【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

どなたか助けてください(長文です)。

過去に質問してみました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7813830.html

結局心療内科で相談したのですが、まったく対応してもらえず、あまりの対応の悪さに喧嘩してもう行かないことになりました。

その後、大学病院の口腔外科に行きました。唾液の量を調べてもらい、正常だということと来週ドライマウスの専門の先生に診てもらうことになりました。そこで先生から言われたことが気になったので試してみました。

このところ朝目がさめてから、急に唾液があふれ出し困っていたのですが、上記大学病院の口腔外科の先生が「舌を動かすと唾液が出る」と言うので、気合を入れて舌を止めてみました。するといつもの唾液が出てこず、不快感もありませんでした。ホッとしたのもつかの間、起きて行動を始めると、意識を舌だけに持っていくことはできないので、自然と舌が動いてしまいます。そして唾液が多くなり、飲み込むとのどのつかえ感がでてきます。

また舌を止めようと上側に押さえつけていると、舌の先は動かないのですが、舌の真ん中から根元にかけては動いてしまい、舌が筋肉痛になります。

困り果ててネットで調べていると遅発性ジスキネジアが症状としてピッタリです。口腔外科でも言われましたが、薬(サインバルタ)を止めたのと症状が出始めたのが近いです。また、以下の薬も過去に飲んでいました。

ベゲタミン
アモキサン
レボトミン

リスパダール
セロクエル
ジプレキサ
エビリファイ

前回の質問でも書きましたが、特に職場で困っています。
あと電車に乗っているときも「ペシャ、ペシャ」と音を出しているのが気になります。

ネットで調べたのですが、どこの病院に行けばいいのかわかりません。

できれば、埼玉もしくは東京の病院を教えてほしいです。

また、わからない場合は相談窓口等教えていただければ幸いです。

長文にお付き合いいただきましてありがとうございました。

宜しくお願い致します。

PS:最近眼精疲労(特に眼球がひどく痛い)がひどいのですが、遅発性ジスキネジアでそういう症状もでるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>こんにちは。

またお会いしましたね。ご回答ありがとうございます。しばらくお付き合いください。
>根拠はこのwikipediaです。
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%85%E7%99%BA%
>ここにサインバルタ以外の全ての薬が載っています。この他にも数々の薬を飲まされてきましたが、
>ここに載っている薬だけピックアップしました。
>またこちらも参考になります。
> http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1
>病院紹介ありがとうございます。できるだけ早くコンタクトをとってみたいと思います。

こんにちは。補足をいただきありがとうございました。
厚生労働省の資料は膨大で専門用語もかなり出ていますね。このサイトをご覧になる皆様のために、「精神科の薬」と「ジスキネジア」の関係をお調べし、歴史的なことも配慮して分かり易くかみ砕いた形でお答えしたいと存じます。

(1)精神科の薬と副作用
 向精神薬の開発が進み、これらの薬によって多くの心の病の治療が可能となる一方、これらの薬の副作用が問題となってきました。
中でも「錐体外路症」は当初から問題となっていた副作用で、ジスキネジア、パーキンソン症等の色々な運動障害が起きることでした。

(2)従来からの対処方針
 「錐体外路症」は、向精神薬によって「ドーパミン」という脳内物質が減少し、脳内がアンバランスになることだと考えられてきました。このため、「ドーパミンと反対の作用をする物質の働きを抑えれば防げる」、という考え方がつい最近までの主流でした。事実この方法が有効で、殆どの錐体外路症を防ぐことができたので多くの医療機関でこの方法が採用されていました。(抗パーキンソン薬を同時に処方していました。)

(3)最近の新しい向精神薬
 最近になって、「錐体外路症」そのものが格段に少ない新しい薬が開発され、前記(2)のようなことは少なくなり、医療機関でも問題視されなくなり、「錐体外路症」は克服されたとの考え方が主流になりました。

(4)遅発性ジスキネジア
 「ジスキネジア」、向精神薬と関係なく従来からある「希な運動障害」として認識されており、
 1.原因不明のもの(特発性と言われています。)
 2.パーキンソン病に関係するもの
 3.向精神薬の副作用
等に分類されていました。しかし、向精神薬を長年投与されていた患者に見られるジスキネジアには「治療が困難」という特徴があることも分かってきました。発見が遅れた理由として「精神科疾患」では身体的にも色々な癖があることが多く、「本人の癖なのか病気なのかを客観的に判断するのが難しい」ということでした。

(5)原因となる薬物
 厚生労働省が取り纏めた資料によれば、殆どの向精神薬、睡眠薬・精神安定薬、パーキンソン病薬、消化器薬、内分泌薬等、極めて多くの薬が原因である可能性があるとされています。
「希にしか起きない」ことが、逆に「原因の特定を難しくしているようです。」

(6)我が国特有の問題
 先進諸外国では、向精神薬の多剤投与は殆ど見られませんが、我が国では多数の薬物を同時に投与することが行われており、問題を一層複雑にしています。
 ≪例≫A:精神安定座薬.B:血圧上昇薬 の二種類の薬を同時に投与すると、「血圧が極度に下がる」というとんでもない組み合わせがあります。つまり、「複数の薬物を同時に投与すること」自体、予期し得ない副作用の危険性がある訳です。

取りあえずの回答として情報提供させていただきました。少しでもご参考となれば幸いに存じます。

  sophia-s

この回答への補足

補足日時:2012/12/11 23:00
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼日時:2012/12/12 21:43

貴方のご質問読ませていただきました。

前回もお答えしていますが、追加情報もありますので改めてお答えさせていただきます。

今回のヒントとして「サインバルタ」を止めた時期ということが気にとまりました。抗うつ剤の副作用としての「ジスキネジア」は希なのですが、抗うつ剤にほぼ共通する副作用として「唾液の分泌を抑制する副作用」はあります。

なので、「抗うつ剤の中止」→「唾液分泌の促進」ということであれば、「唾液過多」に起因する「特発性ジスキネジア」は理解できるところです。

次に、過去に使用されていた以下の薬物の副作用の可能性を検討してみました。ジスキネジアは「錐体外路症」という分類の症状なのですが、いずれも可能性は低い(副作用が少ない)ようです。

(1)ベゲタミン、レボトミン
 ジスキネジアを打ち消す働きがあります。
(2)アモキサン
 抗うつ剤です。
(3)リスパダール、セロクエル、ジプレキサ、エビリファイ
 向精神病薬ですが、ジスキネジアの少ない新しい薬です。

首都圏の病院として以下のとおりご紹介させていただきます。精神科・神経内科等の高度医療を行っている病院です。もともと国立の研究所が補体です。

 国立精神・神経医療研究センター 病院
  http://www.ncnp.go.jp/hospital/index.html 

貴方のご快復を願っております。お大事になさってください。

  sophia-s

この回答への補足

こんにちは。またお会いしましたね。ご回答ありがとうございます。また、しばらくお付き合いください。
根拠はこのwikipediaです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%85%E7%99%BA% …

ここにサインバルタ以外の全ての薬が載っています。この他にも数々の薬を飲まされてきましたが、ここに載っている薬だけピックアップしました。
またこちらも参考になります。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1 …

病院紹介ありがとうございます。できるだけ早くコンタクトをとってみたいと思います。

補足日時:2012/12/10 21:44
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼日時:2012/12/12 21:50

追伸



ちょろっと調べただけですがこちらの病院はいかがでしょう。

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター


専門的に見てくれる科があるようです、東京。

この回答への補足

病院紹介ありがとうございます。
機会をみてコンタクトをとってみたいと思います。

補足日時:2012/12/10 21:45
    • good
    • 2

心療内科の先生って、薬の副作用による二次疾患などを認めたがらない人が意外と(?)少なくないです。



以前通っていたクリニックでは、離脱症状が出る事で大変有名なパキシルによる離脱症状すら認めて貰えなかった経験があります。

明らかにそれなのに、先生曰わく、[それは体調が悪くなっているだけだから、薬を飲み足して横になりなさい]と言われ唖然としました。

パキシルを減薬中に起きた離脱症状だったのですが、結局また薬を元の量に戻され一からやり直し。

引っ越しを機に新しいクリニックに変わりましたが、そこの医師は離脱症状の存在を認めてくれ、無理のないペースで減薬を指導してくれました。

恐らく主さまの主治医は頭が固く自分の責任ではないと考える無責任な医師なのかなと。

病名もハッキリしたわけではないですし、まだ望みを捨てるには時期尚早です。

検査の結果をまずは待ちましょう。

かかられている科は、何科でしょう?検査で。

神経内外は行かれましたか?

あとは、心療内科も新しく変える方が良いと思います。

もし推察されている病名だったとした場合、滅多にかからないもののようですから、そこまでなる程薬を出す医者ではこの先も心配ですよね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
今までかかったのは、心療内科、総合心療内科、耳鼻咽喉科(神経耳科)、口腔外科です。今診てもらっているのは口腔外科です。

心療内科はひどかったです。4年間通いましたが(その前に3年(奈良)と3年(横浜))、金もうけ主義で

・5分間心療
・薬の処方しかしない。
・相談はすべて診察ではなくカウンセリング
・カウンセリングは保険適用ではない。
・診察は先生のご機嫌次第。

病院の1階に高級外車が2台もとめてあって、病院の中はまるでホテルのように高級家具がそろえてあります。不動産屋の娘らしく、ヒステリックでした。

今回の相談をしたときも、また抗うつ剤を処方するよと脅され、まともに相談にのりもせず(4年間も通ったのに)、「時間過ぎてるんだけど(5分間)」とか言われました。

神経内科が難しいですね。大学病院で「神経内科は少なくなって、みんな心療内科になっている」と言われました。心療内科に行ってまたわけのわからない薬を飲まされるのつらいものがあります。

またご回答お待ちしています。

補足日時:2012/12/10 21:59
    • good
    • 0

診断された訳ではないようですので本当にこの病気かはわかりかねますが、主にある種類の抗精神薬を長期に渡り服用し続ける事が原因で起こるようで、主さまの飲まれていた薬もいくつか対象になっていました。



詳しくはWikipediaを見てみて下さい。

今の段階での最良の対策は、疑わしいと思われたら主治医に相談の上で大学病院の神経内外を受診する事だそうです。

若年層で完治した例はWikipediaによれば、今の所ないのだとか…。

症状は主に首から上に出るらしいです。

お大事に。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>今の段階での最良の対策は、疑わしいと思われたら主治医に相談の上で大学病院の神経内外を受診する事だそうです。

>結局心療内科で相談したのですが、まったく対応してもらえず、あまりの対応の悪さに喧嘩してもう行かないことになりました。

>詳しくはWikipediaを見てみて下さい。

見てから投稿しました。

>若年層で完治した例はWikipediaによれば、今の所ないのだとか…。

ダメ押しです。ショックです。

ありがとうございました。

補足日時:2012/12/09 21:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 口腔乾燥症(ドライマウス)<口・あごの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    口腔乾燥症(ドライマウス)とはどんな病気か  唾液(だえき)分泌量が低下して唾液の質に異常を来し、のどが渇いたり口のなかが乾燥し、痛みや不快感が生じます。 原因は何か  自己免疫疾患であるシェーグレン症候群の口腔症状としてよく知られていますが、本症の多くは、薬剤の副作用、糖尿病や更年期障害、腎不全、口腔周囲の筋力の低下、ストレスなど複合的な要因で発症しています。 症状の現れ方  クッキーやクラッカーな...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遅発性ジスキネジアは治りますか?

うつ病歴2年の者です。
うつ病が治りかけた8月頃より遅発性ジスキネジアが発病しました。
以前ドグマチールを飲んでいたためだと、主治医に言われました。

遅発性ジスキネジアについて調べたら次のページを見つけました
http://topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM
治療方法がないということでした。

主治医も様子を見ると言ってジスキネジアに関する
薬は処方してくれません。

うつに関する薬は、ルボックス50を朝夕1錠ずつ飲んでいます。
また、気分が落ち込んだ時の頓服にレキソタン5を飲んでいます。

一日中、口がガムをかんでいるかのようにカチカチと上下に動きます。
もう治らないかと思うと、声を出して涙も流して泣いてしまいます。

もう生きるのがつらいです。でも死ぬのも怖いです。
私はどうすれば良いのでしょう?

また、遅発性ジスキネジアの患者さんたちが作っている
友の会のようなものがあれば教えてください。
自分一人では孤独で辛いです。
家族の者は、口だけだからと余り心配してくれません。

うつ病歴2年の者です。
うつ病が治りかけた8月頃より遅発性ジスキネジアが発病しました。
以前ドグマチールを飲んでいたためだと、主治医に言われました。

遅発性ジスキネジアについて調べたら次のページを見つけました
http://topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM
治療方法がないということでした。

主治医も様子を見ると言ってジスキネジアに関する
薬は処方してくれません。

うつに関する薬は、ルボックス50を朝夕1錠ずつ飲んでいます。
また、気分が落ち込んだ時の頓服にレキソタン5を...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

たまたま精神医学関係でネットサーフィンしていたら、以下のようなサイトを見つけました。
http://www.geocities.jp/dystonia2005/dystonia.html#sonota
『ジストニア』と『ジスキネジア』は違いますが、同じ薬剤性のものがあるということで、何かの情報やつながりを得ることが出来るかもしれません。

現在診察を受けている病院が「旧帝大」病院とのことですが・・・
精神医学(だけではないですが)に関しては一般的な「権威」というのはあまり意味がない場合がありますよ。

精神科の世界にどっぷりと身をつけないと医療関係者でも分からないとは思いますが・・・例えば、精神科医療におけるいわゆる「モデル病院」と評されているところでも、多剤併用のどーしようもない治療を行っている所もありますし。

旧帝大であろうがナンであろうが、患者である質問者様自身が「困っていて」「満足」できていないのでしょう?それが問題なのです。病院も色々、そして医師も色々です。そもそも日本の精神科医療そのものがかなり問題あるのですから。

良い医師や医療機関を見つけるのは大変とは思いますが、他の回答者様の意見にも今一度、耳を傾けて下さいね。

#3です。

たまたま精神医学関係でネットサーフィンしていたら、以下のようなサイトを見つけました。
http://www.geocities.jp/dystonia2005/dystonia.html#sonota
『ジストニア』と『ジスキネジア』は違いますが、同じ薬剤性のものがあるということで、何かの情報やつながりを得ることが出来るかもしれません。

現在診察を受けている病院が「旧帝大」病院とのことですが・・・
精神医学(だけではないですが)に関しては一般的な「権威」というのはあまり意味がない場合がありますよ。

精神科の世界...続きを読む

Qエビリファイかセロクエルで遅発性ジスキネジア

口の中がモゴモゴしたり、ずっと噛んだりと遅発性ジスキネジアと思われる症状が出ました。

セロクエル25mg/dayかエビリファイ9mg/dayのどちらかの副作用だと思われます。

どちらも2,3ヶ月服用しているのですがどちらの副作用でしょうか?

個人的にはエビリファイかと思って(セロクエルは少量の為)漸減を始めようと思っていますが皆さんのご意見を聞かせて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神科医です。必ず主治医の診断を仰いでください。

まず、個人差もありますがエビリファイもセロクエルも一日量としては多くはありません。本当に遅発性ジスキネジアかどうか疑う必要があります。
処方されている期間、その他の錐体外路症状などの副作用はないか。
そのほかに、服用している薬剤がないかがわからないと判断できません。遅発性ジスキネジアは、抗精神病剤などのドパミン遮断作用を有する薬剤の長期投与(数カ月以上)によって発現する常同的な不随意運動のことです。
書き込みから遅発性ジスキネジアとは思えますが、主治医の指示なく勝手にエビリファイを漸減するのは賢明ではありません。

また、エビリファイとセロクエルの非定型抗精神病薬を同時に処方されているのも多剤処方であり問題です。
現にこうして多剤処方で副作用がどちらからきているのかが判別できなくなります。

遅発性ジスキネジアは有効な治療方法はまだ見出されていません。そういう意味では、あなたが考えているように抗精神病薬などの原因薬剤を中止又は減量するしか方法がありません。
ただし、そうすると当然ながら原疾患が再発又は増強する可能性があります。

主治医と相談して、エビリファイおよびセロクエルを中止又は減量していき他の薬剤に変更するなどの方法が必要だと思います。
他に処方されている薬剤は何でしょうか?

精神科医です。必ず主治医の診断を仰いでください。

まず、個人差もありますがエビリファイもセロクエルも一日量としては多くはありません。本当に遅発性ジスキネジアかどうか疑う必要があります。
処方されている期間、その他の錐体外路症状などの副作用はないか。
そのほかに、服用している薬剤がないかがわからないと判断できません。遅発性ジスキネジアは、抗精神病剤などのドパミン遮断作用を有する薬剤の長期投与(数カ月以上)によって発現する常同的な不随意運動のことです。
書き込みから遅発性ジ...続きを読む

Q呑気症、舌下嚥下障害について

どなたか詳しい方教えてください。(長文です)
うつ病で心療内科にかかっています。
それとは別に、今年の7月に虫歯がひどくなりました。最初の歯科でひどい治療を受け、激しい痛みに悩まされました。
あまりの痛さに舌で一生懸命虫歯の部位をなめていました。
その時唾液が多く出て、その唾液を飲み込むことでのどの内側が痛くなり、またのどの外側は筋肉痛のような状態になり、その唾液が空気を含んでいたため、お腹にガスがたまり、お腹がはるようになりました。お腹の中でガスが移動するため、音が出て、また唾液が多く出るため、それを飲み込む音がとても気になりました。
その後虫歯は別の歯科の治療により治りましたが、舌を動かす癖(?)が元に戻らなくなり、上記症状が続くこととなりました。
当時、ちょうどうつ病が回復し、飲んでいたサインパルタという薬を処方されなくなりました。
上記症状を歯医者で相談しましたが、歯科とか口腔外科の範囲外の症状と言われ、心療内科で相談するよう言われ、心療内科で相談すると、せっかくサインバルタをやめたのにまた抗うつ剤を飲まなければならないと言われました。
自分で舌を動かさないように努力し、大分改善していきましたが、舌はどうしても少し動いてしまい、泡状の唾液が出ることと、お腹にガスがたまる状況は改善されません。また、特に力仕事などを行うと舌を動かしてしまい、唾液が多く出ます。
もう虫歯から4か月たつので先日大学病院に行ってきました。総合診療内科という内科に行ったのですが、「基本的には癖の問題は内科の領域ではない」と言われ、一応ということで耳鼻咽喉科、神経耳科で検査を受け、血液検査も受けました。また、逆流性胃腸炎の可能性があると言われ、胃カメラの予約をしましたが、あとあと考え「それは違うだろ」と思い、胃カメラはキャンセルしました。
今日、たまたまネットで調べていたら、呑気症の話と、舌下嚥下障害の話を見かけました。
私の症状は、呑気症や舌下嚥下障害なのでしょうか。
また、来週心療内科の診察、カウンセリングがあるのですが、またせっかく終わった抗うつ剤を飲むと思うと、なんとかならないかと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
どなたか詳しい方、対処方法を教えてください。宜しくお願い致します。

どなたか詳しい方教えてください。(長文です)
うつ病で心療内科にかかっています。
それとは別に、今年の7月に虫歯がひどくなりました。最初の歯科でひどい治療を受け、激しい痛みに悩まされました。
あまりの痛さに舌で一生懸命虫歯の部位をなめていました。
その時唾液が多く出て、その唾液を飲み込むことでのどの内側が痛くなり、またのどの外側は筋肉痛のような状態になり、その唾液が空気を含んでいたため、お腹にガスがたまり、お腹がはるようになりました。お腹の中でガスが移動するため、音が出て、また...続きを読む

Aベストアンサー

No.3 です。

補足をいただきありがとうございます。

>ここ2か月ほど回復が止まっています。唾液のやり場に困っているのと、
>お腹のガスに困っています。お腹の音と会話中に唾液を飲み込むことが会社でも気になってます。
>このままでは、またこの症状が原因でうつ病になりそうなくらいです。

>>歯科治療の際に「うつ病」のことは聞かれませんでしたか。
>聞かれました。…「歯科と…範囲外の症状と…心療内科で相談するよう言われ…。
>「癖だからしばらくすれば治るよ」と受け取りましたが、ほっておけば治るのでしょうか?
>またそれはいつ頃?

色々な可能性を考えてみました。精神科・心療内科では「ジスキネジア」と言われると思います。ジスキネジアというのは、顔面、四肢、舌、口の周囲等が勝手に動く一連の症状のことで「病名」ではありません。語源的には「運動障害」という意味に由来する医学用語です。

原因として考えられることは、
(1)原因不明なもの(特発性と言われています。)
 口内炎、歯の病気、唾液過多、癖、他、原因が分からないことも多いです。
(2)統合失調症の治療薬の副作用
 昔の薬はこの副作用が強かったのですが、最近の薬ではぐんと少ないようです。
(3)パーキンソン病という脳神経の病気
 高齢者に多く、筋肉が固くなる、手が震える、うまく歩けなくなる等の病気です。
(4)「抗うつ剤」が原因になるかもお調べしました。昔からの抗うつ剤(三環系、四環系)で時々起こることはあるようですが、最近のSSRI、SNRI等の新しい薬では「ごく希」な様です。(SSRI,SNRI等は、元々脳の特定の部分にのみ作用するため、副作用自体が少ない薬です。)

(2)の場合は「統合失調症薬」の副作用を打ち消す薬(拮抗薬といいます)で対処できます。アーテン、アキネトン等の名前の薬です。ただし、統合失調症で無い人が使うと、「口渇、便秘、鼻づまり、頻脈」等の副作用があるので、統合失調症薬の副作用であることを確認して使う必要があります。
  
(3)の場合は、「パーキンソン病の治療」が必要です。

貴方の「舌が動く」のは、歯の治療で激しい痛みに耐えかねて意識的に動かしていたことがきっかけですよね。抗うつ剤も可能性が絶対無いとは言えませんが、「前から長く服用していて、何故イキナリ?」ということで、私自身も今ひとつ納得ができません。

その意味で原因として残るのは、やはり(1)ではないかと思うのです。
現在、歯の違和感が無いのであれば「しばらく放っておかれる」選択肢はあると思います。

「ジスキネジア」は、統合失調症薬の副作用と理解されている向きが強いのですが、お調べして結構複雑なものであることが分かり、私自身良い勉強となりました。

貴方のご快復を願っております。お大事になさってください。

  sophia-s
   
      

No.3 です。

補足をいただきありがとうございます。

>ここ2か月ほど回復が止まっています。唾液のやり場に困っているのと、
>お腹のガスに困っています。お腹の音と会話中に唾液を飲み込むことが会社でも気になってます。
>このままでは、またこの症状が原因でうつ病になりそうなくらいです。

>>歯科治療の際に「うつ病」のことは聞かれませんでしたか。
>聞かれました。…「歯科と…範囲外の症状と…心療内科で相談するよう言われ…。
>「癖だからしばらくすれば治るよ」と受け取りましたが、ほっておけ...続きを読む

Q高齢の方が口をモグモグさせるのは何故ですか

よく高齢の方が口をモグモグと、何かを食べているように動かしていますよね。
テレビのインタビューなどでよく見かけるのですが
食べ物を食べながらインタビューに答えているとも思えません。
(でも、何かの種を口に入れているのかな?と考えた事はあります)

家には高齢の家族がいないので、モグモグと口を動かしている理由がわからないのです。
家族に聞いても「なんでだろうね」という答えしか返ってきませんでした。
ずっとモグモグさせていて疲れないのかな~と思い、
マネしてモグモグしてみたらちょっと顎が疲れました。
でも高齢の方のモグモグは全然疲れていないようですよね。
ご自分ではモグモグしている事に気がついていないのでしょうか?

ここで検索をしてみましたが同じ質問を見つける事ができませんでした。
(赤ちゃんがモグモグしている事についての質問はあったのですが)
過去に質問がないようなので、理由を知らないのは私だけかもしれませんが
モグモグの理由をご存知の方、どうか教えて下さい。

モグモグ、モグモグとしつこく書いてごめんなさい。
(この行為に何か名前があるのでしょうか?)

よく高齢の方が口をモグモグと、何かを食べているように動かしていますよね。
テレビのインタビューなどでよく見かけるのですが
食べ物を食べながらインタビューに答えているとも思えません。
(でも、何かの種を口に入れているのかな?と考えた事はあります)

家には高齢の家族がいないので、モグモグと口を動かしている理由がわからないのです。
家族に聞いても「なんでだろうね」という答えしか返ってきませんでした。
ずっとモグモグさせていて疲れないのかな~と思い、
マネしてモグモグしてみたら...続きを読む

Aベストアンサー

あ~。私の祖母もしています。
もぐもぐもぐもぐ…ひ孫に「何食べているの?」って聞かれています(苦笑)。

祖母の場合は脳硬塞をしていて、その関係でお口もぐもぐが止まらないようです。
歯医者で総入れ歯を作る時もお口もぐもぐが止まらず、なかなかあわせることができませんでした。
ちなみに足もず~っと動いています。

祖父もお口もぐもぐさせていましたが、こちらは口淋しいだけのようでした。
貧乏揺すりなどようなの癖の一つでした。
たとえば、爪がちょっと欠けていて、気にしてはいないつもりだけど気になって
知らず知らずのうちに触っているってことありますよね。
歯が全部あるわけではないので、残っている歯が気になってもぐもぐしちゃうと
今はなき祖父が語っていました。

私の祖父母の場合は以上ですが、はたして真相はいかに?!

Q精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

”うつ”で精神科に通院して8年位経ちます。
3つ位病院を変えましたが、一時的に状態が良くなったり、悪くなったりの繰り返しです。
去年からはどんどん状態が悪くなり、自傷行為をして1ヶ月入院しました。
精神障害者手帳3級も持っています。
本当に患者の立場になって、親身になって診察してくれる、医師のいる病院を探しています。
また色んな治療法等に力を入れている病院を探しています。
大学病院、総合病院、精神科専門病院、開業医のクリニック・・・どんな病院でも結構です。
現在神奈川県内に住んでいますが、神奈川県内でなくても都内でも構いません。
毎日”死”を意識するまでに、状態が悪くなっているこんな僕を、救ってくれる名医のいる病院、精神科の評判のいい病院、精神科に力を入れている病院を紹介して下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

評判の良い悪いは、精神科の場合あてになりません。
最新技術を持っているのは、関東では独立行政法人になってしまいましたが
小平にある国立精神・神経医療研究センター病院です。
初診の予約を入れても1ヶ月待ちになります。

ホームページ:
http://www.ncnp.go.jp/index.html

外来受診:
http://www.ncnp.go.jp/hospital/outpatient/index.html

病院の理念・概要
http://www.ncnp.go.jp/hospital/guide/idea.html

ただ、治療方針が決まり安定してきた時点で、転医をする事になります。

ご参考にどうぞ

Q舌ジスキネジアの名医をご存じありませんか?

57歳の女性です。
5年前から鬱の治療中。
薬の量を限度まで処方されたり、頻繁に薬の種類を変えて今に至ります。

去年の7月に、口の中を舌が無意識に動き回る舌ジスキネジアと診断されました。
現在リポトリールとカタプレスを処方されていますが全く改善されません。

口の中に細いガラスが入っているような感覚で、取りのぞこうとしてももちろん何もなく、気になって何も手に尽きません。歯も悪くり、舌うちのような音も出て、大変困っています。

孫も生まれたばかりで会いに行きたいのですがこの症状では億劫で外出もでず、
1才になるのにまだ2回しか孫の顔を見ることができていません。
何としても治したいのです。

島根在住なので近辺だとありがたいですが、全国どこでもこの症状に詳しい医師、病院をご存
じでしたらぜひお教え願ます。

Aベストアンサー

宮城県在住です。
統合じゃないのに統合の薬。てんかんじゃないのにてんかんの薬。などなど…
前の病院では不調を訴えれば薬が増えて、副作用また不調…
という状態にありました。
引っ越しをきっかけに今の病院を受診したときに、その処方をバッサリ否定されて大幅に薬が減りました。
正直「たったこれだけ!?」って思いましたが、気がついたらジスキネジアもむずむず足症候群も消えてました。
ネット情報なので正確かは不明ですが、ジスキネジアの原因のひとつに「坑精神薬を長期間?多く飲む?」みたいな事が書いてありました。
今の先生曰く
「薬いっぱい飲んだら体に良くないよ!」
とのことでした。
大量に薬を飲んでた時より体も軽くなり、自覚するほど感情や表情が豊かになったような気がします。

あたしは仙台市の原田クリニックに通っているのですが、島根県は土地勘も情報もないので分かりません(>_<)
セカンドオピニオンで他のお医者さんにmintoさんの状態と処方が適切かどうか、相談されてみるのはいかがでしょうか?
お役に立てなくて申し訳ありませんm(__)m
お大事になさって下さいね。

宮城県在住です。
統合じゃないのに統合の薬。てんかんじゃないのにてんかんの薬。などなど…
前の病院では不調を訴えれば薬が増えて、副作用また不調…
という状態にありました。
引っ越しをきっかけに今の病院を受診したときに、その処方をバッサリ否定されて大幅に薬が減りました。
正直「たったこれだけ!?」って思いましたが、気がついたらジスキネジアもむずむず足症候群も消えてました。
ネット情報なので正確かは不明ですが、ジスキネジアの原因のひとつに「坑精神薬を長期間?多く飲む?」みたいな事...続きを読む

Q精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか

精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか


どれくらいの期間でなくなりましたか

Aベストアンサー

人により薬の種類や症状、仕事等の周囲環境も違いますので一般的には言えないと思います。
他の人も言われていますが、急に断薬して離脱症状を我慢したりすると反って前よりも悪化してしまう事が多く、危険だと思われます。

医者と相談して少しずつ減薬したり、弱い薬に変えたりして様子を見ながら数か月から1年(或いは場合によってはそれ以上)程度は掛けながら断薬まで持っていくのが普通ではないでしょうか。

次も参照してください。
http://okwave.jp/qa/q6191055.html #5

Qどの抗うつ剤でも、遅発性ジスキネジアを発症する可能性はあるのでしょうか?

長文失礼します。

現在、鬱病の治療でトレドミンを一日150mg服用しています。
先日ネットでたまたま遅発性ジスキネジアについて知りました。
症状自体はそれほど劇的なものではありませんが、
難治性で一度発症すると薬の服用をやめても治らないことが多いらしく、恐ろしい副作用だな、と思いました。
主に抗精神病薬でなるようですが、
よく調べるとわたしが現在服用中のトレドミンでも起こる可能性があることを知り怖くなりました。

主治医にそのことを相談したところ、
確かにトレドミンで遅発性ジスキネジアが起こることもあるが、
抗精神病薬に比べ、とても軽い薬なので起こる可能性は非常に少ない、
もし仮に起こってもすぐに薬を減薬、中止すれば治ることが多い、
と説得されました。

その時は一応納得して帰宅しましたが、やはりどうしても気にかかり薬の服用の度に不安がよぎります。
どんな薬にも副作用が付き物なのはわかりますが、一時的なもの、薬をやめればおさまるものなら、我慢できます。
でもどんなに発症する可能性が少なくても難治性、薬をやめても治らないことがあるということが気にかかって仕方ありません。

再度、主治医に上記理由を話し、他の薬に替えてほしいと伝えましたが、
やはり、前回と同じ説明を繰り返し、
他のどの抗うつ剤でも起こる可能性があること、
今まで試した何種類もの抗うつ剤に反応しなかったわたしが、唯一効果の出た薬であること、
などで説得されました。

せっかく効果が出ている薬なのだから、わずかな可能性しかない副作用を恐れず、服用するべきという主治医の考えには共感できます。
しかし、本当にどの抗うつ剤でも発症する可能性はあるのでしょうか?
わたしは全くの素人でネットで調べることしかしていませんが、
抗うつ剤で遅発性ジスキネジアの起こる可能性のあるものは、アモキサン、トレドミンくらいだという認識です。

ネット上では難治性とあるのに、症状が出てもすぐに服用を中止すれば大丈夫と言う主治医に不信感があり、
どの抗うつ剤でも発症の可能性があるという言葉も素直に信じることが出来ません。
この件以外では、話を良く聴いてくれ、人柄的にも信頼感のある主治医なのですが、
せっかく効いている薬を服用させるための方便だったのではないかと疑ってしまっています。

今はとにかく、どの抗うつ剤でも遅発性ジスキネジアを発症する可能性はあるのかどうか、が知りたいです。
どなたか知識のある方、どうかご回答お願いします。
また、経験者の体験談などお聞かせ願えれば幸いです。
よろしくお願いします。

長文失礼します。

現在、鬱病の治療でトレドミンを一日150mg服用しています。
先日ネットでたまたま遅発性ジスキネジアについて知りました。
症状自体はそれほど劇的なものではありませんが、
難治性で一度発症すると薬の服用をやめても治らないことが多いらしく、恐ろしい副作用だな、と思いました。
主に抗精神病薬でなるようですが、
よく調べるとわたしが現在服用中のトレドミンでも起こる可能性があることを知り怖くなりました。

主治医にそのことを相談したところ、
確かにトレドミンで遅発性ジ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は、アモキサンもトレドミンも飲んでおります。
ご質問の中で、医師が、「抗鬱剤に反応しなかった~唯一効果がでた薬である」とありましたが、遅発性何とかを気にするより、薬が効かない(やっと、トレドミン発見)という、鬱は、「難治性鬱病」の疑いもあり、そのほうを(治りにくい鬱病)を気になさった方が良いと感じましたよ。

医者は、すぐにでも、治りますよって、誰にでも言わないと、患者が治療する気力を無くすので、絶対に言いませんが・・・・・やっと!1つでも、効果のでる薬が見つかったのですから、副作用より、今の鬱を少しでも治していく事を考えましょう!

服用させる為の方便なんて、そこまで、無理して貴女に優しくする訳がないじゃあないですか!副作用より、トレドミン(SNRI)だけで、本当に治るのか?を、良く主治医と話されたほうが(そっちが先決)良いかと思いました。
どうしても、納得出来ない場合は、今は総合病院で、セカンドオピニオン制度が、確立しており・・・・申し込みの手順は、各HPにありますので、お金を払っても、意見を聞かれたらどうでしょう。
ちなみに、私は、アモキサン(3環形)が効きます。こちらの方が、何ていっても!!3環形ですから(お分かりになりますよね)副作用なんて、ゴロゴロしてます。気にしてたら、治らないと割り切ってます。

こんにちは。私は、アモキサンもトレドミンも飲んでおります。
ご質問の中で、医師が、「抗鬱剤に反応しなかった~唯一効果がでた薬である」とありましたが、遅発性何とかを気にするより、薬が効かない(やっと、トレドミン発見)という、鬱は、「難治性鬱病」の疑いもあり、そのほうを(治りにくい鬱病)を気になさった方が良いと感じましたよ。

医者は、すぐにでも、治りますよって、誰にでも言わないと、患者が治療する気力を無くすので、絶対に言いませんが・・・・・やっと!1つでも、効果のでる薬が見...続きを読む

Q薬剤性パーキンソン症候群の治療について教えて下さい

ここ1年~半年にかけて、歩き方が酷くなってきました。
前は10分ちょっとで会社まで行っていたのに、朝は25分
かかるようになりました。帰りは15分位で帰れます。
行きの歩き方は歩幅がよちよちして最近ではカニ歩き(横向きで歩く)
最近はなくなりましたが昔はよく転んでアザだらけでした。

今、精神科に通ってまして下記の薬を飲んでます。
量は段々と増えてます。一応「統合失調症」と言われてますが
自殺願望も強く自分では「うつ病」じゃないかと思ってます。

薬は
ユーロジン・ハルシオン・レンドルミン・ロヒブノール・レボトミン・
テトラミド・リスパダール・ジェイゾロフト・ベゲタミン

精神科の先生は歩き方がおかしいのは薬のせいではないと言います。
今日、精神科の先生に紹介された「神経内科」に行ってきました。
そしたら「薬剤性パーキンソン症候群」と診断されました。
(CTを撮って血液検査→結果は1週間後)
そして精神科の先生に手紙を渡すように言われて「3週間後に
来て下さい」と言われました。治療は薬をまた飲むような事を
言われましたが、一般的に「薬剤性パーキンソン症候群」では
どのような治療をするのですか?私は会社に行くのにも大変なのに
3週間もあけて大丈夫ですか?今、色々あって先週は飛び込み自殺を
考えました。だから抗うつ剤を止めるのは怖いです。それと
精神科の先生の診断は「統合失調症」だからリスパダールも
止めるのも怖いです。睡眠薬は最初は不眠症で寝ないと会社に
響くからと言って段々と増えていきました。

同じ病気の方、医療関係者の方、お返事宜しくお願いいたします。

ここ1年~半年にかけて、歩き方が酷くなってきました。
前は10分ちょっとで会社まで行っていたのに、朝は25分
かかるようになりました。帰りは15分位で帰れます。
行きの歩き方は歩幅がよちよちして最近ではカニ歩き(横向きで歩く)
最近はなくなりましたが昔はよく転んでアザだらけでした。

今、精神科に通ってまして下記の薬を飲んでます。
量は段々と増えてます。一応「統合失調症」と言われてますが
自殺願望も強く自分では「うつ病」じゃないかと思ってます。

薬は
ユーロジン・ハルシ...続きを読む

Aベストアンサー

服用されている薬については次のサイト等で調べてください。
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
ハイパー薬事典
http://www.info.pmda.go.jp/
医薬品医療機器情報提供ホームページ
(このサイトで製品名:ハルシオン で見つからない場合は
 成分(一般名):トリアゾラム 等でサーチする必要がいります。

次に薬剤性パーキンソン症候群については左上の検索窓でサーチ下さい。
"薬剤性パーキンソン" **症候群、**病を両方サーチのため
http://okwave.jp/qa/q912126.html #1
http://okwave.jp/qa/q910567.html

同じく次のようにしてネットサーチして下さい。
"薬剤性パーキンソン"

http://www.treatneuro.com/archives/204
薬剤性パーキンソン症候群 診断
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0611009.pdf
 重篤副作用疾患別対応マニュアル 薬剤性パーキンソニズム

次のように同症状の特長が記されています。
>服用後数日から数週間で発症することが多く、パーキンソン病よりも進行が早い。
>パーキンソン病と異なり左右対称性に症状が発現する傾向があり、姿勢時、動作時振戦(パーキンソン病は安静時)も出現しやすい。
>女性・高齢者で起こりやすく、同じ薬剤なら服用量が多いほど起きやすく、ジスキネジアやアカシジアといった不随意運動を伴いやすい。

以上の通りの症状でしたら薬剤性パーキンソン症候群です。
そうでなくても9種類の薬は多すぎますし、薬の副作用で色々な症状が現れる可能性が多いと思います。

統合失調症は最初からの症状ですか、薬の副作用でそのような状態になる可能性もあるのではないでしょうか。

いずれにしろ薬は次第に減らしていく必要があると考えられます。
但し薬を減らしていくに当っては、注意しないとリバウンドで服薬中よりもひどい状態になります。

心療内科の先生の手紙を持って出来るだけ早く精神科の先生に掛かってください。
薬の処方が変るはずですので次の予約日迄待たずに行っても良いのではないでしょうか。

薬を減らしていくに当っての注意は次を参考にして下さい。
(薬の種類は違うかもしれませんが、同じような注意が必要だと思います)

はっきりとした減薬計画、注意等を聞いて納得出来れば良いのですが、そうでなければ別の医者に変わる事も考えてください。

http://bz-drug-info.hp.infoseek.co.jp/index.html
グリーンフォーレスト
◆抗不安薬・睡眠薬(ベンゾジアゼピン)への依存・離脱症状情報サイト◆

服用されている薬については次のサイト等で調べてください。
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
ハイパー薬事典
http://www.info.pmda.go.jp/
医薬品医療機器情報提供ホームページ
(このサイトで製品名:ハルシオン で見つからない場合は
 成分(一般名):トリアゾラム 等でサーチする必要がいります。

次に薬剤性パーキンソン症候群については左上の検索窓でサーチ下さい。
"薬剤性パーキンソン" **症候群、**病を両方サーチのため
http://okwave.jp/qa/q912126.html #1
http://okwave.jp/...続きを読む

Q断薬開始後の離脱症状?

完全な断薬を始めて2週間が経ちました。
今だに、ふら付き感と酷い眠気が続いています。期間は人によるとは認識していますが、どのくらい断薬症状は続くのでしょうか?
自分で薬から離れる事を決意し、断薬を行ったため、毎月1回通っていた医者には何も伝えられていません。この症状が治まったら「お世話になりました。」の挨拶にはいこうと考えていますが、鬱の影に、摂食障害が隠れていたようで今そちらに翻弄されています。
今度は薬を処方されるお医者様でなく、カウンセリングに通おうか?っと今考えていますが、やはり薬も併用しないとならないでしょうか?

Aベストアンサー

お礼の中に書かれている薬で、離脱症状が出るのはジェイゾロフトです。

今まで、どの位の量を飲まれていたのか判りませんが、ジェイゾロフトは25mgと50mgがあります。

離脱症状については、以下の通りです。
投与中止(突然の中止)により、不安、焦燥、興奮、浮動性めまい、錯感覚、
頭痛及び悪心等があらわれることが報告されている。
投与を中止する場合には、突然の中止を避け、患者の状態を観察しながら徐々に減量すること。

と製薬会社から医師へ指導されています。
なので、計画的に減量していかなければなりませんし、再発防止させるためにも慎重に行動をしなければなりません。

>もっと苦しんでいる患者さんを抱える先生の先生の貴重な時間を使わないためにも、
>不安な気持ちを残すまま断薬をしました。

は、

>自分が先生の立場になった時の事を考えての行動でした。

に繋がりません。
私が言いたかったのは、“あなたと主治医の間で、あなたが主治医だったならば”なんです。
そのため、現在、現れている症状は、再発目前の症状ですので、今後、主治医と話さなければならないのは、「自己判断により断薬してしまった事を陳謝する」事と「復職計画に関しての減薬と減量」です。

ご理解頂けますでしょうか?

>JP002086さん不快な思いさせてごめんなさい。

不快とは思っていません。
実際、身内が同じ事をして保護入院(閉鎖病棟)し、復職するまで長期間の時間が必要になってしまい、同じ事を繰り返して欲しくなかったから叱ったのです。
保護入院する事になってしまいますと、連絡は取れなくなりますので、会社との信用がなくなりますし、最悪の場合、家族崩壊にもなりかねない状況になるので、非常に危険なんです。

ご参考にどうぞ

お礼の中に書かれている薬で、離脱症状が出るのはジェイゾロフトです。

今まで、どの位の量を飲まれていたのか判りませんが、ジェイゾロフトは25mgと50mgがあります。

離脱症状については、以下の通りです。
投与中止(突然の中止)により、不安、焦燥、興奮、浮動性めまい、錯感覚、
頭痛及び悪心等があらわれることが報告されている。
投与を中止する場合には、突然の中止を避け、患者の状態を観察しながら徐々に減量すること。

と製薬会社から医師へ指導されています。
なので、計画的に減量してい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング