痔になりやすい生活習慣とは?

国債や社債(外国のものも含む)がデフォルトすると具体的にどうなるのでしょう?
元本や利息のすべて、または一部しか返ってこないのでしょうか?
一部しか返ってこない場合どのくらい返ってくるのでしょう?
ケースバイケースなのかもしれませんが、具体的な事例をあげていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 前にも書いたことがあるのですが、アルゼンチン国債の場合、証券会社から手紙が来ました。



 専門的な用語をつかった説明書ですが、わかりやすく書くとこんな感じ。(交渉の委任状用紙も来たかもしれない)

 「今、総代表の○○が交渉中ですが、現在なら1万円あたり○千円で売却できます。どうしますか?」

 ほっておいたら、

 「今、総代表の○○が交渉中ですが、現在なら1万円あたり△千円で売却できます。どうしますか?」

 最終的に

 「×千円で売るか、○○年のアルゼンチン国債に乗り換えるかどちらにするか決めてください」

 もちろん、○→△→× とだんだん買い取り価格が安くなっていくわけです。


 前回書いた時は、手元に資料があったので正確な数字が書けたのですが、今はありませんし、もう忘れました。まあ、アルゼンチン国債の場合、100万円が30万円くらいに減ったんじゃなかったかと思います。

 それでも、デフォルトでアルゼンチンが(たとえば大増税で)大変なことになっているというニュースは見ることができませんでした(注意をしていたのですが)。

 だから、他国が国債を持っているギリシアタイプの国はデフォルトしてもたいしたことにはならないと確信しています。

 困るのは、ドイツなど、ギリシアの国債を持っている側ですね。

 日本の場合、持っているのは日本人だから(たいしたことにならないという人が多いのですが、反対に)大変なことになります。

 ついでにいうと、デフォルトしたアルゼンチンですが、その後、投資家向けのハイリスクハイリターンの(販売単位が1000万円くらいだったかな)の国債を発行しています。さすがラテン系。気楽なものです。買う方も買う方。

 また、昨年か一昨年だったと思いますが、上記のようにして延長した国債も、アメリカの裁判所がなにかアルゼンチンの意に沿わない判決をだしたみたいで、アルゼンチンが居直って、「そんなことを言うなら返済しない」とか言い出したような記事がありました。

 興味がないので斜め読みでしたし、その後ほんとに払わなかったのかどうかなどフォローはできていませんが。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アルゼンチンはデフォルト常習国のようですね。
つい最近もデフォルト危機になっていて格付けが何段階か下げられたという記事を見ました。
具体的な事例を提示していただきとても参考になりました。

お礼日時:2013/02/18 05:15

もう、素晴らしい回答が沢山有り


書くこと無いに、等しいですが、、、、
NO2様のIMF(国際通貨基金)
実は、アメリカに、次日本が、大量に、投資をしてるそうです。

一時期、話題に成ったのですが、
リーマンショック後、日本円に外貨が集中し
第二の超円高不況をつい最近まで、日本は、受けて、苦しみましたね。

その世界不況の時に、今後、IMFはお金の融資に対し
SDRと、言う単位はどうか  中国が、申し出て、結構、話題に成りました。

SDRとは、IMF(インターナショナルマネタリーファンド)に対し出資してる国の、比率を、
お金の単位として世界の、中央銀行を守る形は、どうですか?
と、成った話です。
実際には、金本位制から、終焉を、迎えたのに、いまだに、ドル建て決済
ドルも、自由経済であり、アメリカの経済状況、また、政策でドルの価値は、変わるので、

中国にしては、良いアイデアたまには言うね。

って感じでした。

アイルランドの、破たん等その時の話です。

もちろん、日銀は、今まで、円の価値を一定に保つ仕事をしてました。
所が、高く成っても、それが、正しい、、、つまり一定に保つために、円高を容認(これが妥当である)
そういう、管理をしてたのです。
だから、アベノミクスが、効いたんでしょうね。

しかし、良い事ばかりでなく、
輸入で、すでに、国民には、問題が出つつあります。
ガソリンの高騰、輸入雑貨は、一気に、値上がりが始まってます。

当然ですね。
円と言う日本銀行が発行を行ってるお金の価値を、ワザと下げるため
自民は、日銀法まで、変えるのですから、、、、

話がそれて、すいません。
具体的には、もう良いソースが出てるので、、、、、

一応ですが、建前論だけ

企業としての場合ですが、
債務超過だろうが、
企業は、やとっている、従業員には、
会社の社則通り、働いて貰っていた分は、
機械の処分とか、土地の処分とか(実際は、専門の弁護士の仕事に成りますが、、、)
お金を、調達して、きっちり、返さないといけません。
銀行とかより、最優先は、従業員です。
次に、融資で受けていた。
お金を、返さないといけません。
そして、
社債に成ります。
ここでも、優先権が有り(勿論、優先権付は、金利が安いです)
ここに、返済が有ります。
もちろん、元金割れが有るのを承知で、社債を、買ってもらってます。
元金割れで帰って来るかな?って感じです。
次に、優先権付株式
これが次に返済の対象ですけど、ここまで、来たら、元金は、はした金に成ってるかと、、、、

ただ、株主として、何が、違うか、、、
まず、議決権が有りません。
その変わり一般株より先に、返済してもらえる  可能性が有るのです。
(現在では、珍しいですが、伊藤園が公開株で優先株を発行してます。)
最後に、一般の株主に成ります。
ここまでは、さすがに、紙屑  と言うのが、妥当と言うのが本音です。

債務の返済順序を書きました。

私の知識で、知る限りでの話です。

間違いが、有れば申し訳ありません。

日銀は、一応は、事後資本は、7%とか、、、、
実際のバランスシートは、国債が60%を占めていると、別の回答者様にお教えいただきました。
結構、バランスーととしては、ブヨブヨです。
あまり、好ましくないのが、本当の所です。

NO2様が書かれていたように、日本国のデフォルトは、もう世界中が、連鎖破たんします。
IMFなんて、まったく助ける事など出来ません。

日本のデフォルトは、有ってはならないし、その前に、何とかしないといけません。
消費税は、仕方ないと、私は、貧乏ながらに思ってます。
ただ、獲り方に問題ありかと、、、


長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

株主よりは社債のほうが優先的に返済されるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/21 17:22

それぞれのケースによります。


マイカルのときは元本の10~30%くらいが戻ってきたそうです。

http://money-lifehack.com/asset-management/648
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりデフォルトになったら大部分の損は覚悟したほうがよさそうですね。
参考URLありがとうございました。

お礼日時:2013/02/18 05:29

個人投資家の場合は一部還付もしくは全損ということになるでしょう。

社債なんかは少しでも回収できればいいので金融屋に丸投げでしょうね。投信の場合は規約を読み直した方がいいでしょうね。

金融機関や機関投資家の場合は相手と話し合いになります。そこで折り合わなければ裁判になります。

国家の場合も同様に話し合いが行われますが、社債とは大分状況が違います。国家は国土というものがあり、その利権や一等地をほぼただ当然で借りることができるようになります。棒引きの変わりに色々と得るメリットもあるということで、いつの時代も損をするのは個人投資家のみです。

アルゼンチンやギリシャでは上記の行為が行われていますし、日本も毎年多額の援助金を放棄していますが、その変わり事業に参入しやすくなっています。特に対東南アジアでは放棄より見返りの方が遙かに大きくなってきています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

個人投資家は全損を覚悟したほうがよさそうですね。
下手すると株よりも損してしまうのは恐いですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/18 05:33

日本がデフォルトしたら、お金が返ってくるとかどうかという程度の問題では済みません。


デフォルトに至る過程で避けて通れないのが、大増税とインフレです。
そのプロセスで現在の金融資産の価値は著しく暴落するでしょう。

そして、本当に日本がデフォルトしたら、、、日本にある資産はまず価値を失うと考えた方がいいと思いますね。IMFだって、どこだって日本を助けることなんてできません。アメリカでさえ、アメリカ国債を大量に保有する日本がデフォルトする際には外国の債券だって売り払うしかないでしょうから、共連れで大混乱になります。日本、アメリカが大混乱になるということは、、、世界の根幹が揺らぐということです。資本主義自体が終わるかも知れません。

そのためには、今しなければいけないことは、日本国債の増加を止めるため、大増税を急ぐか、支出の半凍結をするかといった一般の方には理解もできないような財政対処が急務でしょう。でも、この国民はそれでも言うでしょうね「税金を上げるのはいやだ~」「年金はちゃんと払え」etc...って。国債が自分の借金であるという認識が全くないのですから。

さて、○○○○をして資産保護をしましょうか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考えたくないですが日本がデフォルトしたら大変ですね・・・。
今はとりあえず海外債券を投資対象に考えてます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/18 05:42

韓国がデフォルトしてIMF介入した事がありました。

身近な例として参考になるかも?
社債の場合はほとんどが倒産と同様なので、紙くずになります。
国家の場合はそう単純にはできないので物や程度によって色々かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

韓国ってデフォルト経験があったんですか?
ぱっと調べたところアジア通貨危機のときデフォルトの手前までいったみたいですがそれのことですか?

お礼日時:2013/02/18 05:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国債デフォルト宣言をした後はどうなる?

昨今の金融恐慌で国家財政が危機に陥っている国が多くなっていると報道されています。
国家財政が破綻するとは、国債がデフォルトする、つまり、“借金を返しませんよ”と国が宣言することですよね?
その場合、その国の国債は、文字通り、紙切れになってしまうのでしょうか?
会社が倒産した場合、破産管財人が残った資産を管理して債権者で分け合う、ということが行われるようですが、国家の場合、これは無理ですよね?
最近、アイスランドがデフォルト宣言したようですが、お金はもう返ってこないと思ったほうがよいのでしょうか?
また、数年前、アルゼンチンもデフォルト宣言をしたと聞いています。その後、国債は、やはり紙切れになってしまったのでしょうか?
今のアルゼンチンは特に問題なくやっているように見えますが、一度デフォルト宣言をしてしまえば、過去の借金は知らないふりができるものなのでしょうか?
他の国の例でもいいのですが、借金を免除してもらう代わりに、その国の鉱山の権益とか渡すなどの例はないのでしょうか?

「国家破綻」とか「国債デフォルト」と聞くと、それだけでパニックになってしまい、その後の処理についてはあまり聞かないので、知っている方がいましたら、教えてください。

昨今の金融恐慌で国家財政が危機に陥っている国が多くなっていると報道されています。
国家財政が破綻するとは、国債がデフォルトする、つまり、“借金を返しませんよ”と国が宣言することですよね?
その場合、その国の国債は、文字通り、紙切れになってしまうのでしょうか?
会社が倒産した場合、破産管財人が残った資産を管理して債権者で分け合う、ということが行われるようですが、国家の場合、これは無理ですよね?
最近、アイスランドがデフォルト宣言したようですが、お金はもう返ってこないと思ったほ...続きを読む

Aベストアンサー

その国の国民は、大迷惑ですが、私たち外国からは、償還期限延びたり利子が減るだけです。さすがに、外国相手には無茶できない(^^♪

国債がデフォルトを起こせば例えば以下のようになる。


 参考:アルゼンチンの国債デフォルト例。

2001年12月1日、アルゼンチン政府は国債の借り換えが終わるまでの間、銀行の預金流出を防ぐため、90日間の預金封鎖を実施した。

(1) 国民が銀行から引き出せるお金は週に250ドルまで。
(2) デビットカード、クレジットカード、小切手の使用は制限しない。
(3) 海外送金は1日1000ドルまで。
(4) 銀行貸付はドルのみとする。

 銀行には預金を引き出すため、行列ができると共に、アルゼンチン全土で暴動や略奪が発生し、アルゼンチンは国全体が大変混乱した。アルゼンチン政府は12月23日、公的対外債務の一時支払い停止を宣言した。当面の生活資金を工面するため、市民が質屋に質草を持ち込み、銀行も質屋をやるようになった。財政難を乗り切るために、国や州が独自の債権(ペソでもドルでもない)を公務員の給料支払いのために使われ、第二の通貨として広まった。広場で開かれるフリーマーケットでは、物々交換では不便なため、クレジットという単位で、価値が計られる光景が見られた。半年後の2002年6月1日、アルゼンチンのドゥアルデ大統領は、銀行預金凍結措置を段階的に解除すると発表した。内容は、ドル預金をペソに強制的に切り替えるや、ペソ建ての国債に切り替えるなど国民の財産は強制的に国に奪われた。

・国家財政が破綻するとは、国債がデフォルトする、つまり、“借金を返しませんよ”と国が宣言することですよね?

徳政令じゃないんだから、さすがに返しませんは、ありません。チョイ、お待ちください程度ですね。(昔の薩摩藩みたいに、250年賦償還に借り換えなんてよりは、まし)

・その場合、その国の国債は、文字通り、紙切れになってしまうのでしょうか?

 おそろしく償還期限が延びて、その間のインフレで価値が微小になることは、ありますが、一応 換金されます

・会社が倒産した場合、破産管財人が残った資産を管理して債権者で分け合う、ということが行われるようですが、国家の場合、これは無理ですよね?

 ないわけではない。昔、カリブ海の国が国債支払困難になったとき、アメリカの海兵隊が、その国の中央銀行占領して金塊差し押さえたりしている。
・最近、アイスランドがデフォルト宣言したようですが、お金はもう返ってこないと思ったほうがよいのでしょうか?また、数年前、アルゼンチンもデフォルト宣言をしたと聞いています。その後、国債は、やはり紙切れになってしまったのでしょうか?
今のアルゼンチンは特に問題なくやっているように見えますが、一度デフォルト宣言をしてしまえば、過去の借金は知らないふりができるものなのでしょうか?

 昨年12月にエクアドル国債がデフォルトしてます。政府間援助なら棒引き・元金減額もありですが、外国の民間人・民間企業相手の国債は、紙切れには、できません。アルゼンチン国債は、一応、借り換え調整が主要債権国の政府の了承得て、償還再開されています。

・過去の借金は知らないふりができるものなのでしょうか

そうは、いかないことは、日本が日露戦争の時に外国から借りた戦時国債を、不況や戦争で、支払いのびのびにして、ようやく1980年に、支払い終了したことで、わかると思います(^^♪






 

その国の国民は、大迷惑ですが、私たち外国からは、償還期限延びたり利子が減るだけです。さすがに、外国相手には無茶できない(^^♪

国債がデフォルトを起こせば例えば以下のようになる。


 参考:アルゼンチンの国債デフォルト例。

2001年12月1日、アルゼンチン政府は国債の借り換えが終わるまでの間、銀行の預金流出を防ぐため、90日間の預金封鎖を実施した。

(1) 国民が銀行から引き出せるお金は週に250ドルまで。
(2) デビットカード、クレジットカード、小切手の使用は制限しない...続きを読む

Q韓国がデフォルトしたらどうなりますか

韓国って相当にやばい状態だったんですね。
2ちゃんねるで派手に祭りになっていて知りました。
その中でデフォルトすると国際取引が停止になると書いてありました。
これって国際機関の監視下以外では輸出入ができなくなるということでしょうか?

一応、上記前提でシナリオとしては次のようにまとまてみました。
1 デフォルトで自由に輸出入ができなくなる
2 自給自足が当たり前になる
3 必然的に農業国になる

1→3の順に進行して最後に農業国になるという読みですがどうでしょう。
前提条件の正否ともどもご意見を下されば幸いです。

Aベストアンサー

韓国、相当に危ないですね。今最終局面に入っています。
ヘッジファンドの総攻撃が開始されている模様で韓銀が必死に介入しています。
この分だと年内持つかどうかで落城は時間の問題です。

なお、韓国は過去にデフォルトはしていません。
デフォルト寸前のところまで行ってIMFが介入したが下げが止まらず、
そこで日本の支援表明があってようやく下げが止まりました。
日本のバックがあれば安心して貿易ができるということです。

ところが盧泰愚政権はこの直後、激しい反日を展開し、日本の行為を足蹴にします。
韓国人の脳みそをみてみたい気分ですが、恩人を大事にしない国など付き合う価値はありません。
今度韓国が窮地に陥っても見捨てるべきです。
こんな国をなぜ我々の税金で救う価値があるのか、非常に腹立たしいです。

感情はここで置きまして、デフォルトすれば最貧国へのストーリーができています。
まず、最初にIMFが介入しますが、IMFを納得させるだけの厳しい改革が国家に課せられます。
おそらくは公務員のボーナスは全面カット、退職金も大幅カットでしょう。

次に金を払ってもらえる保障がないので日本からの韓国向け輸出は全面的にストップします。
前回のときは私の友人の商社でも港で積み込みにストップするよう本社から指示があり、
数日の間港で待機していたといいます。
部材が入ってこなければ韓国ではものが作れず、契約不履行で賠償金も請求されます。

短期的にもこれだけ混乱がありますが、韓国は成長率が非常に低く見通しは暗いです。
韓国と貿易をしたいと思うところは民間でも少数派になるでしょうから、
ものをつくるための部材が入って来なくなります。
長期的にも工業力はどんどん落ちていきます。何と言っても設備投資が思うようにできません。

更には国内にはインフレがまず当たり前のように発生するでしょう。
資源高、食料高と周囲も好材料は全くなく、まあ詰んでいますね。

韓国、相当に危ないですね。今最終局面に入っています。
ヘッジファンドの総攻撃が開始されている模様で韓銀が必死に介入しています。
この分だと年内持つかどうかで落城は時間の問題です。

なお、韓国は過去にデフォルトはしていません。
デフォルト寸前のところまで行ってIMFが介入したが下げが止まらず、
そこで日本の支援表明があってようやく下げが止まりました。
日本のバックがあれば安心して貿易ができるということです。

ところが盧泰愚政権はこの直後、激しい反日を展開し、日本の行為を足蹴...続きを読む

Qデフォルトするとどうなるの?

日本が債務超過分が300兆円以上あり、数年後にデフォルトすることは多くの知識人の情報からわかりました。しかし日本がデフォルトした場合、実際どのような状態になるのかさっぱりイメージできません。市民の生活レベルで、そして日本全体でデフォルトになった場合に起こるであろうことを教えてください。日本は世界でも活躍している企業を有していますから、世界レベルでもかまいません。今のところ自殺する人が増えるだろうなぐらいのイメージしかありません。デフォルトした場合日本は、世界は、市民はどうなるんでしょう?

Aベストアンサー

直接的被害と間接的被害があります。

・直接的被害
デフォルトとは借りた人が金を返せなくなることです。
借りた人がいるということは、貸した人がいるということです。
そして借りた金が返せないということは、貸した金が返ってこないということです。

日本の財政問題において金を借りているのは日本政府です。
逆に金を貸しているのは銀行や年金や保険組合です。もっといえば、銀行預金者や年金や健康保険の加入者が金を貸しているのです。

つまり、デフォルトとは日本政府が預金者の預金や年金や健康保険加入者の積立金を踏み倒すことによって返済するということです。
つまりデフォルとの影響は、銀行預金や年金や健康保険のという形で現れます。

・間接的被害
-1.銀行などの金融インフラの崩壊
まず銀行などは全てつぶれます。
その結果銀行というインフラが消滅します。
給料や公共料金の振込みやお金のやり取りATM全て使えなくなりますし、事業者の人は資金繰りが出来なくなります。事業者の資金繰りが出来なくなればそこで働いている人も仕事が出来なくなります。
その他健康保険が消滅すれば日本の医療も崩壊するでしょうし、年金が無くなれば餓死する老人も出るでしょう。

-2.信用崩壊
この社会は相互の信用により成り立っています。
借りた金は返す。お金を使えば物が買える。
こういう当たり前の話があるから皆が安心して商売が出来、豊かな暮らしを営むことが出来るのです。
国がGDPの2倍もの金を踏み倒せばその全てが崩壊します。
日本国内でも影響は大きいですが、日本人は円を使わないとやっていけないので仕方なしに円を使うでしょう。
しかし外国人は円を使わなくなります。円がジンバブエドルと同じようにみなされます。
日本人が日本の輸出品の代金をジンバブエドルで受け取ることを忌避するのと同じように、外国人は円を嫌うようになります。
その結果石油などを輸入するとき非常に高い代金が必要になります。
またそもそも政府が金を返さないような国と取引自体を嫌がるということもあるでしょう。


・結論
いずれにしてもありとあらゆる面で非常に商売が難しくなり、苦しい生活を強いられるということです。
ありとあらゆる金融資産は紙切れになります。
預金も年金も医療も福祉も全て破綻します。
ありとあらゆるモノの値段は高騰します。
ありとあらゆる商売はやりにくくなります。
沢山の失業者が生まれるが生活費は上昇します。

直接的被害と間接的被害があります。

・直接的被害
デフォルトとは借りた人が金を返せなくなることです。
借りた人がいるということは、貸した人がいるということです。
そして借りた金が返せないということは、貸した金が返ってこないということです。

日本の財政問題において金を借りているのは日本政府です。
逆に金を貸しているのは銀行や年金や保険組合です。もっといえば、銀行預金者や年金や健康保険の加入者が金を貸しているのです。

つまり、デフォルトとは日本政府が預金者の預金や年金や健康保険加...続きを読む

Qトルコリラ建ゼロクーポン社債について

この商品ってどう思いますか?

http://www.hs-sec.co.jp/bond/foreign/turkey0000_20270629/products.htm

現在約30円/1トルコリラが10円/1トルコリラにならないかぎり損はしないので大変魅力
あるのですが、何か落とし穴はあるのでしょうか?

それともトルコリラが10年後までに現在の1/3の価値になってしまう可能性があるのでしょうか?

10年というのがリスクなのでしょうかね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一言で言えばまあ、仕組債の一種ですからね。この手の問題は、一見債権のような一般的にはリスクが限定される商品でありながら実際は単なるデリバティブ商品であるという点がまあリスクということになりますね。

仕組債の細かい儲けは調べればわかると思いますが、つまりは普通に10年間でリラ扱いで2.7倍の利回りを得るのは、今の金利を考えれば普通にFXで現物または低レバで複利で回せば自然にいく水準かやや低い程度ということ。つまり、それを買うのと大差ないにもかかわらず、自分で売りたい時には10年間全く売ることができないし、その場合に損する仕組みなってます。

金融会社がなぜこんな商品を売るのかというと、つまりはオプション取引のための資金集めまたはリスクヘッジにあなたの金を使ってしまおうというようなことがたとえばあります。今後10年間でリラが10万円を切った場合に買い取るオプションをつけて仕組み債は複雑なオプション取引を組み合わせて、その上で金融工学的な計算をした上で業者が絶対損をしない水準になるような利回りで運用してるのがミソです。業者はあなたに30万円分のトルコリラを買ってもらい、代わりに10年後に(極端な例ですが)1リラ10円のオプション売り契約をする。10円を上回ればオプション手数料丸儲け、下回ったとしても、10円で以下で買い取るマイナス分はあなたが被ってくれるので損はしない。まあ、ざっくりというとこういうことが可能なのです。

いずれにせよ、金融商品なので嘘はいってませんから、都合よくなれば額面通りのリターンはあるでしょう。FXが怖いとかハードルが高いとかいう人が、リスクを理解した上で10年間覚悟を決めるなら別にありかと。ただ、ロシア、南ア、トルコあたりの金利が高い国の為替は軒並み20年くらいで1/5とか平気で下げてたりもするので、低リスクと言い切れるかは微妙なところ。そもそも、買う人がいないから金利が高いわけですしね。

一言で言えばまあ、仕組債の一種ですからね。この手の問題は、一見債権のような一般的にはリスクが限定される商品でありながら実際は単なるデリバティブ商品であるという点がまあリスクということになりますね。

仕組債の細かい儲けは調べればわかると思いますが、つまりは普通に10年間でリラ扱いで2.7倍の利回りを得るのは、今の金利を考えれば普通にFXで現物または低レバで複利で回せば自然にいく水準かやや低い程度ということ。つまり、それを買うのと大差ないにもかかわらず、自分で売りたい時には10年間全く...続きを読む


人気Q&Aランキング