思うのですが、どちらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
(重要事項の説明等)第35条 宅地建物取引業者は、宅地若しくは『建物の売買交換若しくは貸借の相手方』若しくは代理を依頼した者又は宅地建物取引業者が行う媒介に係る売買、交換若しくは貸借の各当事者(以下「宅地建物取引業者の相手方等」という。)に対して、その者が取得し、又は借りようとしている宅地又は建物に関し、その売買、交換又は貸借の契約が成立するまでの間に、取引主任者をして、少なくとも次に掲げる事項について、これらの事項を記載した書面(第5号において図面を必要とするときは、図面)を交付して説明をさせなければならない

この条項からも解るように、〔自己所有の物件を賃貸に出す場合でも、これは業として行っているので、当然、業法の制限を受けます。
なお、自己の物件の売買でも同じです。

少し考えてみれば理解されると思いますが、〔仲介業務〕だけが「不動産業」ではありません。

むしろ、『自己所有の物件を扱うのが本来の姿です』

Q不動産会社を通さず賃貸契約することの注意点について。

今の物件に住んで2年が経ちます。そろそろ更新の時期ですが、大家さんが「家賃を5.000円上げる」と言ってきました。拒むと大家さんが不動産会社を通さずに賃貸契約をしようと持ちかけてきました。

そこで教えていただきたいのは、
①メリットとデメリット
②その場合でも更新料は払わなければいけないのか。
 (更新の書類は不動産会社が作成しています)

です。よろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
補足を致しますと、2年前に大手不動産会社を通し、今の物件に住まわせてもらっています。
前の家に特に不満もなかったのですが、今の家のほうが広くて駅よりも近く、同じ家賃だったので、「5.000円安くしてくれたら引っ越します」と言うとその場で不動産屋さんが安くしてくれたので、引越し代はもちろん掛かりますが、長い目で見ると取り返すと思ったので、引っ越してきました。(おそらく大家さんに5000円なら下げていいと言われていたと思います。)

2年経ち、更新の時期で大家さんが最初「家賃を10.000円上げる」と言ってきました。
断ると今度は「じゃ、5.000円」と言ってきました。
それも断りましたが5.000円は譲れないようで。。(おそらく最初から当初の予定家賃である金額にしたかったようです。)

一応上げる理由は聞きましたがこれと言った理由はなく、こちらのほうが子供が増えたり大変だと思い、「借地借家法」を理由に断らせていただきました。
(周辺相場は明らかに下がっていたもので。)

すると「調停をする!」と言い出し、断る理由もなかったので受けたところ、今度は「不動産会社を通さずにやる!」と言い出しました。

おそらく不動産会社に支払う手数料を浮かせたいのだとは思いますが。。。

この不動産会社のお陰で借り手が見つかったというのに、『こんな不義許されるのかな?』と思いながら、俺には関係のないこと・・・と一瞬思い、いやいや、今まで何かあったら不動産会社に連絡して何かしてもらってたのに、凄く不安になりました。

不動産会社を通さないメリットとしてはその分家賃が安くなったり更新料を払わなくていいとうのがあると思いますが、どうも更新料は払わなければいけないみたいで。(更新の書類は不動産会社が作成してます)

あと、出る時に敷金が戻ってこない不安があります。
不動産会社があると変な見積書が出てくることはないと思うのですが、なんとなく一昔前の賃貸の感覚で、水増しした請求書、このリフォーム会社しか使わないみたいなことになりそうで。


そこでぜひ注意すべき点・これだけは言っておくべきこと等ありましたらアドバイスお願いします。

よろしくお願い致します。

今の物件に住んで2年が経ちます。そろそろ更新の時期ですが、大家さんが「家賃を5.000円上げる」と言ってきました。拒むと大家さんが不動産会社を通さずに賃貸契約をしようと持ちかけてきました。

そこで教えていただきたいのは、
①メリットとデメリット
②その場合でも更新料は払わなければいけないのか。
 (更新の書類は不動産会社が作成しています)

です。よろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
補足を致しま...続きを読む

Aベストアンサー

不動産会社というのは単に家主の代理人あるいは仲介人に過ぎません。
更新の契約の権限は家主にあるのです。

「不動産会社を通さずに賃貸契約をしよう」というのは手数料を不動産会社に払いたくないということ。
不動産会社が間に入らない場合に、あなたにとって気をつけなければならないのは、あとで言った言わないという水掛け論にならぬように、きっちりと文書化しておくことです。

更新の書類を誰が作成しようが、更新料というのは契約上できまっていることですので払わねばなりません(著しく不合理な費用ならば裁判で無効とされる)。

Q不動産賃貸物件仲介業を始めるためには

こんにちは。
私自身、割と近い業種に従事しているものの、不動産業界のことについては右も左も全く存じておりません。しかしながらこの度、ある事情から賃貸アパートやマンションの入居を斡旋する仕事を自分で始めたいと考えております。そこでこの業界に精通されている方や実際に従事されていられる方々に以下の質問をさせていただきたいと思います。
もしお答えいただけるのであれば、アドバイスでも叱咤でも何でもかまいませんので、よろしくお願い致します。

1.業界未経験の私が営業力だけでなんとかなる可能性はありますか?
2.賃貸の仲介だけをする場合でも、何らかの資格が必要なのでしょうか?
3.一般的に、不動産屋さんが大量に所有している物件の(FAX?)情報を得るためにはどこかに登録をする必要があるのでしょうか?
4.この仕事をする上で表面に現れない特殊な事情とかはありますか?

Aベストアンサー

悪徳不動産屋です。
1、難しいように思います。営業は、物を売るのと一緒なので営業経験があれば問題ありません。しかし、契約書の作成、重要事項説明書の作成、賃貸の管理契約書等、この業種は、書面に似よる知識が必要です。また、建築基準法民法、宅建業法等特殊な法律がかかわってきます。せめて勉強、もしくは経験を積んでください。
2、宅地建物取引主任者免許が必要です。また、不特定多数の人に営業する場合は、各都道府県知事より、宅地建物取引業免許の認可を受ける必要があります。
3、各都道府県の不動産取引業協会(社団法人)に入会する必要があります。そうすると他の不動産屋が所有する物件も、検索する事が出来ます。
4、特殊な事情は金がかかります。宅建業の許可を知事より受ける為に、事務所の開設が必要です。自宅で問題なければよいのですが、事務所を借りるだけで保証金等最低100万円事務所の改装費に200万円コピー、応接セット机当で150万円これらは、実際ちゃんとそろっているか調査員が調査にきます。また、宅建業には、専任主任者が最低1名必要です。貴殿が主任者免許を持っているのであればいいが、なければ雇う必要があります。許可を受けるために必須事項です。知事より宅建業の許可を受ける事が出来れば、不動産協会、及び不動産保証協会に入会です。不動産協会入会費約100万円と保証協会入会費+保証金で100万円合計200万円ぐらいかかります。あと予備費(広告宣伝費等)100万円ぐらいは用意しといたほうが良いでしょう。と言うわけで、一から不動産屋を立ち上げる場合、800万~900万円は必要です。雑貨屋さんを立ち上げるのと訳が違います。どうですか問題なくいけそうでしょうか?

悪徳不動産屋です。
1、難しいように思います。営業は、物を売るのと一緒なので営業経験があれば問題ありません。しかし、契約書の作成、重要事項説明書の作成、賃貸の管理契約書等、この業種は、書面に似よる知識が必要です。また、建築基準法民法、宅建業法等特殊な法律がかかわってきます。せめて勉強、もしくは経験を積んでください。
2、宅地建物取引主任者免許が必要です。また、不特定多数の人に営業する場合は、各都道府県知事より、宅地建物取引業免許の認可を受ける必要があります。
3、各都道府...続きを読む

Q一軒家を賃貸に出したい。個人契約?不動産屋さん仲介?

カテが違っていたら、申し訳ありません。

知人が、一戸建てを賃貸に出したいそうです。

(築10年ぐらい・ローン残金500万円→賃貸の件は、ローンを組んでいる銀行に了承を取っています。)

家を借りたいという方はいるようです。

が、不動産屋さんの仲介が入るとお互いがもったいないと・・・

年間の固定資産税や不動産収入にかかる所得税や退去するときの直す分が出費として出るので、ちゃんとした不動産屋さんを仲介に立てたらと言ったのですが・・・

借りたい人は安く借りたいそうですが、敷金・礼金等は無しにして欲しいとの事

個人同士で契約したとしてのトラブル等ありましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産屋です。
これはすごい怖いですね。
>敷金・礼金等は無しにして欲しいとの事。
賃貸契約は滞納があっても借主側が強いです。
ローンと2重苦になりますよ。
更に退去の時部屋の中がめちゃくちゃにされて出て行かれたらどうするんでしょう。

このおしえてHOMES君で皆さん少額訴訟だ、損害賠償だと結構簡単に言いますが、裁判で相手からお金を取るって、そんな簡単なことではないです。

ただ不動産屋からしてみればもう勝手にして下さいという感じです、
借主が親族なら別ですが、それ以外は必ずもめると思いますよ。

具体例は挙げるときりがないです。
仲介手数料を渋って、それ以上の損をすること間違いないです。

解決策としては、仲介手数料をまけてもらって仲介に入ってもらう形です。
不動産屋としては別に借主がいて、貸主がいてもう後契約するだけだったら、別に丸々1ヶ月欲しいとは思いません。
半月分くらいでも十分やってくれると思いますよ。

不動産屋にとって一番手間がかかってお金が掛かるのは、借りる人を探すことですから、後は別にいつもの契約書を作るだけですから、1時間もあれば終わりますし、それでお金がもらえるならおいしい話です。

不動産屋です。
これはすごい怖いですね。
>敷金・礼金等は無しにして欲しいとの事。
賃貸契約は滞納があっても借主側が強いです。
ローンと2重苦になりますよ。
更に退去の時部屋の中がめちゃくちゃにされて出て行かれたらどうするんでしょう。

このおしえてHOMES君で皆さん少額訴訟だ、損害賠償だと結構簡単に言いますが、裁判で相手からお金を取るって、そんな簡単なことではないです。

ただ不動産屋からしてみればもう勝手にして下さいという感じです、
借主が親族なら別ですが、それ以外...続きを読む

Q不動産屋さんナシで賃貸契約できるのですか?

当方小さなアパート経営をしています。
昨日、驚いた事に先日空いたばかりの部屋の「賃貸契約」をして欲しいと「飛び込み」で入居希望者が訪ねて来ました。
何でも聞く所によれば不動産屋さんに払う仲介手数料その他雑費などを、うかしたいとの事。
ある大学の学生さんでID学生カードと運転免許証を見せてくれました。

こちらは目が点になったまま話を聞いていましたが
どうやら、頼んだ不動産屋さんから「情報」を仕入れたらしく何号室が空いているのかも知っていました。
その人は親の印鑑証明やその他全て必要な書類は不動産屋と同じに揃えるので是非入居させて欲しいと言います。

そこで質問なのですが、その人曰く不動産屋さんを通さなくても「賃貸契約」は出来るというのです。

不動産屋さんを通して、初めて契約が成立するものだと思っていましたが…。
本当に不動産屋さんを通さなくても賃貸契約は出来るのでしょうか?
どうかご教示頂きたくお願い致します。

Aベストアンサー

 その学生さんとの間で賃貸借契約ができることは,#1のとおりです。

 入居者とトラブルが起こった時に不動産屋が中に立ってくれないというのも,#1のとおりでしょう。

 ところで,もうひとつ,ちょっと厄介な問題があります。

 というのは,あなたが,今頼んでいる不動産屋が1軒だけであって,契約をする時は,常にその不動産屋を通すという約束をしている場合,または,いくつかの不動産屋に出していても,その学生さんがその1軒から情報を仕入れて,あなたのところにやってきた場合には,その不動産屋の頭越しに契約をすると,不動産屋から,自分を通したものとして,仲介報酬を支払えと請求されることがあるのです。それも,賃借人からとる分も含めて(往復分)請求されることになりかねません。

 これは,民法130条という規定があって,ある条件(ここでは賃貸借契約の成立)が成立すると報酬の支払という不利益を受ける側であるあなたが,不動産屋の仲介を排除する(報酬を支払わずに済ませる)意図で,わざと不動産屋を通じない契約をしてしまうと,不動産屋は,自分を通した契約が成立したとみなすことができる,という規定なのです。

 これがありますので,仲介依頼を出している場合には,直接契約をすることは慎重にしなければなりません。

 その学生さんとの間で賃貸借契約ができることは,#1のとおりです。

 入居者とトラブルが起こった時に不動産屋が中に立ってくれないというのも,#1のとおりでしょう。

 ところで,もうひとつ,ちょっと厄介な問題があります。

 というのは,あなたが,今頼んでいる不動産屋が1軒だけであって,契約をする時は,常にその不動産屋を通すという約束をしている場合,または,いくつかの不動産屋に出していても,その学生さんがその1軒から情報を仕入れて,あなたのところにやってきた場合には,そ...続きを読む

Q不動産賃貸契約 業者自ら貸主の場合の重要事項説明の必要性

不動産業者が自ら建物賃貸借契約の貸主になる場合
(媒介業者がいない直接契約の場合)
重要事項説明は必要でしょうか?

業界団体の手引きを確認したところ、賃貸の貸主は業者で無くとも
なれて宅建業法の適用外のため説明不要との記載があります。

しかし、宅地建物取引業法第35条を読む限り説明が必要かと思います。
いずれにせよ借主の為にはしておいた方がよいかと思いますが
法的にはどうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

微妙な解釈の問題のようですね。
自分も以前同じような質問をしましたので、そのときいただいた回答を紹介します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1890796.html

以上の回答より私は、宅地建物取引業の免許を持つものは宅建業法の規制を受けるのではないかと思いました(宅建業の免許を持たない人は規制外)。

なお、#1さんの回答と異なり、以下のように区切るのではないかと私は思います。
宅地建物取引業者は、【(宅地若しくは建物)の(売買、交換若しくは貸借)の(相手方若しくは代理を依頼した者)】

だから、売買、交換、賃借のどれでも代理若しくは相手側になった場合は必要と読むのだと思いました。 ここで相手側というのは貸し主も含むと考えます。

Qレインズの物件を閲覧する方法

素人でもレインズの物件を閲覧する方法があると聞きました。
どの様にすれば、レインズの物件を閲覧する事ができるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

レインズ物件と全く一緒かどうかは不明ですが、提供している元が同じなので、ほぼ同じような情報が得られると思います。

参考URL:http://www.hatomarksite.com/

Q物件を直接管理している不動産屋とそうでない不動産屋

物件を直接管理している不動産屋とそうでない不動産屋で契約する時の違いを教えて下さい。

駅前なんかの不動産屋にぷらっと入ると、
まず自社管理の物件を勧められ、それが気に入らないと
他の他社管理の物件を勧められると思います。

で、その不動産屋の案内で物件を見て回ると思います。

勝手な予想なのですが、物件を直接管理している不動産屋で契約
した方が安くなったりしないのでしょうか。

1件いいな、と思った賃貸物件があるのですが
その物件を直接管理している不動産屋を知ってしまったもので…。


物件を直接管理している不動産屋で契約する場合と、
そうでない不動産屋で契約する場合
何か差はありますか?

手数料はだいたい賃料の1か月分かと思いますが、
物件を直接管理している不動産屋の方が
賃料、敷金、礼金含め交渉の余地はあるのでしょうか?

知っている方いましたらご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

賃貸物件の引越しを何度か繰り返したことのある者です。

まず結論から・・・

直接物件をしている不動産屋さんから借りた場合の方が、絶対に良いです。


直接物件を管理していない不動産会社さんというのは、ただ「仲介手数料」を貰うだけの立場なんです。

お客様を現地に案内して、気に入ったら契約してもらって。
その契約時に発生する仲介手数料の何割かが、その不動産会社さんの儲けになるんで。

そして、契約後
「うちは入居の手続きをするだけの立場になりますので、今後何かありましたらこちらに連絡してください」といった感じで、直接管理している、不動産会社さんの連絡先を渡されます。
(最初はそんな仕組みを知らなかったので、ビックリしてしまいました^^;)

その経験後は必ず、直接管理している不動産会社さんで契約するようにしているのですが。
私が今までお世話になった不動産会社さんの場合は、仲介手数料半額や無料、家賃一ヶ月無料の特典が付きましたよ。
(全ての不動産屋さんが、必ずそうとは言い切れませんが・・・)


要は、仲介会社(A社とします)さんと、物件を直接管理している会社(B社とします)があって。

B社は物件を持ってるけど、自社だけの宣伝では集客力が劣ってしまう場合があります。

そういう時に、例えば大手で駅前に店舗を構えてる、A社に仲介業務を委託します。
そして契約が成立すると、B社からA社にマージンが支払われる仕組みがあるんだと思います。


なので、直接管理している不動産会社さんで契約することで、管理会社さんとしては、
先述の「B社からA社へのマージン」が省かれるため、契約者さんに、手数料半額だったり、家賃一ヶ月無料という特典で還元してくれる場合が多いです。


すいません、なんか分かりにくくなってしましたが、自社で管理している不動産会社さんで契約する方が、お得な場合もありますし、入居後に管理会社さんと、直接やり取りしている方が、何かと安心かと思います。
なので、直接管理している不動産会社さんと契約されることをお勧めします!!

賃貸物件の引越しを何度か繰り返したことのある者です。

まず結論から・・・

直接物件をしている不動産屋さんから借りた場合の方が、絶対に良いです。


直接物件を管理していない不動産会社さんというのは、ただ「仲介手数料」を貰うだけの立場なんです。

お客様を現地に案内して、気に入ったら契約してもらって。
その契約時に発生する仲介手数料の何割かが、その不動産会社さんの儲けになるんで。

そして、契約後
「うちは入居の手続きをするだけの立場になりますので、今後何かありましたらこちらに連絡し...続きを読む


人気Q&Aランキング