プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

NHKのTV番組を見ていて気になったことです。
2012/10/21放送の「小さな旅」で、アナウンサーが「11月上旬、湖畔を訪れました」と語っていました。
2013/01/19放送の「にっぽん百名山」で、画面に「撮影:10月上旬」と表示されました。
2013/02/27放送の「新日本風土記」で、画面に「2012年 12月初旬」と表示され、アナウンサーが「12月初旬、木ノ芽峠のある鉢伏山の山頂がうっすらと雪化粧しました」と語り始めました。

「初旬」と「上旬」は僅かながら違いがあるのだろうと期待していたけど、手元の辞書を参照してもよく分かりません。

若干なりとも意味の違いとか、使い分け方とかを教えてください。

ちなみに、goo辞書( http://www.goo.ne.jp/?ST=2 )では次のように出ます。
上旬 → 月の1日から10日までの10日間
初旬 → 月の初めの10日間

A 回答 (2件)

上旬も、初旬も、指している期間は同じなのでしょう。


 
使い方、意味も同じと考えて構わないと思います。
 
ただ使う人が、どんな気分を持って時期を指し示そうといるかで、言葉遣いを選ぶことはあると思います。
例えば、
単に撮影時期を明示する目的ならば、2012.10.04 06:35:00 ⇒ 10月上旬 とするかも。
“ようやく冬景色に変わる”という季節の変節点がどの時点でという気分があると、⇒ 12月初旬 とするかもしれません。
ただ、そんなのは、表現手、受取手の問題でしかないから、10月初旬、12月上旬でも、おかしいということはないと思います。 そもそも、中旬、下旬はそのような言い方しかないです。
 
月初、月初め、月なか、月半ば、月末、月末(つきずえ)と同じような感覚で、○月初旬を使っても構わないので、そうした感覚で「○月の初めに」という気分は、何となくわかる気がします。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

仰っていることはよく理解できます。

公共放送、それもNHKだから、放送用語として「初旬」を使用する際のキチンとした指針があって、それをご存知の方がいらっしゃるのではないかと思って、質問した次第です。

コメント、ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/03 21:06

上旬、中旬、下旬、ですね。

   等価です。
初旬、中旬、下旬、です。

初旬は「はじめ」を強調する時使います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

「初め」を強調したとき「初旬」とするのは納得できますが…
当該放送を聴いた限りでは格別「初め」を強調していたようには思えませんでした。

何れにしても、ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/03 20:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング