人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは、お世話になります。
ジャイロ(TA-02)のノーマルキャブセッティングについてなんですが、
しばらくノーマルで何の問題もなく乗っていたんですが、エアクリーナーの吸入口(16mm)を36mmに拡大しました。そしたらスロットルを開けると失速してしまいます。
早速メインジェットを交換したんですが、ネットで調べたら#90ぐらいからってあったし、思いっきりカブる番数から調整した方がいいとあったので、思い切って?#95にしました。問題なく走れるようになったんですが、プラグを見たら真っ白だったので#105にしてみました。そしたら加速もいいし最高速も若干伸びました。タコメーターがあったので付けてみたら、平地で6500rpm、上りで7200rpm。プラグもいい感じの色が付きました。
しかしノーマルエンジン?にエアクリの吸入口を(面積比で5倍)拡大した程度でこんなジェットが必要なんでしょうか?それとキャブからエアクリに繋がっているホースは何でしょうか?規制前のキャブには付いてないと思います。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

もともと燃費重視というか、馬力を出さないために、わざと小さい番手にしてあったんでしょう。



ホースは不明ですが、その関係だと思います。
2次空気を吸わせる?とかで、燃費を向上させて、排ガスをクリーンに。
で、馬力を落とす。といったことがされていますから。

この回答への補足

いろいろ考えなした。プラグが被らないのも、なにをどうやっても60キロの壁がなかなか越えらないのは、燃料が十分来てないのが原因?のような気がします。燃料を増量するにはDIOの負圧ポンプをつけるみたいなんですが、ジャイロってタンクが上なので直接ホースをひいてみます。

補足日時:2013/03/15 15:00
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。エアクリから出ているホースの正体が分かりました。AFコントローラーらしいです。スロー調整が出来ないのもそのおかげ?らしいですね。今日昼にそこにメクラ蓋をしてスポーツクリーナーつけて走ってみたんですが、ちょっとよくなったような?プラグもいい感じの色でした。でも#72から#105は(経験上)何かがおかしいような気がします。

お礼日時:2013/03/13 17:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホンダ2stジャイロのエンジンについて

TD-180000~の2stジャイロについて質問させて下さい。
現状判っている状態
・セルも元気良く回るが、エンジンがかからない。キックでの始動もかなり蹴らないと回らない。エンジンが温まっていたら多少掛かり易くなるが、アクセルを煽り気味で少々コツ(?)が必要。もちろんセルでは掛からない。
・オートチョークの故障が原因かと思い、吸気孔をボロ布で塞いでみるも、何もしないよりかは掛かり易いが、やはり一発始動しない。
(・キャブ調整したが)アイドリングが安定しにくく(温まっていても)、安定したかと思えばボー・・・・と、アクセルを開けないとエンストする。
・一度走り出すと快調に走る。が、アクセルOFFでも中開状態の様にスピードが落ちない。(ブレーキで減速しないと止まらない)
・特に大きな異音は感じられないが、排気漏れの様な音があり、少々エンジン音が五月蠅い。

考えられる原因は何でしょうか?バラして行くのはある程度一度にやりたいと思って質問させて頂いております。
・キャブの分解清掃、エンジン内部のチェックは未だです。
・プラグは綺麗に焼けている。
・もちろん、エンジンオイル、ガソリン等はしっかり入っております。

どうぞよろしくお願い致します。

TD-180000~の2stジャイロについて質問させて下さい。
現状判っている状態
・セルも元気良く回るが、エンジンがかからない。キックでの始動もかなり蹴らないと回らない。エンジンが温まっていたら多少掛かり易くなるが、アクセルを煽り気味で少々コツ(?)が必要。もちろんセルでは掛からない。
・オートチョークの故障が原因かと思い、吸気孔をボロ布で塞いでみるも、何もしないよりかは掛かり易いが、やはり一発始動しない。
(・キャブ調整したが)アイドリングが安定しにくく(温まっていても)、安定したかと...続きを読む

Aベストアンサー

プラグの焼けは目安でしか有りませんが、始動時の燃料が少ない(オート・バイスタータの不調)ということと、コンプレッションの低下も疑われますね。
コンプレッションが不足すると、その影響は燃料ポンプ(クランク室の圧力脈動で動作)に出て十分な燃料が送られず、、といった悪循環もあります。

キャブをバラして穴という穴を徹底的に洗浄する(ケミカル吹きかける程度ではダメです。)だけでも、ある程度の効果は期待できると思いますが、古いエンジンなので、ひとつひとつチェックするしかないでしょうね。

それと、アクセルOFFでスピードが落ちないのは、もともと2ストはエンジンブレーキが効かないものなのですが、どの程度のスピード落ちを期待されるのか、またほかの2スト原付と比較して明らかに回転の落ちが悪いのか、そこのところがハッキリしませんので、異常なのか正常の範囲なのか判断できません。

回転の落ちが悪いときには、一般的に燃調が薄い(2次エア吸いを含む)とか、点火時期が早いとかが原因になります。

ところで、肝心のところが判らないのですが、エアークリーナーボックスからマフラーまでエンジンとか電装系とか全てノーマルですか?
エアークリーナーボックスに少し穴開けるだけでエンジンの調子が変わるほど微妙なバランスで成り立っていますので、それ次第で随分変わってきます。

プラグの焼けは目安でしか有りませんが、始動時の燃料が少ない(オート・バイスタータの不調)ということと、コンプレッションの低下も疑われますね。
コンプレッションが不足すると、その影響は燃料ポンプ(クランク室の圧力脈動で動作)に出て十分な燃料が送られず、、といった悪循環もあります。

キャブをバラして穴という穴を徹底的に洗浄する(ケミカル吹きかける程度ではダメです。)だけでも、ある程度の効果は期待できると思いますが、古いエンジンなので、ひとつひとつチェックするしかないでしょうね。...続きを読む

Qキャノピー加速UP

今までジャイロXに乗ってたんですが最近程度がいいキャノピー手に入れました。(走行600Km)Xに比べてキャノピーは、出足がかなーり悪いですね、なんと言っても加速が悪い、最高速はX同様(60Km)でてるので満足なんですが、車体も大きいし車重もあるから有る程度は仕方ないと思いますが、もう少してっとり早く向上させるのにはなにがいいんでしょうか?
チャンバーとか、ハイスピードプーリーとかエアクリーナーとか名前は知ってますがその効果とか分かりません。少ない投資でそこそこの成果が見込めるものは
何でしょうか?どなたかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

自分もキャノに乗っています。
最初からキャノだったので、こんなもんなのかなぁって思っていたのですが、色んなキャノを見ているうちにもっと快適にできると言うのが分り自分でもやってみました。
元々重量があるので大変なんですが、やり方によっては結構出足も早くなるようです。
但し、どのパーツをつけたからといって、他の人と同じようになるとは限りません。あくまでも趣味の一環として参考程度に留めておいたほうが良いでしょう。
(0)回転計
 これから駆動系のチューニングを行うにあたり、これが無いと目安になるものがありませんので必要です。
 回転計と、速度メーターを見比べてセッティングを煮詰めて行きます。
(1)Dioキャブに変更
 規制後のキャブに交換。
 ワイヤーの取り回しなど結構面倒ですが、相性が凄く良いです。
 加速良くなりました。
(2)ハイスプ
 これだけ付けたからといってそんなに変わるものではないのですが、ドライヴ側の径がノーマルに比べ大径化されているため、多少変速比が変わるので高速になります。
(3)軽量ウエイトローラー
 これは、各部の設定によって千差万別で、何グラムが良いという事は言えません。
 ただ、加速を良くするのであれば、8gや7g等、試してみましょう。。
 また、軽くすると加速感は良くなってきますが、最高速は落ちますので、他の部品や加工で補います。
(4)トルクカムの加工
 トルクカムの溝の下を1mm程度削ってあげます。
 これによりドリブン側のプーリーを開かせてあげることができ、減速比が変わります。高速時にドリブン側のベルトが落ち込むことで最高速が稼げます。
 また、ワッシャーのようなスペーサーを入れて強制的に広げる方法もあります。
(5)センタースプリング
 ノーマルトルクカム+非力なエンジンの場合、ノーマルより若干柔らかいものに交換することで、プーリーの開きを良く出来ます。
 ノーマルもそうですがヘタリが早いので、長距離などではベルトが落ち込み回転が上がらずに速度が遅くなる場合もあります。
(6)トルクカムの変更
 これも好みによって異なりますが、色々試してみると加速型、最高速型等の特性が分ります。
(7)デカタイヤ
 キャノピーは元々高めのギヤ比のようで、径の大きなタイヤを付けることで最高速を稼ぐことができる場合もありますが、加速が鈍ることもあります。
(8)CDI交換
 メーカーにより特性が違いますが、キャノ専用としては無く、他の流用が一般的です。これも、他のパーツによって性能を引き出せない場合も考えられますが、スーアップやチューニングによって、どんぴしゃではまる場合もあります。
(9)チャンバー
 2サイクルエンジンにおいて、最も効果が得られるのがチャンバーだと思っています。チャンバーによって特性が変わりますので、そのチャンバーにあったセッティングが重要です。
 ただ、基本的に音が煩くなる傾向ですので、そこら辺は考えたほうがいいかもしれません。
(10)ボアアップ
 原2には3輪車の枠が明確に記されていないので、軽二輪にするのが一般的なようです。
 ただ、市販されているボアアップキットには、ポート加工済みの物と、単なるボーリングだけした物がありますので、ポート加工済のほうが良いでしょう。
 自分で加工するのもありですが、ある程度熟練が必要になります。
(11)軽量化
 これが最も有効だったりします。
自分も(11)以外は一通りやっています。
ドン臭いキャノも結構快適になるものですよ。
細かい情報は、専門のサイトが色々ありますのでそちらで聞いたほうがより適切なアドバイスを受けられると思います。

自分もキャノに乗っています。
最初からキャノだったので、こんなもんなのかなぁって思っていたのですが、色んなキャノを見ているうちにもっと快適にできると言うのが分り自分でもやってみました。
元々重量があるので大変なんですが、やり方によっては結構出足も早くなるようです。
但し、どのパーツをつけたからといって、他の人と同じようになるとは限りません。あくまでも趣味の一環として参考程度に留めておいたほうが良いでしょう。
(0)回転計
 これから駆動系のチューニングを行うにあたり、これ...続きを読む

QジャイロX エンジン不調 キャブ?

こんにちは。


50ccのジャイロXを所有しています。


最近調子が悪いです。
さまざまな場所が・・・。


しかし、とても不可解な症状なのです。
ぜひ回答をお願いします。


少しずつ悪化していったのですが、
バッテリーは死んでいます。
なのでキックにてエンジン始動し、アクセルを吹かし進みます。

ブレーキで止まり、交差点を右に右折するため、アクセル吹かしながらバイクを右に傾けます。

すると点火が止まるというか、燃料をカットされたかのように、モォーーーって音とともに全く力がないです。
爆発が起きていないと思います。

そしてバイクを起こすと何もなかったかのように加速します。
燃料コックが急に開いたみたいに・・・。



とにかく倒すとまったくダメなのです・・・。
もちろんガソリンタンク満タンです。



それが徐々に悪化していき、バイクがおきている時でも症状が出るようになりました。
しかし、調子よければ普通に速度でます。
きれいに吹けあがります。


キャブだろうとおもいOHしました。
オーバーフローしている訳もなく、フロート室にもこれくらいあれば大丈夫だろうと思うだけのガソリンは落ちていました。


また、OH後新たな発見がありました。
バイクに重い人が乗るとエンジン止まるのです。アイドリングで


軽いと調子が悪いときもあるものの、進みます。






さっぱり見当がつきません。



下手な文章で申し訳ありません。



原因、解決策がわかる方よろしくお願いします。

こんにちは。


50ccのジャイロXを所有しています。


最近調子が悪いです。
さまざまな場所が・・・。


しかし、とても不可解な症状なのです。
ぜひ回答をお願いします。


少しずつ悪化していったのですが、
バッテリーは死んでいます。
なのでキックにてエンジン始動し、アクセルを吹かし進みます。

ブレーキで止まり、交差点を右に右折するため、アクセル吹かしながらバイクを右に傾けます。

すると点火が止まるというか、燃料をカットされたかのように、モォーーーって音とともに全く力がないです。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
この症状、私のジャイロXにもありました。
結論から話しますとキャブレターのチャンバーに供給されるガソリンが少ないのです。
貴方の書かれた とにかく倒すとまったくダメなのです・・・。
この項でキャブレターのチャンバーに溜まったガソリンが少ない場合 バイクを傾けると
メインジェットが大気に出てしまうのです。
コーナリングで燃料カットの症状は非常に怖いです。
コーナーの途中でアクセル ON が必要な時は特に!
私も経験しました。
解決方法
燃料タンクからホースでフィルターを経由しオートコックを経由しキャブレターに到着します。
オートコックが詰まってる可能性が大
フィルターの清掃
どちらもシート下に設置されていると思います。
OHはダイアフラムを破らずに外せばなんとかなる  かな!!
オートコックは新品(バイク店)で購入すると一万円程度すると思います。

低速で走れば供給できる程度の燃料しかキャブレターに流れていないのが原因でしょう!!

キャブレターに接続されているガソリンホースを外し容器に受けた時最初は出るがしばらくすると
流量が減ると思います。御確認ください

あくまで私の経験です。御参考までに。。。

こんにちわ
この症状、私のジャイロXにもありました。
結論から話しますとキャブレターのチャンバーに供給されるガソリンが少ないのです。
貴方の書かれた とにかく倒すとまったくダメなのです・・・。
この項でキャブレターのチャンバーに溜まったガソリンが少ない場合 バイクを傾けると
メインジェットが大気に出てしまうのです。
コーナリングで燃料カットの症状は非常に怖いです。
コーナーの途中でアクセル ON が必要な時は特に!
私も経験しました。
解決方法
燃料タンクからホースでフィルターを経...続きを読む

Qジャイロキャノピーが走りません。

知り合いからバイクを譲ってもらったのですが調子が悪いです。
ジャイロキャノピー2サイクル後期型。もらった特はガソリンがほとんどない状態でバッテリーはダメセルは回らない状態でした。キックで始動、試運転したところエンジン一発始動、ガソリンを入れにいき、500mぐらい走るが正常でした。

次の日、バッテリー交換。セルで一発始動し走りだしたのですが500mぐらい走ると急に失速停止しました。ちょうどガス欠になったような感じで止まりました。
セルをまわしエンジン始動するとすぐにかかり、走りだしたのですが、こんどはスピードが出ません軽い坂でもトルクがなく乗ったままは進みませんでした。アクセルを回してもカブッテルような感じになって10キロぐらいが限度です。
次の日、再びエンジン始動、一発始動。走り出すとまた普通に走り出すが500mぐらいでまた同じ症状になってしまいました。アイドリングは安定してるようです。
こんな状態なのですが何が原因でしょうか。知恵をかしてください。

Aベストアンサー

典型的キャブ詰まり症状です。
=メインジェットが詰まっているので
これまたスロットル開度に燃料比率が合っていない
=足りていない
のです。

ちなみに外気が低温であると
空気充填率があがりますので
より燃料が多く要りますが
たぶん足りなくなる率も上がります。
=寒い方が調子が悪いはず。

アイドリングは
通常よりも薄い状態ですので
以外と調子よいでしょう?
=エンジン消耗している程度に合わせた
薄い燃料量になっているので。

キャブレターの「分解洗浄が必要」です。
相当放置されていますね。
=固着寸前のキャブレターですね。
=1年程度ではそんな現象は起きません
=たぶん2,3年以上放置車両。

長期保管する前に
キャブレター下部のドレンからガソリン抜いておけばこうはならなかったのに・・・
ギアオイルなどの交換もしておきましょう。



口でお礼を言うのではなくて、
「お礼」で返事をいただけるとうれしいですね。

QジャイロXボアアップ後にすべき事

ジャイロX中期をマロッシの60ccちょいのにボアアップしました。
バイク屋さんにエンジンだけを送ってしてもらいました。
エンジンを外すのは知人にやってもらいました。

もうすぐ修理完了するのですが、返ってきたエンジンを
取り付ける際に絶対に注意すべき事(オイルのエア抜きなど)と、
取り付けた後に交換した方がいいパーツとかありますか?
(例えばパワーフィルターやスポマフに交換すべきとか)

キャブのMJを85~90にするという事は聞きました。

混合ガソリンにした方がいいとの事でしたが、現状の分離に
更にプラスで100:1の混合ガソリンを今後毎回給油する、という
認識で間違いないでしょうか?

ちなみに通勤程度の街乗りにしか使わないので、
必要以上にパワーやスピードは求めていません。

Aベストアンサー

既にボアアップされていたエンジンだったが焼き付いたので再度ボアアップキットを組み直したとしての判断で回答します。

初期の当たりがつくまではガソリンタンクにもオイルを入れるのは正しいです。
しかし、いつまでも入れるわけではありません。
給油ごとに減らしていけば良いです。

オイルポンプは増量していなければ増量しなくては危ないです。
ネット検索すれば参考になる情報はたくさんあります。

オイルも燃調も濃いめ側から絞っていってください。
パワーフィルターやチャンバーは焼き付きリスクを高めます。
またこれらは全開走行以外ではノーマルより遅くなりますのでお勧めできません。
「必要以上にパワーやスピードは求めていません」という事でしたら替えない方が安全です。

QジャイロXの加速が悪い

いつも皆さんにはお世話になっています。

持ってるバイクの詳細
・ジャイロX中期 走行かなり長い
・ボアダウンして現在50cc ノーマルエンジン(バイク屋で依頼)
・マフラー、キャブ、エアクリもノーマル
・ワイドタイヤ履き
・ボアダウン時にバイク屋でキャブ設定は一旦全て出荷時値に戻した

で、走行中にエンジンストール(アクセルを戻すとエンジンは再始動する)の症状が
出るので、エアスクリューを結局一回転少々濃いめにし、それでも稀に症状が出るので
ニードルを最下段(元々3段しかなく、中段設定になってた)にしたらストールは
完全になくなりましたが35kmから45kmの速度帯だけすごく加速が悪く、
45kmを越せば60km弱まで伸びてくれます。スタートから35kmまでも順調です。
その速度帯だけがすごく遅くてなかなか伸びないので困っています。

前にエンジンOH時(半年前)にベルト交換、プーリーもベアリングとかも全て
直しました。ただ、減ってなかったのかWRは交換してません。

どういった原因、解決策があるでしょうか?
よろしく御教示願います。

いつも皆さんにはお世話になっています。

持ってるバイクの詳細
・ジャイロX中期 走行かなり長い
・ボアダウンして現在50cc ノーマルエンジン(バイク屋で依頼)
・マフラー、キャブ、エアクリもノーマル
・ワイドタイヤ履き
・ボアダウン時にバイク屋でキャブ設定は一旦全て出荷時値に戻した

で、走行中にエンジンストール(アクセルを戻すとエンジンは再始動する)の症状が
出るので、エアスクリューを結局一回転少々濃いめにし、それでも稀に症状が出るので
ニードルを最下段(元々3段しかなく、中段...続きを読む

Aベストアンサー

頭の中での想像にすぎませんが。
キャブ、ドノーマルに設定、ということは、ボアダウン(排気量減)の前のエンジンに対する設定と解します。
同じキャブで排気量が少ないと、ベンチュリーの流速が落ちるのでは?、結果燃料の吸出し力が落ちると想像します。
そこでアクセル開けると、空気量は一気に増えるが、燃料不足になり、空燃比の範囲が外れて爆発しません。
昔のポルシェでそんな話聞いたことあります、大口径キャブでいきなりアクセル全開でエンスト
この考えを当てはめると、ニードルは上に設定することになるのですが、実際は逆のようですね、
そこで各速度域のつながりの話になります、パイロットが濃すぎ(ェアスクリュー調整)のため中速域のニードルが薄目設定で丁度つながりがよくなる、がパイロットの影響がなくなる頃は薄すぎになり、全開のメインジェットの領域になると正常になる。
アイドリングをェアスクリュー調整でごまかすのではなくパイロットジェット交換で調整が必要かもしれません。

Qキャブのそうじ エンジンがかからない

ジャイロXのキャブをはずして掃除したのですが、
取付後、エンジンがかかりません。
調整ねじは、取り外し前とおなじにしています。
キャブにガソリンがいってないみたいです。
初心者なので、どこから触ればいいか わかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジャイロXってコックがあるんだ・・・

なるほど ジャイロXは、乗ったことがないので素直に関心

ちなみに

PRIとはプライマリーポジション

負圧でなくてもガソリンを供給します。

キャップの穴とは・・・

こちらのURLが参考になるかと思います。

http://www.tcp-ip.or.jp/~imatech/tank/tank.htm

がんばってくださいね!!

Qジャイロキャノピー

ジャイロキャノピーの初期型や後期型ってどういう違いがあるのですか?ただ単に、古い・新しいだけですか?大きな改良点などがあるのですか?
中古で購入を検討しているのですが、走行距離や外見にさほど大きな相違点はないんですが、値段の開きが多きので気になっています。
ご存じの方、よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

 エンジン3機をチューンしては焼き付かせ、2台を乗り潰した元・ジャイロ乗りです。
 ジャイロはものすごく頻繁にマイナーチェンジが入っており、前期・後期程度では大雑把過ぎて割れませんが・・・2ストの排ガス対策前と後、それに現行ぐらいで分けておきましょうか?

※排ガス対策前と後の違い
 エンジンの補機類がかなり変わってます。排ガス前は単なる強制空冷2ストで、マフラがすぐ詰まるという欠点がありましたが、エンジンのメンテやチューニングは普通の2ストスクータ並みにラクです。
 一方排ガス対策後は・・・ワタシはこのエンジンをチューンしたことは無いので(複雑で面倒臭そうだったから)、排ガス装置がどの様な原理なのかが今一歩判ってませんが・・・吸排気系が複雑になり(2次エアを吸っている?)キャブのサイズUPなどのチューンが難しそうです。
 また、マフラの膨張室が分解式になり、クリーニングは圧倒的にやりやすくなりましたが、社外マフラなどとのマッチングは結構難しいのではないか?と思います。(原始的なEGRをかけているのかもしれません。)
 エンジンはどちらがヨイか?と言いますと、ノーマルでは圧倒的に排ガス後の方がパワフルです。車体が重い『ジャイロ・キャノピー』では、このエンジンでやっとフツーの原チャリ並みの走行性能になった、という感じがします。
 さて、車体側での最大の違いはデフです。
 排ガス前までのジャイロは多板クラッチ式で、『リミテッドスリップデフ』などとシールが貼ってありますが実際に雪上などでデフがロックすることは無く、どころか駆動力は常に片輪(確か右輪だった記憶が)が大きくなっています。(ただこのデフはシム調整によってロックに近い状態にすることが出来るので、改造するヒトには便利な機構です。)
 排ガス後のデフはクルマと同じサイドギアとピニオンの組み合わせになっており、左右どちらかの駆動力が大きいということはありません。ムチャクチャ馬力を上げるとこのデフの方が直進性がよいという話を聞いたことがありますが、しかし『リミスリ』は入ってないので雪上などでは多板クラッチ式より弱い(駆動しない)のではないかと思われます。

※2スト排ガス後と現行
 現行は排ガス対策が更に進み、遂に4ストエンジン(しかも水冷)になりました。このジャイロは全く乗ったことが無いので見て判る事とカタログSPEC.しか比較出来ませんが・・・タイヤサイズUPと排気系のキャタライザの為か、トレッドが広がりました。これによりハンドリングは結構変わったでしょう。デフはそのままで、相変わらずリミスリは付かない様です。

 エンジン3機をチューンしては焼き付かせ、2台を乗り潰した元・ジャイロ乗りです。
 ジャイロはものすごく頻繁にマイナーチェンジが入っており、前期・後期程度では大雑把過ぎて割れませんが・・・2ストの排ガス対策前と後、それに現行ぐらいで分けておきましょうか?

※排ガス対策前と後の違い
 エンジンの補機類がかなり変わってます。排ガス前は単なる強制空冷2ストで、マフラがすぐ詰まるという欠点がありましたが、エンジンのメンテやチューニングは普通の2ストスクータ並みにラクです。
 一方...続きを読む

QジャイロXにディオのキャブを付ける場合…

ジャイロXにディオのキャブを付ける場合…
ライブDIOZX(AF34、AF35)のキャブで
ビッグキャブ化できるとの事で、キャブと
ジャイロUPのインマニを入手しました。
そこで、インマニとキャブの間に入る
「インシュレーター」は、どちらの物を
購入すればよいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ライブディオの中期以降のキャブを使う場合は、そのキャブ専用のインシュレーターが必要です。

型番で言えば「APB COA」以降のキャブですが、この型以降のキャブにはインマニ側ポートの周辺に、フロート室の大気解放口のための溝が切ってあり、インシュレーターの一部(下側)をカットして大気解放するようになっています。
もし、専用のインシュレーターが手に入らなくても、そこの構造をよく見て、別のインシュレーターを加工しても使えると思います。

Qジャイロアップのキャブ調整方法教えてください

ジャイロアップで2ストロークのTA01-1…タイプなのですがキャブレターの調整中でネットで調べつつはやってみたのですが若干高いという指摘をうけまして再度調整し直す予定なのですが現在の調整ではアイドルスクリューは全閉から左に2回転戻すのとエアスクリューは全閉から左に1.5回転戻すぐらいで両方調整したのですがエアスクリューは戻すときに回転が高いところから低いところへいく山の境目辺りで調整したのでそうするとアイドリングがやや高い状態でしたのでアイドルスクリューを左に戻し回転を下げた位置でアイドリング調整しました。
※もちろん調整は暖機運転終了後にしました。

<質問>
・実際のところキャブやエンジンの調子によりキャブ調整は違ってくると思うのですが全閉状態から左に何回転それぞれのスクリューを戻し調整してますか?
・またジャイロアップのエンジンアイドル回転数が2000rpmぐらいあるとみかけた気がするのですがそんなにrpm高いのですか?(予想ではrpm1000以下と思っています)
・エアスクリュー全閉から左に戻してエンジン回転が高い~低いは音でわかりやすいので山の境目はわかるのですがそのあとエンジン回転高い状態なのでアイドルスクリューで回転落とせば調整OKですよね?(確認までに)
・キャブレターの一番下にあるマイナススクリューですがみたところ全閉状態でしたが点検時のガス抜き用でいいのですかね・・・

簡単にわかりやすく答えていただけるとありがたいのですがスクリューは全閉からどれだけ回した(戻した)ぐらいで回答もらえるといいかもです。

ジャイロアップで2ストロークのTA01-1…タイプなのですがキャブレターの調整中でネットで調べつつはやってみたのですが若干高いという指摘をうけまして再度調整し直す予定なのですが現在の調整ではアイドルスクリューは全閉から左に2回転戻すのとエアスクリューは全閉から左に1.5回転戻すぐらいで両方調整したのですがエアスクリューは戻すときに回転が高いところから低いところへいく山の境目辺りで調整したのでそうするとアイドリングがやや高い状態でしたのでアイドルスクリューを左に戻し回転を下げた位...続きを読む

Aベストアンサー

ジャイロは存じませんが、アイドルスクリューは適当な位置で(パイロット)エアスクリューを調整し、その後に適切な回転数になる位置にアイドルスクリューを調整すればOKです。
アイドルスクリューはアクセル全閉時のピストンの位置を決めているだけなので、普通はすぐ触れるような位置にあり、手で回せるねじになっているはず。

エンジンの調子や天候でキャブの調整をいじることは普通のノーマル市販車では必要ないようにできています。もしやったとしてもせいぜいアイドルスクリュー調整だけです。

キャブレターの一番下にあるマイナススクリューは、お察しの通りフロートチャンバーに残っているガソリンを抜くためのドレンボルトでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング