いつも通りUSBを使おうとしたら、「フォルダが空」と表示されました。
プロパティでデータ容量を確認したところ、データはあるみたいでした。

自分としてはUSBのデータを削除した記憶はないので、データはあるけどUSBのデータを読み込むところが壊れているからデータを表示できないのかな?と考えているんですが…

DOSを開いて「f:」とか入力していったら何とかなるって聞いたことあるんですが、私はパソコンの事はよくわからないので、できるだけくわしく教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ANo.3です。



USBフラッシュメモリをフォーマットしても、復元は可能のようです。これを試しにやってみるのも良いかも.......下記の手順で復元できれば、もうけものでしょう。
http://jisaku-pc.net/hddhukyuu/archives/547

ただし、ここでフォーマットと言っているのは、クイックフォーマットではないかと思います。フォーマットの仕方は、このページに載っています。
http://michisugara.jp/archives/2012/format.html

フルフォーマットの場合、上記のページでは物理フォーマットと呼んでいますが、これはOS上で実行しているので、真の物理フォーマットではないように思います。真の物理フォーマットは、ローレベルフォーマットと呼ばれ、OSには依存しないものみたいです。
http://hdd-check.com/pc_33.html

取り敢えず、データが残るようなフォーマットをするのであれば、クイックフォーマットですね。

最初のページでも、最終的にはFinalDataがお薦めのようですが、商用版なのでお金がかかります。また、FinalDataでも駄目な場合があります。とは言え、HDDにどうしても復元したいデータがある場合などは、結構便りになるのも確かです。
    • good
    • 4

フリーソフトウエアの復元を試してみてはどうでしょう。


http://freesoft-100.com/usb/recovery.html
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/ …

以上の各種あります。

もし、ファイルが存在しているかどうかの実体を検出するのであれば、下記の体験版で可能です。
http://www.finaldata.jp/download/download.html

下記は、その使い方です。
http://www.finaldata.jp/demo/FD10demo/Guide1.html

質問者さんの場合は、下記が近いと思います。
http://www.finaldata.jp/demo/FD10demo/Guide5.html

それでもファイルが表示されない場合は、下記を試してみて下さい。この方法は、結果が判るまでかなりの時間を要しますので、根気よく終わるまで待って下さい。
http://www.finaldata.jp/demo/FD10demo/Guide8.html

これらでファイルが何も無かったり、ファイルが見えても容量が"0"バイトだったりする場合は、復元できる可能性はかなり低いでしょう。逆に、ファイルが見付かって、容量も妥当なものである場合は、復元できる可能性がありますので、前述のフリーソフトウエアで試してみるとか、予算が許すならばFinal Dataの製品版を購入して復元すれば良いでしょう。自分は、Ver.9を持っています。また、オリジナルのUSBフラッシュメモリに何も書き込まないようにすれば、何度でも復元を試みられます。

注意>復元する際には、そのUSBフラッシュメモリに復元するのではなく、他のHDDなどに復元して下さい。もし失敗しても、次のフリーソフトウエアを試すことができます。

頑張って下さいね。

この回答への補足

フリーソフトウエアを試してみたんですが…
たぶんUSBメモリ上で削除したファイル?は復元できそうだったんですが、USBメモリに入っているはずのデータは確認できませんでした。

削除したわけではないので、復元できないのでしょうか?

思い切って、USBメモリをフォーマットしてしまったほうがいいのでしょうか?(やり方は分からないんですが…)

自分としては、フォーマットしてしまったらもう後戻りできない気がして怖いんですが。

補足日時:2013/01/21 21:46
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなってすいません。

これから紹介してもらったフリーソフトウエアを試してみたいと思います。

本当に丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2013/01/21 21:24

USBフラシュッメモリーカードは、リムーバブル記憶域のデバイスで表示をされますから、


USBフラシュッメモリーのアイコンをクリックして開くか、プロパティをクリックするとホルダの数と、フアィル数が分かります。
このホルダは空ですと表示をされたら何も保存がされてないのです。
    • good
    • 4

USBはケーブルなのでファイルは保存が出来ません。


フゥァイルを保存をするにはUSB外付けHDDハードデスク、外部記録装置とも言います。
USBフラシュッメモリーカード、SDメモリーカードmini、SD。

外部のメディア大記録装置にファイルが有るのかないのかを確認するには、パソコン本体のコンピューターを開き、各デスクをタップまたはクリックする事で分かるかとは思いますが、
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
USBではなく、USBフラッシュメモリーカードでした。省略しすぎていましたすいません。

初めは隠しファイルになっているのかも知れないと思ったので、隠しファイルをすべて表示にしてみたんですが、USBフラッシュメモリーカードを開くと何も変わらず「このフォルダは空です」となります。

一応2Gぐらいデータが入っているみたいなんですが…。

お礼日時:2013/01/13 11:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUSB Type-Cのモニター等について

USB Type-Cのモニター等について、以下、箇条書きにて質問しますので、よろしくお願いします。


1 現状、USB Type-C端子搭載のモニターがチラホラ販売されていますが、
そのようなモニター同士を、USB Type-C端子をデイジーチェーンでつなぎマルチモニタ-化は可能でしょうか?
もし可能の場合、何台までマルチモニターを構成できるのでしょうか?


2 下記リンク先には、「USB Power Delivery・・略してUSB PDと表記されていることが多いです。
このUSB PDは最大で5A/20V=100Wまでの給電が可能となっており、
ノートPCやディスプレイでの採用例が増えています。(MacBook、MacBook Pro、XPS 13など)

現状の一般的なモニターが、どのくらいの電力が必要なのか?私は分かりませんが、
上記リンク先の文章の様に、5A/20V=100Wで電力をまかない、電源ケーブルはいらなくなる?のでしょうか?
また可能な場合、何台までマルチモニタ化が可能なのでしょうか?

>http://hanpenblog.com/usb-31-type-c/#USB-2


3 USB Type-Cは、非常に優れた規格端子だと思います。
USB Type-C端子付きモニターが今よりもっと普及した場合、
デスクトップパソコンのマザーボード外部コネクタ端子は、
LANポートとUSB Type-C端子のみ集約されていく流れになるのでしょうか?

もちろんその場合、USB Type-C端子を持つ様々な外部機器(スピーカーなども)が普及されなければなりませんが・・


教えてください。よろしく、お願いします。

USB Type-Cのモニター等について、以下、箇条書きにて質問しますので、よろしくお願いします。


1 現状、USB Type-C端子搭載のモニターがチラホラ販売されていますが、
そのようなモニター同士を、USB Type-C端子をデイジーチェーンでつなぎマルチモニタ-化は可能でしょうか?
もし可能の場合、何台までマルチモニターを構成できるのでしょうか?


2 下記リンク先には、「USB Power Delivery・・略してUSB PDと表記されていることが多いです。
このUSB PDは最大で5A/20V=100Wまでの給電が可能とな...続きを読む

Aベストアンサー

A.No3の回答者で追記です。

USB Type-CのALTモードはDisplayPortかThundebolt3として利用できますがDisplayPortとThundeboltは信号が違うのでデイジーチェインでの混在利用は許可されていません。

※USB Type-Cコネクタがついたモニタの多くはDisplayPortのコネクタとしてUSB Type-Cコネクタを利用した製品だと考えられます。

USB-PDに関しては給電側の電源容量に関わるのでモニタからノート系PCへの給電は可能だと思われますがノート系からモニタへの給電は期待できません(記事の内容を正確に理解してください)。

>デスクトップパソコンのマザーボード外部コネクタ端子は、LANポートとUSB Type-C端子のみ集約されていく流れになるのでしょうか?

憶測でしかありませんが今後数年間はマザーボードからTYPE-Aコネクタがなくなることはないと思います。

QUSBメモリー内の空になったファイルを削除できない。

USBメモリー内の空になったファイルを削除できない。

 整理のために、USBメモリーに保存しておいたいくつかのファイルを他のUSBメモリーに移動し、元の空になったファイルを削除しようとすると、下のような文字が出てしまいます。


『ファイル'Thumbs'はシステムファイルです。システムファイルを削除すると、Windowsまたは他のプログラムが正常に機能しなくなる可能性があります。

完全に削除しますか?
Thumbs
種類:Data Base file
サイズ ○○○KB
更新日時:2009/02/30 24:62
 』



  5~6年前のUSBメモリーではこうしたことはなかったのですが、最近買ったUSBメモリーにはこうした現象が起きてしまい、削除して空になっても次々にこうした不要のファイルが増えてしまって困っています。

 どうしたらこうした現象は防げるのか、また「完全に削除をする」を選んで実行したら、パソコン全体の機能がだめになってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

対応方法
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/706thumbsdb/thumbsdb.html

QUSB「Type-C」について

パソコン等のインターフェース規格「USB」に、新たに「Type-C」が登場した。
この「Type-C」は、どういうものなのだろうか?
従来のUSBと互換性はあるのだろうか?

Aベストアンサー

こちらに記事があります。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140818_662369.html

形状は今までと異なるので、現在のUSBコネクターには刺さりません。

Q大量の写真があるファイルをUSBにうつそうとすると、あと120分と出た

大量の写真があるファイルをUSBにうつそうとすると、あと120分と出たりするんですが簡単にUSBにうつす(コピーする?)やり方を教えてください。

Aベストアンサー

Fire File Copy
このファイルコピーソフトを試してみて下さい。
小さなダイアログウインドウ状の操作画面に実転送速度が表示されおおよその時間表示がありますのでそれと比較してみては?
場合によってはより高速?で移動できるかも?

QUSB Type-Cの充電とデータ転送

USB Type-C対応のケーブルを使用すると、それまでは別々にしなければならなかった充電(給電)とデータ転送が同時に可能と聞き、調べてみたのですがそれらしきページを見つけられませんでした。
参考になるサイトがありましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

基本的にUSB端子を利用した給電とデータ通信は同時に可能です。

・データ通信ができない給電専用ケーブルが製品化されています。
・パソコンのUSB端子での供給電力は規格上大電力を必要とするポータブルデバイスに給電できません(各規格上の供給電流を以下に列記)。
USB2.0は500mA。
USB3.xは900mA。
USB3.1(Type-C)は1.5A(オプションで3A)。

※一部パソコンとパソコン以外を合わせたUSB給電仕様には他にUSB-BC(バッテリーチャージ用仕様)は0.5A~1.5AやUSB-PD(給電仕様)の5V/2A~20V/5Aまでが定められています。

Type-Cコネクタでも給電したいデバイスによってはパソコンで給電できない可能性を否定できません(各パソコンのUSB端子の給電仕様で可否が分かれます)。

QUSBメモリのフォルダが消去できません

USBメモリの中にある、元々画像が入っていたフォルダを消去したのですが、消去できません。

「ディレクトリが空ではありません」 と表示されます。

フォルダの中にあった一つのファイルが壊れているらしいです。
一応、そのファイルを消してみても、もう一度開くと復活してしまいます。

一度抜いてから挿してみても変化なしです。

「DelFile」を使ってみても消えませんでした。


あと、フォーマットはできるだけしたくないです。
お願いします。

Aベストアンサー

他に入っている必要なファイルをバックアップしておいて物理フォーマットをするのが良いと思います。
悩んでいるより速いですよ。
Windows付属のフォーマットでは治らないと思いますので、物理フォーマットをしてください。
http://buffalo.jp/download/driver/hd/format.html

QUSB type c ケーブルでこんなに価格差があるのはなぜなのでしょうか?

amazon で「type c」で検索すると・・・
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dcomputers&field-keywords=type+c

のように、価格がかなりバラバラで、
一番右上(人によってはべつの場所かもしれませんが)の
http://amzn.asia/414yluq
なんかは、1000円切ってて3本セット(ほかは1本だけで1000円くらい?)で高速で丈夫とか書いてありますが、
なぜなのでしょうか?

特に問題ないならこの商品を買おうと思うのですが・・・
しかしあまりにも価格差があるので、、、


以上、お手数をおかけして大変恐縮ではございますが、ご対応のほど、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

心配なら、カスタムレビューを確認しましょう。

その製品ですが、性能にかなりのばらつきがあるとの記載があります。
ただ、充電用なら100円ショップでもそろそろ販売開始するのでしょうか。

QUSBメモリーの データが行方不明?

USBメモリー に 動画と写真を保存してました。
先日、ファイルを開こうとしたところ、動画ファイル と 写真ファイル がショートカットに変更されており、開くことができませんでした。

でも、メモリーの使用領域は、保存データがある状態で、ファイルが隠れているような感じです。

どうすれば、データを引っ張り出すことができるのでしょうか?
詳しい方、どうかご教示願います。

Aベストアンサー

>ショートカットに変更されており、開くことができませんでした。

ショートカット→「プログラムの変更」でそのプログラムから開けませんか?
(動画と写真→動画再生ソフトと静止画を開く画像ビューワーソフトのどちらかで試す)
USBメモリーやSDカードはCD/DVD/BDメディアより不安定でいつデータが消えるかわかりません。保存はCD/DVD/BDメディアにすべきです。

有料ソフトの無料お試し版で復旧可能なら購入する手もあります。
参考URL

参考URL:http://finaldata.jp/

QUSB機器をRS232Cポートに接続して使用する為のコンバーターを探し

USB機器をRS232Cポートに接続して使用する為のコンバーターを探しています。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=USB-CVRS9
上記URLのように、RS232C接続の機器をUSBポートに接続する為の機器はすぐに見つかるのですが、逆の機器が見つかりません。

PCのRS232Cポートにシリアルケーブルを接続し、コンバータ等を介してUSB機器を制御したいと考えています。

そういった機器をご存知の方いらっしゃいましたらご教示願います。

Aベストアンサー

ありません。
USB-RS232のデータ変換は、変換ケーブルが行っているのではなく「ドライバー」が変換ケーブルをCOMポートに見せかけて制御を行っています。

質問者さんが望むコトを行おうとしてたら、
・PCのシリアルにUSBのデバイスにあわせたコマンドを送るためのソフト
・シリアル通信を変換しUSBデバイス用のコマンドに変換するための部分
・上記と逆に、USBからシリアルに変換する部分と対応ソフト
・USBデバイスを制御するホストコントローラ
ということを行うシステムが必要です。
簡単に書けば間にデータ変化の専用PCをいれるようなものです。
とても実用的ではありません。

QUSBフラッシュメモリーにてデータ長期保存は可能か

いままでパソコンの1年間のデータの保存にCD-Rを使っていました。
今後はUSBフラッシュメモリーを使おうと思っています。
しかしUSBメモリーはすこし不安です。
USBメモリーにてデータを長期間保存しても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

>USBメモリーにてデータを長期間保存しても大丈夫でしょうか?
大丈夫ではありません。

同じようなフラッシュメモリを使用したSSDというものがありますが、データセンターとかサーバー運用をしているところではSSDをメインで使用することはありません。
ディスクアクセス頻度が高いとあっという間にフラッシュメモリの寿命を迎えてしまうため、最悪の場合1週間程度で使い物にならなくなってしまいます。


と言うことは?

同様のフラッシュメモリを使用しているUSBメモリにも同じことが言える。
つまり、長期保存には向かないということ。
寿命の長いフラッシュメモリはあるにはあるが非常に高価なはず。
例えばパソコンの増設メモリでも、コンシューマ向けでは1GBで数千円と同じ仕様のものでもエンタープライズ向けになると10万円だったりします。
※例えですので価格はあくまでもそのくらい違いがあるというだけのもの。


長期保存に向いているのは光磁気ディスク(いわゆるMO)。次に熱と光によって位相を変化させるDVD-RAM。
で、今はMOドライブやMOメディアの入手は困難になってきたのでDVD-RAMがおすすめ。


で、私は512MBのUSBメモリが手軽なる段だった頃のものを使用していましたが、ある日突然読み出し不能になりました。
使い始めてから3年は経っていない。パソコンに装着しっぱなしだったがファイル一覧を表示したりなどの操作はほとんどしていない状態でのこと。

>USBメモリーにてデータを長期間保存しても大丈夫でしょうか?
大丈夫ではありません。

同じようなフラッシュメモリを使用したSSDというものがありますが、データセンターとかサーバー運用をしているところではSSDをメインで使用することはありません。
ディスクアクセス頻度が高いとあっという間にフラッシュメモリの寿命を迎えてしまうため、最悪の場合1週間程度で使い物にならなくなってしまいます。


と言うことは?

同様のフラッシュメモリを使用しているUSBメモリにも同じことが言える。
つまり、長...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング