こんにちは。
エアバスA-380(オール2階建て)は2006年3月から
成田~シンガポール(SQ)間で飛行する様ですが
日系の航空会社では導入予定は、無いのでしょうか?

A 回答 (2件)

エアバスはわざわざ日本法人も設立して世界最大のボーイング747カスタマーであるJALやANAに売込みを図っていますが、日本の航空会社は


・日本経済低迷のため資金的な面で…
・747-400がまだリプレイス(機材更新)対象になるような機齢ではないので…
・ボーイングに統一した方が整備コストが安いので…
のような理由で発注していません。

むこう2~3年は発注しないと私は思います。

なお、私の推測ですが日本は恐らくエアバスA380が世界で2番目くらいに多く投入される都市になりそうです。1番はアメリカですが、おそらく東京線にSQ、VS、LH、QFは間違いなく投入してくると思うので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
航空会社も資金的な面で?
いろいろとあるのでしょうか。
日本の航空会社の初飛行は
4~5年ぐらい先でしょうか。
参考になりました。

お礼日時:2004/02/26 21:04

こんにちは。



現在のところ
日本の航空会社で
エアバス社にたいして
発注を行ったところはないようです。

しかし、羽田-札幌、羽田-福岡など、
世界的に見ても
高需要の路線が多いので、
可能性はありますよね。

でも
今からの発注だと
納入、就航がだいぶ遅くなるのでは・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
日本の航空会社が飛行するのは、
まだ先のようですね。
飛行する日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/26 20:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエアバスA320について

今度羽田から函館空港まで航空機で移動するのですが、時間的に機種がエアバスA320になってしまいそうです。今までボーイング社の航空機しか乗ったことがないので、非常に不安です。エアバス社は最終判断が人<コンピュータであり、ボーイング社とは考え方が根本的に違うということを聞き、さらに不安をあおられました。時間が合わなくても無理にでもボーイング社の航空機を選ぶべきでしょうか。どうかお答え下さい。

Aベストアンサー

 #1です。
 丁寧なお礼を頂き、ありがとうございます。

>皆さんにとってはくだらないこととお思いになるでしょうが、航空機が怖いんです。

 くだらないなんてことは、ありません。そして、恥ずかしいことでもありません。当然のことです。怖いものは怖い、それは致し方ないものだと思います。誰しもそのようなものをもっています。(私も狭いところや高いところが苦手です。)
 航空大国といわれるアメリカでも約2割の人が飛行機恐怖症だといわれています。それだけ多くの人に我慢を強いている状況を考えると、この問題は何らかの対処しなければならない課題だとも思っています。しかし、残念ながら、その不安を解消あるいは軽減させる有効な方策がないのが現状です。
 怖いと思う気持ちは理屈では割り切れないものですが、もし何らかの説明をすることでその気持ちが和らぐのでしたら、何なりとその疑問を投げかけていただきたく思います。できる限りお答えしたいと思います。
 hiro0309さんには、快適とまではいかなくても、できるだけ不安を感じることなく過ごして欲しいと思いますから。

 参考までに、次の本をご紹介しておきます。同じような気持ちを持った著者が克服していった過程を描いたもので、心理学や技術面などを解説した内容も含まれています。少しでも気持ちが楽になればと思います。

 プレアデス出版刊「もう飛行機なんか怖くない。」

 #1です。
 丁寧なお礼を頂き、ありがとうございます。

>皆さんにとってはくだらないこととお思いになるでしょうが、航空機が怖いんです。

 くだらないなんてことは、ありません。そして、恥ずかしいことでもありません。当然のことです。怖いものは怖い、それは致し方ないものだと思います。誰しもそのようなものをもっています。(私も狭いところや高いところが苦手です。)
 航空大国といわれるアメリカでも約2割の人が飛行機恐怖症だといわれています。それだけ多くの人に我慢を強いている状...続きを読む

QBAの飛行時間について

7月の予約を取っているときに妙なことに気づきました。ブリティッシュの飛行時間が

3.ブリティッシュ・エアウェイズ 342便
発 2006年07月06日(木) 08:05 ヒースロー空港
着 2006年07月06日(木) 11:00 ニース

4.ブリティッシュ・エアウェイズ 341便
発 2006年07月22日(土) 08:00 ニース
着 2006年07月22日(土) 09:10 ヒースロー空港

ロンドン→ニースだと3時間
ニース→ロンドンが1時間になっています

ブリティッシュエアウェイズの予約のページを見ても同じでした。どうしてこんなに差が出るのですか?

Aベストアンサー

時差を忘れていませんか?

イギリスは日本との時差-09:00(-8:00)
フランスは日本との時差-08:00(-7:00)
(夏時間)
つまり両国間で一時間の時差があります。

出発・到着時刻は、それぞれ現地時間です。

QエアバスA300

エアバスA300が離陸時に必要となる滑走路の長さはどれくらいになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

酣燈社刊 世界航空機年間2008-9 によると、
A300-600 は最大離陸重量 171,700kg、離陸滑走路長は 2,362m
と記載があります。

これはNo.2の方のリンクと数値が違いますが、そのリンクの表では重量が
144トンになっていて異なっています。
これ↓は、以前別機種の離陸滑走路長を尋ねるご質問です。
このグラフはあくまで無風、標準大気(NACA標準日)でのものなのですが、
その時の重量、標高で全く違った距離になることが参照できるかと思います。

DC-8-55
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4920651.html

また、No.1の方も回答されていますが、単に離陸の必要距離と言っても、車輪が
地面についた状態の滑走距離を指すのではなく、ごく大雑把に言ってしまえば
エンジントラブルなどがあった場合でも離陸を続行して高度10.7m(輸送T類)まで
達する距離、あるいは離陸を断念し全力で減速、滑走路上に停止するのに必要な
距離、の長い方です。この辺は結構複雑なので以下↓をご参照下さい。

航空実用事典   離陸 take-off
http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p277.html#03-01

酣燈社刊 世界航空機年間2008-9 によると、
A300-600 は最大離陸重量 171,700kg、離陸滑走路長は 2,362m
と記載があります。

これはNo.2の方のリンクと数値が違いますが、そのリンクの表では重量が
144トンになっていて異なっています。
これ↓は、以前別機種の離陸滑走路長を尋ねるご質問です。
このグラフはあくまで無風、標準大気(NACA標準日)でのものなのですが、
その時の重量、標高で全く違った距離になることが参照できるかと思います。

DC-8-55
http://oshiete1.goo.n...続きを読む

Qシンガポール24時着

ホテルに24時頃到着します。
寝るのには、早い時間だしそろそろお腹も減る時間です。
私なりに調べたら「ラウ・パサ・フェスティバル・マーケット」と言うホーカーズが24時間営業と書いていましたが、
夜中は殆ど閉まっているとも書いていました。
実際、夜の1~2時に行かれた方のご意見をお聞かせください。
また、他にもご推薦があれば教えてください。
なお、宿泊はスイスホテル・スタンフォードです。

Aベストアンサー

こんにちわ(/は)。

「ラウ・パサ・フェスティバル・マーケット」=Lau Pasat festival Market。Lau Pasatはマレー語でOld Marketの意味です。シンガポールのビジネス街の中心部にある珍しい屋台街です。外国人でも安心して利用できる深夜の"格安安全食事どころ"はここくらいしかないと思います。そして前後左右は高層ビルに囲まれた"超"一等地に有ります。

屋台街といっても、全体がモダンなレンガ色の屋根に覆われた大変に綺麗な大きな施設です。シンガポール観光庁STBの管理です。ここは2~3年ほど前?から24時間営業しています。午前中から夕方までは、地元のサラリーマンや旅行者でにぎわっています。夕刻から深夜にかけては、旅行者や地元の若者などがたくさんやってきます。酒類はビールと、ワインが少しくらいしか置いていません。ただし8時9時以降になると半分くらいのお店は閉まります。

その代わり1年位前から?、この「ラウ・パサ(ット)」に面した一本の車道(長さ40メートルくらい)にサテーの屋台が出るようになりました。以前有名だった「オープンエアーサテークラブ」が引っ越してきたものです。サテーとはマレー料理で言う"串焼き鳥"です。日本の"ヤキトリ"そっくりですね。味はいろいろ有ります。この車道は夕刻以降になると交通警察の手によりブロックが置かれて歩行者天国になります。そこに15~20件くらいの屋台が出ます。特に旅行者には大人気で大勢がビールを飲みながらゆっくりと時を過ごしています。なぜなら"喫煙"が可能だからです(シンガポールでは事実上喫煙可能の場所は屋外か自宅しかありません)。ヤキトリの煙とタバコの煙と電灯の明かりでエキゾティックです。ときおり海風が吹き抜けて爽快ですよ(Marina Bayという海から直線距離でたったの110メートルですがビル陰で見えません)。深夜すぎから早朝まで開いている屋台街ではここが一番安全かと思います。地元の家族ずれも大勢やってきます。

もう一つの屋台街「ニュートンサ-カス」は、過去に旅行者特に日本人価格を設定していたくらいで評判を落としました。現在は大改修されて綺麗にはなっていますが、深夜以降はいささか不穏な雰囲気があります(すこしオーヴァーな表現)。といっても安全です。旅行者よりも地元民が多い感じがします。広大な駐車場があるからですね。「ラウ・パサ(ット)」は駐車場が無いのでべらぼうに高額の付近のビル駐車場を利用しています。外国人旅客には関係有りませんね(笑)。タクシーが非常に安全で安いので是をフルに利用してください。夜11時以降は定額の50%増しになりますが、それでも安いです。「スイスホテル・スタンフォード」からだと概ね2キロ弱で6~7シンガポールドルです。帰りのときでもタクシーはいくらでもつかまります。ご安心です(^^♪。

こんにちわ(/は)。

「ラウ・パサ・フェスティバル・マーケット」=Lau Pasat festival Market。Lau Pasatはマレー語でOld Marketの意味です。シンガポールのビジネス街の中心部にある珍しい屋台街です。外国人でも安心して利用できる深夜の"格安安全食事どころ"はここくらいしかないと思います。そして前後左右は高層ビルに囲まれた"超"一等地に有ります。

屋台街といっても、全体がモダンなレンガ色の屋根に覆われた大変に綺麗な大きな施設です。シンガポール観光庁STBの管理です。ここは2~3年ほど前?...続きを読む

Qエアバス社のA380 の今後は?

ボーイング787の不手際とか微調整から多くを学びながら、エアバスA350 が後を追っています。


B787とA350

ほぼ同じコンセプトで出来上がっている航空機だと思えばいいと思います。

ちょっと前までは

ボーイングの主張 中型機(明らかに787を意識)でダイレクトに目的地の空港へ乗り入れる
エアバスの 主張  超大型機(すなわちA380)でハブ空港(アジアならばチャンギやインチュン)まで             行き、小・中型機(例えばA320)に乗り換えて目的地空港へ


でしたね。真っ向から考え方が対立していたわけです。


ところがごく最近のA350への力の入れ方をみると・・・?


ここで質問です。

*エアバスは方向転換し、ボーイングと同じ考えに変わったのですか?

*では今後のA380の運命は?


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

*エアバスは方向転換し、ボーイングと同じ考えに変わったのですか?
A380をエアバスが発表し、ほぼ同時期にボーイングが「ソニッククルーザー」構想を発表した時点までさかのぼれば、確かに方向転換したといえます。ただ、実際のところは方向転換というよりも、A380に時間がかかりすぎて、A350の対応がB787に比べて後手に回りすぎた、というところでしょう。

そもそも、飛行機の刷新は常に「どれだけ少ない燃料でどれだけ飛べるか」と「どのくらい騒音を少なくして空港の周りに影響を与えないか」です。

B787は効率のよいエンジンを軽い機体につけることで燃費を良くし、効率のよいエンジンだから音も小さい(ハイテクでさらに消音している)というコンセプトです。

A380は一回に乗せる人数を増やすことで一人当たりの燃費を抑え、一回あたりの人数が増えるから離着陸回数もへって騒音も抑えられる、というコンセプトです。

どちらも間違ってはいませんが、発表後の各航空会社の選択はB787に軍配があがっています。そのためA350は急ピッチで市場投入する準備に追われているといえます。



*では今後のA380の運命は?
これについてはLCCに押されたレガシーキャリアの動向を見てみると参考になると思います。
レガシーキャリアは最近「エコノミーでも快適」という方向に料金の付加価値を見出そうとしているきらいがあります。
たとえばデルタ航空では「エコノミーコンフォート」とエコノミー料金に1割から2割程度の金額を出すことで、座席空間の広い席を利用できるようになっています。またニュージーランド航空が新しく発表したエコノミー席は座席の下からパッドが出てきて足の空間部分も埋め、横長のベッドのように利用できるものになっています。大人ふたりが横になれる広さがあり、料金も2.5人分ぐらいにするようです。

面白いのは日本のスカイマークでA380を利用して長距離海外路線を運行し、そのすべてが上級エコノミーとビジネスクラスである、という発表があったことです。
長距離路線は12時間以上椅子に縛られているわけですから、多少の金額が掛かってもなるべくゆったりと座りたい、という人は案外多いと思います。ビジネスの半分の金額でビジネスの快適さを半分と考えれば需要は多いでしょう。
いずれLCCが日本でも一般的になれば窮屈だけど安いエコノミーはLCCにかなわなくなります。
それを北米線や欧州線などのニーズの高い路線で「ちょっと高めだけど、その分ゆったり」という選択肢があれば十分に顧客を取り込めるはずです。

そしてそのような路線には空間の広いA380がうってつけです。
いずれ、ほかのレガシーキャリアもこの方向性に向いていくと私は思っています。

ですからA380は今の受注分を作り終わっても安定した需要があると思いますよ。B747では少々小さいですから。

*エアバスは方向転換し、ボーイングと同じ考えに変わったのですか?
A380をエアバスが発表し、ほぼ同時期にボーイングが「ソニッククルーザー」構想を発表した時点までさかのぼれば、確かに方向転換したといえます。ただ、実際のところは方向転換というよりも、A380に時間がかかりすぎて、A350の対応がB787に比べて後手に回りすぎた、というところでしょう。

そもそも、飛行機の刷新は常に「どれだけ少ない燃料でどれだけ飛べるか」と「どのくらい騒音を少なくして空港の周りに影響を与えないか...続きを読む

QシンガポールのYH

JYHとかのHPでシンガポールのユースホステルを予約したいなっておもったんですけれども、わからなかったんですが、他にも予約できるところとかありますか?

できるだけ、予約は自分でしたいなって思っています、後、シンガポールのYHとまった方あるかた、どんなところだったかなど教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

シンガポールには行ったことがありませんが、HPを見つけましたので・・・。

ご参考にしていただければ幸いです。

参考URL:http://www.hangout-hotels.com/jpn/default.htm

Qエアバス社製航空機の見分け方

ボーイングの有名な旅客機は見分けがつきますがエアバスの旅客機はさっぱりです
種類も曖昧です
エアバス航空機の見分け方
ボーイングの航空機との違いも合わせて答えていただけると幸いです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

言葉で説明しても分かりづらいので、「飛行機 見分け方」などで検索するといいですよ。写真付きでまとめてあるサイトがいくつか見つかります。
http://4getatrainsection.blog74.fc2.com/blog-entry-1588.html

Qシンガポール航空について

9月にシンガポールに家族で行くんですが、機内サービスについていくつか質問させてください。
ます、機内で上映される映画等は150CHくらいあると聞いたのですが、子供用のメニューもたくさんあるのでしょうか?また、それらは日本語でしょうか?
また、「ブックザクック」という事前に食事の内容をリクエストできるサービスがCクラスにはあるそうですが、利用する空港によってそのサービスの有無に違いがあるのでしょうか?
よければ、SQ利用の際のお得情報等もあれば教えてくださればうれしいです。

Aベストアンサー

B777-200ERは、DC-10の後継機で747ジャンボより約10メートル短い機体です。機体は、新しく燃費にすぐれていますが、ジャンボ機より、機材の積み込みは、たくさん出来ないようです。過大な期待は、されない方がいいです。ジャンボのSQのサービスとは、違います。

正確には、シンガポール航空に電話にて、便名を言って、確認されるのが良いですし、(同じ777-200ERでも、行きは、日本発で、準備できても、帰りはシンガポール発なので、日本人向けサービスが難しい場合もある。)

食事は、ご希望なら、旅行会社なりに予約しましょう。

私が、幼児を連れていったときは、女の子なので、ハンカチで、人形を作ったり、簡単な挨拶程度の英会話を、教えてましたが。。
それで、結構、女の子は、もちました。
ただし、時差の分、行きは時間が長いので、大変ですが。

暑い国なので、荷物は、少ない方が楽ですね。この際ですから、

いずれにせよ。旅行会社より、6歳児が乗りますよ!と、(注記メモ)を航空会社に、入れておくことを、お薦めします。
幼児搭乗オーダーが、入っていると、最初に、ドロップだとか、持ってきてくれますし、搭乗が優先になります。
座席もきちんと覚えていてくれますし・・・。

さきほど、回答しましたように、アニメが必ず日本語とは限らないことだけは、お伝えします。
映画配給の権利問題と思います。
*********
余談です。
シンガポールは、動物園へ行かれるなら、廻り方を工夫されるとお子さんが、喜びますよ。オランウータンとの朝食、白熊の芸、へびのショウなど、時間で、ショウタイムが決まってますので、じょうずに廻れば、全部、一番前の席で、最初から楽しめます。
ナイトサファリも電車だけでなく、散歩コースも楽しむと良いでしょう。この辺は、団体パックだと時間が合わないかもしれないです。

セントーサ島も、さそりを手に乗せて写真とか、ちょうちょとの写真とか、ガイドが居る時間帯にそのコーナーへ行くと良いです。

私の時は、パックでなく、地下鉄とタクシー利用で、フリータイムで行きました。(若干の英会話が必要)
タクシーは、メーターが2段ですので、料金が複雑なので、注意してくださいね。

B777-200ERは、DC-10の後継機で747ジャンボより約10メートル短い機体です。機体は、新しく燃費にすぐれていますが、ジャンボ機より、機材の積み込みは、たくさん出来ないようです。過大な期待は、されない方がいいです。ジャンボのSQのサービスとは、違います。

正確には、シンガポール航空に電話にて、便名を言って、確認されるのが良いですし、(同じ777-200ERでも、行きは、日本発で、準備できても、帰りはシンガポール発なので、日本人向けサービスが難しい場合もある。)
...続きを読む

Q大韓航空のエアバスについて

成田からハワイのホノルル間を大韓航空が飛んでいますが、旅行会社などの航空券を見たりしてると機種に「エアバスA330-300」と、「エアバス333」と書かれた大韓航空機があります。

何が違う のですか?お勧めはどちらですか?CAさん、パイロット、機内食、座席と設備、飛行機本体の新しさや安全性や中古かどうか等の視点で教えていただければ嬉しいです!私はエコノミーで予約をします。

Aベストアンサー

>「エアバスA330-300」と、「エアバス333」と書かれた大韓航空機があります。
>何が違う のですか?お勧めはどちらですか?

回答が出てますが、同じです。

民間機では、エアバスはAで始まる型番、ボーイングはBで始まる型番を採用しています。単にAirbusのA、BoeingのBというだけで、誰かが旗を振ってA、B、Cと振り分けている訳ではあります。

エアバスは、ほとんどがA3x0という型番で、「-」以降でモデルを示します。A320に限っては、短胴、長胴型の派生があり、例外的にA318、A319とかA321というものがありますが、ほとんどは末尾が0になります。
ボーイングもB-7x7という型番なので、大筋末尾が7になります。

要は短縮表記するときには、同じ末尾は省略して、モデルの情報を入れようという発想になります(モデルが複数ないとか、モデルが複数あっても大差ない場合には型番のみにすることもあります。例えばATR72ですと、AT72とかAT7と書かれることがあります)。

よって、A330-3xxを短縮表記するときはA333、B747-400を短縮表記するときはB744です。B777-200とかB777-200ERとか更に違いがあっても、そこまでは考えていないようです。

>CAさん、パイロット、機内食、座席と設備、飛行機本体の新しさや安全性や中古かどうか等の視点で教えていただければ嬉しいです!

CAや運行員はスケジュールを決めているそのキャリアでないと分かりません。パイロットのスケジュールを決めている部署ではCAのスケジュールは分かりませんし、逆も真です。航空会社は職務で縦割りですから。もちろん、スケジュールが決まっていても病欠などもありえますので、誰が担当するかはそのときでないと分かりません。もちろん、訓練成績や飛行時間は外部の者では追いきれません。

機内食は大韓航空にお問い合わせ下さい。KEのA333の座席配置は以下の通り。

http://www.koreanair.com/local/jp/ld/jpn/au/of/jpn_au_of_06.jsp

大韓航空はA333を15機運行していますが、仮に機体番号HL7553(Airbus A330-323X)であれば、機齢15年+といったところですから、普通の航空会社が運行する範囲では普通と言えるでしょう(SQやLHは異常に機齢が若く、10年以内に更新してしまいますが、これは例外と考えて下さい)。この機体の場合、新造機を導入、そのまま使用しているという状況のようです。

Wikiによれば、A330は1099機製造され(2014年6月)、機体損失事故が6件とのことでB777相当の期待損失率といえますが、警報類のインシデントが多いとのことで、世代的には新しいものの若干癖のあるシリーズではないかと感じます。

>「エアバスA330-300」と、「エアバス333」と書かれた大韓航空機があります。
>何が違う のですか?お勧めはどちらですか?

回答が出てますが、同じです。

民間機では、エアバスはAで始まる型番、ボーイングはBで始まる型番を採用しています。単にAirbusのA、BoeingのBというだけで、誰かが旗を振ってA、B、Cと振り分けている訳ではあります。

エアバスは、ほとんどがA3x0という型番で、「-」以降でモデルを示します。A320に限っては、短胴、長胴型の派生があり、例外的にA31...続きを読む

Qシンガポール人の札幌旅行

来週、シンガポールの知人が札幌雪祭りを見に来ます
私自身も冬の北海道に行った事が無く
どのような状況なのかわかりません
防寒具など何か注意することがあれば教えてください
また雪祭り以外にお薦めはありますか?
食事・観光地・お土産などなんでも良いです
教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

雪祭りの雪像はまつり終了の翌日からもう壊されてしまうので、12日に間に合わなければ雪像を見ることはできないと思います。
10日から小樽で「雪あかりの街」というイベントが始まってますのでそちらはいかがですか?小樽は札幌からJRで40分程度です。小樽運河などで夜、スノーキャンドルやアイスキャンドルが灯されて、雪面を照らし幻想的な風景が見られます。
http://www.otaru.gr.jp/8-ivent/akari8/index.html

東京などの冬の寒さは風が非常に冷たいという感じですが、北海道は空気そのものが冷たいといった感じです。ダウンジャケット・コートなどがあれば一番ですが、なければ冬物のオーバーなどの下にセーターやフリースの重ね着ですね。観光の方で革のコートや手袋をしている方がいますが、革は風は防ぐものの中にボアなどが付いてないものは空気の層がないので保温性は低いです。こちらではあまりお勧めしません。
#1の方の仰有るとおり帽子・マフラー・手袋は必需品です。これらは今はコンビニ・キオスクでも売ってますので現地調達で充分でしょう。

雪祭りの雪像はまつり終了の翌日からもう壊されてしまうので、12日に間に合わなければ雪像を見ることはできないと思います。
10日から小樽で「雪あかりの街」というイベントが始まってますのでそちらはいかがですか?小樽は札幌からJRで40分程度です。小樽運河などで夜、スノーキャンドルやアイスキャンドルが灯されて、雪面を照らし幻想的な風景が見られます。
http://www.otaru.gr.jp/8-ivent/akari8/index.html

東京などの冬の寒さは風が非常に冷たいという感じですが、北海道は空気そのものが冷た...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報