宇宙の外側って何があるのですか?

何もない(空間、時間すらない)のですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

4次元とは」に関するQ&A: 4次元とは

11次元」に関するQ&A: 11次元?

A 回答 (5件)

「宇宙の外側」の意味には2通りあって、



一つは、No.1回答のように、観測できる範囲の外側、という意味で、この場合には外側にも(たぶん)同じような宇宙が広がっているのだろうけど、見えないだけ。ということになるのでしょう。

もうひとつは、かって、この地球はどこまでも2次元的に広がる平面(無限の大きさ)だと思われていたのが、じつは有限の大きさの球体だったように、この宇宙も無限に広がる3次元空間でなく、巨大な4次元球体の一部を見ているだけ。という説によるもので、外側とは4次元球体の外のことなので、これはほんとに何も存在しないのかもしれないです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

みなさん、ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/21 18:31

この宇宙には、境界があるのかないのか、仮にあるとしても、その外側の性質が何なのか、何も判っていない、というのが答えでしょう。


しかし、個人的には、時間だけは、この世に等しく存在し、モノを構成させているのではないか、と考えています。
時間が無かりせば、モノが存在していても、意味がないからです。
以下、関連した話ですが、個人的戯言です。 テキトーに読み飛ばしてください。

この世は、空間の3次元軸に時間軸を加えた4次元空間です。

但し、相対性理論の方程式の変形解次第では、我々の宇宙空間の他に、他の宇宙の存在も許されております。
例えば「宇宙のインフレーション理論」では、ひとつのインフレーションから次々とインフレーションが誘発され、多数の宇宙が出現することが計算上は可能である、などです。

でも、そういった物理方程式が正しそうに見えることと、宇宙が実際にそのような構造をしているかは別問題であって、人は万能の存在ではなく、人智を総動員して考えた理論が正しいかどうかは、実際の観測に依らねばなりません。

しかし、我々人類が、宇宙の観測に用いる、あらゆる放射現象(電波・赤外線・可視光線・紫外線・X線・ガンマ線までの電磁波や、粒子線)は、とりあえずは、この宇宙空間内のみを進行するもののように見えます。
そもそも我々の宇宙物理学は、まだ黎明期でしかないのであって、この宇宙の圏外があったとしても、理論も理論の域を出ておらず、観測もその方法すら判っていない、というのが現実的なところでしょう。

まだ我々は、物理現象を予測するための理論として、相対性理論と量子力学しか手にしておらず、その統一(「大統一理論」の完成)にすら手を焼いている状態です。
統一ができれば、ビッグバンのシミュレートや宇宙の週末までを予測できるのでしょうけど、あくまで我々の宇宙について詳しくなるだけです。
しかしその外側までとなると、これまでの物理現象に対する証明プロセスがそうであったように、大統一理論だけでは不足しているかもしれません。

そういう意味で、空間の性質について、人類はまだ十分に理解しているとは思えません。
空間とは何か、それはどこまで広がっているのか、我々の宇宙とその外側には、明確な境界があるのか、それともそんなものはなく、無限遠にまで広がっていて、星だけの距離が遠くなっているだけなのか。

少なくとも、空間が閉じているのか、開いたままどこまでも広がっているのか(有限か無限かはともかくとして)を解明するために、宇宙全体の質量の総計を、人類は知ろうとしていて、ダークマターの発見に躍起になっていますが、その試みは今のところ成功していません。
電磁波を放射している天体は探し尽くしつつありますが、空間が閉じるためにはその質量が全然足りません。
ダークマターの候補に挙げられていたニュートリノは、標準理論では質量ゼロでも実際にはごくごく小さな質量がありましたが、宇宙全体のニュートリノを寄せ集めても、空間が閉じるためには、遥かに不十分であることが判りました。
ということで、ダークマター探しは、未だに続いていて、見つかるかどうかすらも判っておらず、ひいては、宇宙の境界の形すら、判っていないのです。

ただ、個人的には宇宙は閉じていると思いたいです。
なぜなら、ビッグバンの咆哮の名残りであるとされる、宇宙背景放射(宇宙が絶対温度3Kまで冷えたことで放射している電波)が現在も観測されるのは、ビッグバンのエネルギーが外部に漏れることなく、137億年間、ずっと宇宙空間を飛び交っていたからです。
宇宙が開放空間であるのなら、背景放射は外部方向へ向かって散逸してしまうはずです。
ということは、宇宙は、2次元に置き換えた考えた場合の、膨らみつつ表面積を増やしている風船の表面のように、有限ではあるが果てはない、広がりつつある閉鎖空間なのではないのか、ということです。

だとすれば、4次元より高次元の眼で見た場合、宇宙には明確な境界があって、それを包含する「器」としての空間があるのではないか、と思っています。
それがどんな空間であったとしても、我々には今のところ知る術はないのでしょう。
    • good
    • 17

たしか量子論の仮説ですが、世界は11次元とかあって、その中で私たちのいる宇宙は、3次元以外は認識できないくらい圧縮されている。

イメージとしては、11次元の中をひらひら私たちの宇宙が漂っていて、他の宇宙とぶつかるとビッグバンが起きるとか、そんなのもありましたよ。

相対論以上の理論はまだ仮説ですが、「量子論」「多世界解釈」「超弦理論」などSFを超える面白さですよ。お暇なときググってみてください。ちなみに「タイムトラベル」も理論上は可能らしいです。
    • good
    • 10

 何も無い、ですらないです。

内と外って形のある物にしかありません。宇宙には普通に言う『形』はありません。内も外もないわけです。啓蒙書レベル、新聞記事レベルでも、それは書いていますよ。

 なお、数学的には定義可能です。空間次元を増やせばいいだけなので。そういうやり方で、各種物理学(特に相対論や量子論)の理論を拡張したりすることはあります。数式が解けたら、余計な次元は捨てるのが普通です。
    • good
    • 5

たしか「事象の地平線」といって、その向こうは「認識できない」ってのが科学の考え方だったと思います。



宇宙は膨張しているので、観測地点からある程度離れると膨張が光のスピードを超えてしまい、その外側は観測できないので、そこが「事象の地平線」です。

時間軸でも、ビックバンの瞬間ギリギリまで解明できてるけど、そこから向こうも「事象の地平線」だったかな。

ブラックホールの中心もそうだったと思うけど、「特異点」とごっちゃになってるかも・・・

とりあえず答えてみたけど、正確ではないと思うので専門家の回答を待ってくださいね。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星・宇宙の画像が見たいです

夜中は星や宇宙に関する画像が見たくなります☆
みなさんのオススメの宇宙などの画像が見れるサイトを教えてほしいです!
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

↓国内のサイトですが、NASAの写真を紹介しています。
http://v4epon.ld.infoseek.co.jp/nasaToday.html


↓日替わりで美しい写真が楽しめます。バックナンバーも見られます。
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/astropix.html


↓ここも楽しいです。
http://www.spaceweather.com/


↓彗星専門のページ
http://cometography.com/index.html


↓太陽の様子をリアルタイムで見るならココ。
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime-images.html


↓月のクレーターなら
http://www.lpi.usra.edu/resources/cla/


↓国内のアマチュアが撮った写真がメインです。
http://www.astroarts.co.jp/gallery/index-j.shtml

Qもしこの宇宙が有限だと宇宙の果てを過ぎると、物質時間空間が無くなる。 これは間違いでしょうか?

もしこの宇宙が有限だと宇宙の果てを過ぎると、物質時間空間が無くなる。
これは間違いでしょうか?

Aベストアンサー

測定の基準が無くなるので、計り様がありませんが、既に同じ時空から外れた事をどうやって知るのでしょう?

Q宇宙の画像が欲しい!!

富士通のFMV LOOXのノートパソコンで見た
スクリーンセーバーだか壁紙の
宇宙の画像がどうしても欲しいんですけど、
入手方法はありますか?

その画像じゃなくても、
宇宙の画像ならいいんですが。。。
地球らしき物体の向こう側から、
光が見えてきて、
宝石の指輪みたいな画像がほしいんです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宇宙の画像が欲しいならば、グーグルのイメージ検索をしてみましょう。

http://images.google.com/images?num=100&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%E5%AE%87%E5%AE%99&sa=N&tab=wi&lr=

Q例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、
(大きくても小さくてもいいのですが)
月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

お教え頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。



2.単純化した話;
ロケットと月だけあって、日本の花火のように一様に割れた。

     ハ
     ●
     ↑
 イ●←☆→●ロ       ○
     ↓           月
     ●
     ニ

 破片のスピードが;
(1) 脱出速度より大きいなら イロハニ全ての方向の破片が脱出して 帰って来ません。途中の軌道は様々ですが 最終的に全て居なくなります。(ロの方向でも月にぶつからなければ脱出します。)

(2) 脱出速度と周回速度の中間なら イロハニ全てが月を回る衛星になります。その軌道は様々ですが。(月にぶつかって終わる軌道もあります。)

(3) 周回速度より小さいなら イロハニ全てが月に落ちてゆきます。その軌道は様々ですが。

 破片が飛ぶ方向は関係ないのです。爆発のエネルギだけで決まります。大,中,小 ですね。



 余談;
なぜ方向が関係ないのか?  ブラックホールなどの絵で 星の重力が中心で深い穴になってる図がありますね、地面に図と同じ形の穴を掘ったとします。(観客席が坂になってるスタジアムでも良いです。) 坂を登り降りすれば 位置エネルギの差があります。が、同じ深さの所をグルグル回るだけなら位置エネルギは変わりません。(歩き疲れるという話は無しです。)
 爆発地点から地上に出るまでに登らないとだめな高さは、イも ハも ニも同じです。 ハとニは距離は長いですが 登る高さはイと同じです。
(斜め後ろから引っぱられながら登るので 道は真っすぐでなく 双曲線になります。)
 ロの方向は 深く降りて反対側に登ります。降りる時に位置エネが速度エネに変わり、登りはそれが位置エネに戻るのだから、反対側で爆破位置と同じ深さになったときは 最初の速度エネに戻ってます。そして向きは月を背にしてます。これはイと同じですね。
 
 

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。...続きを読む

Qスペースシャトルから見た地球や宇宙の画像を見れるサイトを教えて下さい。

スペースシャトル若しくは衛星から見た地球や宇宙の画像を見れるサイトをご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

最初に紹介した
JAXAの中で
このように、いろいろと地球画像あるんですけどね
http://www.eoc.jaxa.jp/experience/library/
http://www.eoc.jaxa.jp/topics/tp0503/index.html
http://www.eoc.jaxa.jp/experience/gallery/region/index.html
http://www.eoc.jaxa.jp/experience/calendar/eoc_calendar_2005_j.html
同じくNASAにも沢山ありましたけど
多くありすぎて載せませんが
他には
http://v4epon.ld.infoseek.co.jp/
http://the-cosmos.org/epod/2005/01/2005-01-04.html
http://n-kishou.com/ee/weather/u_kisyoudai.html

Q宇宙空間に充満する物質は何なんでしょう?

宇宙空間にある物質が何か分からないので教えてください。
地球上では窒素と酸素が混ざった酸素があるように、
真空と言われる?宇宙空間に何が満ち溢れ膨張をしているのか、
また酸素の無い?宇宙空間で恒星(太陽)は何と融合してコロナを発するのか教えてください。
初歩すぎる事なのか、どの資料にも載っていないのでお願いします。

Aベストアンサー

 宇宙空間は真空ではありません。色々な物質で満ちています。その量が希薄で、「ほぼ真空と言って差し支えない」というだけです。主には水素で、この水素を使って宇宙船を飛ばそうという計画も机上にあるようです。

 宇宙が膨張しているのは、ビッグバン(もしくはインフレーション)のときの勢いだと言われています。宇宙に充満する物質が、宇宙を膨張させているのではありません(と考えられています)。

 太陽が炎を発しているのは、あれは自身の内部に蓄えた水素が核融合して熱を発しているので、酸素は必要ないのです。

Q宇宙をかける少女のブレインコロニー(レオパルドとか)の画像をできるだけ

宇宙をかける少女のブレインコロニー(レオパルドとか)の画像をできるだけたくさんください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ください、とはどういう意味でしょうか。
個人的に受け渡しをして欲しいということでしょうか?

画像が欲しいだけならGoogleの画像検索で「ブレインコロニー レオパルド」と入力してみては。
いっぱい画像ありましたよ?

Q宇宙は何種類ですか? 宇宙があると何ができますか?

Q1:宇宙は何種類ですか?
 今の宇宙と違う宇宙もあると聞いてます
 すると、
 宇宙っていくつかの種類があるのでしょう?
 その特徴も知りたいです

Q2:宇宙の種類ごとに宇宙があると何ができますか?
 今の我々がいる宇宙は生命を宿すことができると思います。
 その他、元素の違いとか、光速とか、・・・

Aベストアンサー

Q1:宇宙は何種類ですか?
 今の宇宙と違う宇宙もあると聞いてます
 すると、
 宇宙っていくつかの種類があるのでしょう?
 その特徴も知りたいです
⇒この宇宙は物質世界ですが、
これに対して「反物質世界」が考えられるそうです。

また、この宇宙の大きさは半径が約130億光年の球体と
考えられていますが、それはそのあたりまでしか観察ができない
からです。それ以遠からは光が届かないかららしいです。
ということは、理論上はその外側にも宇宙は続いている、
またはべつの宇宙があると考えて考えられなくはないでしょうね。

Q2:宇宙の種類ごとに宇宙があると何ができますか?
 今の我々がいる宇宙は生命を宿すことができると思います。
 その他、元素の違いとか、光速とか、・・・
⇒反物質世界の宇宙は、粒子の量子数(電荷・バリオン数・
レプトン数など)が、物質世界のそれと反対になっているものです。
例えば、電子がプラスの電荷を持っている(=陽電子)などです。
反物質は加速器の中などで実験的につくることはできるのですが、
一瞬にして消滅(ガンマ線やニュートリノに変化)してしまいます。

なお、この宇宙は断熱膨張しているそうですが、もしその外側に
別の独立の断熱宇宙があるとすれば、そこではこの宇宙の
物理定数(ご指摘の、元素や光速、その他もろもろの物理法則を
構成する一定の数値)とは違った物理定数が存在するかも
知れませんね。

Q1:宇宙は何種類ですか?
 今の宇宙と違う宇宙もあると聞いてます
 すると、
 宇宙っていくつかの種類があるのでしょう?
 その特徴も知りたいです
⇒この宇宙は物質世界ですが、
これに対して「反物質世界」が考えられるそうです。

また、この宇宙の大きさは半径が約130億光年の球体と
考えられていますが、それはそのあたりまでしか観察ができない
からです。それ以遠からは光が届かないかららしいです。
ということは、理論上はその外側にも宇宙は続いている、
またはべつの宇宙があると考えて考えられ...続きを読む

QNASAが発表した初期宇宙の画像は楕円形だけど・・・

2003年2月11日にNASAが発表したWMAPの観測データによって、宇宙の年齢が137億年であることなどいろいろわかりましたが、そのときの初期宇宙の画像は楕円形をしています。NASAのサイトを見ると、「ちょうど地球の地図でもあるように、全天候を投射するために楕円形をしている」と訳せるようなコメントが小さくありますが、これは結局、誕生時の宇宙は球で、ラグビーボールのような楕円ではないということなのでしょうか?どなたかご存知の方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

おはようございます。

あのデータは宇宙の形とは全く関係ないものです。
衛星が全天球をくまなく観測するとデータ自体は本来球形になります。
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/kiso/kiso02-j.shtml

その3次元であるデータを2次元である紙や画面に現すにはちょうど地図のようになんらかの図法でデータを変換しないといけません。
そして今回は以下のような図法で表記したのだと思います。
http://homepage1.nifty.com/ptolemy/projection/prj17.htm

宇宙の形ですが宇宙自体は3次元ですので厳密には球ではなく超球だと思います。

Q宇宙と宇宙の外側について

宇宙はビックバンより膨張していると聞いています。そこで少し知りたいので教えて下さい。

Q1 ビックバンはどの様にして起きたのでしょうか。
Q2 ビックバンの何によって膨張しているのでしょう    か。
Q3 ビックバンの時から今では膨張のスピードに変化は   ありますか。
Q4 宇宙が無限に膨張している宇宙の外側はどの様な空   間でしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.量子の揺らぎなどと言われていますが、今のところ決定的な理論は見つかっていないようです。

2.最初に急速な膨張(インフレーション)、その後の膨張をビッグバンと呼んでいます。ビッグバンの何?と聞かれても困ります。きっかけになった膨張をビッグバンと呼んでいるだけですから。

3.以前は宇宙の質量によって膨張速度は低下していると考えられていましたが、現在は「膨張速度は加速している」と考えられているようです。加速させている力を「真空の力」と呼ぶ説を見た事があります。

4.我々三次元生物にとって「宇宙の外側」は存在しません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング