地球温暖化により、氷河が溶けて海水面が上昇する、海水が膨張して海水面が膨張するというのは本で読んだことがあるのですが、他にも理由はあるのですか?
また、上にあげた理由やその他の理由について、メカニズムを詳しく知りたいので教えて下さい。参考文献やURLもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

わずかな水でも氷にしたりお湯にしたりすると体積は変わりますよね?


それが海の水なのですから膨張した量はかなりの物です。

でも今まではそんなに膨張することはありませんでした。
地球の自浄作用であるところのオゾン層によって太陽光線に対して
ワンクッション置かれていたからです。
ところが自然破壊、フロンガス等によりオゾン層が最近はどんどん薄くなり、
太陽光線は直接地球へ届くカタチとなりつつあります。
これが地球温暖化です。

地球が熱くなると南極の氷が溶けるなどの影響も含め水かさは高くなります。
(北極、氷河の氷は溶けても水面の高さは変わりません)

さて、銀河英雄伝説の田中芳樹がデビュー前後に書いた小説にそれについてふれた物が載っています。初期短編集に載っていると思いますよ。すごい奇想天外な解決方法ですのでご一読をおすすめします。
    • good
    • 0

氷河もあることはあると思いますが、それよりも南極の方がずっとでかいです。



南極は一つの大陸で、その上に一面に氷が積み上げられています。で、温暖化によってその氷が溶けて海に流れ込むってのが、海水面上昇の主な元凶なわけです。

海水が膨張するってのも、原因の一つではあるかと思いますが、その影響は僅かだと思います。(裏付けは無いです。)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報